水戸梅日記

水戸・いばらき

染色村・さくら坂VIVACE

2016-10-20 | 県南

染色村」(常総市)にある、染織作家 石山修さんの工房へ。

(染色村は、昭和36年に染色作家120名が東京から移住。)

    

    

作品のモチーフになっているのは、「つくばね」や「菩提樹」などの実。

高知出身の石山さんが、茨城で出会った素材だそうです。

  

   

アトリエには、友禅らしい華やかな作品もありますが、

前述の木の実をデザインしたカワイイ感じの作品も・・・。

  

   

先日のNHK「のど自慢」(常総市)、石山さんの工房が紹介されたそう。

11月24日(木)~27日(日)の第32回茨城県郷土工芸品展にも出展予定。

   

   

帰りがけ、守谷市にある「さくら坂VIVACE(ヴィヴァーチェ)」に。

行くたびに、イタリア感がUPしている気がします・・・。

   

   

野菜たっぷりのプレートでランチ。

月1回、「さくら坂メルカート」というマルシェも開催しています。

  

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« りんごシェイク | トップ | 前田屋製菓 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。