ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




今日は午前中からの緑ちゃん倶楽部のレッスンの後、

ヤマハさんの会社内のスタジオにお邪魔して、先日来、コツコツと作っておりました、

MOITF XF用の音色の解説と、デモンストレーション演奏の動画を撮ってまいりました。

 

静かな社内に案内されますと、このようなスタジオに通していただき、

「ではこちらでお願いします」

と、すぐに撮影が始まりました。

カメラ、ビデオなど数台が周り、胸に付けられたピンマイクが、僕の声を録音しております。勿論、演奏も全て録音されておりました。

 

解説、といっても、本当に「好きなことを長々と喋り」

また、デモンストレーションといっても、これまた「その場の思いつきで、パラパラと弾いたもの」で、

「こんなんで、良いのですか?」

と伺いましたら、

「ばっちりです。」

と仰るので、

「そうですか、ありがとうございます」

と、安心して帰ってまいりました。

 

そういえば、エレベーターに乗るとき、ヤマハの方が

「川村さん、本当に」

「ええ・・・」

「・・・面白かったです(笑)」

と仰り、扉が閉まったのですが、

 

どういう動画になっているのかは、しばしお待ちくださいませ(笑)。

なんと、来週の楽器フェアでは、ラフ編集のものになるそうdせうが、もう今日の動画が流れるかもしれないそうです。

楽しみですが、ドキドキです。

・・・いったい、何を喋り、どこが、使われているのか。

ただの面白トークになっていないことを祈ります。

お願します、ヤマハの皆さま(笑)。

 

今、ヤマハさんはシンセサイザー発売から40周年の記念キャンペーンを行っており、

その一環として、店頭などで、このような、

 

「MOTIF XFでめぐる ヤマハシンセサイザーの軌跡」という、パンフレットを配布しているのだそうですが、

 

中に

並ぶ歴史的シンセサイザーたちと共に、最後のページには、

 

なんと、

 

いやはや、ありがたい事ですが、・・・お恥ずかしや-。

 

無事に撮影を終えて、

ホッとして、一枚記念に。

めちゃめちゃ、ぶわっ、が飲みたくなりましたが

まだ譜面カキカキがございますので、我慢して帰りました。

 

当然、まだ、ありつけておりません。

明日、明後日とT京音大、S足学園音大もございます・・・。

 

来週の火曜には、もうリハーサルがあるので(まだ何のかは、書いておりませんが、それは改めて近々ですー)。

・・・急がないと、まずいぞ、譜面書き

 

でも、飲むんだ

 

 

ではー。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 飛びそうな学校。 みどりの玉。 »
 
コメント
 
 
 
めっちゃオモロい。 (のすけのおっかさん。)
2014-11-13 00:16:50
どうかヤマハの方の言葉が、「川村さん、本当にオモロかったです……(笑)」では無かった事を祈ります。いや、ホントはそっちに期待したい(笑)。

ヤマハのパンフレット欲しー!うちの近くじゃどこにあるだろ?ヨド◯シとかじゃ置いて無いのかなー?チト、ケン索してみよ。
 
 
 
Unknown (ゆう(函館ベイベー))
2014-11-13 17:20:13
函館のYAMAHAさんにもあるのかなあ。
地方…あるかなあ…。

ケンさんの面白いお話、聞きたいですねー(^-^)
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。