競馬予想 競馬桜坂

2006年間馬券収入500万、G1的中率8割の競馬人がこの世界
に新たな境地を切り開くことを強く約束する。

【競馬 予想】 2017年 阪急杯&中山記念

2017年02月26日 15時23分03秒 | Weblog

あらためて先週の結果のダメージは大きく、
今週は競馬情報は一切目にしなかった。

気を取り直して、また来週からゆっくり頑張って行こう。

 

【中山記念】

数値のバランスを見れば2000Mがギリギリなので、
明らかに1600MでG1馬と感じがするアンビシャス
高速良馬場1800Mなら無様な競馬は出来ない。

デムーロはこの馬でも来ると本当に手がつけられない。
今日は人気的に危ないと見るのが妥当。


◎ アンビシャス

○ リアルスティール

▲ ロゴタイプ

△ ツクバアズマオー

×ヴィブロス


上位人気を評価してしまった時点で勝負できず。


【阪急杯】

大して抜けてない2強とスローだから、激荒れが本来期待出来るが
該当馬が見つからない。
しいて挙げて、ミッキーラブソングまたはメドウラークか。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 再検査

2017年02月20日 01時31分11秒 | Weblog

今年最初のG1が終わった。
久しぶりにふて寝からの外呑みコース。

競馬も沢山考えればいいわけではないが、
久しぶりに熱を入れて考察してカスリもしなかったように思う。
しかも東京D1600だからこそ、ショックは大きい。

・レースレベルは高い
・ハイペースとはいえ4,5着は総合的な実力下位

だからこそ、悩みは大きくなる。
じっくり時間を掛けて反省したい。

 


>Wiさん

今週もお疲れ様でした。^^

本当に仰る通り3連複1番人気を目にして、
どれだけみんな上手いんだと思いました。
3連復20倍ですから、これに大勝負をかけた人も多いはずです。

ゴールドドリームは馬場不問で着差以上に強そうです。

人間ドック&馬券の結果も散々な週でした。
見つめなおして再出発します。(^_^;)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 2017年 フェブラリーS 予想

2017年02月19日 15時12分40秒 | Weblog

【サウンドトゥルー】

タフな馬場である程度流れると見た時には軽視したことは一度もない。
ただし、今回は評価を下げた。
この条件では前も中距離のように止まることはなく、この馬の瞬発値からしても
これを差し切るには1枠から神技的な騎乗が必要になってくる。


【ゴールドドリーム】

3歳当時の数値を各世代と比較すれば最も優秀。
そこからどれだけ成長分があるかだろう。
瞬発値があまり高くない上で先行力も見せてないので、
人気的には買いにくい存在。


【コパノリッキー】

相性が悪い馬だが、もうここでは走れないと見た。


【アスカノロマン】

昨年よりペースが落ち着きそうなのはマイナスだが、
タフな馬場でどこまで相殺出来るか。
昨年を見ても東京の適性は高く、今回はペースが落ち着くなら
5番手以内をキープして直線を迎えれば相当に面白いだろう。
とにかくスタートからのリズムが全て。


【モーニン】

これはノンコノユメにも言えるのだが、チャンピオンズCは
決して凡走ではなく、この馬の力を出し切っている。
あれだけ走れば、ここも当然勝ち負けとなる。
ただ、この馬場はマイナスであり、やや急仕上げ感があるのは気がかり。
瞬発値は高くないだけに3番手ぐらいは問われてくる。


【ベストウォーリア】

能力が安定しているので、どうしても買いたくなるのだが、
この馬場となれば他が凡走しない限り例年より厳しくなるか。


【カフジテイク】

まあ、極端な追い込み馬で1番人気という時点で中心にしてはいけない存在。
ただし、状態に問題がなければ絶対値、瞬発値からして、ここで
馬券は外すとは考えにくい。
急激に強くなっており、馬群に惑わされることなく根岸Sのラップを
刻めれば無様な競馬はしないだろう。チャンピオンズSのような
控え方はここでは一切プラスにならない。
プリサイスエンドだから、この馬場でこそ更に強く見せる可能性がある。


【ノンコノユメ】

先に触れたように、力はある程度戻ってきている。前走はシンプルに反動だろう。
先手が取れない上に反応が悪い馬のルメールとあって、あんまり期待は出来ないのだが、
この条件であれば4番手以上の評価が妥当。

 

 

◎ アスカノロマン


○ カフジテイク


▲ モーニン


△ ノンコノユメ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 2017年 フェブラリーSについて

2017年02月19日 14時40分03秒 | Weblog

チャンピオンズCの再戦に近いフェブラリーS。
前回は運良く評価上位3頭で決まった思い出のレースとなったが、
シンプルに考えれば今回の方が結論は早い。

やや力が要る馬場で決着タイムは1分36秒前半だろう。
ただ今年少し厄介なのはペースが例年より落ち着き、
後続は瞬発力が問われてくると想定した。
馬場適性で考えればマイナスになる馬が多く、
人気上位ではカフジテイクアスカノロマンあたりは少ない歓迎組。

週中からほぼ4頭しか注目していないG1とあって当たれば大きいが果たして。

その各馬を最後に考察しておきたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 2017年 京都記念&共同通信杯 回顧

2017年02月12日 17時11分16秒 | Weblog

【京都記念】

レースはかなりのハイペースで流れたが後続は
スローゾーン領域。

ヤマカツライデンではあのペースには耐えられない。
調教、騎乗ともにちぐはぐだった。

サトノクラウンはもうシンプルにムラ馬ということだろう。
気性も大分成長したと思うが、それでも次走ころっと負ける役者。
しかし凱旋門賞で勝ち負けできる見込みは十分あるはず。


切れ者スマートレイアーがこの距離で上位に来るとなれば、この展開。
それでも7歳にして最高体重でこの走りは中々想定が難しく
3連復18倍も大勝負するには高度な組み合わせだろう。

マカヒキサトノラーゼン
コンクリート馬場でこそのタイプだろうし、当然まだ本気ではない。

出遅れて苦手なスローゾーン領域で競馬をした時点で終わったミッキーロケット
まあ普通なら馬券を外すことはないのだが、これが競馬の怖さ。


何とも言い難いレース内容だったが、春の馬券を考えると面白くなった。

 


【共同通信杯】

きさらぎ賞に登録があって楽しみにしていたのは、
多分スワーヴリチャードだった。
まだ隠れた才能があるかやや難しい判断だったが、
陣営が計画通り調教を強化し、もう一段上がったと感じる内容だった。

エトルディーニュは上手く流れに乗って、前走の力をしっかり再現できた結果か。

ムーヴザワールドの凡走には少し驚いたが、まあ現状あんな調教しか
出来ない(行わない)のだから、致し方なしか。

エアウィンザーはあの程度なのかもしれないが、単に少し太いのではないか。

チャロネグロは最初から最後までお遊び。こういう馬が後々人気薄でゴボウ抜きを
決める予感はある。

 

来週はいよいよ今年の初G1フェブラリーS。
思い切り勝負がし易い好きなレースだから頑張りたい。

 

 

 

>wiさん

マカヒキファンには少し物足りなく映ったでしょうが、
春のパンパンの馬場で巻き返してくると思います。^^

エトルディーニュの狙い撃ちはお見事です!!
この馬の能力、組み合わせ、配当を見ても
大きな払い戻しとなったのではないでしょうか。^^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 2017年 京都記念&共同通信杯

2017年02月12日 15時25分40秒 | Weblog

ちょっと今週は買いにくいか。
特に共同通信杯は我慢して来週全力で。


【京都記念】

マカヒキサトノクラウンどちらかのやらかしを
期待するレース。
ヤマカツライデンは弱いが、この馬場と距離短縮で
前走ぐらい走って少し楽しみはあるか。

 

◎ ミッキーロケット


○ ヤマカツライデン

 

【共同通信杯】

各馬のここまでの能力値はイマイチ、先週のようなペースになる可能性もあり、
昨年のような波乱を期待すべきか。


◎ ムーヴザワールド


○ スワーヴリチャード


▲ エアウィンザー


注 チャロネグロ

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 参ったの一言

2017年02月05日 16時13分41秒 | Weblog

きさらぎ賞は久しぶりに重賞で見たスタート落馬。
これが重賞で2戦目の怖さなんだろう。

結果は重馬場巧者が締めた格好か。
サトノアーサーは最後精神力の強さで詰め寄っているので、
これで大きく評価を下げる必要はないのか。

 

東京新聞杯のマイネルアウラートの騎乗には失望。
遅いペースに遅い仕掛けと二重で失敗した騎乗である。
イメージに反して、傾向を見ると速いペースで行くのを
嫌う騎手なのかもしれない。過信してしまった。

プロディガルサンはこのぐらいの距離がいいだろうし、
元から瞬発値が高いだけに今後も楽しみ。
しかし本当にこの時期の大幅増は走る。

エアスピネルは、やはりこういう競馬になると厳しい。
安田記念で馬場がズブズブになって5番人気ぐらいだと、
年一の大勝負をしたくなる存在だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 2016年 きさらぎ賞&東京新聞杯

2017年02月05日 15時28分26秒 | Weblog

【きさらぎ賞】

ここは週始め面白い実績馬が居たと思ったが、
出馬表を見ると見当たらない。

もう、この馬場となれば買ったとしても
人気上位でまとめてはいけない。

本来重賞で2戦目の馬は嫌いだが、スズカメジャー
前走最後の50Mと血統と福永Jだけを見て5番人気ならば、
まあありだろうか。


◎ スズカメジャー

○ サトノアーサー

▲ エスピリトゥオーゾ

 

【東京新聞杯】

このレースは柴田大Jに注目。
この馬は瞬発力に乏しいわけだが、ラップを刻んでも
バテないのが強み。瞬発値は良くも悪くもいつも一緒だ。
今日は陣営も早め仕掛けを公言しているように、東京でも
前走のように初めてレースを作れば面白い。
溜めれば勝負にはならない。


エアスピネルは昨年の天皇賞秋に出ていれば、馬券になったのではないだろうか。
そんな馬が、どうしてまだパッとしないかと言うと、それは
瞬発力が乏しいということ。
今日もこの人気であれば単系の馬券はリスクが高い。

 

◎ マイネルアウラート


○ エアスピネル


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 1月のけいば

2017年02月01日 12時30分34秒 | Weblog

早いもので、もう2月。

AJCCは天皇賞秋のサトノクラウンの悪夢が蘇る、
リアファルの走りだった。
復活を期待したいが、過去から普通に考えれば
以前の輝きを取り戻すのは相当至難なはず。

タンタアレグリアが力でねじ伏せたレースだった。
適当なイメージだが、この時期が一番休み明けの
実績馬が走るように思う。
ともあれ、中山でこれだけ強いとなると
今年はかなり期待できそうだ。

シングウィズジョイのシーンは何度見ても辛いもの。
未だに障害はまともに見れないし、馬肉も食わない。
本当はこれではダメなのだが。

馬券は当然外れ。
1,2,3番人気を上位評価した時点で終わりだった。
昨秋からG1でもないのに初めてやってしまった。

東海Sのグレンツェントは時計は平凡だが、
この馬にとっては苦手の展開で自身の限界の瞬発力を示している。
こういう場合は、もっと時計を詰めれる可能性があると見るのが妥当。

 
根岸Sは予想は載せられなかったが、結構真面目に
予想することが出来て購入した。
本命キングスガードカフジテークの2頭軸3連復。
モンドクラッセから結果1,2着馬とキングスガードへの
ワイドが抑え馬券だった。
同じ橙色のエイシンバッケンが突っ込んできたのを
キングスガードと勘違いし、一瞬的中と勘違いするおまけ付きだった。

カフジテイクは当然、本番も有力。


シルクロードSはそりゃ、ここではやっとダンスディレクターと思うも
このレースは直前うだうだして買っておらず。

1月は5レース参加して結果マイナス収支
比較的堅かったせいもあるのだろうが、結果に悩むことが
随分なくなったように思う。
2月はG1もあり、そろそろまたエンジンを掛けて行ければと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 2016年 AJCC

2017年01月22日 15時29分15秒 | Weblog

先週は配当は安いが日経新春杯で初日が出た。
春のG1戦線まで、まあ五分ぐらいで遊べれば十分だろう。


AJCCの多頭数となれば、本来更に穴狙いで行かないといけない。
当たり外れに関係なく、ショウナンバッハワンアンドオンリー
入ることが正解かもしれないが、最終的にそこまでの勇気はなかった。

 

ミライヘノツバサは前走ぐらい走れれば、当然圏内だろう。
乗り代わりなく、1枠、多頭数での先行馬と追い風も吹いている。
問題は、中1週という点だけだろう。
前走はG3レベルの数値なので、中1週でこのレベルの馬が
2回続けることは本来かなり至難ではある。


能力減退もあるだろうが、とにかくレース選択が根本的に
間違っている気がするワンアンドオンリー
この馬はおそらく右回りの2000M以下に特化して欲しかった。
よって、今日も特にチャンスではないのだがこのメンバーで
田辺J、そして何より地味にここに早くから
照準を合わせてきたことは大きい。


ゼーヴィントは隙がない馬であり、まあ今回も馬券になってしまうのか。
ただ1番人気馬だからこそケチを付けたくなるのだが、
中間最後2本続けて調教が強かったことは、おそらく誤算が生じたはず。
またセントライト記念の頃よりスタミナが問われるのは歓迎では
ないだろうし、この2戦やや能力値に底を見せている気もしている。


ショウナンバッハの戦績を見ると中山4戦全て上がり最速。
東京での謎の惨敗を見ても、まあシンプルに右回りしか走れないのだろう。
今日も気楽な立場でどこまで。


血統データ通り、リアファルに小回りはあまり向かないように思う。
ただ、やや力が要る馬場での底力勝負は歓迎だろう。
前走は休み明けというより、苦手な瞬発力勝負で負けたと見ている。
元々、実力値はそこまで高くなくやや人気先行でもあるが、
神戸新聞杯ぐらいは最低でも走って復活がなるか。
出遅れだけは、ご勘弁頂きたい。

 

◎ リアファル


○ ゼーヴィント


▲ ミライヘノツバサ


△ ショウナンバッハ、ワンアンドオンリー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 2017年 日経新春杯

2017年01月17日 15時27分04秒 | Weblog

火曜日のJRA重賞はやはり特別な感じがある。

その日経新春杯は極めて難しい。
馬番順に考察したい。


当初、ヤマカツライデンが面白いと見ていたが
この人気と馬体重では妙味はない。
実力値もそこまで高いわけじゃない。

新星シャケトラ
昨年のシュバルグランに気持ち劣る数値。
あまり隙がないように思うが、前走の上がりだけは不安。
馬場、内回り、ペースを考えてもあれは微妙な末脚だった。
今日はいつもより少し走ってこないと厳しい。


人気通り実力値もNo1はミッキーロケット
ただこの程度の能力突出で休み明けとなると
本命にすることは避けたい。


激穴ならばアクションスター と思っていたが、
最後まで絞れなかっただけに厳しくなった。


重賞では初めて注目してみたいカフジプリンス
この馬最後の1ハロンが鋭く見える理由は単純に
最初の反応が鈍いからである。
それを補うには早めに仕掛けるのではなく、
最初に位置をとるしかない。今日は下り坂もあるだけに、
より生命線だろう。
岩田J,菱田J,大野Jでは、この馬は乗りこなせない。

 

モンドインテロは良くも悪くも特徴がない。
能力はずっと安定しているが、底を見せているとも解釈出来る。
今日も確実に馬券争いだろうが、中心にはしたくない。


春から注目していたレッドエルディスト
ただ、あまり成長が見られないのと休み明けで狙いにくい。


レーヴミストラルの馬体増は年齢を考えても成長分の可能性がある。
昨年の愛知杯のバウンスシャッセでもこれは学んだ。
ハンデキャッパーの58キロ設定は妥当。
今年のメンバーでスローと考えると56キロぐらいではまた圧勝だったろう。
成長度が鍵になる重量である。

 

 

◎ シャケトラ

○ カフジプリンス

▲ ミッキーロケット

△ モンドインテロ

× レーヴミストラル

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 雪の影響力は大きい

2017年01月15日 16時06分31秒 | Weblog

うーん、配当を考えてもここはしっかり買っとくべきと
思ってしまうが、ガンサリュートを最上位で評価
出来ていないようでは、リスクが高かったということ。
ただ、1,3着馬は能力が違い本命党が正しかったのも事実。
レイデオロは強いのだろう。

火曜日の日経新春杯は開催延長での波乱を期待してしっかり買ってみたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 2017年 京成杯

2017年01月15日 15時29分29秒 | Weblog

5分予想。


◎ マイネルスフェーン

○ メリオラ

▲ コマノインパルス


メリオラは14番人気だがさすがにこの精度だと今日はお休みが妥当。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 2017年 シンザン記念 回顧

2017年01月08日 17時33分12秒 | Weblog

この馬場この時期の3歳戦ならではの展開となった。
これも競馬の面白さの1つ。


キョウヘイはここでも馬券になる実力値を持っていたが、
更に展開がはまっての見事な勝ちっぷり。
武幸四郎Jの悔いを残さない競馬を予見していた馬券者にとっては、
決して冒険にはならない選択肢だったのだろう。
このオッズはデカイ。

この時期よくある、さすが良血馬の巻き返しといったタイセイスターリー
何より鞍上が道中で完全にペースを見切っていたのには痺れた。
並の騎手なら惨敗だったろう。
これぞプロフェッショナル。


マイスタイルは少し強気な競馬をし過ぎた感はあるが、
トラストに負けているので致し方なし。
そのトラストは連戦で馬がおかしくならないようであれば、
今日の競馬は見所十分であり次走が面白いのか。


アルアインの今回はノーカウントの解釈でよいゴール前の脚。


さて雨は強いが、酒場を巡ろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 2017年 シンザン記念

2017年01月08日 15時16分17秒 | Weblog

早いもので今年も8日が過ぎた。
今年も何卒宜しくお願いいたします!


>hd26さん

こちらこそ旧年は大変にお世話になりました!
今年も一緒に競馬を楽しみましょう!^^

 

 

さてシンザン記念。初夢はこのレースになるか。
金杯は仕事に追われ、参加できず。
東西1番人気が勝利し殆ど知らない馬ばかりだったので、
まず外れていたことだろう。

 

無難に当てたいならペルシアンナイトになるのだが、
この時期この馬場では特に人気上位達は嫌いたい。


5番人気12倍のマイスタイルは非常に旨みを感じる立ち位置か。
不安点は能力よりも、中1週で走れるかという体調面。

 

◎ マイスタイル


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加