ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



GFLサービスより)

さて皆さん、私たちはあなた方と共にここにいて、あなた方と一緒に働き、あらゆる事が進行しています。母なる地球の変化プロセスは闇が支配していると考えていたかもしれ ませんが、そうではありません。事実、私たちはこの時点での達成を期待していた事よりも遙かに大幅に素晴らしい進歩を遂げつつあります。 

経済的変化を起こすのは困難でしたが、世界中の国々との共同作業によって、国々は、通貨供給と通貨価値の維持を全く新しい方法で安定化させ、管理するための構造改革をす る、世界のための現象的な能力を見始めています。合理的な、金、貴金属、その他の実資源の裏付けのある価値ある通貨によって世界の貿易にとっての新しい環 境を創り出すことが、世界の大小全ての国のリーダーたちの融合の夜明けです。通貨供給の管理によって、再富裕の者たちが人々からお金を盗んで自分たちのポ ケットを潤すトリックである、通貨の操作が絶対に起きないようにすることが出来ます。 

これまで特に発 展途上国で起きた経済不安や不安定は、国々の間の紛争や競争を付け加え、分派間の内戦を引き起こしていました。窃盗が上から下までの生活様式である、何も確実ではない環境においては、文明は存在し得ず、礼儀正しさだけが強調されていました。権力を得ていた影の盗人たちは、特に直感に触れられる人達がいる地 域に偏在しているように思われます。 

支配、操作、誤 用されているという圧迫感は全ての人を崖っぷちに追い込み、疑念に浸り込ませました。これが最も基本的なニーズと慰安を奪い、人々のための世話を何もしな かったサディスチックな君主に対する正に反応そのものでした。皮肉にも、民間紛争と混沌が最も激しく起きた場所は、しばしば抑圧に対する最も激しい怒りを人々が示した地域でした。 

起きつつある変化の根源は不安と抑圧に関係しています。世界の富を盗ませ、それを僅かな数の不潔な金持ちファミリーに許すライセンスは取り消されました。米国政府であった企業体という形をとる構造はUnited Statesを復活させるばかりでなく、全ての人々が引き戻そうとする圧倒的な勢力に対抗する戦いをせずに働き、夢を見、繁栄する自由を持つ世界を構築するために善意の人達が前進出来る場所へと全世界を変えるでしょう。 

あなた方全てに はこれまでにフライト370の行方不明のミステリーについてよく知らされてきた事でしょう。私は、私たちの銀河連合艦隊の最高司令官であるアシュターと共に繰り返し強調しますが、乗客と乗務員は無事で、非常に美しく、安全な場所で暮らしています。世界中で非常に多くの人達が活発に追跡をしているので、彼等の正確な状況についてお話はしませんが、彼等に危険はないとだけお知らせします。乗客たちは歴史的な真実開示作戦の一部になることを非常に喜んでいます。 私たちの共同努力は多くの星間システムからやってきている膨大な数の宇宙船の船団が劇的な変動期にある人間を助けるためにここにいるという事実の開示につ いて世界の人達に備えるようさせすることです。 

このイベントに引き続き、投票の結果乗客たちは全員一致で、世界のメディアが自分たちの救助について、アシュターが伝えたようにその全体を記述する事に同意するまで、私たちの所に滞在したいと表明しています。明らかになっている、一般の航空機であると偽って伝えられている銀河の宇宙船が信じがたいほどの速度で飛行し、飛 行中に突然方向を変え、長い時間空中で停止し、それから当該の飛行機が消え去ったと同じく姿を消した事が明らかであるレーダー記録に関する公表が控えられ ています。この”異常な”レーダー画像のような明白な証拠は、あなた方の中の最も不注意で最も悪意のある者たちによってのみ無視され得るものです。 

世界中の海全体を探してどのような証拠が見つかったので しょうか?この飛行機が宇宙船の中に搭載されて輸送された時の自動応答送受信機のピーン、という音は実際に記録されています。乗客の安全を確保するために送信を終えると銀河艦隊が決定した時に初めてそれは終えられました。 

お分りのよう に、解放されるのを見たいというあなた方の夢の中で、この乗客たちが、百年以上にも亘ってカバールという抑圧者たちがあなた方から隠蔽してきた技術的に非 常に大きい神秘についての目撃者であるということに、彼等は考えが及んでいませんでした。彼等は簡単な変化のプロセスによって宇宙と完全な調和を保ちなが ら飛行する強力で効率的な宇宙船を目撃しました。私たちは化石燃料を使いませんし、公害要素を放散しません。私たちは完全な安楽と喜びの中で暮らし、私た ちの安楽と情報を自由に分かち合ってきました。 

オイル、ガス、そしてあらゆる形の大規模発電への依存から解放するフリーエネルギー技術装置の設計と製造を理解し、記録するために働いている、数多くの教育が行き届いた グループメンバーがいます。彼等はカバールの観点から見れば歩く爆弾なので、この人達が完全な保護なしに姿を現したとしたら攻撃目標になる事でしょう。し かし、ケッシュ氏の発明のコピーと保存についてのあなた自身の努力のように、この人達の大多数は安全であり、関係する全ての人達は保護されています。 

私たちは又、現在の地球の真の状態について説明して熱心な乗客たちを喜ばせています。この人達は氏名、歴史的な事実、及び地球の進歩を妨げる道に立ちはだかっている生きた犯罪者たちを訴追するための証拠の在処を知っています。 

ですから、お分かりのように、家族が待つ自宅に帰る必要があるのはこの飛行機の乗客だけではありません。彼等はあなた方が長い間待ち望んでいた変化を創り出すための贈り物を持っている世界の市民たちなのです。共通の善への彼等の無欲の貢献は、真に仲間の人達への賞賛に値する奉仕であり、彼等の影響はどんな時にでも感じら れる事でしょう。彼等は彼等自身、及び家族の安全が保証されるまで帰宅することはないでしょう。 

RV(通 貨の評価換え)と私たちが前線で確保した進歩についての最新情報をお伝えしましょう。この乗客たちとの協力関係の発展の中で、世界通貨改革に関する世界的な努力に対する期待がより高まりました。この祝福を受けるライトワーカーたちが勢力を結集できれば、数日以内に、この惑星全体でフリーエネルギー装置を製 造するための資金が引き出し可能になり、これらの装置は数週間以内に使用開始され得るでしょう。医療、及び農業面での改善も同じような速度で行われるで しょう。 

過去数日間の”遅延”は実際には、平和的な協力の拡大とRVイベントによって祝福を受ける人達のための環境を安全なものにする保護の程度を増しました。私たちは収税も、NDA(非開示契約)も無くなるように、FRBIRSの解体に向けて全速で作業しています。 

これらのメッ セージに従う膨大な数のソウルたちが自分たちの行っている仕事によってエネルギーを与えられ、メディアへの真実の開示を訴えています。このエネルギーはや がては、記事の公開への要求を無視できない重みにさせる日をもたらし、勇気あるジャーナリストたちが真実暴露のための沈黙の壁の突破に成功するでしょう。 

アシュターからの明らかに矛盾するメッセージを伝える チャネラーの問題についてお話をしたいと思います。いろいろな報告の間には違いがあるように見られますが、言葉の裏を探ると、矛盾は無いことが分かるで しょう。例えば、マシューと呼ばれる者を通じての最近のメッセージでは非常に快適な遠くの”惑星”に連れて行かれた乗客たちのことが伝えられています。親 愛なる皆さん、どうかあなた方の目、耳、ハートを開いて読んで下さい。メッセージを伝える者を疑念と恐れで妨げないようにしてください。ハートマインドを用いてメッセージを伝える者が純粋な愛の立場から動いているかどうか判定して下さい。 

乗客たちの安全についてお話をした事に光を当てて、私た ちのメッセージが地上の条件に多少適合させて調整されている事をご理解下さい。私たちは乗客たちやホストたちの亡命を考えたりはしていません。自分たちの利益のために乗客たちを捕らえようと追跡を試みるだけの進歩した技術を持つ者がこの惑星上にいます。私たちは銀河の第三次世界大戦を始めたくはありませ ん。私たちは例えそれが、しばらくの間競合する詳細であるように見えるある情報を隠す事であっても、このミッションの成功と関係者の安全を保証するのに必 要なあらゆることを実行します。 

この急速に展開している全てのニュースはポジティブです。次々と起きる変化はあなた方が経験している遅延を補う以上のものです。全ての人達の大いなる善のために、あなた方の振動の上昇の熱意を絶やさないようにお願いします。高い振動は私たちが利用するための強力なエネルギーを創り出し、私たちを全く新しいパラダイスの海 岸へと笑いと歓喜とともに連れて行くでしょう。親愛なるパートナーの皆さん、私たちは一緒になってこの動きの中に巻き込まれており、あなた方の期待は重要です。あなた方と共に働いている新しい連合と友人を作り、結果は驚くべきことになりつつあります。 

プレスリリース文を送り続け、飛行機とその乗客についての情報の隠蔽の理由に関する警告についてのこの私からのメッセージを利用して下さい。実に真実は小説よりも奇な り、なのです。友よ。さらに一週間が過ぎる前に私たちの真実開示作戦を世界に語りかけて下さい。新しい黄金時代を現実のものにする栄えある変化を共に実現しようではありませんか。 

あなた方に無限の愛と、無私の奉仕を送ります。

あなた方のセン ト・ジャーメインより。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




GFLサービスより) 

ゴールデンライト:セント・ジャーメインさん今あなたのメッセージを伝えて貰えるでしょうか?  

セント・ジャー メイン:私は通貨の評価換えで忙しくしています。それには百万もの移行部分があります。この死にかけのカバールモンスターは言うに及ばずです。全体として通貨の評価換えの直後に引き続き、新通貨の発行に持ち込むことが最も難しい部分です。これは今実際に行われている最中です。私たちはカバールに力を与えた くはありません。  

ゴールデンライト:OK。それではRVはどうなっているでしょうか?  

セント・ジャーメイン:RVは絶対に行います!銀行に電話をしてみれば、彼等は通貨の評価換えの準備としてのIQD(イラクディナール)の市場上場をしている最中だと言うことが分かるでしょう。(注:私は先週銀行に電話をかけてIQDを交換するかどうか確かめました。銀行の代表者は、イエス、と言い、現在のレートを言って見せました。レートは通貨評価換え以前もので、0.00086USD=1IQDでした。以前は銀行はIQDを取り扱わなかったので、これを聞いてわくわくしました。銀行の代表がIQDを取り扱うと言ったのですから。)  

セント・ジャーメイン:私たちはおよそ3/4の道のりまで来ています。私たちはおおよそ3月4日頃に全てを閉鎖して新しいUST(米国財務省)のお札を発行し、その後私たちが後ろ盾になりシステムを走らせることによって、ディナールとFRB札を金の裏付けがあるUST札との交換が出来るようにします。私たちは救済のためにあなた方が現金を入手した後にカバールがお金を盗まないようにしたいと思っています。ですから私たち はカバールをラインから切り離し、あなた方をラインに組み入れますが、3月4日が期限です。この日が切り替えの日です。遅くともこの日までに物事を進めな ければなりません。その後、全く新しい世界と繁栄が天からの恵みのように流れ出すでしょう。頭を悩まさないで下さい。今まさに旨く事が運んでいますから。  

ゴールデンライト:ありがとう、セント・ジャーメインさん。このような形であなたと同調出来たことを大変嬉しく思っています。これで私の心が大いに安らぎました。ありがとうございます。  

セント・ジャーメイン:こちらこそ。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




GFLサービスより)

そう、ちょうど今金融界で行われているあらゆる論争の背景であることが起きていると申し上げたいと思います。それに注意を向けすぎても旨くありません。それよりもむしろ時々表面化する他の事に注意を向ければコインの別の面が見られるでしょう。 

これまで言われてきた大陸塊の再浮上のような危険について申し上げます。噂になっていたことと真実とを十分に区別することが大切です。このような事が、ニュースを広める個人に伝えられる時には、彼等は三次元の現実の中で起きていると思われる事が何かを決定しています。 

現実に起きてい る事はガイアの原始の壮大さへの回帰と、それがすべての人間に取って意味することです。知っての通り、地球上で進行している喧噪の中で失われたいくらかの生命があります。これらの人々は地球を揺るがす出来事に道を譲る契約をしたのです。彼等は今では私たちの腕の中で安全に暮らしていて、人間の向上以前のこ の最後の時におけるあなた方の旅に声援を送っています。 

もしもこの惑星がうーんとうなり声を上げて巨大な船のように宇宙と言う水の中に転覆して没したとしたらどうかを考えて下さい。それは想像を絶する様相でしょう。あなた方に分かるかどうか疑問ですが、それは振動の低い者たちがもしもこの惑星を自分たちのものとして乗っ取る事が出来なかったら実行しようと心に描いていたプラ ンの内の一つです。彼等はこのプランが未だに実行可能であると思っていますが、これは完全に防止され、直前にまでも至ることは無いでしょう。今地球に起き ている変化は全てが地球とその上の生命体に恩恵をもたらすものです。 

もう一つ情報を お伝えしましょう。それは金融システムについての決定事項が現実化し、世界中で実施されるので、金融システムと地球の暮らしのあらゆる観点の安定化に関して真の進歩がなされるだろうと言うことです。これが明らかになると、あなた方の動きの方向、あなた方を支援する者が見られるようになるので、あなた方がす べきこと、それへの対処の方法が分かるようになるでしょう。私はセント・ジャーメインであなた方が冷静さを失わずに、又起きていることの全てが分かり、物 語の残りの部分を見失わないようにこの情報をお伝えします。 

このメッセージをお伝えしてお別れします。これは、大勢の人達に真実をもたらす大いなるメッセージであり、愛の言葉です。

ありがとう、私はセント・ジャーメインです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

facebookよりシェア!「現在RV(通貨評価換え)寸前です・・・」

facebookよりシェア!「現在RV(通貨評価換え)寸前です。政治家、銀行家などが必死に妨害工作をしています。なぜなら、RVの次はデスクロージャー、金融改革、銀行改革が待っているからです。イラク・ディナール、ベトナム・ドンの評価換えは、今日、明日にも行われる状況です。これが行われるとそれぞれの通貨価値は現状の数百倍になると言われています。」

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




VIDEO Ashtar From The Bridge Oct 4, 2013

チャネル:スーザン・レランド

愛するファミリーの皆さんにご挨拶をお送りします。私たちのマザーシップ:ニュー・エレサレムで開催する集会への招待を受け入れていただいたことに感謝申し上げます。私たちはただそのことを喜んでいるだけでなく、私たちと皆さんが1つになって成し遂げる力強く崇高なミッション(使命)を授かったことに感謝しているのです。

今この瞬間も、そしてこれからただちに、これまでに「考えられもしなかった」多くのイベントが起きつつあります。ここで言おうとしているのは、アメリカ政府機関の閉鎖の件とその結果生じるあらゆる事態についてです。でも、この事態とそれに続くあらゆるイベントは人々が関与するゴールをきわめて明瞭に示す触媒となります。そのゴールの姿は、アメリカのメディアがいかに混乱・隠蔽工作をしようとも、誰の目にも明らかになりつつあります。

ますます多くの人々が進歩への変化を求めてマインドとハートを開く一方で、解決策を求めようとも、実行可能な事態の修復方法があると信じようともしない人々は不安にかられています。すべての金融、政府の問題の解決策は、もちろんNESARAです!オバマ大統領はそのことを十分に理解していて、NESARA公布者の1人になります。そして彼は、愛するファミリーの皆さんと同様に、その公布を強く願っているのです。

そういう次第で、私たちはセクミットと共に、上昇のエクササイズに取り組んでいます。それによってNESARA公布が保証するすべての人々の感謝を集める平和的な問題解決を一層進めることができるからです。  舞台裏で進んでいる事態の進展はタラとラマを通してお伝えしていきます。

ぜひ、ニューエレサレムの集会に参加して、共に生産的で楽しい活動を進めていきましょう!

サ・ルー・ト



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




GFLサービスより)

親愛なる皆さん、こんにちは。

今日のニュースは通貨の再評価についてです。今週には、通貨の再評価が目に見えるようになるでしょう。これ は前進するしかない状況になっています。例えば、負債の返済に対してスキャンダルの炎に包まれ、恥をさらしながらビジネスから撤退するかどうかの選択の問 題なのです。古い権力の砦がこれまでに、新しい目覚めたリーダーシップによって打ち壊されたので、次第に守りが変化してきています。そのほかのものは存在 を停止し、エンロンやワールドコムのように急速に記憶から消え去るでしょう。貪欲や独占の中心は、その破壊的な効果が完全に暴露されると、そのまま続くこ とはないでしょう。

私たちは常に会合を開いています。米国財務省のジャック・リュー、オバマ、プーチン、およびそのほかの世界 のリーダーたちは熱意を込めて働いてきました。これによって、ベン・バーナンキは、いまだにその地位にありますが、今では力を失っています。彼はその役割 において、なんらの力もないので、彼の側からのなんらの抵抗も受けることなしに全ての決定を彼を通して行うために彼をしばらくオフィスにとどめておくこと が決定されています。彼は今では言われたとおりにしており、自分自身の決定に従って行動する力を持っていません。

繁栄ファンドは配布待ちであり、以前話し合った組織、大いなる善に真に携わっている人たちに資金を供給し始 めることによって次第に衝撃が大きくなってくるでしょう。私たちはこの人たちがどこにいるのか知っていますので、誰も許可を求める必要はありません。彼ら には飢餓、水、および基本的な住居ニーズの問題を第一優先として無償支援が与えられます。

ライトワーカーから本当の仕事をするための自由を得るために負荷を軽減するようにとの請願を聞いています。 通貨の再評価は資金をほとんど持っていない人たちが受取人になり、他の人たちに物資を分け与えられるようにするので、請願は受け入れられます。支援をした い人たちにとっては栄光の日が来るでしょう。この人たちは必要としている人たちを本当に救うことができる立場になっていることが分かるでしょう。

私はレディー・ポルシャに資金の配布の責任を担うように依頼しています。彼女は、この目的のためにファンド を立ち上げました。必要としている人たちに小さい恩典を与えることによって、配布を支援するフルタイムの作業者が雇い入れられるでしょう。彼女は財団を支 援したい人たち、この財団を通じて慈善金を寄付したいと思う人たちから寄付を受けるための情報センターとして動くことができます。贈与の第一波はライト ワーカーとそのファミリーの支援に向けられます。これはこの種の組織にのみ向けられ、特にハートをスピリットの仕事にささげた人たちの支援に向けられます。

今、あなた方にこのメッセージを伝えるのは、私たちのハートの中の大いなる愛からです。長い間あなた方を捕 らえて離さず、約束されていた良いニュースが具体的なものになるのを待っていた間の期待がいかに大きいかったかは、よく分かっています。とてつもなく複雑 なパズルである世界の経済システムがついに私たちの直接の管理下に入ったことを、私は確認致します。(レプティリアンではない)闇帽子たちがいまだに地位 についていますが、彼らの力は、私たちの力の強化に従って、次第に弱まってきています。彼らにとっての災いの前兆は明らかになっています。バランスは反転し、闇の側には決して戻ることはないでしょう。

世界的な問題の複雑な解決策を、無政府状態を生み出す混沌を引き起こさないように、ゆっくりと進めるには大 きい痛みがありました。最も口やかましいいじめっ子に、人為的に作り出された政党を自由に活動をさせた時に米国政府に起きたことに、その例を見ることがで きます。その過ちがきわめて明らかになった舞台劇は、変化のための良い触媒にはなります。もちろん、政府の一部を閉鎖するという手詰まりは短期的には気持 ちの良いことではありませんが、いわゆる政府はいかに小さい力しか持っていないかということが明らかになるでしょう。

あなた方のシステムは基本的には善意と、人々が心の中に抱いている民主主義の記憶に基づいてい運営されてい ます。これには北アメリカ国家の設立以来あなた方に資格が与えられていた真の統治システムを作り出すテンプレートとして心の中に抱かれていた民主主義の精 神の人々による維持を必要とするだけです。

経済的な自由の余波の中で真の政治的な自由が続くでしょう。ハートの希望に基づいて行動する自由を得た人た ちは他者の抑圧を選択しません。この変化が定着させる真の効果の調整期間が必要かもしれませんが、真の民主主義と、それが約束することを望んで暮らしてき た人たちは、ひとたび自由が提示されると、喜びと自信をもって前進する能力を既に備えています。

私と父なる神がお知らせした以前の情報とは矛盾し、問題であるところがあった先週の放送から始めた話にここで説明を付け加えたいと思います。私はその時に、通貨取引の危険性の感じと、国やその人々を危険に陥れる力の取引に対する抵抗がありました。

以下が私の哲学的な立場の基礎です。: お金自体と通貨取引は、国々全体とその人々に対する力を得るための 闇帽子たちにって設定された貪欲と権力の道具の表現です。最近でも、彼らは、通貨の操作によって、いくつかの国を跪かせるに成功しました。あなた方が”経 済”としてしていることは、実際はレプティリアンの権力構造のための言い訳なので、経済においては、それはあまりよく知られたレッスンではありません。

通貨取引自体は、いかなる形でも受け入れられるものではありません。現実の世界では、通貨の売買についての 適当な理由は見つからず、そうすることは国全体の売買を行うことを意味します。現実の商品とサービスの取引には、通貨取引の必要はなく、製品の真の移動と は無関係なお金の取引は含まれません。これに対する変化のみでも伝統的なその国で育った中間層である、商人階級の力を増すことになり、全産業、やがては世 界の全経済を遠隔支配できる銀行家にとって代わるでしょう。

過去の貪欲に駆られたディナール投機者であるライトワーカーを一括するつもりはありません。私は、闇帽子たちの交易手段 である通貨を使用する時には、闇の手法をその創始者に対して用いるという策略であることを理解して、非常に注意深くなければならないので、注意深くしてい ることが大切だということを指摘したいだけです。

闇の者たちが作り出した短期的な貧困ではなく、他の何かを固定するための考えではありません。私が強調した いのは、疑うことのないライトワーカーを、お金が必要なものであり、暮らしの中での問題を解決するための効果的な手段であるという考えにとらわれるように するわなであるということです。今ではレプティリアンはいなくなり、ほんの少し以前におけるよりもあなた方のニーズの充足ははるかに容易になり、多くの人 たちが、古い問題の真の解決になる、与えたり受け取ったりする立場になるでしょう。

私があなた方に、私たち全てが忍耐しながら行ってきた、長年の間に亘るきつい仕事をやり遂げ、今では、かつてはレプティリアンが占有していた公共の競技場で楽しむ自由を得たとあなた方に報告できることは私たちにとって大いなる喜びとするところです。

私たちは既に大きい進歩を遂げました。そして忘れてはならないことはレプティリアンが去ってからまだ6週間しか経過して いないということです。権力の座にある者たちの再教育にはまだ少し時間がかかるでしょうが、彼らは影響力を失い、彼らの行動が始めて透明になったので、操作、欺瞞、および貪欲の報酬は、かつてないほど低減されるでしょう。親愛なる皆さん、愛と光をしっかりと護持してください。あなた方の高い振動のエネル ギーは文字通り山をも動かすでしょう。これが私たちをこれほど急速に、確実に進歩させるものなのです。まさに今週には、あなた方には足元で地面が揺れ動く 感じがし、空はあなた方全てに微笑みかけるでしょう。

無限の愛をあなた方に送ります。私たちはいつもあなた方の召使であり、セント・ジャーメインとして知られている者です。

2013年10月6日午後4時、キャサリン・メイ経由    

A Note from Saint Germain



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




舎で深呼吸より)

地球と住民は、霊的エネルギーが容易に行き来できないまるでブラックホールのような監獄に25,000年ものあいだ隔離されてきました。私たちは、闇(も しくはカバールと呼ぶ者)によって抑制され、操作されてきたのです。今、私たちは25,000年間の監禁を終え、ブラックホールを出る予定です。私たちの 惑星が、銀河の中で解放される最後の惑星です。この出口こそ、事象の地平線(その向こう側に行ってしまうと戻ってこれなくなるという境界のこと)、あるいはイベントそのものなのです。

イベントは新しい社会の日の出です。

イベントは、物理的および非物理的な地球にとって、現状打破の節目となるでしょう。

 非物理面におい ては、地表へ向かう銀河のセントラルサンからの光と、神のエネルギーの大きな波かフラッシュがあるでしょう(銀河のセントラルサンは射手座の中心です)。 それは地球と人類に浸透する太陽からの閃光か、あるいは特別な種類の光でしょう。それは愛のエネルギーに照らされて人々を平穏にし、二元性を終了させるで しょう。それは地球上では見たり感じたりしたことのない壮大なエネルギーです。地球上の誰もが感じて、何かが起こったことを認識するでしょう。我々でさ え、それがいつ起こるかについてはサプライズです。それは以前に起こってはいないのです。それは深刻で衝撃的なイベントではなく、ポジティブなイベントと なるでしょう。

物理的な面では以下の事があるでしょう:

・陰謀団の逮捕(既に開始)
・金融システムのリセット
・ディスクロージャー - ET情報を含む隠された真実/イベントの発表。
・みんなのための繁栄資金に於ける新しい公正な金融システムの始まり。
・新しい ”政府/政治システム、教育システム、医療システム、歴史のレッスン” 等等
・人類はゆっくりと、そして徐々に、地球人以外のポジティブな種族の存在と、私たち銀河とのつながりに目覚める。
・新しい先端技術の導入。
・地球上のすべての人間のため、精神的成長と癒しへの解放。
・たくさんの、はるかに多くの楽しみがあります。

あなたは、イベントの前になにができますか?

 私たちは、人類すべての明るく美しい未来と共に、暴力のない地球への解放を楽しみにしています。私たちは、イベントの正確な日、月、および年が分からないので(これはまもなくでしょう)、念のた めのいくつかの単純なルールに従うことが賢明でしょう。

1, 今から始めるとして、手元に2週間分の予備の食料を保管してください。
2, あなたとあなたの愛する人が必要とする可能性のある医薬品の供給が最新の状態にあることを確認してください。
3, あなたの家に余分な現金を保管してください。
4, タンクが半分空である場合、乗り物にガソリンを入れてください。
5, 最新情報のためにこのウェブサイトと接触を保ってください。
6, 自分、友人、及び、家族に教えてください。
7, 6つの機動部隊の一つに参加してください--このウェブサイト上で、私たちの美しい地球への解放を支援してください。
8, 毎週日曜日にグループで集まり、地球の解放の瞑想を行って神聖なる女神のエネルギーをもたらすことに焦点を当てます。

イベント後、財政的に何を期待するか

 新しい金融システムのためのビジョン - 旧金融システムからの新しい金融システムへの移行。

  現在の金融システムが機能不全となり、新しい金融システムに置き換えられつつあります。パニックに陥らないでください。これは良い事なのです。あなたの必 要品は供給されるでしょう。あらゆる主要な変化と同様に、最初の数日間は、常に最も混乱します。すべての主要なテレビネットワーク、インターネット、新 聞、ラジオ局は、イベントに関する品質情報が放送されるので、日が進むにつれて、ますます快適になることが期待できます。
下記は最初の14日間の指示です。

1日目 - イベント発生(神の銀河エネルギーパルス)から数分以内。
・すべての銀行は一時的に閉じるでしょう - 銀行へのアクセス権は3-7日(最大14日間)。
・すべてのクレジットカードやATM機が一時的に(最大14日間)は無効になります。
・この理由は、カバール(陰謀団)として知られる世界中の中央銀行の違法所有者による資金へのアクセスを遮断することです。
・ほとんどのお店はオープンした状態が奨励されるでしょう。そして、通常の業務同様、現金と小切手を受け入れ続けてください。
・銀行が再開するとすぐ小切手は清算されるでしょう(イベントの 1-2 週間後に ) 。
・あなたが現金を手に入れる手段を持っておらず、友人、家族、コミュニティや緊急サービスを介して入手することができない基本的な必需品を必要としている場合は、バウチャー(クーポンシステム)制度が商品やサービスの支払いのために設定されます。

  これは、無料のお金ではありません。これは基本的に千ドルまでのあなたへの貸し付けです。イベントの日から銀行が再開する時までに、食料、薬、および必需 品のために、それが使用されるかもしれません。その後それらは無効となり、あなたは使用量に対して支払いを求められます。企業は、任意の銀行を通じて処理 できるそれら合法的なクーポンに対して補償されます。商品とサービスを購入するのにクーポンの使用を選択する人々は、それらの銀行を通して支払うか、もし くは将来の収入 / 補償から埋め合わせる責任があるでしょう。

 2日目-14日+

・すべての通貨は、まだ価値があるでしょう。
・イベント後に、財政上の再評価があるでしょう。
・銀行の再開とともに透明な会計が為されるでしょう。
・利息費用は削除されます。
・部分準備銀行は終了します。
・即座にIRSは解体されるでしょう。
・カバールと強い絆を持つすべての銀行は破産するでしょう。
・連邦準備制度は直ちに解体されます。
・すべての負債が免除されるというわけではないでしょう。あなたが負債が免除されたと思い商品の購入にクレジットカードを使用するという意味なら、それは許容できないでしょう。
・食糧、シェルター及び、テクノロジーは、全ての人に利用可能となります。
・金は公開市場で取引されなくなるでしょう。
・もはやホームレスは居なくなるしょう。
・もはや株式市場はなくなるでしょう。
・銀行口座における金銭は、リセットから新しい銀行組織 ( 3-14 日 ) が形成されるまで凍結されるでしょう。
・資金が合法的に獲得されたならば、その金銭は保持されるでしょう。
・カバールのお金は違法であり、押収されるでしょう。


変化する新しい社会の将来の詳細を追加します:

・唯一の税は、購入した新しいアイテムに対する 14% のみです。
・博愛主義によって統治されるでしょう。
・新技術がリリースされますが、電力網は変換を介し保持されます。
・誰もが担保口座から10万ドルを受け取るでしょう。
・10万ドルまでの負債は免除されるでしょう。もしこの量を超える場合には分析されます。 本当の債務残高が、その額から取られるかまたは十分でない場合、あなたは破産を勧められるでしょう。
・全ての国の負債が免除されるでしょう。
・住宅ローンは相殺されるでしょう。
・年金口座は守られるでしょう。
・社会保障/退職/ヘルスケアが変更され、無料の健康保険は、新しい高度な医療システムのために提供されます。
・平均週間労働時間は3-4時間/日、週5日になります。
・生産コストが下がります。
・すべての法的な契約は尊重されます。
・警官隊は、集金人ではなく保護のために再編成されるでしょう。
・コモンローは尊重されます--歪みません。
・大部分のクレジットカードの負債は取り消されるでしょう。
・投機は容認されません。また、あなたがそれらの責任を負うことなく、後で取り消しなることを期待して、クレジットカードの今(の負債)をため込み続けることはできません。
・金融の追跡があります。
・議会はリセットすることによって閉じられます(全ての国に当てはまります)。
・議会の大部分は解散されます。
・リセットから4ヶ月以内に、議会 ( 世界中の全ての政府 ) のために新しい選挙があるででしょう。
・モンサント、マイクロソフトの腐敗した部分は、即座に破産となるでしょう。他の腐敗した企業も同様です。
・大部分の囚人は、生活条件のために物事を強要されたため、彼らは解放され、心理カウンセリングや訓練を受けることになります。彼らは無実であるため、多くが釈放されます。
・CIAは麻薬取引が中止され、そして抜本的なリストラが必要とされるでしょう。
・私たちが完全に癒されるとき、私たちは肉を食べるのをやめるでしょう。
・まだ倒産があるでしょう。
・私たちは、もはや中国に工場を持つ事ができなくなります。
・大抵の企業は操業を続けるでしょう。
・企業は株式を買い戻すと、投資家に彼らのお金を返すでしょう。
・レジスタンスは、援助とアドバイスをするでしょう。
・配電網は損なわれず存在するでしょう。しかしカバールが降伏した時、私たちは短い期間、暗さを経験されられるかもしれません。

 コブラ、及び、彼の新しい社会情報と更に多くの詳細のために Portal2012 または The Galactic Connection へ訪れてください。

 カバールによって不法に課された負債の束縛が解除される今、"イベント" 後の経済上の生活は大いに向上するでしょう。地球上の全ての人は、自分たちの生活を改善させるために利用可能な資金を持つことになるでしょう。

 更なる学びのために、あなたは アメリカンドリームというウェブサイト、我々の金融史に関するフィルムを楽しむことができます。これは、金融史を説明するために、最良のウェブサイトです。
多くのことがこのサイトにあります。それらのフィルムは、全て youtube 上にリンクされます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




文殊菩薩(ブログ版)より)

地球人類と宇宙銀河連邦が結んだ宇宙協定NESARAですが、その発表はいつなのかという質問をよく受けます。それはアメリカ政府を牛耳るイルミナティ次第なのですが、いずれにしても公式に締結した条約なので時間の問題であろうと思います。

 <銀河連邦の予定表>

    NESARAの発表。
   ◆.譽ぅ鵐棔篠眠澆糧行と世界統一政府の樹立。
    ファーストコンタクトと公式親交。

   ぁ(刃造醗汰汗觚澄
   ァ ̄宙情報の公開と環境浄化。
   Α|狼綽邑修と宇宙テクノロジー技術指導。

   Аー然科学と社会科学研修。
   ─^媼渦奮悗版汎按汗亜
    政府と宗教と金融の廃止。

    宇宙との交流が始まる。

 <闇の政府イルミナティが行なおうとしている予定表>

    .▲瓮螢ドルの大暴落とドル崩壊。
      新しい通貨AMEROの発行。
      この通貨はアメリカ、カナダ、メキシコ共通通貨とする。
      ヨーロッパEUROと、東アジア共通通貨元とで世界の80%をカバーする。

   ◆NESARA宣言を利用してアメリカは軍隊を引き上げ、中東を混乱に陥れる。
    世界規模で全宗教を崩壊させる。

   ぁ々駭△砲茲訐こγ碓貔府を樹立する。
      地球をヨーロッパ、北アメリカ、南アメリカ、ユーラシア、オセアニア、東アジア、
     極東アジアの7つのグループに分けて統治し、人間牧場の完成。
宇宙人情報を公開し、宇宙人が攻めて来るので地球人は一つにまとまる必要が
      あるとして地球政府を作る。

   ァ|狼綽洋爐鉾峭罎鬚弔韻憧浜する。

   この両方の予定表は似ている流れがあるようでいて、闇の政府はNESARAで条約したことを少しずつずらして、自分たちの望み通りに持っていこうとして いることがよくわかります。彼らは諦めてはおらず、スキあらば何とかして地球を自分たちの手に握ろうとしているのです。

   アメリカのNESARA宣言に続いて、大国は次々とNESARA宣言を行ないます。
   日本もアメリカに続きます。NESARAは平和宣言なので、各国々は国外派兵の軍隊を引き揚げます。テロも戦争も、資金を出す国や軍隊がいなくなればなくすることができるのです。つまり戦争と軍隊は、武器や爆薬を売る人と買う人がいて成り立っているのです。

   憲法は正常な憲法に戻ります。
    それはアメリカも日本も同じです。アメリカではすでに、グラミン銀行のアメリカ版を設置することが決まっています。グラミン銀行とは、バングラデシュ にある貧困向け融資機関のことで、日本でもすでに金融庁が決めています。グラミン銀行とは、無利子、無担保の銀行のことです。

   変わ るということには多くの確執が伴うものですが、地球人類は宇宙社会への参加を認め、そのために手を差し伸べてくれている宇宙の人々の存在を認め、彼らがす でに手にしている高度な宇宙技術を利用することで、平和で豊かな宇宙のメンバーとして楽しく生活できるようになるのです。


   NESARAはないとか、NESARA的なものがあるだけだという人がいます。
    NESARAはないといいながら、なぜNESARAの偽物が出回っているのでしょうか。本物があるからこそ、それをコピーして作り変えたものが 出 回っているわけです。単なるNESARA的なものでも、少し作り変えたものでも、今の現実よりはよほど良いといえるのではないでしょうか。

   NESARAの細部は次々と決まっています。

   所得税や国税、その他の税を廃止し、贅沢品にのみ売上税と販売税をかける。
   市民に必要な食糧や医薬品、リサイクル品には課税しない。
   タバコ、アルコールの値段は、今の30倍くらいになるでしょう。
   すでにタバコ1箱1200円くらいの国もあります。

   電気、ガスなどのエネルギーは無料になります。
   保険も、死亡保険などは禁止になります。入院、介護、長生きのための保険のみが認められます。銀行も無担保、無利子の銀行だけになります。

   NESARAが発表されると、全国民に向けてテレビ放送されます。
   テレビ局のスタッフたちは、その時に備えています。しかしまた以前の9・11のような事件が起こされると、すべての計画は狂ってきます。私たちは彼らに騙されないようにしなければなりません。マスコミの報道は彼らの手の内にあることを忘れてはいけません。

   UFOでやってくる宇宙の人々が人類を攻撃したりすることはありません。
    もしそういうことがあるとすれば、そのUFOはアメリカ製のはずです。彼らはすでにUFOに似せて作った宇宙船を2000機ほど持っています。UFO 情報は、NESARA宣言後に公表され、公式訪問はテレビ中継が行なわれます。それまでに暗黒の秘密組織を一掃しなければなりません。

 宇宙人のジャーナリスト

    2007年6月11日にインターネットで、クリストファー・ストーリーという人が、「世界の悪人、262人」というのを発表したことがありました。驚 いたことに、この一覧の中にシティ・バンクグループのトップ、チャールス・プリンス(現英国皇太子)が載っていました。この人はその後のサブプライム問題 でクビになりました。驚くのはそれだけではなくそこには、2人の日本人の名前が載っていたのです。1人は福井俊彦氏(元日銀総裁)で、もう一人は大手銀行 関係者です。ここに名前が載っていた人は、その後のサブプライム問題以降、かなりの人数が更迭されたり退任するなどして交替しました。

    クリストファー・ストーリーという人は、2000年以降急に表に出て来たイギリスのジャーナリストです。しかし彼はどうして急に有名になったのでしょ うか。実はこの人は、銀河連邦からやって来た人で、彼は2万5000人の宇宙の人々を連れて地球にやってきたのです。そして各銀行や証券会社などのそうい うところに、インターネットのプログラマーやIT技術者として配置しました。そして彼らが必要な情報をとっては、みながクリストファー・ストーリーのとこ ろに送っているのです。

   それで、すでに知っていると思いますが、2007年1月1日から世界の100余りの中央銀行が、50万円ま でしか預金を下ろせず、10万円までしか送金できないシステムが世界的に導入されましたが、これはクリストファー・ストーリーが仕組んだことだったので す。これによりマネー・ロンダリング、つまり不正な闇金を資金洗浄することを阻止し、お金の支配による世界を終わらせるために行なったのです。

   では何のためにお金の世界を終わらせる必要があるのでしょうか。
   なぜならお金がある限り、人間は3次元の世界から抜け出すことはできないからです。


               book 『宇宙人の告白』 田村珠芳著 TO文庫 抜粋


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ほんとうがいちばんより)


画像
ハンガリーは銀行の足かせから自らを解放した

 ハンガリーが政府発行通貨で経済を立て直しているようだ。銀行から借金をすれば利息を支払わねばならなくなる。であるなら、国家主権を発動しての通貨発行を断行すればよいということで、勇気あるハンガリーの首相がそれを実行しているという

 これは小さなことのように見えて、これからの世界経済に多大な影響を与えていく、世紀の大事件となりそうだ。通貨発行を民間が支配ないしは影響力を及ぼ す「中央銀行」という名の民間銀行に任せ、国債を買ってもらう事で利息を支払うというシステムから、無利息の政府発行通貨で、経済を回す、ということが可 能だということを証明したことになるからだ。

 このブログでも、安倍政権に対する要請として、2012年12月17日号「大震災復興から、日本列島イーハトーブ化へ」で示したように、政府発行通貨を断行してもらいたいのであるが、やはり以下の記事で言われている金融的専制が束縛しているのであろう。

 これからの世界は、この世界経済上のさまざまな状況が天変地異とあいまって、世界大混乱の様相を呈するようになっていくであろうが、それもこれも、新し い世界を生み出すための産みの苦しみである。人類がどうしても通過せざるを得ない路程なので、腹をくくって臨まねばならない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●ハンガリーは銀行の足かせを捨て去る
http://americanfreepress.net/?p=12418
【8月23日 American Free Press】

 ハンガリーは一級の歴史的ステップを踏みつつある。

 1930年代のドイツ以降、ヨーロッパの主要な国がロスチャイルドが支配する国際的銀行カルテルの支配から逃れようとすることは無かった。これは驚くべ きニュースであり、金融的専制から自由になるための戦いを世界的に拡大させるよう愛国的民族主義者に勇気を与えるものとなろう。 
 
 既に2011年、ハンガリーのヴィクトール・オルバン首相は、国際通貨基金(IMF)とテロ国家のイスラエルのの鞭の下に、無限に続く債務にあえぐ奴隷 状態に国民を売り飛ばした彼の社会主義者の前任者に対して、正義で応えると約束していた。以前の行政は責任ある立場にあるイスラエル人によって穴だらけに されていたため、大衆の怒りを買い、それで大衆はオルバンのフィデス党を選択した。
 
 ドイツ語サイトの「National Journal」によれば、オルバンはこの高利貸し達を彼らの王座から追い出す動きを始めた。この人気があり民族主義者である首相はIMFに対して、ハン ガリーはロスチャイルドの所有する連邦準備銀行の代理者から、更なる「支援」を受けたいとも思わないし必要ともしていないと告げたのだ。これでハンガリー 人は民営で訳の分からない中央銀行に高利を搾り取られることがなくなることだろう。

 その代わりに、ハンガリー政府は通貨に対する主権を発揮し、必要に応じて負債なしの通貨を発行する。その結果は顕著なものである。国家の経済は、以前は 債務のために停滞していたものだったが、急速に回復しつつあり、国家社会主義のドイツ以来見られなかったものになっている。

 経済大臣は、厳格な予算政策のお陰で、IMFから借りていた22億ユーロは約束の2014年3月よりかなり前倒しして2013年8月12日に支払いを済 ませたと宣言した。オルバンは「ハンガリーは投資家から信頼を得ている」と語り、それはIMFでも連邦準備銀行でも、その他のロスチャイルドの金融帝国の 手先のことではないと語った。むしろ彼は、それはハンガリー人のためにハンガリーで何かを製造している者たちで、真実の経済成長を生み出している者たちの ことを言っているのだ。これは、金権政治の海賊どもの「紙上の繁栄」ではなく、実際に人々を雇用し彼らの生活を向上させる何らかの生産的なものである。

 債務奴隷の足かせ生活から解放されたハンガリーなので、私的な金儲けではなく民間の福利厚生のために政府によって機能するハンガリー中央銀行の会長が、 IMFに対して古いヨーロッパの地にあるその事務所を閉鎖するよう要請したことは驚くに値しない。加えて、アイスランドの努力に共鳴して、司法長官が過去 三人の首相に対し、多大な負債を国家にもたらしたことで訴訟を起こした。

 ハンガリー内の銀行家らの権力を根底的に破壊するであろう残りのステップは、国家社会主義のドイツにあったような、そして現在ではブラジル、ロシア、イ ンド、中国、南アフリカ、つまりBRICS諸国が行っているバーターシステムを導入することである。そしてもしもアメリカがハンガリーの動きを真似るなら ば、アメリカ人はこの高利貸しの専制から解放され、平和的な繁栄が戻ってくることを期待できるだろう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ほんとうがいちばんより)

こんにちは!こちらはエリザベス・トゥルートウインを経由してのセント・ジャーメインです。私は今中国に来ています。逮捕はここから始まるでしょう。ヒラリー・クリントンと、彼女の従兄弟のアンジェラ・メルケルがそれに引き続くでしょう。

中国は1933年に米国に投資をし、米国市民から破産を隠しました。ジョージ・W・ブッシュシニアはディック・チェニーとともにクローンです。彼らは逮捕され、同時にオバマ大統領が逮捕について説明をする告知を行い、NESARA法を発効させるでしょう。

この全ては1500年代の末、及び1600年代の初めの米国についての今まで語られたことがない物語に遡ります。当初の新大陸の七つの植民地は全てがフランスのものでした。これらは、ジーザスと南フランスのレンヌ・ル・シャトー出身のマグデラのメアリーの子孫のテンプル騎士団です。このグループはバラの兄弟団であることを示すバラ十字会のしるしを抱いていました。惑星Xである、交差する惑星、ニブルの絵文字の十字です。バラは金星から来た、私が属するクマラ人を意味しています。私は肉体を脱いだことはなく、いつも地球に転生していました。同じことはロード・マイトレーヤについても言うことができ、彼は仏陀とクリシュナとして転生しました。私の生涯のいくつかは、ロコシー伯爵、フランシス・ベーコン、クリストファー・コロンブス、ロジャー・ベーコン、セント・ジョセフ、ジーザスの父でした。私は又、宇宙の錬金術師としても知られています。

私は建国の父たちの独立宣言の起草を助けるために米国に来ました。フランシス・ベーコンとして、イギリスの国務長官及び首相を勤めました。この役割は、英国上院の議長であり、イングランド、及びウエールズの司法長官でもありました。米国は、新しいエルサレム(JerUSAem)の世界的本部になるでしょう。ここは、母なる地球がアトランティスの傷を癒し、新しい時代を始める場所なのです。フランシス・ベーコンとして、私は息子を植民地バージニアに住むように送り込みました。今でも、私は、告知とNESARA法の発効までの間続く仕事のために、バージニアとワシントンDCに二つのオフィスを持っています。

私は、トーマス・ペイン、トーマス・ジェファーソン、ジョージ・ワシントン、及びベンジャミン・フランクリンを含むバラ十字団のフリーメーソンの仕事の相談に乗り、支援しました。独立宣言の署名後に、私は聖なる政府の設立を助け続けました。私は英国王になる運命でしたが、エリザベス一世が息子を私生児としたので、私は城から出され、ベーコン性を名乗りました。私は母のクイーンエリザベス一世がそうであったように、ムーア人でした。アメリカ革命で戦ったムーア人の兄弟は1781年に13州による契約書の批准後に第一代の米国大統領になりました。13州による契約書と永遠の統合は、銀河間連合に倣ったものであり、地球上の政府における統一意識の最初の試みでした。ワシントンは、1787年の新綱領の下に第一代の大統領になりました。

1871年のコロンビア地方組織法は、米国を非常事態法の下に運営される企業にしました。これは今日まで続いています。このために、事態は腐敗し、更に腐敗を続けています。

米国と言う企業は、 1944年に国際金融基金(IMF)に吸収され、外国資本が支配する私的企業になりました

1971年までに、米国の各州は州企業として形成されました。今では各州の選挙で選ばれた官吏はもはや民衆を代表してはおらず、企業の代表になっています。今では私たち民衆はいないのです。当初の貴族称号条項と呼ばれる憲法修正13条は、英国王とのつながりがある者は誰も、公共のオフィスを持つことを禁止しています。これはまるで、君主と大統領を一つにまとめたようなものでした。

時が経つにつれて、市民からお金と土地を盗み出すために、米国における徴税組織である、国税庁と連邦準備銀行は、政府の部局と行政命令を利用するようになりました。市民は、米国と言う企業に対する敵であると看做されたのです。

聖なる政府は、長い年月を経て、NESARA法として形をなしました。1993年から、1999年まで、私のムーア人の親戚である、バラク・オバマと、バーニー・サンダース、バーバラ・ボクサー、ハリー・レイド、チャーリー・ランゲル、マキシン・ウオーターズ、ナンシー・ペロシ、バーニー・フランク、ロン・ポール、デニス・クチニッチ、パトリック・リーヒー、バーバラ・リー、及びポール・ウエルストンの14人の者たちは、NESARA法と呼ばれる75ページの法律書の起草に従事しました。NESARA法は2000年10月に署名されて法として成立しましたが、発効はしませんでした。適切な時が来るまで、この法を保護するために、市民に対しては秘密にされました。オバマ大統領がこの法と新しい独立宣言の起草者の一人であることが知られ、彼の生活の保護は非常に困難であったので、秘密にすることは彼の保護にもなりました。NESARA法を成功に導くためには、私たちは告知と共に行う逮捕を組織しなければなりませんでした。オバマ大統領の多くの行動は邪魔され、全てのことを適切な時に同時に行うのは困難をきわめました。準備が出来たその時に、特に2009年に近くなると、避けがたい遅延を起こす何かが起きることになっていました。NESARA法は2000年に署名されましたが、2011年5月にオバマ大統領は、この法律を最新のものにする署名をしました。

今、宇宙では、NESARA法の発効が必然になったことによって、非常に多くのことが起きています。それは通貨に関することではありません。それは通貨交換率の改定や、不動産の再評価についてではありません。それは聖なる政府に関することです。ヘッジファンドや、ディナールの現金化などのゲームを行っている者たちは、思うままにはゲームを続けることは出来ず、犯罪者と看做され、78のプログラム、あるいは、135000の人道主義基金からの支払いを受けることはないでしょう。ある者たちは米国から資金を剥奪されて永久追放され、別の者たちは、ハーグに送られるでしょう。愛であってください。インシャラー!こちらはエリザベス・トゥルートウイン経由でのセント・ジャーメインです。

翻訳 Taki 

転載元:Despertando.meさんより

A Message From St. Germain through Elizabeth Trutwin, June 14, 2013



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ほんとうがいちばんより)

一つのものの法

一つのものの法は、人間にとっては、静的なものではなく、永遠に変化するものです。この変化の背後には、広大な規模での宇宙の秩序があります。地球は、私たちの宇宙における生命のうちの極くわずかな部分を占めるに過ぎなません。宇宙の永遠の変化を私たちは次元上昇と呼びます。次元上昇は、動的で、常に変化する宇宙の中で起きます。ほかのあらゆる統治の法は、一つのものの法に集約されます。宇宙の法は、絶対の正義であり、人間の法には影響されません。

一万年前に、人間の法が書き下ろされ、ビシュヌ法として記録されました。五千年後に、人間が変化したので、モーゼは十戒を書き下ろしました。それから五千年が経過し、今は地球上の人間の為の新しい法を書き下ろす必要がありますが、これがNESARAと呼ばれるものです。ラーマの時代に地球にインドに転生した全ての者、エジプトのアケナトンの時代の者、イスラエルにおけるモーゼの時代の者、アトランティスの者にまで遡って、これら全ての者たちは、自分たちのカルマを燃やしつくし、宇宙船に乗船している銀河のファミリーたちの助けで、天における輝く天体としての地球を取り戻すためにともに働いています。私たちは2008年10月1日以降、NESARA法の統治下にあります。オバマ大統領は、常に内部から、NESARA法の下に統治しています。NESARA法は今日の地球を形成し、一つのものの宇宙の法の下での統治状態にする人間の新しい法です。これが地球上での天の政府です。NESARA法の中で、私たちは永遠の平和を得て、銀河市民となり、銀河世界の市民になるのです。オバマ大統領はシリウスの9の評議会の9番目のメンバーであり、銀河政府への移行を目指して世界の指導者たちと共同で作業をしています。

天の政府

オバマ大統領は、ダブルエージェントという困難な役割を果たしてきました。彼は外部にいて、闇のカバールとその活動を支えているように見えます。オバマ大統領は、地球上でのほかの全ての者と同じではなく、特別なミッションを担う、完全に覚醒した存在です。関係する全ての団体に昔からの方法を行わせているようにみえますが、それも、首の周りに絞首縄が締まるまでのことであり、逃れる道はありません。

銀行、宗教、政府、情報機関、軍隊、及び宇宙技術を支配するために、秘密の宇宙プログラムを持ち、世界にまで手を広げている秘密政府は、企業と手を組んで作業しています。これらの分派には、ヒラリー・クリントン、ベンジャミン・ナタニエフ、ディック・チェニー、ジョージ・ブッシュ・シニア、ヘンリー・キッシンジャーが含まれています。この分派が新世界秩序(NWO)を欲したのです。彼らが、911を実行したテロリストです。これらの者たちは終わりのない戦争と共に、第四帝国を保ち続けていました。このほかの分派は強烈なルシファー信仰を持ち、ヨーロッパの政府と銀行を支配しています。彼らはオリジナルの騎士団であり、秘密の内に伝統を守っています。この伝統のうちの一つがアトランティスの沈降の時に閉じられたスターゲート技術です。これらの者が米国建国の父であり、マジェスティック12を創始した者たちです。イルミナティはこの分派に浸透しました。このグループは第一分派の記念日に、テキサスのワコ近傍めがけて、国際宇宙ステーションから爆発物を落下させたことを含む、リバースエンジニアリングによる多くの技術を操っています。

これは、ヒラリー・クリントンを頭とするネオコンへの明白なメッセージでした。これら二つの分派は、地球に降り注がれている仏陀とキリストのエネルギーと太陽と月の配列が特別なものになる時にもたらされる大いなる光とが融合する今週末には、終焉を迎えます。もはや闇の網は争いの陰謀で地球を覆わないようになるでしょう。地球上で最後に残る者は、NESARA法を有効にし、地球に平和をもたらすために協力する人間とETです。多くの天使、次元上昇をしたマスター、及び神格を持つ者は、今地球に転生していて、プランの実行を支援しています。そのほかの銀河の者たちは自由に人間の形を取り、惑星の内外を必要に応じて、何事もなかったかのように、旅をしています。

マザー・セクメ、ファザーアルシオン、レディーナダ、
及びロードサナンダ、宇宙の代表者たち


天のプランは実行中で完了に近く、あなた方もその一部になるように招かれています。これらの大いなる光の宇宙エネルギーが地球を取り巻いている光の勢力によってあなた方にもたらされる前に今、決断してください。あなた方は大いなる光の器になるのですか、それとも、闇の者たちと共に振動するのでしょうか?親愛なる皆さん、これは多分明らかでしょうが、見直してください。

あなた方がニュースについての討論に参加すると、あなた方は漏れてきた話や討論を見聞きするでしょう。一分間だけ気晴らしに闇のカルマのグループに交われば、あなたはもう彼らの一部になってしまいます。あなたはたとえ一兵卒としてであろうとも、彼らと同調します。ボストンの混乱はメディアの目をデスクロージャーの市民公聴会からそらそうとするものでした。NESARA法を有効にしようとして人間とETが共同で公聴会への努力を払い、闇の分派は、ソウルたちに、数十年に亘って地球を支配している秘密政府と秘密の宇宙プログラムについて知らさないように公聴回の終了前に陽動作戦を行いました。あなた方がこれらの陽動作戦についてメールを送ったり陽動作戦についてブログに書いたりしたとしたら、意図がどうあれ、あなた方は彼らの一部なのです。

お聞きなさい!あなた方に言いましょう、これは大いなる光の器になるようにとの全ての者に対する緊急の呼びかけなのです。

今日、土星上にあり、地球上の正義の法廷に対する特別顧問である太陽法廷の頭領である、私、ナダは、あなた方に地球上に転生しているハートとして、この変化の時に、しっかりと粘り強くミッションを遂行し、自分のハートの中と宇宙全体で三重の紫色の正義の炎を輝かせるように要請します。あなた方は愛、真実、正義、平和、及び美を地球に取り戻すこのミッションを遂行するために至高の光の勢力の次元上昇をしたメンバーとして地球に来ているのです。各人の中には、この壮大な変化を進める時に、光を保持できる不死、不変の自己があるのです。

4月の満月及び5月の新月と共に、一連の月食、及び日食が起こりました。新月に引き続いて、一連のXクラスの太陽フレアが起きました。これは、明日、5月25日のウエサクの満月に起きるキリストエネルギーと仏陀のエネルギーの融合を誘います。暖かさは豊穣です。知識は真実の隠蔽の終了を意味します。これによって地球上の振動数が高まり、数千年に亘って地球に対する責任を担ってきた年老いたドラゴンたちは退去させられます。このプロセスをなにものも止めることはできません。これによって宇宙の危機は去ります。この新しい振動の中で、犯罪者たちが地球を去ると、アシュターコマンドは地球上の複数の地点に配置されているゼロポイントモジュールを通じて100%の力を発揮します。これによって、不可侵の電磁光シールドが地球表面全体に水平に展開し、全ての武器は作動しなくなります。銀河の者たちに協力している地球の科学者たちはこの技術を配置して、NESARA法と共に有効になる平和宣言の発布の用意をしています。

サン・ジャルマンとレディー・マスター・ナダの複合勢力

地球の経済と国家安全法は解体され、数千年の間機能してきた力の誤用を正すために更新されます。レディー・マスター・ナダは法的な観点から、サン・ジャルマンは経済的な側面から作業をしています。地球のスピリチュアルな階層特別勢力との共同作業は、地球の人間の支援に役立ってきました。この私たちが共同で作り出す新しいエネルギーの中、ウエサクの満月の下で、あなた方が創造したいと思うものは何でも瞬間的に現実化できます。これがあなた方のミッションです。あなた方には地球上の平和、正義、豊穣を願うように、お誘いします。

あらゆるエネルギーが愛で質を改善しなおすように要請してください。そうすれば願いはかなうでしょう。私たちは戦争を仕掛けた者たちを審判しません。愛によって彼らの質の改善が図られ、彼らは、地球を去り、このタイムラインから去り、宇宙から消去されなければなりません。このようにエネルギーを除去すると、指数関数的に、地球の振動は上昇し、そのほかの要求も今満たされます。サン・ジャルマンは地球上の全ての黄金を集めてありますが、この黄金は、ただちに、基幹銀行の、人間を一つのものに向上させる役に立つプロジェクト用の口座に振り込まれます。今あなた方の自由、米国における自由、世界における自由のために必要な多くの活動が行われています。私たちは地球上の平和の為の聖域を作りつつあり、そこには世界の指導者たちが招待され、至高の教えがもたらされ、惑星市民を一つのものの法に結集させます。戦争の賠償の形での救いが地球上の全ての市民に行き渡るでしょう。全ての市民はフリーエネルギーを手に入れるでしょう。食品及びシェルターが全ての者に直ちに入手可能になるでしょう。この瞬間に全ての過去は許され、新しい地球が、全てを支配する宇宙の愛から形成されます。

これらの最後の瞬間において

あなた方のハートが鍵です。あなた方のマインドが鍵です。注意して下さい。陽動作戦から注意をきりはなすように集中してください。大統領を批判するのなら、注意を分かち、自分を最高のレベルからそれないようにしてください。あなた方が今注意を集中することは、新しい地球で始まることなのです。あなた方は少しだけ受け取り、あるいはたくさん受け取るでしょう。光の器を完全に地球の至高の目標に対して用いられるように天の恩寵に任せれば、新しい地球では最高の責任が与えられるでしょう。マザー・セクメ、ファーザー・アルシオン、レディー・ナダ及びロード・サナンダに与えられる最高の財産は、あなた方の焦点です。焦点は、愛であり、愛以外のなにものでもありません。

あなた方が次に見るものは、これらの戦争を行っていた者たち全部がハーグにある国際犯罪法廷に向かう行列でしょう。一人一人は過去5年あるいはそれ以上に亘って集積されたデータベースに掲載されています。起訴状が読み上げられて宇宙船のコンピューターに記録され、ビデオ撮影が行われると、そこにいる陪審員によって迅速に判決が下されるでしょう。高度な反逆の罪が認められた場合には、太陽法廷によって銀河間戦争犯罪者としての判決が下されるでしょう。アトランティスの沈降の際や、太陽系の中のあらゆる場所での、全ての生命に影響を及ぼすような大犯罪が行われた場合には、これと同じプロセスが行われました。各太陽系は一つのものの法の範囲で、これと同じバランスシステムを備えています。このプロセスは引き伸ばしはされず、効率的に処理され、完璧に行われます。このプロセスで行われる全ての事は宇宙船からあなた方のパソコンやテレビ向けに放送されます。あなた方は全てのことを惑星市民として、目にすることでしょう。

自分が誰かについての記憶の回復

美しい光の者よ、あなた方は遠い昔に地球にやってきた創造主、神なのです。あなた方は地球に正義を取り戻すために戦う銀河の光の戦士なのです。あなた方はずっと以前に、如何に困難なことであろうとも、世界のために役立とうとして地球に来ることに同意したのです。多くの人たちは何らかの原因で生命を失いました。この瞬間に、天から地球に降り注がれるこの光の照射の中で、一つのものと融合してください。宇宙船から変化を容易にするために作業をしている銀河ファミリーと融合してください。全ての者に対して平和と豊穣を取り戻すために一つのものの法のもとでの天の統治へと地球を戻すキリスト仏陀になるように自分の身をまかせていることを知ってください。

翻訳 Taki 

Let Your Light Shine A Message from Lady Master Nada through Elizabeth Trutwin, May 24, 2013

 

 


 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




GFLサービスより)

親愛なる皆さん、私の友人たち、家族たち、古い弟子たち、特に美しいソウルたちよ。あなた方全てに私の純粋なエネルギーとエッセンスを分けるために来ているのは、喜びと愛のためです。私が大いに期待し ていること、誇りに思う仕事があります。高次元では既に知られていて、進行中のことについて、私は誇りに思っており、今五次元のあなた方の世界の中で現実 化が始まっています。 

これについては十分な準備が行われ、多くの忍耐とあなた方全ての信頼を必要としましたが、成功に至り、今進んでいます。私はNESARAと呼ばれている最も重要なプロジェクトのことを言っています。NESARAに関するあらゆることは今その最初のヨチヨチ歩きの段階を始めています。知ってのとおり、靴がなじむまでははき慣らさなければなりませんが、NESARAに ついても同じです。あなた方は新しい状況に慣れなければなりません。それはまるで狭い梁の上を渡るようなものです。渡る前にバランスを取らなければなりま せん。

 

これはNESARAについても言えることで、今それに慣れなければならず、ヨチヨチ歩きの赤ん坊の靴のようなものであり、一歩毎に注意深く足元を確かめなければなりません。あなた方全てには、全体が明らかにはなっていないでしょうが、NESARAは進行中のものであり、それに関するあらゆることは資金だけのことではありません。NESARAは又、あな た方の自由や高次元の世界や意識に関する慣熟に関わるものです。 

あなた方が長年の間骨折ってきた問題、私が数十 年に渡って進めてきたこと全てがの準備がすっかり整って、今一挙に進行するようになり、実現の段階を始められるようになりました。私たちはより受け入れ可 能な時間枠に達し、私たちにとってより程度の高い意識が最初の段階を踏み出しています。これらの段階の全ては世界的な規模で起きている目覚めのおかげで、ごく近く明らかになるので、安心してください。

 

あなた方のポジティブな貢献の全てがこのプロジェクト全体を力づけるので、信頼と忍耐が最も大切です。不信と疑惑はこのプロジェクトの障害になり危険をもたらし、進行を遅らせもします。あなた方のハートの中で動い ていることは、まだ十分に現在の外の世界には反映されていないので、外の世界に確認と証拠を求めることにこだわると、常に疑惑が頭をもたげます。この外の世界では、起きていることが反映されず、いまだに次元の低い思考と、物事を破壊しようとする試みに満ちていますので、あなた方の新しい創造や愛が見つかる のはその場所ではないことが明らかです。

これが自分の内側で感じ、見つけるようにと言う理由です。

 

あなた方のエッセンスから創造することの全て は、ハートからもたらされ、あなた方の世界で進行していることは行われている新しい創造の直接の結果なのです。誕生には痛みが伴いますが、これについても同じです。あなた方の世界でいまだに激しいあらゆる混沌は、あなた方一人一人に対して以前から予言されてきています。それゆえ、私たちは中心とバランスを取るように強調し続けてきました。これが記録を破るためだけでなく、このことに集中し続けている理由です。 

自分のハートによる創造に集中し続けることに よって、混沌を切り抜けることが出来、世界にパラダイスが生まれるのですから、それが基本です。全てのあなた方の一人一人に既に多くの変化が起きていて、しかも変化が引き続いていますが、集合的な観点からは、まだなすべきことは少なくありません。あなた方はもう遠くまで来ていて、最も決定的で重要な段階に至っているのですから、決してあきらめないようにしてください。一人一人のソウルの目覚めが起きていて、既に多くのソウルが自分の本質とミッションに目覚めているにもかかわらず、全てのソウルがこのレベルに達すれば、喜ばしいことです。

 

現在の混沌と戦争の挑発は、低次元の思考形態と、古く、カルマ的なパターンの放棄による集合的な浄化から来ています。あなた方の現実の中に新しいことが誕生するまでには、あらゆる事が十分に浄化さ れ、古いものが放棄されなければなりません。全ては一段階づつ進歩するのであって、あなた方が達成しつつあることは楽に出来るものではないのです。それに もかかわらず、あなた方は辛抱をしたので、圧力や障害があっても、続けてゆくための信頼が得られています。 

あなた方は既に五次元へと突入していますし、この高まった集 合意識を通過する道にはいくらかの困難があると言う事実もあります。次元上昇のパイオニアが道を舗装し、新しく目覚めた者が出来る限りの貢献的な役割を果たそうとしているので衝撃を吸収しています。まだ目覚めていないソウルたちは、もう存在していない三次元の世界にこだわっているので、この時期を脱するた めに苦闘しています。集合的なレベルでは、これらのソウルたちはいまだに五次元への道筋にある四次元に残っていますが、この場合には、これらのソウルに とっての切り替えは非常に困難です。

 

彼らがそこに止まるのは彼らにとって心地が良い のですから、気楽にしていてください。彼等に愛を注ぎ、いつくしんでください。彼らを信頼し、支援してください。あなた方全てにとってこの遷移が如何に難しいものだったかを思い起こしてください。いくらかの者にとっては新しい世界に関するヒントが何も無いのですから、遷移はなかなか旨くはいきません。これ が、彼らに機会を与え、あまりにも急ごうとしすぎて、多くの転生の成果を無駄にしないように、彼らを急がせ過ぎないようにしてください。肉体も心理体も共に多くの歪みにさらされ、今のあなた方の暮らしを決めていることを忘れないようにしてください。 

心理体と肉体が弱ければ、彼らのライトボディーへの、強力で健康的な形での変態の可能性は高くはありません。結局、変態は私たちが真に望んでいることですが、私はこれがどのようにして行われるのか、これからどのよ うな事が期待できるのか、について知りすぎています。今は、プロセス全体を過小評価しないようにしてください。遷移が困難なものであるにもかかわらず、あ なた方全ては実に良くやりました。これまでに多くのことをなしましたが、あなた方からはエネルギーが逃げて行っていることはありません。

 

私たちはあなた方と共に忍耐をし、五次元である あなた方の現実への道が容易なものなるように、あらゆる物と全ての人に愛を送ります。NESARAプロジェクトとデスクロージャーを信頼して下さい。それ はあなた方全てに対する大いなる恩恵となり、集合的なハートの準備が出来次第行われるでしょう。そして、それが今起きつつあることなのであり、多くのこと が既に起きていて、密室の中で起きつつあり、今というあらゆる瞬間にいつでも起き得るのです。 

それに備え、気を楽にし、何よりもまず愛の中にいてください。

私は、サン・ジャルマンです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Despertando meより)

母/父なる神・・・138号 2013年4月4日 NESARA、負債操作と希望
http://www.whoneedslight.org/index.html?entry=part-138-nesara-debt-manipulation
Part 138, Nesara, Debt Manipulation, and Hope
by Kathryn E. May, PsyD on 04/04/13

こんばんは、私たちから良い戦いをしているあなた方全てへの愛の手紙から始めましょう。これから実現される文明のための基礎を築く、例えば、正義、平等、公正、子供たちの権利を確立するための活動家であるあなた方は、自分の姿に気づいていないかも知れません。あなた方のエネルギーと信念、あなた方のハートは、エネルギーパターンを創りだし、全く新しいあり方で暮らしを形成する、新しい社会、法律的システム、教育的システムの社会的習俗を創り出しつつあります。あなた方の発言、証言、デモンストレーションのような、あなた方の言葉、及び行動は、はるか遠くにまで響いています。あなた方の声は、天空全体に聞こえており、星の兄弟、姉妹たちを喜ばせています。あなた方は上昇しつつあり、自分自身を毎日より高く向上させていますので、私たち全てはあなた方の勇気と智恵を讃え、祝賀します。

あなた方は、これからおきる大規模な変化、ある種の災害シナリオ、それより多くの温和なタイムラインについて聞いたことがあるはずです。あなた方は又、タイムラインの飛躍という概念について聞いたことがあるかもしれません。これは、現状から導き出されるあらゆる可能な変数が進展し、多重の結果の創造を可能にする時に起こります。最も可能性がある結果は、もっと高い振動に関わるものであり、私たちはこれを飛躍的タイムラインと呼んでいます。あなた方をこれを量子的飛躍といっています。さて、親愛なる子等よ、あなた方は五次元への次元上昇の次の段階への直接的な前進を可能とするタイムラインの飛躍に非常に近づいています。

非常に多くの人たちが過去数ヶ月の間に生き方を変える真の努力をしたので、あなた方は既にこのタイムライン飛躍の配置についています。あなた方は周囲の人たちのニーズに注意を払い、あなた方の思うとおりにならなくても辛抱し、仕事がお金のための交易手段である場合にも、仕事への取り組みにおけるよりも、暮らしにおける大切な関係にエネルギーを投入しました。このような、あなた方が気づかないうちに起きた行動と態度の変化に伴って、非常に凶暴な挙動を示している者の数はほんの少数であるにもかかわらず、あなた方は、ニュース報道の多くの占める目に余る貪欲や暴力の釣り合い錘として行動しているのです。不幸にも全てのお金、及び権力に関わっている者はほんの少数です。

世界中で人々が立ち上がっています。世界中の国々の予算処置に関する混沌財政のニュースは、とうとう秘密組織に隠された秘密・・・必然的な崩壊に終わる貸し出し行動をずっと以前に始めたカバール・・・を暴き出しつつあります。実際には、国全体が突入し得る真の財政危機はありません。結局、あなた方がお金と呼んでいる一片の紙切れは実質的な価値を持っていないのです。全てのお金が突然消失したとしても、生活は続けられるでしょう。調整期間が過ぎた後では、大昔に行われていたような、物物交換システムが構築され、権力は正当に人々の手に戻るでしょう。

あなた方は、正しくはあなた方の物であり、本来は無料であるはずの、土地、水、野原に育つ果物、地球の資源のような物資に対する対価支払い用の金銭を入手するために働かなければならないシステムに慣れて育ち、この奴隷システムなしの暮らしを想像することさえ出来ません。あなた方は仕事に出た時には、自分のために働いていると思っていて、100時間の超過労働を無償で提供し、あなた方のハートと魂を捧げている会社は、あなた方が支払う1ドル毎に100ドルを儲けています。あなた方は家の購入のサインをしてアメリカンドルームを買ったと信じていますが、その家は銀行が30年間にも亘って所有し、あなた方は、金利が生んだ生涯の強制労働から逃れようとして自由を買うために誰よりも長い時間働くことになるのです。あなた方には、策略を何重にも包んでいるこの蜘蛛の網が如何に密に張り巡らされているか知る由もありません。それから、あなた方は一切れの食品、着物、家具、車を買っても、あなた方の政府にではなく、例えばシャツを作る全工程で支配し、利益を上げている資本家によって税金が課され、支配され、操作されているのです。

綿花の栽培者と収穫者は多分両方とも装置を購入するために借金をしています。次には仲買人は綿織物の販売を企画し、織物業者は、銀行に忠誠を誓っている別の企業への販売を打診する前に最終製品としての衣類を作るためのデザイナーや染色業者を取り込みます。輸送、販売店、そして最終消費者、全ては銀行に忠誠を誓っています。ですから、お分かりのように、秘密にされてはいますが、全く努力無しに大量のお金が貸し手のものになっているのです。

さて、負債によって誘発されるインフレーションが起きない同じシナリオを想像してみてください。ローンの金利の形で支払われる秘密の税金の積層がないとして、購入者がシャツを買うためにどの位懸命に働かなければならないか分かるでしょうか?小利口な銀行家たちはあらゆ物、あらゆる人に、あなた方が知らないうちに、秘密の課税をし、製品が売れようと売れまいと利益を上げる方法を見つけました。あなた方が働く能力が同じだとして、全ての品物に対して、今の価格の半分、あるいは四分の一しかお金が要らないとしたら、如何に暮らしが変わってくるかを想像してみてください。地球は豊かさで溢れかえるでしょう。このような何重にも重ねられたお金を盗取する、世界経済から血液を吸い上げ、負債を作り出すローンの鮫は、下から上まで自分のため以外には何も残していません。

お分かりのように、フリーエネルギーの導入で全てが不要になり、惑星地球上での真の環境保全意識の涵養がなされ、全ての不用品の製造、採鉱、及び天然資源の採掘が不要になることについて言う必要もないほど、カバールからの自由はあなた方の想像をはるかに越えて多重の自由なのです。

あなた方の周囲、家庭の中、オフィスの中、学校の中を見回してください。如何に多くの物質、衣類、おもちゃ、など、所有者のステータスシンボルを約束する物を、あなた方は本当に必要としているのかどうか、評価してみてください。新しい時代のために新しい、競売や広告に惑わされない暮らしを始めてください。絶対に必要な物だけを購入してください。快適で実用的である衣類のみを着用し、鮮新で自然にその地域で栽培される有機食品を食べるようにし始めてください。ますます健康になり、豊かになること請け合いです。

さて、NESARA資金とその分配の方法についてお話をしましょう。当初は、お金、とは言いたくはありませんが、最初のリソースの流れは、絶対に非営利事業に対して当てられるべきです。これらの組織のディレクターや管理者からの許可証や要求書の必要はありません。ここ高次元領域での誰でもが、自分が誰かを知っています。資金を保護し、秘密を守る、信託された信託人は、認知や感謝を要求しません。彼らは地球の守護者であり、同時に人間です。多くの場合には、資金の受取人はこの富がどこから流れてくるのか分かりません。破壊は、宝石や黄金の形で人々から、及び地球から盗まれた富の人々への単なる払い戻しなのですから、これがあるべき姿なのです。

銀行カルテルによって、最近、資金の払い戻しについての複数の激しい妨害の試みが行われました。最近行われた作戦は、単純に殺すぞと脅しながら、資金の所有者への払い戻しを拒否することでした。貪欲な銀行家たちは預けられた資金を、その実際の価値の9倍の額として貸し出しているので、正当な所有者に払い戻したいとは思いません。

あなた方、決意の固い、恐れを知らない地上、空中のライトワーカーたちは容赦なく犯罪的な銀行家たちに法的に締結された契約を遵守するようにと圧力をかけてきました。今はより高位の、例えば、大統領や世界の国々のGDPよりも多額の資産を支配している新しい法王のような人たちからの介入が必要かもしれません。

ですから、親愛なる皆さん、お分かりのように、あなた方の文化の全体構造が解明されつつあり、新しく作り直されつつあるのです。この道のほんのわずかなステップにおいてさえも、当局者は、世界中の資源を掌握し続けるために必要なあらゆる場合に、脅迫、及び暗殺のような最悪の報復的な行動によって抵抗してきました。私たちは今、舞台裏で、これらの妨害者、操作者の排除を確実に行う作業をしています。振動を向上させようと懸命に働いているあなた方は努力の結果を知るたちがあります。もう少しの辛抱と忍耐をお願いします。

デスクロージャーのヒアリングまでの時間は長くはありませんが、これには参加して見守るようお勧めします。あなた方の友人たちがこのヒアリングの進行に注意を払うよう確かめてください。これは喜びと変化のメッセージが信じがたいと思っている多くの人たちの目覚めにとって重要なヒアリングなのです。私たちはあなた方の参加に感謝します。

ジーザスと光の一団と共に働いている、母/父なる神より、草々。

翻訳 Taki 

Share This Article Compartir el Articulo



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(たきさんからの投稿)
Prosperity Programs, Nesara, 911 Explained! - March 26
これを読む前に、まず始めに私は、これがチャネルメッセージではないことを申し上げたい。
このメッセージは、2007年12月9日に投函されたもので、何が起こりつつあるのかについての概念を示すものである。
このメッセージでNESARAと繁栄に対する意識が高まることを希望します。

水平線の向こうに変化が見える・・・サンジェルマン(St.Germain)世界信託
RaylansMailbag寄稿
2007年12月9日日曜日 23:14:31

この変化がどのように生じるのか、英国のTudorに話を戻そう。SaintGermainと言う名前のえたいの知れない人がいた。彼は、錬金術の秘密についての古代の難解な知識を学び、超自然的な知恵を身につけ、文字通り鉛を金に、石ころをダイアモンドに変えることができるようになり、その後、死そのものを克服して、彼自身の死体を生ける天使に変態させた。彼の「生命の万能薬」と肯定的な考え方によって、彼は歳をとることが無いのである。

サンジェルマンによると、「我々が日々生体組織を費やしているのは、神経と欲望の炎と恐怖の酸である。感情を超越し、怒りと病の恐怖を抑圧し、年月の経過による損耗に打ち勝つのに成功した人は、通常の人の少なくとも倍の寿命を得ることができる」そうだ。

サンジェルマン伯爵は、君主と覇を競ったことで知られている。君主の多くは、彼の靴は4万ドルのダイアモンドと真珠で飾られていると言っている。誰も彼の収入の源を知らなかった。1727年ごろには、サンジャルマン伯爵は、彼の秘密資金の作り方をあるドイツの銀行家に打ち明け、人間性の向上に使うように依頼した。かれの技法を用いてドイツの銀行家は、君主と組んで資金を彼ら自身の為にばら撒いた。今日でさえ、これらの銀行家は、この知識の秘密を維持し続けてている。

やがて、サンジャルマン伯爵は、この資金が慈善目的には使用されていないことを知り、彼の資金を1729年に引き上げ、彼自身の「世界信託」に注入した。この信託の設立に当たって、この信託は2000年に解放されるべきことを規定した。

銀行回転プログラム
19世紀に入って、盗人男爵達の子孫と銀行家達は、先祖達の悪業とその富の使用法を目の当たりにした。これらの子孫達100人は、「富んだ夢想家」として知られている。彼らはファミリーの資金のうちのいくらかを秘密の資金回転プログラムとして、人間性の向上の為に投資した。

銀行回転プログラムは、富んだ投資家達に資産と資源を世界の国々から盗みとる、正気を欠いた利益をむさぼらせた。このプログラムから得た利益は、天文学的なもので、投資額に対して10万倍、50万倍に達した。「回転プログラム」とは、短期間の間に資金を転がしまわることから由来している。各周期の末には、投資家達は、再投資、つまり元金と金利を新しい周期に投入した。1990年代の末には、この銀行回転プログラムは、ついに終止符を打った。

銀行回転プログラムから得た資金は、「繁栄プログラム」といわれた。その後このプログラムは、秘密裏に一回あたり100ドルの小さい資金を投資する小投資家に開示された。これらの小型資金は、資金を集め、記録をし、大型の資金と組み合わせ、回転させるために必要な、例えば100万ドルとして、信託機関によって取り扱われた。

これらのプログラムに関するニュースは人づてに、特に多層の市場関係者を経由して伝わった。数千の人々が投資に参加し、大きな富が生成されたが、あるとしてもほとんど無いに等しい払い戻ししか行われなかった。 Clyde Hood 、 Mike Kadoskiのような信託企業が監獄行きとなった。その後破滅、貪欲、詐欺は、銀行家、政府、自分自身の為に資金を盗もうとする信託企業の間に拡散した。

ブッシュファミリーさえ、「Promis」というソフトウエアを用いて、盗んだ資金を匿名で管理しながら、この壷の中に手を突っ込んだ。多くの人たちがこの富の為に死んだが、神は、人間性の為に別のプランを用意していた。

いまや、これらの繁栄資金とサンジャルマン伯爵の資金、ワールドトラスト、を解放する時期が到来した。この資金は、すべての産油企業、銀行、製薬カルテルの購入と、すべての負債のゼロリセットに用いられようとしている。250年間の利子の集積は、ワールドトラストを膨らませ、純価値は、10の45乗ドル、
$1,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000, 000,000
を上回る。
この金額は、土星の軌道の寸法の金の立方体を購入するのに十分なものである。このような天文学的な数字をほとんどの人は信じることができないでいる。

このワールドトラストからの資金は、次のような方法で分配されようとしている。

レベル1・・・ワールドトラスト

これはサンジャルマン伯爵の信託下に置かれる。彼の指示によって、ワールドトラストは、クリスマスとイースターの二回支払いを行う。サンジャルマンの指示によって、ワールドトラストは、基金の運用を開始する。この運用は、4つのレベルを経由して、人々に及び、ある条件の下に、基金の窓口は、次の休日まで継続して開かれる。例えば、イースターの窓口が開いている場合には、窓口は、12月24日のクリスマスの前日まで開き続ける。窓口は、重要な基金が指定された信託が設定期日の間に移動する場合に限って開き続けられ、そうでない場合には、閉鎖される

レベル2
これらは各国に存在する管財人の支配下の180の信託である。例えばフランス信託、ロシア信託、バチカン信託である。

レベル3
これらは世界の最も富裕なファミリーの管財人の管理下にあるたとえば、Bronfman, Warburg, Morgan, Rothschild, and Rockefellerのようなファミリートラストである。

レベル4
これらは、強力な企業と共同体からの管財人の管理下にある250以上の信託で、例えば、General Electric, Lockheed, General Motors, Boeing, Carnegie, Ford, Marriott and AT&Tである。ひとつの信託には4〜5人の管財人がおり、これは、これらの信託を経由して資金を移動するためには約1200人の管財人の署名が必要であることを意味する。

レベル5
これらは、繁栄プログラム信託で、指定したプログラム管財人の管理下にある、各種の例えば、Bergevene, SBC, ITI, Savage, Morgan, Omega, and Freedom のような70〜75の銀行回転プログラムである。これも信託一つ当たり4〜5人の管財人がいるので、これらの信託を動かすためには、約350人分の署名が必要となる。最大の信託はFreedomで、これにはまず第一に資金を与えられる。盗人男爵の子孫からの富を受けるのはこれらの信託である。

最後に資金は、一般の人たちに解放される。

基金は、各信託を経由するので、管財人は、指定された安全な銀行と指定された銀行員によって作成される適切な文書への署名を用いて資金を運用しなければならない。このプロセスが詐欺的な銀行家、信託によって始められ、あるいは停止され、ある信託への資金の到達が遅れると、基金の窓口は閉鎖される。これがブッシュファミリーのメンバーがこれらの資金の解放を阻止している問題である。


NESARA
変化は水平線の向こうに見えており、これがNESARAである。
この法律にはついては多くの誤った情報がインターネット上に流されている。例えば、CIAの手先である、 quatloos.comやブッシュファミリーが運営するthe 33rd Zion Lodgeに所在する nesara.org 、NSA、SherryShriner、および各種のCIALangleyからでるインターネットチャネリングのような情報源が、偽情報を流し、この問題に混乱をもたらしている。
Wikipedia上の情報でさえ間違っているものがある。
Wikipediaは、 Harvey Barnard NESARA法の歴史を教えてくれる。この法律を見ると、NESARAは、 National Economic Stabilization and Recovery Actの略で、経済を改革るために、消費税で所得税を代替するものであるとされている。
この法律は、議会が1990年に否決したもので、別のNESARA法が存在する。

このNESARAは National Economic Security and Reformation Actの略で、地球全体を掃除する、地面をほじくり返すような改革なのである。
この法律は、連邦準備銀行、国税庁、秘密政府その他を廃絶するものである。

NESARAの歴史
NESARAの源を理解するには、アメリカ共和国の初期にさかのぼらなければならない。イギリスが最も価値のある宝石のようなアメリカ植民地を失って以来、王室は、かつては彼らのものであったものを取り戻す方法を探った。アメリカの新しい共和国の先駆者は、この若い国が直面する脅威を良く知っていた。その生き残りを確かなものとするために、イギリス王室に忠誠を誓うものは、事務所を開設できない、という修正憲法が施行された。この第13改定憲法は、議会と上院によって1810年に承認された。この法律は、1819年月12日に全ての必要な手続きを経て有効となった。
この憲法はつぎのようなものである。

第13改定憲法
連邦市民は何人といえども、肩書き、爵位、表彰を受けいれ、要求し、保持し、又、議会の承認無しに、どのような贈り物、年金、事務所、手当てあるいは、他のどのようなかたちのものも、国王、帝王、王子、あるいは外国勢力から受け入れ、保持してはならず、このような者は連邦の市民権を剥奪されるものとし、この様な者の支配下にある事務所、信託又は利潤あるいはそれらのうちのいずれかを保持してはならない。

この改定は、新しい共和国政府に関する事件への介入を基本的に遮断するものなので、イギリス王室にとって受け入れがたいものであった。これは又イギリス法律家協会(BAR)のメンバーは誰も事務所を持てないことを意味した。BARは、イギリス承認登録の略称である。この改定は、技術的には、今日も有効で、弁護士は米国人であることを許されていないので、弁護士が作成した法律は憲法違反であることになる。
これがイギリスと米国が1812年に起こした戦争の一つの原因である。ワシントンD.C.は、廃墟と化したので、この改定を証明するオリジナル文書も灰燼に帰した。イギリス帝国は、アメリカ人がイギリスの統治を決して許さない、と言うことを改めて知り、彼らは、一つの例外を除いては人々に共和国を戻した。この例外は第13改定憲法で、これを憲法から除外することであった。我々米国人が勝利してから200年を経過した今も我々米国人はこれを知らないのである。

その後Rothchildファミリーが南部の綿花工業の支配を得ようとして内戦が起きた。又は、1913年には、Federal Reserve Act が発行され、奴隷制に突入した。しかし、ついに、1990年代の初めには、我々は変化を見るようになった。

NESARA
NESARAの始まりは、1970年代にさかのぼり、この時代は銀行が米国中の農民のモーゲージを抵当流れ処分にした時であった。WillieNelsonは、「LiveAid]コンサートを開き、農民を助けようとした。農民達は、銀行が法外な違法な金利を課すだけでなく、不法に家にかかった抵当権を抹消しようとすることを知った。

農民達は、銀行に対して法的な行動を起こしたが、政府と銀行が結びついていることを発見した。そこで、1990年代の初めには、農民達は、農業組合の助けを求め、銀行の不法行為の全てを調査した。336,000を越す農家が米国の連邦政府のごまかしに対して提訴し、平均一件当たり2千万ドルの賠償を請求した。これは合計で6.6兆ドルに達した。

銀行と政府はこれに対して、国税庁を農家に送り込んだ。農民達が気がついたときには、国税庁は、不法にも農民に狙いをつけており、農民はこれに対して対策を考えた。農民達は、RaySwasingerのような軍人に助けを求め、賄賂を手にした判事達が憲法に従って判決を下すように裁判所に席を占めるようにした。

裁判は、1970年から19990年までの間に、種々の州と連邦裁判所の間を往来した。
1992年〜1993年に、農民達は、提訴を連邦高等裁判所に持ち込んだ。ほとんど満場一致で、米国連邦裁判所は、農民達の主張が正しく、連邦政府と銀行は、農民と米国市民から大量の金額と資産を詐欺搾取したと判定した。さらに、裁判所は、国税庁と連邦準備銀行は不法であるということ、所得税が米国各州では承認されていないこと、連邦政府は、不法に、連邦機関の助けを借りて、農民の家屋の抵当を抹消しと判定した。反駁不能の証言は、引退したCIAエージェントがもたらした。彼は銀行の不法な活動の証言と記録を提示し、農業組合の主張の適法性を導き出した。

判事達は、この状態から脱するには、大きな改革が必要であることを認識した。

連邦最高裁による裁定がなされた後、数人の判事が統治の改定がどのように実行されるかについて監視に当たることになった。この場合、5人の判事が指名され、必要な政府と銀行の改革の進捗の監視に当たった。判事たちは、必要な改革を実行するために経済、財政、銀行、憲法、法令および多くの関係領域の専門家の支援を求めた。判事達は、世界的な数千の人から成る支援連合体を生成した。これら数千のNESARAを実現するための人たちは、「WhiteKnight]と呼ばれた。これは大企業の敵対的買収の世界からの借用語であり、いかにして脆弱な企業を敵対的買収から「WhiteKnight」企業や富裕な人から救助するか、を意味する。この言葉は、狂気の沙汰をやめさせるのに最も適した言葉だったのである。

裁判のあとで、損害賠償裁判手続きの名前は、BnakClaimと変更された。1993年から1996年まで、米国市民は、銀行と連邦政府に対して米国財務省を通じて、BankClaimを申し立て、連邦最高裁が規定した損害賠償を得た。この裁判手続きは1996年に終了した。

緘口令
根本的な変化が求められたため、非常に厳しい緘口令が全ての関係者と裁判記録に対してしかれた。この緘口令に違反したものには、死刑が適用される。さらに、すべての裁判記録は、全ての改革が完成するまで封印された。この秘密を維持するために、農業組合に関する裁判の経過記録の記録番号は変更された。

その結果、この問題の研究は、改革の公表まで、正しい情報を反映しえないことになった。

裁判手続きの全ての段階で、直接関係した人たちは全て連邦最高裁判所の改革実行を秘密とし、反逆に値する最高死刑の罰則が適用されるという誓いの文書に署名をしなければならなかった。この緘口令は、全てのメディア要員、政府要員、および銀行の従業員に適用された。これがAlexJonesやテレビニュースがこの件について放送をしない理由なのだ。Wikipediaさえも法律の背景の真実を明らかにしないし、CIAの傀儡に過ぎないSherryShrinerも語りはしない。ミネソタ州知事のPallWellstoneは、緘口令をまさに破ろうとしたときに彼所有の小さい旅客機が墜落して妻、娘、彼自身を死に至らしめた。

合意
必要な変化を実行するために、五人の裁判官は改革をどのように行うのか、について交渉するために数年を費やした。これらの合意事項は、米国政府、連邦準備銀行の所有者、IMF、世界銀行、及び英国とユーロゾーンの国を含む多くの他国との「合意」として知られるものであった。

米国の銀行システムの改革には、連邦準備銀行システムの米国の財務省による吸収と銀行の詐欺的な行動の中止が必要である。またそれに加えて、過去の欺瞞による損害に対する米国市民の救済が必要である。米国の銀行改革は、世界全体に影響を与え、それゆえにIMF、世界銀行、及び他の国々を巻き込む必要がある。

時間が経過し、当初から農民を支援した将軍達は、すぐに、政府が「合意」を実行する意思の無いことを理解した。そこで判事たちは、改革を、 National Economic Security and Reformation Act(NESARA)として知られる75ページの文書にまとめることを承認した。


NESARAは、下記の変化を実行する。

1.全てのクレジットカード、モーゲージ、及び他の不法な銀行と政府の活動に伴う銀行債権の取り消し

2. 所得税の廃止

3. 国税庁の廃止と14%の均一な新しい商品のみを対象とする連邦消費税の創設

4. 老齢市民への税金免除の増加

5. 裁判所と法的事項の憲法への回帰

6.NESARA公布後120日以内の新しい大統領と議会の選挙

7. 選挙の監視と特別利益享受者の不法選挙の防止

8. 新しい、金、銀、プラチナ貴金属兌換米国紙幣「rainbow currency 」の発行

9.憲法に沿った新しい米国国家銀行システムの創設

10. 連邦準備銀行の廃設

11. 財政的上のプライバシーの回復

12. 全ての判事と検事の憲法再教育

13.世界的な米国政府の攻撃的軍事行動の停止
                               
14.世界平和の達成

15.多年にわたって蓄積されてきた膨大な富の世界的配布の第一段階の開始。全ての21歳以上の米国市民11年間にわたって10万ドルを受け取れる。法律では、一般大衆がこの資金を受け取る前に農民が始めに資金を要求できる。これらの資金は、銀行ロールプログラムのレベル5の信託から来るものであることを記憶してほしい。

16.人間性向上のための莫大な資金の放出

16. 自由エネルギー装置、公害洗浄、音波ヒーリング装置などの新技術の開示

この法律は、2000年3月に秘密裏に議会を通過した。投票は、憲法で事務所を構えることが許される、7人の議員によってのみ行われた。これは修正憲法に基づいたもので、英国王室につながる者全てを排除するためである。

これに加えて、NESARAでは、全ての議会の議員がただちに辞職することを要求しているので、全ての腐敗した議員達が投票を拒んだからである。当初から、ブッシュシニア、腐敗した議会、主要銀行、カーライルグループは、NESARAに反対であった。議会の公式議事録の改定によって秘密は維持された。NESARAの札番号は記念のコインを反映して改定され、さらに再び最近になって改定された。

議会メンバーは、我々にはこれを開示しない。なぜならば、議会は、米国連邦最高裁の判事にNESARAの存在を否定するよう命ぜられ、これに反すると反逆罪による死刑に処せられる可能性があるからである。議会のメンバーの何人かは、実際に違反の責任を問われ、反逆罪を宣告された。したがって、議員達は誰もが、判事の緘口令に従って、NESARAがあたかも議会を通過していないかのような態度をとるのである。これが、公開の議事録が見当たらない理由なのである。

選挙で選出されなかったクローンのビル・クリントンと彼の操り人形たちは、NESARAの法律家への署名には興味がなかった。したがって、軍の将軍は、エリートの海軍部隊とデルタフォースの助けを借りた。彼らは共にホワイトハウスに押し入り、銃を突きつけてビルクリントンにNESARAへの署名を強要した。これは2000年10月10日に起きたことである。

NESARAが公表される前に、憲法に規定されているように、金や貴金属の裏づけのある通貨で農家への補償金が支払われることが規定されている。したがって、農家は、これらの補償金は、もはや紙幣としての価値の無い、連邦準備銀行紙幣では支払われ得ないのである。6.6兆ドルは、ATMのデビットカードの形で新しい金の裏づけのあるUS財政システムから分配されることになっている。この資金は、銀行回転プログラムで慈悲深いイルミナティの家族が設定したものである。唯一価値のあることは、これらの資金がロックフェラーとブッシュの悪人隊が所有するゴールドマンサックスとバンカメリカから拠出されることである。

基金から、基金との接触の方法を記述した、銀行関係の文書が放出されるのを防止するために、これらの文書は、7月24日にノースカロライナのシャルロッテとワシントンD.C.の間を輸送された。これらのFedExの運転手達は、ブッシュファミリーに買収され、仕返しを恐れて法律通りの配送を渋った。

これらの荷物がワシントンD.C.に戻ったときに、ブッシュは、これらの文書を軍隊の管理下においた。連邦裁判所の判事は、ブッシュに基金の放出を命じたが、G.W.ブッシュは、「このパケットは渡さない。これはわたしのものだ。」と応えた。判事達は、「もうどうにもできない。彼はアメリカの大統領だから。」と答えた

ニュースメディアが呼ばれたが、ガードたちの撮影をしなかった。「彼は大統領で、何をしでかすかわからない。」(これは我々もイルミナティなのだ、と言う暗号である。)

この様なことが何回か続き、IMFと世界銀行は、ロスチャイルドファミリーと共に金の裏打ちのある世界的な銀行システムを設立した。これは、やがては価値の無い、公的な紙幣を発行する連邦準備銀行を破綻させるであろう。議会は、2007年9月17日の夜間に、米国の共和国の財政は、世界的な銀行システムに繰り入れられるということを承認した。次の段階は、これを公表することであったが、これは容易なことではなかった。

多くの強力なグループが、NESARA法の公表と施行の停止をさせようと努力した。NESARA法は18ヶ月後には、法律として有効となり、判事達は、現在の議会に2001年9月にNESARAの承認をさせた。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(たきさんからの投稿)
2001年9月10日には、ジョージブッシュシニアは、ホワイトハウスに入り、彼の息子を操って公布の阻止の方法を指示した。次の日の9月11日EDT午前10時にNESARAは公布されるはずであった。

911 攻撃
NESARAに反対するグループは、NESARAの公布を避けるために、攻撃を9月11日に実行するように手配した。公布の寸前にブッシュシニアは、米国財政銀行システムを創始するために設けられた、世界貿易センター北ビルの一階と二階にある国際銀行のコンピューターを停止させる目的で、ビルの破壊を命じた。

ジョージブッシュシニアは、この政府が人々のものに回帰する望みを断ち切った。ブッシュファミリーはNESARAに協力すれば300兆ドルを支払ってもらうことになっていたにもかかわらず、彼らは我々に対する支配を選択した。

究極的には、ブッシュは、何も得ずに終わることであろう。
金兌換の財政システム無しには我々の国は、経済的に破綻し、やがては内戦に突入するであろう。

911のロジスティックス

我々は9月11日の公的見解は良く知っている。つまり、4人、5人のボックスカッター、で武装したアラブ人にハイジャックされた4基のジェット機のうちの3基はアラブ人が操縦して、ツインタワーとペンタゴンに突入した。世界貿易センタービルは、火災によって脆弱となり、粉々になってごみの山と化した。その後、ほとんどの人が知らない事実として、午後には、47階建ての第7ビルが火災によって崩壊した。

FBIは、3日以内にハイジャッカーたちのリストを作成して、オサマビンラディンがアフガニスタンの洞窟から911を主導したことを明らかにした。この問題について、利益と赤旗の境目を探ると、ありえない一致を見ることになる。

民間航空機がコースから外れたり、無線連絡が失われるとスクランブルをかけるのが標準手順(SOP)である。2000年9月から2001年6月までの間は、迎撃機は、67回スクランブル発進をした。2000年には129回のスクランブルが行われた。航空管制システムは、常に航空交通を監視し、コースから外れた場合には、NORADを宣告する。NORADは、航空交通を常に監視し、脅威と緊急事態に迅速に対応する準備をしている。NORADは、国家航空警備隊からのユニット、空軍、及びそのほかの軍事サービスに、トラブルに陥った航空機を追跡する命令を下す権限を持っている。

このことを頭に入れると、一体何が命令の輪を大きく破ったのであろうか?
ペンタゴンによると、NORADは、9月11日には、擬似テロリスト訓練を行っていたので、この時にはジェット機がスクランブル発進できなかった、と言う。これは、運輸補佐官のNormanMinetaの9−11委員会での証言と矛盾するように思われる。彼によると、攻撃の時間には、彼自身とDickCheneyは、大統領の緊急オペレーション命令センターにいたとのことである。Normanの記憶では、数分ごとに一人の士官が入ってきて、NORADは待機し、航空機を射撃によって墜落させないことを副大統領に確認した、とのことである。

航空機がペンタゴンに突入したときには、若者が入室して副大統領に、「飛行機は、50マイル先、30マイル先、10マイル先」、と言い、又副大統領に「命令はそのままですか?」と、聞いた。副大統領は、振り向いて、彼の首をたたき、「もちろんだ。何か違う命令を聞いたのか?」と言った。

ツインタワーに突っ込んだ航空機は普通の747で、操縦によって彼らが取った航空路をたどることはできた。しかし、ハイジャッカーたちは、航空学校を卒業したばかりなので、専門のパイロットさえできないような操縦をどうやってやり遂げられたのだろう。
これらの飛行機は、5機共にフライトレコーダーのブラックボックスを同じ時間に同時にスイッチを切られているので、自動操縦で飛行していた可能性が最も高い。レコーダーは、航空警告と制御システムが航空機の操縦を開始したときにスイッチが切られた。

これらの飛行機は、米国空軍のJPALSと呼ばれるQRS11三軸遠隔ガイダンスシステムを用いて操縦されていた。基本的には、このシステムはチップ上のジャイロであり、GPS衛星技術とボーイング航空機に埋め込んだ電子回路を用い、航空機を遠隔で操縦するものである。

真実は、9月11日の攻撃は、遠隔プロセスを用いて実行されたのだ。この攻撃は、100人のCIA(AQUARIUS?)が2001年8月に計画した。このグループは、攻撃を実行し、民間旅客機の旅客からの携帯電話会話を音声合成技術とそのほかの遠隔技術を用いて演出した。この同じCIAグループは又、19人のアラブハイジャッカーの話をでっち上げた。彼らの多くは、死んだか、中東で監獄に入っている。

911の航空機の乗客については、恐らくは、この飛行機に乗っていると見せかけ、AmtrakでカンザスシティーかFEMAに送られ、TerraHauteで火葬され、IDは焼却された。

WTCでの爆発
公的なNIST(標準と技術の国家協会)の調査が、飛行機と火災がビルの崩壊を招いたとの理論を証明するものとして引用される。しかし、この報告では、爆破以外に歴史的に高層ビルが火災によって崩壊したことがあるかどうか、言及していないことに問題がある。この報告全体で、ページ半分のみを割り当てて、何が実際に起こったのかについて、たった二つの文章でヒントを与えている。この厄介な問題は、彼らの調査の範囲外だとして避けており、全体的な崩壊は、崩壊の開始の後には避けがたいものであった、と主張している。

世界貿易センタービルの崩壊の驚くべき特徴は、地上に落下する前に、コンクリートが粉末化、バラス化したことである。ビデオで見ると、タワーが落下するときに、巨大なきのこ雲が発生し、捻じ曲がった鉄と小さなコンクリートの破片のみが残った。建物が崩壊するときに建物の各階から時間を調整した爆破による煙が吹き出るのが見える。これらの煙の噴出しは、スプライトと呼ばれ、建物が崩れ落ちるときに瓦礫の上に10~15階分が重なり合った。このことは爆発を仕組んだものがタイマーを設定して、爆破の順序を制御したことを物語っている。これはまた、なぜ建物が自由落下状態で落下したのかを説明する。ニュートンの法則にしたがって妨げなく、自由落下するとすれば建物の頂上が地面に届くまでに6秒かかる。論理的には、建物の上部がそれより下の部分を破壊するので、落下の速度は落ちるべきである。しかし、世界貿易センタービルは、7秒間で完全に破壊された。これら全てのことから、特に消防士の証言が意味を持つようになる。彼らは、火薬が爆発した音を聞いたと報告しているが、メディアは、彼らの証言を無視した。 コロンビア天文台でも、崩壊の前に、地震計に一分間の爆発が記録されているのである。

管理人として働いていたWilliam Rodriguezは、航空機が世界貿易センターに突入する寸前に、地下での爆発音を聞いている。ヒラリークリントンは、彼が沈黙を続ければ、政府における高い地位を提供すると約束した。彼はこの申し出を拒絶し、今日でさえ、メディアは彼を無視し、彼の証言を曲げている。

911の前には、鉄骨のビルが火災によって崩壊した例は無い。ジェット燃料がWTCの場合のように鉄骨を溶解させるだけ十分な燃焼をすることは無い。なぜならば、鉄骨は2700度Fで熔け、ジェット燃料は、1800度Fで燃焼するからである。鉄骨を溶接ではなく、鋲留めしてあったとしても、耐火保護をしてあったので、溶解することは無い。真実は、炎の温度は700度Fで、自己消火寸前であったのだ。これは、酸素を伴う燃焼によって生じる黒い煙によって確認できる。政府が主張するように高い温度で燃焼することは無く、これは、衝撃であいた穴の端で人々が救助を待って座っているビデオのシーンでも明らかである。

さらに、 バーミンガム若者大学の物理学教授のSteven Jonesは、瓦礫には蒸発した鉄の痕跡、制御爆破に用いるテルマイトを見つけた。鉄を蒸発させるには、5000度F以上の温度が必要である。世界貿易センタービルの崩壊の3日後でさえ、瓦礫の領域はあまりに熱く、消防士も近づけなかった。このことは、なぜ政府が全ての証拠品を、中国や韓国に運び出したかったかを裏付ける。これは犯罪であって、証拠を除去することによって、政府は、刑法に違反したことになる。奇妙なことに、この証拠隠滅の仕事を請け負った企業は、「制御爆破会社(Controlled Demolition Inc.)」に他ならなかった。熱から全てがわかる、と言うのは不思議である。政府が主張するような、攻撃に関係したアルカイダのパスポートが焦熱地獄の中で燃えなかったとはどういうことなのだろうか。

そこで今や問題は、これらの爆発物が誰にもとがめられずに、どのようにしてビルに搬入できたのかと言うことになる。9月8日、9日の週末には、南ビルで全停電が行われた。36時間にわたって、50階から上には、電気が供給されなかった。保守作業者は、技術者が出入りするのを見ていて、重量物が床に置かれる音がしたが、これらはその後見られなくなった、と言う。保守が行われた地点の爆発物探知犬によるパトロールは2001年の9月6日に行われたが、一体誰がこのようなことをさせたのだろうか。

Securacom(のちに、改称して、 Stratesec)がWTC複合体の保障業務に責任を持っていた。ブッシュシニアの兄弟のMarvinBushが社長であった。ハイジャッカーが飛行機に搭乗した同じ場所であるユナイテッドエアライン、ダラス国際空港の警備責任者であったことを考えると、彼が一回も調査の対象にならなかったのは奇妙なことである。

第7ビル
第7ビルは、911で、政府によれば火災によって平らになるまで崩壊した第三のビルである。ここでも火災によって平らになるまで崩壊した鉄骨高層ビルは今までに見られなかったことが問題である。

第7ビルでは、5時20分に完全に破壊に至る未知の時間の間に、小規模の火災が多く発生した。公的な報告では、北ビルからの瓦礫が10時29分に火災を起こさせたと推定している。FEMAの報告では、崩壊が主として火災によるものであったと言うが、結論をつけてはいない。NISTは、激しい構造的な損傷によるものであったと言う。しかし、他の高層ビルの火災は、もっと激しく、第7ビルよりも長く継続したが、これらのビルは崩壊はしていない。

ビデオの証拠から、第7ビルが制御爆破の形で崩壊したことが明らかである。WTC複合体の所有者Larry Silverstein でさえ、2002年にPBSでこれを認めている。

「私は、消防司令官から、彼らが火災を消火しきれないのではないかと思う、との電話を受けたのを覚えている。そこで私は、”我々は命を恐ろしいほど失った。たぶん一番いいやり方は、引き上げることだ”、と言った。そこで彼らはビルから引き上げ我々は、ビルが崩壊するのを見た。」

個々で彼が用いたPullingと言う言葉は、制御爆破に用いる言葉なのだ。制御爆破を成功させるには、は何週間にも渡る計画と爆薬の設定が必要である。Silverstein が攻撃があるという予備知識無しに、これらの全ての爆薬をどのようにして正しい位置に設定できるのだろうか。恐らくは、この説明は、なぜ彼が攻撃の数ヶ月前に70億ドルの99年間の保険契約を締結したのかを明らかにするだろう。真実としては、世界貿易センタービルは、アスベストの断熱材を使用していた。この物質を除去するにはビルを細切れにしなければならず、70億ドル以上の費用が必要であろう。制御爆破のほうが安価にすむので、ラリー・シルバースタインはここで金儲けをしたというわけである。

世界貿易センタービルにもっと近いビルはもっと損害が大きかったにもかかわらず、火災によって崩壊はしなかった。したがって北ビルから2ビル分離れている第7ビルには飛行機が突入しなかったのに、このようなビルの崩壊に至るだけの火災になるわけがないのである。たぶんこのことは、このビルの破壊によって誰が利益を得るのかを観察すれば答えを得られるであろう。


以下は、911の事故における主要な疑惑である。
WTC7では、SECは、保留となっていたウオールストリートに関するエンロンやワールドコムのような企業の調査に関係する数千ものファイルを保管していた。都合のよいことに、これらの文書は、ビルの崩壊と共に消滅した。そのほかのWTC7のテナントには、IRS,CIA,Secret Service,FBI、及び国防省が含まれる。第7ビルは大統領の兄弟であるMarvinBushがリーダーであるWTC複合体全体の保安のための命令センターとして採用されていた。この会社の契約の終了日は、”偶然にも”9月11日であった。第7ビルには又、市長のRudyGiulianiの緊急管理命令センターが所在していた。この命令センターは911のような緊急事態のための掩蔽壕として1998年に建設された。この命令センターは、防弾、耐爆風窓付きで、独自の給水、空調設備を持ち、160mphの風速に耐え、WTC複合体全体を見渡せるものであった。面白いことに、9月11日にはGiulianiは、このセンターが、そのような目的で建設されたにもかかわらず、このビルの世話になることはなかった。彼はその代わりに、間に合わせの命令センターを通りのはずれに設定した。

911の公式処理報告が第7ビルを参考として選択から除外したのは、不思議なことではない。そのほかに何をわれわれから隠さねばならないのだろう?

ペンシルバニアの93便からの残骸に何がおこったのだろうか?それは不思議にもなくなってしまったのだ。たった一つ残された証拠は、地面の15フィートの穴であった。真実は、93便は、キャンプデイビッドを襲うようにもくろまれていた。YouTubeを見ると、93便がキャンプデイビッドを襲撃したとアナウンスする新しいネットワークからの実際の音響が聞ける。まったくまじめに言えば、911はその日にシナリオが書かれたのだ。キャンプデイビッドは、その日は”キャンプデイビッド合意”の記念日だったので政府が標的にしたのだ。この合意は、1978年のイスラエルとエジプトの間の平和協定である。イスラエルは、実際には、米国の州のうちのひとつであるから、これは、米国とエジプトとの間の平和協定なのである。ムスリムに苦情を呈するために、この攻撃は、中東を爆撃するための別の口実となりえたのだ。

AmericanAirline株のプットオプションについてなぜ彼らは調査をしなかったのだろう。9月11日には他の全ての航空機が着陸したのに、なぜビンラディンファミリーは飛行機で国外に脱出したのだろうか?WTC複合体の地下に隠されていた7億ドルの金塊は、なぜ消えうせたのだろう?疑問は次々に湧き上がってくる。政府は間違っているのであるからこれらの疑問には答えないであろう。多くの主要ニュースネットワークがアメリカ人に嘘をつくように買収されているので、メディアの低劣なやつらは、真実を語ろうとはしない。全ては金の沙汰なのである。

ペンタゴン

124フィートの広い幅のボーイング757が衝突して15‐18フィートの穴しかあかないわけは無い。したがって旅客機ではないとしたら何がペンタゴンに衝突したのだろうか。不幸なことに政府は、ほとんどの証拠品を、発生した事実を隠すために没収してしまった。衝撃の後に、ペンタゴンの高官は、ペンタゴンに焦点を合わせていた80台のビデオカメラを没収して、目撃者に非開示の契約に署名させた。今日まで、たった一台のカメラ映像が公開され、このビデオにはたったの4コマしか映像が見られない。ビデオから結論できること全ては、ぼんやりとした金属体がペンタゴンに衝突sたような感じだけである。450mphの速度で飛行中のこのような大きい航空機は60フィート以下の高度で飛行中の乱流で文字通り粉々に飛び散った、ときめつけるのは安全なことであっただろう。

真実は、ブッシュは、この国が憲法に回帰するのを防ぐために、ペンタゴンビルの破壊を命じたのだ。遠隔操縦技術を用いて爆薬を搭載した小さい白い自家用機をペンタゴンに突っ込ませ、新しい海軍通信センターの中のホワイトナイトの位置を正確に狙ったのである。そのとき、ホワイトナイトたちは、NESARAの世界的な実行を支援する活動を調整していた最中だったのである。

アルカイダ
ブッシュは常に、我々は対テロリズム戦争をしている、と言う。テロリストとは、アルカイダではない。テロリストとは、アメリカの人民なのだ。愛国法IとIIが、陪審や、探索の自由のような基本的な憲法の自由を奪い去った。さらにNESARAから返還を受ける基金を現金化しようとするものは皆、愛国法と国家保安秘密警察によって逮捕される。秘密メモと実行命令を詳細に観察すると、エリートの意図が明確となる。我々はいまやナチのリーダー達がいつも我々に対してもくろんでいたような警察国家状態の中に住んでいるのだ。

”安全を自由と取引する者は、どちらにも値せず、両方を失う。”- Thomas Jefferson

ブッシュファミリーとビンラディンファミリーは、最善の友人関係にあった。彼らは共にサウジオイルにおいてジネスパートナーで、カーライルグループのメンバーであった。パトリック・ベルリンガーによると、ブッシュファミリーは、ビンラディンを保護していた。彼はミネソタ州ロチェスターのマヨ診療所に2001年9月11日に腎臓の医療処置のために入院した。病院は、彼と彼のファミリーに一階全てをプライバシー確保のために提供した。彼は後に、2001年10月26日に腎臓障害と肺疾患の為に死亡した。命国政府の大嘘は、人々にテロリストが外国にいて我々を狙っていると思わせ続けたことである。テロリストがいなければテロリストと戦えはしないのである。さらに、透析機械の上で死にかかっている人間が、はるかに離れたパキスタンの洞窟で6年以上も生き残れるのかどうか、メディアは調査を拒否したのである。

ビデオによる足跡、地震データ、目撃証言をたどってみると、意味をなさない政府の陰謀が明らかとなる。この作り上げられた物語によって、ブッシュは、アメリカの軍隊をアフガニスタン、イラクに送り込み、愛国法I、IIを作り出した。今や、あなたがたは、なぜ9月11日に、ブッシュジュニアが教室に座って羊の物語についての教科書を7分間に渡ってあたかもこの詩的な、コミカルな悲劇がたいしたことではないかのように読み上げていたかおわかりであろう。

今、我々の祖国は、戦争状態にあり、メディアは、イラクから帰ってくる死体袋の数をごまかしている。911の死者数でさえ真実を伝えていない。実際の911の死者数は、30,700人であった。ニューヨークが大きな市であり、911の事故で愛する人を失った人たちはお互いに連絡をしたりはしないので、政府が報告する狂わしくも小さい数字を、誰も疑わないのである。したがって政府が嘘をついている場合には、彼らは、どのくらいの数の人が実際に死んだのか知る手段がないのである。以下の死者数は、プレアデスの司令官ハットンから得た数字である。


2003年3月〜2007年1月の死傷者数
イラク戦争

米国兵士戦死 11,600
米国兵士戦闘負傷 22,800
米国民間人死亡  5,000
米国兵死体のペルシャ湾への投棄 7,000

イラク人死亡 960,000
イラク人負傷 555,000

米国国防省2007年1月26日公式発表数値

米国兵士戦士 3,063
米国兵士負傷  22,884
米国兵士非戦闘負傷、疾病障害  24,823
( http://icasualties.org/oif/>)

アフガニスタン戦争

米国兵士戦死 680
米国兵士負傷 660

アフガン人戦死 36,000 アフガン人負傷 67,400
米国国防省公式数値

米国兵士戦死494
http://projects.washingtonpost.com/fallen/afghanistan/page4/>

9/11 世界貿易センタービル災害

当日の死亡者30,700
今日までの死亡者合計  56,600

米国政府公式発表死者数2,752
米国政府発表の識別人数 1,527

これは2007年12月に投函されたもので、誰からの情報なのかは不明である。
これは、下記ウエブサイトに見られる記事である。
http://www.rumormillnews.com/cgi-bin/archive.cgi/read/114885



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(てれやの森さんからの投稿)
サンジェルマン 2010年3月25日
St Germain 25 March 2010

時系列が消去され、わたし達は世界連邦で新たな立場を受け持つ
As Timelines are Erased We Take on Our New Place in the Federation of Worlds

エリザベス・トラットウィンの投稿
Posted by Εlizabeth Trutwin on March 25, 2010 at 11:33pm
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは、サンジェルマンです。
世界の分離は続いています。

わたし達は昨年の夏から多くの経路を通してこの事実に言及しています。

ライオンのゲートが開放したため、昨年の8月にわたし達は地球のグリッドの改善を始めました。

わたし達は遠くの廃棄星の隣人達と伴に魔法の王国の評議会との会合を続ける内に、後ずさりしていました。遥かに長い間地球に開示されてこなかった大使職の面々を迎え入れました。それは次々と称賛を受ける結果となっています。

2009年9月9日に地球の結晶構造の中心部が、一波動毎に地球上に降り注いでいるエネルギーのために発火しました。こうしたエネルギーの変換は2009年12月12日まで続き、ノルウェー上空で3つ一組のポータルが開きました。この出来事の際に、数千隻の宇宙船が科学技術や一斉着陸時に歓迎される装備を携えて銀河の仲間達を連れて地球の上空に入ってきました。この時しばらくの間、わたし達が以前地球上に保有していなかったものが闇の撃退に役立ち、特にチベットはもちろんイラクやアフガニスタンで市民を殺戮していた闇の特殊部隊の活動を停止させるための支援となりました。休日が何度も過ぎ去った後、国際刑事警察機構の法が変わり、わたし達は戦争犯罪人、特にアフリカからの大量の逮捕者を確認しました。その年の暮、ギリシャ、ドイツ、スウェーデン、日本、合衆国、英国、韓国、ロシア、インドといった国々を含む多くの諸国が、財政破綻しているという中央銀行のレポートを受け取りました。性疑惑、拷問、爆撃の継続について多くの報告書が出されてきたため、ライトワーカー達は不機嫌な集団と成り果て、みすぼらしい状態に陥りました。

わたし達は、最後のドラマのすべての混乱が展開されている期間に世界の分離について言及を始めました。多くの人々が悲しみ、不信、疑念を表明しました。魂の分身の再統合、子供達、両親や友人達が離れ離れになることについて充分理解されませんでした。その上、今回の冬には病気や金融不安への対応が募ることになりました。自分達そして人類という集団のためのこうした不均衡を変化させる中で、ライトワーカー達が自分の中心となる目的を維持することは簡単な道のりではありませんでした。

ここ北半球ではわたし達は冬に別れを告げ、春が始まり、多くの人々は自分達の分岐点を感じています。わたし達は、所謂‘信頼できる’情報源が完全に暴露している911の真実の情報を話題にしている複数のレポートを確認してきました。そして依然として、それは聞き流されているように見えます。わたし達は英国金融筋による無慈悲な貪欲を確認してきました。泣き叫び、混乱し、どれ程搾取されるのかを尋ねている人類の集合意識の声を聞いてきました。わたし達はあとどのくらい待たなければならないのか?!!!  どのブログやチャットも、悪から負った傷の深さを充分に理解できていません。その悪は、今以上に変質させ、また愛されなければならないことも。

ことしの春分は、この惑星地球に対して今までで最も集中的に愛のエネルギーが送られています。このエネルギーは、皆さんと伴に開示を待ちながら3重になって停泊している母船群から調整されています。このエネルギーは地球に向い、かの無言の監視者により記録されています。この膨大な愛は、ゼロ・ポイントでは維持できないすべてのものを排撃しています。皆さんは、彼らがナンシー・ペロシを使って盗まれたサダムの宮殿内のスターゲートを開こうとさせていることに気付いています。これは結局上手く行かず、ただし彼らは現在自暴自棄に陥っています。違いますか?皆さんは、彼らの計画が活気を失っているために、こうした立体映像の残滓達によって各領域で用いられている醜悪な策略に気付いています。平和であれ。歓びに溢れてください!わたし達は逆境からの脱出の最後の瞬間にいます。

皆さんはその報道を変え、実施政策で役割を果たし、世界平和という母型から皆さんが求めそして許すため、皆さん自身をより高く引き上げる挑戦を続けてください。

春を清爽にすることを続けてください。皆さんに歓びをもたらすものだけを追求してください。皆さんが統合してきた新たな理解を反映させるために、皆さんの習慣を変えてください。癒しを必要としている物事を癒すための対策を講じてください。わたし達は伴に偉大なる移行で先導役を務めているため、量子的変化というこの時は、歓び、至福、陶酔、笑い、そして愛を経験するために最後の瞬間まですべての努力が必要になります。皆さんが過ごしている安定した幸せの一瞬一瞬が、わたし達が世界の分離を追い抜いて時間の無い世界に至る集合意識に近付く瞬間になります。

サンジェルマン
~St Germain

Beth and Mark www.GalacticRoundTable.com

http://www.galacticroundtable.com/profiles/blogs/as-timelines-are-erased-we




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ