ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




ツアー中、リハの後も、再調律が入るギリギリまでと、

リハが始まる前も、僕は大抵ピアノを弾いていました。

 

ピアノ、各会場備え付け、あるいはレンタルをして頂いたものを使用したこともあり、

色々なタッチ、色々な音色のピアノに出会えました。

また、二日間公演の時でも、先日書きましたように、感想の度合いがどんどん変わり、全然コンディションが違いました。

 

そんなわけで、できるだけその日に長い時間触って、

タッチを、少しでも身体に入れておきたかったのです。

 

「・・・このくらいで弾くと、そうか、こういう音になるのか。じゃあ、このくらいなら・・・。なるほど」

声に出して言うわけではありませんが(笑)、

こんなことを、各音域、というか、各鍵盤それぞれに対して、確認していく時間が必要でした。

 

これは、仙台でのこと。

「おはようございます」とリハに現れたTAKUROさんが、

 

「ケンさん、いつものカメラは?あります?」

「え?あ、ここに、ありますよ」

「貸して下さい。僕が撮りましょう(笑)」

 

この写真は、そういって、僕のカメラで、TAKROさんが撮って下さったものなのです。

 

これまでそんなことは一度も無かったのに、なんでこの日に限って、突然、と思ったのですが、

 

・・・僕が前々から

「仙台ではS6という、すごくいいピアノなんですよ。僕も初めて弾くんですけどね、めちゃめちゃ楽しみなんですよ

って言っていたのを覚えていてくれたのかもしれませんね。

 

そういう人なのですよ、TAKUROさんという人は

 

自分の写真ってあまりないこともありますし、なんといっても、こういう写真ですので、記念に載せさせて頂きますね。

 

今日は、S足学園音大で、今月行われます、学生の卒業ライブパーティ用ののリハーサルに参加してまいりました。

一曲だけですが、学生に混じって、ピアノを弾くのです。なんだか、久しぶりで新鮮でございました

 

明日は、3月12日の椎名へきるちゃんのマンスリーライブのリハーサルです。

実は、昨日のツアーファイナル、へきるちゃんも見に来てくれたのでした

 

さあ、明日もしっかり食べてがんばりましょうー

今夜も食べるぜー。

 

ではー。



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )


« ジャーニーフ... ラーメンマン... »
 
コメント
 
 
 
輝きをのこしておきたくて。 (のすけのおっかさん。)
2017-03-02 12:33:36
ツアーお疲れさまでした!
美味しいモノもしっかりガッツリ召し上がり、素敵なピアノと素敵な人達、素敵な時間を過ごされたようで本当に良かったです!聴きたかった…(泣)

TAKUROさん、きっと分かっているんです。ケンさんが一番いい顔してる時を。
集合写真のケンさんも、いつも絶対ハズさない素敵な笑顔なのだけれど(ホント不思議な位に絶対にいつもいつも…)
ステージの上のピアノに触れている時のケンさんが、どんな時よりとびっきり素敵だと。

ホントなかなか弾いている写真はないので貴重です。TAKUROさんありがとう!そんな心配り、うん、素敵だぁ。

ツアーは終わってしまいましたが、暫くはあちこちの美味しい写真をおかずに、味を思い出しながら山盛りご飯食べて下さい(出来るっしょ?)
 
 
 
笑顔(*^ー^)ノ♪ (はつみ)
2017-03-02 12:41:19
ケンさんこんにちは😃GLAYさんのモバイルでケンさんとTAKUROさんのツーショット見たあとの 写真続きで個人的にハイテンションになってました☺ 1ヶ月間のジャーニーの旅お疲れ様でした。2回も今回のステージがみれて幸せな気分でいます また機会があればケンさんの🎹ききたいし 姿も拝見したいなぁ~。頑張って時間つくります。  こんな楽しい時間がいつまでも続きますよーに✨と願う今日です。 日々前進あるのみとがんばられるケンさん お体ご自愛ください。✌
 
 
 
ケンさん嬉しそうねぇ (ゆう(函館))
2017-03-02 23:43:38
写真を見ていると、
あーあの曲、もっかい聴きたい👂🎶
ってなります。
あれも、いやあれも、あれもあれも
あれもあれもあれもあれも(笑)
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。