競馬予想 競馬桜坂

2006年間馬券収入500万、G1的中率8割の競馬人がこの世界
に新たな境地を切り開くことを強く約束する。

【競馬 予想】 第144回 天皇賞(秋)(GI) 展望

2011年10月30日 15時07分22秒 | Weblog

今週は馬券を買う予定は無かったが、あまりにいいメンバーの為、
インスタント分析で購入。


宝塚記念の内容だけで実力を計りたい。


圧倒的にアーネストリーが優勢だが、やはり菊花賞のダノンマックイン同様、
先行馬の大外は厳しすぎる。
またこの馬の特性と府中との相性を踏まえると尚更だ。
安田記念はリアルインパクトを信じきれず激しく痛い目にあったが、
それとは少し中身が異なる。


思えば、ブエナビスタはずっと中心にして来たが、もうここは
評価を下げて妙味だろう。もし終わっていたとして、次回からでは遅い。
メンタルだけでどうにかしてしまう器であるが果たして。


エイシンフラッシュダークシャドウに気になる点はない。
ただ矛盾するようだが、今回はローズキングダムを特に注目。
南部杯のダノンカモン同様、最も計画力が備わっている感じだ。
鞍上との相性は良いと見るだけに、スムーズに先行集団から
押し切りたい。





◎ ローズキングダム



〇 ダークシャドウ



▲ エイシンフラッシュ






林間さん、wiさん、信州人さんお元気そうで何よりです!
今週も良いGIを!^^

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 第72回 菊花賞(GI) 展望

2011年10月23日 14時55分02秒 | Weblog

久しぶりの競馬だ。
たった4ヶ月程だが、全く競馬から遠ざかっていた為か、
競馬新聞もどこから見ていいのか分からないのが新鮮だった。
単に自分の学習不足だが、スプリンターズSは知らない馬達が
馬券を独占しているのには驚いた。


競馬を楽しむというわけには行かないが、今日の菊花賞、JC、JCD、有馬記念は
しっかり馬券を買って参加したい。


ダービーの回顧でも触れた記憶があるが、順調ならばもう2頭の争いなんだろう。
オルフェーヴルの京都適性、ウインバリアシオンはアンカツの手綱捌きなどに
余程大きなマイナスがないかぎり順当と見ている。
神戸新聞杯は例年以上にここに直結しないレースラップだが、
例年以上に周囲との実力差が明確なのも事実。
今日知ったフレールジャックに大物感はまだないが、この馬を越えることも
他路線には至難か。


今年もセントライト記念は非常に高いレベル。
ただ、レースを見ての当てにならない感覚、ラストのラップの刻みを見ると
マツリダゴッホ型と解釈して評価を下げたい。
また適性があったにしても、上位馬は長距離に向けて強い競馬をし過ぎたか。


ロッカヴェラーノはまだ記憶に新しいく、12番の木村健も気になるが
今年は、
ダノンマックインという馬に興味を持った。
この2年少し無理をした感があったが、今年は素直にここに至った。




・ハーツクライ×リアルシャダイ

・小回りでの耐久経験あり

・兵庫特別は及第点

・ギュスターヴクライに先着


この4点があれば菊花賞は十分。
外枠に入ってしまったが、上手く5番手あたりを先行して
直線入り口先頭に踊り出たい。
2強は致し方ないとして、3頭目をどこまで凌ぎきれるかだろう。
騎乗馬に恵まれていなかっただけで、ここ数年ずっと鞍上は
この舞台で先行して来た経験を生かせるはずだ。







◎ オルフェーブル



〇 ウインバリアシオン



▲ ダノンマックイン

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加