瑞穂のラグビー好き

ラグビーをみんなで盛り上げましょう

トップリーグ後半戦の見どころ

2005年11月30日 | トップリーグ
見よう見まねでブログランキングに参加して見ます。良かったら1クリックよろしくです

人気blogランキングへ

 もちろん最優先事項は「ストップ・ザ・三洋」ですが、昨年の成績の関係で
上位陣とは半分くらい対戦終わっているのが強みですね。次戦の神鋼戦で
勝てば、そのままリーグ優勝は逃げ切りそうな感じですね。

 ただ、いいリズムで来ていた中での一ヶ月のリーグ戦休止がどう影響するか
ひょっとしたら怪我人などが復活するチームが上位あらしをする可能性が
ありますね。個人的にはケフが復活しそうなクボタは怖いですね。
No.8 ケフ、FB ロフに加えSO 伊藤が機能すれば強そうです。

 応援しているトヨタも上昇気運で休止期間が入ったのは辛かったです。
またスロースタートに戻っちゃうと優勝はおろかベスト4も危うくなって
きます。クボタ戦しっかり勝って三洋に望みをつないで欲しいです。

 その他上位陣は、東芝の怪我人の復活状態が気になりますし、NECも
持ち前のFWの粘りっこ差でまだ一敗。ここに勝っている三洋がやはり
有利な感じですね。
 
 頑張って欲しいのは、ヤマハ。リーグ途中で急に点が取れなくなったのが
気がかりですが、復調の兆しがありますので、上気の強に食い込めるかも。

 前節NEC戦を最後のロスタイムで落とした神鋼。次節三洋に負けると
一気に入れ替え戦の恐れも出てきます。ここにサントリー、ワールドが
加わり以上で8強を形成しそうです。あれ、9チームありますね。
と言うことは、この中から入れ替え戦チーム(=マイクロ杯出場なし)が
でてきます。なかなか激しい争い期待できそうです。

 最後に、リコー、サニックス、セコム 一発大物食って下さい。あんまり
力の差が出ると来年から2チーム増えるのが不安になりますから。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

トヨタファン感謝デーpart2

2005年11月29日 | トヨタ
人気blogランキングへ

 結構好評でしたので、調子に乗ってパート2 コメント集いきますね。

 PR軍団(豊山、山本正、中野、楢岡、谷地村、志村選手)
 豊山さんが音頭とって「頑張ろう プロップ フー」とはやりのHGで
 
 HO(高山さん入院のため2人)
 七戸さんと岩間さん「頑張ります」と真面目なコメント(対照的)

 LO(2m級がゴロゴロ5人、椎村、北川、平塚、谷口、フラベル選手)
 椎村さんが代表コメント(ごめん、写真に気が行って記憶が・・)
 
 FL(個性派6名、菊谷、遠藤正、阿部、中山、岡本、菅原選手)
 「とにかくラグビーはフランカーです」から始まりとにかくクロフォードさん
 しゃべるしゃべる、しかも日本語めちゃうまでした

 NO.8(兵頭さん入院中で ティアティア、鷲谷選手)
 ティアティアさんが渋い声で「頑張ります」

 SH(麻田、茂木、徐選手)
 「スクラムハーフはパスが命」

 SO(広瀬、山崎、馬場選手)
 広瀬さん「見たとおりSOは頭を使うので髪が抜けます。でも髪を惜しまず
      頑張ります」と笑わせて下さった。

 CTB(難波、山本剛、渡辺、鈴木、赤沼選手、黒宮選手はU19合宿)
 難波さん「タックル頑張ります(だったと思う、チョット自信なし)

 WTB、FB(久住、水野、内藤、遠藤幸、辻、セコベ選手)
  セコベさんが日本語しゃべったことにビックリ
  大うけでしたが内容??
  ちなみにアイイ選手は、今年度最優秀セブンの表彰式に出席(凄いですね)

 とりは朽木監督の締めの言葉
 「2敗しましたが、目標は変わりません。3冠狙います」
 ファン一同安心した感謝デーでした。
 みなさま補足よろしくお願いします
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

交流戦ってご存知ですか?

2005年11月28日 | 思い出話
人気blogランキングへ

 かつて関東の大学ラグビー界は、伝統を重視する対抗戦グループと
実力重視のリーグ戦グループのがお互いの立場から対立していた時代
があり、今のシステムにつながってます。
 何年前から今のシステムの大学選手権に変わったか把握してません
(すみません勉強不足です)が、変わってないのは勤労感謝の日の
早慶戦と12月の第一日曜の早明戦位です。

 かつて明治は北島監督が健在で率いられていた頃は、ラグビーで正月を越すか
どうかが大きなテーマの時代でした。当時の大学選手権は8チーム、関東4、
関西2、関西+中京で1、九州1でした。

 その関東4チームを決める戦いが12月半ばに実施されていた交流戦です
対抗戦グループの1位~4位とリーグ戦グループの1~4位をタスキ掛けし
対戦し、勝者のみが大学選手権に進める厳しい関門でした。私が知っている
’84年頃は対抗戦グループが圧倒的に強く、リーグ戦の1位が対抗戦の
4位に負けることも多々あった様に記憶してます。

 ラグビーマガジンが出る月末には交流戦の結果が出ており、明治が交流戦で
勝てなかった時の北島監督は「正月が寂しい(ちょっとちがうかな)」と
記憶してます。

 その後1回戦が年末、1月2日に国立で準決勝2試合(NHK生中継)が
年末年始の風物詩ですね。(一時期システムが変わりましたが、また戻りました)
その後大学チャンピオンとこれまた全国社会人のトーナメントを勝ち抜いた勝者
との日本一決定戦が1月15日(当時は成人で祝日)、着物を着た女性が多く
国立をあでやかにしていたのを思いだします。
 
 ラグビー人気は負けたら終わりのトーナメントが取り上げられたことが人気に
なったのかもしれないです。トップリーグの創設は、ラグビーに携る人々に
取っては高いレベルの試合を行うことによるレベルアップの願いが詰まってい
ますが、一般の方にとっては分かりにくいシステムなのかもしれないですね。
(でもリーグ戦中に、ナビスコ杯を実施するサッカーに比べたら分かりやすいと
 思いますが、人気で負けているのであまり言えないですね

 さて今年の大学選手権もほぼ組み合わせが固まってきました。そのうち
トップリーグと同じようにプレビューしますので、みなさんの予想と一致するか
楽しみにして下さい
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

トヨタ・ファン感謝デー

2005年11月27日 | トヨタ
人気blogランキングへ

 神鋼のようなダンスもなく、OB戦もない、また、NECの我孫子フェスタ
のようなフンドシ男の太鼓叩きもない、でもトヨタらしい地味なでもあった
かい感謝デーでした。

 予定時間より1時間も早く着いたのにスポーツセンターが車で埋まってました。
そんなに人気があるのかと思ったら驚いていたら、他に色々行事があったみたい
で、ラグビー場は準備中。暇つぶしにと歩き出したらこの場所の広いことに
びっくり。スタンド付きの陸上競技場はあるは、サッカーグランドは3面あるは、
軟式野球場と硬式野球場は別にありは、ソフトボールも2面、+大きな体育館に
研修設備2棟などなど。いやー驚きました。ちょっとした工業団地並みの広さです

でファン感謝デー、時間になってもバラバラと人が集るので予定を少々遅れ気味。
そこで、田村部長を見かけたので話しかけたら、前に花園の練習場でお話したこと
良く憶えてくれて下さってうれしかったです。おまけにこの前話したフラベル選手
のラフプレーの事に触れると「やっぱりあの裁定はおかしい」と言う談義に花が
咲きました。その上、話していると私のブログ読んでいただいたようで、ホント
うれしかったです。

 感謝デーの主な内容は選手との触れ合いで、4つのグループに分けて実際に
体験できると言う内容で、みんな順々に回って体験しました。子供さんが多かった
ですが、結構年配の方や女性も楽しそうにされてました。

 グループ1.フロントロー+ロック陣でリフティングとキャッチの体験
 グループ2.SH+TB陣のパス練習
 グループ3.フランカー+No.8でダミー+生のタックル体験
 グループ4.広瀬、赤沼選手とのPG,DGの体験

 私は眼鏡をかけたいるのでパスにだけ参加し、後は選手とのお話とサインねだり
に回ってました。もし選手と触れ合える機会に行かれる方は色紙よりスケッチ
ブックが良いですよ。大きな紙に目一杯のサインもらえますから。

 朽木監督ともお話できました。ブログ仲間の方のお話をすると懐かしそうに
優しい目をされたのが印象的でした。最後に選手のお宝の抽選会があり、私は残念
ながら外れました
 お別れはグランドの出口に整列されたトヨタ選手の間を通って握手しながらの
退場。多くの方と触れ合えるいい日でした。

 画像は、花園バックスタンドにファンもいるトヨタのウォーターガールさん
お名前は聞き忘れましたが、トヨタでバスケしたあとでマネージャー始めた
そうです。みなさんお見知りおきを
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

トップキュウシュウ展望

2005年11月26日 | トップリーグ
人気blogランキングへ

 この地区は、2強がしのぎを削ってます。
1チームは、日本代表元監督を招いたコカコーラ・ウェストジャパン
もう1チームはバリバリのワラビーズ ナイサン・グレイが参加した九州電力

 今のところ両チームとも安定した戦いを進めているようです。明日27に
直接対決があります。結果が楽しみです。
トップキュウシュウはそれ以降に「トップリーグチャレンジマッチ順位決定戦」が
12/11,18,25に開催され、その上位2チームがトップリーグへの挑戦
します。元々、九州は八幡製鉄時代からラグビーが盛んな地域。
ラグビーのファン拡大のためにも九州にチームが増えることはいいことのような
気もしますが、勝負の世界、結果を楽しみに待ちます。

 以上3地区の上位1位と2位チームが決まるとトップチャレンジ1位グループ
とトップチャレンジ2位グループでそれぞれ総当たり戦があり、1位グループの
1,2位は晴れて昇格、3位はトップリーグ12位チームとの入れ替え戦。
2位グループは上位から、トップリーグの11,10,9位とそれぞれ入れ替え戦
そして来年のトップリーグ14チームが決まります。

一部ではチーム力の格差が広がることによる一方的なゲームになることを心配
する声もありますが、試合数が増えるのは歓迎します。あとは何とか観客が
増えて欲しいです。何か仕掛けが必要ですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トップウェスト展望

2005年11月25日 | トップリーグ
人気blogランキングへ

 今日本で一番熱いリーグはここかもしれないですね。トップリーグ昇格を
目指す4チームがしのぎを削ってます。

 一番手は、昨年降格した近鉄、大阪府警との僅差の試合が気になりますが
今のところ全勝を守ってます。

 続くはチャレンジマッチで惜しくも昇格を逃した豊田自動織機、昨年のチャ
レンジマッチは瑞穂に見に行きましたから、ちょっと思い入れは深いですね。
同じく全勝をキープしてます。

 3番手は昨年2位だったホンダヒート、昨年から大きくチーム力を上げている
チームで今年も三木亮平というBKのエースを得た。同じく全勝中。

 4番手はダークホース的なチームであるNTTドコモ、かつてのジャパンの
SOミラーを得て今のところ3勝1敗ですが、先週は練習マッチでなんと
神鋼に勝っている。これからの上位同士の星のつぶしあいによっては、可能性を
十分秘めているチームです。

 以上4チームが今週から3週間戦います。花園本拠地とする近鉄に頑張って
欲しい旗がしますが、予断を許しません。この地区からはひょっとしたら自動
昇格と入れ替えの2チームが出る可能性も感じます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トップイースト展望

2005年11月24日 | トップリーグ
人気blogランキングへ

 実は今日は早慶戦レビュー使用と予定していたのですが、中止します。
早稲田強すぎます。果たして大学勢が止められるか、ひょっとしたら、トップ
リーグも危ないのではと危惧してます。

 ということで今日から下部リーグの展望を行います。今年は入れ替え戦なしに
2チームが、トップリーグに昇格できるとあって下部リーグも力が一層入って
いるようですね。今日はトップイースト分を書きます。

 昨年トップリーグにいた日本IBMが一番近くにいますが、三菱相模原も
全勝で並んでいます。NTT東日本と東京ガスは3番手争いですね。大西ヘッド
率いる日本IBMがトップリーグ復帰に向けて着々と駒を進めている感じです。

問題は入れ替え戦なしに昇格できる3地区の1位の総当りで2位以内に入れるか
です。他地区も虎視眈々と狙ってますので油断はできません。
2位グループのチームも3地区で順位を決めたら入れ替え戦が待ってますが、
トップでもまれたチームとの入れ替え戦で勝つことはかなり難しそうです

 個人的には釜石にも上位に絡んで欲しいですが、今年は無理そうです。
でもいつかはあの大漁旗を持ってトップリーグに返り咲いてくれることを
期待してます。(結局釜石の応援になってしまった)

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NZ対イングランド

2005年11月23日 | 海外
人気blogランキングへ

 久々にLiveでいい試合を見ましたのでレビューしたいと思います。

 巨大なツイッケナムに満員の観衆の中、グランドスラムを狙いつつ、若返りを
図っているNZに対し地元でも必勝を誓う英国。NZ副将FLマコウが怪我のため
出場を控えるが、主将ウマンガがNZ久々にニューハカ”カパオ パンガ”で
気合を入れる。

 前半
  5分 CTBメージャーのキックがチャージダウンされ、その後ラインアウト
     から英国トライ SOホジソン G成功     (7:0)
 16分 英国22mからSOカーター抜け出しCTB主将ウマンガのトライ 
         G成功                   (7:7)
 18分 NZのオーバーザトップ 英国ホジソンPG成功   (10:7)
 20分 英国のハンド NZカーターPG成功        (10:10)
 28分 英国ノットローラーウェイ カーターPG成功    (10:13)
 32分 NZオーバーザトップ 簡単なPGをホジソン外す  (10:13)
   前半終了、ここまでは接点での激しさを感じる今年一番の試合です

 後半
  3分 英国のスクラムの反則 カーター簡単な位置のPG外す(10:13)
  5分 またまたカーター抜け出しBKつなぎゴール前ラックから メアラム
     飛び込みトライ G成功          (10:20)
 11分 英国SHオフサイド カーターPG成功、NZペースに(10:23
 16分 NZモールコラプシングでPRウッドコックがシンビン14人に
     ホジソンPG成功                 (13:23)
 21分 NZたまらず反則、ホジソンPG成功        (16:23)
 26分 ウッドコックの代わりのPRティアラタがシンビン 13人に
     ホジソンPG成功、ウッドコック戻り14人に    (19:23)
 32分 選手交替 NZ SHケラハー→ウィープ WTBシビバツ→ロコゾコ
     英国もフロントロー交替
 35分 英国HOトンプソンがナイスタックル+NZ不要発言で10mバック
 36分 シンビン解除 15人対15人に
 37分 PRの変わりに出ていたFLマソイがハンドでシンビン(3人目)
  ロスタイム1分までNZ耐えに耐えノーサイド (19:23)
 NZが27年ぶりのグランドスラムに王手をかけた試合でした
コメント (4)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大学ラグビー前半戦(関東リーグ戦)

2005年11月22日 | 大学ラグビー
人気blogランキングへ

 まれに見る大混戦となったリーグ戦も何とか終わりの形が見えてきました。

 やはり1位は関東学院と法政の争いになりそうですね。関東学院の大東大戦に
おける有賀選手の活躍は素晴らしかったです。
 でも法政うかうかできません。負けると東海大との得失差で3位になる可能性
もあります。
 
 その上、東海大が流経大に負けると、日大ー大東大の勝者とが4勝3敗で
並びます。要するに上位6チーム全てに大学選手権への可能性がありますね。

 うー、あんまり今考えてもどうにもならないので、来週の結果を待ちます。
でもリーグ戦の順位によって大学選手権の組み合わせが微妙に変わってくる
ところが面白いですね。

 リーグ1位:対抗戦5位(日体大)
    2位:九州1位 (福岡大)
    3位:関西4位 (天理大)
    4位:対抗戦2位(帝京が有力か)
    5位→決定戦に出場し勝ったら、関西1位(同志社でしょう)

 あんまり先を考えすぎては駄目ですが、これも楽しみの一つとしてご勘弁
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大学ラグビー前半戦(関西リーグ)

2005年11月21日 | 大学ラグビー
人気blogランキングへ

 続いての大学特集は、私が一番気にしている関西リーグ

 今年はいつも以上に同志社が断トツの強さを示してます。前半の京産との
試合を宝が池まで見に行きましたが、前半から圧倒してました。
最終順位決定で今度は大体大と当たることになりましたが、早稲田同様鉄板
でしょう。
 あとは関東の速さ・上手さに惑わされなければ久々に関西の雄が、選手権
王者になるのも夢じゃないと思います。

 2番手は予想外といっては失礼ですが、京産大と引き分け抽選で同志社への
挑戦権を得た大体大、白と黒のダンダラ模様のパワーモールは一次牛を彷彿
しましたが、最近はちょっと大人しいですね。関西2位は(決め付けてご免)
対抗戦4位(明治か慶応ですね)力勝負で勝って欲しいです。

 続いては、3番手はスクラムに意地を感じる京産。同志社に負け、大体大に
引き分けましたが、安定した戦いをしています。関西3位なら選手権で対抗戦
の3位(さっきと同様で明治か慶応かな)とあたりそうです。善戦でなく何とか
国立までたどりついて欲しいものです。

 4番手につけたのが久々の天理大。黒のジャージが懐かしいですね。
確か平尾さんの同期の西口ってフランカーがいた時に選手権出て以来の
選手権登場となりそうです。力のある立命を破っての4位。リーグ戦
3位(これままだ予断を許さないです)といい勝負して下さい
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加