競馬予想 競馬桜坂

2006年間馬券収入500万、G1的中率8割の競馬人がこの世界
に新たな境地を切り開くことを強く約束する。

【競馬 予想】 ファンディーナこれは強い

2017年03月20日 16時16分54秒 | Weblog

ファンディーナの走りは凄かったの一言。
数字以上に走る姿がキタサンブラックサトノダイヤモンドより
遥かに魅力的に映るのだから末恐ろしい。


もう1つ驚いたのは一切馬柱を見てなかったシーズララバイ
数値が出走馬でNo2だったこと。。
とはいえ3連復の馬券でドロウアカードをしっかり買えたか言われれば、
100%なかったはずだから諦めがつく。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 2017年 フラワーC

2017年03月20日 15時37分43秒 | Weblog

3歳断然人気馬は苦手だがファンディーナの瞬発値を見ると、
どこまで時計が詰めれるかの期待が大きい。

小柄でいきなりの中山は如何にも危険に映るが、
人気的にもハナレイムーンの能力はそこそこ高い。


◎ ファンディーナ


○ ハナレイムーン


▲ サンティール


△ デアレガーロ


× ディーパワンサ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 回顧もろもろ

2017年03月20日 02時33分00秒 | Weblog

先週からの重賞幾つかを回顧。


<金鯱賞>

日曜日の二日酔いが濃厚だったこともあり、
週中から検討していたレース。
ただ、最終的に全く絞りきれずビビリ気味の見。

パドルウィールは今回で初めて知り、かなり注目していたが
如何にも単純で危ない気もしていた。
どん尻16着が示すように、スパルタ過ぎる過程で壊れてしまっていたのだろう。
やはり今の競馬は最低中3週はないと安心して見てられない。

もう1頭注目していたのはスズカデヴィアス
元々の実力馬が脚質を変えて復活してきた。
そもそもこの馬は2000M以下が理想なだけに使われ方がまずかった。

ヤマカツエースは本来ここは最も危険な人気馬となるのだが、
有馬記念後にも触れたように高安的な覚醒状態に入った証の1着だろう。
大阪杯も十分に圏内。

ロードヴァンドールは容易に想像出来た単騎逃げて、前走の小倉大賞典と
同じぐらいに走ったといえるのだが、この3連復の組み合わせは
自分には到底アプローチが難しいものだった。

 

<中山牝馬S>

重い馬場に散々予想を掻き回されて来た中山芝。
そこで実力値が合格点で重い馬場向きに該当していたのが、
トーセンビクトリーだった。

マジックタイムは引退レースに関係なく、この距離では
危ないと見ていたが展開が極スローの条件級の決着となったため、
最後まで脚が残ったと解釈。

10分予想で購入のため、馬連での的中だが連敗が止まっただけで満足。

 

< 阪神大賞典>

ウインスペクトルは前回と同じ競馬を実行。
この距離、今日の状態ではやはりお話にならなかった。

3着トーセンバジルは非常にアプローチし易かったのではないか。
レーヴミストラルは決してこの距離は得意でなく、京都より
上がりが重くなる阪神では苦戦が予想できた。状態自体にも不安あり。

そしてワンアンドオンリーだが前走時にも記したが、
この馬はスタミナが乏しい。
能力自体落ちてきているとはいえ、最後は2000M以下の右回りを
走らせてあげて欲しいと願うもの。

ウインスペクトルの夢馬券を除けばトーセンバジル3着固定の
3連単のみに絞れたため、7.4倍だがプラス収支となった。

 

<スプリングS>

久しぶりに芝レースで瞬発値まで算出し購入したレース。
ウインブライトは来てくれたが、肝心の馬券は外れ。詰めが甘い。

本当に展開を読むのは難しくやや厳しい展開。
ウインブライトにとっては理想的な時計勝負だった。

プラチナヴォイスは軽い馬場でこそのタイプであり、
春になればもっとまた馬場は軽くなるから前進可能だろう。

各馬瞬発値を落としており、次走距離を伸ばしてこれ以上走れるかと
考えればそれは難しいかもしれない。

 


>wiさん

いつもありがとうございます!^^
一気に暖かくなり、春のG1もやって来たと実感するものです。

今年の牡馬路線は主役不在の混戦のようですね。
現時点、これを買いたい!という馬はいない(出走馬が把握できていないとも 汗)
のですが、1つ確実に言えることは今年もトライアルと本番では馬場が異なり
問われる能力性質が変わってくる点には注視しています。

そんな点ではwiさん引き続き注目のマイスタイルなどは一雨が
欲しいところかもしれません。
いや、どちらかと言えば適度な馬場でペースが流れた方が、
能力を最大限発揮できるタイプではと見ています。

今出走馬を目にして初めて知ったのですがエクレアスパークルは不気味ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 2016年 阪神大賞典&スプリングS

2017年03月19日 15時19分50秒 | Weblog

【阪神大賞典】

常識的には中2週での大逃げでどん尻の可能性が濃厚だが、
ウインスペクトルに妙味。
前走は道中11.1秒のラップを刻みながら、まずまずの走破タイム。
スタミナ豊富が明確になり、瞬発値が無いに等しい点からも、
今日も大逃げで間違いないだろう。
2強以外はだらしないので、上手くラップを刻めれば3着以内でも不思議はない。


◎ ウインスペクトル


○ シュヴァルグラン


▲ サトノダイヤモンド

 

 

【スプリングS】

ペースが流れるようだとエトルディーニュが怖いが、
スローになる可能性もある上に鞍上も逃げはしないだろうから、
基本は瞬発系を評価。
となると年末に一生忘れられない存在となったサトノアレスモンドキャンノ
再度狙うべきかもしれないが、今日はウインブライトで。
実力値も高い上に、瞬発値も上位なのだから極端に外を回らされない限り
勝負になるだろう。派手に飛ぶとすれば少し悪く見える状態面。



◎ ウインブライト


○ サトノアレス


▲ トリコロールブルー


△ アウトライアーズ

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 2016年 中山牝馬S

2017年03月12日 15時40分51秒 | Weblog

今週は競馬はお休み。
金鯱賞は最後まで買おうかと迷っていたが結果的に
あの組み合わせは買えない。

今日は新聞さえも見てないが印だけ。

馬体が出来ていてスムーズ競馬なら、馬場も合いそうなトーセンビクトリー

 

◎ トーセンビクトリー


○ デニムアンドルビー

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 リアファル恐怖症

2017年03月07日 02時30分42秒 | Weblog

>wiさん

毎週コメントありがとうございます。^^
弥生賞も高配当しっかり射止められたようで
流石の一言です。しかも1週前からの狙い撃ち!
マイスタイルはシンザン記念で結構色気を持って
本命にして今回も上位では買ってましたが、
とにかく自分冴えてません。
アメリカズカップなんかも同じ気持ちになったのを思い出しました。

せめて4角まで楽しめればと思うのですが、
最近はもうスタートで終わることが多々です。(^_^;)
ダイワキャグニーもスタートでトモ落としてこの手の能力の馬が
位置を上げた時点で終了、4角を普通に回れない時にはもう項垂れてました(笑)

しかし最近スローは読めても激スローが多発ですね。
こうなると全頭チャンスが出て非常に難しいです。
ただ、結構実績上位の騎手が来ることが多いように思うので、
その点は今後より考慮したいと思っています。

それにしても、今の中山は特殊馬場
マイスタイルダンビュライトにもかなり恩恵があったように思います。
こういった馬場を考察する作業をG1以外は怠っているとこをみても、
まだまだどこかで知らずうちに競馬を甘くみてたのかもしれません。

検証は緻密に、選択はより大胆の意気込みで何とか軌道に乗りたいと願っています。^^

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 どこまで負けるか

2017年03月05日 15時55分09秒 | Weblog

本日もボロ負け。。
今年1月終了時は昨年12月の勝ち分だけで
あと80カ月は負けられると余裕でいたが、
気がつけばもう・・・
とにかく今競馬が難しくてしょうがない。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 2017年 大阪城S&弥生賞

2017年03月05日 15時25分31秒 | Weblog

【大阪城S】

数年ぶりにOPハンデ戦を予想したが、
やはり面白いと実感。
ただ実際大勝負できるかと言えば難しいのだが。

不器用な上に鞍上との相性もかなり微妙だが、
プロフェットはここに来て馬が変わってきた様子。

◎ プロフェット


△ アスカビレン、レコンダイト、マキシマムドパリ


穴 バーディーイーグル

 


【弥生賞】

グローブシアターの体重の減り方はかなり不安ではあるが。


◎ ダイワキャグニー


〇 グローブシアター


▲ コマノインパルス

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 2017年 阪急杯&中山記念

2017年02月26日 15時23分03秒 | Weblog

あらためて先週の結果のダメージは大きく、
今週は競馬情報は一切目にしなかった。

気を取り直して、また来週からゆっくり頑張って行こう。

 

【中山記念】

数値のバランスを見れば2000Mがギリギリなので、
明らかに1600MでG1馬と感じがするアンビシャス
高速良馬場1800Mなら無様な競馬は出来ない。

デムーロはこの馬でも来ると本当に手がつけられない。
今日は人気的に危ないと見るのが妥当。


◎ アンビシャス

○ リアルスティール

▲ ロゴタイプ

△ ツクバアズマオー

×ヴィブロス


上位人気を評価してしまった時点で勝負できず。


【阪急杯】

大して抜けてない2強とスローだから、激荒れが本来期待出来るが
該当馬が見つからない。
しいて挙げて、ミッキーラブソングまたはメドウラークか。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 再検査

2017年02月20日 01時31分11秒 | Weblog

今年最初のG1が終わった。
久しぶりにふて寝からの外呑みコース。

競馬も沢山考えればいいわけではないが、
久しぶりに熱を入れて考察してカスリもしなかったように思う。
しかも東京D1600だからこそ、ショックは大きい。

・レースレベルは高い
・ハイペースとはいえ4,5着は総合的な実力下位

だからこそ、悩みは大きくなる。
じっくり時間を掛けて反省したい。

 


>Wiさん

今週もお疲れ様でした。^^

本当に仰る通り3連複1番人気を目にして、
どれだけみんな上手いんだと思いました。
3連復20倍ですから、これに大勝負をかけた人も多いはずです。

ゴールドドリームは馬場不問で着差以上に強そうです。

人間ドック&馬券の結果も散々な週でした。
見つめなおして再出発します。(^_^;)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 2017年 フェブラリーS 予想

2017年02月19日 15時12分40秒 | Weblog

【サウンドトゥルー】

タフな馬場である程度流れると見た時には軽視したことは一度もない。
ただし、今回は評価を下げた。
この条件では前も中距離のように止まることはなく、この馬の瞬発値からしても
これを差し切るには1枠から神技的な騎乗が必要になってくる。


【ゴールドドリーム】

3歳当時の数値を各世代と比較すれば最も優秀。
そこからどれだけ成長分があるかだろう。
瞬発値があまり高くない上で先行力も見せてないので、
人気的には買いにくい存在。


【コパノリッキー】

相性が悪い馬だが、もうここでは走れないと見た。


【アスカノロマン】

昨年よりペースが落ち着きそうなのはマイナスだが、
タフな馬場でどこまで相殺出来るか。
昨年を見ても東京の適性は高く、今回はペースが落ち着くなら
5番手以内をキープして直線を迎えれば相当に面白いだろう。
とにかくスタートからのリズムが全て。


【モーニン】

これはノンコノユメにも言えるのだが、チャンピオンズCは
決して凡走ではなく、この馬の力を出し切っている。
あれだけ走れば、ここも当然勝ち負けとなる。
ただ、この馬場はマイナスであり、やや急仕上げ感があるのは気がかり。
瞬発値は高くないだけに3番手ぐらいは問われてくる。


【ベストウォーリア】

能力が安定しているので、どうしても買いたくなるのだが、
この馬場となれば他が凡走しない限り例年より厳しくなるか。


【カフジテイク】

まあ、極端な追い込み馬で1番人気という時点で中心にしてはいけない存在。
ただし、状態に問題がなければ絶対値、瞬発値からして、ここで
馬券は外すとは考えにくい。
急激に強くなっており、馬群に惑わされることなく根岸Sのラップを
刻めれば無様な競馬はしないだろう。チャンピオンズSのような
控え方はここでは一切プラスにならない。
プリサイスエンドだから、この馬場でこそ更に強く見せる可能性がある。


【ノンコノユメ】

先に触れたように、力はある程度戻ってきている。前走はシンプルに反動だろう。
先手が取れない上に反応が悪い馬のルメールとあって、あんまり期待は出来ないのだが、
この条件であれば4番手以上の評価が妥当。

 

 

◎ アスカノロマン


○ カフジテイク


▲ モーニン


△ ノンコノユメ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 2017年 フェブラリーSについて

2017年02月19日 14時40分03秒 | Weblog

チャンピオンズCの再戦に近いフェブラリーS。
前回は運良く評価上位3頭で決まった思い出のレースとなったが、
シンプルに考えれば今回の方が結論は早い。

やや力が要る馬場で決着タイムは1分36秒前半だろう。
ただ今年少し厄介なのはペースが例年より落ち着き、
後続は瞬発力が問われてくると想定した。
馬場適性で考えればマイナスになる馬が多く、
人気上位ではカフジテイクアスカノロマンあたりは少ない歓迎組。

週中からほぼ4頭しか注目していないG1とあって当たれば大きいが果たして。

その各馬を最後に考察しておきたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 2017年 京都記念&共同通信杯 回顧

2017年02月12日 17時11分16秒 | Weblog

【京都記念】

レースはかなりのハイペースで流れたが後続は
スローゾーン領域。

ヤマカツライデンではあのペースには耐えられない。
調教、騎乗ともにちぐはぐだった。

サトノクラウンはもうシンプルにムラ馬ということだろう。
気性も大分成長したと思うが、それでも次走ころっと負ける役者。
しかし凱旋門賞で勝ち負けできる見込みは十分あるはず。


切れ者スマートレイアーがこの距離で上位に来るとなれば、この展開。
それでも7歳にして最高体重でこの走りは中々想定が難しく
3連復18倍も大勝負するには高度な組み合わせだろう。

マカヒキサトノラーゼン
コンクリート馬場でこそのタイプだろうし、当然まだ本気ではない。

出遅れて苦手なスローゾーン領域で競馬をした時点で終わったミッキーロケット
まあ普通なら馬券を外すことはないのだが、これが競馬の怖さ。


何とも言い難いレース内容だったが、春の馬券を考えると面白くなった。

 


【共同通信杯】

きさらぎ賞に登録があって楽しみにしていたのは、
多分スワーヴリチャードだった。
まだ隠れた才能があるかやや難しい判断だったが、
陣営が計画通り調教を強化し、もう一段上がったと感じる内容だった。

エトルディーニュは上手く流れに乗って、前走の力をしっかり再現できた結果か。

ムーヴザワールドの凡走には少し驚いたが、まあ現状あんな調教しか
出来ない(行わない)のだから、致し方なしか。

エアウィンザーはあの程度なのかもしれないが、単に少し太いのではないか。

チャロネグロは最初から最後までお遊び。こういう馬が後々人気薄でゴボウ抜きを
決める予感はある。

 

来週はいよいよ今年の初G1フェブラリーS。
思い切り勝負がし易い好きなレースだから頑張りたい。

 

 

 

>wiさん

マカヒキファンには少し物足りなく映ったでしょうが、
春のパンパンの馬場で巻き返してくると思います。^^

エトルディーニュの狙い撃ちはお見事です!!
この馬の能力、組み合わせ、配当を見ても
大きな払い戻しとなったのではないでしょうか。^^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 2017年 京都記念&共同通信杯

2017年02月12日 15時25分40秒 | Weblog

ちょっと今週は買いにくいか。
特に共同通信杯は我慢して来週全力で。


【京都記念】

マカヒキサトノクラウンどちらかのやらかしを
期待するレース。
ヤマカツライデンは弱いが、この馬場と距離短縮で
前走ぐらい走って少し楽しみはあるか。

 

◎ ミッキーロケット


○ ヤマカツライデン

 

【共同通信杯】

各馬のここまでの能力値はイマイチ、先週のようなペースになる可能性もあり、
昨年のような波乱を期待すべきか。


◎ ムーヴザワールド


○ スワーヴリチャード


▲ エアウィンザー


注 チャロネグロ

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 参ったの一言

2017年02月05日 16時13分41秒 | Weblog

きさらぎ賞は久しぶりに重賞で見たスタート落馬。
これが重賞で2戦目の怖さなんだろう。

結果は重馬場巧者が締めた格好か。
サトノアーサーは最後精神力の強さで詰め寄っているので、
これで大きく評価を下げる必要はないのか。

 

東京新聞杯のマイネルアウラートの騎乗には失望。
遅いペースに遅い仕掛けと二重で失敗した騎乗である。
イメージに反して、傾向を見ると速いペースで行くのを
嫌う騎手なのかもしれない。過信してしまった。

プロディガルサンはこのぐらいの距離がいいだろうし、
元から瞬発値が高いだけに今後も楽しみ。
しかし本当にこの時期の大幅増は走る。

エアスピネルは、やはりこういう競馬になると厳しい。
安田記念で馬場がズブズブになって5番人気ぐらいだと、
年一の大勝負をしたくなる存在だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加