競馬予想 競馬桜坂

2006年間馬券収入500万、G1的中率8割の競馬人がこの世界
に新たな境地を切り開くことを強く約束する。

【競馬 予想】 2017オークス回顧

2017年05月23日 06時26分10秒 | Weblog

いよいよ今年もダービーがやってきた。
世間的な盛り上がりは今1つなのかもしれいないが、
馬券的にはとても面白そうである。
皐月賞アルアイン本命勝負で悔しい思いをした分、倍にして取り返したい。

その前に同条件でもあり生観戦したオークスを振り返っておきたい。


レースの流れは最初の1ハロン12.7ながらヤマカツグレースが行かず、
最初のコーナーは上から見ていたが川崎競馬場初挑戦ばりに膨らんだことで、
スローペースとなりこの馬もそこで終わった。


ソウルスターリングは非の打ち所がなく完勝。
馬より印象的だったのはルーメルがラップでも読み取れる通り、
ラスト4ハロンで勝負に出ていたことである。
大一番でやや消極的なイメージがあった鞍上だが、
何かこのG1連勝で更に一皮むけた気がしている。
とにかく明るい最近。


展望でも触れたが過去3戦L2のみで勝利してきたモズカッチャン
L2に強い馬はポテンシャルが高いことが多いと認識しているが、
遂に4ハロン勝負で爆発した素晴らしい走りだった。
この厳しいローテで能力を再現することはとても難度が高いはずだ。
最後までこの馬の本命にするべきか迷ったかが、結果的にも
これが正解だった。


アドマイヤミヤビは決して万全とはいえないのが分かるレース運びだったが、
それでも大外をしぶとく伸びたのは流石である。
絶好調かつ好枠なら悪くても2着ぐらいは走れただろう。
しかし、この日のデムーロは芝を確かめているのか、ダービーへの安全運転か
分からないが同じ騎乗ばかりをしていた。


ディアドラはダービーでのサトノラーゼンで競馬をして来た。
京都の高速馬場を前々で押し切った馬が、同じく高速馬場のオークスやダービーに
出走した場合、かなりマッチするように感じている。
これはしっかり今後も覚えておきたい。
この馬もマイルで強い競馬をした8頭の1頭だったが、ローテが優しければ
更に走れただろう。秋華賞は当然主役候補。


リスグラシューは唯一不安に感じていたことが起こってしまった。
パドックを周回する中で、誰の目にも1頭異様な光景だった。
また周回中洒落た帽子を着用した調教師が同馬に歩み寄って
何らかの確認を行ったことも普通ではないないのを感じるには十分だった。
ただ矛盾するようだが、このイレ込みや馬体減でスタミナがなどが落ちたとは
思っていない。寧ろ能力を全部出し切れたのだろう。
痛かった点は返し馬やゲート内の様子を見ても分かる通り、
もう位置を取るには非常にリスクが高い精神状態になってしまったことである。
先週のミッキークイーンではないが、上がり34.2はこの馬にとって十分過ぎる
ものであり、限界でもあった。
レース後調教師が語るように気性の成長と共にミッキークイーンのように
秋華賞は先行出来ないようだとこの手の馬は取りこぼしが多くなる。


まあ馬券はソウルスターリングを繰り上げれば拾えたんだろうが、
現地ではそんな気力も起きないしソウルスターリング中心アドマイヤミヤビに入ると大して勝てなかっただろうから、しょうがない。
このモヤモヤ感ははダービーで解消する。

今日から早速ダービー出走各馬のイメージを記していきたい。

 

>ぽっちさん

いつも有難う御座います。^^

スローは本当に難しいですね。
瞬発力というものはある程度みんな分かるものですが、
騎手の心理(位置取り)まではこの先も読めません。(^_^;)

オークスに関しては今年ではっきりと決めたことですが、
もう東京の1600Mとして考えた方が良いように思います。
ほぼ間違いなくペースが流れると考えられる場合には、
感性(血統・馬体)に頼ってみようかなと考えるところです。

そんな自分の能書きは置いといて、オークス各馬の鋭い見解お見事です。
馬券もほぼ本線で的中されたのではないでしょうか。
ダービーの見解も楽しみしております。^^


>ファンさん

アドマイヤミヤビ中心お見事でした。^^
最後はヒヤヒヤされたのではないでしょうか。
自分はゴールを少し過ぎた6階から見ていたので、
何の不安もなく3着はディアドラと思っていました。。(^_^;)
相方の100円馬券の戻しが見事1/3程度になってズッコケました(笑)

安田記念まで連勝と行きましょう!^^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 生観戦完封負け

2017年05月21日 21時57分05秒 | Weblog

べろんべろんで生観戦から帰宅。
しかし今日は暑かった。懐は随分と寒くなったが。

10Rはノットフォーマルの旨さに気付きワイド2点大勝負を
試みるも抜け。これは本当に堪えた。
実力値が抜けていたように思う。


そしてオークスはリスグラシューの腹回り、テンション、返し馬を見て
自分のテンションまでダダ下がり。まあこれで少し抑制できたのは
成長の証かもしれない。


最終Rは4-5-10の3連復1点の一撃を試みたが1番人気が4角手前で垂れる。


予想理論にはある程度満足しているとこはあるが、やはりまだ
人気で買ってしまうのが一番の欠点と痛感。
克服するにはたかが馬券とはいえ、メンタル面の成長に尽きる。


ダービーがあるからこそ救われる。
競馬人の特権です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 2017年 オークス 生観戦

2017年05月21日 09時47分35秒 | Weblog

2012年、2013年とオークスの予想は更新出来なかったが
2014年ハープスター、2015年ミッキークイーン、2016年チェッキーノ
本命だからイメージと違って相性は近年良いようだ。
今振り返れば威張れるものでなく堅くて当然だったんだろうが。
だが、今年は軸選びさえもとても難しい。

今年の特徴といえば、やはり桜花賞組というか阪神・東京マイルで
強い競馬をした馬が多い。
過去を遡ってみると、オークスといえど結局はこのマイル戦の
絶対値がベースとなっており、今年は特に高い。
中でも桜花賞の上位3頭は色々な馬場で高い数値を弾いているのだから、
中身は極めて濃い。


別路線組に目を向けて、ミッキークイーンチェッキーノのような
絶対値を弾いている馬は今年は該当しない。
目立つスキルがあるのはラスト2ハロンで3戦共に勝負を決めているモズカッチャン
レースレベルが低いとはいえカリビアンゴールド瞬発値No1である。


話を戻してマイルで強い競馬をしたのは8頭。
その中で、今回最上位に取り上げたいのはリスグラシュー
高速馬場のスローが濃厚とはいえ、そこらの条件よりは上がりが
掛かるこの舞台はこの馬には歓迎だろう。
瞬発値が問われたレースではパフォーマンスを落としているように、
あまり切れない馬である。
4角を後方から外を回すようならば、その時は下を向く。
他、不安点は陣営が気にする当日のテンションぐらいだろうか。


アドマイヤミヤビ良馬場なら最上位の数値を持っているが、
今回はこの枠からの競馬はかなり難しいと感じている。
また桜花賞大敗からV字回復はそう簡単ではないだろうし、
中間もあまり良くは映らない。
この人気ならば高く評価することは避けたい。


先に記すべきだったが、ヤマカツグレースには少し注目。
逃げ馬が圧倒的に不利になっているレースとはいえ、
逃げれればおそらく楽に単騎。
また前走は絶対値を上げながらも瞬発値に陰りがなかったのは
不気味に映る。
血統的に奥深さもあり、スタミナも兼備してそうな雰囲気がある。

 

◎ リスグラシュー


○ ソウルスターリング


▲ ヤマカツグレース


△ モズカッチャン


注 カリビアンゴールド

 

生観戦時にやや気持ちが乗らない◎○だが結論とした。


ぽっちさんファンさん、コメントありがとうございます。^^
あらためて返信させて頂きます。
よいオークスを!^^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 2017年オークス前夜

2017年05月20日 17時43分14秒 | Weblog

さていよいよオークス。
やっぱり今週も難しい。
先週のリベンジとして席は抑えたので、
今宵はお酒もほどほどにしていい競馬を生で見てきたい。


過酷な距離かつスローに流れるからこそ、
異常なまでに差し馬が有利な条件。
ただ桜花賞を前々で耐えたマイラーや重巧者がやけに
頑張るのもオークスの特徴の1つ。

これまでの数値だけに頼ると痛い目にあうだけに、
感性も非常に重要。トライアルで枯れてしまった馬も過去多くいた。
血統と瞬発値だけで判断すればカリビアンゴールドの複勝を
買って気楽にひと呑みしながら見るのも悪くない。

やはり人気してしまうソウルスターリングはスピードが勝っている。
アドマイヤミヤビはこの距離をこなせる体力と状態に不安。
フローレスマジックは如何にもオークスで馬券になりそうな
戦績だが、数値の推移の割に人気。
レーヌミノルは瞬発値が乏しいのと全兄弟4頭がミソか。

欲を言えば単勝20倍以上の7番人気以降から軸を探さないといけない。

ただ、今年の桜花賞上位3頭はハイゾーン領域で結果を残しており、
着差以上に強く、ずっと絶対値も高く優秀だ。

 


>wiさん

ボンセルヴィーソは自分も2歳G1でお世話になった
印象的な存在です。
しかし強くなりましたね。
脚質もいいですし、今後も楽しみな存在です。

馬券というのはその人の個性が出ますから本当に
難しい付き合いになりますね。
売上の半分以上を3連単が占めているのを見ても、
こだわりを持って買う人も減っているようにも思います。
勝てば官軍ですが。(^_^;)


ホウオウパフュームから行きますか。^^
フローラSは寒竹賞より絶対値も瞬発力も落としています。
賞金的に状態に問題があったとは考えにくいので、
やはり右回りの方が良いのかなという気もしていますが、
陣営も調整して来ているようなので、この人気で松岡Jならば
勝負する価値はありますね。大外一気にかける感じですね。
お互い当てましょう!^^

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 納得できる敗戦

2017年05月14日 17時12分52秒 | Weblog

最終も負けて、相方青ざめるレベルの大敗。
生観戦ではなかったのが寧ろ救いである。


ミッキークイーンはとりあえずの能力を出し切っての負け。
この馬には一番辛いペースになってしまって弱みが出た。
今日の馬場で、この上がりがこの馬には限界。瞬発値通りの33.8。
G3レベルに足りるかどうかの決着タイムになれば、この手の馬は脆い典型例。
この馬のダッシュ能力からすれば、番手でも付けることで
勝負にはなったはずだが、それは元から馬券者も期待はしていない鞍上だからしょうがない。
宝塚記念に出てきて体調が良いなら、人気的にもかなり
面白くなる。


デンコウアンジュはアルテミスSの再現。
直線だけ競馬の申し子であり、必殺技1つで飯が食える。


ジュールポレールパドックでもかなり悪く見えただけに、
この3着はとても立派。


アドマイヤリードはやはりこの馬場での瞬発勝負になれば
敵はいないということ。
しかし、もしレースラップだけを先に確認することが出来れば、
とても買えないように、位置をある程度確保して4角で内をすくえたことが、一番の勝因だろう。


ルージュバックは状態面に問題があってのあの位置取りじゃなければ、
理解することは難しい。


クイーンズリングレッツゴードンキを切って当たらないのだから、
もう致し方なし。
スローの怖さを痛感するとともに、こういう展開がないと競馬は成り立たない。


オークス頑張ろう。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 2017年 ヴィクトリアマイル

2017年05月14日 15時21分39秒 | Weblog

自制心弱く朝6時コースで生観戦怠る。
オークスも気持ち的には行くつもり。

先週は想定以上のペースになったように、
よむことは難しいが普通に考えたらやや重い馬場での
瞬発力勝負。流れる想定よりは勝負はしにくいが、
しっかり買いたい。

しかし泣きたくなるぐらいの二日酔い。


スマートレイアー凡走するとは考え難い。
マイナス条件は何もないだろう。
上手く先行してどこまで。


ジュールポレールは良馬場なら文句なし本命でもいいだろう。
ただし、今回の調教はとても怪しい。
前走反動があったことは間違いない。
自力でどこまで。


とにかく輸送でのダメージ度が問われるアドマイヤリード
状態が問題なく、ルメールが少しでも位置を取れるなら
まず上位争い。


取捨が難しいのがルージュバック
聞こえてる話からしても状態は絶好調ではないのだろう。
しかし、毎日王冠と似た馬場での瞬発力勝負は強い味方か。
今日は早めに勝負をしてきそうだ。


クイーンズリングはエリザベス女王杯でも本命にしたように
確かな実力者だが、この距離での絶対値&瞬発値の観点からすれば
ここは嫌いたい。先行しないと厳しいのではないか。


一気に来てしまうと考えればスプリンターズSで本命にしたレッツゴードンキ
ターコイズSの内容を見ても、馬は強くなっている。
でも、この東京マイルと鞍上がこの馬の場合綺麗に乗りたがる傾向があるので、
馬券的には嫌いたい。

 


◎ ミッキークイーン


○ アドマイヤリード


▲ ルージュバック


△ ジュールポレール


× スマートレイアー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 2017年 京王杯

2017年05月13日 15時01分49秒 | Weblog

この馬場、トライアルレースならば9番人気で20倍もついている
ロサギガンティアで十分遊べるレース。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 予想的にはありがたい土曜雨予報

2017年05月10日 20時30分10秒 | Weblog

今週は特に理由はないが気持ち良い時期とあって、
東京競馬観戦予定。

輸送に弱かったアドマイヤリードを間近で見られるのは有難い。
でも結局分からないだろうが。


>ファンさん

ミッキースワローは残念な結果でしたね。
鞍上もしっかり乗れていたように思います。
絶対値、瞬発値ともに落としましたから単に
状態が悪かったのかなと解釈しています。

アエロリットは枠が内ならもっと勝負
しやすかったのでしょうが、それはみんなが思うことですね。(^_^;)

今度はアドマイヤミヤビの取捨で悩みます。


>wiさん

もしかして、馬券ゲットされているのではないでしょうか。^^
ボンセルヴィーソを買い続けてる人は、もう凄いことに
なってそうです(笑)

プラチナヴォイスのパドックはいつもあんな感じなのでしょうか。
確認作業を怠りました。(^_^;)

今週も頑張りましょう。^^


>名古屋人さん

今回も男馬券でしたね。^^
自分が悪いのですがアウトライアーズは見てて一度も
熱くなれませんでした。><
皐月賞後、脚を痛めていたような馬を買ってしまったこと
とても反省しています。
パドックで自分は悪く見えなかったのですが、返し馬では
悪かったという声がありましたね。

ボンセルヴィーソ素晴らしい評価でした。^^


>さとるんさん

アエロリットを今回本命にするかどうかは、
本当に際どい選択だったかもしれません。
まず馬券になりそうな下地があると考えれば、
あの人気は旨みがあったかもしれません。

仰られる通り、実績上位陣はなんだかんだ言って安定していますね。
オークス、ダービー後も同じことを思っているかもしれません。

騎手の話では両外人が更に人気過剰になっているので、
そこらの見極めも重要ですね。^^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 GW最終日に猛省

2017年05月08日 02時10分44秒 | Weblog

久しぶりに酒を抜いた日曜日。
競馬で負けたからではないが、やはり勝ってでの
酒ではないと日曜日は美味しくない。
しかも今日は最終レースも外し、かしわ記念の購入ミスから
ずっと駄目だった。


難解のNHKマイルは終わってみれば2頭が強かった。

陣営の言葉からも状態に不安があった皐月賞組を最終的に
評価してしまったところで終わっていたのである。
今年の皐月賞は例年以上に高レベルであり、それがこの短い間隔で
再度厳しい競馬は少し難しかった。
話は少しそれるが有馬記念上位組で唯一早くに始動したゴールドアクター
皐月賞のファンディーナなんかもそうだった。
そうカラクレナイも2度続けて高レベルの走りを演じ初輸送での挑戦だから、
能力以前にアエロリットより厳しいとは見ていた。

この消耗度については分かってはいるが、今後より重要視しないといけない。
近々では青葉賞組のダービーでの見極めだろう。
シュヴァルグランのように、簡単に反動がないと分かれば苦労しないのだが。


アエロリットは外枠だけが心配材料だったが、あのスタートで勝負あり。
スローでもハイでも絶対値、瞬発値が優秀なのだから、やはりここでは崩れなかった。
ただ、中山では極端に数値を落とす傾向があるので、今後はそこも妙味。


皐月賞組、アエロリット以外実力値がどっこいなら、別路線やフレッシュな
馬をもっと評価すべきだった。それが、14番人気リエノテソーロ
一部調教班の声などでも、この馬の評価はとても高かった。
アネモネSは決して威張れる数値ではなかったが、寧ろ大きく条件が変わりながらの点を
もっと評価すべきだったのである。


モンドキャンノは歩様が固く映るから単に状態が悪いのか、
それとも今日のこの時計が距離関係なく現状の限界と感じている。


レッドアンシェルはあれだけ馬体を減らしながら、このペースを
外から差してきた精神力は立派。今後更に楽しみな存在。

 

次のヴィクトリアMは今年のG1で一番堅い軸馬となるミッキークイーン
しいて死角を挙げれば、極端な高速馬場だろう。
3連復2頭固定の女房役を見定めて、ここはきっちり挽回したい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 2017年  NHKマイル

2017年05月07日 15時12分27秒 | Weblog

週明けに出走馬をザッと見た時に感じた通り難解。
いや毎年か。
先週の天皇賞春のような競馬も素晴らしいが、
こういうレースの予想は本当に楽しい。


馬場が速い年には、スピードの絶対値が違う馬が
台頭することが目立つこのレース。
ただ今年は少し様相が異なり、展開が例年並みに速くなるのか
全く分からない。
どう転がってもハイペースになるとは考え難いだけに、
瞬発力は例年以上に問われるだろう。

そんな中で注目したのは皐月賞のペース。
今年の皐月賞は馬場、コース高低差などを考慮すると、
今回出走して来た3頭の中で一番後方に位置した
アウトライアーズでさえ、35秒前後で通過したと解釈している。
個人的に中堅騎手で最も信頼していない騎手だけに、
必要以上に位置を下げないことを願うばかり。
ロゴタイプの安田記念でのラップをイメージしてくれるのが理想だ。
血統的に馬自体も決して東京が得意とは見れないが、
新潟やこの東京でまずまずの上がり経験があることはプラス材料だろう。


プラチナヴォイスは突っ込みどころが多過ぎるが、体調に問題なく
4角5番手以内なら勝ち負けしても驚かない。


折り合いという点では、ルメール以上に巧みな騎手は見たことがない。
そんな意味ではモンドキャンノは相性抜群で、あとはどこまで時計を詰められるか。
意外とこの馬は今日の馬場何かより、重い芝の方が得意そうなこれまでだが。


この5年の3着以内に必要な絶対値の観点で見れば、アエロリットだけは
唯一クリアしている。問題はこの枠からどう乗れるかだろう。

 

◎ アウトライアーズ


○ プラチナヴォイス


▲ モンドキャンノ


△ アエロリット


無理矢理でも振り回したかったが、小物感を出してしまった予想。
タイムトリップディバインコードガンサリュートみたいな馬が
突っ込んできて言葉を失うのが恒例なレースだが果たして。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 明日は無理にでも振り回す予定

2017年05月06日 14時50分32秒 | Weblog

今日はタイミング悪くこれから出かけるので、
東西トライアルは参加できず。

プリンシパルSも明日の参考レースになりそう。
共同通信杯で触れたチャロネグロは力があるので、
しっかりここに駒を進めてきたが、今日も相当上手くのってあげないと
厳しい外枠。


京都新聞杯のミッキースワローは中々の器じゃないだろうか。
前走の絶対値と瞬発値のバランスは素晴らしい。
本来は1番人気でもよいのだろうが、やはりこの騎手だと重賞では買えないか。

 

>さとるんさん

レインボーラインの次走は宝塚記念ですか。
最近、アルバートのように必要以上に控える競馬をしているのが
気掛かりですね。
シュヴァルグランのような地道な教育(負荷)が大事だと思います。

トラスト、舐められた人気ですね。(^_^;)
出走に至る経緯を考えると、少々複雑ですが十分チャンスありでしょうか。
ただ肝心なとこで控えそうな馬主&騎手なのが不安ですね。
半マイル46秒あたりで通過しないと、直線瞬発力で厳しいと見ています。

タイセイスターリーもこの条件なら、一発あっておかしくないですね。

今夜は呑みすぎず、明日しっかり予想したいと思います。(^_^;)

 


>hd26さん

hd26さんも天皇賞春でやりましたか。。(^_^;)

何度クリックしても、進まないから唖然としました。><
今週は色々とバイオリズムがイマイチなので、
明日も嫌な予感がします(笑)


 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 大失態

2017年05月05日 16時55分06秒 | Weblog

SPAT4、まさかの投票出来ず。
自分のPCのスペックに問題があるのか。。
今時、回線集中なんて考えられないので原因不明。


3連復本線で取れてただけに、買って外れるよりダメージ大。
SPAT4恐怖症になりそうです。


武豊J,大舞台で乗れてますね。
コパノリッキーも結局は最近の調整に狂いがあったと
考えられる快走。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 2017年 かしわ記念

2017年05月05日 16時22分32秒 | Weblog

難しい上にオッズ的に全く旨みがない、かしわ記念。
昨年と同等の1分39秒前後の決着馬場か。

コパノリッキーはかしわ記念の実績があるとはいえ、
成績下降かつ未だに人気。体重絞っただけで走れるか。


モーニンはルメールが乗って巻き返しもありそうだが、
時計が掛かるダートは苦手かつ人気も魅力的ではない。


ベストウォーリアは馬券者の懐に優しい存在だが、
今回は時計が掛かる条件かつ苦手な休み明け1番人気。


ブラゾンドゥリスはここに来ての上昇度で状態不安の
実績馬を蹴散らす可能性もあるが人気と実値が噛み合わない。


これだけ人気上位馬に不安があるレースも珍しい。

 

◎ インカンテーション


△ コパノリッキー


うーん、いまいちピンとこないが消去法でインカンテーション

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 今年のNHKマイルは大荒れを期待してなんぼ

2017年05月04日 00時46分59秒 | Weblog

>ファンさん

一概に言えませんがシュヴァルグラン前走激走後すぐに
調教でガチ追いをしての出走でしたから万全だったかもしれません。
有馬記念の馬体などを見ると、やはりお釣りがなかったとも解釈できます。

キタサンブラックは人気、経歴の見地からするとここで評価を下げながらも、
馬券は最低限拾うという扱いで問題なかったと思います。
バランスが分かりませんが、ヴィクトリアマイルのミッキークイーンの方が
馬券的に質が悪そうな気もします。(^_^;)
大荒れがありそうなのは、やはり今週のNHKマイルでしょうか。

ゴールドアクター陣営は乗り代わり含め、素人にはやや理解が
難しいことが多いように思います。
JCも万全に仕上げられた中で、馬体増の甘さ。
有馬記念はギリギリの中で前年を上回る激走を演じてくれたにも関わらず、
上位で唯一短い間隔での始動で凡走というイメージを持っています。
今回レース後も距離が長かったと発言しているように、
確かに大阪杯→安田記念→宝塚記念の方がよほど面白かったように思います。


アンビシャス、この条件ならば宿敵?ステファノスに勝ちたいところですね。^^


 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 2017年 天皇賞春 回顧

2017年05月02日 21時14分40秒 | Weblog

今年の天皇賞春はレース前から馬券的には特に
面白みを感じていなかったが、直線での激闘は
最近でもっとも興奮を覚えた凄いものだった。


今年は阪神大賞典も素晴らしい内容だったが、
この天皇賞春はスピードも問われる消耗戦だっただけに、
内容は極めて濃い。
トーホウジャッカルの菊花賞を少し思い出した。


キタサンブラックは着差以上の完勝。
彼自身も大きく瞬発値を初めて落としたように、
例年より中間のラップが締まり全能力が開花された印象だ。
宝塚記念を使うのが少し惜しく感じてしまうが、
無事凱旋門賞に挑んで欲しい。


1年前のシュヴァルグランなら今回は4着だっただろう。
展望でも触れたが昨秋から一気に軽快さが備わった。
調教も別馬のような走りに変わっている。
3点復1番人気が示すとおり、この馬を中心にして買うことが
今回正解馬券だった。
2強固定の3連復はお金が幾らあっても足りない。
しかしシュヴァルグランを本命にすることで3連復は実質2,3点で勝負出来るし、
何より資金配分が楽になり6倍の3連復も実際には20倍ぐらいの役割を果たしてくれる。


サトノダイヤモンドは結果的に阪神大賞典の爆走が仇になったと見ている。
レースの反動というより、パワー要素が色濃い阪神大賞典であれだけ
強いと高速戦ではやはり脆さを見せることが多い。
昨年の阪神大賞典で覚醒したシュヴァルグラン、そして今年覚醒したサトノダイヤモンド
トーセンバジルが着順を分けた原因はやはり軽快さだろう。
トーセンバジルはJCで全く良いとこがなかった中、前走で覚醒したように
サトノダイヤモンドも本来天皇賞秋やJCに出走していれば危ない人気馬になると昨年から感じている。
適性は間違いなく高いと考えられる凱旋門賞ではもっと強気な位置取りでの競馬を期待したい。


さて個人的に肝を冷やしたアドマイヤデウスの内股。
このレースをずっとしたかったはずだ。この馬は高速馬場で内ラチを頼れば
能力はグンと跳ね上がる。
G1挑戦10度目でも3着に入れないのには、やはり運の悪さもある。
宝塚記念と有馬記念は高速で行われることがなく、東京ではラチを頼れない。
4角で毎度ズブくなるのもお決まりなだけに一度高速馬場を逃げて走るのを
見てみたい存在。

 

ディーマジェスティゴールドアクターワンアンドオンリーレインボーラインの4頭は
宝塚記念を使うとしても安田記念を挟んだらどうだろか。
今年の天皇賞春のレース質からしても、妙味十分。


青葉賞は瞬発指数が高かったアドマイヤウイナーを軸に少し買ってみたら、
天皇賞春同様あきらめかけた僅差の3着争いで、らしくなく的中。
あまり勝てない時だけ、運を使ってしまっているように感じているが。。
しかしオークス、ダービーと恐ろしい時計が出てしまいそうで怖い。
アドミラブルは凄い時計だが、馬体を減らし上がり34.6を要した事は事実であり、
大きな反動が出ないことを願うばかり。


さて今週はNHKマイル。
当然最大の楽しみはダービーだが、この東京マイルGIの3戦で絶対値、瞬発値が
どこまで通用するのか非常に楽しみである。
人気薄1頭ぐらいは、しっかり釣り上げたい。

 

>さとるんさん

レインボーラインはスタートしてすぐに存在を忘れました。(^_^;)
やはり今回だけは絶対に内枠が必要だったと思います。
引き続きG1戦線お互い攻めで頑張りましょう!^^


>美浦のブルボンさん

馬体を見る目がない自分でも分かるぐらい、凄い体付きになりましたね。
デビュー戦からこれだけ順調に大きくなるのだから大したものです。
やはり配合が完璧にマッチしたということなんでしょうか。^^

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加