☆★今日のショット★☆

綺麗なお花や美味しいたべものなどあれこれあれこれ載せて行きたいと思います。

十勝ヒルズと山下清展

2017-07-07 06:47:35 | 旅・観光
今回で、何回目かな?
十勝ヒルズは、十勝ヒルズになる前の、正直村の時から行っていたの。
帯広郊外から幕別町の「日新の丘」に、あります。
画家もガーデナーも、ここには行ったことがないので、ずいぶん前から予定を立てていました。

朝7時に美瑛を出発。
南富良野で朝ごはん。
狩勝峠を越え、新得でオダッシュ山を見て(^_^;)、日新の丘へ。
帯広市内からも結構時間が掛かり、到着したのは10時45分くらいでした。

現在、ここのカフェに勤務しているk寄さんに顔を出し、挨拶。
(色々と、ありがとうございましたm(_ _)m)

昨年からリニューアルして、イベントが増え、どんな風に変わったんだろう、とドキドキ。
入園してすぐにあるのはヴィーズ・ポタジェ。

野菜やハーブも見て楽しんで欲しいとのコンセプト(^^)


今は、お花が1番咲いている時。
どこを見ても、楽しいね。


宿根サルビア。いいね。面白いね。


池の睡蓮がいい感じで、満開。


あ、ヤマボウシ。
初めて見た!綺麗だね〜〜!


巨大な栗の木。
北海道の中央部や南部ではよく見るけれど、十勝でこれだけ大きな木は珍しいかも。


アリウム、可愛い。音符みたい♪

ローズガーデン。満開!






オースチン系の、イングリッシュローズが多く、花弁が多くて華やか!
ここのバラ、前に来た時も思ったんだけれど、はっきりした色より、少しグラデーションがかかった中間色が多いの。バラも本当に種類が多くて、選び方にも個性が出るね。


ピッグファームには、マンガリッツァ豚の子豚ちゃんがいて、土を鼻で掘っていました。


ウサギやヤギもいて、餌を買って与えました。
子豚ちゃんを見た後だから、毛並みがすごく綺麗に見えました(^_^;)




ハスカーレッドに似たペンステモン。備忘録です。


宿根草も良い感じ。
なんだかホッとする空間です。

そして、昼食は園内にあるファームレストラン「ヴィーズ」で、ランチビュッフェを頂きました。
選べるメイン料理と、ビュッフェ。ベジタブルを選んで…

このスポンジ、まるっきりセロリ!
ロールキャベツはメイン。

野菜や、ベーコン。これマンガリッツァ豚!さっきの豚ちゃんです。
レタスの中に、ボリジの花が入っていて、おしゃれ(^^)


デザート。
小さいから2個も食べて、後悔。
いや、この後、あずきソフトを食べようと思っていたけれど、このミニスイーツが甘くて、その後は食べられなくなりました(T ^ T)

たっぷり遊びました。


昨年からリニューアルし、少し様子が変わったけれど、全体的な印象が変わらなくて、ホッとしました。
十勝らしい広々とした空間。
ガーデナー色が色濃く押し出されると、食傷気味になるけれど、ここは押し付けられるような感じがしない。

で、帰って来てから、ふと気づいたことは、ツルバラや、それに伴う構造物が無いと言うこと。
それが広さを感じさせたんじゃ無いかと思います。いや、面積的にも広いけれど。

遠くに帯広が見えて、本当に広さを感じられる空間。

やっぱり好きだな。

ゆっくりお花を見て、食事もしてk寄さんに挨拶をして、十勝ヒルズを後にしました。
雲があってあまり暑くなく、イベント前で人も割と少なく、とっても楽しかった!


その後、帯広美術館に行って「山下清展」を見てきました。


ドラマにもなって有名な人だけれど、作品は「長岡の花火」位しか知らなかった。
放浪の旅をしていた頃の作品は、まっすぐに対象物を見ていて、その感覚と、貼り絵の細かさに感動する。

画家になってからは、色合いが鮮やかになったけれど、ん? 感動が薄かった。
個人的には、栗の実が好きだな。


帯広美術館を出て、植物園を歩き、(蚊に刺されるほどの藪) 芽室の「鳳乃舞」という温泉銭湯に入ってから、美瑛に戻りました。

目いっぱい遊んだ休日でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オダッシュ山 2017/6/29 | トップ | 暑い! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿