ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)。






▼Wii U「大乱闘スマッシュブラザーズ」発売


発売中■WiU:「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」

先週は今年一番の豊作週。
映画もゲームも大量の新作が発売された。
12月6日にはWii U最後の大弾、になるかも知れない
「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」が発売された。
本体値下げがないままの年末商戦突入はブースト効果も薄いであろうし
任天堂のメイン顧客であるファミリー層は
ほとんど「妖怪ウォッチ」と「ポケモン」を抱える3DSに流れてしまいそうな予感も。
ここで存在感を示さなければ来年以降は伸びしろがほぼ無いので
「スマブラ」にかかる期待はかなり大きい。



▼先週の予約数上位作品

01月14日発売■CD+DVD:「有頂天 オンライン共通特典付き初回限定盤 / B'z」
01月14日発売■CD+DVD:「有頂天 初回限定盤 / B'z」
01月21日発売■CD+DVD:「Rojo -Tierra- 初回限定盤 / 中森明菜」
01月28日発売■CD+DVD:「歌姫 4 -My Eggs Benedict- 初回限定盤 / 中森明菜」
03月05日発売■3DS:「世界樹と不思議のダンジョン ブックレット+サントラCD付き」
04月24日発売■Blu-ray:「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」

3年振りのシングルをリリースするB'zと
Blu-ray「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」がツートップ。
「大神」はさすがに何度もリリースされているので今回は落ち着いたスタート。

01月29日発売■PS3:「大神 絶景版 PS3 the Best イーカプコン特設サイト」icon
03月12日発売■PS4/PS3/XB1:「バイオハザード リベレーションズ2 イーカプコン特設サイト」icon
03月12日発売■PS4:「バイオハザード リべレーションズ2 Amazon限定DLC付き」
03月12日発売■PS3:「バイオハザード リべレーションズ2 Amazon限定DLC付き」


40%OFF(1,841円)■Blu-ray:「ゴーストバスターズ 1&2パック」
50%OFF(4,250円)■Blu-ray:「バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー」
50%OFF(1,852円)■Blu-ray:「マトリックス スペシャル・バリューパック」
55%OFF(1,763円)■Blu-ray:「ダークナイト トリロジー スペシャル」
55%OFF(8,099円)■Blu-ray:「スター・ウォーズ コンプリート・サーガ」
60%OFF(3,400円)■Blu-ray:「トランスフォーマー トリロジー」

年末に向けてBlu-rayのセールが拡大中。
発売されたばかりの「ゴーストバスターズ」や
最新作の予告編が公開された「スター・ウォーズ」など
人気の上位はいずれも大ヒット作ばかりで、かつ複数パックのお買い得セットばかり。
年末の休暇を使ってゆっくり楽しみたい方は一度覗いてみては。



▼今週発売のBlu-ray/DVD


12月10日発売■Blu-ray+DVD:「トランスフォーマー / ロストエイジ」
12月10日発売■Blu-ray:「トランスフォーマー / ロストエイジ 3D & 2D」
12月10日発売■Blu-ray:「トランスフォーマー / ロストエイジ ハウンド アーミーカモVer. 3D & 2D BOX」
12月10日発売■Blu-ray:「トランスフォーマー / ロストエイジ ダイノライドオプティマスBOX」

マンネリとの指摘もなんのその、猪突猛進の姿勢を崩さない
マイケル・ベイ監督の大人気シリーズ第4弾がBlu-ray化。
前3作からキャストを一新し、主演に「テッド」のマーク・ウォールバーグを起用。
若いカップルの物語から、娘を想う善き父親の物語へと変化している。
共演はニコラ・ペルツ、ジャック・レイナー、スタンリー・トゥッチ。
侍をモチーフにした二刀流トランスフォーマー・ドリフトの声を渡辺謙が担当したのも話題。

劇場で鑑賞してから数ヶ月、既に脳内からは記憶が薄れつつあるのだが
この抜けの良さ(=何度でも楽しめる)が「トランスフォーマー」の身上。
娘の彼氏が憎めないマヌケっぷりで愛嬌があったり
主人公とオプティマスとの連携(友情)が前3 作以上に丁寧に描かれていたりと
シリーズの良さを残しつつ小さな変化も。
チャイナマネーの恩恵を受けつつ、中国工場で生産されたものは粗悪品が多いという
さりげない嫌味を盛り込むあたりも楽しい。
後半ダレてしまうのは伝統芸のようなものなので
そこも含めて破壊の美学を追究するベイのオタクっぷりを愛でるが吉。



12月10日発売■Blu-ray:「X-MEN CEREBROヘルメット付きBOX」(700セット限定)

「ウルヴァリン」シリーズ2作を含む「X-MEN」シリーズ7作に
3D本編や映像特典ディスクなども付けたディスク12枚組。
「これで君もプロフェッサーXになれる!」のCEREBROヘルメットと
英語版オリジナルコミック・ブックが同梱されて700セットの限定生産。



12月10日発売■Blu-ray:「青天の霹靂 豪華版」

劇団ひとりの監督デビュー作品。
自身の書き下ろした同名小説を、今度は脚本・監督も本人が務める
気合いのいれようだが、気合いが空回りすることなく
どこか職人っぽささえ漂わせる落ち着いた作り。
緻密に練り上げた脚本と、過去の名作を相当に研究・吸収したであろう演出法、
もう他のキャスティングは考えられない大泉洋の起用によって
監督デビューとは思えない上質な作品となっている。
一点だけ、柴咲コウに母性が足らないため後半やや物足りなくなるのが残念。
池脇千鶴なら満点の映画になっていたに違いない。

劇団ひとりのコントはいつも現実から「少しだけズレている」。
日常から大きく逸脱しない、わずか数%のズレが笑いを生み出す
劇団ひとりのスタイルは、「ズレていない状態」を熟知していなければ成立しない。
「ズラさないまま撮った」本作が真っ当に出来上がるのは当然の話なのだ。
優等生過ぎてオリジナリティに欠ける点もあるにはあるが
万人受けする感動作としてなら100点。
数年後には日本映画界でトロフィーの1本や2本は穫っていそうな予感。
連続ドラマの脚本を手掛けるバカリズムといい
他業種への色気を振りまくものの、なかなか実績を残せない吉本芸人が不憫になる。



▼今週発売のゲーム


12月13日発売■3DS:「妖怪ウォッチ2 真打 Amazon限定&通常特典W同梱」
12月13日発売■3DS:「妖怪ウォッチ2 真打 通常特典同梱」

累計販売本数250万本を突破し、現在もロングセラーを続けている
3DS「妖怪ウォッチ2」に第3のバージョンが登場。
7月に発売された「元祖/本家」は累計291万本を販売しトリプルミリオン目前。
クリスマス商戦期+劇場版公開のW効果によって大爆発がほぼ確定している
「真打」との3本合計で年内400万本は余裕。

<引き継ぎ要素>
・「本家」「元祖」のデータを「真打」に引き継ぎ可能
 引き継がれるのは「ストーリー進行データ」と「妖怪データ」

<特典>
・パッケージ版の特典は「ブチニャンメダル」(ジバコマが登場)
・ダウンロード版の特典は「マスクドニャーン」

<「真打」ならではの新要素>
・12月20日公開の映画「妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」との連動エピソードを収録
・ブキミ一族の新妖怪「ダークニャン」「ウバウネ」が仲間になる限定クエストを収録
・「本家」「元祖」の終盤で登場した怪魔の幹部五人衆を仲間にすることができる
・その他の怪魔バージョンの妖怪も「真打」でなら仲間にすることができる
・「真打」限定の進化を遂げる妖怪も登場
・OPアニメは「真打」限定のアレンジバージョン「ゲラゲラポー」を収録
・マルチプレイモード「妖怪ウォッチ バスターズ」がパワーアップ
 「真打」のユーザーが参加するとボス妖怪が変化する
 「本家」「元祖」にも更新データを配信



12月11日発売■3DS:「大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS』2本入りギフトパック」

クリスマス需要に向けて任天堂からは
3DS「大乱闘スマッシュブラザーズ」の2本パックが発売。
11月発売の限定本体との組み合わせて「スマブラセット」を組むことも可能。




12月11日発売■PS4:「グランド・セフト・オートV ゲーム内マネー合計100万ドル分付き」
12月11日発売■XB1:「グランド・セフト・オートV ゲーム内マネー合計100万ドル分付き」

特盛のDLCにソニーの定額制音楽配信サービス Music Unlimitedの
2ヶ月間無料利用券を足した廉価版が現在もロングセラーを続けている
「グランド・セフト・オートV」の次世代機版がPS4とXbox Oneの2機種マルチで発売。
グラフィックの向上は言わずもがな、最大30人までの同時プレイ、
サウンド面でも100曲以上が追加されるなど
現行機版をプレイ中のユーザーにもアピールする要素を盛り込んでいる。

PS3版は通常版が75万本を販売(PS3用ソフトの歴代5位)、
6月発売の廉価版も既に10万本が出荷されており
次世代機版といえどどの程度の需要があるのかは読み辛い。
メーカー目標はPS4版で15万本。



12月11日発売■PS4:「PlayStation4 ドラゴンクエスト メタルスライム エディション」
12月11日発売■PS4:「PlayStation4 Grand Theft Auto V Pack」

今年末商戦にはキラータイトルと呼べるほどのタイトルが間に合わなかった
PS4はキラーハードを用意して勝負。
来年2月に発売される「ドラゴンクエストヒーローズ」の前祝いとして
メタルスライムをあしらった限定本体が発売。
存在感を示すにはソフトとの同発が理想だったのだろうがこればかりは仕方ない。

02月14日発売■PS4:「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 DLC付き」
02月14日発売■PS4:「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 Amazon限定DLC付き」
02月14日発売■PS3:「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 DLC付き」
02月14日発売■PS3:「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 Amazon限定DLC付き」



12月12日配信■iOS:「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」(ユニバーサル)

PS4「メタルスライムエディション」の発売翌日の
12月12日よりiOS版「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」が配信開始。



12月11日発売■PSV:「地球防衛軍2 PORTABLE V2 ダブル入隊パック」
12月11日発売■PSV:「地球防衛軍2 PORTABLE V2」

2005年にPS2で発売され、シリーズの中でもっとも売れた「2」が
2011年のPSP版に続いてPS Vita用ソフトとなって再登場。

・新たな兵科「エアレイド」参戦
・入手可能な武器は400種類以上
・アドホック通信、最大4人までのオンライン協力プレイを実装
・収録される全てのミッション(78種類)で協力プレイが可能

次に出るならポータブル版の「4」だろうと思っていたのでちょっと意外。
エアレイドは「4」でもほとんど使わなかったし
Vita版の恩恵はオンライン協力プレイぐらいか。
元が良く出来ているので、PSP版で指摘されていたロードの長さと
豪快な処理落ちさえ解消されていれば文句なし。




12月11日発売■PS3:「アサシン クリード ローグ 初回特典付き」
12月11日発売■PS3:「シャイニング・レゾナンス 通常版 予約特典DLC付き」



▼今週発売の新譜


12月09日発売■CD:「宇多田ヒカルのうた-13組の音楽家による13の解釈について-」
12月09日配信■iTMS:「宇多田ヒカルのうた-13組の音楽家による13の解釈について-」

01. 井上陽水「SAKURAドロップス」
02. 椎名林檎「Letters」
03. 岡村靖幸「Automatic」
04. 浜崎あゆみ「Movin’ on without you」
05. ハナレグミ「Flavor Of Life」
06. AI「FINAL DISTANCE」
07. 吉井和哉「Be My Last」
08. LOVE PSYCHEDELICO「光」
09. 加藤ミリヤ「For You」
10. 大橋トリオ「Stay Gold」
11. tofubeats with BONNIE PINK「time will tell」
12. KIRINJI「Keep Tryin’」
13. Jimmy Jam & Terry Lewis feat. Peabo Bryson「Sanctuary」
 (15thシングル「Passion」英語バージョン)

iTMSでは「SAKURAドロップス」「Letters」「FINAL DISTANCE」
「Keep Tryin’」の4曲が先行配信開始中。
単なるカバーアルバムというよりは参加アーティストの色を強く反映させた
宇多田ヒカルの作品集といった雰囲気。
サルサ=ご陽気という短絡的な発想しかない方には能天気に聴こえるかも知れないが
陽水の「SAKURAドロップス」はあっけらかんとした歌唱の向こうに
しっかり切なさが表現されていてさすがの仕上がり。




12月10日発売■Blu-ray:「CONCERT TOUR 2014 “Dialogue” -Osaka Festival Hall- / 今井美樹」

松任谷由実の楽曲だけで構成されたカバーアルバム「Dialogue」を
引っさげて行われたツアーの模様を収録したライブBlu-rayが発売。
カバーメインではあるが、「PIECE OF MY WISH」「瞳がほほえむから」
「Miss You」「PRIDE」といったヒット曲もきっちり用意されたお得な内容。
今回はセットリストがかなり良いな。買ってみるか。

01. PIECE OF MY WISH
02. 瞳がほほえむから
03. やさしさに包まれたなら
04. 青春のリグレット
05. 手のひらの東京タワー
06. Miss You
07. 半袖
08. 春の日
09. 愛の詩
10. 夢
11. 微笑みのひと
12. The Days I Spent With You
13. 青いエアメイル
14. あの日にかえりたい
15. 中央フリーウェイ
16. ようこそ輝く時間へ~DRIVEに連れてって <メドレー>
17. 幸せになりたい
18. 卒業写真
19. PRIDE


12月24日発売■Blu-ray:「All about POP CLASSICO / 松任谷由実」

御本家ユーミンの最新ライブBlu-rayは24日発売。




12月09日発売■CD+DVD:「子 ギャル 初回限定盤 / hide」

TOSHIの本格復帰に合わせてX-JAPANの活動が活発化する中、
今年で生誕50年を迎えるhideのベストアルバムに
未発表曲「子 ギャル」が収録されることとなった。
3rdアルバム「Ja,Zoo」に収録予定だったが
急逝により未完のままお蔵入りになっていた同曲を
I.N.A.のプロデュースと最新のボーカロイド技術によって完成させたもので
初回盤にはデモバージョンと、PVやパフォーマンス映像を収録したDVDも付属する。
hideのファンにはお馴染みの「スペシャル怪人カード」も封入。

<アルバム収録曲>

M-1.子 ギャル
M-2.Junk Story
M-3.In Motion
M-4.TELL ME (hide with Spread Beaver)
M-5.HURRY GO ROUND
M-6.ever free
M-7.ピンク スパイダー
M-8.ROCKET DIVE
M-9.GOOD BYE
M-10.Hi - Ho
M-11.Beauty & Stupid
M-12.MISERY
M-13.TELL ME
M-14.DICE
M-15.50% & 50%
M-16.EYES LOVE YOU
M-17.子 ギャル(demo) ※初回盤のみ収録

<映像特典(順不同)>

・子 ギャル
・Junk Story
・In Motion
・TELL ME (hide with Spread Beaver)
・HURRY GO ROUND
・ever free
・ピンク スパイダー
・ROCKET DIVE
・GOOD BYE
・H i - Ho
・Beauty & Stupid
・MISERY
・TELL ME
・DICE
・EYES LOVE YOU

亡くなって随分経つ気がするが、それでも生誕50年なのか。
時間はあっという間に過ぎていくな。




12月15日発売■CD:「Do They Know It's Christmas ? / Band Aid 30」

1984年、アフリカ東部エチオピアの飢餓救済募金プロジェクトとして
イギリスのミュージシャン達が一堂に会して制作された
クリスマスソングの超定番であり時代を超えた
名曲「Do They Know It's Christmas ?」が初代発売から30年目を迎える
今年に「Band Aid 30」名義で復活。
今回はエボラ出血熱に苦しむ人々への救済に充てられる。

10年振りの復活となる2014年版の参加者は
ボノ(U2)、ロジャー・テイラー(クイーン)、
クリス・マーティン(コールドプレイ)、ワン・ダイレクション、
エド・シーラン、サム・スミスと大御所から今が旬のアーティストまで顔を揃えた
初代に負けないほどの豪華メンバー。
今年のグラミー賞にノミネートされ、当BLOGでも取り上げたエド・シーランと
iTunesフェスティバルでも素晴らしいステージを披露してくれたサム・スミスが
揃っているだけで私的には大満足。
ただリメイクとして比較するなら「We Are the World 25 for Haiti」のほうが
楽曲の新しい魅力を引き出していたとは思う。

2014年版だけでなく、これまで発表された1984年版、1989年版、2004年版を全て収録。
チャリティー企画の1,000円 なら充分価値はある。
ちなみに私は1984年版の12インチ・シングルを未だに持っている。



▼今週発売のアニメ系Blu-ray/コミックなど


12月09日発売■COMIC:「進撃の巨人(15)」
12月10日発売■Blu-ray:「楽園追放 Expelled from Paradise 限定版」
12月10日発売■Blu-ray:「ペルソナ4 ザ・ゴールデン 4 限定版」
12月12日発売■Blu-ray:「ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow 1 限定版」
12月12日発売■Blu-ray:「ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow 1 サン・トロンの雷鳴」






コメント(0)Trackback(0)




2012年8月第1週に発売される新商品のリスト。
紹介文も含めた本記事は29日0時よりこちらでアップ予定。



▼今週発売のゲーム


08月02日発売■Wii:「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン 通常版」
08月02日発売■Wii:「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 USBメモリー16GB同梱版」
08月02日発売■Wii:「ドラゴンクエストX Wii本体パック」
08月02日発売■Wii:「ドラゴンクエストX USBメモリー16GB」
08月02日発売■Wii:「ドラゴンクエスト スライムキーボード 」
08月02日発売■BOOK:「ドラゴンクエストX 大冒険ワールドガイド」



08月02日発売■PS3:「テイルズ オブ ヴェスペリア PlayStation3 the Best」
08月02日発売■PS3:「テイルズ オブ グレイセス エフ PlayStation3 the Best」
08月02日発売■PS3:「アイドルマスター2 PlayStation3 the Best」



08月02日発売■NDS:「スマイルプリキュア! レッツゴー! メルヘンワールド」
08月02日発売■NDS:「オール仮面ライダー ライダージェネレーション2」
08月02日発売■PSP:「オール仮面ライダー ライダージェネレーション2」



▼今週発売の書籍/コミック


07月31日発売■BOOK:「MUV-LUV ALTERNATIVE TSF CROSS OPERATION 総集編 Vol.5」
07月31日発売■BOOK:「MHFO ハンティング・マニュアル 2012」
08月02日発売■BOOK:「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン 大冒険ワールドガイド」
08月03日発売■BOOK:「アーシャのアトリエ コンプリートガイド」
08月03日発売■BOOK:「星のカービィ プププ大全」




07月30日発売■COMIC:「海獣の子供 5」
07月30日発売■COMIC:「五十嵐大介画集・海獣とタマシイ」
07月30日発売■COMIC:「AZUMI あずみ 12」
07月30日発売■COMIC:「チャンネルはそのまま! 5: HHTV北海道★テレビ」
07月30日発売■COMIC:「闇金ウシジマくん 25」
07月30日発売■COMIC:「岳 17」
07月30日発売■COMIC:「それでも町は廻っている 10」
07月30日発売■COMIC:「ラストイニング 34」
07月31日発売■COMIC:「ヘタリア 5 Axis Powers 特装版」
08月03日発売■COMIC:「ONE PIECE 67」
08月03日発売■COMIC:「紅 kure-nai 10」
08月03日発売■COMIC:「ニセコイ 3」
08月03日発売■COMIC:「僕は友達が少ない+ 2」
08月03日発売■COMIC:「図書館戦争 LOVE&WAR 10」



▼今週発売のホビー


07月31日発売■HOBBY:「キャラクター・ボーカル・シリーズ03 巡音ルカ Tony ver.」
07月31日発売■HOBBY:「figma DOG DAYS レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ」
07月31日発売■HOBBY:「figma 映画「ベルセルク」 グリフィス」
07月31日発売■HOBBY:「WORKING!! ねんどろいど 山田葵 」
07月31日発売■HOBBY:「侵略!?イカ娘 ねんどろいど イカ娘 」
07月31日発売■HOBBY:「ねんどろいどぷち レーシングミクセット 2011ver.」
07月31日発売■HOBBY:「ねんどろいどぷち Fate/hollow ataraxia」
08月01日発売■HOBBY:「リボルテックタケヤ SERIES No.003EX 阿修羅 木調版」
08月01日発売■HOBBY:「リボルテックタケヤ SERIES No.007 目玉おやじ」
08月01日発売■HOBBY:「特撮リボルテック SERIES No.039 スパイダーマン」



▼今週発売のBlu-ray/DVD


08月03日発売■DVD:「人生はビギナーズ」
08月02日発売■Blu-ray:「ハンター」
08月03日発売■Blu-ray:「メランコリア」
08月02日発売■Blu-ray:「善き人 スペシャル・エディション」
08月03日発売■Blu-ray:「マリリン 7日間の恋」
08月03日発売■Blu-ray:「マリリン・ザ・プレミアム」(2,000セット限定生産)
08月02日発売■Blu-ray:「英国王のスピーチ」
08月02日発売■Blu-ray:「母なる証明」




08月03日発売■Blu-ray:「7回忌追悼記念 黒木和雄 戦争レクイエム三部作」
08月03日発売■Blu-ray:「7回忌追悼記念 TOMORROW 明日 Blu-ray BOX」
08月03日発売■Blu-ray:「7回忌追悼記念 父と暮せば Blu-ray BOX」
08月03日発売■Blu-ray:「7回忌追悼記念 美しい夏キリシマ Blu-ray BOX」





08月02日発売■Blu-ray:「アフロ田中」
08月03日発売■Blu-ray:「ロボジー スペシャル・エディション」
08月03日発売■Blu-ray:「ゾンビアス」
08月02日発売■Blu-ray:「スープカレー Blu-ray BOX」
08月03日発売■DVD:「まんが日本昔ばなしDVD-BOX 第9集」
08月03日発売■DVD:「まんが日本昔ばなしDVD-BOX 第10集」



▼今週発売の新譜


08月01日発売■DVD:Perfume 3rd Tour「JPN」初回限定盤」
08月01日発売■DVD:「Perfume 3rd Tour「JPN」通常盤」
08月01日発売■Blu-ray:「吉田拓郎・かぐや姫 イン つま恋 1975+'79 篠島アイランド」
08月01日発売■Blu-ray:「KAELA WEB TOUR 2012@日本武道館 / 木村カエラ」
08月01日発売■Blu-ray:「MTV UNPLUGGED JUJU」
08月01日発売■Blu-ray:「FUNKY MONKEY BABYS 1st ARENA TOUR」
08月01日発売■CD:「ソニック・ザ・ヘッジホッグ 4 EPISODE I/II」



▼限定版コミックスまとめ


08月08日発売■COMIC:「夜桜四重奏(12)キャラソンCD付き限定版」
08月08日発売■COMIC:「侵略! イカ娘 12巻 DVD付き限定版」
08月23日発売■COMIC:「謎の彼女X(9)DVD付き限定版」
09月25日発売■COMIC:「テルマエ・ロマエ V 特装版」
09月26日発売■COMIC:「いいんちょ。 5巻 初回限定版」
09月26日発売■COMIC:「一騎当千 20巻 限定版」
10月05日発売■COMIC:「みなみけ(10)DVD付き限定版」
11月24日発売■COMIC:「WORKING! !(11)特装版」
11月24日発売■COMIC:「サーバント×サービス(2)ドラマCD付き特装版」
01月12日発売■COMIC:「氷菓(3)Blu-ray付き限定版」
02月06日発売■COMIC:「Kiss×sis(11)DVD付き限定版」
02月09日発売■COMIC:「魔法少女リリカルなのはViVid(8)限定版」
02月09日発売■COMIC:「魔法戦記リリカルなのはForce(6)限定版」
02月15日発売■COMIC:「生徒会役員共(8)DVD付き限定版」
02月20日発売■COMIC:「カガクなヤツら4巻 Blu-ray付き限定版」
03月01日発売■COMIC:「だから僕は、Hができない。 4 Blu-ray付き限定版」
03月22日発売■COMIC:「ばらかもん(7)初回限定特装版」



▼Amazonバーゲン情報


77%OFF(1,135円)■Blu-ray:「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」
75%OFF(635円)■Blu-ray:「アバター」
58%OFF(3,894円)■Blu-ray:「AKIRA Blu-ray 30th Anniversary Edition」
50%OFF(1,978円)■Blu-ray:「ハロウィン」
50%OFF(2,490円)■Blu-ray:「オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン」
50%OFF(2,990円)■Blu-ray:「レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート」
50%OFF(2,224円)■PS3:「バイオハザード リバイバルセレクション」




コメント(0)Trackback(0)




2012年7月第4週に発売される新商品のリスト。
紹介文も含めた本記事は22日0時よりこちらでアップ予定。



▼今週発売のゲーム


07月28日発売■3DS:「ニンテンドー3DS LL レッドXブラック」(Amazon)
07月28日発売■3DS:「ニンテンドー3DS LL ホワイト」(Amazon)
07月28日発売■3DS:「ニンテンドー3DS LL シルバーXブラック」(Amazon)
07月28日発売■3DS:「ニンテンドー3DS LL専用充電台」
07月28日発売■3DS:「ピタ貼り for ニンテンドー3DS LL」(ホリ)
07月28日発売■3DS:「CYBER・液晶保護フィルム Premium 3DS LL用」(サイバー)
07月28日発売■3DS:「CYBER・超硬度液晶保護フィルム・激硬 3DS LL用」(サイバー)
07月28日発売■3DS:「3DSLL用液晶保護フィルター 艶」(サンクレスト)




07月26日発売■3DS:「洞窟物語3D」
07月28日発売■3DS:「New スーパーマリオブラザーズ 2」
07月28日発売■3DS:「ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング」
07月26日発売■Wii:「JUST DANCE Wii 2」




07月26日発売■PS3:「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ CD付き」
07月26日発売■360:「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ CD付き」
07月26日発売■PS3:「ペルソナ4 TU 対応スティック for PlayStation3」
08月22日発売■PS3:「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ OST」
07月26日発売■PS3:「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか Hybrid Pack」
07月26日発売■PS3:「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか 30周年アニバーサリーボックス」
07月26日発売■PSP:「スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園」
07月26日発売■PSP:「スーパーダンガンロンパ2 ファミ通DXパック」icon
07月26日発売■PSP:「スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 超高校級のスーパー限定BOX2」
07月26日発売■PSP:「スーパーダンガンロンパ2 超高校級のスーパー限定BOX2 ファミ通DXパック」icon
07月26日発売■PSP:「那由多の軌跡 通常版 特典付き」
07月26日発売■PSP:「那由多の軌跡 限定版 特典付き」
07月26日発売■BOOK:「那由多の軌跡 ザ・コンプリートガイド+設定資料集」
07月26日発売■BOOK:「那由多の軌跡 完全攻略+公式ビジュアル集」



▼今週発売のBlu-ray/DVD


07月27日発売■Blu-ray:「宇宙戦艦ヤマト2199(2)」
07月27日発売■HOBBY:「1/1000 宇宙戦艦ヤマト2199 」
07月27日発売■Blu-ray:「宇宙戦艦ヤマト TV BD-BOX 豪華版」
07月27日発売■Blu-ray:「宇宙戦艦ヤマト TV BD-BOX スタンダード版」



07月25日発売■Blu-ray:「ペルソナ4(9)限定版」(楽天)
07月25日発売■Blu-ray:「つり球 2」(楽天)
07月25日発売■Blu-ray:「偽物語 第四巻 / つきひフェニックス(上)限定版」(楽天)
07月25日発売■Blu-ray:「夏色キセキ 2 限定版」(楽天)
07月27日発売■Blu-ray:「ひだまりスケッチ Blu-ray Disc BOX」(楽天)

例によってアニプレックス系はAmazon不扱いのため楽天を。



07月25日発売■Blu-ray:「マルドゥック・スクランブル 燃焼」
07月25日発売■Blu-ray:「ギルティクラウン 7 限定版」
07月25日発売■Blu-ray:「ヨルムンガンド 2 限定版」
07月25日発売■Blu-ray:「アクセル・ワールド 1 限定版」
07月25日発売■Blu-ray:「アクエリオンEVOL Vol.4」
07月25日発売■Blu-ray:「AKB0048 VOL.02」
07月25日発売■Blu-ray:「謎の彼女X 2 期間限定版」
07月25日発売■Blu-ray:「黄昏乙女 × アムネジア 第2巻」
07月25日発売■Blu-ray:「がくえんゆーとぴあ まなびストレート! Blu-ray BOX」


07月27日発売■Blu-ray:「氷菓 限定版 第2巻」
07月27日発売■Blu-ray:「コードギアス 反逆のルルーシュ ナナリー in ワンダーランド」
07月27日発売■Blu-ray:「スクライド オルタレイション QUAN 限定版」
07月27日発売■Blu-ray:「黒子のバスケ 1」
07月27日発売■Blu-ray:「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第二局」
07月27日発売■Blu-ray:「エウレカセブンAO 2 限定版」
07月27日発売■Blu-ray:「這いよれ! ニャル子さん 2 限定版」
07月27日発売■Blu-ray:「坂道のアポロン 第1巻 限定版」


07月25日発売■DVD:「銀魂' 13 よりぬき銀魂さんオンシアター2D抽選申込券付」
07月25日発売■DVD:「Elysion 楽園パレードへようこそ 限定版 アンコールプレスVer.」
07月27日発売■DVD:「ONE PIECE Log Collection “NICO・ROBIN"」
07月27日発売■DVD:「ONE PIECE Log Collection “CP9”」



▼今週発売のコミック

07月23日発売■COMIC:「超人ロック ホリーサークル 1」
07月23日発売■COMIC:「GIANT KILLING(24)」
07月23日発売■COMIC:「へうげもの(15)」
07月23日発売■COMIC:「シドニアの騎士(8)」
07月23日発売■COMIC:「ケサラン・パサラン (1巻)」
07月23日発売■COMIC:「ゆるゆり (8)巻」
07月23日発売■COMIC:「ゆるゆり (8)巻 限定版」
07月25日発売■COMIC:「セキレイ(13)」
07月25日発売■COMIC:「藤子・F・不二雄大全集 新オバケのQ太郎 4」
07月25日発売■COMIC:「藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編 4」
07月25日発売■COMIC:「ファイト一発! 充電ちゃん!! 9巻 限定版」
07月26日発売■COMIC:「機動戦士Ζガンダム Define (3)」
07月27日発売■COMIC:「ゆるゆり (9)巻 限定版」
07月30日発売■COMIC:「チャンネルはそのまま! 5」
07月30日発売■COMIC:「闇金ウシジマくん 25」
07月30日発売■COMIC:「さすらいアフロ田中 7」
07月30日発売■COMIC:「岳 17」
07月30日発売■COMIC:「AZUMI あずみ 12」
07月31日発売■COMIC:「ヘタリア 5 Axis Powers 特装版 」



▼今週発売の書籍

07月27日発売■BOOK:「無惨絵 新英名二十八衆句 / 丸尾末広・花輪和一」
07月27日発売■BOOK:「ペルソナ4 ザ・ゴールデン ザ・コンプリートガイド」
07月27日発売■BOOK:「ブック・オブ・エイリアン」
07月28日発売■BOOK:「VOCALOIDをたのしもう Special 初音ミクと仲間たち」
07月28日発売■BOOK:「別冊映画秘宝アメコミ映画完全ガイド ダークヒーロー編」
07月30日発売■BOOK:「魔法少女まどか☆マギカ KEY ANIMATION NOTE vol.5」
07月31日発売■BOOK:「MHFO ハンティング・マニュアル 2012」
07月31日発売■BOOK:「エイリアン・コンプリートブック」

コメント(0)Trackback(0)




▼今週発売のDVD


■DVD:「クィーン スペシャルエディション」

月末にしては発売も少なめな今週のDVD。
お勧めは「クィーン」。
1997年、パリにて不慮の死を遂げたダイアナの死をめぐり
国内や英国王室でどのような混乱があったのかを
エリザベス女王の視点から描いた作品。
嫁姑問題のように語られることの多いダイアナとエリザベス女王については
大半のマスコミがダイアナ寄りであったために
ヒール役に仕立て上げられてしまったエリザベス女王だが、
この映画を観ればダイアナと女王のどちらが正しいではなく、
単に立場の違いなのだということが良くわかる。
エリザベス女王を演じたヘレン・ミレンは本作でオスカーを受賞。必見。


■DVD:「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
■DVD:「蟲師 通常版大友克洋完全監修 蟲箱」

オダギリジョー主演の作品が2作同時に発売。
2作とも過去に紹介済みなので詳しくはそちらで。

【紹介記事】ハンカチ不要の良作。「東京タワーオカンとボクと、時々、オトン」
【紹介記事】主文、大友克洋は死罪。映画「蟲師」:オダギリジョー 蒼井優

▼今週発売のゲーム


■DS:「ダンジョンメーカー 魔法のシャベルと小さな勇者」

コアユーザーの間で話題となっていた
PSP「クロニクル・オブ・ダンジョンメーカー」が、基本システムはほぼそのままに、
グラフィックを大幅にイメージチェンジしてDSに登場。
位置関係としては「風来のシレン」に対する「ポケモン不思議のダンジョン」に近く
敷居を下げて間口を広げた分、熟練者には多少物足りなさが残るかも知れない。
大作ラッシュに紛れての発売なので苦戦は必至だが、
こういった作品には頑張って欲しいので敢えてトップバッターにしてみた。


■DS:「ファイナルファンタジー タクティクス A2 封穴のグリモア」

DSのメインはこちら。
累計約55万本を販売したGBA「ファイナルファンタジータクティクス」に続き
任天堂ハードでは2作目にあたる「FFT」シリーズ最新作。
システムは前作を継承しているものの、ストーリー的な繋がりはない。
GBA版がかなり頑張っていたこともあり、グラフィックは至って標準的な印象。
タッチペンを使用しない操作方法は、この手のジャンルにはむしろ朗報か。


■PS2:「ゴッド・オブ・ウォーII 終焉への序曲」

今週のPS2は、私も楽しみにしていた「ゴッド・オブ・ウォー2」から。
前作は、通常版の販売本数こそ約1.5万本に止まったものの
洋ゲーフリークが火付け役となってジワジワと浸透し、廉価版でブレイク。
現在までに通常版の3倍以上にあたる5万本を売り上げている。
次世代機のお株を奪わんばかりの驚異的なグラフィックを駆使し
前作を凌ぐスケールで展開する全編見どころのアクション大作。
ハードの能力を120%使い切ったクオリティは円熟期ならではで、
前作を気に入った方ならば迷わずお勧め。
開発途中でボツになったステージやキャラクターデザイン、
声優・監督へのインタビュー映像、BGMのメイキングなどを収録した
特典ディスクを同梱した2枚組仕様。

iconicon
■PS2:「電脳戦機バーチャロン」(SEGA DIRECT)icon
■PS2:「電脳戦機バーチャロン」(Amazon)

サターン時代には「ツインスティック」が品薄になるほどの人気で
セガの看板タイトルのひとつであった「バーチャロン」。
「SEGA AGES」版は、AC版の完全移植に加え、
バーチャロイドが2頭身になる「チビキャラモード」など
PS2版オリジナル要素を多数搭載しての登場。
詳しい内容については以下のバナーより。
セガダイレクトではサウンドトラックCDやオリジナル特典付きなども用意されている。

SEGA AGES 2500 シリーズ Vol.31 電脳戦機バーチャロン


■PS2:「アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩」
■Book:「アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩 プレイヤーズバイブル」

ガスト×バンプレストの共同開発が話題となり
オリジナルタイトルながら、通常版が約10万本、
廉価版も現在までに約3万本を出荷している「アルトネリコ」の続編。
前作の予約が1.6万本集まったことを受け、
本作でも予約キャンペーンに注力している。
今回用意されたのは

・B5版・豪華ハードカバー上製本仕様
・フルカラー44ページ
・各キャラクターの設定およびイラスト、広告やポスター、
 OPアニメの設定資料集

など、バンプレストお得意のオフィシャルビジュアルブック。
装着率は初回出荷分の50%
予約は前作実績を上回るハイペースぶりで好調に推移しており
メーカー目標の予約3万本、初回10万本、累計15万本も
現実味のある数字となってきた。
攻略本も同時発売。


■Wii:「宝島Z バルバロスの秘宝」

【紹介記事】この楽しさ、スーパーヒトシ君級。Wii「宝島Z バルバロスの秘宝」

今週はカプコンとセガがかなり頑張っている。
Wiiのイチ押しは「宝島Z」。
体験版の配布や草野仁氏を起用したテレビCMの開始で
多少認知度は上がって来たか。
当BLOGへもよくリンクして下さる「N-Wii.net」では
体験版のレビューが掲載されているのでそちらも紹介しておこう。

●たくさん謎解きを積み重ねる爽快感「宝島Z」体験版レビュー(N-Wii.net)

なお、ゲームも扱っている「Game TSUTAYA」各店では
11月7日までの期間限定で体験版の無料レンタルも実施されている。
体験版キャンペーンに落選した方はTSUTAYAまで足を運んでみては。


■Wii:「ゴースト・スカッド Wiiザッパー同梱版通常版」

意外と(と言っては失礼だが)侮れないのがこちら。
Wiiザッパー対応タイトル第1弾となるのが、この「ゴースト・スカッド」。
アーケードでも好評を博したガンシューティングの移植作。
「バーチャコップ」や「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド」等、
長年に渡りガンシューティングを作り続けて来たセガらしい安定感のある出来で
マニュアル未読の初プレイでも充分楽しめた。
ザッパー装着時の臨場感アップは「バイオハザード・アンブレラ・クロニクルズ」以上。
プレイするなら是非ザッパー付きで。


■PS3:「忌火起草 「忌火起草 生誕編」付き」

【紹介記事】これはもう、シアターノベルだ。PS3「忌火起草」

期待と不安が入り交じっているのがこちら。
紹介記事をアップした後にも数回触る機会があったのだが
怖がらせ方がVシネ的と言うか、B級スプラッター的と言うか、
鈴木光司氏が言うところの「上質なホラー」ではないなという印象を受ける。
(「リング」の原作者である鈴木光司氏は
 「血を一滴も流さなくても死ぬほど怖いのが上質なホラー」と言っていた)
ホラーと聞けば何でも喰らう悪食な私には無問題だが、
「弟切草」や「かまいたちの夜」(初代)に比べて味付けが濃いのは確か。
とにかく、早くプレイしてみたい。


■PS3:「THE EYE OF JUDGMENT BIOLITH REBELLION 機神の叛乱」

【紹介記事】PS3「THE EYE OF JUDGMENT」追加データは有料を予定

1年以上の長期展開を見据えた
「THE EYE OF JUDGMENT」も今週リリース。
詳しくは紹介記事にて。


コメント(0)Trackback(0)




▼今週発売の主な新作


■BD:「スパイダーマン トリロジーBOX 4枚組 期間限定生産」
■DVD:「スパイダーマン3 デラックス・コレクターズ・エディション」
■DVD:「スパイダーマン3 コレクターズBOX
限定フィギュア2体同梱 20,000個 限定生産」

■DVD:「スパイダーマン コンプリートBOX(6枚組)
SIDESHOW製限定フィギュア2体同梱 初回生産限定」



■PS3:「PLAYSTATION 3 60GB Blu-ray Disc「スパイダーマン3」付き」
■PS3:「PLAYSTATION 3 20GB Blu-ray Disc「スパイダーマン3」付き」
■PS3:「スパイダーマン3 スパイダーマン ミニフィギュア付き」
■PS2:「スパイダーマン3 スパイダーマン ミニフィギュア付き」

ソニーピクチャーズの稼ぎ頭である「スパイダーマン3」の発売に合わせ
今週はソニーグループ全体で「スパイダーマン3」ウィークの様相を呈している。
映像関連では、ブルーレイ版のトリロジーBOXを筆頭に
ノーマルDVD、フィギュア付きDVD、UMDなどの同時発売。
ゲーム関連では、アクティビジョンが日本市場参入第1弾として
PS3とPS2で「スパイダーマン3」を投入。
SCEは、現在のところ発売が予定されていない
「スパイダーマン3」単品のブルーレイ版をバンドルしたPS3本体を
従来の価格から5000円引き下げ、台数限定で発売する。

私はBD版のトリロジーBOXを購入予定。
ゲーム版の機種ごとの違い等については以下の過去ログにて。

【紹介記事】「スパイダーマン3」DVD・BD・PS3・PS2で10月17日に一斉発売


■DS:「DS文学全集」

テレビCMだけでなく、駅貼りポスターや車内ポスターなど
多方面でのプロモーションを展開している「DS文学全集」が発売。
発売中の「一度は読んでおきたい日本文学100選」や
「図書館DS」の流通価格が一気に下がり始めるなど
類似タイトルにも影響を与えているようで、動向が注目されている。
詳しい内容については以下の過去ログにて。

【紹介記事】1本の本棚。DS「DS文学全集」


■DS:「ソニック ラッシュ アドベンチャー」

メガドライブ時代、呑気にキノコを踏みつけているマリオを
鼻で嘲笑うかのように颯爽と登場したソニックが
ここ数年ですっかり高橋名人化してしまったように感じているのは私だけなのか。
今回DSで発売される「ソニックラッシュ アドベンチャー」も
携帯版「ソニック」にしてはかなり頑張っているのだが
何故か新作をプレイしている気分になれない。
古めかしいパッケージデザインも含め、
そろそろ大幅なイメチェンの時期に差し掛かっていると思うのだが。
出来が悪くないだけに惜しい。


■PS2:「NEO GEO オンラインコレクション ワールドヒーローズ ゴージャス」

シリーズ8作で15万本を突破、地味ながら固定ファンも存在する
「NEOGEO オンラインコレクション」の新作は「ワールドヒーローズ」。
パッケージデザインを元ADK勤務のイラストレーターである
さいとうつかさ氏が手掛けているあたりがニクい。
収録作品は「ワールドヒーローズ」「ワールドヒーローズ2」
「ワールドヒーローズ2 JET」「ワールドヒーローズ パーフェクト」の4本。
「JET」は家庭用ゲーム機では初の移植となる。

PS2では「シーマン2」も出るのだが・・・当BLOGではあえて触れない。


■PSP:「Riviera 約束の地リヴィエラ SPECIAL EDITION」

日本一ソフトウェアがヒットを連発して以降、
追加要素を盛り込んだ廉価版が増えつつあるのだが
今週はスティングから「Riviera」の廉価版が登場。
ロード時間の短縮やどこでもセーブ機能、セーブ数を99個に増加など
通常版購入者から寄せられた意見に対応した完全版仕様となっている。


■Xbox360:「ビューティフル塊魂 王様ビューティホーストラッポー付き」

今週のトリは360ユーザー期待の「塊魂」シリーズ最新作。
据え置き機ではPS2「塊魂」(廉価版込み28万本)、
「みんな大好き塊魂」(廉価版込み15万本)に続き3作目。
「アイドルマスター」で味をしめたのか、
発売と同時に関連コンテンツの配信も開始予定。
課題がそそられるものばかりなのは
嬉しさ半分、悔しさ半分で複雑なところ。
追加コンテンツで利益をあげたいのであれば、
ソフト単体の価格をせめてあと1000円下げて欲しかった気も。
などと文句を垂れつつ購入予定。
恒例となっているサウンドトラックCDは11月21日発売。

コメント(0)Trackback(0)




▼今週発売のDVD

リーピング
(c)2007 Warner Bros. Entertainment Inc
(c)2007 Village Roadshow Films



■DVD:「リーピング 特別版」
■BD:「リーピング」

劇場で観て以来、DVD化を待ち望んでいたのがこの「リーピング」。
「ミリオンダラー・ベイビー」で2度目のオスカーを受賞した
ヒラリー・スワンク主演のオカルト・スリラー。
監督は「エルム街の悪夢5」「ライフ・イズ・コメディ!」のスティーヴン・ホプキンス。
製作は「蝋人形の館」「Vフォー・ヴェンデッタ」のジョエル・シルヴァーに
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のロバート・ゼメキス、
脚本は「蝋人形の館」のケイリー・W・ヘイズと、
私好みに仕上がっているのは観る前から分かっていたような布陣。
物語の重要な鍵を握る「イナゴ少女」ことローレンを演じるアンナソフィア・ロブは
大ヒット作「チャーリーとチョコレート工場」でいつもチューインガムを膨らませていた
バイオレットを演じていた彼女である。

ある事件で家族を失ったことをきっかけに信仰心を失くし、
不可解な事件を科学的に解明する仕事に就いた主人公(ヒラリー・スワンク)が、
ヘイブンという田舎町で頻発する怪事件の真相に迫る。

旧約聖書の「10の災い」をベースにした、
オカルト物としては割と良くあるタイプなのだが、
家族愛や信仰心を絡めた物語性の高さと特撮の上手さで
同系統の作品の中では頭ひとつ抜けた出来に仕上がっている。
地味な作品にしてはブルーレイ版が同発というのも嬉しい。

▼今週発売のゲーム


■DS:「DS西村京太郎サスペンス 殺意の罠」

【紹介記事】DSで「火サス」。「DS西村京太郎サスペンス 殺意の罠」

今週発売のゲームはこちらから。
内容については既に単独記事で紹介済みなので割愛。
「Touch-DS」内の「Creator's Voice」に西村京太郎氏も登場
2時間ドラマ枠に重点を置いたCM攻勢など
ターゲット層をピンポイントで狙ったプロモーション展開で
Amazonランキングもジワジワと上昇中。


■DS:「タシテン たして10にする物語」

「福福の島」などを手掛けたmuumuuの新作はDS。
大量に表示される数字の中から10の倍数を作ったり、
マッチ棒パズルの形式で10の倍数を作ったりなど、
「10の倍数」をキーワードにした数字遊びを約30種類収録した
「数字あそびアドベンチャー」(というらしい)。
遊べばそこそこ楽しいし、森川氏は続編にも意欲を燃やしているらしいのだが
はっきり言ってこの内容で4800円は高過ぎる。
バリエーションを多数用意したとはいえ、
しょせん数字あそびでしかないものに4800円はキツい。


■DS:「ナムコミュージアムDS」

PSP版がシリーズ2作で17万本以上出荷されている
「ナムコミュージアム」シリーズがDSで初登場。
「ギャラクシアン」「ギャラガ」「パックマン」「ゼビウス」「マッピー」
「ドルアーガの塔」「ディグダグ2」の7作に、任天堂との共同開発によって生まれた
「パックマンVS.」も収録した全8タイトル入り。
完全移植の本編に加え、「ドルアーガの塔」の宝箱の出し方や
「ゼビウス」の隠しボーナスのヒントを収録した「攻略ナビ」も搭載。
DSを縦持ちすればアーケードと同じ縦長画面でのプレイが可能になるなど
気配りはしっかりされているのだが、
PSP版と比較すると収録作品数が少ないような気も。あと5本は欲しい。


■PS2:「カプコン クラシックス コレクション」

こちらはカプコンクラシックス。
少し前のPSP版に続き、今週はPS2版が廉価版となってリリース。
「ファイナルファイト」「トップシークレット」「セクションZ」
「フォゴットンワールド」など、全22タイトル入りで税込み2090円。
1本単価はついに100円を切ってしまう驚異のハイ・コストパフォーマンス。
未所有の方で収録作品の中に欲しい物が3本あるなら買い。


■PS2:「アルカナハート オリジナルドラマCD付き」

なんとも懐かしい雰囲気の2D対戦格闘。
聞いた話、開発スタッフはその昔「サムライスピリッツ」などを
手掛けていたのだそうで、なるほど納得。
アーケードでもすっかり隅に追いやられている2D格闘ゲームだが、
本作のアーケード基板は約2300枚ほど出荷されており、
「メルティブラッド アクトカデンツァ」(約2000枚)や
「ギルティギア イグゼクス スラッシュ」(約1000枚)を上回っている。
コンシューマー版の特徴は、新バージョンの「FULL!」も同時収録していることと
GONZOの手掛けたオープニングアニメーション、
ストーリーモードのフルボイス化など。
予約特典のドラマCDは、さくらいとおる氏による書き下ろしの
オリジナルストーリーで、ディスクは日本初のピンク色とのこと。
コンシューマー版の開発は、PS2版の「メルティブラッド」も手掛けたエコールソフトウェア
2D格闘は根強いファンが多いため、そこそこ健闘するのでは。


■PS2:「アイドル雀士 スーチーパイIV 完全限定版」
■PS2:「アイドル雀士 スーチーパイIV 通常版」

シリーズ累計60万本を超えるキャラモノ麻雀の大ヒット作
「アイドル雀士スーチーパイ」の最新作がいよいよ登場。
DS&PSPで発売された「てんほー牌娘」「スーチーパイ3」から一転し、
完全新作となる本作はPS2用ソフトとして登場。
脱衣麻雀を謳うことが出来ないため、コスプレ要素を強化し
衣装デザインにぽよよん・ろっく氏を起用。
園田健一氏が描くキャラクターの魅力も健在で
往年のファン、新規のファン共に訴求出来るコラボレーションが実現した。
限定版は、特製フィギュア+原画集+PS2版「スーチーパイ3 Remix」が同梱され、
Amazon限定でクリアファイルもセットも追加される。
通常版にはオリジナルドラマCDが同梱。こちらは初回限定ではなく永久仕様。


■PS3:「RISE FROM LAIR ライズ フロム レア」

PS3は1本。
グラフィックを超絶進化させた「パンツァードラグーン」・・・かと思いきや、
SIXAXISを手綱に見立てた操作方法が何とも独特なアクションゲームであった。
コントローラーを前に突き出したり真上に勢い良く持ち上げたりして
ドラゴンを操作するのだが、この操作方法がアクションゲームとしての魅力を
増幅しているのかと言われれば返答に困るところ。
正解とは言い難い操作方法を選択の余地なしに押し付ける強引さは
Wiiの「ドンキーコング たるジェットレース」にも似ている。
地上に降りてしまえば、炎をはいて敵を焼き尽くしたり
兵士を喰らってHPを回復したりとなかなか豪快で楽しい。
SCEの目標は6万本。


■Xbox360:「Xbox 360 エリート」
■Xbox360:「PGR4 プロジェクト ゴッサム レーシング 4」

今週のトリは360関連。
11日には上位機種である「Xbox360 エリート」が発売、となるはずなのだが
登録されていた商品ページが消えるなど、Amazonは妙な展開になっている。
出荷数も極少のため予約を打ち切ったショップも多く、
買い替えるべくで発売を待っていた360ユーザーは入手が困難かも知れない。
同発の「ゴッサム4」は毎回購入しているフェイバリットシリーズなので購入予定。

▼11月1日に一斉発売、Xbox360の廉価版が予約開始


■Xbox360:「廉価版・ギアーズ オブ ウォーZ指定
■Xbox360:「廉価版・デッドライジング&ギアーズ オブ ウォー」Z指定
■Xbox360:「廉価版・アイドルマスター」
■Xbox360:「廉価版・地球防衛軍3」
■Xbox360:「廉価版・ロストプラネット エクストリーム コンディション」
■Xbox360:「廉価版・お姉チャンバラ vorteX 忌血を継ぐ者たち」Z指定

コメント(0)Trackback(0)




▼今週発売のDVD


■DVD:「ウゴウゴルーガおきらくごくらく15年!不完全復刻DVD-BOX」

ゲームも含めた今週発売の予約数で断トツのNo.1を誇っているのがこちら。
DVD9枚組、1500分を超える大ボリュームのBOXに
フジテレビがもっともフジテレビらしかった時代の空気を収録。
当時子供と一緒に見ていた方も、自分がハマっていた方も、どちらにもお勧め。
お子にも見せてみたい。


■DVD:「廉価版・バイオハザードII アポカリプス」
■DVD:「廉価版・バイオハザード」

新作ではないのだが、最新作「3」の公開を控えて前2作が1500円に値下げ。
ホラーにしては軽い気分で観られる作品なので
これぐらいの価格なら買い易いのでは。ブルーレイ版も発売中。


■DVD:「恋愛睡眠のすすめ スペシャル・エディション」

ミシェル・ゴンドリー好きな私としては外せないのがこちら。
前作「エターナル・サンシャイン」では、ゴンドリーお得意の映像表現を
控え目にしてストーリーを強化しているように見受けられたのだが、
本作はゴンドリーらしい映像が満載、「トリップムービー」とも言える域に達している。
主演はガエル・ガルシア・ベルナル。共演はシャルロット・ゲンズブール。
精神世界にファンタジーを求める手法は相変わらずで
この点を面白いと感じるか否かが分かれ目。


■DVD:「ロッキー・ザ・ファイナル 特別編」
■DVD:「ロッキー・ザ・ファイナル 勝負ガウン付BOX」
■BD:「ロッキー・ザ・ファイナル」

「ダイ・ハード4.0」と同じく、久しぶりに復活した往年のヒーロー物。
時流に合わせた形での復活を果たした「ダイ・ハード」と異なり
1976年当時の「ロッキー」を下敷きに
「クレイジーなおいぼれ」と化したロッキーの姿を
古臭い、しかし力強い演出で描いている。
「3」「4」「5」あたりの惰性で作られた続編(だと私は思っている)を
観ていなくとも、初代のみ抑えておけば全く問題なし。
「世界最速のインディアン」とはまた違った形の「男の美学」を是非。
「勝負ガウン」はネタとしては面白いが、着るかと言われると・・・。
ブルーレイ版も同時発売。


■DVD:「黄色い涙 初回限定版」
■DVD:「黄色い涙」

嵐のメンバーが主演の青春映画。
「ジョゼと虎の魚たち」「メゾン・ド・ヒミコ」の犬童一心監督らしい
地味ながら心温まる作品に仕上がっている。
舞台は東京オリンピックを翌年に控えた1963年の東京。
今ひとつ売れない漫画家の主人公(二宮和也)を始め
小説家、歌手、画家を目指す若者達が集まりひとつ屋根の下で暮らす物語。
嵐が主演でなければと思いつつ犬童作品として観に行ったのだが
結果的にはこれで正解だったように思う。


■DVD:「ライアーゲーム DVD BOX」

甲斐谷忍作の原作をドラマ化。
出演者は、戸田恵梨香、松田翔太、他。
日テレが「デスノート」をヒットさせたことを意識した二番煎じかと思いきや
ストーリーが思いの外良く出来ていて最後まで見てしまった。
演出がチープなのはご愛嬌だが悪くない。続編はあるのか。


■DVD:「EX MACHINA Evolution of Appleseed」
■DVD:「ふしぎの海のナディア DVD BOX II」

アニメを2本ほど。
「1」もヒットした「ふしぎの海のナディア」の「2」と
10月20日に公開の決定した「エクスマキナ」のメイキングDVD。
「エクスマキナ」は、復刻された「SDギュゲス」が同梱された限定生産品。
「ベクシル 2077 日本鎖国」があまりにも下らなかったために
私の中で日本産のフルCGアニメは鬼門になりつつあるのだが
なんとか本作には頑張って欲しい。

▼今週発売のゲーム



■PS2:「ドラゴンボールZ Sparking! METEOR 神龍キーチェーン付き」
■Wii:「ドラゴンボールZ Sparking! METEOR 神龍キーチェーン付き」

10月第1週のメインはこちら。
「ドラゴンボールZ Sparking!」シリーズ最新作。
前作「NEO」の実績は、PS2版が約48万本、Wii版が約18万本の合計約65万本。
前作はWii版のみ大幅に遅れてのリリースだったのだが、今回は同時発売となった。
「NEO」のWii版を購入したユーザーの実に9割がPS2版を未購入であったことから、
同発にしたことによるユーザーの食い合いは無いものと判断されたらしい。
シリーズ最高の160人を突破した登場キャラクターが最大のウリ。

機種別のウリを比較してみると、Wii版はリモコン操作とW-Fi対応。
PS2版は、PS2版の前々作や前作を所有しているユーザーならば
ディスクを入れ替えることでそれぞれに搭載されていた
「アルティメットバトル」「アルティメットバトルZ」モードを
今作のバトルシステムでプレイすることが出来る
「ディスク・フュージョン・システム」を搭載している。

予約特典は、両機種共に「神龍キーチェーン」。装着率は50%。
PS2版の前々作は約10万本、前作は約8万本の予約を集めている。


■PSP:「ガンダム バトルクロニクル」

「モンハン」「CCFF」が登場するまでは
PSPの主力商品であった「ガンダム」関連タイトルの新作は
「バトルタクティクス」「バトルロワイヤル」に続く第3弾。
登場MS数やミッション数の大幅増加、
100以上収録された全てのミッションで通信協力プレイが可能と
これまでの路線を踏襲しつつボリュームアップさせた正統な続編。

シリーズ実績とPSP本体の販売台数を見てみると・・・
( )内は発売当時のPSPの販売台数

「バトルタクティクス」約10万本(190万台)
「バトルロワイヤル」約12.6万本(400万台)

となっており、「PSP-2000」の投入で600万台を突破し、
勢いに乗る中での発売となる本作の目標は、初回15万本、累計25万本。
「一年戦争」と「Z」のみの収録であった前作の実績から考えても
「0083」「ZZ」「逆襲のシャア」からも参戦している本作ならば
充分達成可能な目標値ではないかと思うのだが、さて。

パッケージデザインが悪過ぎる気がするのは私だけか。


■PS2:「新世紀GPX サイバーフォーミュラ ロード・トゥ・ザ・インフィニティ 4」

ターゲット層が20歳から45歳までの男性&女性という点からも分かる通り
ご長寿シリーズもPS2で4作目。
一応、本作でPS2版はファイナルの予定らしい。
実に12年振りのシリーズ参加となる吉松孝博氏をキャラクターデザインに迎え
久行宏和氏、重田智氏との3者競演が実現した。
予約特典は、これまでのパッケージイラストをA4サイズの
ビジュアルカード8種+特製クリアファイルのセット。装着率は100%。


■DS:「アルカイック シールド ヒート」

今週のトリは「ASH」こと「アルカイック シールド ヒート」。
開発は、Xbox360で「ブルードラゴン」を送り出したミストウォーカー。
序盤を軽くプレイした印象では、「良くも悪くもミストウォーカーらしい作り」で
今月末に「FFTA2」などのリリースも控えている中、
敢えて本作に手を出す人がどの程度いるのかは微妙なところ。
実際、予約はほとんど上がっていない。
価格もあと1000円下げて欲しかった。

コメント(0)Trackback(0)




▼「iPod touch」今週発売


■ELE:「Apple iPod touch 16GB MA627J/A」
■ELE:「Apple iPod touch 8GB MA623J/A」

当BLOG経由でも非常に多くの予約をいただいている
話題の「iPod touch」がいよいよ今週発売。
16GBと8GBの内訳は7割程度が16GBとなっている。
既に発売中の「iPod nano」や「iPod classic」など
新型iPodシリーズのまとめ紹介は以下の過去ログにて。

【紹介記事】「iPod touch」9月28日発売他、iPodファミリーに新型続

▼今週発売のゲーム


■Xbox360:「Halo 3 リミテッド エディション」

今週発売の新作ゲームで当BLOG経由の予約数No.1はこちら。
海外では先行予約だけでミリオンを突破した超人気シリーズ最新作。
360を代表する最重要タイトルだけあり
マイクロソフトも相当気合いを入れて仕上げて来た。
下手っぴなりの感想では、前々作、前作に比べてさらに遊び易く、
難易度も抑えめになったように思う。
「リミテッドエディション」は既に品薄状態となっているので
購入予定の方はお早めに。
シリーズ実績は、Xbox版「1」が約12万本、「2」は約7万本。


■PSP:「THE パズルクエスト アガリアの騎士」

DS版のみ10月25日に延期になってしまった
「パズルクエスト」のPSP版が今週発売。
「かるッP」発売によるPSP市場の盛り上がりと雑誌での高評価で
認知度も多少は上がったのではと淡い期待を抱いているのだが・・・。
ジワジワと面白さのしみ出してくる良作なので
パズルゲームに興味のある方にはお勧め。
詳しい内容については、以下の過去ログにて。

【紹介記事】なかなか抜け出せないぬるま湯ゲー。DS・PSP「THE パズルクエスト」


■PSP:「英雄伝説 空の軌跡SC」
■PSP:「コーデッド アームズ コンテイジョン」

「英雄伝説 空の軌跡」シリーズの2作目にあたる「SC」が発売。
前作にあたる「FC」は約4万本。
PSPではほとんど見かけないUMD2枚組という大容量を活かし、
想定プレイ時間も携帯用機向けRPGとしては破格の80時間。

その他では、前作が約5万本を販売した
PSPオリジナルのFPS第2弾「コーデッドアームズ コンテイジョン」や、
密かに応援し続けている「EXIT」や、隠れた良作として知られる
「クロニクル・オブ・ダンジョンメーカー」の廉価版など。
PSP版とまた違う新たな魅力を引き出しているDS版も期待大。
「EXIT」の詳しい内容については、以下の過去ログにて。

【紹介記事】ジジィゲーマーとPSP・その2「EXIT」


■PS2:「ファンタシースターユニバース イルミナスの野望」

PS2は3本。
「ファンタシースターユニバース イルミナスの野望」は
前作発売直後のゴタゴタぶりで多数のファンを逃してしまった感のある
「PSO」シリーズ最新作。
前作は約19万本の販売実績だが、大幅な値崩れを起こしている。
セガによると「ネットワーク状況は改善されている」とのことだが
ユーザーも含め、そう簡単に信じてはもらえないのでは。
かつて数百時間を費やした想い出の作品なので
もう一度輝きを取り戻して欲しいところではあるが。


■PS3:「The Elder ScrollsIV:オブリビオン」

PS3は1本。
先行して発売されているXbox360版の出荷数も7万本を超え
予想以上に日本市場で健闘している「オブリビオン」がPS3で登場。
Xbox360版で指摘されていたフォントの見辛さも一応改善されているとのこと。
360版にも同梱されていたガイドブックも
PS3版の発売に合わせて新たに加筆されたバージョンになっている。


■DS:「財団法人 日本漢字能力検定協会 公認 漢検DS2 + 常用漢字辞典」
■DS:「英検DS 旺文社英検書シリーズ準拠」

DSは2本。
累計50万本を販売した「漢検DS」のロケットカンパニーより
「漢検DS」の第2弾と「英検DS」が同時発売。
「漢検DS2」は常用漢字辞典も搭載した強化版、
「英検DS」も、他社の類似ソフトでは級ごとに発売されているものが多い中、
この1本で1級から5級までをフォローしている上に価格も2940円に抑えられ
サービスぶりは群を抜いている。
既に飽和状態にあるこのジャンルでどこまで健闘出来るかは微妙だが
セットで揃えておいても損はない。

▼今週発売のDVD


■DVD:「帰ってきた時効警察 DVD-BOX」

今週のDVDはまずこちらから。
前シリーズに比べて味付けが濃くなったことに賛否両論あるようだが
私はまだ許容範囲内。
特典映像の内容や初回版のみ封入の「誰にも言いませんよ」カードセット」など
ファン心理を良くわかった特典選びもニクい。予約済み。

【紹介記事】「帰ってきた時効警察」9月28日DVD発売決定


■DVD:「300 <スリーハンドレッド> 特別版」
■BD:「300 <スリーハンドレッド>」

100万のペルシア軍にたったの300人で立ち向かった
スパルタ軍の姿を描いたスペクトラル大作。
「テルモピュライの戦い」をグラフィックノベル化したフランク・ミラーの
原作をベースに、「ドーン・オブ・ザ・デッド」のザック・スナイダーが映画化。
主演は「オペラ座の怪人」のジェラルド・バトラー。
はっきり言ってしまうと、歴史的な検証や細かな心理描写は適当。
アニメ的な演出を多用した、新しい映像表現こそが最大のウリ。
「シン・シティ」などの映像表現に痺れた方ならかなりお勧めだ。
プレーヤーをお持ちであれば、より高画質のブルーレイ版で。


■DVD:「電脳コイル (1) 限定版」
■DVD:「電脳コイル (1) 通常版」

紹介後、知り合いも含めて意外なほど多くの反響をいただいた
「電脳コイル」のDVD第1弾が今週のトリ。
今週発売のDVDでは予約数No.1。
放送中の本編は一休みといったところだが、
残りはあと9話(全26話)なのでそろそろ加速してくる頃であろうか。

【紹介記事】「電脳コイル」9月25日DVD発売決定

コメント(0)Trackback(0)




&location▼今週発売のゲーム

PSP-2000
■PSP:「PSP-2000 ピアノブラック」
■PSP:「PSP-2000 フェリシアブルー」
■PSP:「PSP-2000 アイスシルバー」
■PSP:「PSP-2000 セラミックホワイト」
■PSP:「PSP-2000 ラベンダーパープル」
■PSP:「PSP-2000 ローズピンク」

今週一番の大きな話題は、何と言っても「PSP-2000」の発売。
数ヶ月前に「かるッP」と発表されたキャッチコピーから「P」が抜かれ
CMでは「かるッ」になっていた。
「P」はどこに行ったのだ、「P」は。
「かるッP」の方がキャッチーだったと思うのだが。

「CCFF7」との同梱版を入手された方の感想も概ね好印象だったようで、
本体の軽さや読み込み時間の短縮など、ポジティブな意見が多い。
この様子なら、買い替え需要だけで
年末年始にかなりの販売台数が見込めるかも知れない。
現在、Amazonでは次週入荷分を予約受付中。

同時発売の周辺機器などについては、以下の過去ログにて。

【紹介記事】愛称”かるッP”こと「PSP-2000」発売前の要点まとめ


■PSP:「R・TYPE TACTICS R-9フィギュア付き」
■PSP:「メタル ギア ソリッド ポータブル オプス + デラックス パック」
■PSP:「メタル ギア ソリッド ポータブル オプス +」

同時発売タイトルで気になったのはこの2本。
「メタルギア」は完全新作ではないので紹介は省略。

ゲームアーカイブスで配信されると同時に「R・TYPES」「R-TYPE Δ」を
ダウンロードした私的に気になっているのが、「R・TYPE TACTICS」。
傑作シューティングとして歴史に名を残す「R・TYPE」シリーズの
生誕20周年を記念して制作された、シリーズ初のウォーSLG。
多くの方が疑問に思っているであろうジャンル変更については、
シリーズ開始からのファンならば、パターンを覚えて弾幕を避ける
シューティングより、じっくり遊べるSLGの方が良かろう、ということらしい。
し、失敬な、と思いつつも恥ずかしながら図星だ。

システムはターン制のウォーSLG。マップは2Dだが、3D風の演出や
派手な戦闘シーンなどがふんだんに盛り込まれている。
シリーズファンにはお馴染みの巨大ボスも登場し、触手が動いた瞬間に
攻撃するといった攻略法や、フォースの合体・分離など、思った以上に
「R・TYPE」しているので違和感はあまり感じなかった。

購入者特典である「R-9」フィギュアのデザインが
当初予定されていたものから大幅に変わっているのは残念。
以前のバージョンの方がジジィにはウケたと思うのだが。


■DS:「ガチャピン日記DS」
■DS:「デルトラクエスト 7つの宝石 モンスター図鑑付き」

今週のDSはやや地味なラインナップ。
「ガチャピン日記DS」は、タイアップ絡みとはいえ
タイトルと内容が全く関係ないジグソーパズル。
静止画と動画の2種類のパズルを合計200問以上収録している。
動画というのが、いわゆる「きね子」タイプなのかどうか
不明なのだが、そうであれば買ってしまいそうな予感が。

「デルトラクエスト」は、アニメ版に比べてぐっと大人っぽくなった
キャラクターが好印象のアクションRPG。
開発の代表を務める上田晃氏は、スクウェア→グラスホッパーを経て
有限会社アウディオを設立。
セガから発売されたGBA「シャイニング・ソウル」シリーズや
マーベラスから発売されたDS「コンタクト」もアウディオ開発である。
その他にも、企画に「ガンパレード・マーチ」の芝村裕吏氏、
シナリオに「FF7」「FF8」野島一成氏、
音楽に「FF12」「オーディンスフィア」の崎元仁氏など
プロモーションが地味な割にはかなり豪華なスタッフで制作されている。


■Wii:「戦国無双 KATANA」
■Wii:「マリオストライカーズチャージド」

Wiiは2本。

「戦国無双KATANA」は、単独で取り上げようと思っていたのだが
時間が足らずに断念したタイトル。
Wiiのお披露目時に触った「戦国無双WAVE」(旧題)は
「早速地雷ソフトが出て来たな」と思うほど酷い出来で
そのまま発売されれば伝説入り確実なソフトであった。
そして案の定の発売延期、9ヶ月のチューニングを経て
再登場した「KATANA」は、第一印象からは随分と変わっていた。
ひたすらリモコンを振り回すだけであった「WAVE」は
単調な上に1面クリアする前に腕が死にそうになっていたのだが
通常攻撃にAボタンを導入したことで腕の疲労度を軽減、
リモコン振り回しはチャージ攻撃(大技)へと変更された。
基本的には、敵を撃破→自動的に移動→敵を撃破→ボス戦という
ガンシューティングのような流れになっている。
プレイしている感覚も、従来の「無双」というよりは
「バーチャコップ」や「タイムクライシス」に近い。
ボス戦は相手のパターンを見切って攻撃する「パンチアウト」風な作り。
必勝法がわかってしまえば、割と楽に勝つことが出来る。
本家「戦国無双」に登場する武将は一応全て登場するらしいが未確認。
修正が入ったとはいえ、まだまだキワモノ的な印象は拭い切れていないが
このキワモノ臭がたまらないというマニアからの支持も
一定数得られそうなタイトルだ。キワモノ好きに。

「マリオストライカーズチャージド」はGC版の正統進化版。
前作の販売実績は約19万本。
リモコン操作導入、演出面の強化、Wi-Fi対応がお題目。
Wii用ソフトでWi-Fiに対応したものは

「ポケモンバトルレボリューション」
「実戦パチスロ・パチンコ必勝法! 北斗の拳 Wii」
「実況パワフルプロ野球 Wii」
「桃太郎電鉄16 北海道大移動の巻!」
「FOREVER BLUE」
「しゃるうぃ?☆たころん」

と、まだまだ少なく、「パワプロ」も「桃鉄」も対戦プレイではないため
本格的なWi-Fi対戦を搭載したソフトは本作が初となる。
対戦はフレンドコードとマッチングの2種類に対応。
GC版からして、マリオファミリーのキャラを活かした
スポーツ風アクションゲームという雰囲気だったので
GC版がお嫌いでなかった方や、「爆烈サッカー」(テクモ)などの
必殺技の応酬に楽しさを感じる方ならお勧めだ。
真面目なサッカーゲームをお望みの方は
素直に「ウイニングイレブン」の発売まで待つべし。

▼今週発売のCD・DVD


■CD:「FFCC RoF オリジナル・サウンドトラック」
■CD:「BLADESTORM 百年戦争 オリジナル・サウンドトラック」

30万本を突破し好調のDS「FFCC RoF」と
Xbox360の発売日も決定(11月8日から10月25日に前倒し)した
「ブレイドストーム」のサウンドトラックCDが発売。


■DVD:「劇場版ポケットモンスター ピカチュウ・ザ・ ムービーBOX 1998-2002」
■DVD:「劇場版ポケットモンスター ピカチュウ・ザ・ ムービーBOX 2003-2006」


DVDはこちら。
改めて各バージョンごとの収録作品を紹介しておこう。

「劇場版ポケットモンスター 1998ー2002」

●ミュウツーの逆襲
●幻のポケモン ルギア爆誕
●結晶塔の帝王 エンテイ
●セレビィ 時を超えた遭遇
●水の都の護神 ラティアスとラティオス
●ピカチュウのなつやすみ
 ピカチュウたんけんたい
 ピチューとピカチュウ

「劇場版ポケットモンスター 2003ー2006」

●七夜の願い星 ジラーチ
●裂空の訪問者 デオキシス
●ミュウと波導の勇者 ルカリオ
●ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ
●ピカチュウのドキドキかくれんぼ
 ピカピカ星空キャンプ
 おどるポケモンひみつ基地
●予告編コレクション スペシャルディスク

予約価格ならば1BOXあたり1万円を切っており
東宝配給作品とは思えない低価格設定。
今やディズニー作品にも劣らない定番アニメに成長した
「ポケモン」を一気にコンプリート出来る絶好のチャンスだ。


■DVD:「ザ・シューター/極大射程」

洋画の1本目は「ザ・シューター」。
スティーヴン・ハンターの人気シリーズを
「トレーニング・デイ」のアントワーン・フークアが映画化。
主演は「PLANET OF THE APES 猿の惑星」「ミニミニ大作戦」
「ディパーテッド」のマーク・ウォールバーグ。
「クラッシュ 」「ミリオンダラー・ベイビー」「バベル」など
話題作への出演が続いているマイケル・ペーニャも出演している。

命を賭けて国に尽くしたものの、国に裏切られ退役、
山中で静かな生活を送るスワガーのもとに舞い込んだ依頼は
大統領暗殺の阻止。「国のために助けてくれ」という言葉に動かされ
再び銃を手に取る決意をしたスワガーだが、そんな彼を陥れるための
計画が着々と進行していた。

緻密さと豪快さを取り混ぜた演出や出演者の好演で
冒頭からラストまで一気に話が進んで行く王道のアクション映画。
既に次回作も予定されているそうで、主演のマーク・ウォールバーグは
「ボーン・アイデンティティー」で新たな活路を見出した
マット・デイモンのようになれるかも知れない。
高画質が映える作品だけに、BD版の発売中止は痛かった。

コメント(0)Trackback(0)




CCFF7 POTION
■PSP:「クライシス コア ファイナルファンタジーVII 通常版限定版」
■ETC:「FINAL FANTASY VII 10th ANNIVERSARY POTION」

今週の目玉は、SCEの特別待遇により
新型本体の正式発売に1週間先行して発売される
「クライシスコア・ファイナルファンタジーVII」。
同梱版は既に大半のショップで予約打ち切りだが
Amazonは未だに予約登録の受付をしているため
発売日あたりに解禁するのかも知れない。
同梱本体と同じく77,777個限定生産の「ポーション」も同時発売。
出荷数では「ポケモン 不思議のダンジョン」に一歩譲るものの、
予約数では若干優勢。初日の動向が見物だ。

来週発売の「PSP-2000」については、以下の過去ログにて。

【紹介記事】愛称”かるッP”こと「PSP-2000」発売前の要点まとめ


■PSP:「フェイト/タイガーころしあむ 限定版通常版」
■PSP:「廉価版・カプコン クラシックス コレクション」

予約数では「ポーション」に次ぐ今週発売商品のNo.2なのが
「フェイト/タイガーころしあむ 限定版」。
PS2「Fate」、DS「らき☆すた」同様、受注は限定版のみに集中しており、
通常版を見かけることの方が少ないかも知れない。
見た目は「ポケットファイター」のようだが、
「パワーストーン」を意識したシステムのアクションとの事。
4月に発売されたPS2版「Fate/stay night」は
初週約15万本、累計で約18万本を販売。

個人的には、通常版が約2.5万本を販売した
「カプコン クラシックス コレクション」の廉価版がお勧め。
CPシステム時代のカプコンの傑作が19本入って2079円。
携帯アプリよりまだ安い驚異のコストパフォーマンスの前には
激遅のロードも笑って許せようというものだ。


■PS2:「実戦パチンコ必勝法! CRサクラ大戦 スキミングバリアカード付き」

PS2は1本。
「サクラ大戦」のキャラクターが登場するパチンコシミュレーション。
セガダイレクト限定のテレカ付きが早々と品切れになるなど
相変わらず根強い人気を誇っている。
シミュレーター要素もさることながら、
設定を変更すれば実機ではほとんど見る事の出来ない
レア映像を思いのままに見られるなど、鑑賞モードの充実度が高い。
サミーの目標は4万本。
「CR新世紀エヴァンゲリオン」的な支持を集めることが出来れば
そこそこ健闘しそうな気がするのだが・・・


■Xbox:「Halo ヒストリーパック Xbox プラチナコレクション」
■Xbox360:「無双OROCHI」

Xbox関連は2本。
久々の旧Xbox用タイトルは、27日に最新作が発売になる
「Halo」「Halo2」の2本パック。
プレイにはハードディスクが必須となっているため、
「コアシステム+メモリーユニット」の360ユーザーはプレイ出来ない点に注意。

「無双OROCHI」はPS2からの移植版。
PS2版を敢えて購入せずに待っていたという方なら。


■DS:「ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊」
■DS:「ポケモン不思議のダンジョン 闇の探検隊」

今週のトリは前作がGBA+DSで累計150万本を販売した
「ポケモン 不思議のダンジョン」シリーズ最新作。
GBA版の発売はなくなり、DSのみ2バージョン仕様で登場。
GBA版との兼ね合いかと思って諦めていたグラフィックが
DSで統一された今作では大幅に向上するのではと
密かに期待していたのだが、残念ながら前作からほとんど変わっていない。
グラフィックに左右される面白さではないとはいえ、
もう少し頑張って欲しかった。
システムはいつもの「不思議のダンジョン」とほぼコンパチなので、
まだまだ潜り足りないシレンジャーか、「ポケモン ダイヤ&パール」を
クリアして次を物色中の「ポケモン」ファンなら。

私は「闇」を購入予定。前も書いたな。

▼「太鼓の達人DS」修正版も13日出荷

太鼓の達人DS
■DS:「太鼓の達人DS タッチでドコドン! アップデート版」

初週で約10万本を販売するという絶好調のスタートを切りながら
不具合発覚で回収→発売中止となっていた
「太鼓の達人DS」が今週待望の再出荷となる。
Amazonでは「新商品」として現在予約受付中。
修正版はバチペンの絵の下あたりに「アップデート版」の記載があるので
中古ショップ等で購入される方はパッケージを良く見比べた上で購入を。
(画像はバンダイナムコのHPから拝借させていただいた)

ちなみに、我が家には先週あたりに修正版が到着済み。
が、「流れが途切れると遊ばなくなるの法則」に加え
データもリセットされているため、気力が失せて未開封のまま。

コメント(0)Trackback(0)



« 前ページ   


?