変形性股関節症 Appleciders Diary

人工股関節ライフを楽しむ、アップルサイダーのひとり言

変形性関節症の新たな原因遺伝子

2007年03月27日 | 股関節のニュース
理化学研究所、変形性関節症の新たな原因遺伝子「GDF5」を発見』というネット記事を発見しました。
変形性股関節症の約80%がこの遺伝子だとか。
気になったのは、この遺伝子をもっていると関節の部位に関わらず、変形性関節症を発症しやすいのだそうです。
私の場合は元々臼蓋形成不全からくる股関節脱臼ですから、もしこの遺伝子を私が持っているのだとしたら、形成不全と遺伝子との相乗効果(?)で変形性股関節症になったのかもしれません。

臼蓋形成不全でも変形性股関節症にならに人もいると聞きます。
そういう方はもしかしたらこの遺伝子を持っていないのかもしれない・・・なんて思いました。
ただ単に、筋肉の質が良い、筋肉のメンテが行き届いているのかもしれませんが。

『変形性股関節症は遺伝する』という話にも信憑性が出てきたのかもしれません。


参考リンク
理化学研究所、変形性関節症の新たな原因遺伝子「GDF5」を発見
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

きれいに歩くコツ

2007年03月22日 | 股関節のこと
広島のカイロの先生のブログ「もりたカイロプラクティック院長公式ブログ」に「お尻タッチウォーク!」という記事がありました。
理学療法士の先生に歩き方をみてもらうと、もっと腕を大きく振ってと言われることがあります。
でも実際は小学生の行進みたいに腕を大きく振って歩くのって、正直恥ずかしいです。
でも「お尻タッチウォーク」なら大丈夫そうですよ。
ポイントは、『腕を後ろの振る』です。
実際試してみると、脚がスッと前に出てくるのと、背筋がピンとするので姿勢もよくなるのと、きれいに歩けているような気がする感覚があって、癖になりそうです。


もりたカイロプラクティック院長公式ブログ

  お尻タッチウォーク!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

中山君

2007年03月15日 | 股関節のこと
銀サロのmark先生も愛用中という『中山式快癒器』を購入しました。
実はこれを買うのはかなり抵抗があったんです。
この『中山式快癒器』、私がまだ20歳くらいのときに勤めていた会社で、3歳上の女性の先輩が愛用していました。
先輩のお宅に遊びに行ったとき、先輩が「これ、中山君って読んでるんだけどさ、気持ちいいのよぉ~」と言いながら寝転がって腰に中山式快癒器を当てている姿をみて、先輩が30歳くらい老けて見えたのです。

今まではおしりが硬くなってきたと感じると、100円ショップで買ったテニスボールをおしりの下に入れてマッサージをしていました。
これだけでとても気持ちいいんですが、だんだんと物足りなくなってきて、『中山式快癒器』を使えばいいんだろうなぁ~、と思ってはいたんですが、あの先輩の姿が頭をチラチラと横切り、なかなか買えずにいました。

ところが今年の1月に銀サロに行ったときに、mark先生が「僕、持ってるよぉ。腰に使うといいんだよねぇ。」なんて言いながら『中山式快癒器』を取り出したんです。
『中山式快癒器』=老けて見える・・・という図式がやっと私の中から消えていきました。

そして先日いつもの楽天で買っちゃいました。中山君。
もちろんおしり用です。
なかなか気持ちいいです。
重度の肩こりの夫も大喜びです。

中山式快癒器強弱機能付4球式

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

「39プレゼント応募」当たれ、当たれ!

2007年03月15日 | 普通の日記
なんでもgooブログが3周年なんだそうです。
それでそれで、タイトルに「39プレゼント応募」と入れた記事を書き、指定されたトラックバックを送ると豪華なプレゼントが・・・。

ノートパソコン当たるといいな、デジカメでもいいな・・・。

応募は3月19日までですよ。

gooブログ3周年プレゼントキャンペーン
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

朝のこわばりとストレッチ

2007年03月13日 | 股関節のこと
mark先生の施術を受けてから約1週間が経ちました。

いつも朝、起きたときにmark先生に教わった股関節のストレッチをしていたのですが、施術後は忘れていました。
このストレッチは痛くないほうの股関節だけストレッチするように言われていたのですが、いつも毎回両方痛いので、割と適当にやっていました。
朝は関節がこわばっているみたいだから、仕方がないのかなと思っていました。
そして今朝、久しぶりにストレッチをしてみたら、いつもと全然違うんです。
痛くないんです、両方とも。
思わずベッドの中でニンマリしちゃいました。
この感じがずっと続くといいな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

梨状筋

2007年03月08日 | 股関節のこと
先日、銀サロに行ってきました。
数日前からお尻が痛いなぁと思っていたところで、グットタイミングの施術です。
前回は1月だったので2ヶ月ぶりです。
今回の施術で痛かったのは、左の付け根と左のお尻。
お尻は以前と同じ、梨状筋が硬かったようです。
施術直後は少し楽になったかなぁ、くらいしか感じていませんでしたが、銀サロを後にして歩き出したとたん脚の軽さに思わずニンマリしてしまいました。
いつもは施術後数日は筋肉痛みたいな痛みが残っていたのですが、今回はそれがありませんでした。
施術中の痛みも随分と減ってきたみたいだし、筋肉が以前よりも柔らかくなってきているのかもしれません。
さてさて、この脚の軽さ、いつまでもつかしら。

そうそう、mark先生に私の股関節のレントゲンをみてもらいました。
主治医の先生から「あなたの骨は特別だから、いつまで人工がもつかわからないからね」と言われているレントゲンです。
やはり人工が入っている左大腿骨が少し弱いようで、右と比べても太さが違います。
でも体重をしっかりかけていれば骨は強くなるので、それほど心配することもないのだそうで、何故主治医の先生が毎回脅すようなことを言うのか、ちょっと不思議です。
やっぱり私が無理して走り回ったり、重たいもの持ったりしちゃいそうだからでしょうか。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加