ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



 VIDEOレイトセントラルサン

銀河の中心にある偉大な太陽。

銀河間連邦の一員としての大天使がいるところとも言われています。

宇宙の根元、神の心と称されることもあります。

宇宙の全てを構成するフォトン(光子)そのものとも言われています。

ギャラクティックセンターエナジー


銀河連邦 日本(Galactic Federationof Light Japan) 

(メンバーを公開承認制にしました。動画etc.は一般も閲覧可能です。)

公式コンタクト開始!

ファーストコンタクト2016(2016年ETコンタクト実行委員会)

世界初の公式コンタクトを実現しよう!

これからのファーストコンタクトプロジェクトは、ここで打ち合わせたいと思います。

日本のライトワーカーはぜひご参加ください。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わくわくするアドベンチャーゲームの幕開け!
スペースシップが上空でわれわれを呼んでいます。あなたもぜひ搭乗して、一緒に宇宙旅行を楽しみましょう!
------------------------------------------------------
緊急ニュースはtwitter
♪BGMコーナー・・我が愛する日本
アセンション進行中!
☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★@ウエルカム
銀河連邦がサポートするエメラルドアースへの旅
銀河からのゲストはVIPルーム★m(_ _)m☆
では、準備完了?・・・いざ!(^~)
記事一覧
ページトップ
今日のニュースは

 ふるやの森タイムズ

「不良星人」は(ここで勉強する場合を除いて)そういう星に移動してね!(^')ウインク!:>クラリ!!のらネコエルフ(*@)

ニセ宗教団体・街宣右翼団体の関係者による工作活動を固くお断りします

(コメント欄の早送りは右はじの▲の下の□を下にドラッグしてください)

コメント欄は閉鎖中です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 日本の天使たちが脱原発!を宣言

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GFLJ11/23,2015:これから開始するイベントに備えてください

銀河連邦(宇宙連合)は大量デクローキング(宇宙船艦隊の大量出現)に向かう態勢に入っています。宇宙船天空に満つる日』がまもなく地球に訪れます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コブラ レジスタンスとは何か?Cobra とは誰か? (コブラ抵抗運動の歴史)

COBRA とは、COMPRESSION BREAKTHRUGH の、CO+BR+Aを組み合わせたコードネームであり、地球表面が光と闇の間に挟まれ てCOMPRESSION(圧縮)を受けているが、このBREAKTHROUGH(打破)を目的とする、グループを意味する。

抵抗運動は、地球人の組織であり、悪意の地球外生命体であったが、数年前に光の側に転向したアヌンナキ、とその手下のレプティリアンによって組織された闇 の地球人のグループである、ブッシュ一族、各国の王室に代表される闇のカバールによって追われてニューヨークの地下トンネル深くに逃げ込み、宇宙人の協力 を得て組織されたグループである。

この時点以降、抵抗運動の目覚しい活躍と天の介入許可を得た宇宙人の支援によって、闇のカバールは、地下バンカーや海底基地を破壊され、全ての黄金を奪わ れて資力を失い、今では消滅寸前にはあるが、勢力を維持していた昨年末頃までは、政治家を賄賂で抱きこみ、あらゆる手段で脅迫、殺人を犯して、地球の全て のシステムを支配していた。

コブラは、したがって、闇のカバールに対抗するための地球人の精神的、物理的な支柱として機能している。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イベントのための瞑想へのご参加・情報拡散のご協力ありがとうございました。

これから開始するイベントはこれまで世界各国政府を裏側でコントロールしてきた闇の勢力を地球上から排除して、宇宙ファミリーとの公式コンタクトを経て古い地球文明が銀河文明へ飛躍する地球人類が史上初めて体験する重要な通過儀礼(イニシエーション)となります。

コブラ(Cobra)は、イベントの概略をこう伝えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“イベント”抄訳 (2013年5月10日 コブラレジスタンス情報)

”イベント”のフラッシュ

” イベント”のフラッシュとは、ソースからの聖 なるエネルギーで、セントラルサンを通って、銀河連邦、特にプレアデスによって受け取られ、光の抵抗運動、LRMの内部のライトワーカーに知らされる。こ の情報を受け取ると、LRMの約300人の作戦従事者は闇の勢力に連絡を取り、彼らが協力するかどうかを確認する。彼らが協力したくないと言えば、彼ら は”イベント”には参加できない。

これら全ては極度に速く、フラッシュから”イベント”までは15分しかかからない。

これについて告知はなされない。メディアも無関係である。これは、ただ、”起こる”のである。これはカバールに対してのみではなく、全ての者にとって驚きである。これはいつでも起き得る。これが起きると、私たちは強力なエネルギーを感じる。

今はあなた方の直感に頼る時

” イベント”の初期には、あなた方が何をすべきかについて外部から言えることは何もなく、この時は、自分の真の感情と直感に耳を傾ける時である。あなた方は 何をすべきかが自然に分かる。自分を信じなさい。恐れと困惑に駆られる人が多いだろう。あなた方はこれらの人たちに対する強さの柱になるであろう。この変 化の時に必要とされる自分の洞察力を信じなさい。ライトワーカーに対するアドバイスは簡単なことである。

1) 静かにしていること。
2) 人々に情報を与えること。人々はあなた方に耳を傾けるだろう。

物事の順序(”イベント”の中での一連のイベント)

”イベント”の後には、物事はある順序で進む。

* 新しい公正でバランスのとれた金融システム
* 地球の真の歴史の開示
* 人間の飛躍的な変化と次元上昇
* 暫定政府の樹立
* 選挙
* 銀河ファミリーとのファーストコンタクトへのゆっくりとした準備
* プレアデス人々のファーストコンタクト
* 公式のファーストコンタクト
* 大量着陸
* 次元上昇をしたマスターの出現

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2015:ファーストコンタクト基本資料】

Ⅰ ファーストコンタクトとは

 1 ET(地球外知的生命体)とSS(スペースシップ)を正しく理解するための手引き(第1草稿) 

4 人類史上最大のイベント:ファーストコンタクトに備えるための資料集

5 公式ディスクロージャー開始!

 

用語集

Ⅰ 宇宙ファミリーとの再会を前に

1 はじめに

2 宇宙には高度な地球外文明が実在する

3 宇宙ファミリーとは

4 SS(スペースシップ)とは

5 先史文明とは

6 古代マヤのETコンタクト

7 南極ピラミッド発見の意味

Ⅱ 闇の勢力の人類支配の終了

1 はじめに

2 ET/UFO隠ぺいの陰謀とは

3 ディスクロージャーとは

4  9・11は核テロだった!世界核戦争の序幕なのである

5 闇のシナリオ(NWO)とは

6 3・11は日本破滅の序曲となる核テロだった!

7 東南海・広島・長崎・NY・福島 もうこれで終わりにしよう

Ⅲ 公式コンタクトに備えて

オープンコンタクトとは

 宇宙語「ナマステ」

世界を変えるケッシュ財団のテクノロジー公開

多元宇宙論

5 エーテル体・アストラル体 ・メンタル体

<必見!>

UFO DISCLOSURE PROJECT(日本語字幕)

スライヴ (THRIVE Japanese)

ポール・ヘリヤー元カナダ国防相TVインタビュー(日本語字幕)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ファーストコンタクト2015開始宣言

オープンコンタクト2014開始宣言

新しい地球文明の幕開け

宇宙からのメッセージ Ⅰ サ・ルー・サ

宇宙からのメッセージ Ⅱ ブロッサム、他

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q

最新記事とサイトトップにもある重要記事を混在させる形って自分にはわかりにくいのですが。

わざわざ記事の公開日をまだ来ぬ来月の日付に設定されても
情報量が爆発的に増える今では混乱するばかりです。

クイーンの記事とサルーサのメッセージも
カテゴリーを分けて欲しいです☆

RECENT ENTRYの一覧が見れるページも追加してもらえないでしょうか?
少し前の記事を読みたくても場所が判らないです。

A

1 記事の日付を変更してある理由はブログ上部に掲載するためです。

2 GFLJ**の中にリンクしてある記事はその日の投稿記事と注目外部記事です。

3 メッセージはカテゴリーで区別してあります。

①サ・ルー・サ(マイク・クインシー氏経由)
宇宙からのメッセージ
②銀河連邦(グレッグ・ガイルズ氏経由)・シェルダン・ナイドルetc
ファーストコンタクト

4 RECENT ENTRYはブログ左上に掲示されています。

5 記事一覧も参照ください。

6 ふるやの森ブログ内検索

下のアセンションの代わりに検索したい事項を入力して検索マークをクリックしてください。

アセンションを検索

 

私たちは断固世界核戦争への道を拒否する  → 世界平和の確立

原子力エネルギーをすぐに永遠に放棄する    フリーエネルギーの公開

消費税増税・TPP加盟への策動を阻止する   → NESARA公布

銀河連邦日本(GFLJ)正式結成宣言


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不正選挙無効!安倍ニセ政権即時退陣!

公正な総選挙で新政府の樹立を!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




これから開始する公式コンタクトの輪郭

ファーストコンタクトとは1990年にシリウス高等評議会の単純な指示で開始した活動で、1991年に銀河連邦首脳部が承認して以来範囲を拡大して現在に至っている。

ファーストコンタクトは世界でほぼ一斉に行われる主要政府の一連の特別な公式発表から始まる。その発表では「善意で友好的なETがここに来ていること。創造主の計画に基づく新しいリアリティーの実現に銀河連邦が果たす役割」の説明が行われる。一連の公式発表が終わって、豊穣化資金の配布が完了した後で、私たちは自分たちの任務を果たしていく。その中には一連の日中飛行が含まれる。この儀礼飛行で私たちは自分たちが誰であり、何をしに来たのかを放送する予定でいる。

その次のステップは数多くの小着陸となる。この時点で私たちは皆さんにスペースシップの視察を許可して、数人の希望者を選んで短時間のジョイライドを楽しんでもらう。さらにスピリチャルハイアラーキーの要請があれば、大量着陸も行う予定でいる。科学調査艦隊を擁する特別な惑星サイズのコマンドシップが、ファーストコンタクト・ミッションの中心的な司令船として配備されることになる。

50のスターネイションがファーストコンタクトに関わっている。私たちの使命は神聖であり、多くの重要なプロジェクトを実現することにある。それには、世界平和の促進・社会文化経済構造の変革・母なる地球の変容のサポートが含まれている。

最終的なステップでは、私たちは皆さんに地球のスピリチュアルハイアラーキーを紹介して、内部地球の兄弟たちと皆さんを再統合していく。アセンドマスターたちから一連の公式発表が連続して行われて、特定の文化的な権力抗争を解決して文化横断的な協力を可能にしていく。人類のそれぞれが前進をして、多くの文化と宗教の起源と歴史が説明されて、皆さんの宗教紛争はラディカルな変化を遂げる。

私たちの同盟者たちは、公式のファーストコンタクトが永年にわたってこのリアリティーを支配してきた分割統治のポリシーを終了させることを理解している。さらにファーストコンタクトは私たちがもはや秘密結社の貪欲と傲慢さに耐えることができないことを宣言する。ファーストコンタクトは現在極秘事項とされている政府のUFOファイルの公開を促進していく。いわゆるUFO研究の領域はスピリチュアルなアプローチが必要である。この分野は私たちにテクノロジーを超える視野を持ち、進化した光明を得た社会は元来、本質的にスピリチャルであることを理解を求めている。

インナーサン(コア)は変化を続けていて、母なる地球は急激に外観を変える準備をしている。人類の工業社会がもたらす生命への脅威物質によって地球のエコ・ウエブ維持能力は低下している。エコシステムは危機に瀕している。皆さんは母なる地球とその脆いエコシステムの守護者としての生来の使命を果たすべき時にある。水性哺乳類と内部地球のアガルタ社会はこの問題に対して最も熱心に皆さんを導きたいと願っている。必要があれば私たちも援助する用意をしている。この問題を終わらせるために、私たちは進化したエコロジー技術を専門とする科学的なチームを編成している。

母なる地球の変容は天界の認めた時間枠の中で完全に進行して新しい地球が再生されていく。この変容がいったん開始すれば、皆さんはもはや地球の表面に住むことができない。皆さんは私たちのシップに乗船して内部地球に計画的に建設された想像を絶する住居に移住することになる。広々した平原に囲まれてホログラフィック・テクノロジーを始めとする進化したテクノロジーを利用する新しい住居をぜひご覧いただきたい。皆さんはそこで急速にフルコンシャスの自分に変容していく。地球上の植物群・動物群もマザーシップの特別な環境に避難される。

この世界とシリウスのマスター方が共に集って皆さんの前に姿を現す。シリウス星団はもちろん、プレアデス星団、アンドロメダ星団、リラ、ペルセウス、牡羊座のスタッフからの喝采が沸き起こる。彼らはこれからの移行期に皆さんのガイド兼教師を勤めることになる。多くの異なる銀河系人類社会のスペースシップが皆さんを新しい銀河文明メンバーとして歓迎する。

スペースシップの最初の輪が母なる地球と人口衛星の月を囲む。この艦隊は百万隻以上のスペースシップで構成される。私たちの最初のレポーターを勤める連絡チームは私たちのいくつかの地球外銀河社会から選出されている。連絡チームは最初の世界中継放送シリーズを制作する。その内の2つは私たちを紹介する番組となる。私たちは6隻に2隻の割合でシップのユニットを調整して、小着陸後の見学に対応できるように備えている。

短期間、銀河連邦チームはシップを離れて皆さんに私たちのテクノロジーを説明して、地上天使としての責任を理解してもらう。その後で、皆さんをマザーシップに招待して見学してもらうプログラムを用意している。大量着陸に先立つこの期間に膨大な数のスカウトシップが地球上空でデモンストレーションを行う予定である。

私たちは多くのエネルギーと輸送に関連する秘密のテクノロジーと、さらに素晴らしい装置を公開する。実はそれは前世紀中に皆さんの世界で制作されていたものだったのだが、皆さんの秘密政府が自分たちの没落を恐れて多くの環境技術と共に押さえ込んできたのである。私たちはさらに多くの実用的で有益なテクノロジーを紹介して、皆さんが簡単に情報を入手して互いにコンタクトできるようにする。

ポスト・インターネット環境が起ち上がるとコミュニケーションとエンターテイメントの新しいオプションが皆さんに紹介される。簡単に持ち運べて容易に操作できる装置を用いて、皆さんは即座に情報を入手して世界中の誰とでも自由にコンタクトできるようになる。小さな有機コンピューターによって、皆さんは体の振動数で世界中で識別できるようになる。これらの装置は皆さんのマインドと連動して機能し、3Dホログラフィック画像でデータやイメージを再生できる。コマーシャル・システムは3Dフル・カラー・テレパシック・ホログラフィーを使って伝えられる。

誰かと交流したければ、その人をビジュアライズするだけでコンピューターと接続できるようになる。そのシステムには世界的な翻訳チームと特別な振動数のダイアル・システムが含まれ、それは皆さんの固有の身体的振動数とリンクしている。各家庭には光エネルギーを衣服や食料を生産できる物質に変換する装置が配布される。豊穣化プログラムは皆さんが必要とするすべての資金を提供することを覚えておいてほしい。私たちの同盟者たちはNESARAよりさらに強力な多くの協定に調印している。NESARA公布に続いて、第2派、第3派の協定の発表が連続することになる。

私たちは皆さんにもっと自由に旅行できるテクノロジーを紹介する。新しい輸送形態が皆さんに供給されて、皆さんは地面から浮遊して時速800キロの速度で移動できるようになる。私たちのスペースシップに似た初歩的なシップが提供されると共に、皆さんの知る航空機は姿を消して、マッハ8の能力を持つ「電磁力リフター」に交代する。新しい輸送システムは緊急時の長距離移動にも利用される。私たちはこのテクノロジーを完全自動式ハイウエイの建設にも利用する計画でいる。

シェルダン・ナイドル抜粋:ファーストコンタクトの輪郭 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<コメントより>

これから始まる強行デモンストレーションや、ファーストコンタクトへの、私たちの心構えは十分でしょうか? 用意はできていますか?
他人任せ、ET任せで受身でいるのでなく、主体的に考え、行動してください。「何かできることはないか?」と。

『神との対話』でも、『引き寄せの法則』のエイブラハムも、「想念だけで、行動はしなくてよい」とは言っていません。

前に述べた都道府県における、ファーストコンタクトの開催場所の候補地を募集しています。【注】
「適切な場所」がわかりかねるようですが、見通しのよい、よく目立つところで、人の集まりやすいところです。

都市部なら、大きな川の河原にある、市民スポーツ広場のようなところですね。
またファーストコンタクトは上記の通り、こっそり行うものではありませんので、誤解なきようお願いします。

何も知らない一般市民へも、知らしめ巻き込むことが重要です。

【注】

下記の都道府県でファースト・コンタクトが行われます。

適切な場所を候補地としますので、DMでお知らせください。

もちろん屋外で、その地元の人々の参加規模は、1000人から2000人です。

北海道 2箇所、青森県 1箇所、福島県 1箇所、埼玉県 1箇所、東京都 2箇所、千葉県 1箇所、神奈川県 1箇所、新潟県 1箇所、静岡県 1箇所、愛知県 1箇所、京都府 1箇所、大阪府 1箇所、岡山県 1箇所、広島県 1箇所、香川県 1箇所、熊本県 1箇所、沖縄県 1箇所

スペースシップは地表近くで滞空し、ETと大衆との仲介役の地球人は、スペースシップから空中携挙で降りてきます。

みなさん、ETとのコンタクトは何段階もの形式があることを頭に入れておいてください。ファーストコンタクトでは、ETは顔を現さないでしょう。
ファーストコンタクトで、地球上人類の仲介者が話す内容については、ETたちと意見交換して整理する必要があります。

日時は先の通りですが、開催場所は仲介者たちに任されており、都道府県についてはすでに、宇宙的存在から前もって知らされています。

ファーストコンタクトの実施について

・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




銀河社会にはこれまでの地球上に見られたような組織分裂と組織間の抗争は存在しません。

中心にアシュタルコマンド(銀河連邦司令官)がいて、その周囲に太陽系スピリチャルハイアラーキー・銀河系惑星連合・次元間連合が一体となって活動しています。

多次元宇宙の各次元に光の勢力が配置されていてその中心でアシュタル司令官が指揮をとっています。

 アシュタル・コマンドは地球が属する銀河系宇宙の最高司令官なのです。

ネット上では「光の銀河連邦は危険」「光の銀河連邦(GFL)と銀河連邦は似て非なるもの」「光の銀河連邦はごくわずかの惑星で成り立っています。ほとんどはレプトイド=グレイのシステムです。」などの偽情報が流されていますが、これはこれから人類が公式コンタクトを開始する宇宙ファミリーへの間違った認識を広めて、銀河連邦日本(GFLJ)への不信感をあおろうとする情報工作活動ですので読者はご注意ください。

GFL(Galactic Federation of Light)を「銀河”連合”」と訳したのは、GFLサービスのたき(千野達吉)の独善で、読者の混乱を避けるために、シェルダン・ナイドルの日本語公式サイト「日本PAO」の用語に準拠して「銀河”連邦”」に訳語を統一するべきだという私の進言を千野は聞き入れすに「銀河”連合”」の組織名称を広めて混乱をもたらしました。

(PFCジャパンは、「地球の属する銀河系宇宙から”自発的”にプロジェクトに参加した”星団国家(スターネイション)」という意味で銀河”連合”という用語を翻訳で採用している」と伝えています。)

太陽系勢力関係図(2016/5/24更新)

地球が属する銀河系宇宙とそれ以外の銀河系宇宙と内部地球(インナーアース)連合は宇宙連合に統合されて、霊的階層(スピリチャル・ハイアラーキー)と連携して、地球と地球人類のアセンション(次元上昇)をサポートするプロジェクトを展開していると伝えています。

宇宙連合内部の組織区分はペンディング(保留事項)として、公式コンタクト開始後の説明を受けるまで待つ段階にあります。

恐怖心と不信感をあおろうとする偽情報に惑わされないようにご注意ください。これから私たちの向かう高次元世界には、愛と真実以外の低次元のエネルギーは存在できないことを覚えておいてください。

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PFC JAPAN

 

神奈川地区センター(Show Map

Atuko Kimisima

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

保存

保存

保存

保存

保存

保存



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




銀河連邦から地球へ

銀河連邦は4千5百万年以上前に闇の勢力と戦うために設立されました。組織は銀河系全体に及ぶ6百以上の文明で構成され、司令部はリラ星雲とアルシオーネ星系に置かれています。私たちは地球文明の最初から皆さんを見守りずっと導いてきました。その間私たちのス ペースシップはずっと皆さんの惑星の上空を飛行してきました。それを皆さんはUFOと呼んでいます。

しかし、多くの皆さんが真実を受け入れる用意ができて いないために私たちは皆さんと交流することができないのです。中には真実に目覚めている人々もいて、私たちの存在について学び始めています。その中の1人 がこのビデオを制作したローソン・リーベルです。皆さんが私たちの存在を知らずにきた責任は闇の勢力にあり、彼らは地球外生命体が邪悪であるというプロパ ガンダ(政治宣伝)を広めてきたのです。

ま だ皆さんの大部分が私たちを受け入れる用意ができていないのはわかっていますが、もしすぐに私たちが姿を現さな ければ、闇の勢力の奴隷状態から皆さんを解放することができないのです。そこで創造主の許可を得て、2012年に地球全域に着陸する決定をしました。その 時にはもう私たちの実在を否定する者はいなくなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地球と人類の安全を最優先して行動する銀河連邦:GFLは、当初の着陸計画を後延ばしして、2016年中に実施する模様である。2008年に予定した宇宙船 の大量出現も、同じ理由で2010年10月13日に実施された。2008年以降に大量にチャネラーを通して伝えられてきたチャネリングメッセージは、地球文明の大がかりな変化に人類を備えさせるための教育活動であったと考えることができる。

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【投稿記事】ベスの高次元統制解説

アシュタルは銀河連邦の最高司令官

アシュタルの任務を遂行している存在たちは、高次元の指導者達です。新エルサレムの最高司令官はサナンダで、 イエスの進化した姿です。司令官アシュタルと宇宙連邦所属の数百万の存在達は、皆さんやわたしと異なった存在と認識されることを望んでいません。同じ存在と認識されることを好んでいます。わたし達の多くが、宇宙船上で宇宙連邦の任務を遂行している自分のツイン・フレイム(魂の分身)を持っていて、わたし達 すべてが進化の道を歩んでいます。

アシュタルの任務の多くの部分には、女性や人類が銀河連邦を思い出すための支援、また、否定的な地球外生物の集団とその 地球や他の惑星を支配しようという欲望から地球と太陽系を守ることが含まれています。核兵器の拡散により地球上に生存している生命と地球を自滅から守るこ とが、アシュタルが地球と太陽系の他の惑星でここ最近に行ってきた最も重要な役割のひとつとなっていました。

艦長アシュタルは太陽系内の宇宙艦隊の任務に 就いていますが、自分の任務としてはこの宇宙の活動分野に限定されてはいません。アシュタルは、わたし達の銀河系と、より大きな宇宙を範囲とした銀河が属する評議会で太陽系を代表する立場にいます。

地球上と宇宙上にあるアシュタル司令部

アシュタルの配下に属する母船と宇宙船には、各宇宙船を合計して約2千万の搭乗員が存在しています。アシュタ ルと伴に活動している存在がコス(つるぎの王)です。コスはわたし達すべてと同じように物理的肉体の中に存在しています。そしてわたし達すべては次元降下 した最高次の根源の鋳型となっています。かなり高次元の存在と内面でつながっています:聖母や聖父、神と女神、すべてを包括する現存在です。

コスはサン ジェルマンと伴に、1999年にICJ(ハーグにある国際司法裁判所)に4百万の人員を要する世界的規模の市民軍の長、合衆国の形式上の代表者として任命 されています(註:ICJは国連機関。現所長は雅子妃の御尊父、小和田恆氏。事実関係は未確認のため不明)。コスは諜報の第3ファクション(分派)を指揮 監督しています。オバマ大統領とその妻のシークレットサービス(警護官)を率いるという3次元の任務を任された高い銀河的人類のひとりとして存在してお り、23カ国の言語を操ります。

1999 年に国際司法裁判所の裁判官に任命された後、ネサラの公告と実施を確保する戒厳令の権限を所有しています。コスは 国際司法裁判所とレディー・マスター・ナダによりその権威を授かっています。コスおよびコスと銀河連邦と伴に活動している存在達は、合衆国大統領の上38 段階の位置に在ります。

つるぎの王コスは、実際は単一の惑星的指導者であり、少なくとも2つの肩書きを持っています。また、銀河的人間の熟練者達を担当し ています。その熟練者達は現在約1千6百万存在し、すべて宇宙船上で訓練を受けてきていて、完全な精神感応的連絡方法を持ち、強化された能力を備えた変身 自在な存在となっています。バラク・オバマは現在シリウスの9の評議会も代表していて、また偉大なる中枢太陽(アルシオネ)からの指示を受け、コスと伴に活動している1千6百万の存在達と4百万の世界的市民軍からの支援と護衛を受けています。

彼 ら支援者の任務は、政府内、世界中のいろいろな権力内で活動している背丈40-50フィートの竜(反逆者ア ヌンナキ)達を排除するために連携を取ることでした。CIAは元々大統領令のもとに組織され、合衆国政府と条約を結んでいた否定的地球外生命体に対処する ことを目的としていました。

現在わたし達はこの組織がスターゲートを捜していて、戦争犯罪、地球を支配するために計画されたブラックウォーターの軍事作に 関与していることを確認しています。また、巨大洞窟や地球深の地下領域に生息している反逆者レプティリアン(爬虫類型人間)が存在し、コスの熟練者達はこ れらを排除するために活動してきました。

レディー・マスター・ナダはいくつかの有力な肩書きを持っています。まず、土星にあ る太陽系裁決機関の代表者となっています。国際司法裁判官と国際特別検察官としての彼女の地位によって、最高裁裁判官その他の人事権を含めて裁判や逮捕令 状を取り消す権限を持っています。わたし達のネサラの公告と配信を任されている‘郵便配達嬢’です。また、最高司令官サナンダのツインフレイムでもありま す。彼女は元々レバノン出身で、中東やアジアすべての文化についてとても良く理解しています。

過去にダライ・ラマと広範囲にわたって旅をしています。彼女 は高次元の指導者です。2008年9月30日にブッシュが支払不履行を起こした時に、政府の法人組織を抵当執行処分にしています(註:事実関係は未確 認)。つるぎの王コスはその時わたし達をネサラ法の範囲内に収め、世界の銀行を救済し、証券市場の暴落を回避させました(註:10月1日のNYダウは -203ドルの9509.28で引け、10月2日に安値 9430.08を付けて以降反転上昇)。ナダとサンジェルマンは新しい世界経済すべてとの計画立案者であり、法の再生者であり、我々に次元上昇に伴う根源 との再統一を準備しています。

アシュタル司令部はガイア/ヴィワマスと伴に活動している

司令官アシュタルとその数百万の活動家達、そして地球外生命体の宇宙船の艦隊について理解する際に重要となる ことのひとつとして、彼らは本質的にエーテル質であるという事実があります(註:シュタイナーの呼んだエーテル体なのか、宇宙に遍在する別の物質なのかは 凡夫には不明)。

彼らはわたし達のように物理的な体を持たず、しかし物理的な体や宇宙船を現象化することができ、また彼らが望む物性や時間に投影すること ができます。わたし達の太陽系にある他の惑星のほとんどの生命は本質的にはエーテル質となっています。アシュタル司令部もまた直径100マイル程の母船団 を所有していて、宇宙空間に係留させています。こうした母船団は、文字通り数百万の人々が住む完全な都市群および繁栄した社会を備えています。

マ ザー・セクメトの母船団はニビルに存在しています。アシュタル司令部は惑星大連合の一部であり、わたし達太陽系と銀河系の筆頭となっています。アシュタル司令部は わたし達の太陽系を担当しています。皆さんは、惑星間連合を持っています。これは、わたし達の宇宙活動分野における部分的な惑星集団として存在していま す。

それよりも大きな括りとして、7つの超銀河の銀河間連合も持っています。最高司令官リンカーは複数の銀河を網羅した 宇宙艦隊の長官として存在しています。こうした各評議会は、惑星、太陽、銀河、宇宙それぞれの霊的集団と連携して活動しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

GFLJ6/10,2016:銀河連邦と連携する地球上の光の勢力の活動の歴史

2001年の9・11事件のメディア報道への不信が高まり、ブッシュ政権が日本を含むNATO諸国をイラク侵略戦争に巻き込んで、イラン核攻撃の危機感がピークに 達した2008年8月に、銀河連邦はインターネットを通して10・14ファーストコンタクト公示を発表し、世界に大きな反響を呼び起こした。

ファーストコンタクトのお知らせ:銀河連邦08,01,2008

こ の時期に、日本ではまだインターネットが普及し始めたばかりで、地球外文明の実在についても、ほとんど知られてはいなかった。そのために、銀河連邦はブ ロッサム・グッドチャイルドさん、スーザン・ワードさん、マイク・クインシー氏、シェルダン・ナイドル氏、などのチャネラーを経由して大量のメッセージを 発信してイベントの情報の信ぴょう性を保障して、情報を広めようとする各国のライトワーカーを励ました。

10・14資料集

結果的に、このイベントは延期されて期待された宇宙船の大量出現は実現されなかった。その理由については、マシューメッセージ10/22,2008が代表して説明している。

【再投稿】マシューメッセージ10/22,2008:10月14日の光の宇宙船未出現の理由と反応

銀河連邦は2008年に予告したイベントを、時期を2年延期して2010年10月13日にニューヨーク市のマンハッタン上空で実施した。

ファースト・オープンコンタクトの幕開けとなる10・13UFOショー

2008 年の10・14から2010年の10・13にかけての期間に、サ・ルー・サ、シェルダン・ナイドル、マシュー・ワ-ドなどの多くのソースから膨大な数の メッセージがチャネラーを通して発信されて、メディアが報道しない世界の動きや宇宙文明の真相などのさまざまな情報を伝えて、地球上のライトワーカーの活動を大きく励ました。この時期のチャネラーと翻訳者の活動やメッセージを広める活動に参加したメンバーは重要な役割を果たした。

2010年の10・13を境にして、世界を裏側で支配する闇の勢力の勢力は後退して、公式ディスクロージャーと公式コンタクトへ向かう変化が大きく加速していった。

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ハフィントン・ポストより転載)

アメリカ政府は1月20日(日本時間21日)、ホワイトハウスの公式サイトに トランプ大統領の通商政策を掲載し、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)からの離脱を表明した。また、北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉にも言 及し、メキシコやカナダが「アメリカ人労働者にとって公平な取引」を拒否した場合、NAFTAからの離脱を通告することを明らかにした。

公式サイトの声明全文は次の通り。

---

非常に長い間、アメリカ人はワシントンのエリート層のインサイダーの利益にかなった貿易協定を受け入れることを、この国の勤勉な男女に押し付けてきた。結果 として、ブルーカラーの街や都市が閉鎖され、良い賃金の仕事が海外に流出するのを目の当たりにしてきた。その一方で、アメリカ人は貿易赤字を押し付けら れ、製造拠点が打撃を受けた。

これまでの生涯で交渉してきた経験から、大統領は貿易に関してはアメリカ人労働者とビジネスを第一に考えるの が重要だということを理解している。厳格で公正な協定を結ぶことで、国家間の貿易が私たちの経済を成長させ、数百万の雇用をアメリカに戻し、苦しんでいる 我が国のコミュニティを再び活性化させることができる。

この戦略は環太平洋パートナーシップ協定(TPP)からの離脱、そしていかなる新貿 易協定も確実にアメリカ人労働者の利益に適うものにすることから始まる。トランプ大統領は、北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉に力を入れる。仮に パートナー国がアメリカ人労働者に公正な取引をもたらす再交渉を拒否すれば、大統領はアメリカがNAFTAからの離脱を通告する。

さらに失 敗した貿易協定を拒否し、改定すれば、その過程でアメリカは貿易協定に違反し、アメリカ人労働者に損害を与える国に制裁を課す。大統領は商務長官に指示 し、すべての貿易協定違反を特定し、こうした悪用を終わらせるために連邦政府の資産売却にあらゆる手段を用いるように命じた。

こうした戦略 を実行するため、大統領は最も厳格で、聡明な貿易チームを指名し、アメリカ人を最も優れた交渉人にする。非常に長い間、貿易協定はワシントンのエスタブ リッシュメント(既得権益層)によって、そしてエスタブリッシュメントのために交渉されてきた。トランプ大統領は監視し、貿易政策が国民によって、そして 国民のために実行され、アメリカ第一になるようにする。

公平で厳格な貿易協定によって、私たちはアメリカに雇用を取り戻し、賃金を上昇させ、アメリカの製造業を支援することができる。

---

保存



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ハフィントン・ポストより転載)

http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/20/donald-trump-inauguration-speech_n_14292818.html

第45代のアメリカ合衆国大統領に就任したドナルド・トランプ氏は1月20日(現地時間)、ワシントンで就任式に臨み、就任演説をした。全文は以下の通り。

donald trump inauguration speech

ジョン・ロバーツ連邦最高裁判所長官、カーター大統領、クリントン大統領、ブッシュ大統領、オバマ大統領、アメリカ国民の皆さん、そして、世界中の皆さん、ありがとうございます。

私 たちアメリカ国民は今、素晴らしい国家的な努力に参加し、国を再建して、すべての人のために約束を果たします。私たちは共に、アメリカの、そして、世界の 歩む道を決めるのです。これから歩む長い道です。私たちは課題に直面するでしょう。さまざなま困難にも直面するでしょう。しかし、その仕事をやり遂げま す。

4年ごとに、私たちはこうした道のりのために集まり、秩序だって速やかに政権を移行します。この政権移行を快く支えてくれたオバマ大統領とミシェル・オバマ大統領夫人に感謝します。素晴らしい人たちです。ありがとうございます。

本日の式典には、とても特別な意味があります。なぜなら、ひとつの政権から別の政権へ、または、ひとつの政党から別の政党へ、単なる政権交代をしているわけではなく、ワシントンD.C.から国民である皆さんへ、政権を取り戻しているからです。

あ まりにも長い間、ワシントンにいる一部の人たちだけが、政府から利益や恩恵を受けてきました。その代償を払ったのは国民です。ワシントンは繁栄しました が、国民はその富を共有できませんでした。政治家は潤いましたが、職は失われ、工場は閉鎖されました。権力層は自分たちを守りましたが、アメリカ市民を守 りませんでした。彼らの勝利は、皆さんの勝利ではありませんでした。彼らは首都ワシントンで祝福しましたが、アメリカ全土で苦しんでいる家族への祝福は、 ほとんどありませんでした。

すべての変革は、この場所から始まります。今、ここで始まっているのです。なぜなら、この瞬間は皆さんの瞬間だ からです。皆さんのものです。今日、ここに集まっている皆さん、アメリカ中でこれを見ている皆さんのものです。今日という日は、皆さんの1日なのです。こ れは皆さんの式典です。そして、このアメリカ合衆国は、皆さんの国なのです。

本当に大切なことは、どの党が政権を握るかということではな く、政府が国民により統治されることです。2017年1月20日は、国民がこの国の治める日として、これからずっと記憶に刻まれるでしょう。この国の忘れ 去られた人々は、もう忘れ去られることはありません。誰もが皆さんに耳を傾けています。何千万の人々が、歴史的な運動に参加しています。

今 まで世界が見たことのない動きが起きています。この動向の中心にあるのは、とても強い信念です。それは、国は国民に奉仕するために存在しているということ です。アメリカ国民は、子供たちのために素晴らしい学校を望んでいます。また、家族のために安全を、自分自身のために良い仕事を望んでいます。正しい 人々、そして、正しい国民がそう望むのは正当で、当然のことです。

しかし、多くの市民には、異なる現実が存在しています。母親と子供は都市 部で貧困に苦しみ、工場は錆びき、アメリカ中に墓石のごとく散らばっています。教育は高額で、若く輝かしい生徒たちは、知識を習得できていません。犯罪、 ギャング、麻薬があまりにも多くの命を奪い、花開くことのない可能性をこの国から奪っています。

こうしたアメリカの殺戮は、今ここで終わります。今、ここでです。

私 たちはひとつの国家であり、彼らの痛みは、私たちの痛みです。彼らの夢は、私たちの夢です。そして、彼らの成功は、私たちの成功です。私たちは、ひとつの 心、ひとつの故郷、ひとつの輝きに満ちた運命を共有しています。今日、私がした就任の誓いは、すべてのアメリカ国民の忠誠の誓いです。

何十 年もの間、私たちはアメリカの産業を犠牲にし、外国の産業を豊かにしてきました。他の国々の軍隊を援助してきました。一方で、アメリカの軍隊は、悲しくも 枯渇しています。私たちは他の国の国境を守っていますが、自分たちの国境を守るのを拒んでいます。海外に数兆ドルを投資しましたが、アメリカのインフラは 絶望に陥り、腐っています。他の国々を豊かにしましたが、自国の富、力、自信は、地平線のかなたへ消えて行きました。ひとつずつ、工場が閉鎖され、この国 を去りました。数百万人のアメリカ人労働者が置き去りになることなど考えもしないで、そうしたのです。中間層の富が、その家庭から奪われ、世界中に再分配 されました。

しかし、それは過去です。今、私たちは未来だけを見据えています。私たちは今日、ここに集まり、新しい決意を発し、すべての 街、すべての外国の首都、すべての政権にそれを響かせます。今日、この日から始まります。新しいビジョンがアメリカを治めるでしょう。今日、この日から、 アメリカ第一のみになります。アメリカ第一です。

貿易、税金、移民、外交についてのすべての決定は、アメリカの労働者と家族の利益のために 下されます。他国の暴挙から国境を守らなければなりません。彼らは私たちの商品を生産し、私たちの会社を盗み、私たちの仕事を破壊しています。保護こそが 偉大な繁栄と力に繋がるのです。

私は全力で皆さんのために戦います。決して失望させません。アメリカは再び勝利します。これまでにない勝利 です。雇用を取り戻し、国境を回復し、富を取り戻し、そして、夢を取り戻します。このすばらしい国の隅々に新しい道路、橋、空港、トンネル、鉄道を建設し ます。生活保護を受けている人たちに仕事を与え、アメリカの労働者の手と力で国を再建します。

私たちは2つの単純なルールに従います。アメ リカ製の商品を買い、アメリカ人を雇うことです。世界の国々と友好的な善意の関係を築きますが、すべての国には自国の利益を優先させる権利があることを理 解した上で、そうします。私たちは自分たちの生き方をすべての人に押し付けることはしませんが、模範として輝やかせたいと思っています。私たちはすべての 人が追随するような輝きを放つでしょう。私たちは古い同盟関係を強化し、新たなものを形づくります。イスラム過激派のテロに対し世界を結束させ、地球上か ら完全に根絶させます。

私たちの政治の基盤は、アメリカ合衆国への完全な忠誠心です。国への忠誠を通し、私たちはお互いへの忠誠を再発見す るでしょう。愛国心に心を開けば、偏見など持たないはずです。聖書はこう教えています。神の民が一体となって暮らすのは、何と素晴らしく喜ばしいことで しょう、と。私たちは隠さずに思っていることを語り、相違について討論しますが、いつも団結を求めなければなりません。アメリカが団結すれば、誰もアメリ カを止めることはできません。

恐れることはありません。私たちは守られています。そして、私たちはこの先も守られるでしょう。私たちは軍や法執行機関の素晴らしい人たちに守られるています。そして、最も大切なのは、神により守られていることです。

最 後に、私たちは大きく考え、さらに大きな夢をみなければなりません。アメリカで、私たちは分かっていると思うのですが、国家は、努力してこそ存続するので す。口ばかりで行動が伴わない政治家をこれ以上受け入れることはできません。彼らは文句ばかり言って、何もしていません。意味のないお喋りは終わりを迎え る時です。今、行動の時が来ています。それはできない、と言うのはやめましょう。どんな課題も、心を開き、戦い、アメリカの精神を持てば、乗り越えられま す。失敗することはありません。私たちの国は再び繁栄し、栄えるでしょう。

私たちは、新しい時代の誕生に立ち会っています。宇宙の神秘を解 き明かし、地球上から病気の苦しみを失くし、未来の産業とテクノロジーを利用する準備をしています。新しいアメリカの誇りは、私たちの魂を揺さぶり、視野 を高め、分断を埋めるでしょう。今こそ、思い出す時です。兵士が永遠に心に刻む知恵です。黒い肌、褐色の肌、白い肌、誰であろうと、同じ愛国心の赤い血が 流れています。私たちは同じ輝かしい自由を享受しています。みんな同じ偉大な星条旗に忠誠を誓っているのです。子供がデトロイトの都市部で生まれようと、 ネブラスカの風の吹く平原で生まれようと、同じ夜空を見上げ、同じ夢を心に抱き、同じ全知全能の創造主によって生命の息吹が吹き込まれます。

で すから、アメリカ国民の皆さん、すべての街に住んでいる市民の皆さん、それが近くても、遠くても、小さくても、大きくても、山から山まで、海から海まで、 この言葉を聞いてください。皆さんは再び無視されることは決してありません。皆さんの声、希望、夢が、アメリカの歩む道を決めるのです。そして、皆さんの 勇気、善意、愛が、その道を永遠に照らすのです。

一致団結して、私たちはアメリカを再び強い国にします。アメリカを再び富める国にします。 アメリカを再び誇り高い国にします。アメリカを再び安全な国にします。そうです。ともに力を合わせ、アメリカを再び偉大な国にします。ありがとうございま す。皆さんに神の祝福がありますように。そして、アメリカに神の祝福がありますように。ありがとうございます。アメリカに神の祝福あれ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

VIDEO

Inaugural speech of the 45th President of the US Donald J. Trump (FULL)

https://www.youtube.com/watch?v=i3zOSHBo_kg

TRNSCRIPT

Read Donald Trump’s Full Inauguration Speech

http://time.com/4640707/donald-trump-inauguration-speech-transcript/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参照

 

今回の就任演説は、 ”米国の政治を1%オルガーキー(ユダ金)からアメリカ国民の手に譲渡する本来の意味の民主化宣言”なのです。(RK1/21)

トランプ氏が言う「アメリカ第一主義とは、アメリカ国民第一主義という意味。1%オリガーキから米国市民が権力を取り戻すという意味なのですが。

情けないですが、↓この(赤字の)通りですね。

ランスロット

トランプ大統領就任演説で、同時通訳者が演説を どう訳すかも興味が合ってNHKを観てました。特に注目したのは、”Establishment”をどう訳すかでした。同時通訳者は準備していなかったの か、エスタブリシュとそのままでした。個人的には演説の中でのEstablishmentは、既得権益層を指していると解釈します。別の言い方では、 small groupe of people と表現しています。つまり意味合いとしてはオリガーキーと同じです。

今回の就任演説は、

”米国の政治を1%オルガーキー(ユダ金)からアメリカ国民の手に譲渡する本来の意味の民主化宣言” なのです。

無知蒙昧の集まりである日本の政治家、マスコミや評論家の連中は、米国第一主義とか的外れな議論しかしてませんが、本質が全く理解できておらず情けないです。痛すぎます。


トランプ大統領とトランプ政権の基本理念をきちんと把握している団体は、日本では独立党を含め数えるほどしかないのでは。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

保存

保存

保存



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




EXOPOLITICS

In his inauguration speech challenging the vested interests that control political life in Washington D.C., President Donald Trump spoke of a future where humanity has full access to the kind of advanced technologies allegedly used in secret space programs. Trump appeared to be hinting at the benefits official disclosure of these programs would bring to the U.S and the world, and that he was going to challenge the vested interests hiding these.

Back in December 2016, he had told presidential historian Douglas Brinkley that he planned to write a short speech himself. Later, Trump tweeted a picture of himself working on his speech alone, thereby indicating that its content would be his own creation.

 

It is highly likely that Trump’s speech writers would have polished his words, and added a few rhetorical flourishes to accentuate whatever points he wanted to make in the various drafts leading to the final product. Nevertheless the contents of his Inauguration Speech reveal much of what Trump really thinks about the future and hopes to achieve during his presidency.

Early in his speech, Trump was clear that Washington politics only benefited a small wealthy elite rather than the entire population:

For too long, a small group in our nation’s capital has reaped the rewards of government while the people have borne the cost. Washington flourished, but the people did not share in its wealth. Politicians prospered, but the jobs left and the factories closed. The establishment protected itself, but not the citizens of our country. Their victories have not been your victories. Their triumphs have not been your triumphs. And while they celebrated in our nation’s capital, there was little to celebrate for struggling families all across our land.

Trump affirmed his campaign pledge to revitalize American manufacturing industry and bringing high paying jobs back. He stated his opposition to Free Trade deals which have led to many U.S. corporations taking their manufacturing plants out of the U.S., and shipping their cheaply made foreign products back at a huge profit for a small group benefited by powerful Washington DC., lobbyists:

One by one, the factories shuttered and left our shores, with not even a thought about the millions and millions of American workers that were left behind. The wealth of our middle class has been ripped from their homes and then redistributed all across the world.

Towards the end of his speech, Trump uttered one sentence that contained his most developed vision of the future for America and its citizenry. He said:

We stand at the birth of a new millennium, ready to unlock the mysteries of space, to free the earth from the miseries of disease, and to harness the energies, industries and technologies of tomorrow.

Trump’s use of the phrase “unlock the mysterious of space” may be just a rhetorical flourish to show his determination to rejuvenate the NASA space program and to assist the growing commercial space industry. Alternatively, it is a hint that he is aware that there is much more happening in space than the public have been informed about.

His use of the word “unlock” suggests that these mysteries are kept hidden in highly classified programs, and he now holds the keys to them. In that sense, he is sending the message that as the President and Commander in Chief, he holds all the keys and intends to use them to further his vision of the future. Once again, he was signaling his intent of confronting the “small group” hidden in Washington that benefit from keeping secrets from the public.

The next phrase used by Trump in the same sentence furthermore raises the possibility that he is aware of advanced healing technologies secretly developed in classified programs.

Witnesses and whistleblowers have described advanced healing technologies used in secret space programs that can regenerate limbs and organs, and cure any disease. For example, retired Aerospace Engineer, William Tompkins, says that from 1967 to 1971 he worked at the TRW Corporation, which had developed “life extension” pharmaceutical products that can cure any disease, and physically age-regress people.

Medical researchers such as geneticist, Dr. David Sinclair, have publicly demonstrated that age-regression is not science fiction, but is scientifically feasible. He states that testing on human subjects is only a few years away, without realizing the breakthroughs achieved in classified programs going as far back as five decades.

Trump further added that he planned “to harness the energies, industries and technologies of tomorrow.” Again, was this a rhetorical flourish added by a speech writer, or was he hinting at advanced technologies used in secret space programs?

In discussing the “technologies of tomorrow” Trump appeared to be referring to more than just bringing back conventional manufacturing industries to generate new jobs. If some of the advanced technologies used in secret space programs such as antigravity and free energy were released, then this would revolutionize the automobile, aviation and energy industries. Tens of millions of jobs would be created in the US alone.

Trump has promised to move quickly in achieving his campaign goals and the vision outlined in his Inauguration Speech. It appears that he is has been made aware of advanced space technologies that have been kept secret from the American public, and the “small group” that benefits from this. As the newly installed Commander in Chief, he now holds the keys to unlocking these secrets, and ushering in a “new millennium” through an official disclosure process that does “Make America Great Again.”

© Michael E. Salla, Ph.D. Copyright Notice

Further Reading

保存



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




阿修羅より転載)

大新聞が17日の朝刊で一斉に、〈「共謀罪」対象半減へ〉と報じていた。対象となる犯罪を、原案の676から300前後まで減らすことを政府が検討してい るという内容で、「懲役・禁錮4年以上の重大な犯罪」の種類が多過ぎることに与党の公明党が懸念を示しているため配慮した、という解説も全紙一緒だ。犯罪 数を減らすことで批判を和らげようという政府サイドのリークなのだろうが、そもそもなぜ、相談しただけで罰せられるような法律が必要なのかの政府の立場 は、相変わらず欺瞞だらけだ。

政府が大新聞を通じて説明する「共謀罪」の必要性はこうだ。国際的な組織犯罪に対応するため、国連が2000年に採択した「国際組織犯罪防止条約」を締結 するには、国内法を整備しなければならない。20年の東京五輪を念頭に「共謀罪」を整備して、テロ対策で各国と連携を強化する必要がある─―というもの だ。そのために罪名も「テロ等組織犯罪準備罪」に変える。

しかし、この「国際条約で必要」というのはウソ八百のデタラメだ。法律の専門家の多くが現行法で対応できると主張している。実際、政府は過去に国会で「条 約を批准した国で新たに法整備をした国はどこか」と質問されて、「例えばノルウェー」としか答えられなかった。ほとんどの国が現行法で対応しているのであ る。情報法制に詳しい中川亮弁護士がこう言う。

「政府は条約締結のために『共謀罪』の立法化が必要としていますが、この条約は『国連越境組織犯罪防止条約』という名称で、国をまたぐ国際性のある犯罪を 対象にしているというのが日弁連の立場です。どうしても立法化するというのであれば、国際犯罪に限った条件を付けるべきで、実際、(カリブ海の小国)セン トクリストファー・ネビスは、越境性を要件とした法律を制定しています。加えて日本は、国際人権条約のように国内制度と違う条約でも批准している。つま り、国内法整備は条約批准の条件でも何でもないのです。

政府の説明には論理の一貫性がなく、結局、条約に“悪乗り”して、都合のいい法律を作ろうとしているというのが実態ではないでしょうか」

公明党が“難色”というのも、毎度のパターンだ。

安保法制もカジノ法もそうだった。「我々がいるから自民党にブレーキをかけられた」と釈明するための創価学会員向けのポーズである。法案が正式に国会に提 案される際には、「公明党の指摘を受け、犯罪数を減らした」とアピールするシナリオだろう。“下駄の雪”が本気で反旗を翻すはずがない。

監視社会で市民は沈黙、民主主義は崩壊

「テロ対策」というのも悪質なウソだ。名称を「共謀罪」から「テロ等組織犯罪準備罪」に変えても、その中身は03、04、05年と3度も国会で廃案になった法案とほとんど変わらない。

原案には窃盗や道交法違反も含まれている。さすがに今後、除外されそうだが、ナント、事前に“共謀”できない業務上過失致死や傷害致死まで入っている。これらがテロとどう関係するのか。メチャクチャである。

テロ対策も東京五輪も全て、国民を騙しやすい後付けの屁理屈。すり替えであり詭弁だ。壮大なペテン劇を繰り広げてまで政府が共謀罪にこだわるのは、間違いなく別の理由があるからだ。

民主党政権時代に法相だった平岡秀夫元衆院議員は、誰が何のために「共謀罪」に固執しているのかという問いに、「監視社会をつくりたい自民党と、捜査の武器を拡大させたい警察官僚だ」と東京新聞で断言していた

監視強化で市民を管理し、国家の統制下に置く。共謀罪は、既に成立済みの秘密保護法や改正盗聴法とセットで機能させる。市民は監視を恐れ、沈黙し、政府に従順になる。民主主義は崩壊。現代の治安維持法と呼ばれるゆえんである。前出の中川亮弁護士もこう言う。

「共謀罪によって、『内心の意思』が罰せられることになります。具体的な行動がないわけですから、会話やメールの段階で情報収集が行われる。捜査機関が恣 意的に検挙する恐れがあるのはもちろんのこと、日常的に個人のプライバシーに立ち入って監視するような捜査が行われる可能性があります。何度も廃案になっ たのに、政府が共謀罪の法制化に固執するのは、『早い段階で市民の内心をコントロールしたい』というのが真の目的なのだろうと思います」

犯罪対象を300に絞り込んだところで、国家による市民の監視を無制限に容認する人権侵害の本質は変わらないのである。

駆けつけならぬ「かこつけ警護」/(C)AP

目指すは、戦前型の富国強兵国家の復活

テロや五輪にかこつけて、共謀罪の法制化を急ぐ安倍政権のドス黒い思惑は、この4年間のヤリ口を思い出せば分かるはずだ。法政大教授の山口二郎氏が東京新聞のコラムで、「かこつけ総理」と次のように喝破していた。

〈南スーダンに派遣された自衛隊の新任務は海外での自衛隊の武力行使を可能にするための、積極的平和主義に名を借りた駆けつけならぬ「かこつけ警護」だと思った。この「かこつけ」は、安倍政治の本質を表す言葉となった〉

〈成長戦略にかこつけて年金基金を株式市場に投入して損を出し、地域活性化にかこつけてカジノ、とばくを合法化した。働き方改革にかこつけて、残業代を払わないことを正当化する労働基準法改悪を実現しようとする。極め付きは共謀罪である〉

ペテンを駆使して、自らを正義とするのが安倍首相の常套手段。それでも能天気な国民は、67%という驚異の高支持率を与えるのだから、笑いが止まらないだろう。

安倍の正体は、口先の「平和」とは正反対。フィリピンの現地メディアが伝えたように、中国包囲網しか頭にない“武器商人”のような人物である。ドゥテルテ 大統領との会談で、安倍が「ミサイル供与を申し出た」と報じられた。菅官房長官が否定し、真偽は不明だが、長年の「武器輸出三原則」を大転換した首相であ る。対中国でフィリピンを取り込むためなら、1兆円の大盤振る舞いとセットで武器供与を持ちかけても不思議じゃない。

政治学者の五十嵐仁氏はこう言った。

「平和憲法の理念に従えば、日本の首相は『非軍事』を世界に広め、紛争を諭さなければなりません。ところが安倍首相は、逆のことをやっている。『共謀罪』 の法制化で安倍首相が目指しているのは、『昔の日本を取り戻す』ということなのでしょう。対外的には強国として世界情勢に影響力を及ぼし、国内ではマスコ ミを押さえつけ、反政府の運動を取り締まる。憲法を変えて普通の国になり、自衛隊を海外に派遣して大国となる。戦前型の富国強兵国家を復活させたいので しょう」

菅は共謀罪について、「一般人が対象になることはあり得ない」と言ったが、戦前の治安維持法も当時の警視庁当局が「世間の人が心配するほどのものではない」と説明していたという。権力者が国民を騙し何をするのか。歴史が教えてくれている。

保存



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




嗚呼、悲しいではないか!より転載

http://ameblo.jp/jicchoku/entry-12236685308.html

最後の徒党の地下基地が制圧されると新しい時代へのカウントダウンがはじまる

最 後のハザールマフィアの地下基地と拠点が陥落するのに伴 い、地球をめぐる戦いは終わりに近づいていると、白龍会情報源は報告している。しかし、まだドナルド・トランプの1月20日の大統領就任が近づくにつれ て、東と西の間で強力な最後の抜け目ない取引が行われていると、その交渉に関与している情報源は言う。我々の惑星と種は危機に瀕している。

終了すべき大きな戦いは、この惑星の本当の力の源であるお金を作り配布するプロセスを当に支配する人に関することである。別な言い方をすれば、危機にあることは種として我々が将来何をするかを決めるプロセスである。

トランプの大統領就任まで一週間あまりに迫っているが、彼の名前に関わらず、この高い掛け率の世界ポーカー試合において切り札を持っているのは彼だけではないことに注意する時期だ。

第 二次世界大戦後、米ドルは事実上の世界通貨になったとき、それは金塊と世界GDPの50%によって裏打ちされていた。今はいわゆる米ドルは何にも裏打ちさ れておらず(米国は金塊を持っていない)、そして米GDPはIMFの測定によれば購買力平価基準で世界GDPの15%である。さらに米国は第二次世界大戦 の終了時には世界最大の債権国であったが、今はこの惑星の歴史上最悪の負債を持った国である。

反 対に、中国は世界GDPの17,9%を支 配しており、金塊も十分持っており、世界最大の債権国である。中国主導のアジアインフラ投資銀行のメンバーは、100カ国を超えており、世界GDPの 80%を占めているが、米国と奴隷国家日本は、最終的に反AIIB保有額として20%以下を占めるのみである。

このことは、中国とその西側同盟国が世界金融システムの支配を獲得しようとすれば、彼らは成功することを意味している。

し かし、米軍産複合体はその多くが秘密の宇宙高度技術計画に関連している多くのカードを持っている。米科学アカデミーによると米秘密政府は国家安全保障上の 理由で秘密にされている6000件の特許の背後にある技術の多くを含むこれらのカードを切る準備をしていると、国防総省当局者は言う。これらの秘密のいく つかが明らかにされるとき、我々が答えを求めている本当の疑問は二つの別個の現実なのか?宇宙植民地に関することと地球の境界が一つに合体しようとしてい るのか?

白龍会とその同盟者は、1970年代に有人宇宙探検が突然止められた理由のようなものについて答えを要求し受け取っている。それは、地球を離れようとする全ての有人探査機は表向き電離層によって破壊された多くの事故から明らかになっている。

白 龍会の代理人は諜報機関の情報源から、表の米国大統領を超える高レベルの許可によって、銀河系間戦争に敗北した後、非常に危険な実体がここの保護層を取り 払ったので、この惑星は隔離されていると伝えられた。これらの実体は今は降伏しており、この過程でこの惑星上の人質の人々を解放していると、これらの情報 源は言っている。

これらの人々が言うことが真実であれば、近い将来、慈悲深い銀河勢力が南極大陸でワームホールを開き、地上の人類が宇宙全体と接触することを可能にしてくれる。今月、ロシアのウラジミールプーチンがそこを訪れる最新のお偉方になる予定である。

https://themoscowtimes.com/articles/putin-to-visit-antarctica-21017

第二次世界大戦以降初めて、米国が航空機運搬船をすべて港に閉じ込めている事実は何かが起こる予兆かもしれない。そうであれば、我々はまもなく南極からある大きな衝撃的声明を期待できる。待ちましょう。

これは多くの我々に受け入れられるように思えるが、この惑星上で高度の難解な戦いが行われていることは間違いがない。

た とえば、西側の指導者達が大量殺人に関与していたことが法廷や戦争裁判で支持されている多くの証拠がある。過去から離れることなく、20世紀に殺された何 億の人々のことは置いて置いて、2000年以降の出来事を見てみましょう。そのとき以来、国際法を無視して、テロと大量殺人を使い自国民と他国を戦争に駆 り立てる政権が米国にできた。

最 新のテロキャンペーンは2001年9月11日の偽旗テロ攻撃によって始まった。米指導者は中東に侵入し て、数百万ではないかもしれないが数十万人を殺した。また大規模パンデミックを始めるために、HIV、SARS、エボラ、鳥インフルなどの生物化学兵器を ばら撒いた。西側指導者達は、農民を食料に代わって燃料を育てるように買収して大規模飢餓を造り出すためにドル印刷システムを使った。また、ハイチ、イン ドネシア、日本などに対して核兵器による地震や津波を使った。これは大量殺人であり、ジョージ・ブッシュ・ジュニア、ヒラリークリントン、デイビット・ ロックフェラー等の人々に直接つながっている。

世界の人口の90%を殺す運動に参加することと引き換えに、元日本の蔵相竹中平蔵の代理によって日本の蔵相の職の提供を私が受けたときに録音した私が持っているテープの全てのコピーを消去しようと企み、最近私の家に誰かが押し入った。

竹中はこの計画の背後でロスチャイルドとロックフェラーのハザールマフィアのために仕事をしている。私はまだこのテープの多くのコピーを隠し持っているが、彼らがこの証拠を消そうとした事実は、これらの人々がいかに恐れているかを明瞭に示している。

彼 らの益々汚く必死の心理戦争戦術は、これらの人々がいかにパニックに陥っているかの兆候である。何の証拠もなしにロシアが米国の選挙を乗っ取ったと主張す ることでトランプ大統領就任を混乱させる先週の哀れな企てを見てみましょう。トランプの大統領就任を混乱させるこの絶望的パスは、事前投票の再集計のよう に完全に失敗したので、トランプ暗殺を含む何か別なことを彼らは行うかもしれない。フランス、ドイツと今はイスラエルの彼らの偽のトラック攻撃もまた望む 結果を生まなかった。人々は大衆を操作するためのストリートシアターに免疫ができたので、彼らの声明の数分以内に偽旗攻撃が日常的に暴露される。
それは、トランプの背後で軍とその機関ホワイトハットの勝利のお陰で、この政権が権力を失ったからである。白龍会自身は、南アフリカ風の真実と和解委員会を設置するだろう。

ト ランプの大統領就任まで、いくつかの作業を進めている。大赦を拒否した徒党が終わったようにより深い地下軍事基地は破壊されたことは、国防総省情報源がそ の行為の状態を述べた通りである。ニュヨークの核兵器は解除され、バンクーバーの地下鉄は破壊されたと、その情報源は言う。

1 月15日の パリ会議もまた、ハザールマフィアの最後の拒否者であるイスラエルに二国間決議を課すために召集され、そこの政権に本当に平和を作ることを強制する制裁を 使用することになると、その情報源は言う。世界はイスラエルの苦悩や人類に対する犯罪に苦しんでいると指摘している。

取 引の話に戻すと、 西側軍産派はアジアの対して二つの挑戦をしている。一つはアジアと対等な立場に立つために、ロシア、欧州、アメリカとアフリカのキリスト教はとキリスト教 同盟を模索している。もう一つは、彼らはハザールマフィアのような国際的犯罪グループが二度とこの惑星上で戦争、テロと苦しめをさせない能力主義、民主的 で透明な新世界構築の創造を支援する。

全体に、犯罪者の排除が終われば、西側軍産複合体は人類への奉仕に技術力、軍事力を提供するだろうと、国防総省とその機関情報源は言う。

そして、2017年が始まり、新しい年が展開を始める。黄金時代にしましょう。

VIDEO

The Benjamin Fulford Report, January 9, 2017

https://www.youtube.com/watch?v=V4zpZq6IluI

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フルフォード1/9レポートは、これまでに伝えられてきた情報の総集編とも言える中身の濃い内容となっている。1つは、光の勢力と闇の勢力の闘いが銀河系宇宙の全域に及ぶ地球外文明も関与した壮大な規模の銀河戦争であったことが、明確に認識されてきたことにある。フルフォード氏もかつては、銀河連邦の実在には懐疑的な立場を表明していたが、デイビッド・ウイルコック氏やコーリー・グード氏などの情報によって、ポジティブな地球外文明とネガティブな地球外文明(アヌンナキ)グループの闘いに気づくに至った。

もう1つの特徴は、2001年の9・11と2011年の3・11が大量人口削減を目的とする偽旗核テロ攻撃であり、日本を始めとするアジア・アフリカ諸国が人工地震とエボラウイルスなどの生物化学兵器による大規模な被害を受けてきたことと、竹中平蔵などの政財界の要人が首謀者のロックフェラー達の指示を受けて、犯行に協力してきた証拠を、彼が握っていることが明らかにされた点である。

3・11の真相については、以下の動画が詳しく解説しているので参照いただきたい。

菅直人元首相は3 11直後、イスラエルのネタニヤフ首相の脅しの電話を世界中に発信していた!

https://www.youtube.com/watch?v=fvuAXQqHVuU

1月20日のトランプ大統領就任が、イベント開始のゴーサインとなる見通しが強まっている。

コブラが伝えるイベントの詳細については、以下の記事を参照。

◆【PFC】地域社会のリーダーへの状況説明 / Community Leaders Brief (Japanese)

http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-1725.html

皆さん。光の勝利は確定した!祝杯の準備を!!!

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(PREPARE FOR CHANGE JAPANより転載)

http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2017/01/new-atlantis.html?m=1


翻訳: Shigeru Mabuchi / PFC-JAPAN Official Group
 
ニュー・アトランティスとは、圧縮突破のサポートとなる地表エネルギ・グリッドに与えられたコードネームで、イベント後の新しい社会のコードネームでもあります。
75,000年前の旧アトランティスでは、ポールシフトが起きていました。その前に、赤道の位置はいまとは違う場所にありました。そのため、その時の惑星全体のエネルギ・グリッドも今とは違っていました。

75,000年前の時代までに、地球上のエネルギ・グリッドは完成されていて、完全にアセンデッドビーイングの制御下にありました。赤道の回りには多くの 神聖な神殿が建てられていました。次の画像の赤い線が示すように、旧アトランティスの赤道は南米とアフリカ大陸を横切っていました。


興味深いことに、惑星上のエネルギ・ヴォルテクスの多くはいまだに旧アトランティスの赤道上に位置していることを確認出来ます。

実は、ニュー・アトランティスのプロジェクトは旧アトランティスにあったヴォルテクスを、まもなく完成する新しいエネルギ・グリッドに同調させているのです。
ニュー・アトランティスは何千年間も続けられてきた光の勢力のプロジェクトです。プロジェクトに関わっている主要人物の一人はセント・ジャーメインです。彼はフランシス・ベーコンとして転生していたときに書いた「ニュー・アトランティス」という小説の中で、このプロジェクトの中身を人類に明かしました。その中で、彼は能力主義に基づくユートピア社会を描写しました。その次のセント・ジャーメインとしての転生では、彼はアメリカの独立を助け、合衆国憲法の制定に強い精神的影響を与えたことで、アメリカで新しい社会を共同創造しようとしました。



#NewAtlantis
ここにはニュー・アトランティス・プロジェクトの過去の進展について、非常によく書けた記事があります。記事はオカルト教義を正しい視点で捉えているため、ニュー・アトランティスに興味のある人は必読です。

加えて、セント・ジャーメインは1775年にパリで、ある秘密のミステリースクールを創設しました。それがアメリカの独立に手を貸した秘密組織でした。
そのミステリースクールを構成していた星の同胞団のメンバー達はその後、パリにある三つの主要なポジティブ・フリーメーソン支部に加入し、そのメンバーに影響を及ぼし、結果的に様々な出来事の行方に広範囲の影響を与えました。
パリの九姉妹支部に加入したグループはその支部のメンバーであったベンジャミン・フランクリンを通して、アメリカの建国に影響を与えました。
2つ目のグループは、星の同胞団が目的とする真のオカルト知識を広めるために、パリのフィラレテス支部に加入しました。そのフリーメーソン支部のオカルト知識は、現代の西洋スピリチュアルやオカルト学問の大部分の源泉になりました。
3つ目のグループは、パリのカリオストロ・イシス支部に加入しました。その支部はイシス崇拝秘儀の主な情報源となり、その情報の断片がのちに一部のメンフィス・ミスライム支部に残されています。

イシスの秘儀の謎を今明かすことはまだできませんが、そのある一面を理解していた人は地上にほんの数人しかいませんでした。そのうちの一人はカリオストロでした。イベントが起きるまで、それについてはこれ以上何一つ言えません。
今、ニュー・アトランティスを完成させるため、私はセント・ジャーメインから協力を求められています。一言で言えば、ニュー・アトランティスの惑星エネルギ・グリッドは、圧縮突破・イベント・新しい社会を実現するために必要なエネルギ・ツールです。
その目的を実現するために、地球上のチンターマニ・グリッドは重要な手段の一つです。地球上のどこかの地中にチンターマニストーンが埋め込まれる度に、その地点に大きな天使が定着し、直径数キロのエネルギ・ヴォルテクスを形成します。


Vortex7
地球上に定着する天使の数がクリティカル・マス(臨界数)に到達すると、ヤルダバオート生命体の頭部は分解し始めるでしょう。
チンターマニストーンはアトランティスで有名なブルーストーンです。ブルー・アップルとも呼ばれるブルーストーンは、ポータルを開けるためにカタリ派に使われました。

言うまでもありませんが、カタリ派の持っていたチンターマニストーンは元々女神イシスから来たものでした。イラクのモスル近くのニネベには、地球で最も重 要な女神ヴォルテクスの一つがあります。そこで、ウンタースベルクのフーベルトゥス・コッホが女神イザイ(イシスの分身)から直接石を授かりました。その 石はテンプル騎士団が最初に受け取った見本となって、カタリ派に渡りました。
イスラム国がニネベを破壊しようとするのは決して偶然ではありません。
これらは巡り巡って、エネルギ・グリッドを巡る戦いに行き着きます。そして今、光の勝利は目前にあります。ニュー・アトランティスは今かつてにないほど輝き出すでしょう。


Victory of the Light!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 VIDEO

NEW ATLANTIS (COBRA)

https://www.youtube.com/watch?v=_-2fh8SUuE4

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

保存

保存



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Kent Dunn Intel Update – Mass Arrests Planned for January 2017, Healing Light Ships, Purging of Negative Inner Earth Groups

Editor Note: I’m still not sure what to make of these “Intel” updates from Kent Dunn. I haven’t been able to find very much information about him or his sources, so while these updates remain interesting please use discernment. Some of the information does ring true when you begin connecting the dots with all of the other recent rumors, gossip and intel, but honestly I could write one of these reports tomorrow — but it wouldn’t necessarily make it true. I remain cautiously optimistic.

Justin from Stillness in the Storm wrote a note about discernment on one of these videos and I completely agreed with his thoughts, so I’d like to included it here on this one as well:

Stillness in the Storm Editor: I cannot confirm if the reports offered below are accurate. Discernment is advisable. And if anyone does have any data to confirm or deny this information, please send it to me.

This is yet another update by Dunn that seems to pull from other data sources, such as Cobra, Corey Goode, William Tompkins, and others. Whether or not he has his own sources (independent of the aforementioned) or is just parroting others remains to be seen.

REGARDING KENT DUNN — BE ADVISED:

I have received a swath of feedback about Kent Dunn’s claims and information. Some people say he is a total fraud or shill but offer no evidence to support their claim. Others believe what he says without question, citing how well it resonates with their own beliefs.

In my personal view, in some cases, Dunn speaks about real issues that can be verified with some research. In other cases—especially regarding certain events—Dunn’s claims cannot be verified. For example, he recently alleged that mass arrests were taking place in various locations around the globe, which cannot be verified using normal means—as the mainstream media will not report on these things even if they were happening. Some seem to think that because an assertion is either unbelievable or unverifiable it is untrue, but this is not a valid basis to refute a claim’s validity.

As a result of the difficulty in validating Dunn’s information, it provides an excellent venue to test and improve our holistic discernment skills. This is one of the reasons why I am sharing his information—not because I believe it blindly.

As a result of the sensational aspect of some of Dunn’s claims, some people dismissed them entirely. I suspect that such dismissal is based on, what I call, incredulity bias—the idea that something can’t be true because it is too unbelievable. But incredulity is not a valid reason to dispute a claim….

Hilton Hotel Family Tied To Global Pedophile Network

Kent Dunn has been off for the past few days and much has happened. The Hilton family, famous for the establishment of the Hilton Hotels and socialite/celebrity heir Paris Hilton are involved in a global pedophilia network.  Kent Dunn sends out an alert to the White Hat and White Knight special forces to investigate the Hilton Hotel in Branson, Missouri.

A quick google search for Hilton Hotels in Branson, Missouri turns up a couple of Hilton affiliated hotels. The upscale resort venue is called Hilton Promenade at Branson Landing, which features fine dinning, golf course, located within a shopping and entertainment district.  More information about the Hilton hotels in Branson, Missouri can be seen at the following link http://www.hiltonsofbranson.com/.

Mass Arrests

After January 1, 2017 the U.S. government has 15,000 arrest warrants.  They have about 30,000 FBI agents to act on these arrests warrants which are targeting dark cabal members. 10,000 bankers from around the world have already been arrested.

Anunnaki and Negative Inner Earth Groups

The Anunnaki bloodline families that have been born on earth are not allowed to leave the planet.  Some of them have switched sides and are now working with the light warriors, asking for protection because they know that their time of rule has ended.

Kent Dunn says that multidimensional light beings such as the Archangels and God are actively trying to shift the frequency of the earth to higher vibration frequencies to match that of 7th dimensional all the way up to 16th dimensional energy frequencies.  This is done in order to force the negative inner earth groups to the surface of the planet. Kent Dunn states that the energy will be so intense on these negative beings who live in inner earth, that they will not be able to handle the new energy changes.  Kent Dunn is quoted as saying “they are going to be bleeding from every orifice”.

Kent Dunn names some of these negative groups as the ReptiliansAnunnakiArcturians.  The light forces are purging this earth of all negative energy influences.  Other E.T. groups aligned with the so called “Light Forces” will move their space ships into position around earth during this influx of energy.  When the negative beings in inner earth emerge from out of the ground, the ‘E.T. Light Forces’ will capture them.

 

It should be noted here that to claim a whole group or race is negative is not accurate and is more of a racist ideology. Just as if one human commits a horrible act, the entire human race is not responsible for the action of that one individual.  Doing a search of the Arcturians brings up more positive messages than negative ones.  More information should be provided by Kent Dunn about this group since other messages in the alternative community contradict Kent’s message of the Arcturians. 

Could it be that Kent Dunn is trying to convey the message that negative beings who are not in frequency alignment with the incoming galactic waves of energy will be severely effected? 

Based on the more general interpretation of the incoming energetic waves affecting beings of lower vibrational frequency would correlate better with information coming from Corey Goode and David Wilcock.  As you may know they have been relaying messages from the Blue Avians and Sphere Being Alliance stating that the Blue Spheres are actively trying to soften the impact of the galactic waves of energy hitting earth.  The Blue Avians mention that if the cosmic energy was not being buffered at this moment, humanity would be experiencing something to the effect of “end time madness”.

Here is a brief dialog about the galactic waves of energy between David Wilcock and Corey Goode.)

Corey: And with all of these new influxes of galactic energy that are coming in through the sun and being buffered by the spheres, we’re seeing a lot of strange behavior in people. And they’re not immune from it.

David: Right. So this vibrational increase is causing, as you’ve said to me off camera, end time madness. People are acting more crazy. They’re emotionally agitated. You also mentioned that their karma, old karma is coming up for them.

Corey: Right. People are being forced into karmic cycles until they learn what they need to learn and accomplish what they need to accomplish. – Source: Sphere Being Alliance

The report from Kent Dunn is very hard to fathom even for the already awakened community so it will be interesting to see how this frequency bombardment on earth actually affects each individual person as opposed to specific groups or races of beings.

Star War’s Actress Carrie Fisher and Her Family

Kent Dunn continues to make some incredible claims about how Star War’s actress Carrie Fisher and her famous mother Debbie Reynolds were part of the cabal and had many dirty secrets, suggesting that both Fisher and Reynolds were murdered this past week.  Apparently Fisher’s daughter Billie Lourd is also “in on it” and Kent Dunn does not know how Mrs. Lourd will be dealt with.

New Zealand

Kent Dunn says that the dark cabal are planning to move to New Zealand for an unknown reason.  The White Hats and White Knights are aware of this situation and will not allow the cabal to retreat to New Zealand.  Kent Dunn says to look for something to happen near New Zealand very shortly.

Antarctica

Kent Dunn states that in February 2017, space ships will start coming out of the Antarctica bases for the purpose of healing people.  The healing ships will be able to scan an individual in 3 minutes to identify a persons health problems and in 8 minutes completely heal an individual of any health problems including age regression.

This intel update concerning Antarctica is unique as data from other sources have not mentioned these types of operations occurring out of Antarctica.  It would be interesting to get comment from Corey Goode about this specific intel coming from Kent Dunn.

DNA

Humanities DNA is waking up from its slumber and changing due to the cosmic influx of energies.  Everything is shifting and working according to a divine plan.

Global Currency Rest & Revaluation of Currencies

Currency rate changes are supposed to come out today. Kent also heard that January 2017 is supposed to be the best time for people who hold currency.

Kent Dunn addresses the skeptics and negative reactions to his intel and commentary.  Kent says that his contacts are putting their life on the line to bring information out to the public.  This is Kent’s mission to disseminate truth to the public.

Gary Larrabee ends this video with a religious prayer.

End of Video



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




嗚呼、悲しいではないか!より転載)

http://ameblo.jp/jicchoku/

酉年にわが身を振り返るハザールマフィア鶏

ハ ザールマフィアの人類に対する長い罪のリストに終に追いつき始めた2016年ほど、「自分で 播いた種は自分で刈る」が真実であった年はなかった。その年は、ロックフェラー、ブッシュ、クリントンやジョージ・ソロスやバラク・オバマを含む多くのハ ザール暴徒幹部が権力や実世界から撤退するのを見てきた。我々は英国(Brexit)と米国(ドナルド・トランプ軍事政権)においてハザール支配政権の終 了を導いたアングロサクソン世界における反乱を見た。2017年酉年の今年は、鶏は本当に家に帰る。今年はハザール暴徒支配の最終掃討が行われて、大量逮 捕、犯罪裁判と政権交代の年になるだろうと、国防総省、グノーシス・イルミナティ、アジア秘密結社と白龍会の情報源は皆認めている。

米 国 では15,000人以上のハザール暴徒の逮捕が1月1日からすでに始まったと国防総省情報源は言う。911、イラク不法侵略、日本の福島津波核テロ攻撃や 人類に対する他の犯罪の加害者は逮捕されており、全ての主要マスコミにおいてこのことが公表されるだろうと、白龍会情報源は言う。

キャ ン プ・デービット地下のクローン基地をはじめ、ネバダ、デンバー、ニュージーランドの徒党地下基地は破壊された、そしてオーストラリア、サンディエゴ、ハワ イとアーカンソーの多くの基地が攻撃対象となっていると、国防総省情報源は報道している。「徒党はニュージーランド、コンゴ、ブラジルやパラグアイに逃げ 込もうとするので、彼らを止める行動が増えるかもしれないと、その情報源は保証している。

一方アジアでは、政府レベルでハザールマフィアの首切りが実感でき始めたように、恐怖、混乱と希望があると、複数の情報源は認める。日本では特に非常に多くの秘密の行動があると、日本右翼情報源は言う。

我々 は日本皇室と安倍晋三首相の内閣の情報源から、雅子皇太子妃の父親でもある国際司法裁判所判事小和田恒が日清戦争補償拠出債権を現金化しようとして先週ス イスのBISで拘束された。小和田は元日本総理の福田康夫と小泉純一郎が日本外務省特別資金を株式市場に投資した際の損失を補おうとしたと、その情報源は 言う。「彼は皇太子妃の父親ではあるが、天皇ではないので、彼は逮捕された」と皇室家族に近い日本の右翼は述べている。

小和田はロックフェラーの日本の最高幹部の一人なので、彼の逮捕は日本の既存勢力に衝撃を与えた。他の上級ロックフェラー代理人の三極委員会の小林陽太郎は、龍族のようなものはいないと主張して、無駄にも高額の金融商品を現金化しようとしていると、日本右翼情報源は言う。

米大統領としてヒラリークリントンの選挙運動に多額の投資をしていた中国と日本の既製勢力はいまだに、西側最高水準の政権交代を彼らにもたらしたこの損失の衝撃に驚いている。

日本の天皇の発表された退位は4月に行われる予定であったが、小和田の逮捕で明らかなようにハザール代理人が日本銀行の乗っ取りを完結するには間に合わない。

明 治天皇の母親がハプスブルグ家の皇女であったと言う暴露は広く皇室家族に衝撃を送ったと、右翼は述べている。男系に日本皇室を引き継ぐ女系を使う計画は小 和田の娘の雅子が皇室に侵入したことが背後にあることが明らかとなったと、日本皇室家族メンバーは言う。それが女性を天皇位に認める大きなメディア運動が あった理由であると、彼らは付け加えた。

い ずれにしても、ハザール人はASEAN、日本と朝鮮半島をヒラリ-を当選させる中国の援助と引 き換えに与えると約束していたとアジア秘密社会情報源は確認している。それが天皇が退位する理由であったが、今はこれらの計画は止められている。(誰が止 めてくれているのだろうか?)

日 本時間1月1日に掲載された共同通信の記事はロシアとシリアに対するハザール奴隷政権決議を支持すること を拒否した政府を非難して、日本の旧政権の代理人たちの混乱と怒りを示している。「日本の立場・・・G7声明とすべきものを6カ国グループの声明にした」 と報道機関代理人は記事に嘆いている。

日 本の広告代理店において独占に近い電通の石井正社長は日本のメディア支配のシステムは変わったと いう明確な兆候として、先週辞任を発表した。電通は広告の拒否や脅しで日本のメディアを支配してきた。そこで行われている排除は日本の大手企業メディア会 社で働く訓練された特殊部隊がやがて異なるトーンで吼えることを意味しており、共同通信のような代理人はハザール宣伝に対して口笛を止めるだろう。

日本の財務大臣麻生太郎もまた、彼はロスチャイルのフランス支部に直属し、日本銀行を国有化して負債奴隷から日本を開放する努力を阻止しているので、排除される可能性が高い。

日 本政府が、戦争犯罪人であるイスラエルの首相ベンヤミン・ネタニヤフが2011年3月11日に日本の首相菅直人に電話して、日本政府が外貨保有をハザール マフィアに譲渡しない限り、東京市民の大量虐殺を脅したことに関する所有するテープを今、公開する勇気があるかどうかを見ている。

「安 倍 はネタニヤフを非常に恐れているので、彼と直面するくらいなら辞任したいと思っている」と、日本の右翼情報源は言っている。たとえ安倍が臆病者でも、ネタ ニヤフの残された日は少ない。安倍が311に関する行動を拒否すれば、退任させられるだろうと、日本の右翼情報源は言う。日本はまた、グノーシスイルミナ ティから更なるイスラエルとハザールマフィアの日本への攻撃は、例えばイスラエルを抹殺できる500メガトンの核兵器によって報復されることになると伝え られている。

いずれにしてもネタニヤフはすでに多くの犯罪訴訟に直面している。国連安全保障決議2334は国際刑事裁判所にイスラエルを戦争犯罪、人口移動、違法居住他によって訴追するための法的基盤を提供していると国防総省情報源は言う。

ネタニヤフはまたイスラエルにおいて詐欺や贈収賄といった刑事訴追に直面している。

http://www.independent.co.uk/news/world/middle-east/benjamin-netany...

イスラエルの当局者が気付かなければならない重要なことは、彼に対する犯罪訴追を強行し、ネタニヤフはユダヤ人ではなく、悪魔でありユダヤ国民の宿敵であることである。

ネタニヤフはドイツアンゲラメルケルと共に、今権力についている二人の最高のハザールマフィア代理人であり、最も優先度の高い標的であると、グノーシス・イルミナティと国防総省情報源は認める。

全体に見て、我々が今見ていることは、人類の勝利と自由はすでに保障されているので、掃討作戦であると白龍会情報源は言う。うまく行けば年の前半に掃討が終 了して、我々はより前向きで建設的な仕事を始めることができる。2017年が全てうまく行けば、世界平和と貧困を終わらせ環境破壊を止め、新黄金時代が始 ることを意味している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Audio

The Benjamin Fulford Report, January 2, 2017

https://www.youtube.com/watch?v=t1dwo7HqJAM

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ライトワーカーのブログより転載)

http://ameblo.jp/lightworkers/entry-12234444559.html

Selamat Jalwa! 本日は進展具合を簡潔にリポートさせて頂きます。配布予定の通貨関連のアイテムは準備の過程にあります。全員にとって長く困難な旅であった事は承知していま す。ですから、様々な配布過程を指揮しているトップの存在が、驚くべき方法を実行しようとしている事を、みなさんに知って頂くのは重要であると考えていま す。それが一旦実行されれば、予測不可能な状況にならない限り、この過程は一ヶ月ちょっとで完了する予定です。ご存知の通り、この過程は全員にとって、非 常に骨の折れる旅となっていますが、繁栄資金の配布はこの複雑な活動のほんの初期段階に過ぎません。 

この過程が長引いたのは、これらの 活動の安全性を保ち、更に公明正大に保つ必要性があった為、より複雑化してしまったという事実があります。 従って、必要なだけゆっくり進めようという事にも繋がったわけです。私たちの目的は、仲間たちと共に働きつつ、展開している事柄に関して彼らを常に納得さ せ続ける事でした。この一連の要求のせいで、私たちは敢えてゆっくりと動かざるを得ませんでした。結果的に、このプロジェクトの壮大で複雑な中身を完成さ せるのに20年以上も掛かったという訳です。みなさんの意識の上昇とこの役割に対する見方の変化によって、みなさんにこの旅というものが何であるかを、よりよくご理解頂けたという点に、私たちは喜びを感じています。 

私たちが始めてこの地球の美しい砂 浜に到着した時、何が起きているかを瞬時に察する事ができました。表面地球の支配者は未だにアヌンナキで、彼らは手下を しっかりとそして優しく扱っていました。みなさんの立場は、彼らに逆らうことなく従うというものでした。この不公平な現実で耐えているみなさんを見て、私 たちは大きな痛みを覚えました。そこで、私たちは直ちに天の成果である聖なる光を取り仕切っている存在を突き止めました。当初、彼らは私たちの事を疑って いましたが、徐々に信頼を得る事ができました。みなさんのアセンデッドマスターが私たちのパトロンとなって、彼らを通して全体に私たちの神聖なプランが公 表されたのです。それでも、一連のプロジェクトを行う為に必要な信頼を得るのに20年以上かかりました。しかし、それが一旦成し遂げられると、私たちはマ スターたちの聖なる秘密社会とアガルタ人たち両方が参加したプロジェクトを打ち出す事ができました。この間、私たちは船団内の宇宙船を増やし、みなさんの 教師的存在となる人たちのトレーニングを完了させました。これらのプロジェクトは、もちろん今でも続いています。 

私たちは、みなさんのいくつかの政 府の一部となっている闇の手下を取り除く戦略を練り始めていますが、このプロジェクトは現在壮大な不正と不法行為を行って いるアメリカ政権と関わり合いながら進めている合法的なプロセスと繋がりながら行われています。このプロセスは当初、この不法行為を指揮する重要人物たち を孤立させる為に始められました。計画のもう一方の側面は、その後NESARAと して知れるようになる一連の書類を基にした新しく合法的な共和国を徐々に実現させる事でした。この活動は結果的にいくつかの困難にぶつかりましたが、それ は完全に解決されるでしょう。新しい統治は、アメリカの真の統治の枠組みとして、世界的に早急に設立される事になりました。現時点のゴールとしては、これ から予定される一連の発表を通して現在の状況を転換させる事です。戦略上の問題として、これらの発表のタイミングは公には秘密にしておかなければなりませ ん。したがって、この発表と繁栄プロジェクトは、発表する適切な時期が来るまでは内密にしておく事が要となります。安全性の問題が完全に解決されるまで は、これらの内容を秘密にしておくという事が私たちの共通の指針です。 

こうやって秘密にしておく時期が過 ぎたら、いよいよディスクロージャーです。私たちがみなさんと公に話す事ができるようになれば、天の布告の内容をみなさん にお伝えする事は断然簡単になります。現在は、必要であるからこそまだ存在する影から、離れて活動をする事がいかに重要であるかを実感しています。私たち の仲間は、少々ぎこちない手順に従うよう強制されていますが、それはパートナーたちをなだめる為にやっている事です。これから先の数か月間は、みなさんと 直接話す事を開始できるようになるので、その必要ももうすぐ無くなるでしょう。 

アヌンナキの手下らによって拡散され続けてきた環境汚染や気象変動の度合いは本当に困ったもので、地球の空や海や陸に多大な不均衡をもたらしています。これ らは正されなければなりませんが、私たちにとってこれらは単純な作業に過ぎません。しかしながら、政府を操る者の決まりとして、このような行為は禁止され ていますので、ディスクロージャーが正式にされるまで待たなければなりません。このように、今の地球の社会の運営方法そのものを変えるような一連のイベン トが近付いている事がお分かり頂けたかと思います。ハレルヤ!ハレルヤ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Audio

Sheldan Nidle, Planetary Activation Organization, December 27, 2016

https://www.youtube.com/watch?v=PSBG2DQFHcQ

 Video

Yakuro - Hymn Of Love

https://www.youtube.com/watch?v=quzEau28Fy4

MusicStudy Music Project Patreon - FREE STUDY MUSIC

https://www.youtube.com/watch?v=s04fVyeFZ9Y

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2000年・2004年のアメリカ大統領選挙で実験された不正選挙は、2009年総選挙と2010年民主党代表選で日本に持ち込まれ、2012年不正衆議院選挙で大がかりな不正集計とマスコミによる虚偽の「事前予想」と「史上最低の投票率」発表が併用されて、安倍ニセ政権がねつ造された。

日本を裏側で支配する1パーセント支配者層は、安倍ニセ政権をコントロールして、人口大量削減と国民資産収奪のための「アベノミクス」を推し進める一方で、安保戦争法案を強行採決して、日本を核戦争に巻き込む策動を続けてきた。戦争を回避して、平和的な外交努力によって国家間の紛争解決を目指すべき憲法の平和原則は、狂気のニセ政権によって、済し崩しにされる寸前にまで、日本国民は追い込まれていた。

1パーセント支配者層は、2016年大統領選挙でも不正選挙を目論んで準備を進めてきたが、トランプ候補が圧倒的多数の国民の支持を集めたために、ヒラリーニセ政権のねつ造をあきらめざるをえなくなったのである。ロシアのプーチン大統領は早くからトランプ氏支持を表明して、トランプ新政権と連携して、世界核戦争の回避とNWO計画の阻止をめざす姿勢を明確に伝えてきた。1パーセント支配者層が強行をもくろんできたTPP計画は、新しい世界政治指導体制がめざす真に平和で豊かな世界への移行とは全く逆行する間違った経済破壊政策であることは、もはや誰の目にも明らかになったと言える。

トランプ新大統領が廃止を明確に宣言したTPP法案を、日本独自の立場で強行採決した安倍ニセ政権の狂気は、世界の世論から孤立して、糾弾を受けることは、必至である。すでに、ビルダーバーグ会議資料が暴露されて、エリート層による犯罪行為と犯罪者リストがネット上に公開されている。まもなく、9・11自作自演テロと3・11核テロの真相が明らかにされて、首謀者が逮捕されて審判を受けることになる。

狂気の不正選挙政権の終了は、まじかに迫っている。

☆F★

参照

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【資料室】不正選挙

http://flatheat177.ning.com/group/library/forum/topics/5712408:Topic:170687

米国選挙は不正が行われており、投票は大衆をなだめるために使われている
http://beforeitsnews.com/prophecy/2016/04/ron-paul-us-elections-are...
「多くの人はそのシステムは全く不正であり、投票は単に慰撫であると見ている」、三度大統領候補になったロンポール博士は、ロシアトゥデイのインタビューで米国選挙について述べた。ロンポール博士はアメリカの選挙システムは独立した思想家を成功させないように不正が行われていると言っている。

私は選挙を全くの見せ掛けとしてみている」と元テキサス州下院議員はロシアトゥディ・アメリカの「フィッシュタンク」に登場している間に述べた。「あまりにも偽りが行われている

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GFLJ1/3,2017:イベントのカウントダウンが開始!

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/9c012eedcc85b23d9d54c7ee91d1e893

永く続いた1パーセントの支配者層による人類奴隷支配は2016年に終了した。

イルミナティーによる陰謀(秘密計画)のすべてが、アノニマスによるハッキングによって明らかにされつつある。

◆Bilderberg Website Hacked – Promises Release of Members Private Documents

http://www.anonews.co/bilderberg-website-hacked/

2012年不正衆議院選挙でねつ造された安倍ニセ政権は、その腐敗した正体が世界に暴露されて、舞台から消え去りつつある。

国の不正が発覚! ついにデータ捏造を政府が認めた

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12233217174.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




永く続いた1パーセントの支配者層による人類奴隷支配は2016年に終了した。

イルミナティーによる陰謀(秘密計画)のすべてが、アノニマスによるハッキングによって明らかにされつつある。

◆Bilderberg Website Hacked – Promises Release of Members Private Documents

http://www.anonews.co/bilderberg-website-hacked/

2012年不正衆議院選挙でねつ造された安倍ニセ政権は、その腐敗した正体が世界に暴露されて、舞台から消え去りつつある。

国の不正が発覚! ついにデータ捏造を政府が認めた

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12233217174.html

ナチスドイツが1920年代から地球外文明とコンタクトして、秘密宇宙基地を建設していた事実が明らかにされつつある。

◆ナチス・ドイツは南極に「駐UFO場」を作ったーUFO学者

https://jp.sputniknews.com/world/201701013203843/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GFLJ1/1,2017:銀河文明への移行の開始を祝して

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/b985...

銀河連邦は、上空でコブラ・レジスタンス運動の活動を支援してプラズマ兵器の無力化と秘密基地の破壊を続ける一方で、プーチン大統領、トランプ新大統領と接触して、イベントの実現を加速する活動を進めていると伝えている。

こ れまで隠されてきた闇の勢力の秘密計画(陰謀)が明らかにされるにつれて、ハザールマフィアの権力の座からの排除が進んで、大量逮捕が開始する。各国政府 が国民に隠して進めてきた秘密宇宙プログラム(SSP)の全貌が明らかにされて、地球外文明の真相が公開される。金融システムの崩壊に続いて、新しい公正 な金融システムが開始して、人類は金銭による支配から解放される。

これまで夢のように思われてきたイベントが、2017年の今年、私たちの前で現実となるであろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

VIDEO

Anonymous - New Year Important Message 2017

https://www.youtube.com/watch?v=Szy5Wm09ukY

Russia: Putin sends New Year's wishes from Moscow

https://www.youtube.com/watch?v=KskW2n6wCPI

Article

プーチン氏新年の辞:「全ての私たちの夢、純粋な思い、善意が叶い、実現しますように。」

https://richardkoshimizu.wordpress.com/2017/01/01/%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%B3%E6%B0%8F%E6%96%B0%E5%B9%B4%E3%81%AE%E8%BE%9E%EF%BC%9A%E3%80%8C%E5%85%A8%E3%81%A6%E3%81%AE%E7%A7%81%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E5%A4%A2%E3%80%81%E7%B4%94%E7%B2%8B/

新年のメッセージ(飄(つむじ風)1/1,2017)

http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/fc03b3edf608e44f288f740c160ee8cf

MUSIC/VIDEO

ABBA - Happy New Year - 2017

https://www.youtube.com/watch?v=fx1N_Ir4pYI

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ