瑞穂のラグビー好き

ラグビーをみんなで盛り上げましょう

【速報】遠藤選手:開幕メンバー入り

2008年07月31日 | トヨタ


 うれしいニュースが飛び込んできました
 ANCでカンタベリー州代表に挑戦中の
 遠藤選手が、見事開幕メンバーに選ばれました

 日本協会のHPより
 http://www.rugby-japan.jp/news/2008/id4697.html

 ◎遠藤幸佑選手コメント
 「まずは、初戦からメンバーに入れたことを素直に喜びたいと思います。
  カンタベリーに合流当初、コミュニケーションの問題があり、なかなかチームに
  馴染めない時もありましたが、チームメイトが積極的にコミュニケーションを
  取ってくれて、今では非常に良い環境のなかでプレーできています。
  今回はリザーブですが、試合に出場したらチームに貢献できるよう頑張りたい
  と思います。日本代表として恥ずかしくないプレーをしたいと思います。応援
  よろしくお願いします」

 一分でも長く出場して欲しいですね。
 記念すべき試合なので、Jスポさん、臨時で放送してくれないかなあ

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ
 
  緑の木プロジェクトに参加してます。良かったらご覧下さい 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第2回ジュニアワールドチャンピオンシップ

2008年07月31日 | ジャパン

 今年の7月に第一回大会がウェールズで行われ
 なんと2回目の来年は、日本開催です

 この場合のジュニアは、U20以下のメンバーの世界大会。
 世界の列強がプロ主体で来る中、学生主体になるヤングジャパンは
 自国開催の大会だけに、注目も浴びますので少しでも良い成績を残して
 欲しいです。監督は、今年の薫田さんが留任だと思いますので、
 フランス学生代表を破った勢いを来年につなげて欲しいですね

 16チームが4つのグループに分かれて行われるこの大会では、いかに
 良い運営をできるかも世界から注目されていると思います
 (そういう意味では、雨季に入った大会が少々心配の種かも)

 できるだけ多くの観客を集めることも主催国の責務と思います
 4グループなので、4つの会場が使われると思います。
 順当に行けば、福岡、花園、秩父宮、熊谷の4つでしょうか?

 できたら瑞穂でも見たいところですが、移動などを考えると厳しいかな?

 各会場でダブルヘッダーを行い、5日間隔で3回実施しで予選が終わり。
 それから順位決定戦を2回の合計5日間、10試合を1つの会場で
 行うことになりますが、いかがでしょうか?ワールドカップではないので
 毎週末に試合をすることにはならないでしょうが、少しでも、土日に掛けて
 予定を組んで欲しいですね

 あとは、盛り上げるためにTV中継。Jスポさんには、ワールドカップの
 予行演習と思って全試合ライブ放送を期待します
 ジャパン戦と準決勝から決勝までの3試合くらいはNHKで放送して欲しい
 です(BSでも良いので、英断に期待です

 本来ならこのチャンピオンシップのあとに’15年、’19年のWC開催地が
 決まると良いのですが、予定では来年同時期に決定なので、ジュニアの
 開催の如何でWC開催地が決まることはなさそうですね

 願わくば、少しでも早く運営体制を整えて、選手第一主義の良い大会を
 運営して欲しいですね。来年になって、「取り組みが遅れた」なんて言い訳
 聞きたくありませんからね

 PS:2011年まで契約延長が決まったHCさんへ。
   WC出場の可能性がある20歳以下の若手もしっかりチェックして下さいね。

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ
 
  緑の木プロジェクトに参加してます。良かったらご覧下さい 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

JRFUの存在意義について

2008年07月30日 | ジャパン

 日本ラグビー協会(JRFU)について
 協会HPでは、以下のように記してます

 ビジョンという項目に以下のことが書かれてありました
 http://www.rugby-japan.jp/about/index.html

 1 日本協会の求める理想(ビジョン)
  「ラグビー競技を誰からも愛され、親しまれ、楽しめる、人気の高いスポーツに
   する」

 2 日本協会の使命(ミッション)
  「日本協会や傘下の各地域協会・支部協会、及び日本全国の全てのチームが
   繁栄し、全国にラグビー競技を発展させ広めていくことができるような環境を
   整備すること」

 3 日本協会の価値意識(バリュー)
  • 誠実――競技を管轄し、事業活動を執行するに際しては、常に誠実でなければならない。
  • 尊敬――尊敬は競技が発展し成功を収めるための鍵である。ルールに敬意をはらいそれを尊重すること、関係者とファンに対して敬意をはらうこと、競技者に対して敬意を払うこと、すべて共通である。
  • 参画――競技の原点は、全ての人々が参画できることにある。
  • チームワーク――各協会やその他の様々な関係団体、および競技者などの個人、全てによるチームワークによって、最善の結果を得ることが出来る。
  • リーダーシップ――競技を全国に発展させて広めるためには、リーダーシップが必要である。

 4 日本協会の目標(ターゲット)

  1. 代表チームの強化。
  2. ATQ(Advance to the Quarterfinal)プロジェクトの運営。
  3. 競技人口の増加
    青少年プレーヤーの数を増大させ、三大ボールゲームとしての位置を
    確立する。
  4. ジャパンラグビー トップリーグの活性化――集客作戦の展開。
  5. 観客数の増加
    競技場へ足を運ぶ、観客数を増やし、この観客に感動を与えることに努力
    する。

  果たして今の協会は、この本質を忘れてないでしょうか?

  単年度ごとに目標と達成度を評価し、ファンに公開して欲しいと思いますが
  いかがでしょうか? 

 読んで、ご同意されたら1回押して下さい人気blogランキングへ
 
  緑の木プロジェクトに参加してます。良かったらご覧下さい 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウィルチェアラグビー

2008年07月29日 | よもやま話

 オリンピック特集雑誌を買ったら、パラリンピックの
 事が少し載ってました。その中にラグビーの文字が
 「ウィルチェアラグビー」について少し説明をします
 http://www17.ocn.ne.jp/~jwrugby/

 1.競技には、ラグビー、バスケットボール、バレーボール、アイスホッケー等の
  要素が組合せられており、バスケットボール用のコートで行います。
  1チームは4名の選手で構成します。選手は、障害のレベルにより7クラスに
  分類され、コート上の4選手の持ち点の合計は8.0点を越えてはいけません。

 2.車いすは、専用の車いすを使用します。車いすには、相手の車いすを止める
  ためのバンパーや、相手の車いすから逃れるためのウィングが取り付けられて
  います。

 3.ボールは専用球を使用し(楕円じゃなさそうですね)、蹴ることを除いて運ぶ
   ことができ、投げたり手で打つことによりパスをしたり、転がしたり、バスケット
   ボールのようにドリブルを行ってもよく、いかなる方向へも持ち運ぶことができ
   ます。パスは通常のラグビー競技と違い、スローフォワード(前方へのパス)が
   認められています。

 4.得点は、ボールを持ったオフェンス側の選手の車いすの2輪がゴールラインに
   達するか通過することにより与えられます。

 5.ルールではタックル(相手の車いすに自分の車いすを衝突させたり引っかけ
  たりすること)により相手の攻撃や防御を阻止することが認められています。

  結構ハードなスポーツなようですが、機会があれば見学に行きたいですね

 8/6(水)にBSジャパンでこの競技を映像化した「マーダーボール」が放映
 されます。視聴可能な方は是非ご覧下さい
 
 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ
 
  緑の木プロジェクトに参加してます。良かったらご覧下さい 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遠藤幸佑の挑戦(ANC)

2008年07月28日 | トヨタ

 PNCが終わりそのままNZの渡った遠藤選手の
 試合予定が判りました。(カンタベリー州代表)

 いきなりのデビューがあるかは未定ですが、トップリーグの前半戦を
 休んでまでの挑戦なので、良い結果が出ることを期待してます

 でも、放送の予定はないんだろうなあ・・・(Jスポさんお願いします

  8/2(土) マナワツ in クライストチャーチ
    9(土) オタゴ  in ダニーデン
   16(土) オークランド in クライストチャーチ
   23(土) タラナキ in ニューブリマス
   31(日) タスマン in クライストチャーチ

  9/6(土) ノースハーバー in アルバニー
   12(金) ノースランド in ワンガレイ
   20(土) ベイ・オブ・プレンティ in クライストチャーチ
   27(土) ホークスベイ in クライストチャーチ
  10/3(金) サウスランド in インヴァカーゴ

  以上10試合です。1分でも長くグランドで活躍されることを期待してます

  あと、日本帰ってきたらトヨタの優勝に貢献して下さいね

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ
 
  緑の木プロジェクトに参加してます。良かったらご覧下さい 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

TL 豪州 対 NZ レビュー

2008年07月27日 | 海外

 ラグビー王国さんのブログによると
 現地では、結構盛り上がっているようです

 「Dingo vs Ted」←2人のニックネーム(ディーンズ vs ヘンリー)での戦いらしい
 です。http://nzrugger.blog72.fc2.com/blog-entry-434.html

 さて、ブレディスローカップが掛かっているNZと豪州の第一戦。
 南アを下して勢いに乗る豪州有利との声がありますが、さてどうでしょうか

  6分 LO:ソーンのタックルがSO:ギタウへ首に入りました
     一発シンビン.PG決まってrワラビーズ先制        (3:0)
     また、出場停止処分くらうのかな?

  9分 WTB:トウキリのビックゲインから最後は,CTB:クロスの
     先発初トライ、G成功                    (10:0)
  
     前半途中までの感想、ワラビーズのタックルが良く決まってます
     オールブラックスは良いところがでてないですね

 23分 FB:ムリアイナのキックからチャンスを生かし、つないで最後は
     再びムリアイナがトライ SOカーターのG外れる    (10:5)

 
 35分 ワラビーズ好調です。FB:クーパーのキックをトウキリが競って、
     その後フォローしたWTB:ハインズがトライ  G成功 (17:5)

 39分 HO:ホアーがカットインしてトライ G成功       (17:12)
      前半このまま終了

 後半
  5分 カーターの突破→CTBノヌー→SHエリスがトライ G成功
      オールブラックス逆転                   (17:19)
 
 13分 ワラビーズ、ターンオーバーからトウキリのキック→継続し
      最後はFL:エリソムがトライ再逆転 G成功    (24:19)

  ちょっと不思議な光景:SH カウワンが負傷でエリス再登場???
  (放送では、ブラッドビンって言ってますが、納得いかないなあ)

 26分 ギタウのDG決まる。これで安全圏の8点差へ     (27:19)

 33分 No.8:パールーの突破から、最後はLO:ホイルズが
      とどめのトライ G成功で勝負有り          (34:19) 

     このままノーサイド。初対戦でオールブラックスを破った
     ワラビーズのNZ人監督:ロビー・ディーンズ氏の株は上がったで
     しょうねえ。それに引き換え、ヘンリー監督は首が飛ぶかも・・             

  余談:豪州在住の方に、「明日の新聞は大変でしょうね」と掲示板で聞いたら
     明日は日曜で新聞休みとの事・・日本でも日曜休みにしたら、資源の
     無駄が省けるのに、逆に日曜の方が広告多いんですよね
 
 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ
 
  緑の木プロジェクトに参加してます。良かったらご覧下さい 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

7人制代表候補決まる

2008年07月26日 | ジャパン

 2008年10月4日、5日に香港にて開催される
 「ワールドカップセブンズ2009 アジア地区予選」
 に向けた7人制日本代表スコッドが決定いたしました。
 以下協会HPより
 http://www.rugby-japan.jp/japan/sevens/2008/id4645.html

   築城昌拓               コカ・コーラウエストレッドスパークス
   桑水流裕策             コカ・コーラウエストレッドスパークス
   徐吉嶺               ヤマハ発動機ジュビロ
   松下馨               ヤマハ発動機ジュビロ
   鈴木貴士              セコムラガッツ
   シオネ・タリカビリ・バツベイ   三洋電機ワイルドナイツ
   成田秀悦              サントリーサンゴリアス
   カトニ・オツコロ          クボタスピアーズ
   岩本健一朗            トヨタ自動車ヴェルブリッツ
   山本秀文              NECグリーンロケッツ
   伊達肇               福岡サニックスブルース
   小吹祐介              リコーブラックラムズ
   マイケル・リーチ          東海大学
   レプハ・ラトゥイラ          大東文化大学
   長野直樹              関西学院大学

 U20で主将で活躍したマイケル・リーチに期待したいですね
 あと当然ながら、トヨタの岩本。海外留学を終えて一段と強くなってるでしょう。
 この15人から12人に絞られるそうですが、ワールドカップと言う名前が付いて
 いる以上。しっかり予選を勝ち抜き、本戦出場してくれることを祈ります
 ちなみに今日の写真は、セブンス監督の村田さんです

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ
 
  緑の木プロジェクトに参加してます。良かったらご覧下さい 


コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

TN 豪州 対 NZ 予想

2008年07月25日 | 海外

 トライネーション第4節、NZ 対 豪州の
 メンバーが発表されました

 豪州
  モートロックが怪我で出場しません。
  キャプテンは Goerge Smith 2度目(前回は W杯でした)
  Vickermanが足首の怪我が治って 控えに入っています。

  15. Adam Ashley-Cooper (Brumbies)
  14. Peter Hynes (Queensland Reds)
  13. Ryan Cross (Western Force)
  12. Berrick Barnes (Queensland Reds)
  11. Lote Tuqiri (NSW Waratahs)
  10. Matt Giteau (Western Force)
   9. Luke Burgess (NSW Waratahs)
   8. Wycliff Palu (NSW Waratahs)
   7. George Smith (Brumbies, captain)
   6. Rocky Elsom (NSW Waratahs)
   5. Nathan Sharpe (Western Force)
   4. James Horwill (Queensland Reds)
   3. Al Baxter (NSW Waratahs)
   2. Stephen Moore (Queensland Reds)
   1. Benn Robinson (NSW Waratahs)

 Replacements:
  16. Tatafu Polota-Nau (NSW Waratahs)
  17. Matt Dunning (NSW Waratahs)
  18. Daniel Vickerman (NSW Waratahs)
  19. Phil Waugh (NSW Waratahs)
  20. Sam Cordingley (Queensland Reds)
  21. Timana Tahu (NSW Waratahs)
  22. Drew Mitchell (Western Force)

 NZ
  マコウが出るんじゃないかと一部報道があったようですが、
  でないそうです。マコウのところはDaniel Braid。 なんと
  03年のW杯以来出番が無かったので、久々のABです。
  FW陣だけではなく、BKも入れ替えがあります。マヌとスミスの
  コンビだったのが、スミスが下がりそこにカフイ。

  クルセーダーズの面々 vs ディーンズ という点でも
  注目の試合になりそうです。

  15 Mils Muliaina (Chiefs),
  14 Anthony Tuitavake (Blues),
  13 Richard Kahui (Chiefs),
  12 Ma'a Nonu (Hurricanes),
  11 Sitiveni Sivivatu (Chiefs),
  10 Daniel Carter (Crusaders),
   9 Andy Ellis (Crusaders);
   8 Jerome Kaino (Blues),
   7 Daniel Braid (Blues),
   6 Rodney So'oialo (Hurricanes) (c),
   5 Ali Williams (Crusaders),
   4 Brad Thorn (Crusaders),
   3 Greg Somerville (Crusaders),
   2 Andrew Hore (Hurricanes),
   1 Tony Woodcock (Blues).

 Reserves:
  16 Keven Mealamu (Blues),
  17 John Afoa (Blues),
  18 Anthony Boric (Blues),
  19 Sione Lauaki (Chiefs),
  20 Jimmy Cowan (Highlanders),
  21 Stephen Donald (Chiefs),
  22 Conrad Smith (Hurricanes).

 トライネーションズ王者もですが、両国対抗のブレディスロー杯が掛かった
 NZ地元では結構盛り上がっているようです。

  予想は  20:15 でNZの勝利とみます
 
 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ
 
  緑の木プロジェクトに参加してます。良かったらご覧下さい 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

地上波(BS含む)の放送について

2008年07月24日 | ジャパン

 地上派放送と言う意味では,KTVが入る地域は
 ラグビー熱が特別高いのでしょうか?
 関東ラグビー協会のHPにリンクがあることからも
 関係が深いのかとかんぐってしまいます
 (まあ、羨ましいのですが)

 さて地上波の放送ですが、せめてPNCや秋のテストマッチだけでも
 放映してもらえないものでしょうか?
 地上波が駄目でも、NHKが3つも持っているBSの1チャンネルを
 使ってもらえないものでしょうか?

 欲張れば、トップリーグも大学ラグビーもと言いたいところですが
 ここは,JスポーツさんとKTVさんにお任せしましょう

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ
 
  緑の木プロジェクトに参加してます。良かったらご覧下さい 



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

国歌斉唱について

2008年07月23日 | ジャパン

 ちょっと前の話になりますが、雨のフィジー戦
 見直してます。そこで気になったのが表題

 なぜ、「日本人の代表は国家を歌わないのか?」
 正式には、箕内主将を含め歌う人が少ないのか?ですね

 昨年のWCでは、チームの結束を高めるために、外国人選手も
 頑張って「君が代」憶えたと聞いてます。だから今回もマキリやロビンスは
 しっかり歌ってました。日本人ではっきり歌っていたのはリザーブだった
 谷口選手くらいでしょう。

 一部ファンからは、国立に来た人みんなで「君が代」斉唱をとの呼びかけ
 もありましたが、雨のためにほとんどスタンドからは聞こえない状態でした

 日本には「ウォークライ」がないので、せめて国歌くらいしっかり歌って
 弾みをつけて欲しいと思います。

 あと、NZマオリ戦で相馬主将が持っていた木刀ですが、箕内主将は
 なぜ持たなかったのでしょうか?せっかく探して購入したのに勿体無い
 結構好評でしたから続けたら良いのにね

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ
 
  緑の木プロジェクトに参加してます。良かったらご覧下さい 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加