瑞穂のラグビー好き

ラグビーをみんなで盛り上げましょう

女子ラグビー関東大会(最終日)

2011年10月30日 | 女子ラグビー


<-- 2019年 ラグビーワールドカップを成功させよう -->


 トップリーグの開幕に行き損ね(笑)、さすがに瑞穂は遠いなあと思っていたら
 ラガール7さんのブログに、10/30(日)は熊谷で関東大会の最終日とのこと
 まだ、行ったことがないスタジアムだったので、そちらに向かうことに

 熱いぞ熊谷のイメージが強かったのですが・・・さすがに涼しく、薄着の選択は
 大失敗でした。駅前に「2019年RWCの開催地を」の旗がありました
 さて駅からバスに載って5分位で熊谷ラグビー場に到着。
 

 まずは帰りのバスの確認と思ったら、ほとんど無し(汗)裏面に臨時の時刻表がありましたが、
 大学ラグビーが 開催されてなかったら、小一時間駅まで歩くことのなったのかも
 

 今日の試合は2試合。ついた時は第一試合が始まってました
 日体大 対 混合チーム(フェニックス+グレース+ワセダクラブ)
 混合チームが良い動きでしたね。アンジェラさんと松平さんが目立つ試合(笑)

 ラガール7さんはもう一方の混合チーム(江戸川+YRA+レッドアローズ+個人)で
 世田谷レディースと対戦。世田谷が強かったです。
 

 
 特に左ウィングの選手が速い速い一人で6か7トライ上げたんじゃないでしょうか?
 あと、面白かったのが、ラインアウトでSHが投げそのまま玉出ししてました
 
 昔のフランスもそんなプレーしてましたよね

 3週間(3日間)の大会の結果、世田谷レディースが優勝を飾った大会でした
 というか強すぎ。西の雄、名古屋レディースとの勝負が見てみたいですね
 

 最後にちょっと小言になりますがすみません(と謝っておきます)
 せっかくの大会なので、得点経過の放送があったら良かったですね。
 できたら試合の間に選手紹介も(メンバー表までは難しいでしょうし)
 これから競技人口が増えることが予想されるので、ファンに見に来てもらうことを想定した
 会場づくりも必要な気がしました。(前にセブンズの大会でも触れましたね)

 さて、これからトップリーグの録画視ますが、感想はボチボチ書きますのでよろしくです 

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

【TL2011-2012】 トップリーグシーズン開幕

2011年10月29日 | トップリーグ


<-- 2019年 ラグビーワールドカップを成功させよう -->


 RWCの総括もしないでサボっていたら・・・TLが始まっちゃいますね(汗)
 昨日届いた選手名鑑と発表されたメンバーをもとにいつものように当たらない
 試合予想です^^

 秩父宮
  リコー 25:28 サニックス
   RWC参加選手の出ない(ノヌー、ソーン)序盤は、ほぼ昨年のメンバー
   今年もヘスケスが弾けるか?

  パナソニック 25:30 サントリー
   サントリーは注目のスミスが初戦から登場。はじめからガンガン言ってくれそうです
   デュプレア、ロッソーなど、まだまだ加わるのは末恐ろしいですね
   パナは、ブラウンの穴はデラーニで埋まるか?ツイも初先発

 ヤマハ
  ヤマハ 25:15 NTTコミュ
   ヤマハスタジアムがどこまで埋まりホームアドバンテージが出せるでしょうか?
   注目のコリンズは登録を外れてますが、戦力アップは間違いないところ
   NTTコミュは君島がどれだけ冷静な試合運びを進められるか?

 キンチョウ
  神鋼 40:30 NEC
   ルーキー中濱、昨季出られなかったカワウに注目。マカパストロも帰化で
   選手層がアップの神鋼に分があり
   NECは、マッキンタイヤーのプレーに注目です

 ホンダ 25:20 NTTドコモ
  ホンダはソーイアロ、NTTはムリアイナと目玉の新戦力がまだ使えない状況
  ロビンスが加わったホンダのチーム力が上回るかな?

 近鉄 20:18 コカコーカ
  大きな補強は目立たない両チーム。ウェブが帰化し常時出られるのは強みですね
  近鉄は、ギアをWTBで起用。これが功を奏しそうです

 トヨタ 15:30 東芝
  ホームのトヨタですが、メンバー的には厳しいですね。菊谷・遠藤のジャパン組が
  登録外れ。SOには久々の黒宮。FLにルーキー吉田、No.8:槇原
  なかなかきついかな^^;
  東芝は、新人含めていいメンバーですね。もう少し差がつくかも
  
 今節はTV(それも録画)での観戦です。
 RWCに負けない熱をもった良い試合を期待しましょう

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

【WC2011】 決勝戦「NZ 対 フランス」感想

2011年10月23日 | ワールドカップ


<-- 2011ワールドカップ NZ大会終了-->


 長かったラグビーワールドカップ2011 NZ大会も優勝戦
 NZが24年ぶりに優勝するかフランスが初優勝か?

 前評判では圧倒的にNZ有利。プール戦から危なげなく勝ち上がってきたので
 妥当な評価でしょうね。しかも地元だし
 フランスは、プール戦で2敗(NZとトンガ)もしトンガがカナダに負けてなかったら
 決勝トーナメントに進めてなかったわけなので、失うものがない強みはあります

 試合の序盤はNZペース。陣地を有効に取ります。ただ決勝トーナメントでチームを
 勢いづかせたSH:ウィップーのキックが今一つ。あとラインアウトが安定しません

 フランスは、FH:パラが負傷で一時退場。トラン=デュックが登場
 15分 フランスゴール前にラインアウトからのサインプレーが決まり、PR:ウッドコックが
      値千金のトライ。Gは外れます                         (5:0)
 (この時点では、ロースコアになるとは思いもしませんでした)
 パラは再び痛め、正式に交替
 前半はNZ優位に進めながらスコアなく終了

 後半
 NZのFH:クルーデンが負傷(カーター、スレードに続いて3人目)
 4人目の男:ドナルド登場(ジャージが短くって背中が^^;)
 6分 いきなりドナルドにチャンス。中央のPTをなんとか決めて貴重な追加点 (8:0)
 7分 密集からのこぼれ球をウィップーがキックパスを試みたもののフランスに渡り 
    大ピンチに。フランスは落ち着いて攻め、最後は主将FL:デュストワールが
    ポスト下にトライ。トラン=デュックのG決まって1点差             (8:7)

 その後はフランスが攻勢に、スクラムでもNZを圧倒します。
 NZはHO:ホア、LO:アリ・ウィリアムス、SH:エリスと次々と選手を交代し対抗します
 何度もあったピンチをしのいだNZは、残り3分でボールをキープする作戦で勝利への
 意地をみせます。フランスも何度かボールに足がかかりますが、あと一歩届かず
 NZが逃げ切って優勝                        

 試合終了直後の主将:マコウのほっとした表情が印象的でした
 これで優勝できないという呪縛から解かれたNZが次回イングランド大会で連覇を
 狙います。また4年後にどんな大会が見られるか今から楽しみです
 しかも、その次(2019年)は日本開催だし・・大丈夫かなあ
 
 さて、8月上旬からワールドカップモードで連日更新を続けてきましたが、
 またボチボチの更新ペースに戻します(少々ばてましたので)
 タイトルなども元に戻しました。またよろしくです

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

【WC1987】 第一回ワールドカップ決勝戦

2011年10月22日 | ワールドカップ


<-- 2011ワールドカップ NZ大会 開催中-->


 今、Jスポ2で放送してますので、それを見ながら書いてます
 決勝のカードは、明日と同じ[NZ 対 フランス」

 イーデンパークが今と全然違うので同じ競技場とは思えないです

 NZはジョン・カーワン若い(笑)、WTB:グリーン速い。
 マイケル・ジョーンズのボールハンターぶりはさすが
 「ハカ」は「カマテ」ですが今とは大分違う感じです

 フランスは、FB:王様ブランコ、CTB:セラ、WTB:カンベラベロ
 FL:シャン、SH:ベルビジェ
 ジャージの配色が、青(ジャージ)、白(パンツ)、赤(ソックス)の
 トリコロール。こっちの方がフランスらしいなあ

 スクラムやラインアウト、トライが4点などルールの違いも懐かしいところ
 試合を止めるTMOもないし、アシスタントレフリーじゃなくタッチジャッジだし^^

 今ブログを見た方は、後半は間に合いますよ

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【WC2011】 決勝メンバー

2011年10月21日 | ワールドカップ


<-- 2011ワールドカップ NZ大会 開催中-->


 いよいよ明日で2011年NZ大会も終了。怪我人続出の大会でしたが、決勝に出てくる
 メンバーは、両チームともほぼベストですね
 NZは、FH:カーターを欠きながらそれ以外ではシーズンベストの布陣ではないでしょうか
 4年に一回の大会を締めくくる30名は以下のとおりです

 NZメンバー

        ウッドコック   メアラム   フランクス

      カイノ    ソーン    ホワイトロック   マコウ
  
                 リード

                                     ウィップー

                 クルーデン

          ノヌー          スミス

    カフィ                      ジェーン
                 ダグ



 対するフランス

        ブスク    セルバド     マス

   デュストワアール    パペ    ナレ     ボネール

                アリノルドキ

                  ヤシュビリ

                  パラ

          マルティー      ルージュリー

   パリソン                   クレール
                メダール


 プール戦では完勝したNZですが、決勝は手堅い試合になりそうですね
 NZは、前の試合で活躍できなかった、SBWに出番があるか?
 フランスは、21番をつけたトラン=デュックが観たいなあ

 この試合を捌くのは、南アのクレッグ・ジュベールさん
 ファイナルは、一番いい試合を期待しましょう


 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【WC2011】 3位決定戦情報

2011年10月20日 | ワールドカップ


<-- 2011ワールドカップ NZ大会 開催中-->


 3位決定戦のメンバーが発表されました。2003年か2007年の大会で、3位決定に
 大幅にメンバーを変えてきたことがありましたが(フランスのことですけど)今回は
 両チームとも主力に変わりはなさそうです

 ウェールズは主将のウォーバートンが出場停止になっているのは大きいですし、FHも
 怪我のプリーストランドは戻ってこれませんでしたが、大会通じて凄く動きのいいチーム
 なので最後も期待したいです。
 あと、今季で最後と言われている、小さな名選手「シェーン・ウィリアムス」最後の大舞台
 しっかり記憶しないとね。

 豪州はめっきり敵役になってしまったFH:クーパーが本来の動きを出せるかどうか?
 今一つなら早めに、バーンズに交替もありかなと思います。
 良くも悪くも目立ったFL:ポーコックがどこまでブレークダウンで勝負できるかも
 興味ありますね。思い切ったプレーを期待しましょう。
 
 エリスカップもなく、シード権も関係のない3位決定戦自体に長期間戦ってボロボロに
 なった選手を奮い立たせるのは難しいとラグビーファンからは存在意義も問われる
 試合ですが、個人的には残して欲しい制度です。特に今年のカードはなかなか
 面白い対決ですからね。
 今回は予想はしません。のんびり試合を楽しみます^^

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国中学校(スクール含む)全国大会

2011年10月19日 | 共通


<-- 2011ワールドカップ NZ大会 開催中-->


 昨年4チーム(だったと記憶してます)の参加で始まった中学生の全国大会が、
 今年は中学校8校、スクール8チーム、エキシビジョンで女子4チームが参加して
 9/17(土)、18(日)に開催されました。

 ちょっとタイミングが遅いんですが、この日曜にJスポで放送がありようやく録画を
 視たもので(汗)
 明日木曜22:00、日曜11:50(すべてJスポ1)

 30分のコンパクトな番組ですが、参加チームの躍動感と高いスキルにビックリ
 番組の最後は沢山の選手たちのインタビュー
 口々に「日本代表になります」、「オリンピックにでます」と
 2019年に向けてすそ野を広げるために始まったこの大会、今後も期待したいです
 来年は、RWCもないので、もっと早めに多く放送があると良いですね


 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

タッチラグビー関東大会のお知らせ(一部訂正)

2011年10月18日 | 共通


<-- 2011ワールドカップ NZ大会 開催中-->


 ワールドカップも決勝と3位決定戦の2試合となりました
 2試合ともいい試合が見られると良いですね

 さて、久々にワールドカップ以外のお話
 かつてのジャパンの名センター:横井章さんのブログがアクセス増えているようです。
 横井さんにかかるとワールドカップの準々決勝もぶった切られてます(笑)
 そんな手厳しいブログの中で絶賛されているのが、国府台女子学院タッチラグビー部
 ここが主力になった日本代表は、前回のワールドカップで8位だったようです
 (ちなみに男子も世界4位)
 先日学校にご指導に行かれたようですが、結構べた褒め状態です
 http://rugbycreator.blog103.fc2.com/blog-entry-491.html

 そのタッチラグビーの関東大会が、この週末に開催されます
 →この部分に間違いがありました。
   「タッチ神奈川県協会主催の神奈川県大会」だそうです


 第5回神奈川県タッチラグビー大会10/22 in 藤沢
 http://www.japantouch.jp/archives/1110
 ○日時 : 平成23年10月22日(土)
   受付   8:30~
   開会  9:00~  (試合開始 9:15)  
   閉会 15:00(予定)

 ○クラス (1)エキサイティングクラス
       (2)エンジョイクラス
       (3)ジュニアクラス(中学生以下)

 ○雨天 : 雨天中止(中止の場合はご連絡いたします。)

 ○会場 : 引地川親水公園(大庭スポーツ広場)
       住所 藤沢市大庭字中沢6,510番 

 近所なので、時間の調整がつけばお邪魔しようと思ってます
 ワールドカップはお休みの日。新しいラグビーの発見はいかがでしょうか?
  

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【WC2011】 準決勝 第2試合 「NZ 対 豪州」

2011年10月17日 | ワールドカップ


<-- 2011ワールドカップ NZ大会 開催中-->


 25年間イーデンパークで勝っていない豪州とその豪州にワールドカップで勝っていないNZ
 準決勝で片方のジンクスが破られることになりました

 満員のオークランド・イーデンパークはほとんど黒い服を着たファンで真っ黒に。一角に
 ゴールドのジャージエリアがありました

 FH:クーパーがキックオフはダイレクトでタッチラインを割ります
 NZはセンタースクラムから積極的に攻め続けます。スクラムもNZが優勢
 5分 FB:ダグが大きくブレークし、タッチ際で倒れながらCTB:ノヌーに渡りトライ
     SH:ウィップーのG外れます                              (5:0)
 13分 なんどかPGを外していたウィップーがPGをしっかり決め追加点        (8:0)
 16分 豪州WTB:オコナーがPGでようやく得点                     (8:3)
 22分 FH:クルーデンがDGで追加点                           (11:3)
 32分 クーパーがDGをお返し                               (11:6)
 38分 ウィップーのPGで加点し、前半そのまま終了                  (14:6)

 この試合のNZのバックスリーが目立ちます。高いボールにWTB:ジェーンがしっかり対応
 ダグはキック処理で危なげなく、WTBカフィも強さをみせます
 心配されたFHもクルーデンが落ち着いたパス回しで安定感をみせます

 一方、豪州はFWでプレッシャーを受けるのかクーパーがほとんど自在に動けずミスも多発
 南ア戦の密集で名をあげたFL:ポーコックもNZの3列に圧倒されて見せ場無し。
 スクラムが序盤からプレッシャーを受けたのも厳しいところでした
 WTB:イオアネが一度突破をみせたが、NZの戻りも早く最後はFL:カイノがめくり上げる
 やはりビールの不在は大きいです

 後半
  3分 ウィップーのPG成功で、NZ安全圏に                      (17:6)
 33分 途中で退いたウィップーですが、交替したエリスが出血によるブラッドビンで
     再登場。会場が沸きます。すぐにPGの機会があり成功でほぼ勝負あり  (20:6)

 話題のSBWがノヌーに変わって出場するも入って2,3分でショルダータックルで
 一発シンビン(汗)。それでも人数が少ないところを感じさせないのが、この試合のNZの
 凄さですね

 怪我が心配された、主将:マコウもブレークダウンやルーズボールへの働きかけが
 1回戦より格段に良かったです。途中から豪州はマイボールスクラムを何度かターン
 オーバーされます。LO:ソーンのガッツポーズがこの試合の象徴的シーンでした

 試合はこのスコアのまま終了。NZが豪州からワールドカップ初勝利をあげた1番でした
 決勝は、第一回WCを同じカードのフランス。最近フランスには手痛いところもありますが
 準決勝2試合を比べたら少し差があるように感じますね

 金曜に行われる3位決定戦は、「ウェールズ 対 豪州」こちらも第1回大会と同じカード
 豪州が早期の退場者で一人少ない中、堂々と1点差勝負にした試合でしたね
 こちらはそれほど差がないように思うので楽しみです(主将:ウォーバートンはレッドが
 出たので出場停止ですけど)

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【WC2011】 準決勝 第1試合「WAL 対 FRA」結果

2011年10月16日 | ワールドカップ


<-- 2011ワールドカップ NZ大会 開催中-->


 準決勝1試合目
 放送開始時に強めに振っていた雨が影響した試合になりました

 序盤はお互いミスが出る堅いもとい固い立ち上がり 
 ウェールズがPGで先制。全般的にフランスがおされぎみの試合でしたが、ウェールズ
 PR:アダム・ジョーンズが負傷退場となり嫌な雰囲気に
 前半19分 ウェールズに悪夢のプレー、主将のウォーバートンがWTB:クレールへの
 スピアタックルで一発レッドカード・・退場となり、残り60分余りを1人少ない人数で戦う
 ことになりました

 数的有利なフランスは、FH:パラのPG2本で逆転。
 ウェールズもPG狙いますが、FH:フックの軸足が滑り外れます(雨の影響ですね)
 前半は、 ウェールズ 3:6 フランスで折り返し

 有利なはずのフランスが攻め切れません。ウェールズは、よく耐えてますが、
 あと40分持つのか?と心配です

 後半に入りフランスがPGを重ね、このままズルズルと勝負ありかなと思いましたが
 19分にビッグプレーが飛び出します。ゴール前の密集からSH:フィリップスが
 抜けでてトライ。途中交代の、FH:スティーブン・ジョーンズのG外れるも1点差

 残り時間もウェールズが攻める時間が多かった試合。フランスは、リードを守る姿勢
 が強くみられました。それでも自陣でペナルティをしなかったところは上手いですね
 フランスが守り切り試合終了                            (8:9)

 ウェールズは、1人少ないながら準決勝で1点差勝負になったのは地力がある証拠
 年明けからの6ネーションズに注目したいと思います

 ファイナルに進んだフランスは、イングランドに続く北半球2回目の王者となれるで
 しょうか?今回決して調子が良い方のフランスではなかったので、振り子が良い方に
 振れるとチャンピオンもありますね

 
 今日の準決勝でキーマンに挙げられていた豪州のFB:ビールが欠場だそうです
 影響はでそうですね

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加