瑞穂のラグビー好き

ラグビーをみんなで盛り上げましょう

【WC2011】 予選も最終コーナーへ

2011年09月30日 | ワールドカップ


<-- 2011ワールドカップ NZ大会 開催中-->


 あと3日で予選プールも終了。既に敗退を決めたチームは順次帰国しているもようです
 力が下位と言われたチームが健闘することが多かった大会ですが、逆にアップセットというものも
 ない大会です。この辺が力の差が如実に出るラグビーらしいところでしょうか?

 気になる試合は、フランス 対 トンガ 休養十分なトンガはそんなに差がないのではと思います
 イングランド 対 スコットランドは渋い試合になりそう^^
 ウェールズは、苦手のアイランダー相手に勝って勢いに乗るか
 予選最後の試合、アイルランド 対 イタリア 死のD組を勝ち抜くのはどちらか?
 

 今日は18日目
  南ア 40:20 サモア
   力の差はありますが、サモアは、前半は食い下がって欲しいところです


  おまけ。なんか書くつもりでしたが・・・忘れてしまった。歳だなあ^^;


 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【WC2011】 17日目 GEO 対 ROM戦感想

2011年09月29日 | ワールドカップ


<-- 2011ワールドカップ NZ大会 開催中-->



 なかなか平日は全部(80分間)を観きれませんが、パラパラ見の感想です
 
 17日目 
  グルジア 対 ルーマニア

  東ヨーロッパ同士の対決は、グルジアが中9日、ルーマニアが中3日と日程的に少し不平等
  それでもルーマニアのスクラムは疲れを知らず強かったですね。見事にターンオーバーも
  してました。解説によると今までRWC全試合出場(ジャパンと同じ)で1995大会以外の
  5大会で勝利を上げているチームなんですね(勉強不足でした)
  方やグルジアは、3回目の出場ですが、前大会で1勝この試合で2勝目を狙ってます

  ルーマニアに反則が多くなるとグルジアは確実にPGを決めて点差をつける試合
  前半を 12:6 で折り返し、後半も15分過ぎまで硬直状態でした
  15分 試合を決めたのがグルジア。ゴール前のラックを連取し、最後はサイドを突いて
      ゴール下にトライ。G成功                                (19:6)
  その後、お互いにPG決めるが、差は縮まらず 25:9 で試合終了 

  グルジアは、通算2勝目。最終日にアルゼンチンに挑みます
  ルーマニアは、今大会は勝利ならず。帰国の途についたようです

 明日は、大会お休み。
 今大会、録画しただけで溜まっている試合を観ようかな(とブログには書いておこう^^)

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【WC2011】 16日目 JPN 対 CAN(を中心に)感想

2011年09月28日 | ワールドカップ


<-- 2011ワールドカップ NZ大会 開催中-->


 大会期間としては折り返してんですが、ジャパンとしては最終戦
 奇しくも4年前に引き分けたカナダ戦。
 ちなみに、Jスポの国内解説は、最後のGを決めた大西選手。
 レフリーはその時と同じ、ジョナサン・カプランさん 
 
  カナダ 対 ジャパン
   試合を有利に運んだのがカナダ、ラインアウトから大きくラインブレークしCTB:メルベが
   ゴール前に迫るも,TMOでノートライ(今回この場面が多いです)
   6分 続いてカナダ。スクラムから左展開して、再びメルベが突破し中央にトライ
       FB:プリチャードのG決まって7点先取
   9分 ジャパンが右へ展開。狭いサイドをしつこくついて、カナダの壁を破り
       HO:堀江がトライ。FH:アレジが難しいGを決めて、同点に追いつきます   (7:7)
  24分 アレジがPG決めて勝ち越し
  40分 前半終了直前のゴール前ラインアウト。モールが押せないとみるとバックスに
       展開。ループからWTB:遠藤が突破し中央にトライ.G成功でHT      (17:7)

   CTB:アリシ負傷で途中出場(しかも追加招集)のブライス・ロビンスが良い動き。
   なぜもっと早く呼べなかったのか、惜しいなあ

  後半
   3分 カナダがスクラムからサインプレー。CTB2人をデコイにしてブラインドサイドWTB:
       マッケンジーがディフェンスをかいくぐりトライ。G不成功            (17:12)

  24分 カナダがPG決め2点差に詰め寄る                        (17:15)
  26分 ジャパンもPGを返し5点差で残り15分                     (20:15)
  33分 ジャパンがPG決めて8点差で残り7分                      (23:15)
  35分 カナダがフェーズを重ねて攻撃。メルベが大きくゲインする展開で、ラックから
      FH:モンローがトライ。G失敗で3点差                       (23:20)

  38分 カナダがPGで追いつく                                (23:23)
  39分 アレジが40m級のDGを狙いますが左にそれます
       ジャパン42分まで攻め続けるが、スコアできずフルタイムで引き分け

  ラグビーの試合で引き分けって珍しいんですけどね。ジャパン 対 カナダは引き分けると
  新しい都市伝説ができたかも。
  JKジャパンとしては最後の試合(という報道が多いです)が5年間の中では、ミスもあったも
  のの良い内容の試合だったのではないでしょうか?実際カナダは4年前に比べてかなり
  レベルが上がっていたと思います。結果として4年前と同じ引き分けですが、強化なくしては
  この結果は得られませんでしたから

  とは言え、8年後の開催国としては、4年後に向けての道しるべを早めに作ることが必要
  ただ、いつものように今のレベルをキャンセルすることなく、継続した強さを維持して欲しい
  RWC翌年の惨敗だけは避けて欲しいです  


  イタリア 27:10 アメリカ
   メンバーをしっかり確認してませんが、この点差では、アイルランド相手に厳しいかもしれない
   ですね。お茶屋さんで様子を見ている大石蔵之介じゃないでしょうし(^^)

 17日目 
  グルジア 30:25 ルーマニア
   実はこの試合って面白そうなんですよね。ヨーロッパ圏での実力が近いチーム
   FWでやや部がありそうなグルジアと予想しますけど、拮抗しそうです


 おまけ 9月3日付けで書いたブログにあった予想で、藤島さんが当ててましたね
      http://blog.goo.ne.jp/mizuho8758/d/20110903

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

【WC2011】 15日目 WAL 対 NAM戦結果

2011年09月27日 | ワールドカップ


<-- 2011ワールドカップ NZ大会 開催中-->


 今日は試合を見ていないため結果だけで失礼します
 
 15日目
  ウェールズ 81:7 ナミビア
   下位のチームは試合が進むと層の薄さがでるのでしょうか?
   それでも1トライ奪ったのはなにより


 16日目
  イタリア 40:15 アメリカ
   イタリアは勝って決勝トーナメントに望みをつなぎたいところ

  カナダ : ジャパン
   最終戦、思い残すことがない試合ができますように。力を出しきれジャパン


 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【WC2011】 14日目結果と感想(FIJ対SAM中心に)+カナダ戦メンバー

2011年09月26日 | ワールドカップ


<-- 2011ワールドカップ NZ大会 開催中-->


 予選もあと1週間で終了。大体決勝トーナメント進出が見えてきたようです
 その中の重要な試合だった「アルゼンチン 対 スコットランド」の感想です
 
 14日目
  アルゼンチン 対 スコットランド
   途中から雨がきつくなる試合は、ハンドリングエラーも出るものの僅差の面白い試合に
   なりました。
   お互いキックミスがあるものの、アルゼンチンがPGで先制するとスコットランドが
   PG2本で逆転してHT                                    (3:6)
   後半に入っても試合は膠着状態
   ようやく24分にコンテポーミが2本目のPGで同点に追いつくもスコットランドが
   65、72分とDG2本で突き放しにかかります
   75分アルゼンチン、ラックから右へ展開、途中出場の21番アモロシーノが、相手を
   振り切り10m内側でトライ。1点差。G決まって逆転
   79分 スコットランドがゴール前でラックを連取DGが外れた時点で、HCらしき方が退室
   (これはいただけないですよね、フルタイムまでしっかり見届けないと)
   そのままフルタイム                                    (13:12)
   これでアルゼンチンの2位通過が濃厚。どうやら決勝トーナメントは北半球ゾーンと
   南半球ゾーンに見事に分かれそうですね   

  フィジー 7:27 サモア
   やはり今大会のフィジーは今一つの様子
   サモアの完勝   

  アイルランド 62:12 ロシア
   アイルランドファンに失礼ですが、こんなに得点するはの意外でした^^;
   主力を休ませて、イタリア戦に万全の備えのようです


 15日目
  ウェールズ 40:10 ナミビア
   ウェールズの価値は揺るがないところ、ナミビアはトライが奪えるか?

 カナダ戦のジャパンメンバー発表、FWが2人入れ替わりました
  1.平島久照(神戸製鋼)
  2.堀江翔太(パナソニック)
  3.藤田 望(ホンダ)
  4.トンプソン ルーク(近鉄)
  5.北川俊澄(トヨタ)
  6.バツベイ シオネ(パナソニック)
  7.マイケル・リーチ(東芝)
  8.◎菊谷 崇(トヨタ)
  9.田中史朗(パナソニック)
 10.ジェームス・アレジ(ノッティンガム)
 11.小野澤宏時(サントリー)
 12.ニコラス ライアン(サントリー)
 13.アリシ・トゥプアイレイ(キヤノン)
 14.遠藤幸佑(トヨタ)
 15.ウェブ将武(コカ・コーラ)

リザーブ 
 16.青木佑輔(サントリー)
 17.畠山健介(サントリー)
 18.大野 均(東芝)
 19.タウファ統悦(近鉄)
 20.日和佐 篤(サントリー)
 21.マリー・ウィリアムス(豊田)
 22.ブライス・ロビンス(ホンダ)

 なんとかRWCでの20年ぶりの勝利を期待しましょう。

 HSBCアジアセブンズシリーズ。ボルネオセブンズでジャパン優勝
 <2日目>
  ・準々決勝 日本36-0韓国
  ・準決勝   日本15-12香港
  ・決勝    日本46-0フィリピン
 (まだ、協会HPの載ってません。乗り次第UPします)
 あと、アジアセブンズは、シンガポール(これはHSBC外)とタイセブンズ
 来年からのワールドセブンズシリーズ、東京セブンズに向けてしっかり結果を
 出したいところですね

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【WC2011】 13日目結果と感想(NZ対FRA中心に)

2011年09月25日 | ワールドカップ


<-- 2011ワールドカップ NZ大会 開催中-->


 13日目
  ニュージーランド : フランス
  この大会の予選の日程が決まってから、この日を楽しみにしていた人も多いはず
  2位抜けの方が有利だとか、フランスBだとか言われましたが、試合の入りはフランスが良かったです
  ただ、そのフランスを切り裂いたNZが凄いです。ハーフウェイからCTB:ノヌーがラインブレークしゴール
  前へつなぎ 最後はNo.8:トムソンがトライ。
  続いて、ラインアウトからWTB:ジェーンが切り込みトライ
  さらに、FH:カーターが前に出て,FB:ダグがトライとNZが一気に攻めます
  余裕が出てきたNZは、前半からSBWを投入(WTBに)
  フランスは、前半終了間際にPG決めるのが精一杯でした
  スクラムもNZが完全に支配しました。
  あと、やっぱりCTB:コンラッド・スミス。仕事量が半端じゃないですね
  村上さんがNZの動きが尋常じゃないといわれてましたが、その中でも特筆ものだと思います

  後半に入っても、NZの勢いが止まらない。ゴール前のラックから、ダグが1ステップでかわし2つ目のトライ
  NZは早くもボーナス確保です
  後半14分 フランスにとって大きなプレーが出ました。CTB:メルモズがインターセプトからそのままトライ。
  この辺から試合が落ち着きます。あと、メンバーを変えスクラムも互角になりました
  残り5分 フランスがゴール前に攻め込みますがあと一歩。レフリーからの説明が終わった直後に途中から
  FHに 入ったトランデュックが隙を見てトライ(上手いなあ^^)
  ただ最後を締めたのが、今大会の目玉「SBW」。取られた直後にノーホイッスルトライを決めそのまま終了
                                                                  
  最終スコア (37:17) なかなか、昨日の予想もまずまずでしたね(笑)

  主将のリッチー・マコウはNZ史上初の100キャップ目を見事な勝利で飾りました。世界のラグビーをする
  者の憧れであるオールブラックスで100試合、しかも88勝って凄いですね。
  今大会であと4勝(優勝まで)積み上げられるでしょうか?
  

  イングランド 67:3 ルーマニア
   やっぱり力の差がありました。でも試合後の主将のインタビューはすがすがしくってよかったです
   4年後、8年後には強豪を脅かす存在になるかも


 14日目
  フィジー 30:40 サモア
   今大会調子が上がらないフィジーですが、アイランダー相手にはひけをとらない気がします
   ただ、今大会はサモアが有利かな。サントリーでおなじみのトゥシ・ピシがFHで登場です

  アイルランド 30:10 ロシア
   アイルランドは、ここでのとりこぼしはないでしょう。しっかり勝って最終イタリア戦に臨むはず
   でも、オドリスコル、セクストン、オコンネルも出ないのは寂しいですけど

  アルゼンチン 30:18 スコットランド
   あすの注目の1番ですが、結構手間取っているスコットランドにとっては、アルゼンチンは厳しい相手
   コンテポーミがFHでなく、CTBで出てくるのはちょっと楽しみですね  


 アジアセブンズ(ボルネオセブン開催中)
  1日目は、全勝でCプール1位で、明日の最終日へ
  http://sevens.rugby-japan.jp/japan/2011/id11291.html
  セブンズの強化も大事な要素。まずは明日の朗報を期待したいですね

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【WC2011】 12日目 AUS 対 USA戦感想

2011年09月24日 | ワールドカップ


<-- 2011ワールドカップ NZ大会 開催中-->


 
 12日目
  オーストラリア 67:5 アメリカ
   前回アイルランドに苦杯を喫した豪州ですが、今回は格が違いました
   前半を4トライ22点、アメリカがNo.8のスクラムサイド突破で1トライで (22:5)
   後半は、途中から登場しFHに入ったバーンズが絶好調。この時はFB:ビールが下がり
   FHのクーパーがFBに回る形に。WTB:アシュリークーパーも3トライ
   やっぱりTOP3クラスは、強いなあ

   アメリカは、最終戦が中三日でイタリア。これも厳しそうです
   豪州は、最終戦が10/1にロシア。C組の1位通過決定は、最終日(10/2)のアイルランドと
   イタリアの結果待ちですね


 13日目
  イングランド 40:10 ルーマニア
   ここは、イングランドが順当にもう少し点差がつくかも

  ニュージーランド 40:20 フランス
   リッチー・マコウ主将の記念すべき100キャップ目。
   今回のフランスでは歯が立たない気がします


 日本代表の強化について、海外で経験というのもありだと思いますが、ベースとなるトップリーグの
 レベル向上が一番の正攻法だと思ってます。ただ、そのレベルアップを支えてくれている外国人を
 来季から3人から2人に変更することが地味に決定されてます。せめて、代表に慣れる選手枠を
 残した1つ前の制度にすべきだと思いますけど、この大会の結果を見て考えを変えるつもりは
 ないでしょうか?(ないでしょうけど^^;)

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

【WC2011】 11日目 SA 対 NAM戦感想

2011年09月23日 | ワールドカップ


<-- 2011ワールドカップ NZ大会 開催中-->


 ちょっと今日は短めの日記になります。台風対策でばてました(^^;)
 
 11日目
  南ア 87:0 ナミビア
   ナミビアにとっては厳しい現実ですね。
   前半31点で耐えましたが、後半大きく引きはなされ、残り20分で7トライ奪われました
   計12失トライは、今大会2番目。トライ後のGがすべて決まったのは、さすが
   初戦にフィジー相手に善戦したナミビアですが、今の力量差でしょうね


 12日目
  オーストラリア 40:15 アメリカ
   アイルランド戦で痛い敗戦をした豪州が、手堅く勝つ試合になりそうです

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【WC2011】 10日目 JPN 対 TNG感想

2011年09月22日 | ワールドカップ


<-- 2011ワールドカップ NZ大会 開催中-->


 RWC2勝のために落とせないといわれてきたトンガ戦。
 試合開始直後に堅いところが見れれましたが、小野澤のトライ好セーブ(TMO)
 スクラムではやられましたね。PNCの時とはかなり違う相手となってます
 トンガは、試合開始5分のジャパンのPTでスクラムを選択。トライ4つの勝ち点5をとって
 決勝トーナメントに可能性を残したい戦いだったのでしょうか?
 トンガはFWの強さを生かして、トライ(TMO)を奪います(G不成功)

 13分 ジャパンは、ラインアウトモールからPR:畠山がトライ(これまたTMO^^;)
      FH:アレジのG不成功                                 (5:5)
 その直後にトンガがターンオーバーからトライを奪います                (5:12)

 26分 CTB:ニコラスがラインブレークし、密集を支配し最後は、FL:リーチが右隅にトライ
      (今度もG決まらず)                                   (10:12)
 トンガがPT今度はPG狙って成功。
 31分 アレジが悪質なオフサイドでシンビン。前半出場できず
 トンガがPG決め、前半終了直前FB:ウェブがPG決めてHT              (13:18)

 後半
 トンガがPGとトライで差をつけ優位に                            (13:28)
 21分 トンガにシンビン
 23分 CTB:アリシがトライをとるも(G不成功)ジャパンの得点はここまで
 トンガがPG決めて安全圏に入りFT                             (18:31)

 怪我人云々は、トンガも同じ。長い間チームをつくってきたジャパンとしては、厳しい結果です
 やはりPNCと違うチームになったトンガにFWで差をつけられた感じです
 残るカナダ戦に期待をしたいところ。とにかく体を休めて、27にカナダから勝利を


 11日目
  南ア 50:10 ナミビア
   ここは力の差をみせる試合のはず。(南アはメンバーは変えてくるかも)
   ナミビアはトライを奪えるか?

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

【WC2011】 9日目 ITA 対 RUS感想

2011年09月21日 | ワールドカップ


<-- 2011ワールドカップ NZ大会 開催中-->


 昨日PCの調子が悪かったので結果だけですみません

  9日目結果
   イタリア 53:17 ロシア
    初出場のロシアに、6ネーションズ組の壁は高かったようですね


 10日目
   トンガ : ジャパン
    両チームとも負傷者が出てます。ブレークダウンを制して試合をコントロールして欲しいです
    頑張れジャパン


 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加