水戸梅日記

水戸・いばらき

水戸おやつめぐり

2017-03-25 | 水戸

水戸まちなかお散歩企画のひとつ

「水戸おやつめぐり」を担当させていただくことになりました。

   

4月8日(土)の午後、行き当たりばったりになると思いますが(汗)

一緒にあるいていただける方、募集中です。

   

     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第12回水戸バー・バル・バール

2017-03-24 | 水戸

第12回を迎える「水戸バー・バル・バール」(4月21日・22日)。

気持ちが浮き立つような色合いのガイドマップです。

  

今回は、5エリアで157店の参加。

ここから4店を選ぶのが、狂おしく悩ましいのです・・・。

  

   

ここ最近の飲み歩き・・・。

水戸駅前の大衆酒場「もっさん」にて、もつ煮込み&生ビール。

  

  

水戸駅南の「miroku」にて、

自家製ポテトチップ&フルーツたっぷりのホットワイン。

  

  

南町のスペインバル「マルカドール」にて、

チーズ盛り合わせ&ハードシードル。

  

  

大町の居酒屋「夢屋」にて

ベーコンサラダ&ココファームワイナリーのWine。

 

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ROCKSIDE MARKET

2017-03-23 | 栃木

宇都宮市大谷町にある「大谷資料館」に併設された

OYA MUSEUM ROCKSIDE MARKET へ。

      

  

栃木のモノの魅力を伝えるショップ&カフェ。

オープンしてもうすぐ一年とのこと。

  

   

なんとなく愛嬌を感じる鹿沼の木工。他にもセンスの良いものがたくさん。

高根沢では、こちらのプロデュースによるTakanezawa RockSide Marketを開催。

 

  

資料館と併せて、2万平米という広大な採掘場も見学。

気温は4度(夏でも13度程度)というヒンヤリ感。

    

  

映画の撮影、コンサート、結婚式など様々な用途に使われています。

地底には水も流れていて、探検ツアーもあるそうです。

  

  

こちらが大谷石(流紋岩質角礫凝灰岩)のジオ的な解説になります。

同じ大谷石でも部位によって、グレードが違ってくるんですね・・・。なるほどー。

   

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道の駅もてぎ & 道の駅ましこ

2017-03-22 | 栃木

日光へ向かう往路で立ち寄った「道の駅もてぎ」。お目当ては・・・こちら!

道-1(みちわん)グランプリで日本一になった「もてぎゆず塩ら~めん」です。

  

   

栃木と言えば、イチゴも外せないということで、ジェラートの「おとめみるく」も。

後ろに見えるのは、ゆずのようせい ゆずもちゃん。  

  

  

気がつけばバームクーヘンの施設まで・・・。茂木産の米粉を使っているそう。

というわけで、道の駅トラップにはまりまくりでした・・・。

 

  

日光からの復路では、「道の駅ましこ」へ。

春旬祭(しゅんしゅんさい)というイベント開催中でした。

  

  

日曜のみ営業という、ブーランジェ770のパンが買えました!

国産小麦&天然酵母。果物は益子産のものを使用しているそう。

  

   

益子の情報誌「ミチカケ」の最新号も入手できました。

益子町は、日本民藝館館長の深澤直人さんがまちづくりアドバイザーとは・・・。

  

  

もうすぐ陶器市などで賑やかになる益子(栃木県)。

今年も隣の笠間(茨城県)と合わせて楽しみたいと思います。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NIKKO COFFEE & 本宮カフェ

2017-03-21 | 栃木

前々から行きたいと思っていた、日光珈琲 御用邸通店へ。

(日光珈琲は、鹿沼の響茶庵・朱雀、今市の玉藻茶屋も訪問済み。)

    

    

カフェの建物や内装はもちろんですが、お店のある通りも

趣のある古い建物がたくさん残っていて、全体的にいい雰囲気。

    

   

日光の天然氷を使ったかき氷(とちおとめシロップ)。

通年メニューになっているらしく・・・、ストーブの近くでいただきました!

  

      

東照宮の入口にオープンした「本宮カフェ」も気になっていたカフェ。

約300年前の旧神職用の住宅をリノベーションしたそう。

  

   

こちらでは、ほっこりと甘酒を。

もう少し温かくなったら、外のテラス席も気持ち良さそうです。 

  

     

肝心の観光も、一応しっかりと。

美しい曲線の神橋は、欄干が鳥居の形になっていることに改めて気づいたり。 

  

  

先日修理を終えて、約4年振りに一般公開された東照宮の陽明門。

ゴージャスというか、とにかくものすごい存在感です。

      

   

まちなか巡りで見つけた「ニッポンドイリマチ」というアンテナショップ。

県内の伝統工芸品の新たな魅力を発信しています。

  

  

そのお隣が「綿半」という日光羊羹の元祖。

昔ながらの竹皮包み。少し周りが固くなってからいただくのが通とのこと。

  

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大高実の手仕事展

2017-03-20 | 県南

石岡のまちかど情報センターで開催中の

「88歳の元テーラー 大高実の手仕事展」へ。 

   

   

企画した女子たちが、とても素敵かつ上手に

情報を伝えていて、感心することしきりー。

   

     

生きるために努力した奉公時代、27歳で洋服店を開業。

40歳の時には、銀座三越で行われた紳士服展で内閣総理大臣賞を受賞。

    

  

その後、注文服から既製服への時代になって、廃業に至るも

かえって時間ができて良かったと前向きに受け止めたそうです。

   

     

80歳から始めたのが、こぎん刺しという日本の伝統刺繍。

奥様の名前の一文字と自分の干支の一文字を入れた巾着に感動!

   

   

 

今日の石岡スイーツは、川上菓子店の串だんご。

お茶もいれてくださいました。

    

石岡、何もないでしょ? いやいや大高実さんの展示を見にきました。

そっかそっか大高さんかー。って、ちょっと嬉しそうだったかも。

      

        

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KANAYA HOTEL

2017-03-19 | 栃木

明治6年(1873年)開業、現存する日本最古の

ホテルと言われる 日光金谷ホテル (栃木県日光市)へ。

    

     

伝統を重んじつつも、小山薫堂氏プロデュースの

特別室(N35)を設けるなど、時代に合わせた感覚も。

   

     

楽しみにしていた館内の探検。

時間の重みを感じられるものがたくさん残っています。

    

    

「金谷の時間」という展示室には、年表や宿泊した方の情報。

創業者(東照宮楽人)がボランティア精神で、外国人を泊めたのがきっかけだったそう・・・。

     

    

ずっと昔からあるという、プールと天然のスケートリンク。

ホテル内の散策路ともつながってます。さすがに、この時期は滑れませんでしたが。

   

   

クラシックディナーは、明治時代のメニューを再現したもの。

レトロ感のあるお皿や料理の数々が堪能できました!

    

   

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いばらきAP円卓会議&茨城ものづくりマルシェ

2017-03-18 | 水戸

水戸市三の丸の県三の丸庁舎で開かれた

いばらきアートプロジェクト円卓会議2017へ。

   

  

今回のテーマは「県北芸術祭」。参加作家、メディエーター、地元の方による振り返り。

アートの力については、どうしても主観的な話になりますが、芸術祭を満喫した私としてはほぼ同意。

  

     

あ!遅ればせながらですが・・・

県北芸術祭をコンプリートした賞品の手ぬぐいです。

  

 

今回、進行を担当したヨネザワエリカさん(女装のライター)が関わる

鳩の街通り商店街のアートイベント(39アートin向島)も面白そうだと思いました。

   

  

その後、水戸駅ビルEXCELで開催中の「茨城ものづくりマルシェ」へ。

茨城ゆかりの工芸品や食が20店以上、参加しています。

  

  

工芸品は、水府提灯、かな料紙、水戸やなかの桶、

雪村うちわ、結城紬、笠間焼、西ノ内和紙など!

  

  

食も充実で、メゾンベニコ、筑波ハム、黒澤醤油店、幸田商店など。

写真は、石島りんご園(水戸市木葉下)のアップルパイで、梅かっぺは梅の実入り。

  

 

今日は駅南にファッションビルOPA(オーパ)がオープンとあって、大賑わいの水戸駅周辺。

明日からは水戸京成で、春の大北海道展も始まります!!  

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芋くさい⁉︎それがどうした‼︎展

2017-03-17 | 水戸

水戸市南町3丁目のハーモニーホールにて、開催中の

 芋くさい⁉︎それがどうした!! 展へ(~3月19日 最終日は14時まで)。

   

  

茨城出身、美術関係の進路に進んだ女子5人が、

茨城への思いをそれぞれの手法で表現した作品展です。

  

  

終了間際だったため、ゆっくりは観られなかったのですが

自分の若い頃を思い出したりして・・・、胸がいっぱい。

  

  

色遣いの妙、写真の中のちょっとした輝き、潔い言葉の数々に

瑞々しい感性が宿っていて、いいなーと思いました。 

  

    

あ!こちらが、南町3丁目の黄門像のところで撮れる写真「夜の漫遊」です。

人生楽ありゃ苦もありますけど、元気で頑張りたいですね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風土の祭り@石岡

2017-03-16 | 県南

石岡市にある「常陸國總社宮」にて、

3度目の開催となるアートイベント「風土の祭り」がスタート。

  

  

風土(ふど)は、總社宮と関係の深い「風土記」から・・・。

11名の作家さん達による作品が神社のそこかしこに。

  

  

神社の雰囲気はそのままに・・・、でも、作品の存在感も出すのは

結構苦労されたのでは・・・と思いました。

 

  

まちなかに戻って、恒例の商店街散策・・・。

(石岡の看板建築は、先日の路上観察学会でも話題に出ました。)

  

  

美味しいお菓子が多い石岡ですが、

今回のお目当ては、池田屋菓子舗(イケダヤカシホ)。

    

  

じゃーん!レトロな「ケーキぱん」!(私的には、パンシャーベットですが)

ジャリっとしたグラニュー糖の食感がたまらないクリームです。

     

なお、今週末からは、石岡の「まちかど情報センター」にて

88歳の元テーラー 職人、大高実の仕事展」も始まりますので、風土の祭りとあわせて是非! 

  

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加