ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:平成(金子)版視聴記など 2008/03/18

2008-03-18 16:49:56 | ガメラ
 前回の「平成版論議 03/14」はこちら


 軍事専門雑誌、「Strike and Tactical Magazine」編集部のBlogです。
こちら神保町交差点前 編集部|SAT MAGAZINE
http://www.sat-mag.net/blog/
さん、3月15日の更新。
別れのシーズン… 【写真あり】
http://www.sat-mag.net/blog/2008/03/post_245.html
 河口湖畔までお出掛け。
「実は、私も14年間、お世話になった富士学校広報班・N1尉の定年退官式に出席するためでした。
N1尉は昭和42年から戦車に乗り続け、まさに戦車の生き字引。
そして、広報になってからは、我々に優しく指導していただき、戦車というものも勉強させていただきました。
さらに、映画『ゴジラ』『ガメラ』シリーズももちろん、『戦国自衛隊1549』等の部外協力もされ、まさに富士学校の名物自衛官、いや私の父親的存在でもありました。 」
 春は出会いと別れの季節ですね。


 平成版、写真資料系:
ALWAYS四丁目 ギドラのお伽話
http://blogs.yahoo.co.jp/kpgcm339/
さん、3月16日の更新。
3月はガメラの季節でしたね【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/kpgcm339/52483631.html
 写真は平成版「大怪獣空中決戦」のポスターと、
「昨日の15日はギャオスの誕生日でした。平成ガメラの第1作の「ガメラ 大怪獣空中決戦」も3月11日でしたね。そのパンフと前売り券に付いていたガメラ30周年記念のシールです。それからガメラの前に製作されていて中止になった「大群獣ネズラ」も3月の公開予定でした。これが成功していたらガメラの登場はあったのでしょうか?今となっては分かりませんね。ふと思いついたので書き留めました。」
 超蛍光ステッカーのガメラが可愛いね。
ネズラが成功してたら、大映の特撮が動物ものに特化してたかもしれません。
それはそれで、見てみたかった気もします。^^)


 TBありがとうございました。邪神<イリス>覚醒のレビュー。
ロングテール研究所
http://longtailer.blog96.fc2.com/
さん、3月16日の更新。
「ガメラ3-邪神覚醒」 平成ガメラシリーズ最後の作品
http://longtailer.blog96.fc2.com/blog-entry-20.html
「「ガメラ3」の頭を極端に小さくしたデザインのガメラは非常に凄みがあります。対決シーンが夜ばかりなのも、凄みを増している一因なのでしょう。はっきり言って、このガメラは非常に怖いのです。
ガメラが暴れるシーンが、映画中断と後半に二度あるのですが、どちらも素晴らしい出来。この部分は怪獣映画を超えて、パニック映画になっています。特に中断で出てくる、渋谷駅でのギャオスとの対決が素晴らしい。わたしは公開時に映画館で見たのですが、まさに黙示録的とでも言いたくなるような凄まじい破壊のシーンでした。夢に出てきそうです。」
 特撮映画史上に輝く出色のシーンと云えましょう。
1999年(=世紀末)という時代性も反映していたのかな、と考えました。


 本日は、あと二本更新の予定です。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:食材界のガメラたち... | トップ | ガメラ:08年3月後半のケヅ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。