徒然なるまま”僕の趣味と遊ぶ”

タイガース、水彩画、鉄道などの、僕の気ままな”独り言”

トラ、今季始動 オープン戦始まる

2017年02月25日 20時01分11秒 | 野球・タイガース

今期もオープン戦が始まり、キャンプも2月28日には打ち上げされます。
昨年の”超変革”、そして今季の”挑む”というスローガンからして、今季は、どう挑んでいくのでしょうか?

まず、現在の問題点は、福留と糸井しか決まっていないと言われるレギュラーは、開幕までのオープン戦で決めてゆかなくてはなりませんが、果たしてどうなるか、興味深いものがあります。

  
   2月25日 オープン戦の先発オーダー     ホームラン2本を放った北条  

今日(2月25日)今季初のオープン戦が開かれました。
今までの練習試合を含めて、どんな先発オーダーになるのでしょうか・・・
 個人的な考えとして
  1番  遊  北条     右
  2番  2  鳥谷     左
  3番  捕  原口     右
  4番  右  福留     左
  5番  中  糸井     左
  6番  1  中谷     右
  7番  左  高山     左
  8番  3  キャンベル  右
  9番  投         であればいいなーと思いますが・・・

     これらに、キャッチャーでは梅野や坂本、フアストには原口やキャンベルという手もあります。 サードは、陽川とか今成、良太なども控えています。
北条や鳥谷も油断はならないようです。 開幕まで調子が良いものがその座を奪うことになるでしょう・・・
他に、大山や西岡、大和や糸原など調子によって絡めてゆけばかなり色々な組み立てが出来るのではないのでしょうか・・・

昨年と違うのは、このように層の厚さなのですが、果たして、この厚さが本当なのかどうか、それこそシーズンが終わるまで待たなくてはならないかも知れません。

その中でも、キャッチャーは・・・ フアストは・・・サードは・・・変わる要素は多分にあります。 守備位置だけではなく、打順もどうなるのか、まだまだ分かりません。

これらの答えは3月31日の開幕まで待たなくてはならないのでしょうか・・・。

ちなみに今日の結果は・・・
  
     北条 2発 中田 1発 それに 先発 秋山の好投も付け加えておきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?

観光列車あれこれ  ⑤ 近畿地方編

2017年02月23日 16時01分47秒 | 鉄道のよもやま話

今年6月にデビューする「トワイライトエクスプレス瑞風」を別にしてJR西日本の観光列車はありません。 
この「トワイライトエクスプレス瑞風」も近畿地方だけではなく中国地方にまたがってはいるのですが、近畿地方のみに限っては、私鉄・第三セクターがメインとなっています。

 

  
     
       和歌山電鉄の「たま電車」      



古くから人気があるのが和歌山電鉄の「たま電車」「いちご電車」「おもちゃ電車」、それに予約がとれない近鉄の「しまかぜ」「青い交響曲」、京都丹後鉄道の「丹後あかまつ」「丹後あおまつ」完全予約制で列車でスイーツやランチが楽しめます。

   
    「青の交響曲(シンフォニー)」 ラウンジ     近鉄 「青の交響曲」   

 

    

  京都丹後鉄道 「丹後あおまつ」             「丹後あおまつ」の 車内 


外国人に人気なのがトロッコ列車。
山陰本線のバイパス線の廃止にともない景色の良い保津川沿いの嵯峨野観光鉄道がトロッコ列車を運行しています。   桜や紅葉の季節には予約が取りにくくなっています。

  
    嵯峨野観光鉄道 トロッコ列車               トロッコ列車の車内

近畿地方にはSLが定期運行していませんが、琵琶湖沿いを走るJR西日本の「SL北びわこ」号が年に数回運転しています。
他に京都鉄道博物館では、SLの乗車体験が出来ます。

 

 京都鉄道博物館の「SLスチーム号」 1Kmを約10分の旅・・・

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画 「相棒 -劇場版ー Ⅳ」

2017年02月16日 08時48分37秒 | 映画・社会

今回の相棒は正式には「相棒ー劇場Ⅳ-首都クライシス 人質は50万人! 特命係最後の決断」となっています。
最近の傾向として、主題だけではなく、サブタイトルを含めた長い長い題がついているものが多くあり、これでもかと内容を言わなくては、分からないと思っているのか、印象をつけようとしているのか少々めんどくさい感がしますが・・・

     

7年前、駐英日本領事館で起こった少女誘拐事件から物語は始まります。
その誘拐事件は、領事館関係者の集団毒殺事件で生き残った少女・瑛里佳(山口まゆ)が国際犯罪組織「バーズ」に誘拐されるというものです。

その事件は、駐英大使と日本政府によって闇に葬られ、その時の事件が再び動きだしました。
そこで浮かびあがったのが、国によって見捨てられた人の怒りと悲しみでした。

物語は、それが日本の過去の戦争と結びつき、現代、未来へと大きく影響し、事件は複雑に絡み合います。
この辺りは、”相棒”独特の社会派としてのメッセージが込められています。

  

でも、サスペンスとしての緊張感もあまりなく、最後のクライマックスも先が読める当たり障りのない結末となっているように思われました。
あの大観衆のなかで、ある特定の人物を見つけ出すのは至難の業だと思うのですが、そこは物語の物語所以なのでしょう・・・

ともかく、杉下右京(水谷豊)の4代目相棒 冠城亘(反町隆史)の初めての劇場版で初出場ですが、2代目の神戸尊(及川光博)を加え、周りをいつものメンバーの他に北村一輝や江守徹、それに鹿賀丈文などの芸達者が盛り上げています。

コメント   トラックバック (4)
この記事をはてなブックマークに追加

観光列車あれこれ ④ 九州編

2017年02月05日 14時33分24秒 | 鉄道のよもやま話

観光列車の先駆けとも言えるのがJR九州です。
JR九州は、国鉄からの移行時から観光に積極的に力を入れてきました。
特に、九州新幹線が出来てからは、新幹線の駅から九州各地の観光へ向かう列車を多くダイヤを組まれているものもあります。

  
   「ゆふいんの森」号

大きな窓、高い位置からの景色が眺める「ゆふいんの森」号や沿線の伝説(浦島太郎)の発祥地があることからつくられた「指宿のたまて箱」号、それに日本三大車窓やスイッチバック等のある「いさぶろう・しんぺい」号などが有名です。

  
      「きさぶろう・いさぶろう」号

JR以外でも、景色の良いところは徐行運転するくま川鉄道の「田園シンフォニー」号、動くレストランとして沿線の食材を使った料理が食べられる肥後おれんじ鉄道の「おれんじ食堂」号などがあります。

トロッコ列車としては、門司港レトロ地区を走る平成筑豊鉄道(株)の北九州銀行レトロライン「潮風」号とか阿蘇の自然の中を走る南阿蘇鉄道「ゆうすげ」号があります。

  
       南阿蘇鉄道「ゆうすげ」号            レトロラインの「潮風」号

他に最近では観光列車のことを「D&S列車」と呼ばれデザインアンドストリート列車として本格化されています。
つまり、観光列車を、それぞれの地域に合わせたデザインや物語性を重視し、理解してもらおうとするものです。

  
       「かわせみ やませみ」号         地元木材を使用した内装

新たに、その「D&S列車」として、2017年春に熊本~人吉間に運行が予定されているのが、「かわせみ やませみ」号です。
球磨川の野鳥の名前をつけ、内装デザインには地元の木材を使用した列車です。

次にはどんな観光列車が走るのでしょうか・・・

                        ☆ カバー表題写真は、日本三大車窓 矢岳超え

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トラ、2017年始動、キャンプ始まる( 2/1 )

2017年02月01日 09時19分20秒 | 野球・タイガース

今年もキャンプが始まり、タイガースが始動しました。
毎年のことながら、期待半分、不安半分ですが、今年のスローガンが、昨年の”超変革”から、さらに進んで”挑む”となり、個人成績もさることながらチームの優勝に挑んで欲しいものです。

というものの、昨年の”超変革”は成功してこその”挑む”なのですが、その超変革も欲目に見ても合格点とはいかなかったと思っています。
でも成果がなかったわけではありません。

高山、原口、北条と1昨年にはなかった名前が今年、どれだけ”挑む”ことが出来るかが、昨年の”超変革”が成功した、成果があったと言えるのではないでしょうか・・・

  
   昨日(1/31) 沖縄入りした金本監督     掛布2軍監督も昨日(1/31)高知入り


今年の大目玉は、その他に”補強”に注目しなくてはなりません。
FAによる補強、外人による補強、ドラフトによる補強がありますが、その中でも、FAでの糸井選手の活躍が、大げさに言えば、彼一人で今年のタイガースの命運が決まるといっても過言ではないのではないでしょうか・・・

  
 159Kの右腕 26歳と若く、中継ぎか押えか・・・ 4番候補の26歳、3塁手だがフアストに?
                                                                キャンベル内野手            


外人による補強もやってみないと分からないところがあります。
補強の目的である4番、フアスト、押えがこれで解消出来るのでしょうか・・・

キャンプでの見所としては、タイガースの4番は誰になるのか・・・フアストは誰が守るのか・・・
押えは誰がするのか・・・
開幕時には、答えが出ることを期待したいものです。



 

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加