瑞穂のラグビー好き

ラグビーをみんなで盛り上げましょう

【WC2011】 注目の選手(NZ)

2011年08月31日 | ワールドカップ


<-- 2011ワールドカップ NZ大会まで 9日-->


 今日からは、ワールドカップへ向けて、各チームの注目選手を紹介
 まずはランキング1位のNZから

 絶好調なのは、CTB:コンラッド・スミス。マア・ノヌーとのセンターコンビは脂が乗り切ってます
 ソニー・ビル・ウィリアムスもなかなか入りこむ余地はなさそうです
 それに比べると,ロコゾコがいた前回に比べると、WTBが若干弱いかな
 FB:ムリアイナは円熟期

 FWはスクラムはようやく復調。PR:ウッドコック、HO:メアラム、PR:フランクス
 LO:ブラッド・ソーン、ホワイトロック
 FL:マコウはNZというより、現代ラグビーの顔。地元開催という重みが課題か

 良く言えばキャップ数が多いベテラン集団。悪く言えば、この4年間で若手の成長が今一つなかったこと
 その代表が、世界最高と言われ続けているFH:ダン・カーター。前回大会で、カーター退場後の穴が
 埋まらなかった事は記憶に新しいところ。SHとともに弱い点か(期待されるレベルが高すぎるのでしょうけど)
 というものの、総合力では一番強そうです。
 
 さすがに今週はテストマッチはお休み、週末のラグビー関連放送
  地上波:9/3(土)14:30~ 「ラグマヨ」日テレ系(全国ネットのはず)
  BS:  9/3(土)20:00~ 「東日本大震災応援 一人はみんなの為に、釜石ラグビー部」 BS朝日
  CS:  9/3(土)19:00~ 「WC応援 吉本ラグビー新喜劇」  Jスポ1

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トップリーグ2011 ニューカマーNo.3

2011年08月30日 | トップリーグ


<-- 2011ワールドカップ NZ大会まで 10日-->


 ワールドカップに向けて、雰囲気を変えてみます。いかがでしょうか?
 (gooさんでは、ラグビーのテンプレートがないので、ご勘弁)

 さて、トップリーグのニューフェース紹介の第3弾です。一気に書きます

 近鉄 
  PR:才田 修二(同志社)
  HO:豊田 大樹(日大)
  FL:中井 太喜(京産大)
  SH:森 雄祐(摂南大)

  SO:ファトヌ・フィリ(NZ)
  WTB:李 陽(中国)
   今年はあまり目立った補強がないようです

 コカ・コーラ
  HO:有田 隆平(早大)・・・JWC日本開催時のキャプテン
  LO:ジェニー・ファアマヌトゥアイヌ(サモア)
  FL:アンガス・マクドナルド(NZ)・・・トヨタからの移籍
  SH:榎本 光祐(早大)
  CTB:大塚 大輔(中央大)
  FB:川口 皓平(筑波大)
  FB:南里 新(福岡工大)
   有田が1年目から出場できるか?あとは、ウェブの帰化が大きいかも

 ヤマハ
  PR:山川 侑己(筑波大)
  LO:斉田 晃平(大東大)
  FL:名嘉 翔伍(明大)
  FL:三村 勇飛丸(明大)
  FL:ジェリー・コリンズ(NZ)・・・・元オールブラックス
  No.8:ファラウ 愛世・・・元織機。タマリバ
  SH:池町 信哉(立命館)
  CTB:宮澤 正利(早大)
  CTB:タネ・トゥイプロトゥ(トンガ)
  WTB:田中 渉太(早大)
  FB:遠藤 広太(タマリバ)
   コリンズの参入が大きいですが・・・一番の目玉は、監督「清宮」氏かも

 NTTコミュニケーション
  LO:アイザック・ロス(NZ)・・・リアルロック登場
  No.8:フォトゥー・アウエルア(豪州)
  No.8:山下 弘資(中大)
  SH:鶴田 諒(東海大)
  CTB:土肥 健人(中京大)
  CTB:富沢 智也(帝京大)
  WTB:ソセネ・アネシ(NZ)
   他に比べるとちょっと弱いかな?

 NTTドコモ
  PR:久富 雄一(NEC)・・・箕内を追っての参入のようです
  HO:緑川 昌樹(関西学院)  
  LO:ミッチェル・チャップマン(豪州)
  FL:菊池 新(東海大)
  No.8:スティーブン・セテファノ(NZ)
  CTB:衛藤 陽介(明大)
  CTB:シュウペリ・ロコツイ(NEC)
  CTB:川端 正樹(サントリーフーズ)
  WTB:茂野 洸気(拓殖大)
  FB:内田 剛(帝京大)
  FB:ミルズ・ムリアイナ(NZ)・・・・WCからトプリーグへ直行組
   前も後ろもしっかり補強してきましたね。ムリアイナが大きいです

 ホンダ
  PR:キム ヨングン(韓国)
  HO:渡部 逸記(明大)
  LO:ヘイデン・トリッグス(NZ)
  FL:光安 俊貴(法政大)
  No.8:ロドニー・ソーイアロ(NZ)
  CTB:原島 知行(法政大)
  CTB:森川 海斗(東海大)
  CTB:タイロン・スミス(豪州)
  WTB:森田 諒(京産大)
  FB:ジョー・ガードナー(豪州)
  UB:ブライス・ロビンス(NEC)・・・・どこでもできるロビンスの加入は心強い
   
 毎年の事ながら下位のグループにとっては、FWがどこまで踏ん張れるかが鍵でしょうね
 ちなみに下位リーグには、昨年降格のクボタが12名の補強。比較すると豊田自動織機が6名と
 ちょっと少なめ 九電に元オールブラックスのクリス・ジャックが参戦。キヤノンは、三洋から
 HO:山本が移籍。

 あとは、WC以降にラグマガの付録でついてくる選手名鑑で確認します

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【海外】 ブレディスローカップ第二戦

2011年08月29日 | 海外


<-- 2011ワールドカップ NZ大会まで 11日-->


 優勝のかかるトライネーションズの最終戦「豪州 対 NZ」は、すでに防衛が決まっているブレディスロー
 カップの2戦目。ワールドカップ直前ということもあり、様子見の試合になるかも思ってましたが、さすがに
 伝統のこの試合。ガチンコの良い試合になりました

 試合の流れをつかんだのが、豪州。ブレークダウンでNZを上回り、PGで先制すると、FB:ビールのトライ
 などで点差を広げ、前半を(20:3)と大幅リード。豪州ファンには、失礼ながら意外な点差。前回の試合で
 動けなかった、ゲニアークーパーのHBが自由に動けました。
 NZは、迫力負けの感じだった気がします

 それでも後半に入るとNZが逆襲。26次攻撃で豪州を崩しトライを奪うと、CTB:ノヌーからスミスに
 つながり2つ目のトライで同点(20:20)。残り20分の戦いに

 勝負を決めたのはゲニア。一瞬の隙というか、レフリーの影に入って突破し、勝ち越しのトライ。
 NZにとっては、前回WCで負けたレフリーでもあり、相性が悪いようですね  

 そのリードを守った豪州が勝利し、10年ぶりのトライネーションズ優勝     (25:20)
 新主将:ホーウィルで大一番に勝った豪州は勢いに乗ったままWCに臨めますね
 NZはここにきて痛い連敗。予選でこけることはないと思いますけど、絶対的な強さが影をひそめたのが
 少々気がかりですが、WCとしては、混戦で面白くなってきそうです。   

 NZの高校生の大会で、NZに住んでいる日本人ラガーマン「熊崎伸治朗選手」の所属チームが優勝
 来春、サニックス福岡大会へ凱旋です
 http://blog.goo.ne.jp/bear4nz/d/20110827

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ノーサイドプロジェクト in HUB高田馬場

2011年08月28日 | トップリーグ


<-- 2011ワールドカップ NZ大会まで 12日-->


 昨年発足した「ノーサイドプロジェクト」のメンバーが、ワールドカップ直前イベントをされましたので
 参加してきました。

 司会は、おなじみ村上さんと有働さん(関東ケーブル系のアナウンサーだそうです)
 

 ジャパン組からは、サントリーから青木、日和佐、パナから田中、東芝から大野、湯原、リーチの各選手
 

 序盤から選手への質問コーナーやゲームなどがあり終始楽しい雰囲気でした
 (なぜか背の高い大野選手、リーチ選手に囲まれる日和佐選手)
 

 100人位のコアなラグビーファンが集まる機会はこれからも増えると良いですね
 会場が混んでいたので、あまり多くの方とはお話できませんでしたが、一緒のテーブルの方とは
 色々共通点もあり楽しくお話できました(トヨタの朽木英次さんのお知り合いでビックリしました)

 終盤には抽選会。司会の方のバックにある田中選手の等身大パネルにサイン入りポスター、ボール
 オールブラックスジャージ2枚に極めつけは、村上さん秘蔵の「リッチー・マコウ」サイン入りの
 オールブラックスジャージ(当たりませんでした^^;)
 当たらなかった人にもミニボールがお土産にいただけました

 大野さんの「スリー・チアーズ」で締め。選手を拍手でお見送りした後で解散
 会場を出ると、選手のみなさんが逆にお見送りして下さいました
  

 日本代表選手が、こんなに近く触れあえるのは、ラグビーならではですね
 (野球やサッカーでは無理でしょう)

 さあ、ワールドカップ。集大成を見せて下さい。ファンは、NZで、パブリックビューイングで,TVの前で
 目一杯応援しますからね

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トップリーグ2011 ニューカマーNo.2

2011年08月27日 | トップリーグ


<-- 2011ワールドカップ NZ大会まで 13日-->


  トップリーグのニューフェース紹介の第二弾です

 神鋼
  PR:山崎 基生(流経大)
  PR:長江 勉(明大)
  PR:中川 昌彦(東海大)
  HO:木津 武士(東海大)・・・・松原とスタメン争いが楽しみ
  LO:スコッド・マクラウド(スコットランド)
  FL:前川 鐘平(東海大)
  FL:リシケシュ・ベンゼ(?)
  SH:佐久間 隆(近鉄)
  WTB:中濱 寛造(早大)・・・・1年目からトライ王を狙えるか?
  FB:田邊 秀樹(早大)
   即戦力が多いですね。東芝といい勝負。ただ、出身校が絞られているのが気になります

 NEC
  PR:田中 光(山梨学院大)
  LO:ホッティ・ロー(南ア)
  LO:細田 佳也(日体大)
  FL:ディーン・バッド(NZ)
  FL:村田 毅(慶応大)
  FL:酒井 亮八(朝日大)
  SO:キャメロン・マッキンタイアー(NZ)
  SO:田村 優(明大)・・・・・・・日本人SOとして成長に期待
  CTB:森田 洋介(同志社)
  WTB:ネマニ・ナドロ(豪州)・・・大きなバックスですね(ヴァカ並み)相手にとって脅威です
   やっぱり、NECらしく、地味目かな

 リコー
  LO:柳川 大樹(大体大)
  FL:ジェームズ・ハスケル(イングランド)
  NO.8:赤堀 龍秀(明治学院大)
  SH:中村 正寿(日大)
  CTB:塩山 映太(明治学院大)
  CTB:マア・ノヌー(NZ)・・・・・現役バリバリのオールブラックス。楽しみです
   リコーは、今季の目玉「ノヌー」。近鉄「ギア」との対決がみたいですね

 サニックス
  PR:樫福 宏紀(?)
  PR:高島 多久磨(?)
  PR:隈本 浩太(?)
  LO:ブラッド・ソーン(NZ)
  FL:慎 賢字(?)
  UB:名富 朗(?)
   サニックスにこの選手が・・とインパクト抜群ですね「ブラッド・ソーン」

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【海外】 2011年8月4週目テストマッチ

2011年08月26日 | 海外


<-- 2011ワールドカップ NZ大会まで 14日-->


 ワールドカップ直前のテストマッチも大詰め。
  大会前の調整試合になるかどうか、少々心配ですが、ここは一番気合を入れた試合に期待です

■トライネーションズ(最終節)
  オーストラリア vs. NZ
  優勝がかかった大一番。2カ月後のワールドカップ優勝を占う一戦ですね
  メンバーは以下の通り。面白そうです
  
【豪州】
  15. Kurtley Beale (NSW Waratahs)
  14. Adam Ashley-Cooper (Brumbies)
  13. Anthony Fainga’a (Queensland Reds)
  12. Pat McCabe (Brumbies)
  11. Digby Ioane (Queensland Reds)
  10. Quade Cooper (Queensland Reds)
   9. Will Genia (Queensland Reds)
   8. Radike Samo (Queensland Reds)
   7. David Pocock (Western Force)
   6. Rocky Elsom (Brumbies)
   5. James Horwill (Queensland Reds, captain)
   4. Dan Vickerman (NSW Waratahs)
   3. Ben Alexander (Brumbies)
   2. Stephen Moore (Brumbies)
   1. Sekope Kepu (NSW Waratahs)

 リザーブ
  16. Saia Fainga’a (Queensland Reds)
  17. Salesi Ma’afu (Brumbies)
  18. Rob Simmons (Queensland Reds)
  19. Ben McCalman (Western Force)
  20. Scott Higginbotham (Queensland Reds)
  21. Luke Burgess (NSW Waratahs)
  22. To be advised (?)

【NZ】
   1. Tony Woodcock (75)
   2. Keven Mealamu (85)
   3. Owen Franks (23)
   4. Brad Thorn (51)
   5. Samuel Whitelock (17)
   6. Adam Thomson (21)
   7. Richie McCaw – captain (97)
   8. Kieran Read (31)
   9. Piri Weepu (48)
  10. Daniel Carter (81)
  11. Zac Guildford (6)
  12. Ma’a Nonu (59)
  13. Conrad Smith (48)
  14. Cory Jane (24)
  15. Mils Muliaina (97)

リザーブ
  16. Andrew Hore (54)
  17. John Afoa (33)
  18. Ali Williams (65)
  19. Victor Vito (7)
  20. Andy Ellis (20)
  21. Colin Slade (5)
  22. Isaia Toeava (31)
  ちなみに( )内はキャップ数です

 
 あと1試合あります
  アイルランド vs. イングランド
  なかなか勝てないアイルランドですが、今回も強敵ですね


 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トップリーグ2011 ニューカマーNo.1

2011年08月25日 | トップリーグ


<-- 2011ワールドカップ NZ大会まで 15日-->


 ワールドカップ直前ですが、その後に始まるトップリーグは海外からの大物、大学で活躍したメンバー
 など多くの新戦力が参戦します。トップリーグ上位チームから順にご紹介
 各チームのHPからの抜粋です。かなりの大人数なので、タイプミスがあればご勘弁

 優勝:サントリー
   PR:新田 浩一(東海大)
   HO:木下 博史(同志社)
   FL:ジョージ・スミス(豪州)・・・・・ミスタージャッカル
   FL:ダニー・ロッソウ(南ア)・・激しさが売りの南アの顔
   No.8:小澤 直輝(慶応)
   SH:柳原 瑞樹(同志社)
   SH:フーリー・デュプレア(南ア)・・現役世界最高峰のSH
   SO:竹本 竜太郎(慶応)
   WTB:長野 直樹(関西学院)
   CTB:村田 大志(早大)
     世界の顔がてんこ盛り^^;。あと、成田の登録がSHからWTBに変わってますね

 パナソニック
   PR:ホラニ・龍シオアペラトゥ(クボタ)
   PR:千鳥 和憲(東海大)
   PR:永本 竜弥(盛岡工)
   FL:ヘンドリック・ツイ(帝京大)・・・大学2連覇の中軸がパナで通用するか?
   FL:ハミッシュ・パターソン(NZ)
   SH:イーリー・ニコラス(拓殖大)
   SO:マイク・デラーニー(NZ) ・・・トニー・ブラウンの後継者となりえるか?
   CTB:林 秦基(立命大)
   CTB:笹倉 康誉(関東学院)
   WTB:大久保 教全(同志社)
    まずまずの新人だと思いますが、サントリーが凄すぎるので^^;

 東芝
   PR:三上 正貴(東海大)
   HO:森 大志(帝京大)
   LO:中田 英里(早大)
   LO:バーナード・アプトン(NZ)
   FL:マイケル・リーチ(東海大)・・・・すでにジャパンの顔、トップリーグでも即戦力
   SH:大島 修平(関東学院)
   CTB:増田 慶介(慶応)
   WTB:夏井 大輔(関東学院)
   FB:豊島 翔平(東海大)・・・・・セブンズで活躍する逸材。ルーキーイヤーからの活躍希望
    東芝にしては珍しく大型補強ですね。リーチ、豊島は開幕から活躍しそうです

 トヨタ
   トップリーグおよびトップを狙う下部リーグの中で唯一メンバー表が更新されていないですね
   残念です。ファンクラブを作ったり、会場で応援をお願いする上では最低限メンバーの紹介は
   必要だと思いますよ
   今回はトップリーグHPの発表より抜粋です
   LO:アピー・ナイカティニ(NZ)
   FL:李 光紋(NZ)
   FL:吉田 光治郎(帝京大)・・・・昨年の大学の顔。トライの嗅覚は菊谷並みか?
   SO:スティーブン・ブレッド(NZ)・・・・カーターの後継者と噂された名手

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【海外】 2011年8月3週テストマッチ結果

2011年08月24日 | 海外


<-- 2011ワールドカップ NZ大会まで 16日-->


 先週の試合の結果をご紹介(なかなか見られてないなあ、汗)

 トライネーションズ
  南ア 18:5 NZ 
   ホームで気合の南アが、Bブラックスを一蹴。WCでガチンコ対決を期待します

 ウエールズ 28 - 13 アルゼンチン
   前回3位のアルゼンチンはまだエンジンがかからないか?

 スコットランド 23 - 12 イタリア
  映像は見られませんが、FWでガツガツした試合だった気がしますね

 アイルランド 22 - 26 フランス
  予想以外にアイルランドが接戦。ひょっとしたらフランスの仕上がりが良くないのか?
  初戦に当たるだけに気になりますね

 フィジー 20 - 32 トンガ
  第一テストと逆の結果に。WCのトンガ侮れないです
 

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ジャパン】 WC壮行試合アメリカ戦感想

2011年08月23日 | ジャパン


<-- 2011ワールドカップ NZ大会まで 17日-->


 開場前から小雨が降り出した秩父宮でしたが、門に入りきらないほどの入場待ちのファン
 もう少し、ゲートを下げるなどして、ならぶ場所が欲しいですね。少し、歩道まで出ていた方もいたようですし

 久々にKO.2時間前からの開場ですが、なんかイベントが欲しいですね。人出がとれない事情もあるよう
 なので、少しお金をかけてでも大型ビジョンをつかって「ワールドカップ参加国の紹介」なんかすればいい
 PRだった気もするんですけどね。ハカとか映れば会場沸きますよ

 ギネス記録のスクラムも無事終了して19時からセレモニー。東日本大震災の黙祷のあと国歌が
 ・・・・・録音でした^^;生演奏とまでいいませんが、誰か歌って欲しかったなあ。PNCのフィジー会場では、
 アカペラで「君が代」歌ってくれましたよね。

 選手点が欲しかったジャパン。CTB:アリシの突破からFB:上田につなぎトライ。ニコラスのG外れる
 その後のキックオフを、キープできずにアメリカ14番が拾ってノーホイッスルトライ。(汗)
 G決まってアメリカ逆転。ナイターで目測を誤ったとは、ホームで言い訳しにくいですね

 ニコラスのPGで再逆転の後、一進一退。そのままリードで終われるかと思った前半終了直前。
 タックルされこぼれたボールをアメリカ14番が拾ってそのままトライ。G決まってHT      (8:14)
 トライ2つもですが、アメリカ相手にラインアウトが安定しなかったのは痛いですね

 バックスタンドにラグビー高校らしい軍団が集結。少々沈みがちの会場でウェーブを巻き起こして
 盛り上げてくれてました。

 後半、なかなかきっかけがつかめないジャパンは、FB:ウェブとSH:日和佐を投入 
 14分 アメリカゴール前でボールがつながるジャパン、最後はNo.8:菊谷が持ち込みトライ。
      ウェブのG決まって逆転                                      (15:14)

 25分 アメリカのゴロパントで窮地になりましたが、FL:バツベイがトライセーブ(GJ)
 26分 CTB:平を投入。その平が強いところを見せて、今季抜擢のWTB:宇薄がトライ。
      G決まらず6点差(微妙)で終盤へ

 後半攻められてひやりとしましたが、何とかしのぎ切り試合終了                 (20:14)

 アメリカ相手にモールが通用しなかったですね。WC本戦ではカナダ相手にも厳しいですね。あとたびたび
 ラインブレークを許していたのも気になります・・・と書きだしたらきりがない(笑)
 両チームとも主力温存で少々物足りなさもありましたが、前回大会と違って、大きな怪我人が出なかった
 のは好材料です。正直言って、壮行試合のホーム黒星にならなくって一安心です
 あとは、NZでの本選。力を残すことなく戦ってくれることを(私は日本からですが・・)応援しましょう 

 おまけ:アシスタントレフリーが女性でしたね。ダナ・ティーガーデンさん(USA協会)
      戦いの中でポニーテールが揺れるのがなんか楽しそうでした^^

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

【ジャパン】 2011WCメンバー発表

2011年08月22日 | ジャパン


<-- 2011ワールドカップ NZ大会まで 18日-->


 試合の振り返りの前に、2011年WCメンバーが決まりましたのでご報告です

 PR1.平島久照(神戸製鋼)
 PR1.川俣直樹(パナソニック)
 HO.青木佑輔(サントリー)
 HO.堀江翔太(パナソニック)
 HO.湯原祐希(東芝)
 PR3.畠山健介(サントリー)
 PR3.藤田 望(ホンダ)
 LO.大野 均(東芝)
 LO.北川俊澄(トヨタ)
 LO.トンプソン ルーク(近鉄)
 LO.ジャスティン・アイブス(パナソニック)
 FL.◎菊谷 崇(トヨタ)
 FL.マイケル・リーチ(東芝)
 FL.バツベイ シオネ(パナソニック)

 NO8.ホラニ龍コリニアシ(パナソニック)
 NO8.谷口 到(神戸製鋼)
 SH.田中史朗(パナソニック)
 SH.吉田朋生(東芝)
 SH.日和佐 篤(サントリー)
 SO.ジェームス・アレジ(ノッティンガム)
 SO.マリー・ウィリアムス(豊田自動織機)
 CTB.今村雄太(神戸製鋼)
 CTB.ニコラス ライアン(サントリー)
 CTB.平 浩二(サントリー)
 CTB.アリシ・トゥプアイレイ(キヤノン)
 WTB.小野澤宏時(サントリー)
 WTB.遠藤幸佑(トヨタ)
 WTB.宇薄岳央(東芝)
 FB.ウェブ将武(コカ・コーラ)
 UB.上田泰平(ホンダ)

 サプライズなし、JKセレクションは最後まで軸がぶれなかったです
 選ばれた30人には、感動を呼ぶ試合をしてくれることを期待しましょう

 あと19日でフランス戦。秩父宮やYC&ACなどでパブリックビューイングもありますし
 スポーツバーなどでも観られるはず。遠路NZまで行かれる方もいますし
 もちろん自宅TV観戦方、多くの方がジャパンラグビーに声援を送りますよ

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加