水戸梅日記

水戸・いばらき

水戸バー・バル・バール

2017-04-23 | 水戸

12回目となる、水戸の飲み歩きイベント「水戸バー・バル・バール(BBB)」。

下市から駅南、駅北から大工町まで、参加店は150以上。

 

チケットは4枚綴りで、前売3500円。

1枚で、ワンドリンクとフードのバルセットが楽しめます。

    

   

1軒目は、銀杏坂。京成ホテル近くの「クッキングカフェ&デリCOMUGI」。

普段は、クッキングスクールが主体のCAFEです。

  

バルセットのフードが終わっていたのですが、

ありあわせの(・・・とは思えない)おつまみをたくさん出してくれました。

    

    

2軒目は、同じく銀杏坂。トルコカフェバーオオカミ。

ランプや織物が飾られた、雰囲気のある2階のスペースで、トルコ料理。

  

    

3軒目は、南町2丁目、昭和歌謡映像バー 水戸ヤングマン。

珍しく空いていて・・・、ゆっくりできました。

     

日本語の堪能なオーストラリアの若者と昭和歌謡で盛り上がり

一緒に4軒目に・・・。 

     

  

4軒目(BBB最後)は、くろばねから気分を変えたくて南町2丁目に移転した

Cafe&Soul Bar Cosmic Cafe(以前は、Soul in Motoin)。   

   

※オーストラリアの若者は、こちらで他のお客様に

 引き継がせていただきました。

  

  

BBB終了後は、南町の「trattoria blackbird」へ。

手づくりの生ソーセージに赤ワインでゆっくり・・・。

      

    

最後に、泉町の「LUDE BAR」。村田農園(鉾田市)の苺で、

スペシャルな「いちごみるく」を作っていただきました(翌日の寝覚めスッキリ)。

 

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美和木材協同組合

2017-04-23 | 県北

常陸大宮市鷲子(旧美和村)にある

美和木材協同組合(みわもく)の森林整備の見学です。

  

  

最初、事務所にて、組織や活動についてのレクチャー。

記念誌の写真は、NHKドラマ「ひよっこ」と歴史が重なります。

  

  

みわもくの活動は、素材生産、オガ粉製造、企業のCSR活動の支援

木の駅プロジェクト(地域通貨=モリ券)など多岐にわたります。

  

  

そして、メインの森林管理見学!

倒す方向を決めて、チェンソーで伐採する作業。

  

   

機械での伐採する作業が、ド迫力なんの!

まるで恐竜が動いているかのよう。

  

  

伐採直後の木肌の瑞々しさにも驚きました。

林業という仕事の一端が垣間見れただけですが・・・、貴重な時間でした。

      

  

企業のCSR活動のひとつで、美和木協が管理する「ピジョンの森」にも。

主に広葉樹を植えているそうで、この時期はちょっと裸っぽい山肌。

  

  

ゲストハウスには、今まで植樹した方の名簿が揃っています。

最初に植樹した赤ちゃん(誕生記念)は、今では30歳代になっています。  

   

  

この時期、温んだ沢の水には、カエルの卵。

夏には、蛍が舞い飛ぶ環境だそう。

  

  

みわもくの近くの「吉田八幡神社」にも参拝。

樹齢850年以上と言われる三浦杉(天然記念物)が圧巻なのでした。

 

  

神社入口にあった「喫茶美杉」

営業してませんが、レトロ感がいい感じ・・・。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

常陸大宮(御前山)

2017-04-22 | 水戸

美和木材協同組合(みわもく)の森林整備を見学した後は、

関東の嵐山といわれる、常陸大宮市の「御前山エリア」へ。

  

  

御前山といえば、白石美帆さんもおススメするレストラン「想い出」。

(店主は、熱烈な阪神ファンでした。)

  

  

常陸大宮のB級グルメ選手権で

グランプリに輝いた実績を持つ、チキンバンバン。

    

  

お腹いっぱいになったので、山桜を求めて林道(大沢線)を散策。

風に舞う花びらに・・・林業女子から黄色い声(かっ、かわいい・・・)。

  

   

国道123号沿いの「つづく農園」にて、イチゴ狩り。

この時期は、「紅ほっぺ」と「いばらキッス」の2種類のみ。

  

  

アウトドアの拠点、那珂川沿いの「ストームフィールドガイド」にも立ち寄って、

今度は、カヌーに挑戦してみたいと・・・ご相談。 

  

  

常陸大宮のお土産は・・・、茨城県北を舞台にした

NHKの朝ドラ「ひよっこラボ」の缶バッチです!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

to_ dining & daily goodthings

2017-04-21 | 水戸

水戸市泉町の「to_ dining & daily goodthings」さん。

美味しいものといったら・・・、ここ。

  

  

志賀高原ビール、いろいろ揃ってます。

軽めのタイプを選びました。

  

  

前菜プレート(盛り合わせ)。

他は知りませんが、水戸っていいなぁ・・・と思います。

 

 

自然派ワインがいろいろ揃ってます。

ワイナリーや生産者にまつわる話とか面白いです。

 

 

なんと!来月には、栃木県黒磯にある「CAFE SHOZO」にて開催される

音楽イベントのfoodを担当するそうです。  

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

trattoria blackbird

2017-04-20 | 水戸

水戸市南町のイタリアン「trattoria blackbird」さん。

7月末にお店を閉めるとのことで、飲みに行けるのも、あと3か月・・・。

      

     

ここを通して出会った人とか、思い出も多すぎて・・・。

しんみりしてしまいますが、新しい門出、お祝いしたいと思います!

  

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MARIA SHOP

2017-04-19 | 水戸

水戸市千波、リューシュブンカ村の「ウエディングマリア」。

マリアさんという素敵な女性が、アトリエでウエディングドレスを作っています。

       

現在出展しているベラドンナ・アート展では、2回目の大賞も受賞。

https://www.art-belladonna.jp/13jusyou

  

     

こちらで年6回、開催されるのが、マリアショップという季節を先取りしたセール。

骨格や肌の色味などを考慮して、マリアさんが似合う洋服を選んでくれます。 

   

  

手入れの行き届いた季節感のある庭。マリアさんは、ウエディングドレスを通して、

子どもたちに仕事について考えさせる活動も行っています。

            

  

こちらは、モーハウス(つくば市)の光畑社長から、トルクメニスタンのお土産。

人気の高い”ウエディング”の会場だそうです(マグネットになってます)!

    

    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

mitonote

2017-04-18 | 水戸

水戸の暮らし、水戸の魅力を発信する「mitonote」(ミトノート)。

第5号は「水戸の武道」がテーマ。

    

  

武道と言えば、まず、水戸東武館。

一子相伝だった「北辰一刀流」の復活までの道のりなどを紹介。

   

  

宮町にある「市毛弓具店」。日本一の女性弓道家がいて

地元の中学校の部活で指導する取り組みが紹介されていました。

  

  

水戸の武道や武術が教授されていた「弘道館」の理念は「文武不岐」。

いつもより、ちょっと背筋の伸びた三の丸散策が楽しめました。

     

<mitonoteバックナンバー>  

第1号(水戸の真ん中 千波湖) http://www.mito-genki.net/mitonote/

第2号(やさい・くだもの) http://www.mito-genki.net/mitonote2/

第3号(水戸ではたらく) http://www.mito-genki.net/mitonote3/

第4号(みんなの水戸芸術館) http://www.mito-genki.net/mitonote4/

  

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

かじま

2017-04-17 | 県央

大洗漁港近く、海鮮丼と炭火焼きのお店「かじま」さんへ。

まずは、漁が解禁した、ぷりっぷりっの生シラスです。

   

   

こちらが海鮮丼!

すっかり、北海道にいるような気分に…。

   

   

イベントでも人気のかにコロッケ。

ズワイカニ率、高いです!

   

   

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アンヌマリーカフェ

2017-04-16 | 水戸

水戸京成百貨店8階、3月にオープンした「アンヌマリーカフェ」。

プロデュースは、キャピタルコーヒーとのことで・・・

  

  

ありましたー。コーヒー味のソフトクリーム(美味)。

底の方にあるシリアルと混ぜていただきます!

 

  

ランチは9階のレストラン街のガンボ&オイスターバーにて。

ヤリイカと牡蠣のパスタは、和風の明太子味。

  

  

7階の催事場では「加賀百万石の物産展」を開催中。

今回の注目は、「味の十字屋」による加賀おでんです!

  

  

そして、お気に入りの「加賀の白峰(はくほう)」。

くるみの佃煮が入った最中です!

  

  

京成百貨店前には、八幡宮例大祭(春季)のみこしが到着。

愛らしい稚児行列もありました。

  

  

ルイ・ヴィトン前で執り行われる神事が

なんだかとてもかっこいい件。

   

    

京成百貨店を後にして、末広町のガムボールバーへ。

土日祝は、15時からハッピーアワーなのです。

   

   

まち歩き企画の反省会でした。

ゆっくりできる休日の昼飲み、おすすめです。

     

   

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

筑波山麓むぎ部(播種)

2017-04-15 | つくば

筑波山麓むぎ部の活動日。

六条大麦(麦茶用)は、青々しい穂が出てきていました。

  

  

山桜のピンクで色っぽくなっている筑波山を仰ぎ見ながらの畑仕事。

今回は、種まきが中心です。

  

  

この種まきにより、紫蘇仕事、青汁体験、パクチーの会、カボチャコンテスト、

ボルシチつくりなど、年間10種類以上のワークショップも併せて楽しむ予定。

   

  

一枚の畑で多種類の野菜を作るので、きっちりと間隔を空けつつ、畝立て。

変なところに力が入っちゃう・・・んですよね(汗)。

  

  

ジャガイモは、美味しい品種のキタアカリ。

芽の部分を上にして、深めに植えます。

   

   

お昼ごはんは、お抱えの出張料理人さんが準備してくれました。

うどんを茹でるために、かまどの湯を沸しています。

   

   

じゃーん!「京風だしの冷やしうどん ナスの揚げびたしのせ」。

薬味は、紫蘇、赤ネギ、パクチー(畑から)。

  

  

のらぼう菜を収穫して、持ち帰り。

油でちょっと炒めるだけで、良いおつまみになります。

  

  

畑のそばには、この時期に咲く、純白の「梨の花」。

花言葉は愛情。可憐すぎ・・・。  

  

 

雨が降る前に、畑仕事は終了。

(たまにしかやらないこともありますが)楽し過ぎです・・・。 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加