ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



 VIDEOレイトセントラルサン

銀河の中心にある偉大な太陽。

銀河間連邦の一員としての大天使がいるところとも言われています。

宇宙の根元、神の心と称されることもあります。

宇宙の全てを構成するフォトン(光子)そのものとも言われています。

ギャラクティックセンターエナジー


銀河連邦 日本(Galactic Federationof Light Japan) 

(メンバーを公開承認制にしました。動画etc.は一般も閲覧可能です。)

公式コンタクト開始!

ファーストコンタクト2017(2017年ETコンタクト実行委員会)

世界初の公式コンタクトを実現しよう!

これからのファーストコンタクトプロジェクトは、ここで打ち合わせたいと思います。

日本のライトワーカーはぜひご参加ください。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わくわくするアドベンチャーゲームの幕開け!
スペースシップが上空でわれわれを呼んでいます。あなたもぜひ搭乗して、一緒に宇宙旅行を楽しみましょう!
------------------------------------------------------
緊急ニュースはtwitter
♪BGMコーナー・・我が愛する日本
アセンション進行中!
☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★@ウエルカム
銀河連邦がサポートするエメラルドアースへの旅
銀河からのゲストはVIPルーム★m(_ _)m☆
では、準備完了?・・・いざ!(^~)
記事一覧
ページトップ
今日のニュースは

 ふるやの森タイムズ



「不良星人」は(ここで勉強する場合を除いて)そういう星に移動してね!(^')ウインク!:>クラリ!!のらネコエルフ(*@)

ニセ宗教団体・街宣右翼団体の関係者による工作活動を固くお断りします

(コメント欄の早送りは右はじの▲の下の□を下にドラッグしてください)

コメント欄は閉鎖中です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 日本の天使たちが脱原発!を宣言

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GFLJ11/23,2015:これから開始するイベントに備えてください

銀河連邦(宇宙連合)は大量デクローキング(宇宙船艦隊の大量出現)に向かう態勢に入っています。宇宙船天空に満つる日』がまもなく地球に訪れます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コブラ レジスタンスとは何か?Cobra とは誰か? (コブラ抵抗運動の歴史)

COBRA とは、COMPRESSION BREAKTHRUGH の、CO+BR+Aを組み合わせたコードネームであり、地球表面が光と闇の間に挟まれ てCOMPRESSION(圧縮)を受けているが、このBREAKTHROUGH(打破)を目的とする、グループを意味する。

抵抗運動は、地球人の組織であり、悪意の地球外生命体であったが、数年前に光の側に転向したアヌンナキ、とその手下のレプティリアンによって組織された闇 の地球人のグループである、ブッシュ一族、各国の王室に代表される闇のカバールによって追われてニューヨークの地下トンネル深くに逃げ込み、宇宙人の協力 を得て組織されたグループである。

この時点以降、抵抗運動の目覚しい活躍と天の介入許可を得た宇宙人の支援によって、闇のカバールは、地下バンカーや海底基地を破壊され、全ての黄金を奪わ れて資力を失い、今では消滅寸前にはあるが、勢力を維持していた昨年末頃までは、政治家を賄賂で抱きこみ、あらゆる手段で脅迫、殺人を犯して、地球の全て のシステムを支配していた。

コブラは、したがって、闇のカバールに対抗するための地球人の精神的、物理的な支柱として機能している。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イベントのための瞑想へのご参加・情報拡散のご協力ありがとうございました。

これから開始するイベントはこれまで世界各国政府を裏側でコントロールしてきた闇の勢力を地球上から排除して、宇宙ファミリーとの公式コンタクトを経て古い地球文明が銀河文明へ飛躍する地球人類が史上初めて体験する重要な通過儀礼(イニシエーション)となります。

コブラ(Cobra)は、イベントの概略をこう伝えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“イベント”抄訳 (2013年5月10日 コブラレジスタンス情報)

”イベント”のフラッシュ

” イベント”のフラッシュとは、ソースからの聖 なるエネルギーで、セントラルサンを通って、銀河連邦、特にプレアデスによって受け取られ、光の抵抗運動、LRMの内部のライトワーカーに知らされる。こ の情報を受け取ると、LRMの約300人の作戦従事者は闇の勢力に連絡を取り、彼らが協力するかどうかを確認する。彼らが協力したくないと言えば、彼ら は”イベント”には参加できない。

これら全ては極度に速く、フラッシュから”イベント”までは15分しかかからない。

これについて告知はなされない。メディアも無関係である。これは、ただ、”起こる”のである。これはカバールに対してのみではなく、全ての者にとって驚きである。これはいつでも起き得る。これが起きると、私たちは強力なエネルギーを感じる。

今はあなた方の直感に頼る時

” イベント”の初期には、あなた方が何をすべきかについて外部から言えることは何もなく、この時は、自分の真の感情と直感に耳を傾ける時である。あなた方は 何をすべきかが自然に分かる。自分を信じなさい。恐れと困惑に駆られる人が多いだろう。あなた方はこれらの人たちに対する強さの柱になるであろう。この変 化の時に必要とされる自分の洞察力を信じなさい。ライトワーカーに対するアドバイスは簡単なことである。

1) 静かにしていること。
2) 人々に情報を与えること。人々はあなた方に耳を傾けるだろう。

物事の順序(”イベント”の中での一連のイベント)

”イベント”の後には、物事はある順序で進む。

* 新しい公正でバランスのとれた金融システム
* 地球の真の歴史の開示
* 人間の飛躍的な変化と次元上昇
* 暫定政府の樹立
* 選挙
* 銀河ファミリーとのファーストコンタクトへのゆっくりとした準備
* プレアデス人々のファーストコンタクト
* 公式のファーストコンタクト
* 大量着陸
* 次元上昇をしたマスターの出現

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2015:ファーストコンタクト基本資料】

Ⅰ ファーストコンタクトとは

 1 ET(地球外知的生命体)とSS(スペースシップ)を正しく理解するための手引き(第1草稿) 

4 人類史上最大のイベント:ファーストコンタクトに備えるための資料集

5 公式ディスクロージャー開始!

 

用語集

Ⅰ 宇宙ファミリーとの再会を前に

1 はじめに

2 宇宙には高度な地球外文明が実在する

3 宇宙ファミリーとは

4 SS(スペースシップ)とは

5 先史文明とは

6 古代マヤのETコンタクト

7 南極ピラミッド発見の意味

Ⅱ 闇の勢力の人類支配の終了

1 はじめに

2 ET/UFO隠ぺいの陰謀とは

3 ディスクロージャーとは

4  9・11は核テロだった!世界核戦争の序幕なのである

5 闇のシナリオ(NWO)とは

6 3・11は日本破滅の序曲となる核テロだった!

7 東南海・広島・長崎・NY・福島 もうこれで終わりにしよう

Ⅲ 公式コンタクトに備えて

オープンコンタクトとは

 宇宙語「ナマステ」

世界を変えるケッシュ財団のテクノロジー公開

多元宇宙論

5 エーテル体・アストラル体 ・メンタル体

<必見!>

UFO DISCLOSURE PROJECT(日本語字幕)

スライヴ (THRIVE Japanese)

ポール・ヘリヤー元カナダ国防相TVインタビュー(日本語字幕)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ファーストコンタクト2015開始宣言

オープンコンタクト2014開始宣言

新しい地球文明の幕開け

宇宙からのメッセージ Ⅰ サ・ルー・サ

宇宙からのメッセージ Ⅱ ブロッサム、他

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q

最新記事とサイトトップにもある重要記事を混在させる形って自分にはわかりにくいのですが。

わざわざ記事の公開日をまだ来ぬ来月の日付に設定されても
情報量が爆発的に増える今では混乱するばかりです。

クイーンの記事とサルーサのメッセージも
カテゴリーを分けて欲しいです☆

RECENT ENTRYの一覧が見れるページも追加してもらえないでしょうか?
少し前の記事を読みたくても場所が判らないです。

A

1 記事の日付を変更してある理由はブログ上部に掲載するためです。

2 GFLJ**の中にリンクしてある記事はその日の投稿記事と注目外部記事です。

3 メッセージはカテゴリーで区別してあります。

①サ・ルー・サ(マイク・クインシー氏経由)
宇宙からのメッセージ
②銀河連邦(グレッグ・ガイルズ氏経由)・シェルダン・ナイドルetc
ファーストコンタクト

4 RECENT ENTRYはブログ左上に掲示されています。

5 記事一覧も参照ください。

6 ふるやの森ブログ内検索

下のアセンションの代わりに検索したい事項を入力して検索マークをクリックしてください。

アセンションを検索

 

私たちは断固世界核戦争への道を拒否する  → 世界平和の確立

原子力エネルギーをすぐに永遠に放棄する    フリーエネルギーの公開

消費税増税・TPP加盟への策動を阻止する   → NESARA公布

銀河連邦日本(GFLJ)正式結成宣言


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不正選挙無効!安倍ニセ政権即時退陣!

公正な総選挙で新政府の樹立を!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(現代ビジネスより転載)

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51847

伊藤博敏(ジャーナリスト)

http://gendai.ismedia.jp/list/author/hirotoshiito

犯人捜し

永田町に激震が走った。

文部科学省の事務方トップだった前川喜平前事務次官が、『週刊文春』(17年6月1日号)の取材に応じて、安倍晋三首相の意を受けた内閣府官僚らの 圧力に負けて、首相の「腹心の友」である加計孝太郎氏が理事長を務める加計学園の獣医学部新設を許し、しかもその過程を綴った内部文書が「本物」であると 認めたのだ。

問題となったのは、5月17日、『朝日新聞』が「新学部『総理の意向』」と、大見出しを掲げ、1面トップで報じた獣医学部新設に絡む記録文書。昨年9~10月に文科省と内閣府のやりとりなどをまとめたA4版で8枚の文書である。

朝日は、これをもとに記事を作成、民進党は国会でこの問題を取り上げたのだが、菅義偉官房長官は、「名前も日時も記載されていない怪文書のようなもの」と、切り捨てた。

すると朝日は、翌18日、日時と氏名が記載された文書を、そのまま掲載。そこには、「平成30年4月の開学を大前提にして欲しい」と、内閣府の官僚が文科省の窓口に伝えたうえで、「官邸の最高レベルが言っていること」と、プレッシャーをかけている様子が記されていた。

前川氏は、この文書の存在も認めたうえで、「総理のご意向かどうかは確認のしようはありませんが、ここまで強い言葉はこれまで見たことがなかった」と、語っている。

プレッシャーをかけたのは内閣府の藤原豊審議官。「経産省からの出向者で、とにかく官邸の意向を大切にする人。国家戦略特区有識者議員で、特区選定の実力者である竹中平蔵・東洋大教授に可愛がられている」(内閣府関係者)という。

前川氏は、一連の文書が文科省のものであることは認めたものの、流出させたのが誰であるかに言及したわけではない。だが、菅官房長官はオフ懇の場 で、「(流出させたのは)元最高責任者」と語っており、文科省内部でも「総理の威を借りて獣医学部新設をゴリ押しする内閣府と、特区という例外規定を突破 口に、新設を図る官邸のやり方に批判的なOBが流したもの」と、目されていた。

では、そのOBは誰か。その際、本人かどうかはともかく、官邸に対してケンカを売るだけの度胸を持ち、事実、近年、官邸とぶつかることが多かった前川氏とそのチームではないか、というのは菅氏だけでなく霞ヶ関の了解事項だった。

前川喜平とは何者か――。

私は、審議官時代に自ら就職先あっせんの口利きしていたことが発覚して、今年1月に退任した前川氏の「華麗なる経歴と人柄」について、本サイトで配信(2月9日)したことがある。

祖父は前川製作所の創業者で妹は中曽根弘文元文相に嫁いでおり、本人も与謝野馨氏が文相時代に秘書官を務めており、経歴は事務次官コースを辿るに相応しかった。

一方で、小泉純一郎政権の「三位一体改革」に噛み付き、自らの名をもじった「奇兵隊、前へ!」と題するブログで政府方針に歯向かうなど型破り。そん な主張を通すところが、今回、「犯人説」が流れたゆえんだろう。また官邸とは、今回の加計学園騒動の前に新国立競技場建設をめぐって、ギクシャクしていた 経緯もある。

明らかなる圧力

周知のように、新国立競技場は予算オーバーで白紙撤回されるなど、失態続きだった。原因のひとつに、文科省と建設を仕切る日本スポーツ振興センター の実力不足がある。両者とも、こんな大型工事を仕掛けた経験がなく、あげく、14年に最初の大型発注である解体工事でつまずき、呆れ果てた官邸が、事実上 の仕切りを国交省営繕部に委ね、杉田和博・内閣官房副長官の指揮の下、国交省OBの和泉洋人・首相補佐官が担当した。

菅氏からすれば、文科省は新国立競技場で“ミソ”をつけ、官房長官に委ねられた国家公務員の幹部人事でも、勝手に暴走した許しがたい存在だった。天 下りあっせん問題は、3月末までに最終報告書がまとめられ、前川氏を含む43名の幹部が処分されたが、それも当然で、本来なら今も謹慎中であるべき役所で ある。

だが、今回、安倍政権に歯向かった。

その反乱を予期したような記事が、5月22日、『読売新聞』に掲載され、波紋を広げていた。「前川喜平・前次官(62)が、在職中、売春や援助交際 の交渉の場になっている東京都新宿区歌舞伎町の出会い系バーに、頻繁に出入りしていたことが関係者への取材でわかった」という記事である。

確かに、出会い系バーは、高級官僚が通っていい場所ではない。しかし、前川氏は、既に、退任しており、1民間人だ。しかも売春の証拠を示したわけで もない記事を、このタイミングで報じるのは、「官邸の意を受けたもの」と、受け取られても仕方がない。安倍首相が国会で改憲の意味を問われて、「読売新聞 を熟読して欲しい」といった読売が、今回も官邸の側に立った。

記事は、「これ以上、資料を出せば、ただじゃおかない」という官邸のサインだったのか、あるいは週刊文春のインタビューに応じたことを察知した官邸が、「前川証言」の信頼性を薄めようとリークしたのか。

いずれにせよ、「朝日VS読売」という対立構図が浮き彫りになり、同時に「内閣府VS文科省」という構図があることもハッキリした。それを生じせし めているのは、安倍1強の圧倒的な力であり、「安倍の意」を忖度して右往左往する政治家、官僚、マスコミの異様な姿が明らかになった。

だが、そこにもほころびが生じ始めた。文科省事務方トップの反乱は、「安倍1強」の終わりの始まり。森友学園に続いて加計学園でも発覚した「安倍周 辺の横車」を徹底解明、「私がやらせたという証拠があるなら議員辞職します」と、ぶち切れた安倍首相に責任を取ってもらうしかない。

参照

 

「証人喚問に出る」 制御不能の前川前事務次官爆弾証言でいらだつ安倍官邸(週刊朝日5/25)

加計学園問題は祭り状態に…文科省の前川喜平前事務次官が「総理の意向」文書は本物だと証言(シャンティフーラ5/25)

「総理のご意向」文書(さいはてメモ帳)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



保存

保存



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 
日本の皆さん、こんにちは。

2年前の2011年9月17日にオキュパイ・ウォールストリート(ウォール街占拠)が開始し、それ以来政府とメディアによる国民支配に抗議する活動が世界中に拡大していきました。今ネット上のアメリカ国民の関心もこの話題に集まっているようです。

17日付のロイターもこの話題を大きく取り上げて、「格差是正を求める市民たちの静かな抗議活動は、この日以来2年間ニューヨークを中心にして大きく広がっていった。」と好意的に取り上げています。

2011年という年は、日本にとっても進路を分ける重要な年となりました。3・11以来、日本国内に大きく拡大していった脱原発運動は、新しい運動のスタイルを生み出しながら日常化していると言えます。

これらの世界の抗議活動の共通する特徴の1つはこれまでの政治デモとは全く異なり、市民たちがネット上で情報を伝え合いながら、マスコミが隠蔽する真相の暴露を進めてきた点にあります。自分たちの政府が国民を守るどころか、1%の支配者の操り人形として陰謀に加担してきたという驚くべき真相は、私たちの生活を根本から変えるほどのショックだったと言えます。

政府とメディアだけではなく、司法・教育・医療などすべての領域にわたって闇の勢力の支配は世界の隅々にまで、深く根をはって、人口削減とニューワールドオーダーの実現に向かって、人類を誘導しようとしている実態を数々のネット活動家たちがネット上で暴露して、政府やメディアにだまされないように警告を発信し続けてきました。

自分たちの生命と生活を守るために、市民たちが自発的に立ち上がって、合法的平和的に主張を訴える活動は、今の狂った政治状況の中では、当然であると共に、大いに奨励されるべき行動です。

銀河連邦も、世界の抗議活動を支援して上空から見守っているというメッセージを発信してきました。これからの政治・経済システムの移行に向けて、人類が真実に目覚めて新しいシステムを創造するプロセスとして、この2年間の抗議活動は、重要な意義を持つ勇気ある行動として歴史に刻まれるでしょう。

私たちはひるむことなく、前進を続けましょう。そしてファースト・オープンコンタクト後の地球再生プロジェクトの開始という次のステップに進みましょう。

オープンコンタクト2013では、着々とイベントの準備が進行しています。GFLJとは独立したUFO(コンタクト)団体・活動家合同の実行委員会として活動していく方針ですので、共通の目的に向かう別の団体のメンバーも大歓迎します。銀河連邦日本(GFLJ)メンバールームに登録した銀河連邦フォーラムの会員は自動的にGFLJのメンバーに登録されて、活動の打ち合わせに参加する資格を得ます。銀河連邦フォーラムへの登録時の質問は「はい/いいえ」でお答えください。

ではまた。 (GFLJ:古谷)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サ・ルー・サ2012年12月5日

何か大きいことが起きるとは聞くので、人々の間では間もなく次元上昇プロセスにつ いてが語られ始めるでしょう。人々は誰が真実に目を向けるのかわからないので、混乱が起きるでしょう。ライトワーカーとして、あなた方は自分に正直になっ て、”終わりの時”シナリオに惑わされないように注意をしながら、次元上昇と言う言葉を広げてください。非常に多くの人たちが、終わりは単に新しい始まり を示すものだということを示されないまま、”世界の終わり”説に釘付けになっているようです。

新しい地球はあなた方を待っていて、あなた方が今必要として いる物とは全く異なる必要な物でも、以前と同じように供給されます。実際、あなた方の必要量は非常に少ないので、公害に犯されていない母なる地球は、自分 自身の必要品のみに集中できます。あなた方が理解し始めるように、愛は全てのものに対する鍵であり、あなた方は転生した存在としてその神の表現になるで しょう。あらゆる生命体にあなた方の愛を自由に分け与える事はあなた方にとって新しい経験になることでしょう。

あなた方は二元性の中での時間を過ごしまし たが、将来は、それが普通の条件と同じであることを知るようになるでしょう。しかし、自分のゴッドセルフを認めることが利己的であるわ けではないのですから、自分自身を愛することを忘れないようにしてください。愛になり、愛を与えるようにすれば、それはあなた方のところに10倍になって 返って来るでしょう。あなた方が二元性の暮らしを後にした時には、歓迎される以上の新しい条件にすぐに慣れることでしょう。

変化は普通は、あなた方の進化が継続的であり、進歩は種々の次元で起きるので、あなた方は変化が一度に起きると期待しているのでしょうか。しかし、これから先に起きること、次には何について励めばよいか、について知るのは、すばらし く、心が和むことです。

しばらくの間は、最も重要なことは、次元上昇に対する集中を欠かさず、三次元の世界のことを避けることです。あなた方は三次元を離れつつあり、あなた方にまとわりついていることの残渣をそのままにしておくことはできません。

残渣を捨て去ることは、それらが既にいかにしても役に立たな いのですから、難しくはないでしょう。又、自分や古い友人群はもはやあなた方の興味を代表していないのですから、あなた方から離れつつあることが分かるかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このメッセージを歪曲して、「最も大事なことは3次元的なことを避けることだから、政治を話題に取り上げたり政治的な活動に参加するべきではない」という偽情報の宣伝を行っているサイトがありますが、これは完全な間違いです。

上のメッセージの中で、サ・ルー・サが伝えようとしていることは、人類の意識が高次元に移行つつある現在、「しばらくの間は」これまで3次元の生活で身につけた意識の付着物を捨てて、新しい意識に移行する準備に専念した方が良いというスピリチャルなレベルでのアドバイスなのです。

私たちはスピリチュアルなレベルでは5次元に移行しつつありますが、一方で肉体は3次元に生活しているのですから、3次元レベルでの現実にも目を向けて、その問題解決に取り組むべきであるのは当然です。

宇宙からのメッセージを悪用して、国民の政治活動の自由を制約しようとする活動は、宇宙法則の不干渉の原則に反しているために、必ず創造主の裁きを受けることになるでしょう。(古谷)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マシューメッセージ7/4,2013:愛のエネルギーが実現する未来 

さて、ここで私たちのメッセージが政治に言及しようとすると、読者がメールで反発を伝えてくる点について説明します。 次はその中でも好意的なコメントの1つだと思います。

「これまでマシューメッセージは、”私たちをアセンションに向けてスピリチャアルに準備するために伝えられる”と言っています。その考え方を貫いて、私たちの政治的な見解に影響を及ぼそうとするのをやめるべきではありませんか?」

私たちが政治的な問題に言及して、アセンションのプロセスにそれが重要な役割を果たす理由を改めて説明するよりも、2003年10月4日にお伝えした創造主からのメッセージを母に頼んでコピーしてもらうことにします。

Voices of the Universe:BE INFORMED AND ACT:October 4, 2003 

・・・・・・・・・・

皆さんの惑星上のすべての国々、人類、経済、資源をコントロールしようとする政治権力は皆さんの生活する祖国と世界に荒廃をもたらしてきました。

地球上のいかなる国家においても、国民は「自 由」ではありません。何百万年にもわたって、皆さんの惑星を超える闇のソウルの文明は皆さんの地球上で支配的な権力を握って、他の人々をだまして、おびえ させてきました。国家の主導権を誰が握るとしても、その指導者は人々も彼らすらも知らない者たちの指示に従って行動しなければならないのです。

この闇の異星人の操り人形師たちの影響の結果、すべての戦争が布告され、世界の経済と資源に関わるあらゆる意志決定がなされてきました。彼らの2番目の目的は、地球上の指導者の支配力と富を増加す ることです。地球上の指導者たちは、その結果、自分たち自身の貪欲さから熱心な操り人形と化して、世界は前例のない富の集中、国家の貧窮化、環境の意図的 な破壊、組織と政府の癒着が生み出す汚職にあふれているのです。 

操り人形師たちの最終目標は、皆さんの惑星の破滅です。それは決して実現しませんが、皆さんの今の世界の指導者たちが求めているのは、自分たちに利益をもたらすような世界の変化でしかないのです。

スピリチャルで誠実な指導者を求める声を上げ なければなりません。そのような特質の指導者は、ただ理想であるだけではなく、これまでにも例を上げることができます。美徳を備える指導者が全くいないと 言っているのではなく、不正と不公平に抗議する声を上げる者がこれまで、いなかったと言っているわけでもありません。

確かに、声を上げた人々はいました。しかし、そのような勇気のあるソウルの多くは、そのために迫害を受けて殺害されてしまいました。そして彼らのすぐれた活動は、未完成に終わり、それに続く世代は自己奉仕的な指導者たちによって、盲目的に追従し続けてきたのです。

今、人類の集合的な意志が立ち上がって、この状況の真相を暴露して転換しようとしています。すべての虚偽が暴露され、それをごまかすためにさらに、虚偽が流布されては、また暴露されています。独裁的な支配体制は変えなければなりません。

皆さんとスペースファミリーの合同した取り組 みによって、計画は順調に進んで、平和的な革命のプロセスが進行しています。より良い、明るい世界を創造したいと願う皆さんの誰もがこの計画の参加者で す。皆さんのすべては、この時期の地球でその役割を果たしたいと願って生まれてきています。

皆さんの中には、過去の転生で地球上の指導者やそれ以上の役割を果たしてきたソウルもいます。そして、今生でまた同じようなインスピレイショナル(神聖)で建設的な使命を果たそうとして地球に戻ってきたのです。皆さんが、この高貴な使命を果たすためには、3つの異なるレベルで活動しなければなりません。

最初はスピリチュアルなレベルです。そ の説明には、「何がスピリチャルではないか?」を話すのが良いと思います。それは、地球上の宗教団体の信者になることではありません。それは、数多くの 人々の中で自分だけが正しいと証明しようとすることでもありません。砂の中に首を埋める「祈りの生活」の中に逃げ込むことでもありません。

善悪の存在を信じることでもありません。それ は、裁くことでしかないからです。すべてが創造主の定める秩序だと信じて、自分自身が参加しないことでもありません。世界のすべては幻だと言われたからと いって、自分の生きる世界で起きていることに目をつぶることでもありません。上の考え方のすべてに真実が含まれていないと言うわけでもありません。私が言 いたいことは、スピリチュアリティーは生まれつき備わっている特質ではないということなのです。

皆さんが、闇に操られる指導者を指導者になる べき人々に変更する基準はスピリチュアルなレベルです。皆さんの心に秘められた要求は「スピリチャルで誠実な指導者」です。それが、愛の備わる世界で求め られる指導者の特質ではありませんか?実際に、愛の感覚がソウルの特質なのです。それは、強力な身体的影響をハートに及ぼして、ただちにあなたの存在全体 に波及し、スピリット・マインド・ボディーを上昇させるパワーです。

愛はセルフと共に始まります。セルフを愛して生きることは、息をするのと同じくらい自然なことです。その上で、あなたは愛を与え、受け取ることができるのです。

愛は波及し、無制限で、どこにでも存在します。それは、スピリットの不毛を充実に変えます。病気を健康に、欠乏を豊かさへと変容させます。

世界のあらゆる災難は愛の欠如から生まれています。そして、空虚さを愛で埋める時に、その傷が癒されるのです。

私は、苦難・喪失・損害をもたらしたものを愛せよとは言っていません。ただ愛を感じるように求めているのです。そうするだけで、あなたはそのエネルギーを前に送って、空虚さを埋めることを求めている世界に応えることができるのです。

2番目はメンタルなレベルです。候 補者が言うことを鵜呑みにする前に、何が真実で何が真実ではないかを深く考えることです。どの情報が真実であり、どの情報が真実ではないかを識別すること が肝心です。信頼できるソースはどれでしょうか?皆さんは、同世代に数人のソウルによって、悠久の年月にわたって代々だまされ続けてきました。彼らの目的 は、皆さんへのコントロールを存続させることにあったのです。そのために真実にアクセスすることは、容易にはできないようにされています。

では、このメッセージはこの前の「*ではない」シリーズの一環でしょうか?私は常にポジティブなメッセージを送りたいと思っています。しかし、「何がスピリチュアルではないか?」を言う時にやむをえず妥協しました。

よろしい。では、どう進むかはわかっています。皆さんが世界に望むことを考えてください。それが、平和・調和そして協力なら、そこが思考をフォーカスする場所です。

それが世界に何をもたらすでしょうか?何をもたらすかを考えてください。

すべての人種への尊敬と尊厳、両性の信頼、それを求める地域への支援、地球上の大量の資源の共有、あらゆる病気の治療、教育、雇用の保証とすべての人々への快適な住居、正直さ、親切、慈悲、公正、調和、分かち合い、正義、寛容。

これらの特質のすべてとそれが実現する環境を 思い浮かべて、あなたのハートと意識が導く自分と最も同調する候補者を選んでください。候補者のハートとソウルからにじみ出るのではないキャンペーンの文 句には価値がありません。ただ目と耳だけでなく皆さんのハートとソウルで、候補者を選んでください。世界を上昇させる愛と光を備える人を・・

3番目は、行動のレベルです。皆 さんが信頼と尊敬のできる指導者を求めるなら、その実現に協力して共に行動してください。皆さんの支援する人の事務所で、公的・財政的支援をしてくださ い。もしそれができないのなら、皆さんの支持する人が現実に地位についたビジョンを描いて、そこにエネルギーを注いでください。想念のエネルギーのパワー については、強調しすぎることはありません。皆さんは、これから地位に就く人々が自分の支援者に囲まれて活発に活動する未来の姿を確信するに違いありませ ん。

皆さんが愛・平和と調和を願った報酬として、皆さんの支援する候補者は勝利を果たすことになるのです。それは、皆さんが送った愛のエネルギーの実現だからです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

VIDEO 三宅洋平「今は皆が勇気をもってものを言わないといけない」

三宅氏は、ほとんど銀河連邦の政策を語っているといつも感じる。「チャランケ」という言葉で国会を心を開いた話し合いの場に変えたいという抱負を言おうとしている。議員のひとりひとりが自分の考えを自分の言葉で語り合うことが、まずこれからの日本の政治には求められることを感じとっている。インタ-ネットによる情報公開の時代には、これまで通用したかもしれない嘘やごまかしが、もはや通用しなくなる。国民が嘘を見抜いて真実を知るようになる時が、日本から黎明の昇る瞬間となるであろう。(古谷)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 


 

 

 

 

保存



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(リテラ5/24,2017より転載)

http://lite-ra.com/2017/05/post-3188.html

本サイトが報じた通り、明日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が元文科省事務次官・前川喜平氏のインタビューを掲載していた。タイトルは、ずばり〈「『総理のご意向』文書は本物です」文科省前事務次官独占告白〉。

 本サイトでは、読売新聞が22日の朝刊で前川氏の「出会い系バー通い」報道が「官邸による加計学園問題の実名告発ツブシの謀略」であることを伝え、さらに官邸が「週刊文春」と「週刊新潮」の両誌にも出会い系バー通い疑惑をリークしたものの、「どちらかの週刊誌が前川氏の言い分を全面的に掲載し、官邸の謀略の動きを暴く」と報じたが、その通りとなったのだ。

「週刊文春」の記事は、文書では見えてこなかった省庁間の子細なやりとりや経緯が前川氏によってあきらかにされており、国家戦略特区による獣医学部新設がいかに加計学園ありきで進められたのかを裏付ける証言になっているという。

「『週刊文春』は、前川氏の告白を6ページにわたって紹介。その なかで前川氏は、タイトル通り、一連の文科省作成の文書が『本物』であると断言しているのはもちろん、前川氏自身もいくつかの文書を保管していることや、 それらを作成した担当セクション名やどういうシチュエーションで前川氏に渡されたのか、さらには『総理のご意向』と内閣府から突きつけられ、プレッシャー を感じたことなどを語っているそうです」(週刊誌関係者)

VIDEO

前川前事務次官生証言「総理のご意向」文書は「本物」

http://www.dailymotion.com/video/x5nranc

(一部映像にお見苦しい点があることをおわびします)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「共謀罪」法案、衆院通過 自公維の賛成多数(朝日新聞デジタル 5/23(火) 16:24配信)

 【写真】「共謀罪」の趣旨を含む組織的犯罪処罰法改正案が衆院本会議で賛成多数で可決され、一礼する金田勝年法相=23日午後4時22分、飯塚晋一撮影

犯罪を計画段階から処罰する「共謀罪」の趣旨を含む組織的犯罪処罰法の改正案が23日、衆院本会議で自民、公明、日本維新の会などの賛成多数で可決され、衆院を通過した。政府・与党は今国会での成立を目指す考え。民進、共産など野党4党は採決に反対した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

憲法改正に向けた国民洗脳を目論む安倍政権にとって障害となるネット上での情報拡散を防止することがねらいの1つである。抗議活動と市民活動の盛り上がりに冷や水を浴びせて不正と腐敗への憤りの声を抑え込むことに眼目がある。相互監視・密告社会は国民の団結を分断して、安心して心を開いて真実を語り合うことのできない暗黒社会を作り出す。それこそが、安倍政権を背後でコントロールする闇の勢力がめざすNWO(新世界秩序)=人類奴隷支配体制である。

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

保存

保存



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




東京新聞5/20,2017

「恣意的運用」国際視点から警告 国連報告者、首相に書簡 「共謀罪」採決強行

プライバシーの権利に関する国連特別報告者ケナタッチ氏が、「共謀罪」法案に対し、プライバシーや表現の自由 を制約する恐れがあると強い懸念を示す書簡を安倍晋三首相あてに送付した。法案の「計画」や「準備行為」の文言が抽象的で恣意(しい)的に適用されかねな いなどと警告しており、国際的な視点から問題点を明示された形だ。

 書簡は十八日付で、法案で対象となる犯罪が幅広くテロリズムや組織犯罪と無関係のものを含んでいると指摘。どんな行為が処罰対象となるか不明確で、刑罰法規の明確性の原則に照らして問題があるとした。

 さらに書簡は、プライバシー保護の適切な仕組みが欠けているとして、懸念事項を列挙。「国家安全保障のために行われる監視活動を事前に許可するための独立機関の設置が想定されていない」と問題視した。

 政府は、犯罪の計画だけで強制捜査はできないが、令状がいらない任意捜査は必要性などがあれば認められる、としている。これに対し、書簡は「法案では令状主義の強化が予定されていない」と批判する。

 その半面、「警察がGPS(衛星利用測位システム)や電子機器を使った捜査で裁判所に令状請求する際、司法の監督の質が憂慮される」とも記述。政府側が歯止めとして強調する裁判所のチェック機能にも疑問を呈した。

 ケナタッチ氏は、情報技術(IT)に関する法律の専門家で、マルタ共和国出身。国連の人権理事会が二〇一五年七月、プライバシー権に関する特別報告者に任命した。 (辻渕智之)

(東京新聞)

VIDEO

5・21 21時~週間報道LIFE BSTBSより

http://www.dailymotion.com/video/x5n8t7e

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




スティーブン・グレア博士、マイケル・サラ博士等と共に、ディスクロージャー活動の先頭に立って活動を続けるリチャ-ド・ドラン氏の1時間以上にわたるインタビューは、古代宗教の起源から闇の支配勢力のETテクノロジーを悪用したトータルコントロール・システムとマインドコントロール戦略、ディスクロージャー後の人類の飛躍的な進化等、広範な内容に及び視聴者を惹きつけて飽きさせないが、ここではドラン氏の活動の経過とディスクロージャー活動の展開に触れた冒頭部分を紹介する。地球外文明実在の認知が世界全体に共有されようとしている現在、一時的な混乱を避けることはできないが、パニックを避けながらファーストコンタクトを実現して、銀河連邦(宇宙連合)のサポートを受けながら、スムーズに銀河文明への移行を導くことは、世界のライトワーカーの使命である。

VIDEO

Richard Dolan UFO Disclosure 'Aliens And UFOs Are Real' [FULL VIDEO]

https://www.youtube.com/watch?v=yLURuWfqaE4

◆フル・バージョンの閲覧を希望する視聴者は銀河連邦フォーラムまでお問い合せください。

http://flatheat177.ning.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




このインタビューの中で、グレア博士は映画『シリウス』に続いて新作映画を公開するに至る経過を語る中で、戦後の軍産複合体による宇宙の真相とETテクノロジー隠ぺい工作の歴史を解説している。今、人類が最も知るべき事実は闇の支配者層が国民には隠したまま、ネガティブな異星人グループと共謀して、世界核戦争=人口大量削減計画を推し進めてきた歴史である。

◆フル・バージョン(完全版)の閲覧を希望する視聴者は銀河連邦フォーラムまでお問い合せください。

http://flatheat177.ning.com/

VIDEO

EXCLUSIVE Interview With Dr. Steven Greer! 5/12/17

https://www.youtube.com/watch?v=iwubPWt_lrE

参照

グリア博士からの新作映画アップデート 「Unacknowledged(非認可)」パート1

http://flatheat177.ning.com/profiles/blogs/unacknowledged-1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 



 

 

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




地球人類の前に公式に姿を現す時期に備えて、銀河連邦(宇宙連合)は注意深く選んだ地球人との非公式コンタクトを1950年代から続けてきた。ジョージ・アダムスキー氏、ビリー・マイヤー氏と共にアレックス・コリアー氏は数々の攻撃にさらされながらも、アンドロメダ評議会から伝えられた情報を、著書や講演会活動を通して精力的に普及し続けている。政府やNASAなどの宇宙開発機構が公表する情報は、地球外文明実在を証明する数多くの未知の建造物や飛行物体の画像・映像を消去したニセの宇宙情報であり、その真相は数多くの研究者や内部告発者の諸氏が暴露してきた通りであることを、アレックス氏はこの講演で報告している。月を始めすべての惑星には生命があふれ、数億年も過去から宇宙文明の基地と遺跡が建築されてきた。その建造に用いられたテクノロジーは、現在の地球人類の理解を超える高度な地球外テクノロジーであったのである。

VIDEO

ALIEN Contactee Reveals Truth About Space 5/16/17

https://www.youtube.com/watch?v=Ejdti5IfGLc

(1996年講演からの抜粋)

Alex Collier Alien Structures on Moon and Mars 1996 Presentation

https://www.youtube.com/watch?v=-3O82X-BU5M&t=4638s

参照

メデCITYブログ:アレックス・コリアー1994

https://ameblo.jp/mede-ci777/theme-10098583393.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




大変分かりにくい日本語で申し訳ないが、公式ファーストコンタクトをまじかに控えた現在、私たちの前に現れるETIが、どのような存在であるかという概略に触れておくことが重要だと判断して、急いでこの動画を公開することにした。宇宙船が意識を備えるプラズマ生命体であると同様に、ETIは私たちと同様の肉体をまとう存在ではなく、自由に姿を消したりテレポートすることのできるエネルギー体なのである。

銀河連邦日本(GFLJ)では、この後も動画とテキストで、これまでに蓄積した銀河連邦関連情報を整理して普及する活動を計画しているので、このテーマに関心を寄せる視聴者は、ぜひ私のYouTubeチャンネルに登録して、銀河連邦フォーラムにご参加いただきたい。世界と日本の突き当たった難局を突き破るためには、ファーストコンタクトを実現する他に道はないと私たちは確信している。

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

VIDEO

Dr. Steven Greer : The Ways ETs Communicate

https://www.youtube.com/watch?v=0He6Tfejj68

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(機械翻訳による)

Alleged UFO video purportedly documents ET contact in Florida

http://www.openminds.tv/alleged-ufo-video-purportedly-documents-et-contact-florida/32104

「一貫した思考と瞑想の実践」を使って地球外生命と接触しようとしているグループは、上のビデオで海上の劇的な光を捕らえています。 彼らは、その事件が地球外の接触であったと信じており、UFOの他の研究者らは、その対象物は単に火事であると信じている。

ビデオの説明によると、目撃は2015年1月27日9時10分から9時15分のフロリダのベロビーチで行われました。 ビデオでは、オフショアの雲の下に明るいオレンジ色の光が現れると、いくつかの人がいることがわかります。 すぐ後に、第2の物体が見える。 数分後、ライトが消えます。

VIDEO

Steven Greer CE-5 UFO Sighting: Vero Beach FL February, 2015

https://www.youtube.com/watch?v=teeRzaybrXw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(機械翻訳による)

VIDEO

Sheldan Nidle Consciousness and Coming Changes: There Are No Rules: All is Flow - May 9,2017

https://www.youtube.com/watch?v=5nu7iasmCdg

◆フル・バージョン(完全版)閲覧を希望する視聴者は、銀河連邦フォーラムまでお問い合せください。
http://flatheat177.ning.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2017/05/13 に公開

(黙翁日録より転載)
http://mokuou.blogspot.jp/2017/05/512...


報ステ(5/12)。周防正行「共謀罪は一般人も対象になると言い切れます。立件のために通信等あらゆるコミュニケーションを取り締まるしかない。でなけれ ば共謀の事実があるか調べようがない。『テロを防ぐために監視社会にする』と言うのが正直な問題提起。それをごまかし続けているのが国会のやりとり」  「共謀罪は必要ない」  
VIDEO
“共謀罪”大詰め…えん罪被害者が懸念20170512houdoustation
http://www.dailymotion.com/video/x5m1dol
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




VIDEO

Cobra Interview By Rob Potter - May 11, 2017

https://www.youtube.com/watch?v=MALy1pj79pA

Transcript

Cobra Interview by Rob Potter [transcript]

http://www.starshipearththebigpicture.com/2017/05/11/cobra-interview-by-rob-potter-transcript/

◆フル・バージョン(完全版)閲覧を希望する視聴者は、銀河連邦フォーラムまでお問い合せください。

http://flatheat177.ning.com/

参照

コブラインタビュー抜粋

http://ameblo.jp/macofan/entry-12273982046.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




VIDEO

The Eceti Ranch with James Gilliland - Full Documentary

https://www.youtube.com/watch?v=KJDGy_iNnSo

◆フル・バージョン(完全版)閲覧を希望する視聴者は、銀河連邦フォーラムまでお問い合せください。

http://flatheat177.ning.com/

参照

最近、好意的なアヌンナキが戻ってきている(ECITI主宰・ジェームズ・ギリランド氏)

http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-1097.html

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/a28aac80710e99e312d9a696634a6062
・・・・・・・・・・・・・・・・・・




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ