競馬予想 競馬桜坂

2006年間馬券収入500万、G1的中率8割の競馬人がこの世界
に新たな境地を切り開くことを強く約束する。

【競馬 予想】 第70回 皐月賞(GI) 展望

2010年04月18日 15時14分59秒 | Weblog
今週はいつぞやのビクトリーテツニー以来、特定の馬の戦績を
暇があればチェックした。それはセイウンワンダーヒルノダムール
前者は自分の想像以上の人気だったため馬券購入は回避、
後者はまあ想像通りの支持だけに、この皐月賞は馬券を買っておきたい。


2年連続若葉S2着からの馬券になるが、能力性質自体は異なるだろう。
先週までの内容を見ると、今年もマイラーが台頭する皐月賞に思えたが
一気に馬場が重くなり、今年は耐久性が問われるレースとなった。
ネオヴァンドームエイシンアポロンアリゼオなどはにんまりだろう。


マンハッタンカフェ産駒のヒルノダムールが中山外枠をこなせるイメージは
正直弱いが、そこはラムタラと前走の経験でカバーを願いたい。
近2走の潜在実力値は、出走馬の中で唯一既に例年の皐月賞レベルを
クリアしている。

今年はやや厳し目の流れになると見ているだけに、潜在値を贔屓した。
リルダヴァルが次に優秀だが、少し速力に偏っているか。


エイシンアポロンは本来評価し難いが、ジャイアンイコーズウェイ×
サドラーズウェルズ×重馬場×池添Jで熾烈な3着。





◎ ヒルノダムール


○ ヴィクトワールピサ







× エイシンアポロン


△ リルダヴァル

△ ローズキングダム

注 ハンソデバンド 


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 第70回 桜花賞(GI) レース回顧

2010年04月12日 08時10分59秒 | Weblog
久しぶりの更新とあって、色々振り返りたいこともあるが、纏まりそうも
ないだけにオークスの馬券の為にも桜花賞の回顧を。


戦前からスローが予想されても、体力的に中々そうはならないのが
桜花賞ではあるが、今年は名手が蓋をしたことと、かなりの高速馬場によって
約6馬身の極度のスローゾーン競馬となった。
ここまで緩んだことは、あまり記憶にない。
10着までが1着から0.5秒差というように、位置取りと直線での速力だけの
要素が結果の大部分を占めるレース内容
であった。


そんな要素が予測される中で、ズブめのコスモネモシンを評価したのは、
大きな反省材料。直線入り口から突き放されながら、最後しぶとく伸びてきた
点を見ても一層その思いは強い。
単純に比較は出来ないが、前走フラワーカップからオウケンサクラとの
上がりには変わりがない。
血統だけを見てもオウケンサクラも明らかに切れるタイプではないが、
それを上手くカバーした名手の判断力は相変わらず流石の一言。
スタートセンスが良いコスモネモシンに跨っていても、名手は同じような
戦法を取って同じような結果を残していただろうと思ってしまう。
輸送による馬体重(体調)のせいにするのは簡単だが、乗り変わりもなく
中団から競馬を進めるのが濃厚だと伺えた点もあるだけに根は深かった。


マイルはピッタリ、軽さ先行だけにアパパネは条件も恵まれていた。
距離が伸びれば、確実にパフォーマンスを落とすタイプと見るが、
桜花賞とオークスの関係を考えれば引き続き主役候補だろう。


エーシンリターンズも好走要因はオウケンサクラと一緒と考えていい。


さて、衝撃だったのはショウリュウムーンの好走。
前走重い馬場で一気に台頭して来ただけに、今回だけはさすがに適応力に
問題が生じるだろうと見て軽視していたが、それは浅はかだった。
軽い、重い馬場関係なく瞬発力を発揮し、高速決着にも対応した。
また戦前から分かっていたことだが、阪神1600Mで差し馬の1番枠は圧倒的に
不利かつ、ここでの乗り変わりと直線での攻防も勿体無かった。
オークスに向けてこの桜花賞メンバーでは半歩既に抜け出していると
評価しても良さそうな感触。


アプリコットフィズは昨日はやはり全てが恵まれていなかったと思われる。
それだけに、オークスは着順を上げてくる可能性が高い。


シンメイフジは微かに望みは繋いだ。
元々馬券的妙味は、緩い流れのオークスでシンガリから無欲の追い込みを
かけた時だろう。それが見込めるか楽しみにしたい。


大敗したラナンキュラスだが、これも元々オークスでこそ買ってみたいタイプであり、
警戒しておきたい。


馬券は購入せず。馬券的にもオークスが非常に楽しみになる内容だった。






いつもに増して、ご返信が遅くなりまして誠に申し訳御座いませんでした。



>匿名さん


温かいお言葉誠に有難う御座いました。^^
ただ、肝心の馬券は購入していなかったのが今の自分のクオリティです。(^^;
あらためて、金額関係なく馬券を買う行為というのには、エネルギーを
使うなと感じる最近です。(笑)


天皇賞春に向けては、楽しみが増すゴール前となりましたが、アサクサキングス
リタイアは買う買わない抜きにして残念でしたね。
とあれ、昨年のアルナスライン同様、今年も天皇賞春の狙い馬は早くから
察知出来たので、ここで最初に馬券勝負したいと思っています。^^


結果論ではなく、ローズキングダムのあの人気は怖かったですね。。
あの時期は小牧Jが特におかしな騎乗を続けていたのと、まだ2年目ですが
キングカメハメハ産駒の成長力には疑問を持っています。


スプリングSと同じく京成杯、桜花賞などと名手の蓋が印象的な今年です。^^


引き続き良い春競馬をお過ごし下さい。有難う御座いました。^^



>林間ジョッキーwith大木優紀さん


購入しないレースの直感だけは相変わらず一人前です。(笑)
今年もダービーでガチっと行って、豪快に素っ転ぶ予定です。(笑)


断然人気で負けた馬に、適した表現ではありませんが、ローズキングダム
実力値的にも確実に強くはなっていると思います。
また、やはり大物?のサンライズプリンスの好走は、この馬のファンには
心強いですね。
ただ、皐月賞で好走するには引き続き少しまだ疑問もあります。
かなり根性が優れたタイプだけに、今度は4角で先頭に立つ勢いの競馬が
要されているように感じます。


アリゼオはやっぱりシンボリクリスエスですね。^^


サクラエルドールは次走青葉賞でしょうか。


アサクサキングスは、言葉悪いですが少し変態チックですね。(笑)
しかし一流馬程賢いせいか、年齢を重ねるごとに輸送が駄目に
なるタイプが多いように感じます。
ともあれ、ここでのリタイアは残念でした。


メイショウベルーガは今度は条件自体は好転すると思います。
ただ懸念材料としては、昨年と同じようなものですが、厳しいレースとなった
ここからのローテは疲労を残すのでは感じています。


HNの件、承知致しました。(笑)



>美浦のブルボンさん


お気遣い誠に有難う御座いました。
丁度あの時期、CMでも流れていましたが、2週間というものに緊張感が
ありました。(^^;
色々、原因はありますが内面的要因以外に深酒は特に危ないですね。。
現状にもっと満足する気の持ち方を大事にしたいと思います。


皐月賞に向けて、今週もお互い楽しく頭悩ませましょう。^^


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【競馬 予想】 第70回 桜花賞(GI) 展望

2010年04月11日 15時17分35秒 | Weblog
馬券も購入することなく競馬から少し遠ざかってしまっているが、
桜花賞は少し触れておきたい。


弱点が少ないのは確かにアパパネ
ただ、殆どの馬に馬券圏内突入のチャンスがあるような能力構図の中、
抜けた1番人気に全て託すのは少し気が引ける。


そんな中、注目したのは依然人気にならないコスモネモシン
好走は中山だけ、血統、ローテションもパッとしないが、
この2戦の実力値はまずまずでペースの緩急にも対応可能。


シンメイフジはここで終わって欲しくないだけに注目。


アプリコトフィズが凡走するとすれば、原因は体調不良の一点だろう。






◎ コスモネモシン


○ アパパネ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加