変形性股関節症 Appleciders Diary

人工股関節ライフを楽しむ、アップルサイダーのひとり言

脱臼が怖い。

2005年06月28日 | 股関節のこと
手術前日の主治医の先生からの説明を受ける際、レントゲンやCTを見ながら、そして私の左股関節を直接見ながら、先生はどっちからがいいかなぁ、と言った。それを聞いた私、かなりびっくりした。手術するのは左だけです!って言いたいのをこらえ、様子をうかがった。どうやら左右とかではなく、メスを入れる位置のことで、前方からメスを入れるか、後方からメスを入れるかということだったらしく、私の場合は前方からの手術となった。術後数日たってからリハビリの先生に聞いたのだが、前方と後方では脱臼する肢位が違うのだそうで、前方だった私の場合、股関節が曲がっている状態(座っている状態)での脱臼は起きにくく、比較的自由度が高いということがわかった。脱臼するのは、メスを入れ、その後縫い合わせたところが一番弱いので、その方向に関節の力が加わると脱臼することが多いのだと言う。その話を聞くまでは、ただ『脱臼』という言葉に怯えて、何かというと「この角度は大丈夫?」「あの角度は?」なんてやっていたのだが、自分で理解することで安心して行動できるようになった。それでももし脱臼したらと考えると、とてもとても怖い。(脱臼すると、ものすごく痛いらしい。)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

退院翌日

2005年06月26日 | 股関節のこと
退院翌日の今日、久しぶりに朝寝坊した。起きたのは8時。入院中ならもう朝食を食べ終えている時間。朝6時にカーテンを開けられることのない生活に戻れたと思うとうれしい。起床後はとりあえずお洗濯。入院中にたまった私の洗濯物の山と、うちの旦那が溜め込んでいた洗濯物がたっぷりある。全部洗濯してもうちのベランダには干しきれないので、2~3日かけて洗濯していかなくては。幸い、梅雨なのにしばらく雨は降りそうにない。

昨日、無意識に無理をしてしまったのか、オペした左股関節が朝から重だるい感じがする。おしりの痛みは今日は感じていない。このままおしりの痛みが消えてしまえばいいのだけどな。

午後、旦那が出掛けてしまったので暇になってしまった。だからというのも変だけど、筋トレすることにした。お部屋の中は暑いのでしっかりエアコンつけてから開始。お尻上げ、腹筋、仰向けでの足あげ、足にゴムを巻いて足を開く運動、うつ伏せでの足上げ、横向きになっての足上げ・・・。筋トレが終わると眠くなってしまったので、そのままお昼寝。
いいのかな、こんなにだらだらしてて。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

術後38日目(退院当日)

2005年06月25日 | 入院日記
とうとう退院の日がやってきた。朝からなんだか落ち着かない。朝食後、看護婦さんが大量のシップを持ってきてくれた。(退院してからも筋肉痛は続くだろうからと先日頼んでいたのだ。)6枚入りのシップが20袋、かなりたくさんある。このシップが大活躍するほど頑張らないといけないかな。
夫の迎えを待っている時間、なんだか帰りたくないような気分になってしまった。せっかくお部屋のみんなと仲良くなれたのにと思うと、とても寂しい。
渋滞にはまった夫は昼過ぎにようやく病院に到着。お部屋のみんなや、看護婦さんにご挨拶して、ついに退院した。病院の外に出ると、外は30度を超す真夏日。暑さでどうにかなりそうなほどでびっくりした。今までの外泊もお天気に恵まれていて、普段の心がけが良かったのかななんて思ったりしてたけど、心がけよすぎたかなってほどの暑さだな。帰りは土曜日の午後ということもあって、渋滞に巻き込まれたので自宅につくのに結構時間がかかってしまった。暑さと渋滞とでちょっと疲れた。





■広告
髪美人のシャンプー選び「7つの秘訣」とは?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

術後37日目(退院前日)

2005年06月24日 | 入院日記
退院前日の今日、朝からお天気も良かったので、同室の人と一緒に朝のお散歩をした。まるで夏の朝のような匂いがして、とても気持ちよかった。明日の朝も晴れていたら最後の朝の散歩をしようっと。

昨日から少しおしりに痛みが出ることが数回あった。多くはトイレで座る時。先生に相談すると、一応レントゲンを撮りましょうということになった。たまに歩いている時にも痛みが出ることがあり、少し心配。

いつもなら午後にリハビリがあるのだけど、今日は筋力や可動域の測定をするからと午前中にリハビリをすることになった。気になっていた足の長さは、やはりオペした左が0.5cm長いことが判明。まぁ、子供の頃から少し左が長かったから良いことにしよう。筋力はほぼオペ前の状態に戻っている。可動域はオペ前よりも広がった。次にリハビリの先生に会えるのは外来の時、と思うとなんだか寂しい。いつの間にかリハビリの先生の大ファンになってしまった私。いい先生にめぐり会えて、私はラッキーだったな。

夕食後、主治医の先生に呼ばれた。今日のレントゲンの結果は異常なく、おしりの痛みはしばらく様子を見ましょうということになった。退院後の外来は7月の中旬。このときにレントゲンで問題がなければ、晴れて全荷重となる。待ち遠しいな。





■広告
防犯カメラならアキバガレージ本店ですよ。秋葉原って防犯カメラも多いんですよね~。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

術後36日目(退院2日前)

2005年06月23日 | 入院日記
オペした足を上にして横向きになり足を上げる運動が数日前まで出来なかったのに、今日のリハビリの時にやってみたら、すんなり足が上がった。自分でもびっくり。退院したら自宅でやるようにリハビリの先生に言われたけど、うれしいから病室でもやろうっと。

今日はリハビリが午前中だったし、お天気も良くなってきたので、お昼過ぎから一人で外出することにした。タクシーで近くのデパートまで行き、地下の食品売場へ。食品売場の一角でカウンターで6席ほどのイートインのお店で、石焼きビビンバを食べた。同室の人からおいしいと教えられてきたんだけど、ホントおいしかった。病院じゃ絶対出ないメニューだし。そのあとデパートの中をぶらぶらし、疲れたので駅前からバスに乗って病院に帰ってきた。バスの乗り降りもスムーズに出来たし、デパートの中のエスカレーターも大丈夫だったし、石焼きビビンバおいしいかったし、横向きでの足上げも出来るようになったし、今日は実りある1日だったな。





■広告
なぜか人気の防犯アイテム「センサーライト」で侵入者を静かに撃退!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

術後35日目 (退院3日前)

2005年06月22日 | 入院日記
今日は水曜日、レントゲンを撮る予定の日。いつも午前中、割と早い時間にレントゲンに呼ばれるので、今日もそのつもりで呼ばれるのを待っていた。・・・でもなかなか呼ばれなかった。昼食の時間が過ぎても呼ばれず、午後のリハビリの時間が迫ってきた14時頃になっても呼ばれない。なんだか不安になってきたので、お部屋担当の看護士さんに聞いてみると、レントゲンの予定は入っていないという。そんなはずはない、今日のレントゲンを見てから退院するかどうか決めると主治医の先生と話しているのだからと説明すると、看護士さんはあわてて確認しに行った。どうやら主治医の先生が指示し忘れていたらしい。 結局、17時頃になってようやくレントゲンに呼ばれた。ほとんど1日、レントゲンを待ってしまった。

暇な日中、ふと思った。『あぐら』ってかけるのかな。早速やってみた・・・うん、出来る。でも後ろにひっくり返りそう。でも出来た!!! オペ前は出来なかったのに出来るようになっていた。すっごいなぁ。

夕食後、主治医の先生がお部屋にやってきた。レントゲン、全く問題はないとのこと。これで25日(土曜日)の退院が決定した。でも気になるのが、退院後の外来の日にちのこと。先生に聞くと、「手術から3ヶ月後でいいから、8月だね。」 ・・・うっそぉ~。まさかその時まで全荷重はお預けなのかと聞いてみると、そうだと言う。明らかに不服そうな顔をしてしまった私に、「じゃぁ、ちょっと考えてみるよ。」っと先生。ちょっとホッとした。





■広告
忙しいあなた、カラダの調子は気になりませんか?
そんな時は「とってもカンタン3ステップ」 自宅で気軽に健康チェック!
アルバの郵送検診キット は、あなたの健康管理をしっかりサポートします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

術後34日目

2005年06月21日 | 入院日記
今日は火曜。恒例の総回診の日。いつものように朝8:30過ぎに先生たちが病室にやってきた。主治医の先生に「土曜日に退院しようと思ってます。」と告げると、「明日のレントゲンで問題なければいいでしょう。」との返事。あれ?いつでもいいよってこの前言ってなかったっけ? 私の思いこみかなぁ、そんなことないと思うんだけどなぁ~。

火曜日はお風呂の日でもある。普段はシャワーのみだけど、火曜日はお風呂に入れる。でも最近自力で入れる人がとても多いので、順番待ちがすごいことになっている。ヘルパーさんが仕切ってくれていて、すぐに入れると思っていた。でもなかなか順番が回ってこない。結局午前は待っているだけで終わってしまい、お風呂に入れたのは午後になってからだった。でもお風呂はやっぱり気持いいなぁ~。





■広告
■■MC-NetSurveyモニター募集■■【首都圏・阪神圏在住15歳以上の方】

市場調査会社が運営するインターネットアンケート。あなたのご意見お聞かせください。

首都圏・阪神圏にお住まいの15歳以上の方ならどなたでも登録できます。登録無料。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

術後33日目

2005年06月20日 | 入院日記
外泊を2回して、自信もついたし、退院を今週の土曜日に決めた。私が入院している整形外科の病棟では、今週末に退院する人が多くいるらしく、週末は退院ラッシュになりそう。退院後は今のまま45kg荷重で過ごし、外来でレントゲンに異常がなければ、晴れて全荷重となるらしい。その日が来るのが待ちどおしい。リハビリの先生は、「やるべきことは全てやった。」と言ってくれた。後はさらに筋力が回復するためのリハビリをするだけ。土曜まであと少し、頑張るぞっと。





■広告
デメカル血液検査キット
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

術後32日目

2005年06月19日 | 入院日記
今日は病院へ帰る日。午前中はネットをしたり、テレビを見たりしてのんびり過ごした。昼前にシャワーを浴びてから病院へ出発。と言っても、北千住の丸井でお食事を済ませてから。土曜や日曜の丸井は駐車場がとても混雑していてなかなか入れないのだが、片松葉杖の私は障害者スペースを使わせてもらった。これで広い駐車場の中を歩かなくて済むので、とても助かる。丸井で昼食を済ませた後、夫がすぐ隣りのビルのルミネの中のABCストアがセールをやっているから見ていきたいと言うので、行ってみることにした。隣のビルでそれほど歩かないから大丈夫だと思ったけど、すぐに疲れてしまった。こんなにも体力が落ちているなんて、と少し落ち込む。 結局ルミネでは何も買わずに病院へ出発! 午後4時頃には病院に到着した。疲れていたので、荷物を整理した後にお昼寝してしまった。
遅めの昼食をお腹いっぱい食べてしまったせいで、夕食はほとんど食べられなかった。夜お腹が空かないかちょっと心配。
やっぱり病院の中は楽ちん。疲れたらすぐに横になれるベッドもあるし、無理して歩かなくても車椅子もある。でもそろそろ退院のことを考えて、病院生活も甘えないようにしないといけないかな。





■広告

けがによるひざの痛みに 医師が考案した「お医者さんのひざベルト」
ひざの運動を無理なく支え、ひざの痛みを和らげます


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

術後31日目

2005年06月18日 | 入院日記
今日は朝からお洗濯。先週の外泊時と違って、結構動けている自分に驚く。お洗濯も難なくこなせた。お天気もくもりから晴れへといいかんじ。
せっかく自宅に帰ってきたのだし、のんびり過ごそうと、今日は何処にも出掛けずにテレビを見たり、パソコンをしたりして過ごした。
さっき、お風呂に入った。先週の外泊時は湯船に入るのにすっごく気を使って、恐々と入っていたのに、今日は無意識のうちに湯船に入っていた。湯船に入ってから、あれ?今どうやって入ったんだろう?って感じ。たった1週間でこんなにも変わるんだなぁ。






■広告

突然のぎっくり腰に 医師が考案した「お医者さんのコルセット」
着けるだけで無理なく姿勢を正し、腰痛や背中の痛みを予防、
元気よく歩き回ることができるようになります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加