ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)。




お気付きの方も多いかと思うが、
当BLOGで行っていた新作紹介は出張所に移している。
「コメント欄のない出張所に逃げたな」というメールも
何度となくいただいたが、恥ずかしながらまさしくその通りだ。
ただの雑感でしかない紹介に寄せられたコメントに対して、
「そういう意味ではなく云々・・・」と
補足することに疲れてしまったのだ。
うちのような個人BLOGですらこの状況なら、
雑誌等で新作ソフトに点数を付けている方々の心労は如何許りかと思う。
現在の「ファミ通」のクロスレビューが
大した本数でなくてもやたらと多人数を起用しているのも、
時間的、精神的負担を分散させているのだろうと勝手に推察している。
もちろん、責任の所在を暈すという意味もあるのだろうが。

「ファミ通」のクロスレビューで
24点以下が付いたソフトは買い取り不可とします。


最近オープンしたばかりの複合ショップのレジ前にこんな貼り紙があった。
「6・6・6・6」でも「8・5・5・6」でも24点である。
レビュワー別にお勧めがついていようがいまいが、
合計点が24点以下ならアウトというわけだ。
この一見べらぼうとも思える線引きも、ソフトのリリース数の増加や、
ヒット作とそうでない物の格差が開く一方である現状を考えれば
致し方ないかと思う。
書籍やDVDも置いている複合ショップなら知識も薄いであろうし、
最大手である「ファミ通」のクロスレビューを目安にするのも理解は出来る。

が、冒頭で労うような書き方をしておいて何だが、
果たして「ファミ通」のクロスレビュワー達は
「もしかすると自分の1点で買い取りすら拒否されることになるかも知れない」
という気持ちで点数を付けているのであろうか。
手加減しろというわけではない。むしろ逆だ。

あからさまに一部のメーカーのソフトだけが殿堂入りし、
4人用意していることの意味すら失うほど似通ったレビュー内容。
今週のお勧めも、もちろん被りまくり。
浜村通信氏はこの理由を
「ソフトの完成度が平均して上がってきたため」と書かれているが、
それだけで押し切るのは無理があると、読者はとうに気付いているはずだ。
点数をぼんやりと眺めているだけで、
「あぁ、今週はこのメーカーからの「お願い」が多かったのだろう」
と素人目にも読めてしまう点数付けは
ライトユーザーと商品知識のないショップのバイヤーは騙せても、
コアゲーマーは白けるだけである。
もちろん、全てにおいてそうではないのだろうが、
一部に「見えざる力」が透けて見えた時点で、
まともに高評価をつけた物の信頼性までも失ってしまう。
それで良いのか。

クロスレビューについては、
当BLOGに何度かトラックバックしていただいた
さいばぱん子殿のブログにこんな記事がある。

■クロスレビューねぇ…(さいばーぷらねっと(オープンβ))

ほぼ全文において同意なので、是非ご一読いただきたい。

さいばぱん子殿も書かれているように、
リリース数の増えた現代こそ、
ソフト選びの情報源としてクロスレビューは貴重だと思う。
だからこそ、殿堂入りのシールの重みを、
1点の重みを、今一度再考していただきたい。
本当にそのソフトに5800円なり、6800円なりを支払うことが出来るのか、
新作を遊び放題という環境で
「身銭を切る」という感覚が薄くなってはいないか。
金色に輝く殿堂入りマークを見つけても苦笑しか出来ないような
クロスレビューは止めて欲しい。

●●●●にも駄作はあるではないか。
●●にも地雷は多い。
●●●●や●●●にもハズレはある。
あって当たり前なのだ。
当たり前のことを当たり前に書けないクロスレビューなど、
「提灯持ち」の意味しか持たない。

【テクノラティ検索による関連記事】

■ファミ通にはジャーナリズムを見せてほしいものです。(わぱのつれづれ日記)
■ファミ通レビューについて思うこと(暇ですね)
■大雑把に見て、ゲームの指標は10年前と変わってない(alectrope)
■人間なんて汚い(アトミック番地)
■普通すぎる(困ったもんだ)
■ローグギャラクシー発売前に思うこと(tan_gaの人生考察レポート)
■クロスレビューがバラバラである方がよっぽどおかしい(岸和田イアリー)

コメント(120)Trackback(0)



« 日本人らしい”寸... 見所皆無の失敗作... »
 
コメント
 
 
 
【書き込み前の諸注意】 ()
2005-12-05 00:09:16
コメント欄での削除規定を以下に設定した。

ルールを守って使用していただきたい。



■「投稿」ボタンを押す前に再度大きく深呼吸し、

 冷静に読み返しを。

■Unknown(ハンドルネーム無し)での書き込みは、

 匿名、名無し、通りすがり、など、

 匿名であるという意味の変形も含め、

 書き込み内容に関わらず全て削除対象。

■”意味を成さない”一文字での書き込みも削除対象。

■他人を不愉快にさせる発言も全て削除対象。



なお、書き込み数によっては

全ての意見にレスを返せない場合もあるので

予めご了承いただきたい。
 
 
 
Unknown (豆しば)
2005-12-05 00:47:31
漫画の話ですが、編集者のひともこれからは漫画の数が増えすぎたので批評家が必要なんだと言ってました。正直、私は批評家って大嫌いなんですが、漫画の批評家の中には呉知英さんみたいに自分の責任の下で批評してる人がいます。

ただクロスレビューの採点ってしょせん編集者がやってるじゃないですか。ファミ通の盾に守られてるってところになんだかなという気持ちはあります。そのわりには妙にタレント気取りだし、、、

よく、クロレビの人が自分の評価より一般人の基準でみたいなこといってますが、それも微妙です。もっと個性の見える極端にバラケタ評価もあっていいと思うんです。でも特に最近はあまりないなぁとおもいます。それも、自分の責任という部分が希薄なせいじゃないですかね。

作る側の中には人生かけて作っている人もいるわけで、×にしろ○にしろつける側も逃げない姿勢でつけて欲しいと思いますね。
 
 
 
こんばんわ (ブルボン)
2005-12-05 00:51:33
ひさしぶりに書かせていただきます。



素人ながら僕も「なんか4人とも同じようなレビュー内容だなあ」とか「なんで大作って言われてるタイトルは全部殿堂入りすんだろ?」と思っていました。



そっか、お願いだったのか。気付かなかった。僕はあれぐらいの本数でもめんどうなので4で割ってコメントをちょっと変えて載せてるのかと思ってました。





あと前から1つ伺いたいことがあったんですが、Xbox360で発売予定の天外魔境はなんでシナリオを大幅変更してリリースされるのかご存知でしょうか?

以前、少し伺ったときに坂本さんの話が出ましたが、音楽は坂本さんのままだそうです。
 
 
 
私は (らとむーん)
2005-12-05 00:59:10
某コナミのゲームの評価は、電撃PCエンジンでALL5(最高)

ファミ通は最低レベルでした。

ALL5を見て買った私は、

「確かにALL5にふさわしいゲームだ。電撃系のレビューは信用できる!!」

と思ったもんです。



後にそのゲームが世間で評判になってPSに移植されたときは、

ファミ通も最高評価をつけました。

きっと、PSへ移植されたときの改良が

もんんんんのすごくよかったんでしょうね。



私はPCエンジン版の方が好きでした(片桐のが元気だったから)。



 ・友達の看護婦さんは今になって携帯版同上ゲームを楽しんでおられます。

 ・ドラキュラは2Dであれば即買いです。3Dはわかりにくそうなので買いません。

 ・モンスターサマナは定価でした。ビエ。

 ・DS版ヨーロッパユニバーサリスが待ち遠しいです。



では。



 
 
 
ご紹介いただき (さいばぱん子)
2005-12-05 01:23:39
ありがとうございますー



なんかすごい勢いでカウンター回ったので

びっくりしたんですが、あのログが

掘り起こされていたとはー(苦笑)



もう最近でもないですが、殿堂入りソフトの

連載を始めてからクロレビの不可解さが

増したと感じているのは私だけでしょうかー

そのソフトは

殿堂入りしたから連載してるのか

連載が決まってたから殿堂入りしたのか

連載予定が無いから殿堂入りさせなかったのか

…とかー
 
 
 
クロレビの価値 (泣き虫)
2005-12-05 01:42:26
自分が忍さんや他の方々のお陰でブログの世界に踏み出した前に、スケジュールに並ぶリリース乱発を前に暇つぶしの1本を選ぶのに、クロレビの点数って結構役立つんですよね。「ゲームの面白さは他の人がプレイして点数を付けてくれるから、分かりやすい」と。



でも、ある程度業界人ブログのレビューや、気になるゲームのリークを収集していくうちに、だんだんクロレビの点数に頼らなくても自分で選べるようになりました。

Ristretto さんのレビューも忍さんのレビューも、同じく業界人による先行レビューですので、ある意味情報の量と視点しか違いがありませんが、情報提供のブロガーさんのスタイルを知る事で、またその情報を見比べるとゲームの大体の面白さが分かります。

だから今、ゲーム系ブログで情報を収集する事で、営利的メディアにない“隠されている大切の何か”を掘り出す事ができるんです。コレは全部、忍さんを含めて多くの業界人のお陰だと思います。



もともと買おうと思っているゲームがボロクソ言われても、事前にゲームの事を把握しているので、クロレビの点数はあんまり気にしなくなりました。もちろん自分が気になるゲームがクロレビで高得点を取ると(一般層にも発信しているメディアなので)嬉しいですが、あの点数は大きな意味を持つと思いません。



特に年末とか対策ラッシュのシーズンになると、クロレビに普段見た事がないレビューワ(バイト?)も出たり、レビューのコメント内容もかぶったりしますし、コレのずぇんぶが僕のクロレビに対する信頼をドン底に落としています。



ファミ通が営利的なメディアであり続ける限り、客観的な評価、もしくは極端に主観的な評価を見る事が出来ないと思います。そういう評価が一番購入判断の参考になるのになぁ…(少なく自分は
 
 
 
Unknown (KIO)
2005-12-05 01:42:39
はじめまして。



昔、電撃PSのレビューはクリアするまでプレイしてから書く事になっているという話を聞きましたが、実際のところはどうなのか、何か噂でもありますか?

この話を聞いて以降、レビューは電撃を参考にしていますが・・・

自分の感覚と似た人がいれば、その方のを常に参考にできればいいのですけどね。



ファミ通は、読んでても面白いこと書いてないのでレビューページは見たことないですw
 
 
 
お願いされなくても (DARL)
2005-12-05 01:45:34
広告料を多く払ってくれる所には、点数甘めにしてる人はいそうだ。

まぁ、あんまし、あの点数見て買おうとか決めたりしないから、どっちでも良いんですが。

後、ほとんどプレイしてなくても、点数つけてる物も多いだろうし。



時期的に、初回受注に影響しないしねぇ。



>ブルボンさん

天外魔境は「資料無いので移植ができない」と、広井王子氏が雑誌とかで以前から言ってますから、そう言う事なのだと。

 
 
 
プラチナの価値 (RYU)
2005-12-05 02:52:02
はじめまして。

いつも楽しく読んでおります。



お題の某誌クロスレビュー、今週は

プラチナが2つですか。

最近はよく出ますね。

しかし、あれだけプレイする人を選びそうな

「大人のゲーム」があのハイスコア。

文章からはそういう感じはあんまり

感じられなかったんですけどね。



「ファミ通24点以下買い取り不可」

これはある意味画期的。
 
 
 
Unknown (佐藤誠)
2005-12-05 02:53:13
ファミ通のクロスレビューには確かに優れているところもあります。

点数と短いコメントで構成されたシンプルな表により、発売されるソフトの

概要を手短に知る事やソフト間の比較を容易に行えます。



しかし、現状ではその負の側面が大きくなってしまっているように感じます。

現状の短いコメント欄では点数の根拠を十分に示すことができません。

これは裏を返せば、確かな根拠のない点数を付けてもちゃんと説明せずに

逃げられることを意味します。

その結果、明らかにまともに遊んでいないレビューや、政治で点が動くことの

存在を許してしまっています。



この問題を解決するためには、クロスレビューの欄とは別にちゃんとした

長文のレビューを掲載するページを設けると良いと私は思います。

レビューの文章を長くすればするほど、誤魔化しが利かなくなりますから。



ただ、確かに企業との力関係や、多くのソフトのレビューを書く必要のある

編集者の時間の都合を考えると、簡単にはシステムを変えられないのも確かです。



しかし、長い目で見れば良質なレビューの存在はユーザーが安心してゲームを

買えるようになること、良作が正当に評価されることに繋がります。こうして

業界が健全化すれば、結局はゲーム業界とマスコミ双方の利益になります。



レビューするゲームを遊ぶ時間が十分にない問題にしても、とりあえず遊べる

ところまで遊んで、そこまでの範囲で出来る限り詳しくレビューを書けば良いと

思います。

その際、プレイ時間を明記しておけば読者に誤解を与える危険を防げますし。



以上のことから、プレイ時間を明記した上で出来る範囲で詳しいレビューを

載せるページを作ることが必要じゃないかと思います。



(すみません、ダメな小論文になってますね。)
 
 
 
感覚の数値化って難しいでしょうね。 (小魔王ゴグ)
2005-12-05 04:18:16
自分にとって重要なのは「長所がどれだけ優れているか」ではなく、「短所が自分の許容できる部分か」です。



基本的に、尖ってる部分が自分のツボさえついてくれたらそれ以外のところは大概目をつぶれるものです。大概は。



従いまして、「楽しかった部分がどれだけ楽しかったか」という「感想」よりも、実際にさわらないとわからない「ここが気になった」という「指摘」の方が参考にはなります。



ただそればっかりだと減点式のつまらん批評になっちゃいますから、制限された文字数では望むべくもないなと。



もっともファミ通見て購入決めたことっていつが最後だったか思い出せませんけれども。
 
 
 
Unknown (ほえほえ)
2005-12-05 06:23:33
豆しばさんのここにレス

>自分の責任という部分が希薄なせいじゃないですかね。



自分の責任を希薄にするためにやってるんじゃないかと思った訳ですが。

ちょっと突っ込むと100倍叩かれるブログというのも皆さん良くご存知な訳でして(苦笑)
 
 
 
シフト ()
2005-12-05 08:55:00
クロスレビューに関しては同意ですね。

ただ、今後はネットのレビューにシフトしていくんじゃないでしょうか?

世代的に見ても、ネットの方が情報量があるわけですし、自分で選べますから…。ライトユーザーといっても、ネット環境はそれなりにある人も増えていくでしょうから、それこそネット上のレビューの需要が増えていくと思いますよ。

もちろん、紙媒体は今後も無くなりませんけど、需要そのものは減っていくんじゃないかと思います。

あと、ファミ通自体、営利団体の企業ですから、広告料がメインでやっているので、公正なレビューは無理かと…。そういう意味でも、ある意味非営利な(コストがかからない)ネットのレビューに移行していく気はします。もっとも、移行するだけであって、ネットのレビューに信頼が置かれるわけではないんですけど。相対的にネットに移行するといった感じです。

 
 
 
Unknown (ヒロ君)
2005-12-05 10:05:35
ファミ通のレビューを見て買った「武○伝2」と「グラ○ディア3」は

どちらもシリーズ1が好きだった自分には、プレイするのが苦痛でした。

クソ\ゲーでも、クリアするまでは売らない自分が

グラ○ディア3は次の日に売ってしまいましたよ^^;

 
 
 
Unknown (teke)
2005-12-05 10:11:39
私はそういう雑誌など買わないのですが

結構参考にしている人が多いのですね



そういう訳で単純な感想ですが

ゲームって何なんでしょうかね?



選ぶ手間ヒマを惜しんで、手っ取り早く

「楽しめるハズなもの」を他人に選んで貰う…?

本来「暇つぶし」であるはずのものなのに

何だかおかしいような感じがしました



ゲームって手軽な娯楽では

なくなってしまったのですかね
 
 
 
Unknown (teke)
2005-12-05 10:16:15
ああ、そういえば

昔は「ゲーセン」という体験版がありましたね

安価で体験版配れないものでしょうか



その点ではDSの体験版は良い試みですね

まだ試したことは無いですが
 
 
 
Unknown ()
2005-12-05 12:10:48
ファミ通クロレビにも良い点があります。

それは「ロードが指摘されているゲームはロード地獄」ですw

書かれていなくても地獄な時がありますけどね!



まあ、これだけ個人サイト隆盛の時代に雑誌なんてカタログ以上の意味なんてないですよね。

自分の感性に合った人を見つけるまでが大変ではありますが。
 
 
 
Unknown (ぱる)
2005-12-05 12:34:43
レビュー点数が若干低くても対等に売れるソフトがあり、レビュー点数が6~7前後でも問題なく完売する年末ソフトもあります。



レビューが低くても売れる物は何故売れるか。「ゲーム性を超えた+αの部分」で顧客のニーズをガッチリ掴んでいるから、ではないでしょうか。レビューが高いからといってそれが一方的に正当化される時代ではなくなっている、のかもしれませんね。



ただ、実際のレビューよりさらに低い点数が付いていいはずだと実感したソフトもあります。天○○○○は高すぎる、もう1ランク低くて丁度いいのではと思いました。

グ○○○○○○は買わなかったので今年のベストオブ糞ゲーです。
 
 
 
Unknown ()
2005-12-05 13:05:21
初めまして。

いつもぐりぐりと読ませてもらってます。



自分は今はファミ通は読んでいないのですが、

何年か前に購読していた時期がありました。

勿論クロスレビューも読んでいたのですが、

やっぱり多ジャンルに渡るゲームの事ですから、

点数の個人差を平均にしても極端にしても

批判は出ると思います。



個人的に信頼性の薄さを感じたのは、

PSの某有名ディレクターのゲームが

40点満点を叩き出した時ですね。

実は自分としては9点台の面白さだったのですが、

この間口の狭さだと、0点の人も

少なからずいただろうなー、とは思いました。



ただ、クロスレビューの中で、

一つだけ自分が無条件で信じてるものがあります。

それは浜村弘一さんのレビューです。

ファミ通を読んでた当事に思いましたが、

あの方のレビューはどれもかなり真面目だと

感じました。

総合レビューと主旨は変わりますが、

自分と似た感性のレビュアーを見つけて

参考にするというのも、多人数レビューの

メリットの一つだと思います。



※ファミ通のクロスレビューについては、

鈴木みそさんの漫画「おとなのしくみ」2巻で、

巻末特集として飯野賢治さんとの対談が

載っているので、折があれば御一読を。

既読だったらすみませぬ。
 
 
 
Unknown (今は開発)
2005-12-05 13:22:31
数年前、某パブリッシャーの広報をやっていた者ですが、クロスレビューの点については「買えるものなら買っている」というのが本音でしたね。一時期、「1点10万」なんて噂もありましたが、影響力を考えると、その10倍は出しても安いものですよ。

我々が買えるのはページだけです。ページ左下に「提供」や「PR」と付いたページのことです。価格は決まっているようで決まっていません。こういった記事広告の値段や、編集との付き合い(接待)でレビューに手心を加えて欲しいという下心は当然ありますが、正直言って、あまり期待はできませんでした。やれることはやっておこうといった程度です。

「受注の〆はレビュー前なので初回発注に影響は無い」という意見がありましたが、点数自体は雑誌発売の2週前に出回るので、私の知る限りでは問屋・販売店はそれを参考にして受注する(ところもある)と聞いています。上に「レビューの影響力」と書きましたが、やはり販売店に対する影響力という意味合いが強いです。残念ながら広報の目がユーザーより販売店に向いていることは否めません。売れなくてもとにかく店にねじ込んだ者勝ちという意識があります。どう考えてもユーザーが欲しいと思わない特典などは、事実上店舗に対する特典である側面が強いです。「A店では特典が何もないけど、B店なら付く。じゃあB店で買おう」という層を狙って、B店の大量受注を見込むということです。



ファミ通の「大作即殿堂入り」については、殿堂入りがレビューに先行している場合もあるということらしいですね。これは例えば賄賂とか、そういうことではなく、「雑誌全体の総意として殿堂入りさせる」ということが先に決まっているソフトがあり、たまたまそのゲームがレビュアーの肌に合わなかった場合でも、+1とか+2とか上乗せしたり、高得点を付けた編集も無理やり10にして「オススメ!」マークまで付けるとか、そういった不自然な操作をして殿堂入りさせる場合があるということです。

偏るからこそレビューに意味があり、バランスを取るためにクロスさせるのが本筋なのに、本末転倒ですね。

そこまでする理由は「この大作がコケると業界全体が傾く!」といった意識があるのではないでしょうか。ファミ通には、自分たちが業界を背負って立っている、という意気込みが強すぎるように思います。
 
 
 
Unknown (シャノン)
2005-12-05 15:39:38
「どこでも確認出来る評価」という意味ではクロスレビューもまだ価値はある、と個人的に思いますね。まあ、最近ネットに掃いて捨てるほどある個人レビューに取って代わられて来ている感はありますが。



最終的にどのゲームを買うかの決定権を持つのは自分自身だし、「レビューを過大評価しない」という一点に注意すればクロスレビューもネットの個人レビューも同じだけ役に立ち、また同じだけ無意味だと考えてます。
 
 
 
電撃PSしか信じない ()
2005-12-05 17:00:40
必ずクリアしてからレビューを行っている

電撃PSのレビューしか参考にしてません。



ファミ通のクロスレビューはうさんくさい。

あんな大量のソフトをクリアしてからレビューしてるワケがないし。
 
 
 
信じるのは己の感? (ずーすか。)
2005-12-05 18:04:54
ファミ通のレビューでプラチナがやたら出るのは気にはなっていました。



レビュー全てを鵜呑みにして購入するのは、危険な時代になったということでしょうか。

やはり店頭でデモを見るなり、ネットで調べるなり、ユーザー側で事前情報を入手して、自分に納得して購入するしかないようですね。



こんなレビュー状況なので、ワタシは最近発売日に新作を購入する事は非常に少なくなりました。購入された方の生の声を(ネット等で)聞いてから購入しています。

これもひとつの自己防衛策ですね。



業界的には発売日に買い控えられると、痛いのかもしれませんが。。。
 
 
 
大規模になるとつらいですね・・・ (Poss)
2005-12-05 19:17:29
出張所のほうにレビューを移行されても全く問題ありません。

必ずと言っていいほど、荒れていましたからね・・・。

忍さんの精神面を考えたら、当然の決断だったと思います。

ただコメントからの新たな発見や建設的な議論もあったので少し残念ではあります。



さて、ファミ通のレビューについては自分が購入するゲームのみ目を通しています。

しかし別にレビューの内容如何で購入を決断したこともなければ、

購入を控えたこともありません。

ヘビーユーザーならそもそもレビューをあてにしないでしょうし、

ライトユーザーならファミ通自体に目を通さない気がします。



大きな影響力を感じるファミ通のレビューですが、

実質的なユーザーへの影響はそれほど大きくない気がします。

販売店などが仕入れの際に参考にしたりすることで、

最終的にメーカー側に少なからず影響を与えているのでしょう。

まぁ、それが問題なのかもしれませんが・・・。

でもユーザーは情報を鵜呑みにするほどバカではないと思います。
 
 
 
Unknown (ヴぇル)
2005-12-05 19:50:08
某大手メーカーのレビューは甘いですよね・・。



実際やってみると???なゲームが多い。

やっぱりある程度広告とか情報もらって成り立つ雑誌だからそういう点では甘くなるのでしょうか。
 
 
 
うわああ・・・ (MORE)
2005-12-05 20:05:56
みなさん、長い文章書くなあ・・・・。

じゃあ、俺はシンプルに・・・・。

「ファミ通が悪いんじゃあない!信じるほうが悪い!」



・・・と、思うんですが。

言ってみりゃ、目覚ましTVの占いみたいなもんですよ。ありゃ。

何時間ものプレイ時間もあるゲームを、あの短文で表現するなんて、どだい無理なんですよ。
 
 
 
クロスレビュワーのレビュー (BB7)
2005-12-05 21:02:26
どこかのサイトでレビュワーのレビューって出来ないものですかね

ゲームに限らず評論している人を評論してみたい

ランク制にして

あまりに的がはずれている人はランクを下げるとか

とても参考になった人はランクを上げるとか



ネットが普及したのでそんな事も出来るかな

と思ったのですが
 
 
 
DARLさん、お返事ありがとうございます (ブルボン)
2005-12-05 22:50:25
僕はゲーム制作に関しても素人なのでわからないのですが、資料というのは中古ゲーム屋とかで探せばある天外魔境のPCエンジンのソフト自体があってもそれは資料にはならないのでしょうか?



 
 
 
クロスレビューに… (LastExit)
2005-12-05 22:50:59
僕は恨みすら持ってます(笑)

ファミ通読者でクロレビを信じ続けてた

中学~高校の初め頃までの自分。

あの点数を信じてたせいで

出会い逃した良作ソフトは数知れず…。

今、買おうとしてもプレミアついていたりするケースもあり、

なんとも悔やまれるわけです。バカでした。



ファミ通は今はほとんど買っていません。

買うなら、「やたらと香ばしい記事」が載ってたりしてた時くらいでしょうか。



クロレビで買い取り可否を決めるなんて

ナンセンスだと思いますが、

まあ、「勝手にやってろ」という感じですかね。



立ち読みでクロレビはちょくちょく読むんですが、

文章もなんだか説得力に欠けますね。基本的に甘口で。

ロード時間が気になるゲームでもまったくふれてなかったり、

こんなものを参考にしようと思ってる人は可愛そうだ、と思います。



>BB7さん

レビュアーのレビューって面白そうですね。

きちんとやれば権威になるかも知れません。
 
 
 
龍が如く (ZU)
2005-12-05 23:11:11
レビュアーが4人いるのに見解は同じ。もともと感性の違う人間が多角的に意見を出し、それを参考にするのがレビューの意義なのに、存在そのものの価値がないですね。先週のレビュアーは全員が龍が如くを猛烈プッシュしてて大笑いしましたよ。あとは実際プレイしたんだかしてないんだか、具体性のあまり無い文章もなんとかしてもらいたいものです。
 
 
 
Unknown (day)
2005-12-05 23:14:39
そういや昔、GBの遊戯王の1作目の点数がかなり低くて、その影響かそれ以降しばらく遊戯王のソフトは

レビューがなかったような記憶が・・・



あと自分は数年前からファミ通は読まなくなりましたね。ゲームの評判はもっぱらmk2を参考にしています。
 
 
 
Unknown (た~)
2005-12-05 23:27:07
いつからなのかもう思い出せないのですが、クロレビを購入の参考にしてない事に気がつきました。

でも毎週ほぼ欠かさずチェックしてるんです。それもファミ通を手にしたら先ずはクロレビ!って感じで...

でも、何か面白そうなソ\フトが発売されないかな?と言う視点では見ておらず、既に購入決定済みのモノの評価を見て、自身の期待値とレビューでの評点の差に一喜一憂して楽しんでます。



すでに上の方のコメントにありますが、私も最近はそれに詳しい方々のブログから信頼できそうな情報を頂いており、普段の更新から自身の嗜好と共感が得られる人ものとそうでない人のものとの取捨選択ができていて、クロレビについては多分後者なんですよね。

最近はレビューしている人の嗜好がわからないし...

ファミコン通信創刊当初は毎刊熟読していたせいかも知れませんが(ガバスを切り取って保管してたし♪)、スタッフの方々の人となりを感じることができていたと思われ、大分購入の参考にしていたのですが...



それにしても、現在は色々な情報を目にすることが出来て、意見交換が容易な環境を持っていて私は幸せ者です♪

情報源がコンビニの雑誌コーナーとCMだけでは、私の判断力では今日の良ゲー達に辿り着いてませんからね。
 
 
 
点数制がね (kuroo0)
2005-12-05 23:43:15
皆さんが仰る「似たような得点」というのは確かにうなずけます。

趣味の分かれる「ミリタリー物」「ガンダム物」

「美少女物」「シリーズ物」など、好き嫌いのでる

レビュアーが居てもイイと思うんですけど、総じて点数は

似たり寄ったりですね。



言われるように得点は相談や、見えない圧力があるのかも。

でも、泣き虫さんの言われるように、ある程度の目安になるのも

確かで。



ゲームを選択できる年代や、セレクトゲーマーならいいんですが、

小学生や中学生のように、何かの機会にしかゲームが買えない

子供達は被害を受けるかも知れないですね。



それにしても24点以下は買取不可ってのも

これまた極端な話で。衝撃でした。



次回の脳鍛はレビュー対象になりますかね?
 
 
 
移植 (DARL)
2005-12-05 23:43:28
ファミ通のクロスレビューとファミマガの嘘テクには、相通ずる物があるのかも知れない。



>ブルボンさん

当事者じゃないので、絶対そうだとは言えませんが、元のソフトだけで移植ってのは、正直厳しいと思います。

元々のスタッフがいない場合とかだと、古文書を解読するような作業になるので、新作作るくらい苦労しそうな気がします。

後、元のソフトの作りが特殊で解読不能(もしくは、手間がかかりすぎる)の可能性もあるかと。



360なら、エミュレータ作れそうな気もしますが、新作で話題作りした方が利益になると判断したんじゃないかなぁと、妄想してみたり。



>今は開発さん

初期受注と言う書き方がまずかったかも知れません。初期生産と書くべきでした。(この書き方も間違ってるかも)

もしかして、2週間前でも増産分が、発売日に間に合ったりします?

大きいとこだとどうにでもなりそうですが、そう言うところは最初から多めに作ってそうな気がするのと、それ以外のとこだとギリギリの生産数かな、と。

 
 
 
「大人の事情」はいろいろあるさ (フリーユーザー)
2005-12-06 00:01:08
 色々言われるファミ通のレビューですが、私自身はそれなりに信頼していて、好感を持っていたりします。



 何せ私の好きなプロレスの世界は専門誌と団体の癒着っぷりがハンパではないため、100%糞な興行すら批判できない程の弱腰ぶり(色々仕方のない面もあるのですが)。それに比べて高い部数を出しながらもきちんとしたクオリティと線引きを維持しているファミ通は「大したもんだよなあ」と思っているのです。無論疑問な点は多々あるものの、個人的には文句なしの優良雑誌ではないかなあ、と。



 「レビュー」の理想で言えば、「暮らしの手帖」誌の商品テストなんかが究極かなと思うのですが、さすがに大部数を発行する商業誌であれほどの公平性を保つのは困難の極み(暮らしの手帖は無広告誌)。かといって「ゲーム批評」等のインディー誌は雑誌のクオリティ自体が低すぎる印象があり、まだまだ力不足。より本格的なレビューのできる雑誌が誕生するには、もう少し時間が必要かなと思ってみたり。あるいは業界自体のもう少しの成熟が必要なのかもしれません。



 そういえば5、6年前の「ゲームラボ」誌で「ファミ通のレビュアーをレビュー」みたいな企画がありましたね。ゲームラボらしくクソミソな物言いでしたが、特に酒井K太さんへの罵倒がかなり強く、「裁判沙汰にならなければいいが…」なんて勝手に心配しておりました(笑)。んでそれから一月後くらいのファミ通を見ると、酒井さんの近況に「某雑誌に俺のことが紹介されてて大喜び。色んなメーカーの人に雑誌を見せて自慢した」みたいな文章が。「いやー、この方は器が違うのお」なんて感心したのを覚えています(笑)。
 
 
 
む、 ()
2005-12-06 00:34:49
アクセス数が落ち着いているせいか

大変有意義な書き込みばかりで嬉しくなった。

何事もほどほどが一番だ。



最近のクロスレビューは4人用意する必要がないと思う。

昔は辛口のファミ坊、ウィットに富んだ水野店長、

甘過ぎる万里子、ゲーマー向きな4枠など、

きっちり色分けもされており、

誰が自分に近いかを見つけることが出来たが、

最近のレビューはどれもこれも

資料を見ながら書いたのが丸分かりで、

誰のレビューを読んでも書いている人間の姿が全く見えてこない。

4人必要な理由は、「殿堂入りするか、しないか」の線引きとして、

4人の合計点数という要素が必要なためとしか思えないのだな。



>豆しば殿



>>作る側の中には人生かけて作っている人もいるわけで、

>>×にしろ○にしろつける側も逃げない姿勢でつけて欲しいと思いますね。



全く同感。

生温い7点より、愛のこもった5点の方が

業界の為になると思うのだが。



>ブルボン殿、DARL殿



「天外魔境」に関しては私はちょっとわからない。

DARL殿、ご意見感謝。

ただ、資料がないというのはどうかと思う。

版権が移動しているわけでなし、

ましてハドソンの看板タイトルだけに、ないことはないと思うのだが。。。



>らとむーん殿



今回の記事は「どこそこと比較して」ファミ通が信用ならないと

言っているわけではないので電撃については触れなかったのだが・・・

電撃のレビューは確かにファミ通よりは良いと私も思う。



>さいばぱん子殿



いやいや、こちらこそ古い記事を引っ張り出して申し訳ない。

最近アップしているゲーム関連の記事は

実はどれもこれもかなり前に上げていた記事の蔵出しばかりなのだ。

該当記事は掲載当時に読ませていただいており、

いつか当ブログでクロスレビューに関する記事を書く折には

引用させていただこうと決めていた。



ちなみに、胡散臭さが増したのが殿堂入りのシステムが

出来て以降というのは全く同意。

決定的な証拠も殿堂入りしたソフトの発売元からの情報で

いくつか掴んでいるのだが、さすがにここでは書けぬ、うむむ。



>泣き虫殿



うちの紹介はあくまでも「紹介」なので、

インプレッションだのレビューだのという

御大層な代物ではないのだが、

そう仰っていただくと素直に嬉しい。



>KIO殿



ようこそ、場末のBLOGへ。

さすがに電撃でも

クリアしてからレビューということはないと思う。

アクションなら数時間かも知れないが、

RPGやSLGでそれを実践するのは不可能であろうし。

個別のレビューなら話は別だが。



>RYU殿



ようこそ、場末のBLOGへ。

殿堂入りがあって当たり前になってしまっているのは

明らかにおかしいと思う。

連発される殿堂入りなど、ただの「良作」だ。



>佐藤誠殿



長文のレビューになると、

システムの紹介部分が引き伸されただけだったり

筆者の過剰な思い入れが強く出たりと、

長さが読み応えに直結しないものが増える気がする。

プレイ時間の表記は「ゲーム批評」などでも採用されているが、

結局のところ、長時間プレイしたからといって

名文が書けるわけではないことの証明になっていたりもする、気がする。



>小魔王ゴグ殿



>>「短所が自分の許容できる部分か」



全く同感。

褒めちぎるのはメーカーの広告で充分事足りるのだが。



>ほえほえ殿



ブログは確かにマイナスも管理人が全部請け負うが、

その分、コミュニケーションの量も

雑誌のそれとは比較にならないので、喜びも大きい。

私は、こうして多くの方に意見を寄せていただけることが

最大の楽しみなのだ。



>亀殿



ライトユーザーはネット環境があっても

ゲーム系のレビューサイトまでは見ないと思う。

少なくとも、私の知っているライトユーザーはそうだ。

亀殿がどういったお立場なのかは分からないのだが、

仮に読者だとしたら、

そういった「広告料云々なので仕方ない」と諦めてしまうのは

ナンセンスだと思う。

昔のファミ通は平気で「4・4・5・2」などもあったわけで。



>ヒロ君殿



むむむ、ゲームアーツの某氏とはアレなのでナニなのだが、

そうか、ダメであったか。

ずいぶんと時間をかけて作ったと仰っていたのだが・・・



>teke殿



ゲームは子供が小遣いでやるギャンブルにしては

随分と高い買い物なので、そういった意味で

「信頼のおける発売前レビュー」は情報源として貴重だと思う。

他人に選んでもらうわけではないが、

参考意見はあって損はなかろう。



>静殿



なるほど、ロード時間か。

今後は注意して読んでみることにしよう。



>ぱる殿



わかる。

24点以下のソフトにも50万本クラスのヒットはゴロゴロあれば、

殿堂入りのソフトをワゴンで見掛ける機会もやけに多い。

結局はニーズをどれだけ読めるかどうかなのだが。。。

天○○○○は確かに高過ぎた。

半分でもいいぐらいではないか。

ファミ通チョイス作品なのでそうもいかなかったのだろうが。



>歯殿



ようこそ、場末のBLOGへ。



無個性に対する批判はただの批判だが、

極端なレビューに対する批判は「反響」の範囲内かと思う。



歯殿は浜村氏のレビューを推しておられるのだな。

私は正反対というか、

あの方が編集長になってからファミ通自体が

どんどん商売っ気の強い雑誌になっていったという印象があるのだ。

あちこちのメーカーのPRビデオに出演したり、

テレビのニュースなどに登場したりと、

やたら本人が前に出てきたがることも胡散臭さに拍車をかけている気がする。

申し訳ない。



>今は開発殿



確かに今のクロスレビューは販売店や問屋に向けての

広告枠として機能しているのかも知れない。

実際、ファミ通発売直後に「殿堂入り!追加受け付け中!」という

FAXがメーカーや問屋から流されることが多い。



>>「雑誌全体の総意として殿堂入りさせる」ということが先に決まっているソフトがあり、



この方が遥かに問題であろうに。。。

業界を背負っているという自負だけならまだいいのだが、

同業他社に対する露骨な嫌がらせもどうかと思う。



>シャノン殿



おぉ、冷静だ。

そういう方が増えていただけるのが一番良いのかも知れぬ。



>夢殿



必ずクリアしている・・・かどうかはちょっと疑わしいのだが、

確かにファミ通よりは信頼性は高いな。



>ずーすか殿



読者登録感謝。

いやいや、メーカーからすれば、

発売日にドカンと売れて終わるよりは

長く売れる方が嬉しいと思うので、

冷静に反応を見てというのは正解だと思う。

逆に、ロングセラーを望みながら

初回特典などで初回比率を上げよう上げようとしている

メーカーはよくわからない。



>Poss殿



私もここでのやりとりは楽しみだったので

更新回数が減って自分が一番つまらなかったりするのだが、

この程度のペースなら非常に健全に意見交換が出来るようなので

今後もゆっくりやっていこうと思う。



ライトユーザーはファミ通を購入はしないかも知れないが、

クロスレビューの点数だけを気にしたりはする。

これも私の知人の話だのだが。



>ヴェル殿



大手は軒並み甘いのだが、特に甘いメーカーがある。

どことは言わないが・・・



>MORE殿



いやいや、信じる方がと言われるが、

信憑性のない「レビュー」はイカンとも思うのだが。

ましてターゲットは分別ある大人ばかりではないわけで。

小学生が雑誌を疑い、自分で情報を集め、

吟味するだけの力があるとは思えない。



>BB7殿



レビューワーのレビューか。

面白い。

ここの次回記事でやってみるか。



>LastExit殿



甘口というか、

テレビショッピングの解説を聞いているような

胡散臭さが満載なのだな。



>ZU殿



「龍」は名越氏との兼ね合いもあるのだろうが、

あの絶賛の嵐はどう考えてもおかしいと思う。

言っては悪いが、ギャルゲー以上に人を選ぶテイストであろうに。



>day殿



私がファミ通を胡散臭いなと思い始めたのは、

day殿も仰るように、大ヒットした作品の

元祖を低く評価しておいて、

「2」になった途端に殿堂入りさせたりすることが

あまりにも多いからだ。

ファミコン版の「ファイアーエムブレム」の不当な低さは

今でもはっきり覚えている。

前作で難点として挙げていた部分を、

次回作で「そこがたまらない!」と書いてあったりもする。

どっちなのかと。



>た~殿



>>最近はレビューしている人の嗜好がわからないし...



私もこれだ。

「サクラ大戦」をして「万人向け」と評するような人間の

嗜好はわからない。



>kuroo0殿



「もっと脳」は、、、時間があれば取り上げたいのだが、

さすがに少し多忙中につき、無理かも知れぬ。

申し訳ない。



>フリーユーザー殿



なるほど、プロレスの世界はそうなのだな。。。

私の場合、どうしても映画の世界と比べてしまうのだが、

映画の場合、(最終的には観る者の主観によるとはいえ)

駄作ははっきりと駄作の烙印を押される

土壌がしっかり根付いており、

ゲームのような力関係で手加減をすることはかえって稀だ。

だからこそ、「スターウォーズ・エピソード3」の公開時に

レビューに配給元からの訂正依頼が来たというだけで

騒ぎになったりもした。

暴力表現にしろ、評価にしろ、

映画に比べればゲームはまだまだ幼稚だ。

 
 
 
Unknown (i-say)
2005-12-06 01:44:32
9点以上つけたゲームには責任もって定価で買い、見開き(本名署名&顔写真付)のお勧め記事をロハで書く。

最低でもぐらいの覚悟を持って9,10点を付けて欲しいものですね。
 
 
 
先週の?? (もう若くないゲーマー)
2005-12-06 01:47:00
先週の黒レビは「龍」と「ローグ」が胡散臭さ爆発してましたねぇ。

特にローグの方は昔の忍さんの記事ともあいまって私的疑わしさNo.1ですよ。

ドラクエで得た金はそういうことに使うもんなんですかねぇ。

まあほんとに面白けりゃいいんですが・・・
 
 
 
Unknown (ryo11max)
2005-12-06 02:02:27
ファミ通を嫌って

仲が悪くなったメーカーさんは

レビューすら載らなくなっていきますね(汗



電撃系に強く展開しているメーカーさんなんかが

そんな感じですね。

たまに載っても低いレビューだったりします。



私はだいたいレビューの点と内容を比較して

参考にすることが多いです。

点高いのにレビューが平凡とか

点低いけど妙に突っ込んだレビューとか

その辺で真偽を判断しています。
 
 
 
勘がすべて? (roujin)
2005-12-06 02:31:06
昔からファミ通のレビューの評価は情報源のひとつとしてお世話になっています。

私はゲームを買うかどうかを決めるのは誰がどんなことを言おう最終的には自分の勘だと思っています。

レビューなどの情報を見てこれは買いか?それともスルーか?と悩みそして自分にとってその選択が正しかったかどうかで一喜一憂する。

近いところで言えば競馬でしょうかw

競馬予想や前走の結果や前人気一番なんて関係なくその日のデキがすべてを左右します。

そして買って当たればまた次も買う。

そこで重要なのが情報で、なんの情報もなしに当てるなんて無理ですから情報を集めます。

もちろん競馬新聞もそのひとつです。

しかしもし競馬新聞がウソを流せば当たる人は減り、それによって買いに来る人も減ります。

話が反れましたが、ゲーム市場の首をじわりじわり絞めていることが起こっていると考えて良いかと思います。

借りに業界を背負って立つ雑誌ならその影響力を考えていただきたい。



言いたいことがまとまってなくてすいませんm(_ _)m





 
 
 
Unknown (S.P)
2005-12-06 02:46:32
はじめまして。最近こちらを見つけていつも楽しく拝見しています。ちょっと前から販売店でバイトしている学生です。



私はレビュー記事はファミ通、個人サイトともにあんまり参考にしない方ですねえ。ファミ通は広告塔だし、個人サイトのものはどうも否定意見の底なし沼にはまっていくような気がして…。まあ、両方を足して2で割れば割とそのゲームが見えてくるような気もしますが。

売れ行きの悪い大手のソフトなんかは大体点数高いので、POPとして棚に貼っ付けたりしますね。まあ、それで劇的に変わることはないですが(笑)。



24点以下は複合店ならありうるだろうなあと思いましたね。知識もそうだし、その点数のものは知名度自体が低いので、余計に買い取ろうとは思えないでしょうし。もっとも、残って困るのは大体大手のコケた作品ですが…



最近のファミ通は「ローグギャラクシー」の宣伝がでかすぎてキモいですねえ…。とにかく大絶賛の嵐ですけど、本当にすごいのかどうか…。
 
 
 
久しぶりにコメントできる記事ですね~ (ラクソル)
2005-12-06 05:49:35
最近は出張所ばっかりで、こうして忍氏とコミュニケーションが取れる機会も減ってしまって残念至極。

でもほぼ毎日見てますよ~

今回はいよいよというか、結構大胆に書いちゃいましたねでもまだ毒を吐ききってない感がしますが…



皆さん仰っているようなんですが、僕もソフトのパッケージに殿堂入りシールが張られるようになった頃から(ようやく)『お願い』の存在を感じ始めましたね。あのシールってやっぱりライト層には、水戸黄門の印籠のように?効果バツグンなんですよね

ま、逆に我々ヘビーユーザーには危険信号みたいなモノだったりするんですが



こんなことでライトユーザーの取り込みに失敗していると思うと…ファミ通の存在意義が疑わしくなってきますね。

それが商売だ!って考えも分からないではないですけど~

 
 
 
10点満点?? (BB7)
2005-12-06 08:29:46
スミマセン凄く長くなってしまいました。



この場を借りて忍さんやみなさんに伺いたいのですが

そもそも10点満点の点数配分ってどういう感じなんでしょう?

僕の感覚だと10点あるならば「5点」が標準点数(定価の価値のある内容)だと思うのですが・・・

ファミ通もそうだけれどもネットで色々な方がレビューしていてもどうやら標準点数が7点ぐらいになっているみたいですね

でもそうするとですね、点数の意味に幅がなくなってしまいませんかね?

だって7点が標準だと5点以下の点数ってほとんどつかないでしょ?

そうすると



5:とても不満(買う価値無し)

6:ちょっと不満(マニアな人やファンはどうぞ)

7:標準(定価で買っても大丈夫)

8:面白い

9:とても面白い

10:ゲームしに残る名作



このぐらいにしか分けられませんよね

残りの4点から1点ってたまにネットの評価で見かけるけれども

「もの凄くその作品が嫌いな人がつける点数」というのが多い感じがするのですが(ちゃんと考えて点数を付けている方もおられますが)



でもそれだと10点満点で評価する意味がなくなってしまうので

もっと表現に幅を持たす意味でも

こんな感じがいいと思っているのですが



1:買う価値無し

2:

3:

4:

5:標準点(定価で買ってもよい)

6:

7:

8:

9:とても面白い(万人がやって面白い作品)

-

10:ゲーム史に残る名作



標準点を「定価で買ってもいい」と定義したのは

販売するメーカーが「この値段で買って下さい」

とその作品につけている値段だからです



10は偶数なので真ん中というのがないわけだから

とりあえず9段階で5を真ん中にして

「10点は特別な点数」

としてしまうと10点の重みが出ると思うのですよ

それに1点まで使う事で点数の表現にも幅が出るし



となると10点なんて簡単にはつけられないでしょう

ましてや4人がみんな10点を付けるなんて事は

そうそうないような気がします





昔ファミ通でレビューしていたTACOX氏(名前はうろ覚え)

のレビュー点配分はこんな感じだったと

勝手に自分で思っていたのですがどうでしょう?

彼が10点を付けたのはF-ZERO(SFC)と

数点あるかないかだったと記憶しているのですが・・・。







>忍さん



次回の記事で是非やって下さい



 
 
 
すみません (kuroo0)
2005-12-06 08:57:29
忍さん申し訳ない、ちょっとまぎらわしい記述を

してしまいました。



記憶では「脳鍛」発売当時ファミ通クロスレビュー外だったので、

ショックを受けた記憶があります。

「もっと脳鍛」がクロスレビューに載ったら…

という意図で記載してました。申し訳ないです。

 
 
 
この記事は本当ですか? (玉木)
2005-12-06 10:22:57
忍さんこの記述は本当でしょうか?(トピスレすみません)



http://japanese.engadget.com/2005/11/13/no-used-games-for-ps3/





>プレイステーション3では中古ソフトや人から借りたソフトは動かなかったり、故障した本体を買い換えたら自分が新品で買ったソフトも使えなくなるかもしれない。最近見つかった特許によると、ソニーは最初に起動させた本体と記録メディアを結びつけることで、中古や海賊版ソフトを使えなくする方法を開発したらしい。出願者はもちろん我らがケン・久夛良木。





もしこの記述が事実だとしたら・・・PS3はスルーですね・・・。

 
 
 
レビューか (車団団)
2005-12-06 11:54:49
いつも読ませてもらっています。投稿するのはホント久しぶりです。



実は私、今年夏頃まで結構ファミ通買って、クロスレビューを気になったソフトの購入前の評価として参考にしてたんですよ。

でも以前、忍さんの記事で初回特典の話しが出て、その際にエンター○○○○が名前に上がったでしょ。それから、自分で色々考えて、黒いものを感じてもうファミ通のレビューは信じられなくなってしまった。

やっぱり営利団体だから、スポンサーに傾くのはしょうがないとしても、遊びを提供する所がやっちゃいけないね。信頼を失うだけだから。

でも、これは同業他社にとったら大きなチャンスなんでしょうね。
 
 
 
レビュー (eXor)
2005-12-06 13:07:52
ゲームの話にしか乗れなくて申し訳ないです。





さて。

昔、MSXFANというパソコン雑誌がありまして。

その雑誌には、投稿プログラムコーナーがありました。



で、掲載プログラムにはレビューがついたのですが。

レビュアーである編集者の中には、

「コンセプトが嫌いだから遊んでない。0点」

みたいな、メチャクチャなレビューをする人もいました。



「もっとまともなレビューをしろ」

という苦情も、当然ながらたくさんあったようです。

しかし、編集デスクのコルサコフ氏は

「偏った意見や誤った意見も一つの意見。

 それらを切り捨ててしまうとレビューを歪めてしまう」

と反論されていました。





自分としては、これにある程度同感で。

レビューが100%正確である必要はないと思います。

個々人による偏り・誤りもあっていいでしょう。

(嫌いだから遊んでない、はアウトだと思うものの)

複数人レビューなら偏り・誤りも吸収できるはずですし。



しかし、諸々の要因でレビューが制限・統制されるなら、

それは不健全だし、誠実ではないと思うのです。



そもそもファミ通レビューが唯一の権威になっている、

その現状からしてちょっとマズいなあという気も…
 
 
 
Unknown (へんたい)
2005-12-06 15:20:34
ファミ通のレビューの点は昔は低かったんです。

ちょうどPSが出始めて新機軸の面白いゲームが出始めて一気に平均点が上がりました。これはいいんです。

しかし現在のゲームのマンネリ感と、上がってしまった平均点を下げるわけには行かないという事からレビューに関する不信感が生まれているのかと。
 
 
 
顔が見えないレビュアー (ken)
2005-12-06 15:56:41
確かに、初期のファミ通だとレビュアーの趣向が

分かれていて、興味深い内容でした。

自分と趣味のあうレビュアーを見つけて、参考にする手法が使えないので、最近は忍さんのblogを

参考にしています。どうやらオヤジゲーマーとしての趣向が合っているようなので、ハズレがないんですよ。
 
 
 
Unknown (豆しば)
2005-12-06 15:57:51
>泣き虫さん



>ファミ通が営利的なメディア



これは、どの雑誌も同じですよ。むしろ私は営利目的ではありませんという顔をした雑誌はうそ臭いです。自費出版でもないかぎり。



ただ、雑誌の何にお金を出して買うかといえば「信用」だと思います。広告が載ってるのは悪いことでもなんでもないです。ただ、雑誌の信用を一番左右するクロスレビューは疑われるような真似をするべきではないと思います。



だいたい、雑誌の編集方針というものはお金が決める事じゃないですよ。編集長が決めることです。お金を稼いで信用も得ると言う道も無いはずはないですよ。

 
 
 
とあるソフトがきっかけでした (TOMY)
2005-12-06 16:07:55
はじめまして



私は、PS&SSがメインになりだした頃から、雑誌のレビュー記事に

疑問を感じ始め、PSのとあるソフトのレビュー内容で、二度とレビュ

ー記事を参考すまいと決めました



そのソフトは、70年代のロボットアニメを意識したシューティングで

全ての面とボス戦のBGMに、佐々木功氏、串田アキラ氏、影山ヒロノ

ブ氏、MIO氏という、その手のアニメが好きな人間なら大喜びする方

々に曲を歌ってもらい使用していました



が、当時のゲーム雑誌のレビューでは、「古くさいBGM」「今時、こ

んな歌で喜ぶ人間はいない」等々、メーカー側がソフトを売ろうとする

対象者(当然70年代のロボットアニメ好き)のことを考えずに評価さ

れ、とても低い点数を付けられていました



上記のレビューを読んで、そのソフトを売ろうとしている対象者が満足

すればOKなのに、なぜあえて平均的に評価しなければいけないのか?

という疑問が生じ、それ以降レビュー記事は参考にしないことにしたの

です



そのソフトを開発したメーカーは、そのソフトを最後に会社をたたんだ

のですが、そのソフトのサントラ集だけが幻のサントラとして、オーク

ションなどで常に高価格で取引されているのを見かけるたびに、皮肉だ

よなぁっと当時を思い出してしまいます





思いっきりまとまりのない文章ですが、皆様の投稿を読んで当時の苦い

記憶を思い出してしまいましたので、発言しました

 
 
 
懐かしいですね… (クサビ)
2005-12-06 17:46:01
忍様



>最近のクロスレビューは4人用意する必要がないと思う。

>昔は辛口のファミ坊、ウィットに富んだ水野店長、

>甘過ぎる万里子、ゲーマー向きな4枠など、

>きっちり色分けもされており、

>誰が自分に近いかを見つけることが出来たが、

>最近のレビューはどれもこれも

>資料を見ながら書いたのが丸分かりで、

>誰のレビューを読んでも書いている人間の姿が全く見えてこない。



仰るとおりですね。

昔はレビューする人の視点が、かなりハッキリしていたように思います。

クロスレビューにおける点数で、購入を判断していた頃が、懐かしいです。



今は、クロスレビューは読んでないですね…。

巻頭のニュースのページが一番面白いです。
 
 
 
掲示板扱いしてスイマセン(^^;) (泣き虫)
2005-12-06 19:20:48
>豆しばさん、

そうだよねぇ…だからこそ今はブログとかネットの非営利団体の情報を取るべきですよぉ。



例えの話ですが、僕がとあるメーカーの人と仲が良ければ、例えその会社のソフトはクソゲーばかり出していても、僕にはレビューを書かない・事実を発信しない選択肢がありますが、

雑誌だとその選択肢がないので、お世話になっている会社のソフトの事をいつもボロクソ言ってられないんです。(もし僕がその雑誌の人ならね



一方、その会社のゲームの評価を知りたい人は、僕のブログを見なくても他にレビューを書いてるところがあるから、隠された真実を知る事が出来るんです。



ただ、場合によってネットの情報収集で時間かかる事もあるので、雑誌のようなまとまった情報は忙しい人には便利ですし、「ゲーム自体は好きなのだが、細かい事をあんまりこだわらない」という人にとっても、雑誌が役立つ事もあると思います。(実際、去年まではお世話になったし)
 
 
 
Unknown ()
2005-12-06 20:05:25
「ピース電器店」の「バミ通」の回にクレームを付ける以上、やっぱり信用できない
 
 
 
Unknown (毛糸)
2005-12-06 21:24:34
忍さんは映画好きの方なのでお分かりかと思いますが、映画を見る人間は、自分で映画評論家を選びますよね。この人の感性なり好みなりは自分に近いな、と判断できる人がいると、他の評論家よりまずその評論家の意見を参考にするようになります。

忍さんの最初のコメントにあるように、レビュアーの個性が読む側に伝わる方が、結果的に信頼できるんですよねえ。今は判で押したようにのっぺらぼうなので、点数に4~40の幅があるのでなく、4の倍数しかつかないようなもんです。
 
 
 
ブルボンさんへ (DARL)
2005-12-06 23:47:12
移植できない事に関しての話が、ちょこっとだけ広井王子氏とファミ通のヒゲの人の対談にあったので、URL書いておきます。



http://tengai.jp/pc/ten3/event/event01-1.html

 
 
 
記事に関係ない内容で恐縮ですが (ブルボン)
2005-12-07 00:32:37
忍さん、DARLさん返信ありがとうございます。



DARLさん、記載していただいた先のインタビュー読みました。そう、このインタビューをファミ通で読んだ時から疑問に思っていたんです。それで以前たしか忍さんに伺ったところ、ほんとのところは坂本さんへの莫大な著作権料がネックになっていたため移植できないのではないかとのことでした。そして僕もそれが最もだなと思いました。

ただ今回、リメイクされる作品は音楽は変わらないようなのでその線ではなかったようなのです。

とするとなぜなんだろう?と思ったわけなのです。↑でも忍さんが書いてくださったように資料がないというのもそもそも疑問なのですが、リンク先にも書いてあるように「吸い出す」までいかなくてもソフトがあるわけだからそれをプレイし参考にしながら作るわけにはいかないものなのでしょうか?

別にゲームバランスや細かいイベントなどは完全移植されなくてもいいと思いますし(個人的にも、市場のリメイク作品を見渡しても)・・・、オリジナルの天外魔境には思い出があるのでシナリオ変更というのは本当にがっかりなのです。(当時小学生だった僕はこのゲームでせんべつという言葉を知りました。)
 
 
 
む、 ()
2005-12-07 02:17:13
>i-say殿



うむ、「買います」と宣言させたところで

確認のしようもないわけだが、

それぐらいの心づもりはして欲しい。



>もう若くないゲーマー殿



私は何年も引っぱり続けた企画をさっさと頓挫させてしまい、

挙げ句ライバル他社に大作を提供するような

プライドのない真似をする会社の作品はどうしても好きになれぬ。

技術的には確かに優れていると思うのだが、、、



>ryo11max殿



うむ、ライバル誌に対する嫌がらせについても

ソフトメーカーからかなりの数の愚痴を聞いているので

ここで書いてもいいのだが、さすがにそこまでは・・・とも思い

かろうじて踏みとどまっている。

気が向けば書くかも知れない。



>roujin殿



なるほど、競馬か。

大人にとってはギャンブルも楽しみであろうが、

自分の意志だけで売り買いの出来ない子供は、

やはりハズレは引きたくないと思う。



>S.P殿



ようこそ、場末のBLOGへ。



上のroujin殿もそうなのだが、ある程度審美眼の鍛えられた

大人は「そんなものさ」で済ませられると思うのだが、

月いくらの小遣いの子供は「そんなもの・・・うう」となると思うのだな。



>ラクソル殿



よくお分かりで。

そろそろ私のナニもパンパンに膨れてきたので、

最もパンパンに膨らんでいる疑問から先に出してみた。

ストックはまだまだあるので、

タイミングを見ながら出していこうと思っているので、

またジジィの相手をしてやってくれ。



>BB7殿



ううむ、やってもいいのだが、

投稿者はあるのだろうか。

昔のレビュワーなら私も書けるが・・・

TACO.X氏は偏りつつも愛情があって私も好印象を持っていた。

一番は水野店長だが。



>kuroo0殿



なるほど、勘違いであったか。

こちらこそ申し訳ない。

次回が載るかどうかは微妙ではないか。

「脳トレ」はゲームとして採点出来るソフトではない気もする。



>玉木殿



SCEの中古対策に関しては、

もうずいぶんと前から話はあった。

あまり話題になっていないが、

PS2の立ち上げ前にも、やはり似たような話はあった。

今回でどう動くかはまだ分からないが、

SCEがゲームショップというものの必要性を

あまり感じていないのは確かだ。



>車団団殿



限定版の時の話は私もあまり知らなかった話が

色々と聞けて有意義であった。

とりあえずクロスレビューに関しては

「殿堂入り」という言葉の意味を考え直す必要があると思う。



>eXor殿



MSXFANは知人がいつも購入していたので

私も読んでいた。コーナーも覚えがある。



>>「偏った意見や誤った意見も一つの意見。

>>それらを切り捨ててしまうとレビューを歪めてしまう」

>>と反論されていました。



この意見は素晴らしいと思う。

こういう方がもっと増えればいいのだが。



>へんたい殿



私はクロスレビュー開始から現在まで

ほぼ全てを保存しているのだが、

昔のクロスレビューが総じて低かったわけではなく、

低いものは低いと言える環境があったというべきではないか。



>ken殿



私・・・・・のは本当にただの雑感なので

あまり過信されぬよう。お言葉は大変嬉しい。



>豆しば殿



>>お金を稼いで信用も得ると言う道も無いはずはないですよ。



同意。



>TOMY殿



ようこそ、場末のBLOGへ。



「ゲッP-X」であろうか。

発売当時ずいぶんとジジィフレンドに勧めた記憶がある。



片方で開発費が高騰しPS3では弱小のメーカーが生き残れないと報じながら、

片方で弱小メーカーに不利なクロスレビューを作る二枚舌編成に

疑問を投げかける編集者はいないのだろうか。



>クサビ殿



巻頭のニュースページだけならネットの方が

遥かに早いので、そうなるともう存在意義がなくなってしまうわけで。



>k殿



申し訳ない。その話は分からない。



>毛糸殿



うむ、映画の場合は公開前でも「失敗」と書けるだけの

懐の深さがあるのだが、ゲームについてはまだまだだな。



>>点数に4~40の幅があるのでなく、

>>4の倍数しかつかないようなもんです。



仰る通り。

今のクロスレビューは5点以下はなくて良いと思う。



>DARL殿



情報感謝。

アクション版「天外」は画面も何枚か見た覚えがある。

懐かしい。

広井氏はPCエンジンと共に終わるべき人であったな。



>ブルボン殿



坂本氏は書き下ろしの新曲ではないので

さほど金額もかからなかったのかも知れぬな。

昔の移植は資料が無い物も多く、

「見て、遊んで、真似て作る」移植もあったと聞いているのだが、

今はもうそんな悠長なことはしていられないということなのであろうか。



私としては「頼むからこれ以上天外を汚さないでくれ」としか思えない。

広井氏はPCエンジンと共に以下同上。
 
 
 
殿堂にランクは不要では? (ノア)
2005-12-07 02:33:54
初めてコメント書き込みさせていただきます。



私はDSを購入して10年ぶりにゲームに戻って来たクチで、

たまにファミ通を読むのですが、一番違和感を感じるのが、

プラチナ、ゴールド、シルバーと殿堂を更にランク付けしていることです。



「殿堂」というからには信じるに値する指標であって欲しいし、

乱発されると読み手の混乱を招きます。

今週は殿堂入りなし。そんな週が頻繁に合ってもいいではないかと思います。

 
 
 
スーパーサイヤ人の大安売り (コンバット駅伝)
2005-12-07 03:43:54
「殿堂」が乱発されている最近のファミ通は、ガンダムが量産されている昨今のガンダムや、登場キャラの大半が「伝説のスーパーサイヤ人」だってセル編以降のドラゴンボールのようですね。

何の考えもなく「現在のゲームはすべて過去のゲームよりも優れている」という扱いにするものだから、「最強」の称号が溢れかえるわけですよ。

本来点数なんかつけない方がいいとは思うのですが、どうしてもつけるのであれば「満足度」の目安としてつけるべきだと思います。

現在のそれは、「取り合えずフルコースだし、腹は満たされた」という理由で高得点が付いてる様にしか見えません。

点数は見ずにコメントを参考にすべきだという話もありますが、最近特に政治的な理由で「致命的な読み込み時間の長さ」に触れなかったり、誰がどう見たってそれは嘘だろうと思うヨイショがコメントで書かれていたりしたので、新作紹介だけを読むのが正しいと思います。

正直ファミ通の役目は終わったと思っているので、業界を真面目に考える新雑誌の登場に期待したいですね。ファミ通はもはやスポーツ新聞以下ですよ。
 
 
 
子供は失敗したくない? (teke)
2005-12-07 09:43:27
>子供は、やはりハズレは引きたくないと思う。

これが何だか疑問なんですが

最近の子供は我慢できない子ばかり、ということでしょうか

それとも最近のゲームはそんなに酷くなってしまった、ということでしょうか



おこぼれ需要のお話でも感じましたが

「出せば売れる」の頃は、もっと「とりあえず出しとけ」的な

質の悪いモノが多かったと思うんですよね~

でも、それでも子供はそれなりに楽しもうとしたと思います

そして大人になって、それなりに「楽しい思い出」になっていると思います



そういうのは、今はダメなんでしょうかね
 
 
 
目立つ (ゆきのぶ)
2005-12-07 10:55:55
はじめまして。



毎週、ファミ通は流し見しているんですが

レビューのページの殿堂入りは

目立ちすぎな気がします。

おすすめマークが貧相に感じてしまいます。

いっそ、マークなしで点数だけの表示なら全体に

目がいきコメントも気に出来ますが。





レビューの後のページに

読者の平均点とレビューの平均点を

比較しているコーナーがありますが

この点数が、あまり離れていないのも何か

あるんでしょうか?
 
 
 
そろそろ (泣き虫)
2005-12-07 11:05:33
広井さんを叩けられるためにワゴンから天外3を拾ってくる(^ω^ )
 
 
 
得点のデノミをするべきでは (万打無)
2005-12-07 12:40:50
 今のゲームの質が昔のゲームより上というのは正しいと思います。

 昔のゲームには今では当たり前になっている快適性を上げるシステムが無いわけですから。(その不親切さが良いという人もいるでしょうが)

 そうなると昔のゲームに比べてレビューの得点もだんだん上がるのは当然のことと思います。

 しかし、ユーザーが求めるゲームの水準も上がってくるわけですから、付けられた点数と内容に対する印象にずれが生じてくることになります。

 要するに「あの点数の割にこの内容か」と思うわけです。

 そこで得点のデノミを行うことにより軽くなってしまった得点を引き締めるべき時に来たのではないかと思います。



 ただ、旧通貨と新通貨を分けて扱うように旧レビューの得点と新レビューの得点は別であることを読者にしっかり認識させなければならないので、いざやるとなるとかなり大変ではあるでしょう。
 
 
 
ファミ通レビューですか。 (SSS)
2005-12-07 15:37:35
ファミ通は毎週購読していますが、

レビューは余り利用してませんね。

最も、自分はネットのレビューも話半分って感じですが。

ロード時間を調べるのに役立つだけネットの方が使えるか、位の差です。

結局最後に信じるのは自分の

「今自分はどんなゲームがやりたいのか」という勘です。



ファミ通レビューの改善については、

勝手な憶測になりますが、

ファミ通が発行部数NO1から滑り落ちない限りありえないような気がします。

ここまで「当たり前」になってしまうと改革というのは難しいんじゃないでしょうか。



個人的にファミ通はソフトの売上調査+カタログとして使用しているので

レビューを改革しようがしまいがどちらでもいいですが。



個性豊かな面白いレビューが乗るなら、

それに越した事はありませんが、

流石に顔も名前も知らない子供が傷つくからファミ通レビューを改革しろ!とまではいえないですね。



忍氏は業界の中の人ですからそう思うのかもしれませんが、

自分はユーザーですので。

日頃の鬱憤を晴らす為に高い金払ってゲームやってんのに

ゲーム業界のごたごたでストレス溜めたら本末転倒だろ、って感じです。
 
 
 
ファミ通 (チョコレート)
2005-12-07 17:25:08
未だに信じている人なんかいないでしょう。

大手メーカーの作品となると、

たとえそれがどんなに駄作であってもいつも高評価。

ここ最近ではグラ○ディア3が有名ですね。
 
 
 
はじめまして (SYU)
2005-12-07 19:26:06
ファミ通の殿堂は個人的にはシルバーは抜いています。

メーカーへの譲歩といった感がありますので。

販売店は少なくても専門誌もみる必要はあると思いますがね。



エブリパーティーがファミ通でシルバー、ファミ通xbox360でねずみくすに次ぐ最低点。

影響力の差でしょう。
 
 
 
>今は開発さんのコメントを読んで (やっぱり)
2005-12-07 20:34:33
>「この大作がコケると業界全体が傾く!」



↑これが理由でレビューの点数が加算されてるなら

それは本末転倒な気がします。

むしろ「悪い物は悪い」と言える事が

本当の意味での業界の発展だと思うのは私だけでしょうか?

そのレビューを信じて買ったライトユーザーは

結局ババを掴まされることになり、

結果、新規ユーザーの開拓を足止めする要因になり得ます。

それは業界の「ゆるやかな死」を意味するのではないでしょうか?
 
 
 
Unknown (shin1)
2005-12-07 20:41:50
ファミ通のは信用してないって人が多い割には引用される機会が多いんで余計胡散臭いんじゃないかと。

アンチ:あの出来で9-10点かよ、と余計に細かい不満部分の揚げ足取るのに使う。

痛いファン:ファミ通のレビューで40点満点で39点!とかってのを話題になるたびに言う。

アンタら信用してないんじゃなかったんかい…みたいな。
 
 
 
Unknown (シャノン)
2005-12-07 20:58:04
まあ、揚げ足を取るにしろ絶賛のネタにするにしろ、「点数」という明確な指標がある分ファミ通のレビューは引用されやすいですよね。その意味ではまだまだ影響力はあるんだろうなあ。それがいいことなのかは分かりませんが。
 
 
 
持ちつ持たれつ? ()
2005-12-07 22:25:02
初めてコメントさせて頂きます。よろしく御願いいたします。



ファミ通とメーカーの関係って「持ちつ持たれつ」なんですよね。

雑誌に宣伝してもらうことでゲームの売り上げを上げる、ゲームの情報を貰うことで雑誌の売り上げを上げる、といった形で。

実際にレビューの点がお金で買えるかどうかは知りませんが、レビュアーも「いい歳した会社員」なら公正なレビューは到底、無理なんじゃないかな、と思います。

僕は編集者のレビューよりもその少し後に掲載されているユーザーのレビューに信頼を置いてます。

少し情報が遅れる&大作ばっかりっていうのが難点ですけど。
 
 
 
いろいろ読んで (fool)
2005-12-07 22:43:14
1999-2003年末まで老舗弱小メーカの広報をしていました。

一連の話を読んで、書き留めたいことをつらつらと。

すべて当時の話ですが。



ファミ通のレビューって、結局頼りにしちゃうんです。

殿堂入りはできないかったが、「オススメ」をもらったソフトに対して、販促品として「レビュアー××オススメ」マークを作ろうとして、eb!に止められたりして・・・



あと、レビューの点数は絶対に覆らなかった覚えがあります。一度、少しでも売上出さなきゃってことで無理やり出した駄目ソフトに3点付いたことがありました。

上司が無理矢理浜村通信までネジコミましたが、コメントを書き換えるまでに留まり、点数は変わらなかったです。



レビューの点数が出る頃になされる追加受注は、初回受注の10%が上限でした。(SCE流通なら)



シャノン氏がおっしゃるように、影響力はあるんだと思います。何しろ、ゲーム雑誌No.1ですから。でも、既にゲーム専門誌でもないんですよね。

私がやってた時のメーカー担当が、話題のK太氏だったのですが、その当時で既に「ファミ通はゲームだけの雑誌じゃないから」と発言してました。

その意味で、コンバット駅伝氏の言葉は正しい。ファミ通の役目はゲーム専門誌としては、終わっているのだと思います。

K太氏の言葉を借りれば、ファミ通の役目は速報性と一般性、これだけなんです。



ホントは、もっとゲーム誌増えないかなぁと思うんです。

多分無理だと思いますけど・・・



#ここから無駄な思い出話

昔は、今よりも沢山のゲーム誌がありました。

(今は細分化されたゲーム誌が多いけど・・・)

徳間のプレイステーションマガジンがありました。

リクルートのじゅげむがありました。

角川のゲームウォーカーがありました。

電撃王もいつのまにかなくなったなぁ。

総合誌って、結局ファミ通なんだよなぁ。



ファミ通以外の総合誌って、あったら買います?

どんなんだったら、買います?



 
 
 
極端かもしれませんが、 (強引にマイウェイ)
2005-12-08 02:53:57
初めまして。

今までは見るだけだったのですが、思い切ってコメントを。



私は現在ではライトユーザーに分類される方だと思いますが、今も昔もファミ通(に限った事ではありませんが)のレビューはまともに見た事がありません。

『殿堂』は『殿堂』で全て一緒くたで、ゴールドやプラチナなどのクラスがある事さえ知りませんでした。

レビューに限らず最近ではゲーム雑誌その物も読まなくなってきてるんですけど、その程度の人間が極たま~に見るだけでも、「ココは大手っぽいしな」とか「大作シリーズだしな」なんて思ってしまうので、アテにした試しがありません(私がひねくれてるだけとも言いますが)。

と言いますか、欲しいソフトは自分で選ぶので、レビューを見るのは暇な時か、自分が買ったソフトの『世間一般の評価』を見たい時だけです。

私にとっては本当そのくらいのポジションなので、普段は飛ばしてしまいます。

別に点数が低くても高くても、自分が欲しいと思えば雑誌につけられた点数なんて関係ないじゃん? なんて思ってしまうワケで。

レビュアーのレベル云々よりも、1つの雑誌のレビューをアテにし過ぎる人間が多過ぎる方が問題なんじゃないかなぁ?なんて思ってしまうのですが、いかがなものなのでしょうか?

裏を返せば、それだけファミ通が大きな雑誌だという事なんでしょうし、知名度が高い故に、というトコロなんでしょうか?



あと、私の様にライトな人間から見ますと、メーカーと云々なんていう記載があると「え、そうだったんだ」なんて思ってしまいます。

実際問題そうなのかもしれませんが、本当にそうなんだったらちょっとガッカリだな、と。

ソフトにシールが貼られる様な『ブランド』になってしまったのですから、だからこそ公正でいて欲しかったな、なんて。



それから蛇足なんですが、子供がハズレを引きたくない云々というのは、単純に金銭の問題じゃないかな? と。

使えるお金の限界が大人とは違いますし、それで買う(または買える)ソフトを選ぶのではないかと。

あ、今の子はそんな苦労はしないのでしょうか?

なら、見当違いもいいトコなんですが。

あとは、肝心のお財布を親御さんが握っている場合とか。

昔ゲーム販売店で働いていた頃、「それは戦うから駄目!」と言って、子供の欲しがったソフトを買わせてくれなかったり、返品しにいらっしゃった親御さんもおりました。

つまらなくても子供は子供なりに楽しめると思いますが、それで買うソフトの指標にココで言われてる様な『殿堂』が利用されるとしたら、ちょっとどうなのかなぁ、というお話なのではないでしょうか?

そういう理由に使うな!と怒られてしまうかもしれませんが。



買う方も評価する方も、また根幹である作る方も、ある程度の責任は持つべきではないでしょうか?

無駄に長くなってしまって、すいませんでした。
 
 
 
む、 ()
2005-12-08 03:31:05
>ノア殿



ようこそ、場末のBLOGへ。



殿堂入りにランクをつけたのは私も違和感を感じた。

「殿堂入り」という言葉そのものの意味を破壊する

謎なシステムだと思う。

活字で飯を食っている人間とは思えない。



>コンバット駅伝殿



>>「取り合えずフルコースだし、腹は満たされた」



これについては、遥か昔、水野店長が

「パロディウス」か何かのレビューで、



「満腹にはなったが、満足には至らなかった」



という名言を残している。

昨今のゲームの多くが当てはまる至言ではないか。



>teke殿



堪え性の問題ではない。

逆に聞きたいのだが、奇ゲー愛好家などの好事家以外で

進んでババを引きたがる人がいるのだろうか。

出せば売れる時と、物が氾濫している今とでは

業界の状況も全く異なるので、

当時にもあったというのは少し違うのでは。

当時は、ババを引いても代わりもそうそうなく、

他の娯楽も少なかった為にババでも我慢して遊んでいたという人は多いと思う。



>ゆきのぶ殿



ようこそ、場末のBLOGへ。



私的には、プラチナよりゴールドの方が遥かに

目立っていることを誰も疑問に思わないのかも不思議だ。

シルバーとプラチナの区別がつかないのは私だけか。



>泣き虫殿



止めておけ。



>万打無殿



うーむ、快適さが上がることだけが

「完成度が上がる」ということではないと思うのだが。

私は、昔のレビューも今のレビューも、

「面白さを数字化する」という意味では

同じ通貨単位を使用していると思っている。



>SSS殿



上にも書いたのだが、

SSS殿のようにご自分の勘のみを頼りに

購入を決める方には今回の記事には全く無意味なのだ。

また、「当たり前だから難しい」と割り切ってしまうのも

私は反対だ。



>チョコレート殿



それにしても「グランディア3」はよく挙がるな。

そこまでアレな出来だったのであろうか。

最後までプレイした方の情報も欲しいところだが・・・



>SYU殿



ようこそ、場末のBLOGへ。



「エブリパーティ」は酷い。

大抵のソフトにはどこかしら見所があるものだが、

少なくとも私にとっては見所皆無な作品であった。

そもそも、ハード特性を考えれば

企画の段階でボツであろうに。



>やっぱり殿



おぉ、こちらにも来られたか。

「ゆるやかな死」とは岩田氏のお言葉であるな。

私も、昭和ならまだしも、

これだけネットの普及した現代に

小賢しい口封じなどしても、

現実との落差に打撃を受けるのは

手心を加えたレビュワーであり、容認した雑誌であり、

圧力をかけたメーカーであると思うのだが。。。



>shin1殿



私はメーカーのFAX等でしか知らないのだが、

ユーザー間でもそこまで引用されているとは知らなかった。

ううむ。



>シャノン殿



影響力がどの程度あるのかは分からないが、

殿堂入りソフトのワゴン率が高いのを見ると

乗せられているのは問屋とショップだけという気もする。



>呉殿



ようこそ、場末のBLOGへ。



呉殿がユーザーなのかメーカーの方なのかは分からないが、

「持ちつ持たれつ」は言葉を変えれば「癒着」ではないか。

公正なレビューが出来ない環境が「いい歳した会社員」のすることというのは、

とてもではないが承服しかねる。

私にはそれこそ「幼稚な関係」だと思うが。



>fool殿



貴重なエピソードを感謝。



もし、仰る通りファミ通の役目が速報性と一般性ならば、

もうあとは廃刊までまっしぐらという気がする。

速報性ではネットにはとても適わないであろうし、

一般性というにはあまりにも幼稚だ。

映画のページを前に持ってきたりもしているが、

あの程度の紙面で映画ファンが手に取るとはとても思えない。



ファミ通以外の総合誌、か。

ゲームカテゴリに特化したビジネス誌のような作りに

してくれれば買うかも知れぬ。売れんと思うが。



>強引にマイウェイ殿



ようこそ、場末のBLOGへ。



ううむ、アテにし過ぎるのは確かに問題だが、

アテにせざるを得ないほどソフトのリリース数が増えているのも事実なので、

途方に暮れるユーザーの受け皿として正常に機能してくれれば

存在意義はあると思う。



子供云々は仰る通り、第一は金銭の問題だ。
 
 
 
Unknown (そういえば)
2005-12-08 03:47:35
前にTVでどっかのメーカ-が、全部の雑誌に同時に情報載せてもいいのに、ファミ通が自分のところに先に情報を載せろと要求してくると言ってましたね。

それとレビューって関係あるかもな。
 
 
 
Unknown (そういえば)
2005-12-08 04:55:27
レーシングラグーンをレースゲームって言ったら徳間のプレイステーションマガジンがスクウェアに取材拒否を受けて、いつのまにか記事が減って結局廃刊になった事があったよな。あそこはファミコンの頃一時代を築いた雑誌だったのに。
 
 
 
Unknown (teke)
2005-12-08 09:54:04
いやいや、べつに○ゲーマニアというワケではないですよ

進んでババを引きに行けというのではなく

時には自分で選んだモノがババであることもある、ということです



仮に公正な採点がされて、6点以下が切り捨てられた場合

次は7点の作品がババになるだけのことではないでしょうか



申し訳ない、本題からかなり話が外れてきました…
 
 
 
レビューと言えば (椿)
2005-12-08 11:03:39
昔のTACO-Xさんが居た頃がレビューとしての機能を発揮してたんじゃないかな、と最近の見てて思いました。(記憶だと2とか3バンバン付けていたハズ)

最近のファミ通はコンビニで見かけても立ち読みで終わってしまう程度の内容しかないですよ。正直。
 
 
 
昔、マル勝スーパーファミコンとか購読してたなぁ (Mの字)
2005-12-08 11:19:57
ゲーム雑誌は、ゲーム情報誌ではなく、ゲーム業界広報誌になってしまってますね。

業界が自らのことを世間に周知するための存在であって、ユーザーのためにメーカーから情報を仕入れ、公表する存在ではないのでしょう。

となれば、業界内の力関係がそのまま紙面にも現れてくるわけで、大手優遇、中小冷遇という方向になるのは当然なのかなと。

雑誌に掲載される情報なんていうのは、業界の利益=ソフトの売り上げに繋がってなんぼ。つまりは、ユーザーに買い控えろなどとは言うはずがないわけです。レビューと銘打っていますが、まあ他の情報ページと変わりませんね。

地雷原に向かおうとするユーザーを制止できずに何のレビュー記事かと、私は言いたいです。
 
 
 
fool さんにレス(^ー^ ) (泣き虫)
2005-12-08 12:40:37
>ファミ通以外の総合誌って、あったら買います?

>どんなんだったら、買います?



僕は、インスタント麺とか映画情報とか、「ゲーム*以外*の事を載せる総合誌」は要らないなぁ…「ゲームの事を*中心*にゲームコミュニティの情報も発信する総合誌」があれば読みたいと思います。



ニンドリのような雑誌は良い例ですね。任天堂ハード中心のゲーム誌である事は確かですが、そのゲームを楽しむユーザーたちの動向も知る事が出来るのは嬉しいですね。



あと、ケータイのバーコードをばかり載せたり、バーコードの特集(?)みたいなまでドンドン載せる雑誌も要らないんですね。絶対に買わないつーの。
 
 
 
ファミ通読者 (ハリー)
2005-12-08 17:42:09
私は毎週欠かさずファミ通を買っています。そんなコアな私でさえレビューはあまり当てにしていません。というか出来ませんね。ネット上のレビューなども合わせて購入の目安にしています。



歯さんも仰られている「おとなのしくみ 2巻」の「クロスレビューのしくみ」はおもしろいですね。飯野がクリエイター視点で浜村が商売人視点で語ってる。コアユーザーとしては飯野に一票です。



特に興味深かったのはレビューの為のプレイ時間を聞かれた部分です。浜村はさらりと「プレイスタイルによって時間は人によって密度が変わる」と言っていますがあれでは(適当にやってるソフトもある)と断言してるようなものです。



それを読んだ当時は「へ~ぇ」位にしか思ってなかったのですが最近色々なゲームが買えるようになってレビューの薄っぺらさを感じずにはいられなくなりました。
 
 
 
Unknown ()
2005-12-08 18:29:02
>忍さん

癒着、とまでいっているかどうかは1ユーザーである私には解りませんけれども、「遠慮」はあるでしょうね。

「利益」やら「損得」が絡んでくる以上、雑誌に公正なレビューは期待していません。ファミ通が特に酷いっていうだけで他の雑誌のレビューも「参考」程度にしか留めてませんね。
 
 
 
Unknown (チュエル)
2005-12-08 19:47:27
私は数ヶ月位前まで購読していたのですが、その時は結構参考にしていました。買うと決めているソフトは何回もレビュー(紹介文)を読み返してイメージを膨らましたりしてました。買うかどうか迷っているソフトの場合や、暇だから何か一本という時は、かなりの影響力がありました。

ファミ通に感謝しているのは、シレン、カードヒーロー、NFLに出会えた事です。どれも名作と呼ばれているので、その内に出会っていたとは思いますが、カードヒーローは、あのオススメシールを見て買いましたし、他の二本もレビュー総集編みたいな物を眺めてて買ったので。

私みたいに良い体験を多くの人が経験出来るように、適切な評価を徹底して欲しいですね。



あれば買いたい雑誌はインタビューが多く掲載されている雑誌ですね。邪道かもしれませんが開発者の話を読むことで楽しみ方が増えたり理解できたりする事もあるので。開発者としては、言葉等で伝えるのは、あまり嬉しく無いのかもしれませんが。
 
 
 
明日はファミ通の発売日ですね。 (ブルボン)
2005-12-08 22:07:11
忍さん、DARLさん、記事とは関係ない話に付き合っていただきありがとうございました。僕も忍さんの「頼むから汚さないで」という意見とまったく同じ気持ちです。どんどん天外が安売りされていくのが見ていて切ないです。。。





ファミ通に関して少しだけ。



なんだかんだで僕も参考にはしていましたね。ファミ通のみで購入を決めることはないですが、4人のレビューまとめて世論その1みたいな感じで。



1ヶ月遅れとかでもいいのでファミ通ドットコムにもレビュー内容掲載してほしいですね。

 
 
 
Unknown (お米券)
2005-12-08 22:23:26
現在のファミ通は「ゲーム業界は自分たちが動かしている」とか思い込んでいて「ゲーム(開発者)に飯を喰わせてもらってる」という自覚が無いんですかね?もしそうであればレビューなり攻略なりする資格がないと思いますね。商業誌はウェブとは違いますから。
 
 
 
当たらぬも八卦 (しらぬい)
2005-12-08 23:09:16
ヒゲが自身主導の企画やら、コラムやらでどうも旬を過ぎたクリエイターをヨイショしているのを見ると、昔何かあったのかと穿ちますね

提灯持ちが社長のまま動かないのも影響はあるかと、アスキー時代は上層部も人の出入りが激しかったのにね



エンターブレインは角川グループなんですよね

そうすると実質グループ内でのファミ通の位置付けは広告収入の良く取れる売り上げの1番なゲーム雑誌て事?

本誌はまだしも他の専門誌は電撃とかぶったままなんだよね

昔メディアワークスが角川に出戻ったときには本社系の○勝系統が整理されたから、今も再編される危険性はあるのだろうか

ある意味ファミ通と電撃押さえてる角川はゲームメディア牛耳ってるのかもね



昔は点数はアテにならなかったけど、コメントくらいは書き手の意思が出て参考にはなりましたが

今はもう来週何が出るのを確認と、たとえるなら今日の占いみたいなもんですが…



映画の批評ねえ…CMでおすぎがオススメやってる地点で駄目だなって思ってしまった
 
 
 
Unknown (ししゃも)
2005-12-08 23:32:11
年単位振り位でコメントをさせて頂きます、ししゃもと申します。



結構前からコメント欄が荒れまくりで、なんだか悲しくなるため、忍さんの記事以外は読んでいなかったのですが、

久々にコメントを読んでみたら、(荒らしは削除されてるのかも知れませんが)興味深いコメントばかりで色々と参考になりました。



売り上げ速報などを書かれていた頃からずっとこんな状況だったら良かったんですけど。(個人的にはあの頃の記事が一番面白かったと感じているので。)



ファミ通のレビューに関しては、自分で自分の首を絞めているようなものだとは思います。

それでも売れ続けているのだから、変わるわけはないと思いますが。(部数の推移は知らないので、もしかしたら衰退してるのかも知れませんが。)

何人かの方がおっしゃっているように、昔は2点とか付いてて、面白かったんですけどねぇ。



今は読んでないので分かりませんが、昔電撃PSを購読してた頃は、誌面に「クリアしてからレビューしてます」と書いていたような気がします。



電撃王も買っていた当時は、そっちで面白いコラムを書いていた岩崎氏を信頼してレビューを読んでいた覚えがあります。
 
 
 
いっそ内訳もコメントも隠して合計点のみにしたら… (WHITENUTTOU)
2005-12-09 01:02:42
みなさん、クロスレビューには思うところが

多いようですね^^;



でも、所詮レビュー自体が主観によるものであり、

またそのレビューに対する批判等も結局は

主観である場合がほとんどですから、どちらを

とっても釈然としないものは残るでしょうねぇ。



上の方でどなたかが書いてらっしゃいますが、

限られた文字数と10点満点という狭い範囲で

ソフトを評価するというのは、やはり限界が

あるのでしょうかねぇ。仮にレビュアーに

思うところがあっても、それを伝えられる文字数は

与えてもらえない訳ですし、中途半端に書いて、

もし曲解されたらむしろ厄介なので、とりあえず

当たり障りの無いコメントでお茶を濁して…といった

ところでしょうか?



クロスレビューを見ていると、私などは小学校の

通知簿を想起してしまいますね。何かあれば

コメントに書くものの、無ければ当たり障りの無い

言葉で児童の事を褒めておく、と。成績も、特に

酷いところが無ければ5段階の3を付けておいて、

酷ければ2で注意を促して、ちょっと良ければ4や

5のオンパレード。何のための成績表だったんだろう…。
 
 
 
携帯みたい・・・ (雲居雁乃)
2005-12-09 13:55:59
はじめまして。さいばーぷらねっとさんから飛んできました。



ゲーム雑誌って携帯のキャリアみたいなもんですかね~?



ファミ通=ドコモ

電撃=AU

ドリマガ=ボーダフォン

ゲーム批評、CONTINUE=ウィルコム



って感じで住み分けができているのかも。



私は、携帯のキャリア的には惰性でドコモを使用しています。前はドコモでやりたいアプリゲームがたくさんありましたが、今はそんなにはまってるものも無いのでそのまま。



ゲーム雑誌も似たようなものですね。目的意識持って買っているのはゲーム批評とファミ通waveDVDだけで、本家ファミ通は渡辺浩弐さんの連載が終わったときに購読止めればよかったんですが惰性で買い続けているような状態です。



>そこまでする理由は「この大作がコケると業界全体が傾く!」といった意識があるのではないでしょうか。ファミ通には、自分たちが業界を背負って立っている、という意気込みが強すぎるように思います。



これには目からウロコが落ちました。

成程、だから意地でもヒットさせなければってことなんですね。でもそれって根本的に間違ってますよね。

お金をかけた大作は大勢の人間にプレイしてもらわなければ儲けが出ないっていうけど、じゃあ値段が20000円でも30000円でもそれが面白いと思うなら買うんじゃないの?って。これは半ば皮肉で言ってます。「鉄騎」は面白そうでしたが、私の買った中古の凶箱より高い金額を提示されるとどうしても及び腰になりますよね。

じゃあもうひとつの結論。そんなにお金をかけてること自体が間違いなんじゃないの?ってふと思います。



もちろんこれは、ゲームの内容自体が面白いことが前提なんですが。
 
 
 
Unknown (今は開発)
2005-12-09 15:02:19
>DAELさん

遅レスですがレビュー後に増産が間に合うのかということについて。

SCEI流通の場合、初回生産数は受注数から“SCEIが”判断して決定します。この流れは他業種の方には理解し難い横暴だそうです(※メーカーに生産本数決定権が無い)。生産本数には多少バッファを設けますが、基本的にSCEIは渋ります。しかし、それでもレビュー公開後の増産は間に合います。1週程度では絶対に間に合わないのは、むしろマニュアル・パッケージといった印刷物ですので、こちらは通常かなり多めに刷っておきます。そもそもこのフットワークの軽さがSCEIの言う流通革命なので、やってくれないと困ります(任天堂ROMカートリッジは、直前では間に合いません)。繁忙期でラインが確保できなかった場合も、SCEIがあまりいい顔をしない裏技があるので、実際はまあ何とでもなってしまいます。というか、発売直前になって急激に受注が来るというのは、広報・営業がサボっていたと判断されるので、レビュー後の受注増までも見越して、なんとか初回生産数を確保するのが第一の仕事です。



他業種からゲーム業界を見たときに、もうひとつ「おかしい」と言われる点が、実はファミ通の存在です。ネットで漏洩した情報はともかく、少なくとも同じ雑誌系メディア(サイト含む)では、一番にファミ通に情報を出すという暗黙の了解があります(※メーカーに完全な情報コントロールの権利が無い)。ただし、例外もあって某大手のタイトルの第一報だけは少年ジャンプに掲載するのが慣例です。逆に言うと、某大手ですらファミ通から見逃されているのはこの程度であるということです。業界中堅以下のメーカーのソフトで、ファミ通に出していない画面写真が他紙に掲載されると、「こういうの困るんですよね~」って、すぐに電話がかかってきます。ほとんどヤクザですよ(笑)。唯一完全にファミ通と対等に付き合えるのは任天堂だけです。

そういう状況ですので、「ゲーム会社からの圧力」といった単語が頻繁に出てくるのは、正直言って実情とかなりズレがあります。ファミ通という雑誌は皆さんが思っている以上に一大権力になっちゃっているんです。「点数付けてくれないと広告出さない」なんていうのは、たとえ大手でも取引として成立しません。

ファミ通側が点数の見返りに何か要求することは論理的には可能かもしれませんが、そういう事例を私は知りません。もしかするとやっているのかもしれません。



私も皆さんと同じようにここ数年のクロスレビューに違和感は感じます。しかし、その原因はもっと単純な話なのではないかと思います。短めに言うと、ゲーム雑誌編集者という間違いなくコア層の人間が、ライト層の視点にも立つことを求められていることに無理があるということです。例えばメテオスについては、私もユーザーとしての自分が最早多数派ではないことを思い知らされましたが、ファミ通のレビュアーもそういうタイプの人間が多いのではないかと想像します。

長々と失礼しました。
 
 
 
・・・・ (MORE)
2005-12-09 19:14:27
「信じるほうが悪い」と書いたものですが・・・。

ファミ通を叩き、公正を謳う「ゲー批」ですら信じられないな・・・と思うようになってきました。

やはり、どのソフトを褒める・貶すかで、その雑誌のブランドが確立するのであり、ファミ通もあれもあれなりのブランドである、だから

「ファミ通は悪くない」と書いたんですよ。

僕なんかは、特に子供の頃は、「俺の買いたいゲームが点数低いぜ!クソ!」程度にしか思ってませんでした。

完全に、自分の「見る目」を信用してましたね。

まあ、最近では心が汚れたせいか、あまりに点数が低いと買いませんがw

そう考えると、子供とかライトユーザーなど、ファミ通など信用してないと思うんですよ。

「ニンテンドッグス」がオール10だったから売れた訳でなく、「メテオス」も点数が高くても売れてなかったり、「教授」もそんな点数が高くなかったように思うし。



そんな訳でファミ通ですべてが決まってるとは思えませんよ、俺は。そう思ってるのはゲーマーだけなのでは?で、そのゲーマー自身も、疑問を持っている・・・・と。



ファミ通よ、おごることなかれ。



しかし・・・某大作RPGの「8」の高得点だけは今だに許してませんがw
 
 
 
Unknown (でら)
2005-12-10 00:05:22
一般のいち消費者としての意見ですが実際にレビューで殿堂入りしてソフト発売後1,2週間で定価の3分の1以下で投売りされていたソフトも今年確かありましたよね。人の好みはそれぞれだとは思いますが、実際そこまで一般消費者と意識に差がでるってことは本来ならありえないと思っています。
 
 
 
Unknown (Aki)
2005-12-10 01:01:09
>でらさん

それは誤解しやすい点ですが。

「投売りソフト=糞ゲー」ではなく

「投売りソフト=余ったゲーム」です。

何のソフトを指しているのか大体わかりますが、

あれは10万の市場に40万投下した結果、順当に

10万売れて30万本投売りされたと見るべきであり、

完全にマーケティングの失敗です。

販売動向は必ずしも作品の質に直結するとは

限りません。
 
 
 
なるほど (車団団)
2005-12-10 06:36:45
>今は開発さん

なんだか今のファミ通の一側面が分かったような気がします。

繰り返しになりますが、大手は要求せずとも中小からすれば重要な客(又は供給先)なので、中小は自ずから腰も低くなる。

ゲーム業界には詳しくないのですが、どの業界も同様なのですね。。。
 
 
 
Unknown (fool)
2005-12-10 12:16:39
>今は開発さんへのフォロー

一応、フォローしておきますと。メーカーに生産本数決定権が無いわけではありません。

商流を整理しないと分かり難いかと思いますが、SCEとメーカ間での商品の流れは以下のようです。



①メーカからSCEに商品(CD-ROMの作成とマニュアルパッケージとの組み込み作業)を発注

②SCEからメーカに商品が納入される。メーカはSCEに商品代金を支払います。

 商品一本あたりの金額は定価の15-25%程度。

③SCEからメーカに商品を発注。

④メーカからSCEに商品が納入される。SCEはメーカに商品代金を支払います。

 商品一本あたりの金額は定価の50-60%程度。

⑤各小売店はSCEに商品を発注。

⑥SCEは各小売に商品を納入。小売からSCEに商品代金を支払います。

 

この時、①で生産される数量と、③で発注される数量はほぼ同数となります。

つまり、生産本数の決定権がないわけではなく、SCEがメーカに対して「この本数しか買わないから、この本数だけ生産してはどうですか」といったかたちになるのです。

SCEが判断して決定するのは、SCEが買い取る本数であって、生産数ではないです。

メーカは売れ残りのリスクを被ってでも、多めに生産することはできます。(生産キャパから考えて、大目の生産を断られることはありますが・・・)

しかし、よっぽどのことがない限り、無闇な生産はしません。だって、任天堂時代とは違って1週もあれば増産が可能ですから。

印刷物関連は、少し時間がかかりますし、沢山作れば単価も下がるので最悪捨てるつもりで多めに刷ります。



まぁ、SCEは在庫を抱えないので腹は痛まないのですよね。

在庫を抱えて困っちゃうのは、小売ですから。この点、任天堂時代は「問屋」ってのが間でクッションになってくれましたね。問屋の存在も良し悪しですけど・・・



>雲居雁乃さんに関連して

ゲーム作りにかけるお金の話ですが、上の②と④をから計算してもらえれば、ソフト一本あたりの粗利が見えてくると思います。それが、ゲーム作りにかけられるお金です。何億かけたら何万本売れなきゃいけないってのは、自然と導きだされてきます。(SCE流通でないと多少金額変わりますが)

ちょっと売上ランキング見て考えてみてください。

このソフトはこの本数売れたから、メーカの懐にはこれだけの金額が入ったんだなぁと。



・・・ユーザにはどうでもいい話ですよね。正直。



あと、ファミ通がヤクザだってのには同意。

でも、暴力団ではないので、仁義を通せばきっちり仕事してくれます。
 
 
 
うーん (mitsu)
2005-12-11 12:22:36
通りすがりで失礼致します。

WEBにも公共性があるとお考えでしたら、安易に外れだの当たりだのという評価はご自身でも止めておいた方が良いと思いますよ。

最大手の雑誌媒体については、出た杭を打つようなレビューではなく、ここをもっとこうすれば良くなったのだが、というようなメーカーにも刺激になるようなスパイスの効いたものが見出されれば良いと思っております。

ファミ通のレビューに関しては既に形骸化されて、ネットユーザーからしてみれば斜め読みが当たり前だと思いますね。どうなんでしょう。
 
 
 
ファミ (abc)
2005-12-11 13:10:27
ファミ通のクロスレビューは1点あたり100万円で売られてるそうですよ。
 
 
 
む、 ()
2005-12-12 00:11:03
>そう言えば殿



本当にTVを通して発言したのであろうか。

俄に信じ難いが、

その手の話は確かにメーカーから腐るほど聞いている。



>椿殿



紙面の半分以上が広告ページであの価格設定はないと私も思う。

せいぜい200円ではないか。



>Mの字殿



>>地雷原に向かおうとするユーザーを制止できずに

>>何のレビュー記事かと、私は言いたいです。



全く同意。



>ハリー殿



飯野氏には何度かお会いしたことがあるが、

聡明かつ紳士的な方であったと記憶している。

言動が派手過ぎて批判も多かったものの、

ああいった方が今は居なさ過ぎるのだな。



>呉殿



ユーザーがそこまで裏読みしなければ読めない情報誌か。。。



>チュエル殿



開発者インタビュー等も、

最近は公式サイトやBLOGで語られたりしているので

ますます雑誌の存在意義が失われつつある気がする。



>お米券殿



仰る通り。



>しらぬい殿



映画評論家に関しては、「あいつはダメだ」と

判断を下せるだけの個性がある時点でマシだと思うが。



>ししゃも殿



岩崎氏か。これは懐かしい名前が。

お元気であろうか・・・



発行部数は、全盛期から比較すればかなり落ちている。

部数が落ちているからメーカーと結託して提灯記事ばかり

書いているのか、提灯記事ばかりで部数を落としたのかは

今となってはもう分からないが、

今のような調子で今後上がるようなことは、もう二度とないと思う。



>WHITENUTTOU殿



なるほど、通知表か。

主観を述べるのは構わない、むしろそうあって欲しいが、

最近のレビューは主観すら見えないのだな。



>雲居雁乃殿



ヒットさせたいなら、ヒットに耐えうる作品を作る事が

大前提のはずなのだが、最近は大手でも明らかに手を抜いた作品を

平然と出してくる上に、雑誌もそんなソフトをチョイスしたりするので

どんどん深みにはまっていっている気がする。



>今は開発殿



最近に関しては、任天堂もずいぶんと余剰を持つようになってきたので

昔に比べれば遥かに追加は取り易くなったと思うが。



「メテオス」に関しては、

クロスレビューの異常な高得点を見て不思議で仕方なかった。

あれだけ目に見えて難点の多いソフトに

平気で満点を与えるのは、「桜井氏がコーナーを持っているから」以外に

どんな理由があるのか、ないと思う。



>MORE殿



私も全てが決まるなどとは思っていない。

ゲーマーですらそう思っていないと思う。

私はただ、「最近、提灯が大き過ぎやしないか」と言っているだけだ。



>でら殿、Aki殿



今では「殿堂入り=値崩れ」という方程式すら

成立しそうな勢いになっているな。むむむ。

ただ、ヒットするかしないかは、完成度だけで決まるものではないので

Aki殿の仰るマーケティングの失敗も大いに関係あると思う。



>fool殿



自社流通の場合は多めに刷り過ぎて

ハンパではない値崩れをメーカー自らが起こして

自爆というパターンが多過ぎる。

カプコン、セガあたりは自分で自分の首を絞めているようなものだ。



>mitsu殿



斜め読みが当たり前、、、か。

地雷原を裸足で歩くなということであろうか。



ここはあくまでも個人のBLOGなので、

今後も主観で物を言わせていただくし、

変えるつもりも毛頭ない。

公共性云々と個人の発言の自由は別次元の話と思うが。

mitsu殿は普段から、映画や書籍やゲームについて

感想を述べているサイトやブログを回って

「公共性」「公共性」と念仏のように唱えて

言論封殺して回っていらっしゃるのであろうか。

であるならば、さぞお疲れであろうな。



>abc殿



嘘っぱちはご勘弁。
 
 
 
Unknown (hon)
2005-12-13 18:28:22
メテオスって、クロスレビューが満点ではなく、

9・7・8・8くらいだったら、あんなに大騒ぎで

叩かれる事もなかったんじゃないかな、と思うなぁ。

確かに桜井氏自身の変な発言や、

DS=非ゲーマー向けなのに何あの難易度、みたいな雰囲気、

GKの暗躍なんていう複合的な問題もあったけど、

騒動の大元はレビューの点数にあったように思えます。

確かに40点はつけすぎだけど、

ダメなゲームじゃないと思いますよ。

良くも悪くも、ファミ通というのは影響力が大きいんだなと思わされます。



DS発売から1年、タッチペンにもいい加減慣れたところで、

もう一度プレイしてみるのもいいんじゃない?

「教授」で若返った脳をお試しになってはいかが。
 
 
 
Unknown (day)
2005-12-13 22:31:31
ファミ通で35点以上(プラチナ殿堂入り)を獲得した年別本数

96年 6本

97年 7本

98年 14本

99年 13本

00年 15本

01年 17本

02年 28本

03年 24本

04年 22本

05年 32本(12月13日現在)



昔は35点以上なんてほとんど無かったのに

さすがにここ数年は安売りし過ぎだよなぁ
 
 
 
↑訂正 (day)
2005-12-13 22:44:48
96年 9本

97年 6本



でした。
 
 
 
遅くなってしまいましたが… (クサビ)
2005-12-13 22:55:59
忍様



レスが遅くなってしまい、大変恐縮です。



>>クサビ殿

>巻頭のニュースページだけならネットの方が

>遥かに早いので、そうなるともう存在意義がなくなってしまうわけで。



確かに速報性では、太刀打ち出来ないですよね。

ただ、まとめ方とか分析記事は、結構好きです。



あと、実は新作スクープもファミ通の売りかな、と思っていたのですが、

他の方のコメントを見ていると、裏事情があるんですね…。

ちょっと幻滅しました…。
 
 
 
え~早くも新型機?! (玉木)
2005-12-15 09:00:31
忍さまこんにちは。先ほどエキサイトニュースを見たのですが・・・



::来年XBOX360にHD新型機。



www.geocities.jp/zmiya2001/other/dora1.htm



そんな~・・・そりゃないよ~・・・(泣く)

 
 
 
来年XBOX360にHD新型機。 (玉木)
2005-12-15 09:02:17
すみません。間違えました(^^;;



http://www.excite.co.jp/News/economy/20051215030000/20051215M20.143.html



 
 
 
む、 ()
2005-12-15 20:16:33
>hon殿



私も過大評価はかえってバッシングに繋がると思う。

ちなみに、今「メテオス」をプレイしても私の感想は同じだ。

不親切かつ理不尽なバランス取りの

初心者お断りな作品であることに変わりはないので。

好きか嫌いかは別の話として、だ。



>day殿



おお、なかなか興味深いデータを感謝。

今年は月3本近くが殿堂入りか。

これだけ安売りすれば信憑性も落ちるはずだ。



>玉木殿



新機種に関してはかなり前から言われていたのだが、

リーク元が「あそこ」だという話の方が私には興味がある。

 
 
 
Unknown (tomo_1976)
2005-12-15 22:36:03
クロスレビューについてですが、

最近感じたことがあるので投稿します。



EAのアメフトシリーズってありますよね。

先日発売された最新作は5767と言う超低評価

なんですが、これのPS2のシリーズ1作目は

プラチナ殿堂入りで2,3作目もゴールド入り

してます。なぜ低評価になるかと言えば

日本語ローカライズされていないからなのですが、これはローカライズをしていたら

アメフトが盛り上がる時期に発売できない

という事情もあり、そうなっており、EAも

公式ファンサイトの協力を得て英語の部分を

フォローしようとしているのにも関わらず

そこまで踏み込まれていません。

(まあ無理な話でしょうが)

アメフトゲーをやるユーザの要望を満たそう

とするあまりクロスレビューの評価が犠牲に

なってしまった感じです。



そーいやクロスレビューも

広告費をかけているゲームには甘いですね。

広告費をかけているゲームに低評価がつく

ことにより業界の盛り上がりに水を差すのを

恐れているのかなという気がします。



TACOXがレビューしていた時代が懐かしいです。

あのファイアーエムブレムの初代作だって

確か7675でポケモンは7777

結局広告費とクロレビの点数が比例するのは

避けられない流れなんでしょうね。

それを止めるためにネットというメディアが

あると思います。
 
 
 
読み手にも (WHITENUTTOU)
2005-12-16 00:27:47
クロスレビューの点数についてなのですが、

点数に関する感覚が、レビュアーは無論、

読者すら変わってきている事も、高得点が氾濫する

一因となってはいないでしょうか?



つまり、クロスレビューで8点以上は付いていないと、

「大した事ないんだろう?」みたいな先入観で

売り上げが左右されたり、中古市場での扱いが

酷かったり、そういった事実が積み重なって、

クロスレビューの平均点を上げる(殿堂入りの壁を

低くする)戦略が採られ始めたのではないか、

とも思えるのです。



逆に言えば、8点でも従来の6~7点程度と大差が

無い可能性を残しているのではないか、と。



まあ、そんな何を基準としているのか分からない

ような指標では参考にならない訳で、納得は

出来ないのですが…。
 
 
 
私の場合・・・ (パーマ)
2005-12-16 10:55:57
DSのビューティフルジョー・スクラッチ

ゴールドだったので買いました。

私の直感とクロレビの点数で買いました。

操作性悪くて買ったこと後悔・・・

その後、忍さんのこのソフトの紹介記事を見て納得! うなだれる・・・

この繰り返しです・・
 
 
 
Unknown (@do)
2005-12-17 13:48:05
ファミレビュ点数は単なる期待値であって、

ゲームその物の点数ではない。
 
 
 
む、 ()
2005-12-17 20:53:07
>tomo_1976殿



いや、ローカライズせずに生のまま出すというのは

商品レベルとしては「作りかけ」なのではないか。

スケジュールが間に合わないなら、

間に合うようにスケジュールを立てるべきであろう。



過去のクロスレビューについては、

私も創刊当時から最新号までほぼ全て残しているのだが、

確か「エムブレム」は「7775」であったと記憶している。

「ポケモン」も「8777」ではなかったか。

確認したわけではないので間違っていたら赤っ恥だが。



>WHITENUTTOU殿



確かに最近はゴールド殿堂程度では驚かなくなった気がする。

だがそれはユーザーのせいではなく、

乱発し過ぎたレビュワーの責任ではないか。



>パーマ殿



私も「スクラッチ」の高評価には驚いた。



>@do殿



それは公式に発表されたものなのであろうか。

そもそも、「期待値」を「レビュー」とは言わないのでは。
 
 
 
・・・・・ (MORE)
2005-12-18 17:24:06
忍さんの「メテオス」に対しての評価はそうなりましたか。

まあ、不親切といえば、そうかもしれないけどね・・・・。

パズルゲームの中では、これ以上にないほど斬新なものだと思うが・・・。

んんん・・・パズルゲーム自体、もう時代じゃあないのかねえ・・・。



>hon氏

っつうか、「DSはライトユーザーの集まりだから」という考え方はおかしいと思うなあ。

そもそも、それは「統計」とか「割合」の話であり、そんな極端なものじゃあない。

そもそも、その定義も曖昧なもんだ。

「マリオ64」だって、古株が面白いって知っていたからこそ売れたものだと思うし。



それと、ファミ通は購入する人の気持ちになってプレイしていると言っている。

だから、「メテオス」もそれを購入するようなユーザーの気持ちになって言ったのだろう。

まあ、繰り返すが、パズルゲーマー人口そのものが少ないのだろう・・・。

パズルゲームにおいては「ズーキーパー」みたいなものが本来、高得点を得なければならないのかもしれない。

「ゲーム批評」の肩を持つようだが。
 
 
 
良い知らせと悪い知らせ、どっちを知りたい? (泣き虫)
2005-12-19 18:10:02
良い知らせ:久々コメント数100本突破!

悪い知らせ:fool さんにスルーされたよぉ…
 
 
 
Unknown (豆しば)
2005-12-19 21:42:24
>忍さん



出張所の方で触れられてますが、べーしっ君やいたストのキャラデザインをした荒井清和さんは、ほぼ日で「TVウォッチャーの逆襲」という4コマ漫画を連載してますよ。
 
 
 
遅レス (hon)
2005-12-22 12:05:01
>MOREさん

あ、私は「DS=ライトユーザー専用」とは思ってませんよ。

当時の雰囲気が、どうも過剰に「DS=非ゲーマー向け」という扱いになっていて、

「難しい」という事がことさら批判の対象にされてしまっていた、という意味です。

DSびいきのユーザーでも「きみしね」の高難度から始まって、

なんだか「DSには簡単なゲームしか出てはいけないはずなのに」、

というような論調で批判されることが多かった。



タッチペンは直感的な操作を実現するもの、新しい操作感を実現するもの、

であって、なにも「ゲームをヌルくするもの」ではないのですから、

普段からゲームをやる者の為の「高度な操作を要求するソフト」や

「あまり斬新なタッチペンの使い方がされていないソフト」があったって、

一向にかまわないと思うんですがね・・・。

DSは「間口の広いハード」であってほしいです。
 
 
 
はじめまして (詩人三条 翔也)
2005-12-23 07:27:25
はじめまして、詩人の三条翔也と申します。

私もゲームは好きでよくやります。

雑誌はあまり読みませんが

たまに読むと「こんなゲームが出るのか~」

「へぇ~点数高いから面白いんだ~」

とあっさりだまされています(苦笑)

だからと言って即買いはしませんけどね。



私はゲーマーというほどではありませんが

これからちょくちょく覗かせてもらいますね
 
 
 
初めまして (サバス)
2006-01-01 08:57:53
蒼炎の軌跡を検索してたどり着きました。



ファミ通のレビューは子供だましだと、嫌気がさして久しいですが

正直、雑誌でのクロスレビューは必要のない時代ですよね。



今はネットで大多数の意見が見れるんですから。

もちろん『誉めるだけ・貶すだけ』等、信憑性のない情報も多々有りますが



まぁファミ通の件は

売れている雑誌だからといって何でも鵜呑みにしちゃダメだという良い教訓ですよね。
 
 
 
レビューの点数 (Memphis)
2006-03-06 10:19:31
遥か昔のゲーム雑誌LOGin(確かファミ通の元になった雑誌だったかな)では、ある時期を境にゲームの点数自体が消えて、レビューのみになりましたね

当時は???と思ったのですが、点数自体を無くしてしまうってのも非常にいいアイデアだと思います

ゲームの評価ってのは絶対的に計れるもんじゃないですからね
 
 
 
はじめまして (Ken)
2006-04-19 13:28:30
はじめまして。

ファミ通は創刊号よりほぼ全部読んでいます。現在手元には週刊直前あたりから残っています。抜けは多いですが。



ファミ通の点数は、合計点(殿堂入り)には意味がないなあと思っとりますが、各レビュアーの好みや、点数の付けかた、何よりコメントを裏読みすれば、結構参考になると思っています。



でも、数年前からレビュアーの数が増えて、各レビュアーの傾向がつかみづらいですね。加えて、全体的に点数が高めだなあとも感じています。

まぁ長年ゲームファンをやってますから、己の感が一番正確なんで、別にどうでもイイんですがねw



FC版のFEの点数は計26点だったと記憶してますんで、おそらく7775で正解だと思います。FEは発売日に当日買いして「これは40点だろ!」と思ったので記憶に残っています。
 
 
 
ゲーム記者はイチメディアであってマスコミじゃないですから・・・ (ゲーム業界関係者)
2007-06-03 14:15:22
えーと、コレ、業界では常識です。
ファミ通レビューの点数で問屋の入荷数が決まるんだから
通常企業はファミ通に逆らえません。

有名な横暴ですと
『広告(費)載せない企業はモチろんガン無視』
『ファミ通より先に他社媒体に情報を載せるとハブ』
というのがあります。

こうしてファミ通は利権の独占を目指して日々努力してる訳ですがw
電撃online、GameWatch、ITmedia Games等で掲載した記事が『企業都合により』一斉に取り下げられる事件(w)がちょこちょこ発生したので
※↓コレなんかは露骨
ttp://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060630/sekai.htm

最近では正式に『先行情報はファミ通独占、他媒体は2週間遅れ』なんて企業間契約を結んでいるようです。
 
 
 
Unknown (A)
2007-10-26 19:03:14
むしろライトユーザーだろうと
雑誌のレビューを参考じゃなくて鵜呑みにするような
人もどうかとおもいますが、そういう人が多いんだろうな
納豆が売り切れするくらいの世論ですからねぇ
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 


?