☆★今日のショット★☆

綺麗なお花や美味しいたべものなどあれこれあれこれ載せて行きたいと思います。

枯れ草ゴミ拾い

2017-04-23 06:45:58 | 花・ガーデン


雪融けが進むと、雪の下から枯れ草たち。

昨年秋に葉を切り、雪の下で冬眠していた宿根草。
残った葉の部分は枯れて土の上です。

春の庭仕事は、この掃除から始まります。


そんなに広い庭では無いけれど、片付けるとなると結構大変。

でも、頑張ってますよ〜!


枯れ草を避けると、下から可愛い新芽が出ていて、おっとっと。
新芽を切ってはいけません(^_^;) 慎重に…

特に、クレマチスは大事に扱わないとね。枯れ枝から新芽が出ますから…

庭には、春の花が咲き出しています。


クロッカス



スノードロップ



プシキニア



チオノドクサ



クリスマスローズ



ミニアイリス


台湾旅行から帰って来て、ガーデナーと画家がダウン。
早く良くなります様に。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾旅行 その5

2017-04-21 05:45:10 | 旅・観光
帰りは朝8時50分。
それに間に合うように、まだ暗いうちに5時10分ホテルを出発。

出国も全て、順調。
余った元で、免税店で買い物。

帰りは混んでいて、3人が一緒に座れなかった。
けれど、JALとの共同運行のため?座席の足元が広く、モニターを観るリモコンも使いやすく、映画一本観たら、あっという間に千歳空港です。

いやー、近いよね〜。

台湾、1人でもいけるわ〜。

日本語話せる人多いし。

いっぱい自分用お土産も買いました。

高山烏龍茶、パイナップルケーキ、ドライマンゴー、メンマ。
帰って来てから食べたけれど、どれも美味しい!

予定を組んでくれた、画家さんガーデナーさん、ありがとう!

楽しい旅でした。
台湾、また行きたい、と思いました(^o^)


帰って来たら、美瑛は春が進んでいて、大きく深呼吸しました。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

台湾旅行 その4 貓空

2017-04-20 05:40:41 | 旅・観光
フリータイム2日目、翌日帰国するので、最後の観光です。
アクセスが良い、貓空に行く事にしました。

MRT文湖線に乗り(メトロだけど地上)動物園駅で下車。
そこから歩いて貓空駅ロープウェイに行きます。

今まで、混雑している街を歩いていたせいか、
歩道が広く歩きやすく、気持ちが良い!

自販機で切符を買い、乗車。
ガイドブック等では、切符を買うところから行列ができるほどの混雑、
と書いてあったが肩透かしだった。

ラッキー(^_^)v



キャビンは、一般のキャビンと、透き通って下が見えるクリスタル車相がある。
何台かに一台なので、そちらは選ばず(本当は怖い^_^;)


こんな感じです。

キャビンから街並みがよく見えます。

こんなに山深い斜面にも、アパートがたくさんあるね。

貓空驛に到着。

最初は、向かって右側の方向を散策しました。
足元のタイルが滑りやすく、下る道は断念。


ブラシの木みたいなお花発見。北海道には無い花です。


お茶畑。ここはお茶の産地だもんね。


座ってお茶する事にしました。


鉄観音茶を飲む。
ああ、やっぱり美味しいわ〜!

ゆっくりお茶した後は、昼食のお店を探します。
事前に見ていた「四哥的店」

茶葉料理のお店です。
二階のオープンスペースが空いていて、景色を見ながらの食事です。


茶油ソーメン


茶葉の天ぷら。バジルに味が似ていた。


茶葉炒飯



少し油が多い感じだったけれど、ここも美味しかった!


お店の中を写しても良いかと聞いたら、お店のご主人らしき人が入って来た(^_^;)


ロープウェイで下る。

1○1がニューヨークの摩天楼みたい(行ったこと無いけど)


そしてまたホテルに戻る。

台北に来て、小籠包のお店に行って無いので、また探す。


忠孝新生駅から直ぐの、濟南鮮湯包に行きました。

こちらも直ぐ入れて、注文。

で、小籠包、注文の用紙に書き込んだ文字が1→2に見えたらしく(^_^;)
8個多く来たのでした。

ひゃー。
でも、なんとか食べられた。お腹いっぱい。ちょっと食べ過ぎ…

ヘチマの小籠包、美味しかった!



酸辣湯。食べたいと思っていたので、念願叶いました(^o^)


お店はこんな感じ。
台湾のお店は、綺麗です。
いつか行った中国とはちょっと違う雰囲気でした。

そして、ホテルに戻り、帰り支度をして、早めに寝たのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾旅行 その3 九份老街

2017-04-19 06:50:08 | 旅・観光
フリータイム1日目。
バスに乗って、九份に行く事にしました。

バス停を探していると、たタクシーの運転手が日本語で話しかけてくる。
「バスは2時間半掛かるよ、タクシーなら40分だよ〜」
という、お誘いには乗らず、バス停を見つけて待つ。

長時間乗る事を考えると、お手洗いが心配。
見える所にファミリーマート(全家)があり、駆け込み
洗手間在哪儿?と聞き、貸してもらいました。
本当は買い物を一品でもしないといけないのだけれど
時間が無いので、謝謝と言って出てきちゃった。ごめんなさい。

バスには日本人も居て、心強い。

乗車の時、料金を払うのだけど、115元のはずが98元。なぜ?
お釣りが出ないので、100元払う。

バスは生活のためのものでもあるので、チャイムを押して降りる人も居るが、
どこの停車場か、放送もなく、不安…

九份に近づき、どこで降りるんだ、と心配になる。
で、お手洗いに近い場所で、ここで降りろと、運転手は言う。
本当に降りても良いのかな?
不安になって降りるけれど、ちょうど基山街の入口で降ろしてくれたのだった。
本当のバス停は、もう少し上がったところだったから、運転手さんは親切だった。

1時間半。思ったより早かったです。


九份は高い所にあり、眺めが良いです。


狭い通りは人がいっぱい。賑わってますなぁ。


動物型のオカリナが売られていた。
そそられたなぁ。でも、結構高いので、止めたけど、ちょっと心残り。


千と千尋の神隠しの舞台になったと言われる(?)茶藝館です。
雰囲気ある〜。良い感じ。



九份は昔、金鉱があってゴールドラッシュに沸いていたそうな。


近づいて来たニャン。

さて、お腹が空いてきたので、ヘルシー系のお店に入る。


まるで日本食です。軽そうで、意外とお腹がいっぱいになった。


結構ゆっくり見て、あの茶藝館が見下ろせる場所を探しました。
あった!

わお〜。
夜はもっと綺麗なんだろうなぁ。



斜面にあるのは、お墓。立派です。


屋根の飾りが凄い。


さてさて、帰りはタクシーと決めていました。
運賃は1200元。
さて、ここで楽しみにしていた値段交渉です。

我們想去台北車站附近的飯店。
多少錢?

「一千二百元」

値段は、走行時間で決めているそう。
台北駅までは40分以上掛かるから、まけないと言う。

でも、能不能便宜一些?と食い下がるが、首を振る(^_^;)
じゃ、「一千一百元!」というと、あっさりOKが出た!

台湾では高速道路は、高速公路と言うらしい。
広い道路、飛ばす飛ばす(^_^;)

SAもPAも無いのかな?トイレに行きたくなったらどうするのかな?
運転手さんは、日本語は少ししか出来ないみたいで、終始無言だった。
ご機嫌悪いのかな?と思ったけれど、到着したら満面の笑み。
料金払って、ハイタッチ!

なんか、嬉しかった。九份は良い思い出になったなぁ。

ホテルに戻り、少しゆっくりして、夕食の場所を探す。
MRTの乗り換え無しで行ける、東門で降りて、永康街の豊盛食堂(台湾家庭料理のお店)を目指しました。

途中で、道を間違え、ガーデナーさんのGooglemapに頼る事にしました。


早い時間だけれど、結構混んでいて、心配になるけれど、無事待たずに座れました。





注文の仕方にちょっと戸惑ったけれど、注文終了。


水蓮の炒め物







春巻き



牛肉のトマト煮込み



炒飯


全部美味しかった!很好吃!

注文したものは早く出てくるので、食事もあっという間に終わります。

前日はオプショナルツアーだったので、すごく疲れたけれど
本日は、良い感じで回れました(^o^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾旅行 その2 市内観光ツアー

2017-04-18 06:15:56 | 旅・観光
2日目。初めての台湾なので、まずはオプショナルツアーに参加です。
「ナルワント」という旅行会社から、バスでお迎えが来ます。

流暢な日本語を話す青年がガイド。

まずは、行天宮です。

関帝廟。祀られている関帝は、三国時代の関羽らしい。

ここでは、占いをした。

日本語のできる人によると、商売繁盛という事です(^^)

次は忠烈祠。

抗日戦争などで戦死した約33万人のの霊を祀る。


正門では衛兵の交代式がある。
1時間ごとに交代するまでは、微動だにしない。

交代式。


忠烈祠の中を軽く散歩。
見た事のない花が咲いていた。

次はお茶セミナー。
高山烏龍茶、プーアール茶等、飲み比べです。
香りが良いね。美味しかったです。
画家さん、ダイエットにために、プーアール茶ゲット!
私は高山烏龍茶(阿里山)の金魚パック購入です(^^)




だんだん疲れてきました(^_^;)
次は故宮博物院。
北京の故宮から歴代皇帝の宝ものを持って来た、博物院。
すんごい人人人。

14年前に、北京に行った時、故宮に展示物が全然無い、と思っていたけど、ここにあったんだ…

でも、あんまり興味無い…疲れた〜


で、次は、待ちに待った昼食。

美味しかったけど、小籠包が冷めていて残念。


次はお土産屋さん。
買い物する気は無かったのに、ついつい買わされた(T . T)
美味しいパイナップルケーキ。
試食すると、味の違いがわかる。

次は、足裏マッサージ。
気持ち良かった〜。でも別料金(T . T)



で、最後は中正紀念堂。

いやいやでっかい。中華様式は、なんでも大きいです。


解散は中山駅の近くのお土産屋さん。

MRT中山駅方面へ歩く。
ここから歩いていける寧夏観光夜市で、食事をする事にする。
歩く歩く。


街の賑わい。良い感じ。


屋台も珍しい物ばかり。


見た事無いフルーツもある。

でも、早く行き過ぎて、始めていないお店もある。
で、お店に入り海老炒飯を頂きました。


その後、MRTで台北駅まで行ったのですが、複雑な地下道を間違えて、中山駅方面へ行ってしまった(T . T)
地上に上がり、タクシーを拾おうとしたけれど、台湾の人スピード出すから全然拾えない(T . T)

そうしたら、立っていた場所で降車した人がいて、空いたタクシーに乗れた。良かった〜。

こうして怒涛の1日が終わりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾旅行 その1

2017-04-17 06:11:17 | 旅・観光
美瑛印象派のスタッフで、台湾旅行に行って来ました。
本当は3月末頃を予定していたのですが、ガーデナーが年末足を怪我したので、少し遅らせてこの時期になりました。

札幌のガーデナー家経由、千歳から台北まで直行です。
空港まで車で行きました。
風が強い日で、途中、車の下から、変な音が聞こえる…
アクシデントがあったらどうしよう、ドキドキ。

空港から少し離れた駐車場(大河原パーキング)に到着。
飛んできた木の枝が絡んでいました(^_^;)
故障じゃ無くて良かった〜。

空港内で昼食を摂り、中華航空で、一気に台北へ。
周りには台湾の人と日本の人が、半々くらいかな。機内は空いていました。
行きは4時間半。


今回は、HISを利用しました。
ホテルまで送迎付きです。

ホテルは、グリーンワールドステーションホテル(洛碁驛大飯店)
余り大きくはないけれど、新しくて、台北駅が近くて便利です。

ホテルに着いてから、早速夜の街に繰り出し、麺屋さんに入りました。
日本語はだいたい通じるので、困らない。



台湾ビールで乾杯!

ザー菜肉麺を私は注文(右)



テーブルに辣油があって、入れ過ぎてむせた(^_^;)

死ぬかと思った…

ホテルのシャワー、シャワーカーテンじゃ無く、ガラス戸になっていて、密閉しなくてビシャビシャです(^_^;)

1日目が終了です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フルートレッスン 2017年度も始まりました。

2017-04-07 05:17:56 | 札幌
発表会の前レッスンで、1,2,3月分のレッスンを使ってしまったので、
冬の間はお休みでした。
毎年、こういう風にレッスン時間やお休みを
自由に調整してくれる先生に感謝!です。

久しぶりに自家用車で札幌に行くのだけれど…
富良野あたりで、運転してても、暑い!

先日まで、厚いダウンコート着てたのに、
本日は6月中旬の気温ですって!

桂沢湖経由のいつもの道は、雪もすっかり融け
この季節は交通量も少なく、快適なドライブでした。

4月に入ったばかりで、新さつ駅界隈も元気な感じ。
旅人と、社会人と、色々な人が入り混じって
都会の喧騒っぽい雰囲気がありました。

なんか楽しい…

少し早めに着いたので、欲しかった衣類を買い物。
ディスプレイもすっかり春めいています。


さて、レッスンは60分。
頑張って音を吹き込んでレッスンに臨んだものの…
まだまだ足りない。
音の響きを長く続けられない。

高音ソは、中音も低音も含んでいる。倍音を意識して吹く。
小節で切らない、その先まで音は続いている。

アルテの12、昨年の7月で止まっているので
(発表会の曲の練習や、タファネル、ソノリテ)
B♭の音階練習。
かなり練習してきた割には、先生の前では指が転ぶんだよね〜(T . T)

冬の間、あんまり沢山のことはせず、
毎日同じ所を練習してました。
アルテの12、ソノリテ、タファネル だけ。
そんなに練習しても、完成には程遠く、泣きたい気分。
でも、我慢強く繰り返すうちに、少しは前に進めると信じ、頑張ります。

60分のレッスン、すべてアルテに費やし、充実したレッスンは終わりました。
相変わらず厳しいけれど、やる気スイッチがバリバリ入るレッスンでした(^^)


レッスンが終わっても、まだまだ札幌に居たい気分。
けど、帰りが遅くなるのも嫌なので、まっすぐ帰って来ました。

江別と札幌の境界辺りに、大きな「ジョイフルAK」が出来ていました!
ここって、花苗や、ハーブ苗がたくさん売られているの。
次回からレッスン後に寄るのが楽しみ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハーブティー終了

2017-04-05 05:37:15 | ハーブ
先日の記事で、ハーブティーのことを書きましたが、その作業も終了です。

「色彩の花香り茶」を最後に、製作を完了しました。

このような形にして、昨年ガーデンハウスで販売してみましたが、シーズン途中で品切れとなり、お客様にはご迷惑をかけました。
今年度は昨年の2倍の量を作りましたが、どうなることやら…

一人手作業と言うのは、作る量に限界があり、肩凝りや腰痛が出て来ます。
ブレンドするハーブの、一種類でも足りなくなったら終了と決めていました。



分量を細かく分けて、ガーゼに乗せる。
紅茶のティーバッグのように、一杯分のハーブティーバッグを前々から作りたいと思ってました。
良い感じにブレンド出来て、満足です。

やってる最中の自分の姿を俯瞰すると、どこかの研究室みたい(^_^;)



タグも、美瑛の虹をイメージして作りました。
白抜きのバラは、製作中、ひょんなことから出来ました。


今年も、色々試して、来年にはまた新しいブレンドができるかも?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フクロウと出会った!

2017-04-02 22:10:14 | 山・散歩・ジョギング

夕焼けが綺麗な時間に、ウォーキングしてます。
いつも拓真館までを往復するのだけれど、反対側に歩きました。

踏切まで歩いて、引き返し、ふと見上げた道路向かいの柳の木に
黒っぽい塊が見えた!

あ、あれは?
フクロウ?

カメラのズームを使って、撮影する。
フクロウでした。


正式にはエゾフクロウだそうです。

ずいぶん前から、飛ぶ姿は見ていたんです。
でも、こうして間近に見るのは初めてで!感激です!


首がクルッと回る不思議。

いや〜興奮しました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日から4月

2017-04-01 06:08:09 | 山・散歩・ジョギング
北海道の春って、雪が有っても春。
雪の無い地域の人は、冬って思っているかもしれないけれど…

毎日のウォーキング、開けられた農道のお陰で歩くコースのチョイスが増えました。
て、言うか。
好きな道を歩けるようになったということです(^^)

春夏秋冬、いつでも好きな場所。
でも、冬は除雪をしていないので、スノーシューで上がりますが、この冬は数回しか行かなかった。


久しぶりに歩いて見ます。
畑の雪も少しづつ融けて、土が見えていますよ(^^)
オプタテシケ山もくっきり。まだ真っ白だけど…


融雪剤の撒かれた場所は、厚い布地を掛けたよう!
面白いですね〜〜!


広いなぁ。やっぱり良いなぁ、この景色。


なんか、生き物みたいに大地が動いているよう。
地球の「気」みたいなものが感じられます。

凄いなぁ。長い冬を越えて待ち遠しかった春がやって来ました。
暦の上でも、もう春です。
新しい年度が始まります。
今年も張り切って行こう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハーブティー、作ってます。

2017-03-31 06:14:39 | ハーブ
昨年から、一杯用のブレンドハーブティーを作っているのですが、今年も大分仕上がって来ました。



リフレッシュミント茶
4種のミント(ペパーミント、スペアミント、パイナップルミント、オーデコロンミント)



バラのかおり茶




ぽかぽかのジンジャー茶

他、何種類か作ってます。

ブレンドする茶葉の配分や、それをまとめてタコ糸で縛る、など結構時間が掛かります。


でも、ラジオを聴きながらの作業も楽しい。
最近は、ロックやR&Bにハマっています。
お茶飲んだりリラックスしたい時は、ジャズやクラシックが良いんだけれど、
作業している時は、乗る曲が良いの(^o^)はかどるよ〜〜!



タグも自分で作ったのです。
昔、図面描きしていたので、PCでササっと作るのは大得意!!
お茶の種類によって、デザインも変えています。

仕上げは、パック詰め。
3杯分のお茶を入れて、完成!

昨年と同じお茶は、あと1種類作ったら終わり。

で、
昨年、ハーブセラピスト協会主催ブレンドレシピで賞を頂いた、「色彩の花香り茶」のタグを新たに作ろうと思っています。
カラフルにしようかなぁ?楽しい作業が続きます(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰省してました。

2017-03-29 06:49:35 | 旅・観光
天気予報も良い感じ。
道路の雪は融けているし、自家用車で帯広に帰ってました。

十勝は、上川より春が早く、日差しも強い感じがします。
畑は、融雪剤が撒かれて無くても、もう、秋まき小麦が見えています。

日曜日は、午後にguuguucafeに行って、同級生と会う。
Facebookでも友達なので、久しぶりの感じがしない。

1ヶ月に一度は帰りたいけれど、なかなかそうもいかない。
4月は無理だろうなぁ…。

両親は、まぁまぁ元気です。
兄夫婦が毎日顔を出してくれるので、助かってます。ありがとう。

買い物を手伝うのが、ほぼメインの帰省でした。
これから暖かくなるので、明るい雰囲気でした。

昨日はミントカフェに寄って、美味しいコーヒーを飲み、K寄さんとデート。
5月に個展を開催するので、その打ち合わせも兼ね、ギャラリーオリザも見学。

あっという間の3日間でした。
これからオープンに向けて、色々準備しないとね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤澤ノリマサ プレミアムタイム 最終回

2017-03-26 06:43:49 | 読書・音楽その他
毎週土曜日の夜、STVラジオで放送されていた、藤澤ノリマサ「プレミアムタイム」昨日最終回迎え、8年の番組が終了しました。

彼がデビューしたのが、前職を辞めた直後。
今まで、そんなにラジオを聴かない私だったけれど、第一回目の放送が楽しみで楽しみで、そんな気持ちを日記に記していました。

2009年4/6の投稿

2月の放送で、3月いっぱいでこの番組が終わると知って、大ショック(T ^ T)
新しい曲や懐かしい曲、知らないアーティストの曲などが聴けて、楽しみにしていました。
一回目の放送は、MDに録音したのだけれど、MDを聴くオーディオが、今は無い(T ^ T)

仕事を辞めた時、なんとか自分を奮い立たせようと、「ビンチェロ」を聴きながら白石サイクリングロードを歩いたっけ。
この曲を聴くと、その時の風景と、札幌ドームの国歌斉唱の前に歌った場面を思い出します。

美瑛に来てからは電波が弱いのと、仕事が忙しく聴けない日もありました。

そして、radikoの登場でクリアに聴けるようになりました。

昨年からタイムフリーの機能もできて、好きな時間に聴けるようにもなりました。

これからは色んな番組に、ゲストとして出てくれるのでしょうが、自分の思いをさり気なく話してくれる場は少なくなるのかな?と思います。
本当に寂しいです。

でも、番組が始まった当初は、2年ぐらいかな?と思っていたので、8年間出来たことが奇跡的なんだと思います。
あって当たり前という感じになっていたので、終わる事を想像できなかった。

一昨年、レコード会社もプロダクションも移籍して、心機一転。
活躍の場が広がりました。
じっくりと、確実に前に進んでいると思います。
最終回、泣き虫ノリマサ君の涙声と一緒に、私も泣きましたが、未来は限りなく広がっている!
今後の活躍を楽しみにしています。

8年間、お疲れ様でした。

番組に最後に流れた曲を貼っておきます。


藤澤ノリマサ ピリオド
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

融雪剤の丘

2017-03-22 05:19:45 | ~パッチワークの丘便り~
先々週だったかな?
中富良野で、いち早く融雪剤散布している所を見て、もう、そんな季節?と思っていました。

先週は良いお天気が続き、だんだん黒い場所が多くなる丘です。


もう、丘のスノーシューはできないなぁ…
まだ、山はあるけど。



黒の渦巻き、面白いね。


斜面もこんな感じ。
黒いボーダー(^_^;)


丘の畑も、アートだね。

真っ白な冬景色も、静かで、とても美しい。
けれど、この季節は、もう少しで土が見える、新芽が吹き出す、と感じる「心の春」がやって来る。

北国の、待ち焦がれた春です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

音楽と踊りの会 vol 6

2017-03-19 17:11:16 | 読書・音楽その他

今年も、開催されました。

フラメンコ、フラダンス、オカリナ、クラリネット、フルートの競演です。

手作りのイベント。

一回目は、福祉センターで開催。

4回目まで同じ会場で、 昨年はビエールで、お食事しながら。

そして今年は、ペンション とぅもろうさんで開催。

とても素敵な空間で、音の響きもよく、本当にアットホームな雰囲気でした。

開演前に突然、「2曲」と言われ、2曲目はボロボロでした(^_^;)

でも、1曲目はまぁまぁ?でした。

フラメンコもフラダンスも、みなさん素敵な衣装で素晴らしく、オカリナもクラリネットも素敵でした。

 

1曲めの「EARTH」です。ピアノ伴奏も無いし、途中で端折ってるので違和感ありなんですが、なんとか最後まで行けました。

録音したので、アップします。

 

2017/3/18 earth

皆様、お疲れ様でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加