京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

2012年ベストシネマ15(邦画編)

2013-01-02 00:01:02 | 映画関連

2012年ベストシネマ15(邦画編)

 

   昨年は年間105本(邦画59本、洋画46本)の映画を劇場で鑑賞しました
   ひさしぶりに100本超でした
   今年は両親のことで後半戦はバタバタしていたわりには、100本を超え、
   なかなか計画的に観ることができました。特に週末の天気にはかなり敏感に反応し、
   天気が悪い予報のときはできるだけ映画デーにしました。
   歩くのによい季節は映画を離れることも多かったです。
   ここのところ毎年、邦画>洋画という感じは変わりませんが、
   あのシネコンの階段を幾度と無く老人の方が転ぶのを見て来ました。
   何か工夫が出来ないのかと思ったりするのですが、無理なのでしょうかねぇ・・・。
   昨年も書きましたが、老齢化に伴いやはり“お茶の間映画館”進行中です(笑)
   2012年、邦画のベスト15をチョイスしてみました~


  ベスト15
 
  ①『テルマエ・ロマエ
  ②『BRAVE HEARTS 海猿
  ③『ALWAYS 三丁目の夕日'64(2D) 』
  ④『麒麟の翼~劇場版・新参者~
  ⑤『僕等がいた(前篇後篇)』
  ⑥『鍵泥棒のメソッド
  ⑦『日本列島 いきものたちの物語
  ⑧『はやぶさ 遥かなる帰還
  ⑨『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望
  ⑩『ツナグ
  ⑪『あなたへ
  ⑫『夢売るふたり
  ⑬『アウトレイジ ビヨンド
  ⑭『悪の教典
  ⑮『僕達急行 A列車で行こう

   邦画で括ってしまいましたが、今年のベスト1は本当は『山下達郎シアター・ライヴ
   でした。他に『復活 尾崎豊』もありました。ただ、音楽ものと言うこともあり、
   ベスト15からは外しましたが、どちらもベスト15には入った作品です。
   『テルマエ・ロマエ』は本当に笑わせてもらいました。阿部ちゃんの真骨頂でも
   ありました。『BRAVE HEARTS 海猿』、『ALWAYS 三丁目の夕日'64』は安定した作品
   でしたし、邦画は結構バリエーションに富んだ作品が多かったように感じました。

 

 個人賞

  ○ 主演男優賞 阿部 寛(『テルマエ・ロマエ』、『麒麟の翼』、『カラスの親指』) 
   香川照之がカメレオン俳優なら、阿部ちゃんも負けてないくらいの活躍でした。
  ○ 主演女優賞 樹木希林(『ツナグ』) 
   本来は助演なのでしょうが、あの演技を見せられると、これは主演女優賞ものでしょう。
  ○ 助演男優賞 香川照之(『鍵泥棒のメソッド』、『夢売るふたり』、『るろうに剣心』他)
   “カメレオン俳優”の名を汚さず(笑)、色んな人間カラーを見せてくれました。
  ○ 助演女優賞 松たか子(『夢売るふたり』) 
   告白』で見せた森口悠子役に匹敵する市澤里子を上手く演じていました。
  ○ 監  督  賞 武内英樹(『テルマエ・ロマエ』) 
   監督歴は少ないですが、やはり演出家としてのキャリアは活かされていました。
  ○ 新 人 賞   ロペ&アキラ先輩(『映画「紙兎ロペ」つか、夏休みラスイチってマジっすか!?』)
   TOHOシネマズでのあのショートフィルムは何度観ても笑いました。
  ○ 敢  闘  賞 伊藤英明(『BRAVE HEARTS 海猿』、『悪の教典』)
   『海猿』でビッグヒットを飛ばしながらも、『悪の教典』の冷静な狂気ぶりは評価できます。
  ○ 特  別  賞 高倉 健(『あなたへ』)
   80歳を超えて、益々元気で居てくれる健さんはやはり素敵です。大滝さんのご冥福も祈りつつ。
  ○ cyaz賞      『山下達郎シアター・ライヴ』
 
   これは絶対にパッケージ化しないだろう拘りの達郎の“男の履歴書”です

 

     ご参考までに  「2011年ベストシネマ15(邦画編)

     ご参考までに  「2010年ベストシネマ15(邦画編)

     ご参考までに  「2009年ベストシネマ15(邦画編)

     ご参考までに  2008年ベストシネマ15(邦画編)

     ご参考までに  2007年ベストシネマ15(邦画編)

     ご参考までに  2006年ベストシネマ15(邦画編)

     ご参考までに  「2005年ベストシネマ15(邦画編)

     ご参考までに  「2004ベストシネマ15(邦画編) 

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (44)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迎春 2013 | トップ | 2012年ベストシネマ15... »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
明けましておめでとうございます! (kira)
2013-01-02 11:54:25
今年は厳選して観たというのもありますが、
個人的にはそそられる邦画が少なかった為、ベスト3になってしまったんですよ~
そんな状態で「鍵泥棒~」が被ってるのが嬉しいですね

「踊る~」も「テルマエ」も良かったんだけど、好きなベストにしました♪

今年はそそられる邦画に沢山出会いたいと思ってます
新年もどうぞ宜しくお願いします
明けましておめでとうございます (NAO)
2013-01-02 16:02:06
cyazさん、明けましておめでとうございます。

>ここのところ毎年、邦画>洋画

私も昔は洋画のほうが多かったのですが、ここ数年
邦画のほうが多いと思います。
昔に比べると、邦画もけっこう見応えがあるように思います。

ベスト15、納得です。
そして主演男優も。
2012年は、阿部さん抜きでは邦画語れないでしょう。
あと、香川さんも^^
どんだけでまくってるの?と言いたいぐらい出てましたね。

樹木希林さんの「ツナグ」での演技は、私もお見事だと思いました。
位置的には助演ぽいですが、完全に主演ですよね。

阿部ちゃんは、今月公開の「つやのよる」にも主演ですよね。
今年も楽しみな俳優さんです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
あけおめ~ (cyaz)
2013-01-03 08:45:54
kiraさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>個人的にはそそられる邦画が少なかった為、ベスト3になってしまったんですよ~
なるほど、そうでしたか^^

>そんな状態で「鍵泥棒~」が被ってるのが嬉しいですね
さすがに外せないですよね(笑)

>「踊る~」も「テルマエ」も良かったんだけど、好きなベストにしました♪
テルマエは阿部チャンの役者の幅を広げましたね~

>今年はそそられる邦画に沢山出会いたいと思ってます
そう願いたいですね^^

>新年もどうぞ宜しくお願いします
こちらこそ、よろしくお願いいたしますm(__)m
ことよろ~ (cyaz)
2013-01-03 08:50:57
NAOさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>私も昔は洋画のほうが多かったのですが、ここ数年
邦画のほうが多いと思います。
洋画のマンネリ化が進んでいるような気が(笑)

>昔に比べると、邦画もけっこう見応えがあるように思います。
確かに力のある作品が増えて来ました!

>2012年は、阿部さん抜きでは邦画語れないでしょう。
ですよねぇ! 表情は少ないのですが、その分色んなジャンルにも挑戦して^^

>あと、香川さんも^^ どんだけでまくってるの?と言いたいぐらい出てましたね。
おそらく今後、歌舞伎役者としての“顔”が増えるので、
そのための多い出演だったのかも。

>樹木希林さんの「ツナグ」での演技は、私もお見事だと思いました。
ですよねぇ、あの役が出来るのは希林さんだけでしょうね!

>位置的には助演ぽいですが、完全に主演ですよね。
そのとおり(笑)

>阿部ちゃんは、今月公開の「つやのよる」にも主演ですよね。今年も楽しみな俳優さんです。
ますます翼を広げて欲しいですよね!

>今年もどうぞよろしくお願いいたします。
こちらこそ、よろしくお願いいたしますm(__)m
山下達郎!!!!! (rose_chocolat)
2013-01-03 21:27:14
あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくね~

cyazさん!
山下達郎、入れなきゃ~~~。
私は入れたわよぉぉぉ。
これはもう、映画です! 最高のサウンドを届けてくれたし。
あけましておめでとうございます。 (馬球管理人)
2013-01-03 23:02:23
こんばんは。
明けましておめでとうございます。
凄い本数ですね。
私なんか17本でベスト10を選んでいます(笑)。
今や邦画は香川照之か阿部寛かといった感じですね。

今年もよろしくお願い致します。
ベスト1~ (cyaz)
2013-01-04 09:12:16
rose_chocolatさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>山下達郎、入れなきゃ~~~。私は入れたわよぉぉぉ。
迷ったんですけどね(笑)

>これはもう、映画です! 最高のサウンドを届けてくれたし。
そうですね^^
僕の中ではベスト1です!
本数では~ (cyaz)
2013-01-04 09:13:31
馬球管理人さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>私なんか17本でベスト10を選んでいます(笑)。
いやいや本数の問題ではないですよ(笑)

>今や邦画は香川照之か阿部寛かといった感じですね。
仰るとおりですね^^

>今年もよろしくお願い致します。
こちらこそ、よろしくお願いいたしますm(__)m
遅ればせながら・・・ (talofa)
2013-01-05 12:02:05
 あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
 さすがcyazさん、昨年は100本超えだったのですね
 今年はどんな映画に出会えるでしょうか・・・
楽しみですね~
度肝を抜かれる~ (cyaz)
2013-01-05 12:44:09
talofaさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>今年もよろしくお願いいたします。
こちらこそ、よろしくお願い致しますm(__)m

>今年はどんな映画に出会えるでしょうか・・楽しみですね~
そうですね^^
度肝を抜かれる映画が観てみたいものです^^
邦画は (sakurai)
2013-01-05 22:17:00
飛び抜けた作品!ってのがなかったような気がしました。
いつもだと、小品にきらりと光るのがあるのですが、そっちもあまりなかったなあと思います。
「僕等がいた」が入ってるんですね。
こっぱずかしくて見てないですが、こっそり見ようかな~。
堂々と~ (cyaz)
2013-01-06 09:28:17
sakuraiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>飛び抜けた作品!ってのがなかったような気がしました。
ですねぇ(笑)

>いつもだと、小品にきらりと光るのがあるのですが、そっちもあまりなかったなあと思います。
ま、それでも洋画よりは楽しめました。

>「僕等がいた」が入ってるんですね。
こっぱずかしくて見てないですが、こっそり見ようかな~。
これ、結構出来は良かったように思いますので、
堂々と観て下さいませ~
”邦画”も見た”ほうが” (iina)
2013-01-06 11:06:36
”邦画”も見た”ほうが”好いですね
映画館では洋画に傾きがちです。

cyazさんが上げたベスト15では、③『ALWAYS 三丁目の夕日'64(2D) 』しか観ていません。(^^ゞ
ただ3日にテレビ放送された④『麒麟の翼~劇場版・新参者~』を観ましたが、なかなか面白かったです。
そうでした。昔の邦画をテレビでみてますよ。
釣りバカ、丹下左膳、二等兵物語、東京五人男、日本のお婆ちゃん等々でした。
Unknown (Ageha)
2013-01-06 15:09:53

自分とこでぼやいてたんですが
この俳優のこの演技は好きだけど
作品そのものがなんだかな~が多すぎて
1年終わって
も一回みたいとおもうものがほとんどないってのが
寂しかったです。
日本映画のランキングからははずしましたけど
「麒麟の翼」好きですよ。
もっとも阿部ちゃんというより中井貴一びいきですが(笑)


僕達急行も、あとこちらで書いた荒川アンダーザブリッジもドットハックも
好きな人には好きな世界で
なかなか理解されないもんですが
個人的趣味にはしりました。
ALWAYSも踊る・・も安定感とか安心感はあれど
去年のベスト・・・まではいかなかったな。
ツナグは樹木希林と橋本愛が
ダントツにめだってた気がします。

で、鍵泥棒とのぼう。
おおかみこどもをぬけばこの2本かな~。
マックス満足したのは。

で、音楽賞は達郎ね。☆
ホントは尾崎も中島みゆきもみたかったけど
見そびれた。それもむっちゃ残念な2012でした・・・
貴重~ (cyaz)
2013-01-06 16:51:37
Agehaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>この俳優のこの演技は好きだけど作品そのものがなんだかな~が多すぎて
1年終わっても一回みたいとおもうものがほとんどないってのが寂しかったです。
そういう意味では、洋画の『最強のふたり』はもう一度観たかった映画でした!

>「麒麟の翼」好きですよ。もっとも阿部ちゃんというより中井貴一びいきですが(笑)
なるほど^^

>好きな人には好きな世界でなかなか理解されないもんですが個人的趣味にはしりました。
それはそれでありでしょう! 十人十色ですから(笑)

>ALWAYSも踊る・・も安定感とか安心感はあれど
去年のベスト・・・まではいかなかったな。
ま、素直に僕は認めましたけど(笑)

>ツナグは樹木希林と橋本愛がダントツにめだってた気がします。
そうですね^^

>で、鍵泥棒とのぼう。 おおかみこどもをぬけばこの2本かな~。マックス満足したのは。
のぼうは意外に良かったですね!

>で、音楽賞は達郎ね。☆
ホントは尾崎も中島みゆきもみたかったけど
見そびれた。それもむっちゃ残念な2012でした・・・
中島みゆきは観ていませんが、達郎も尾崎も貴重でしたよ!
邦画も~ (cyaz)
2013-01-06 16:58:26
iinaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>”邦画”も見た”ほうが”好いですね 映画館では洋画に傾きがちです。
そうですね^^最近の邦画は実力がありますよ!

>③『ALWAYS 三丁目の夕日'64(2D) 』しか観ていません。(^^ゞ
そうでしたか、それは寂しいですね。

>ただ3日にテレビ放送された④『麒麟の翼~劇場版・新参者~』を観ましたが、なかなか面白かったです。
あれはやはり大きなスクリーンで観て戴きかったですよ(笑)

>釣りバカ、丹下左膳、二等兵物語、東京五人男、日本のお婆ちゃん等々でした。
なるほど^^
地上波も最近は視聴率が稼げなくなって来て、
色々工夫しているようですよ(笑)
新年おめでとうございます(遅れまして) (urara)
2013-01-06 19:02:02
昨年はTB等でお世話になりました。
毎年、多くの映画ブロガーの方々が、自身の映画ランキング的記事を書かれてますが、観るのが結構楽しみだったりします。
人によってこうも違うのかという位バラバラで、この間口の広さが、映画の良さかなと感じつつ、
毎年見損ねた映画の多さに閉口してしまいます(笑)

今年もなにげによろしくお願いします。
十人十色~ (cyaz)
2013-01-06 20:04:51
uraraさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>昨年はTB等でお世話になりました。
こちらこそ、お世話様でしたm(__)m

>映画ランキング的記事を書かれてますが、観るのが結構楽しみだったりします。
僕も同様です^^

>人によってこうも違うのかという位バラバラで、この間口の広さが、映画の良さかなと感じつつ、
毎年見損ねた映画の多さに閉口してしまいます(笑)
十人十色とは言え、様々な意見が出て楽しいですね(笑)?

>今年もなにげによろしくお願いします。
こちらこそ、よろしくお願いいたしますm(__)m
Unknown (aq99)
2013-01-13 20:24:04
遅くなりましたが、今年もブロガーのベスト10を調べました。よろしければ、ご覧下さい。毎年、この時期だけのおつきあいですが、今年は10回目を迎えますので、ぜひともよろしくお願いします。
こちらこそ~ (cyaz)
2013-01-13 23:43:50
aq99さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>今年もブロガーのベスト10を調べました。よろしければ、ご覧下さい。
それはわざわざありがとうございます。

>毎年、この時期だけのおつきあいですが、今年は10回目を迎えますので、ぜひともよろしくお願いします。
こちらこそ、よろしくお願いいたしますm(__)m
本年もよろしくお願いします。 (くろねこ)
2013-01-17 15:40:13
cyazさん大変遅くなりましたが明けましておめでとうございます。昨年も大変お世話になりありがとうございました。
邦画は4作・洋画は3作がかぶりました~。嬉しい限りです~。テルマエ・海猿・3丁目よかったですね~。
エンタメ作品に偏りがちな私ですが日本映画も好きになってきたこの頃です。
こんな私ですが今年もお付き合いください、よろしくお願いします♪
こちらこそ~ (cyaz)
2013-01-17 17:23:27
くろねこさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>昨年も大変お世話になりありがとうございました。
こちらこそ、お世話になりました。

>邦画は4作・洋画は3作がかぶりました~。嬉しい限りです~。テルマエ・海猿・3丁目よかったですね~。
良かったです^^ 
「テルマエ・海猿・3丁目」は当然の評価でしょうね!

>エンタメ作品に偏りがちな私ですが日本映画も好きになってきたこの頃です。
洋画の大作が期待できるものが少なくなってきたせいでしょうかねぇ?

>こんな私ですが今年もお付き合いください、よろしくお願いします♪
いえいえ、こちらこそよろしくお願い致しますm(__)m

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

44 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
2012年 お気に入り映画♪  (☆お気楽♪電影生活☆)
2012年に観た映画
2012- 私の好きな作品♪ (to Heart)
"恒例の○△□"というのは、例え自分が決めた事であっても それが"やらねばならない行事"になってしまうと負担になってしまったりもするけれど、 節目節目のその"恒例の・・・"は、やり終える事で、なんだか安心したりもするのよね で、年...
My Best Movie & Books 2012 (西京極 紫の館)
年内はもう映画を観に行く予定がないので、 今年のMy Bestをまとめておこうと思います。 まず映画について。 今年観た映画は合計65本。 去年より2本減ですが、これは年内に観ようと思っていた 「レ・ミゼラブル」と「大奥」と「フランケン・ウィニー」を 年明....
2012年映画総括 (NAOのピアノレッスン日記)
2012年も終わりです。恒例となりました、今年の映画総括を行いたいと思います。 作品をクリックすると感想記事にリンクするので、参考にしてください。******************************** 01月「ロボジー」「麒麟の翼」~劇場版・...
2012年ベスト10&ワースト10&more... (銀幕大帝α)
2012年銀幕大帝αベスト10 (1/1~12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『ヒミズ』(レンタル開始日:2012-07-03) 2位:『friends もののけ島のナキ』(レンタル開始日:2012-06-15) 3位:『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go...
2012年ベスト&ワーストの短評 (銀幕大帝α)
先ずベストから。 1位は全てに衝撃を受けた 『ヒミズ』。 面白い、楽しいとかじゃなくて、役者全員の迫真の演技に目が離せなかった。 主人公の生と死の狭間でもがき苦しむ姿が痛いほど胸に突き刺さってくる。 そして希望を齎すエンディングに今度は胸が熱くなってしまっ....
2012年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベスト&ワースト,他いろいろ!
悠雅的映画生活2012劇場公開編 (悠雅的生活)
今年の劇場公開作品から
2012年を振り返って<映画>  (はらやんの映画徒然草)
さて年末も押し迫ってきましたので、例年通りに今年の鑑賞作品の振り返りを行いたいと
2012年 日本インターネット映画大賞 日本映画部門 (Nice One!! @goo)
【作品賞】(5本以上10本まで)   「山下達郎 シアター・ライヴ PERFORMANCE 1984-2012」 8点   「かぞくのくに」            5点   「聴こえてる、ふりをしただけ」     5点   「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」 4点   「DOCUMEN...
2012年my映画ランキング (Nice One!! @goo)
映画祭&未公開部門編ランキングに引き続いて、こちらが一般公開編のランキングです。 個人ランキングのTB、集計用はこちらを使って下さい。 対象となる本数ですが、 2012年劇場公開 220本 です。単純に今年劇場(試写会含む)で観賞した本数のうち、映画祭&企画も....
2012映画、私的ベスト10!! (馬球1964)
2012年に観た全映画作品から選んでみました。
謹賀新年 (映画的・絵画的・音楽的)
 明けましておめでとうございます。  本年も昨年に引き続きまして、どうかよろしくお願いいたします。 (1)今年のお正月は、昨年末の衆議院選挙の余韻がまだ残ったままのなんとなくざわついた感じながら、天気の方は、いつも通り晴天続きの東京でした。  クマネズミは....
2012年 映画 ベスト10 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
2012年も残り僅かとなりましたので、今年の...個人的な...勝手に映画ベスト10を発表します 今年の鑑賞は、214本でした それでも、何本か数えていないのがあります 2012年の映画鑑賞一覧 2012年のベストは、昨年と違ってサクっと決まった感があります。 慣れたのか、いい...
2012 My Favorite Movie 日本映画 (カノンな日々)
すっかり年末の恒例行事となりました。今年はまず日本映画からの発表です。今年劇場で観た日本映画は143作品、再鑑賞は4作品でした。今年もたくさんの邦画を楽しませてもらいました ...
2012年の映画 (キュートなバアサンになるために)
 今年観た映画は32本。 あまり多いとはいえませんが限られた時間内で観たいものは頑張って観たつもりです。 恒例の(?)私的映画ベスト3を発表、と思ったのですが今年は特に心に残った作品を挙げることにしたい思います。 たった32本でもその中から3本はちょっ....
2012年日本映画ベスト10 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年から劇場公開の作品で、12月31日までに見たものから選択する。俺度が基準。今の気分で付けるので、今後順位に変動が出るだろう。 10位  天地明察   岡田マニア。 9位  アウトレイジ ビヨンド   相変わらず、「この野郎!馬鹿野郎!」 8位  鍵泥棒...
2012年のまとめ 迷宮映画館的ベスト (迷宮映画館)
2012年の萌え~はこの人!
2012 thinkingdays 映画のベスト作 (真紅のthinkingdays)
 2012年に劇場鑑賞した作品の中から、洋画はベスト10、邦画はベスト5を選 んでみました。  昨年、劇場鑑賞した映画は84本、そのうち邦画は21本(25%)です。自宅鑑 賞を含めると、101本の作品を鑑賞...
2012年ベスト・ワーストな作品、ランキングはちょっと無理じゃないかもスペシャル (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012年はもう終り....あっという間の一年でした。今年は地球が滅亡するということで今年はベストやらなくてもいいだろうと思ったのですが、楽しみにしてる~と言ってくださったおかしな方がいらっしゃったのでやります...?。今年も素敵な作品に出会いました。今年もですが...
2012 unforgettable movies (ノラネコの呑んで観るシネマ)
昨年から続くアラブの革命に、ロンドンオリンピック、領土問題からきな臭さを増す東アジア情勢、そして日本を含む世界各国の政治の季節。 色々な事が起こった2012年も、もうすぐ歴史になる。 日本社会の内向...
2012年度、年間マイベスト10+α (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
2012年度のマイベスト10発表です。
2012年 フォーンと無人島に行くならこの10本 (ラムの大通り)
----9年目を迎えたフォーンとの映画おしゃべり」。 今年は珍しく“10本”ピッタリだね。 「ぼくはベスト10なんてガラじゃないし、 あえて10本だけを選ぶ意味も 実のところよく分かんない。 普通に好きな作品をあげていたら 今年は 日本映画だけでも20本超えちゃう。 そこ...
2012年のベスト10です。 (こねたみっくす)
国内外を問わず、激動の一年となった2012年。 世界各国で選挙があったり、大阪駅で第2回関西映画ブロガーオフ会があったり、神戸元町でライスコロッケ専門店「神戸リッコロッケ」 ...
勝手に選んだ2012年映画ベストテン。 (元・副会長のCinema Days)
 2012年の個人的映画ベストテンを発表する。2012年は個人的事情により鑑賞本数が減り、全ての注目作をカバーしているとはとても言えないが、とりあえず10本は選ぶことが出来た。 日本映画の部 第一位 ヒミズ 第二位 希望の国 第三位 わが母の記 第四位....
2012年 年間ベスト (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
いよいよ今年も最終日。 ブログを読んでくださっている皆さん、コメントを寄せてくださる皆さん、今年もお付き合いいただきありがとうございました。
2012年度 日本インターネット映画大賞 日本映画部門 (だらだら無気力ブログ!)
今年、邦画は69本を鑑賞。
映画2012 総決算! (たいむのひとりごと)
2012年の映画鑑賞も一応終了。鑑賞総数(リピート含まず):89 本。内訳は外画:57本、邦画:17本、アニメ:15本。昨年が89本(外:56 邦:33)であり比率に変化はなし。今年は人気・実績共に安
2012年映画大陸映画賞 (映画大陸)
 明けましておめでとうございます!  今年もどうぞよろしくお願いします。  新年の挨拶も済んだところで、早速ですが2012年の総括をしたいと思います。  2012年に観た映画の本 ...
New Year!2013  (映画雑記・COLOR of CINEMA)
■2012年の10本(2012年鑑賞リストから直感的に選んだ10本)ミッドナイト・イン・パリフランケンウィニー裏切りのサーカス桐島、部活やめるってよライク・サムワン・イン・ラブアルゴ鍵泥棒のメソッドお
2012年ベストテン発表 (MOVIE KINGDOM ?~もはやこれまで !?)
新年あけましておめでとうございます 本年もどうぞよろしくおねがいします 昨年ついに100本に届かず90本という昨年を超えてここ最近ではワーストな本数! 結構見に行ったつもりだったんですがね~戒めの罰としてブログタイトルいじりました そんな数少ない?中か....
2012年BEST MOVIE (Memoirs_of_dai)
2012年BEST MOVIE 今年も残り1日を切りました。今年はキーラ・ナイトレイが婚約したり、トム・クルーズ&ケイティ・ホームズが電撃離婚したり、アン・ハサウェイが最後にやってくれたりと話題に事欠かない1...
2012年振り返り (勝手に映画評)
2012年の振り返りです。 2012年の観賞数ですが、 1月:5本 2月:4本 3月:3本 4月:4本 5月:5本 6月:3本 7月:5本 8月:3本 9月:7本 10月:3本 11月:2本 12月:4本 合計:48本 2012年もたくさん見ましたねぇ。 2011年が、3.11の影響も....
2012年 ブロガーが選んだ映画ベスト10 (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
例年になく遅くなりました。 おかげで、アカデミー賞ノミネーション発表と、キネ旬ベスト10の発表と同じ日になり、なんか誇らしい感じです。 “ブロガーが選んだ映画ベスト10”も今回で9回目。 (過去のベスト10 2011年、2010年、2009年、2008年、2007年、2006年、2...
2012年マイベストシネマ20 (銅版画制作の日々)
年の瀬ですね。本日、今年最後の観納めとして「レ・ミゼラブル」を鑑賞して来ました。レビューはまた後日載せますね。 振り返りますと今年は後半から家族の病気や自分自身の病気で映画鑑賞もさほど出来ず、以前より鑑賞した数も激変。そのためいつもは単館系とシネコン系...
'12年度ベスト5作品 / 劇場・DVD・放映・上映会鑑賞 (Something Impressive(KYOKO?))
昨年度映画鑑賞は、新作9本、DVD・TV放映・上映会での旧作26本で合計35本。一昨年の各2本、16本の合計18本よりは倍増、やはりケジメとして新旧織り交ぜですけれど、印象深かったベスト5作品を挙げておきたいと思います。 1、虹色ほたる 永遠の夏休み...
2012年度 年間ベスト&ワースト (Subterranean サブタレイニアン)
新年を迎えた途端に去年のことを振り返る、毎年恒例の後ろ向きイベント“年間ランキング”でございますよ。三が日に食べた餅が見事に体型に反映してるってのも、毎年恒例でございます。 で、ランキングに入る前にこれを言っちゃうのもアレなんですが、振り返ってみると一...
2012邦画トップテン (大江戸時夫の東京温度)
洋画に引き続きまして、「2012マイ邦画トップテン」by大江戸時夫をどうぞ。 1
日本映画部門への投票 日本インターネット映画大賞 2012年 (映画のブログ)
 私は映画に点数や順番を付けたりしない。そのため、日本インターネット映画大賞への投票のお誘いを受けて、どうしたものかと考えた。  だが、点数でも順番でもなく、応援したい作品はあったので、微力なが...
2012年の鑑賞記録 -第1Q編- (風貴(カサキ)の映画大好き!)
昨年観た作品は全部で217本、年度別では'08年の230本に続く第2位の記録だ。 昨年の鑑賞記録を辿ってみる。まずは第1四半期の47本 1月、出だしは14本、7日が1本目だ。 1. 「山本五十六」 B+ 88点 丸の内T 2. 「Always オールウェイズ三丁目の夕日'64」 B...
2012年 劇場でみた映画 上半期 (Diarydiary! )
今年も1年が終わろうとしてますね、なんか毎年言ってる気もしますが1年ってあっとい
今年の69作(2012)(1位→30位) (Con Gas, Sin Hielo)
2012年、世界は滅亡しませんでした。 わが国を含め、混沌を極める一方の世の中ですが、それでも日々の暮らしの中に生きていく糧を見出しながら、一歩ずつ進んでいくしかないことを実感しています。 映画も生きていくことも、過剰な期待をしないことがうまくいくための秘...
今年の69作(2012)31位→69位 (Con Gas, Sin Hielo)
ここからは後半です。 31.「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」(11月25日) なにしろ社会現象なわけです。うちの子まで劇場に足を運ばせたけれど、陰鬱な展開に半ばトラウマ化して、今はどうも毛嫌いしている感じ。 32.「ドライヴ」(4月1日) R.ゴズリング演じる...
日本インターネット映画大賞 日本映画部門 (まてぃの徒然映画+雑記)
今年はまだブログにアップできていない作品もありますが、締切もあるので。 今年観た日本映画は18本でした。 [作品賞投票ルール(抄)] 選出作品は3作品以上10作品まで 持ち点合計は30点以下。ただし投票本数が3本の場合は30点(10点×3作品)とする 1作品に投票できる最大...