京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

2012年ベストシネマ15(洋画編)

2013-01-03 00:01:03 | 映画関連

2012年ベストシネマ15(洋画編)

 

   ここしばらくは“邦高(59本)、洋低(46本)”が続いている僕の映画鑑賞ですが、
   これだけ年末近くになって、お正月映画に大作の洋画が無い年も珍しいのでは
   ないでしょうか
   題材不足で実話物も多かった洋画でしたが、それも段々ネタ切れとなり、
   思うようなヒットに恵まれない状況は否めませんでした。


 ベスト15

  ① 『ヘルプ ~心がつなぐストーリー
  ② 『最強のふたり
  ③ 『幸せへのキセキ
  ④ 『ヒューゴの不思議な発明(2D字幕版)
  ⑤ 『ダークナイト ライジング
  ⑥ 『アーティスト
  ⑦ 『アメージング・スパイダーマン
  ⑧ 『人生の特等席
  ⑨ 『デンジャラス・ラン
  ⑩ 『一枚のめぐり逢い
  ⑪ 『エクスペンダブルズ2
  ⑫ 『ドラゴン・タトゥーの女
  ⑬ 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
  ⑭ 『マリリン 7日間の恋
  ⑮ 『私が、生きる肌

   僕の中ではこの洋画の①②は断トツでした。
   『ヘルプ ~心がつなぐストーリー』は、第84回アカデミー賞で
   オクタビア・スペンサーが助演女優賞を受賞した作品です。
   『最後のふたり』は、機会があればもう一度劇場で観たかった作品です。
   2作とも黒人がキーになっているところは共通でしたね
   ⑥の『アーティスト』は最近には珍しくモノトーンの世界で、そのなかで、
   見事に感動を与えてくれた映画でした。 ⑧『人生の特等席』で
   俳優イーストウッドが戻ってきてくれたことは嬉しかったですね~
   ⑨ 『デンジャラス・ラン』ではデンザル・ワシントンがやはり実力を見せてくれ、
   ⑪ 『エクスペンダブルズ2』では往年のアクションスターが過去の栄光を捨てずに
   頑張ってくれました


 個人賞

  ○ 主演男優賞 ジャン・デュジャルダン(『アーティスト』) 
   実に哀愁を帯びた映画に仕上り、天国と地獄を経験した男の半生を上手く演じていました。
  ○ 主演女優賞 エマ・ストーン(『ヘルプ 心がつなぐストーリー』、『アメジング・スパイダーマン』) 
   2作品で両極端な演技を示してくれたエマ。 僕の好みでこれからが楽しみな女優さんです。
  ○ 助演男優賞 オマール・シー(『最強のふたり』) 
   邦画でもコメディアンの登用が増えましたが、この映画での彼の存在はピカイチでした。
  ○ 助演女優賞 ヴィオラ・デイヴィス(『ヘルプ 心がつなぐストーリー』) 
   オクタビア・スペンサーがオスカーをもらいましたが、僕は彼女の演技の方が秀逸だと感じました。
  ○ 監  督  賞 クリストファー・ノーラン(『ダークナイト・ライジング』) 
   こんなに人間的なバットマンを、素晴らしい映像と提供してくれた優れた監督力です。
  ○ 新  人  賞 エイサ・バターフィールド(『ヒューゴの不思議な発明』) 
   『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』のトーマス・ホーンと迷いました(笑)
  ○ 敢  闘  賞 ルーニー・マーラ(『ドラゴン・タトゥーの女』) 
   未笑で強い美女を好演。
  ○ 特  別  賞 マックス・フォン・シドー(『ものすごくうるさくて、ありえないほどい近い』)
   こんな枯れた演技はまさに彼のキャリアの賜物で財産です。
  ○ cyaz賞        プス&ハンプティ・ダンプティ(『長くつをはいた猫』)
   あのいたいけでカワイイ“笑い”に騙されてしまいました(笑)
  
   ※ちなみに『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』は2012年も観ましたが、
    2011年の⑩位に入れたので割愛しました。

 

      ご参考までに  2011年ベストシネマ15(洋画編)

      ご参考までに  2010年ベストシネマ15(洋画編)

      ご参考までに  2009年ベストシネマ15(洋画編)

      ご参考までに  2008年ベストシネマ15(洋画編)

      ご参考までに  2007年ベストシネマ15(洋画編)

       ご参考までに  2006年ベストシネマ15(洋画編)

       ご参考までに  「2005年ベストシネマ15(洋画編)

      ご参考までに  「2004年ベストシネマ(洋画編)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (26)   トラックバック (71)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2012年ベストシネマ15... | トップ | あらためまして~ »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ダントツ (NAO)
2013-01-03 14:50:26
こんにちは~cyazさん。

私も「最強のふたり」はベスト1になりました。
これはほんとによい映画でしたね。
「ヘルプ~」は、近くで上映されてなかったので未見に終わってしまいました。
他のブロガーさんのとこいっても、この作品の評価高かったので
近いうちにDVDで観たいと思っています。
オススメ~ (cyaz)
2013-01-03 16:46:10
NAOさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>私も「最強のふたり」はベスト1になりました。
これはほんとによい映画でしたね。
そうですよね^^
まだチネチッタあたりでは上映しています。
もう一度観てもいいなぁ~♪

>「ヘルプ~」は、近くで上映されてなかったので未見に終わってしまいました。
他のブロガーさんのとこいっても、この作品の評価高かったので近いうちにDVDで観たいと思っています。
うん、これはぜひ観ておいて欲しいです!
僕からもオススメしますので^^
あけましておめでとうございます (iina)
2013-01-04 09:18:40
cyazさんの昨年のベスト1-2位は、
  ① 『ヘルプ ~心がつなぐストーリー』
  ② 『最強のふたり』
                          でしたか。

拙iinaは、「2012年 iinaのおすすめ一番」としました。
iinaのは16本から選びましたが、100本を見たとは凄いです。昨年にテレビ放映した映画を録画するなどして観た
のが68本でしたから、凄さを実感します。
テレビは無料ですが、映画館で100本とすると180,000ですものね。
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/265ad9724192d71d7a5059fe29ef61b9

ことしの見初めは、今日の午後からはじめます。
レ・ミゼラブルを予定しています。ことしも、cyazさんのご感想を期待します。
そんなに~ (cyaz)
2013-01-04 09:25:13
iinaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>拙iinaは、「2012年 iinaのおすすめ一番」としました。
なるほど^^

>録画するなどして観たのが68本でしたから、凄さを実感します。
テレビは無料ですが、映画館で100本とすると180,000ですものね。
いえいえ、夫婦50割やポイントでそんなにはかかりません(笑)

>レ・ミゼラブルを予定しています。ことしも、cyazさんのご感想を期待します。
レミゼは多分観ないです(汗)
こちらこそよろしくお願いいたしますm(__)m
Unknown (ryoko)
2013-01-04 23:23:40
世間では和高洋低のようですが、私が昨年見た邦画は3本のみでした。

私も「最強のふたり」はダントツ1位「最強」でした。

年末に007や「レ・ミゼラブル」を見てしまったので、いまどうしても見たい!っと思える映画が無いですね。
お正月にはやっぱり大作をド~ンっと公開して欲しいもんです。
大作を~ (cyaz)
2013-01-05 12:40:23
ryokoさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>世間では和高洋低のようですが、私が昨年見た邦画は3本のみでした。
少なかったですね?

>私も「最強のふたり」はダントツ1位「最強」でした。
僕も①②は甲乙つけがたい作品でした。

>お正月にはやっぱり大作をド~ンっと公開して欲しいもんです。
ホント、世の中がお正月気分も薄くなっているので、
すくなくとも映画界はデッカイ作品用意して欲しいものですね(笑)?
あけまして (sakurai)
2013-01-05 20:21:58
おめでとうございます。
cyazさん、今年もどうぞよろしくお願いします。
自分だけの都合じゃどうにもならないことがあると、どうしようもないですよね。
ひとつ、踏ん張りましょう!

いろいろと忙しかったせいか、精神的な余裕もなかったせいか、いつもは変な(?)映画をつい選んでしまうのですが、今年は「最強のふたり」のような、すきっとする気持ちのいい作品がきましたわ。
年取ったかな。。。

やっぱお正月はどんと来るものが欲しいですね。
でも、主婦としては忙しい時期なんで、・・・みなきゃなんない映画がないのもありがたいです。
素材不足~ (cyaz)
2013-01-06 09:26:41
sakuraiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>今年もどうぞよろしくお願いします。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

>自分だけの都合じゃどうにもならないことがあると、どうしようもないですよね。ひとつ、踏ん張りましょう!
仰るとおりですね^^ 頑張ります!

>いつもは変な(?)映画をつい選んでしまうのですが、今年は「最強のふたり」のような、すきっとする気持ちのいい作品がきましたわ。年取ったかな。。。
いやいや、映画に歳は関係ありません(笑)
確かに「最強のふたり」は飛びぬけた清々しい映画でしたね!

>やっぱお正月はどんと来るものが欲しいですね。
でも、主婦としては忙しい時期なんで、・・・みなきゃなんない映画がないのもありがたいです。
昔は洋画の大作が必ずあったのですが、
最近は素材不足なのでしょうか・・・。
Unknown (Ageha)
2013-01-06 15:19:00
レ・ミゼラブルはそれ自体が名作でも
自分自身がミュージカル苦手なんを忘れてて
まさかぜ~~~~んぶ歌とは思わなくて
その段階であはははは・・・でした。
ただ、アンハサウェイが
こんなすんごい女優さんとは知らなんだという
再認識してきました。出番はそうなかったけど
フォンテーヌ最高でしたよ。☆

9.11を題材にした
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」を除いて
イマイチ感動作にであえなかった。
ま~めちゃくちゃ本数が少なかったのもありますけど。

どうしても出てる俳優さんの派手さとか
どうしても見たいと思わせる予告かで選ぶので
去年の洋画は正直イマイチ
自分の好みにあわなかったのかもしれません。
そもそも行く行かないの段階で。
・・・で、見に行ったら
全部予告で見たじゃん、ええとこ~~ってガックシで
洋・邦ともそれが多かったことも
作品に対する見に行ってがっがり度を
アップしてしまったようです・・・(´;ω;`)
作品は作品~ (cyaz)
2013-01-06 16:55:31
Agehaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>レ・ミゼラブルはそれ自体が名作でも自分自身がミュージカル苦手なんを忘れてて
うん、僕もそういう面ではこの映画は興味がないです(汗)

>ただ、アンハサウェイがこんなすんごい女優さんとは知らなんだという再認識してきました。出番はそうなかったけど
彼女も期待できる女優さんになって来ましたね?
お嬢さん女優を脱皮して


>「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」を除いて
イマイチ感動作にであえなかった。
そっか、それは残念な年でしたね・・・。

>・・・で、見に行ったら全部予告で見たじゃん、ええとこ~~ってガックシで
洋・邦ともそれが多かったことも
作品に対する見に行ってがっがり度を
アップしてしまったようです・・・(´;ω;`)
確かに予告完結の作品もありましたね~
ま、そこに騙されて落ち込む作品も、それはそれで作品ですから(笑)
Unknown (Nakaji)
2013-01-06 22:24:57
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

『ヘルプ ~心がつなぐストーリー』は見逃したんですよね。。。
なかなか見れてない映画あるな~っていつも思います。

今年もよろしくお願いいたします。
今年こそはマメにブログを更新する予定です(笑)
未上映~ (cyaz)
2013-01-07 08:28:52
Nakajiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>本年もよろしくお願い致します。
こちらこそ、よろしくお願い致しますm(__)m

>『ヘルプ ~心がつなぐストーリー』は見逃したんですよね。。。
そうでしたか・・・。残念でしたね。
地方によって上映されない映画があるのは悲しいことですね。
またDVDが出たら観て下さいね^^
「ヘルプ...」の女優陣 (mayumi)
2013-01-07 11:51:02
エマ・ストーン も ヴィオラ・デイヴィスも 助演女優賞のオクタヴィア・スペンサーも
そして、助演女優賞を逃したジェシカ・チャステインも、
女優陣が輝いていた作品でしたね。

原作共々、好きな作品です。
あけましておめでとうございます (とらねこ)
2013-01-07 14:06:48
cyazさん、TBありがとうございました。
実はcyazさんに会ったことのあるブロガーさんと会ったことがありまして、
cyazさんはイケメンで頭もいいと聞いていました

今年はもしかしたらTBを撤廃してしまおうかと思っています。
なのでご挨拶はもしかしたら最後カナ?
脚本の良さ~ (cyaz)
2013-01-07 17:23:15
mayumiさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>エマ・ストーン も ヴィオラ・デイヴィスも 助演女優賞のオクタヴィア・スペンサーもそして、助演女優賞を逃したジェシカ・チャステインも、女優陣が輝いていた作品でしたね。
そうですね^^
意外にビッグネームがないわりには、脚本の良さで
いい映画に仕上がっていましたね~

>原作共々、好きな作品です。
原作は未読です><
TBを撤廃~ (cyaz)
2013-01-07 17:25:41
とらねこさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>実はcyazさんに会ったことのあるブロガーさんと会ったことがありまして、
cyazさんはイケメンで頭もいいと聞いていました
あらら、それはガセネタではないですか(笑)?
フツーのオッサンなのに(汗)
なんとなく誰かは想像がつきますが・・・。

>今年はもしかしたらTBを撤廃してしまおうかと思っています。
なのでご挨拶はもしかしたら最後カナ?
あらら、それは寂しい限りです。
TB貼り逃げできなくなるんですねぇ(冷汗)?!
明けましてでっす♪ (メビウス)
2013-01-07 21:25:29
cyazさんこんばんわ♪遅くなりましたが明けましておめでとうございます。そしてTB有難うございました。

すっかり大作重視になってしまったので被り物が少ないかと思ったのですが、cyazさんとは3つほど被ってました^^;その中でも『最強のふたり』はやっぱり良かったですよね。自分は口コミから触発されて鑑賞したクチではありますが、評判通りの良作だったので凄い満足っ。個人的にも個性のある黒人俳優さんオマール・シーを知る事が出来た作品でもあるので、2012年のベストではなく、自分の映画人生にとっても何かと印象に残る作品になりそうな気がしますね♪

それと昨年はcyazさんにも映画記事等で色々とお世話になりました。相変わらず大作重視な偏りブログになると思いますけど、今年もひとつ宜しくお願いいたします。
映画人生~ (cyaz)
2013-01-08 08:38:42
メビウスさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>cyazさんとは3つほど被ってました^^;
それは良かったです^^

>その中でも『最強のふたり』はやっぱり良かったですよね。
これはブロガーさん皆さん共通している感想でしたね!

>個人的にも個性のある黒人俳優さんオマール・シーを知る事が出来た作品
彼のオリジナリティが見事に活かされていましたよね^^

>2012年のベストではなく、自分の映画人生にとっても何かと印象に残る作品になりそうな気がしますね♪
テーマがテーマだけに、確かにそれは仰るとおりなのかもしれません。

>相変わらず大作重視な偏りブログになると思いますけど、今年もひとつ宜しくお願いいたします。
いえいえ、こちらこそよろしくお願い致しますm(__)m
今年は少し本数が減るかもしれませんが(笑)
こんばんは (デイヴィッド・ギルモア)
2013-01-09 22:10:26
シネマ・ワンダーランドのD.ギルモアです。旧年中はお世話になり、ありがとうございました。
「幸せへのキセキ」は、ほぼ死語となったようなハッピーエンドが復活したように思い、感銘を受けました。
それでは、本年もよろしくお願い致します。
絆~ (cyaz)
2013-01-10 08:10:41
デイヴィッド・ギルモアさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>旧年中はお世話になり、ありがとうございました。
こちらこそ、TB貼り逃げばかりですみませんm(__)m

>「幸せへのキセキ」は、ほぼ死語となったようなハッピーエンドが復活したように思い、感銘を受けました。
派手さは無かったですが、家族の絆復活劇には感動しましたね!

>それでは、本年もよろしくお願い致します。
こちらこそ、よろしくお願い致します。
Unknown (mig)
2013-01-10 10:01:22

いつもTBありがとう。
私が、生きる肌
生きたになってますよー
訂正~ (cyaz)
2013-01-10 12:28:13
migさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>私が、生きる肌 生きたになってますよー
ありがと。訂正しておきます(汗)
あけまして (くろねこ)
2013-01-10 12:45:00
おめでとうございます。
昨年もお世話になりありがとうございました。
トップ3は見たいと思いながら見逃した作品でした~。
今年は大作よりこうした心温まる作品重視でありたいと決意も新たにいたしました!
今後ともよろしくお願いいたします。

Unknown (cyaz)
2013-01-10 17:21:30
くろねこさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>昨年もお世話になりありがとうございました。
こちらこそ、お世話になりましてありがとうございましたm(__)m

>トップ3は見たいと思いながら見逃した作品でした~。
そうでしたか、それは残念でしたね・・・。

>今年は大作よりこうした心温まる作品重視でありたいと決意も新たにいたしました!
今後ともよろしくお願いいたします。
なるほど^^
こちらこそ、よろしくお願い致します。
こんにちは♪ (ひろちゃん)
2013-01-11 16:48:12
昨年もたくさんのTBありがとうございました!

cyazさんは、洋画もたくさんご覧になってると思っていましたが、邦画のほうが鑑賞回数多いんですね。
ベスト15のうち4作品は観ていないので、11本中、5本
自分のベスト10と被っていて、ちょっと嬉しいです♪

また、マックスフォンシドーも賞を頂けて嬉しいです^^
アカデミー賞獲れなかったですが、良かったですよね。

>cyaz賞   プス&ハンプティ・ダンプティ(『長くつをはいた猫』)  あのいたいけでカワイイ“笑い”に騙されてしまいました(笑)

これも納得!感想はj書いてないんですが、面白い作品でした!もちろん、その二人もかわいい?(笑)

ご挨拶が遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします♪
11本中、5本~ (cyaz)
2013-01-11 17:20:24
ひろちゃんさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>昨年もたくさんのTBありがとうございました!
こちらこそ、ありがとうございました。

>邦画のほうが鑑賞回数多いんですね。
そうなんですよ(汗)

>ベスト15のうち4作品は観ていないので、11本中、5本自分のベスト10と被っていて、ちょっと嬉しいです♪
おお、被っていましたか^^ それは良かったです!

>また、マックスフォンシドーも賞を頂けて嬉しいです^^
アカデミー賞獲れなかったですが、良かったですよね。
やっぱ“燻し銀”の演技でしたよね^^

>これも納得!感想は書いてないんですが、面白い作品でした!もちろん、その二人もかわいい?(笑)
あの笑みにはすっかりやられてしまいましたよ(笑)

>ご挨拶が遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします♪
あっ、こちらこそよろしくお願い致しますm(__)m

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

71 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
My Best Movie & Books 2012 (西京極 紫の館)
年内はもう映画を観に行く予定がないので、 今年のMy Bestをまとめておこうと思います。 まず映画について。 今年観た映画は合計65本。 去年より2本減ですが、これは年内に観ようと思っていた 「レ・ミゼラブル」と「大奥」と「フランケン・ウィニー」を 年明....
2012年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベスト&ワースト,他いろいろ!
2012- 私の好きな作品♪ (to Heart)
"恒例の○△□"というのは、例え自分が決めた事であっても それが"やらねばならない行事"になってしまうと負担になってしまったりもするけれど、 節目節目のその"恒例の・・・"は、やり終える事で、なんだか安心したりもするのよね で、年...
2012年 日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (Nice One!! @goo)
【作品賞】(3本以上10本まで)   「思秋期」          8点   「高地戦」          7点   「ポエトリー アグネスの詩」 5点   「カルロス」         4点   「スリープレス・ナイト」   3点   「私が、生きる肌」  ....
2012年を振り返って<映画>  (はらやんの映画徒然草)
さて年末も押し迫ってきましたので、例年通りに今年の鑑賞作品の振り返りを行いたいと
2012年 映画 ベスト10 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
2012年も残り僅かとなりましたので、今年の...個人的な...勝手に映画ベスト10を発表します 今年の鑑賞は、214本でした それでも、何本か数えていないのがあります 2012年の映画鑑賞一覧 2012年のベストは、昨年と違ってサクっと決まった感があります。 慣れたのか、いい...
新年のご挨拶と2012年の映画ランキング、ベスト10 (パピとママ映画のblog)
新年明けましておめでとうございます。 また新しい年を迎えることができました。これもひとえに応援して頂きました皆々様のおかげと感謝申し上げます。 昨年はlivedoorよりgooへ移転しまして、何かと皆様にはご不便をお掛けして申し訳なく思っております。 本年も皆様の....
2012年を振り返って (映画の話でコーヒーブレイク)
今年も、昨年2012年の映画総決算です。 昨年は映画館で45本、DVDで83本の計128本の映画を鑑賞しました。 そのうち日本映画は3本、ドキュメンタリー映画3本。 映画館に行くよりDVDでの鑑賞が多く、ドキュメンタリーの鑑賞が大幅に減りました(昨年は15本)。 ...
2012年を振り返って (映画の話でコーヒーブレイク)
今年も、昨年2012年の映画総決算です。 昨年は映画館で45本、DVDで83本の計128本の映画を鑑賞しました。 そのうち日本映画は3本、ドキュメンタリー映画3本。 映画館に行くよりDVDでの鑑賞が多く、ドキュメンタリーの鑑賞が大幅に減りました(昨年は15本)。 ...
2012年ベスト10&ワースト10&more... (銀幕大帝α)
2012年銀幕大帝αベスト10 (1/1~12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『ヒミズ』(レンタル開始日:2012-07-03) 2位:『friends もののけ島のナキ』(レンタル開始日:2012-06-15) 3位:『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go...
2012年ベスト&ワーストの短評 (銀幕大帝α)
先ずベストから。 1位は全てに衝撃を受けた 『ヒミズ』。 面白い、楽しいとかじゃなくて、役者全員の迫真の演技に目が離せなかった。 主人公の生と死の狭間でもがき苦しむ姿が痛いほど胸に突き刺さってくる。 そして希望を齎すエンディングに今度は胸が熱くなってしまっ....
2012 My Favorite Movie 外国映画 (カノンな日々)
今年劇場で観た外国映画は168作品、再鑑賞は2作品です。今年から韓国映画も統合して日本映画以外の外国映画という括りにしました。以前に読んだ新聞記事によると何でも今年は昨年の ...
2012年外国映画ベスト10 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年から劇場公開の作品で、12月31日までに見たものから選択する。俺度が基準。今の気分で付けるので、今後順位に変動が出るだろう。 10位 トガニ 幼き瞳の告発   衝撃の嫌な映画。 9位  ロボット 完全版   スーパースター、健在。 8位  幸せへのキセ...
2012年のまとめ 迷宮映画館的ベスト (迷宮映画館)
2012年の萌え~はこの人!
2012年 年間ベスト (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
いよいよ今年も最終日。 ブログを読んでくださっている皆さん、コメントを寄せてくださる皆さん、今年もお付き合いいただきありがとうございました。
2012 thinkingdays 映画のベスト作 (真紅のthinkingdays)
 2012年に劇場鑑賞した作品の中から、洋画はベスト10、邦画はベスト5を選 んでみました。  昨年、劇場鑑賞した映画は84本、そのうち邦画は21本(25%)です。自宅鑑 賞を含めると、101本の作品を鑑賞...
2012年 私的映画ランキング (うろうろ日記)
2012年にみた映画の満足度ランキングです※総数=92本(内、今年公開作=79本
2012年ベスト・ワーストな作品、ランキングはちょっと無理じゃないかもスペシャル (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012年はもう終り....あっという間の一年でした。今年は地球が滅亡するということで今年はベストやらなくてもいいだろうと思ったのですが、楽しみにしてる~と言ってくださったおかしな方がいらっしゃったのでやります...?。今年も素敵な作品に出会いました。今年もですが...
2012年度、年間マイベスト10+α (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
2012年度のマイベスト10発表です。
2012年Nakajiの映画ランキング (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
今年もいよいよ終わりですね~!! 掃除もひと段落したのでランキングにとりかかってみました。 っていうか、書いた記事が消えてしまったんで再度書いております(泣) さてさて、Nakajiの2012年に劇場でみた映画は、 パスポートがあったのにちょっとすくなく....
2012年映画ベスト10 (Spice -映画・本・美術の日記-)
2012年に映画館で観た映画は101本でした。その中から独断で選んでみました。1位 ル・アーヴルの靴みがき この監督が好きなんで、欲目で観てしまったかもしれません
とらねこのオレアカデミー賞 2012 ベスト&ワースト (レザボアCATs)
「これがやりたくてブログをやっている!」恒例の年末ベスト10。秀作実り豊かな年もあれば、心にそれほど来ない年もありましょう。でも、どんなに忙しくても劇場に足を運んで見る。身銭を切って。このことを誇りつつ断捨離的な気持ちで選んだ、とにもかくにもたったの10本...
2012 unforgettable movies (ノラネコの呑んで観るシネマ)
昨年から続くアラブの革命に、ロンドンオリンピック、領土問題からきな臭さを増す東アジア情勢、そして日本を含む世界各国の政治の季節。 色々な事が起こった2012年も、もうすぐ歴史になる。 日本社会の内向...
2012年洋画・邦画総合ベスト10 (シネマをぶった斬りっ!!)
マヤの終末予言を内心で危惧しつつ結局は何も起こらなくてホッと安堵をしたものの、それとは別に映画鑑賞の方に到っては年々減少傾向でそこは逆に危惧すべき所でもあった2012年。年末恒例のこのベスト選出...
謹賀新年 (映画的・絵画的・音楽的)
 明けましておめでとうございます。  本年も昨年に引き続きまして、どうかよろしくお願いいたします。 (1)今年のお正月は、昨年末の衆議院選挙の余韻がまだ残ったままのなんとなくざわついた感じながら、天気の方は、いつも通り晴天続きの東京でした。  クマネズミは....
§2012年マイベスト映画§ 3:欧米映画・リバイバル上映 (~青いそよ風が吹く街角~)
3:欧米映画・リバイバル上映の作品賞・部門賞。
2012年 フォーンと無人島に行くならこの10本 (ラムの大通り)
----9年目を迎えたフォーンとの映画おしゃべり」。 今年は珍しく“10本”ピッタリだね。 「ぼくはベスト10なんてガラじゃないし、 あえて10本だけを選ぶ意味も 実のところよく分かんない。 普通に好きな作品をあげていたら 今年は 日本映画だけでも20本超えちゃう。 そこ...
2012年外国映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に引き続き、また「2012年日本映画ベスト10」に続いて、日本インターネット映画大賞の2012年度外国映画投票に応募を兼ねて今年見た基本的に劇場新作公開141作品から。 [作品賞投票 ...
2012 MY BEST MOVIE TOP 10 (日々“是”精進! ver.F)
詳細はφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212310000/ レ・ミゼラブル~サウンドトラックサントラ ラッセル・クロウ エディ・レッドメイン アマンダ・セイフライド サマンサ・バー...
映画2012 総決算! (たいむのひとりごと)
2012年の映画鑑賞も一応終了。鑑賞総数(リピート含まず):89 本。内訳は外画:57本、邦画:17本、アニメ:15本。昨年が89本(外:56 邦:33)であり比率に変化はなし。今年は人気・実績共に安
Moviegoing 2012 作品編 (キノ2)
●印象に残った作品 ()内は監督名、50音順 01 アーティスト (ミシェル・アザナヴィシウス) 02 アルゴ (ベン・アフレック) 03 最強のふたり (エリック・トレダノ&オリヴィエ・ナカシュ) 04 サラの鍵 (ジル・パケ=ブランネール) 05 SHAME -シェイム...
2012年のベスト10です。 (こねたみっくす)
国内外を問わず、激動の一年となった2012年。 世界各国で選挙があったり、大阪駅で第2回関西映画ブロガーオフ会があったり、神戸元町でライスコロッケ専門店「神戸リッコロッケ」 ...
[♪≪ナカデミー賞 2013’≫ ラクダと短髪とチンクシャと・・・] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆ 明けましておめでとう御座います!!   今年もよろしくお願いします!!   本名がナカムラだから、アカデミー賞に掛けて<ナカデミー賞>の発表です。   昨年観た映画は作品数では115本で、再観で120回、映画館に足を運びましたヨ^^v    ◇  ...
HAPPY NEW YEAR! (ヨーロッパ映画を観よう!)
今年もよろしくお願いします! そしていつもながらマイブログを見に来てくださる皆様に感謝したいと思います! 今年はまたパリに行きたくて古い写真を... 昨年シアターで観た映画は118本。その内フランス映画27本、UK映画17本、イタリア映画9本、ドイツ映画2本、そし...
2012年シネマ・ベスト10 (シネマ・ワンダーランド)
2012年に公開されたシネマ・ベスト10は下記の通り。今年は映画創成期へのオマージュや、サイレントという手法をあえて使用しての表現、1920年代の文化華やかりし頃への憧憬など、いわば懐古趣味的な作品が目立ち、それらはいずれも良質な作品ばかりだった。...
【日本インターネット映画大賞】外国語映画部門・2012年映画ランキング (映画@見取り八段)
2012年の映画総評(外国語映画部門)です。 今年も「日本インターネット映画大賞」さんの投票テンプレを使わせていただいてランキングさせていただきます。ランキングと言っても、映画の出来がうんぬんとかではなく、あくまでも1個人ブログとしての好みのランキングですので...
2012年度 個人的映画BEST。 (みはいる・BのB)
恒例の個人的BEST MOVIE を決める時間でございます。 今年はいろいろありまして、いつもよりも地味に発表させていただきます。
2012年に観た映画 (It's a wonderful cinema)
 今年は全然観られませんでしたね~。少ない。映画館観賞が40本、DVDが23本、合計63本。100本にも届かなかった・・・。  なんか今年はいろいろあったし。映画以外にも興味を向けたものがあったっていうのも要因かな。読書をよくするようになりました。あと、海外ドラマ...
2012年振り返り (勝手に映画評)
2012年の振り返りです。 2012年の観賞数ですが、 1月:5本 2月:4本 3月:3本 4月:4本 5月:5本 6月:3本 7月:5本 8月:3本 9月:7本 10月:3本 11月:2本 12月:4本 合計:48本 2012年もたくさん見ましたねぇ。 2011年が、3.11の影響も....
2012年度 日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (だらだら無気力ブログ!)
今年は洋画は135本を鑑賞。
マイベスト映画 2012 (劇場篇) (映画にする?)
年の瀬も迫ってきたところで、恒例のトップ10を。本当は『レ・ミゼラブル』『ジャンゴ 繋がれざる者』を観てからにしたかったのだけど雪や寒さに阻まれ劇場に足が向かずにいます ...
マイベスト映画 2012(DVD篇) (シネマ・クチュール)
さて、今年はこれまでに劇場あわせ302本の映画を観ました。 以下がDVDあるいはストリーミング鑑賞のベスト10です。  劇場篇はこちら 1. 『ウォリアー』 2. 『ヘッドハンター』 3. 『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』 4. 『エンド・オブ・ザ・ワー...
My Favorite Movies  (セレンディピティ ダイアリー)
2012年を振り返って… 昨年見た新作映画、旧作映画、読んだ本の中から、特に心に
2012☆ベスト&ワースト映画 /2012 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 今年で15年目。 独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、面白かったもの、好きというのを重視  対象となるのは 2...
映画Best10 2012 (Days of Books, Films )
My Best Films 2012 明けましておめでとうございます。今年もよろ
2012年 お気に入り映画♪  (☆お気楽♪電影生活☆)
2012年に観た映画
2012年映画大陸映画賞 (映画大陸)
 明けましておめでとうございます!  今年もどうぞよろしくお願いします。  新年の挨拶も済んだところで、早速ですが2012年の総括をしたいと思います。  2012年に観た映画の本 ...
勝手に選んだ2012年映画ベストテン。 (元・副会長のCinema Days)
 2012年の個人的映画ベストテンを発表する。2012年は個人的事情により鑑賞本数が減り、全ての注目作をカバーしているとはとても言えないが、とりあえず10本は選ぶことが出来た。 日本映画の部 第一位 ヒミズ 第二位 希望の国 第三位 わが母の記 第四位....
『2012年 鑑賞映画ベスト』 (La.La.La)
今年もいよいよ今日一日になりました。今年は仕事の都合で jugemさんにうつって7年間でもっとも映画を見ていない年にな りました 取りこぼしが多くそれらを借りてみると言うができなかったの が悔やまれます。 また後半は2012年で人類が滅亡するとマヤの予言として話...
2012年BEST MOVIE (Memoirs_of_dai)
2012年BEST MOVIE 今年も残り1日を切りました。今年はキーラ・ナイトレイが婚約したり、トム・クルーズ&ケイティ・ホームズが電撃離婚したり、アン・ハサウェイが最後にやってくれたりと話題に事欠かない1...
maru's BEST MOVIE 2012 (・*・ etoile ・*・)
2012年に見た映画はDVD鑑賞、テレビ鑑賞含めて98本。今年もやっぱりそんなに本数は見れてないかなぁ・・・ まぁ多分、自分のペーストしてはこんな感じなのでしょう(o´ェ`o)ゞ 2012年日本公開作品限定。今年も洋画・邦画に分けるほど見れていないので、一括して選出。っ...
New Year!2013  (映画雑記・COLOR of CINEMA)
■2012年の10本(2012年鑑賞リストから直感的に選んだ10本)ミッドナイト・イン・パリフランケンウィニー裏切りのサーカス桐島、部活やめるってよライク・サムワン・イン・ラブアルゴ鍵泥棒のメソッドお
★2012年度映画鑑賞のまとめ★ (Cinema Collection 2)
人気ブログランキングへ 1日に記事を書いたばかりと思ったらも8日! 1週間も経ってしまいました いつもは、何がなんでも(笑)年末に仕上げていたその年のベスト作品ですが 昨年は、気力、体力がなく(^^ゞ 記事を書くことができませんでした とは言え、やはり年度の...
今年の69作(2012)(1位→30位) (Con Gas, Sin Hielo)
2012年、世界は滅亡しませんでした。 わが国を含め、混沌を極める一方の世の中ですが、それでも日々の暮らしの中に生きていく糧を見出しながら、一歩ずつ進んでいくしかないことを実感しています。 映画も生きていくことも、過剰な期待をしないことがうまくいくための秘...
第8回(2012年)シネマ停留所映画賞 (或る日の出来事)
すっかり高齢、あいや、恒例となった、知る人ぞ知る、ほとんど誰も知らない我がHP名を冠した映画賞がいよいよ発表!
2012年・映画館で観た映画・好きな順  (或る日の出来事)
昨年(2012年)の劇場観賞映画すべての、個人的に好きな順の順位発表!
2012年マイベストシネマ20 (銅版画制作の日々)
年の瀬ですね。本日、今年最後の観納めとして「レ・ミゼラブル」を鑑賞して来ました。レビューはまた後日載せますね。 振り返りますと今年は後半から家族の病気や自分自身の病気で映画鑑賞もさほど出来ず、以前より鑑賞した数も激変。そのためいつもは単館系とシネコン系...
My Best Movie of 2012 (映画!That' s Entertainment)
My Best Movies of 2012 ●口上 2012 シネコンで20本、WOWOW+NHKBS+イマジカBSで181本の映画を 観賞しました。ちょうど201本ですね。まあ、よく観た方でしょうかね。しかし歳と 共に忘れっぽくなり、年初に観た作品などは内容がよく思い出せないものも。(泣)...
2012 Movies Best 10 (宇宙のめいぐると)
き、キネマ旬報よりも先に決めてたんだからッ!!
2012年ごみつ大賞発表! (ごみつ通信)
明けましておめでとうございます!朝お酒を飲んだら眠ってしまい、こんな時間になって
2012年度マイベスト映画紹介♪ (★ Shaberiba )
あけましておめでとうございます。昨年ご訪問頂きました皆さま、本当にありがとうございました。心より感謝いたします。今年もどうぞよろしくお願いいたします。ようやくひと段落つきましたので今年もまた僭越ながら「2012年マイベスト映画」を紹介させて頂きたいと思いま...
外国映画部門への投票 日本インターネット映画大賞 2012年 (映画のブログ)
 私は映画に点数や順番を付けたりしない。そのため、日本インターネット映画大賞への投票のお誘いを受けて、どうしたものかと考えた。  だが、点数でも順番でもなく、応援したい作品はあったので、微力な...
2012年ルナのベストシネマ (ルナのシネマ缶)
今年も一応恒例のルナのベストシネマを選んでみました。 劇場で観た(試写会も含め)59作品とDVD鑑賞の32作品の中から、 2012年に上映されたもののみで選びました。 (あくまでも私の好きだった映画なので、 一般的なおすすめ映画というものではありません。 その辺...
日本インターネット映画大賞■外国映画部門 (こんな映画見ました~)
拙いブログですが、参加させて頂きます。 ----------------------------------------------------------------- [作品賞投票ルール(抄)] •選出作品は3作品以上10作品まで•持ち点合計は30点以下。ただし投票本数が3本の場合は30点(10点...
2012年の鑑賞記録 -第1Q編- (風貴(カサキ)の映画大好き!)
昨年観た作品は全部で217本、年度別では'08年の230本に続く第2位の記録だ。 昨年の鑑賞記録を辿ってみる。まずは第1四半期の47本 1月、出だしは14本、7日が1本目だ。 1. 「山本五十六」 B+ 88点 丸の内T 2. 「Always オールウェイズ三丁目の夕日'64」 B...
2012年 劇場でみた映画 上半期 (Diarydiary! )
今年も1年が終わろうとしてますね、なんか毎年言ってる気もしますが1年ってあっとい
2012年のベスト ~ 劇場映画 (笑う社会人の生活)
2012 今年のベスト! 今回は映画館で鑑賞した映画編です 第1位 「哀しき獣」     とにかく凄まじく圧倒的なサスペンス、バイオレンス     韓国映画だからこその、底力を見た 第2位 「ミッドナイト・イン・パリ」     素敵なタイムスリップ、有名人がぞろぞ...
今年の69作(2012)31位→69位 (Con Gas, Sin Hielo)
ここからは後半です。 31.「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」(11月25日) なにしろ社会現象なわけです。うちの子まで劇場に足を運ばせたけれど、陰鬱な展開に半ばトラウマ化して、今はどうも毛嫌いしている感じ。 32.「ドライヴ」(4月1日) R.ゴズリング演じる...
日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (まてぃの徒然映画+雑記)
日本映画に引き続き、外国映画部門も。 モットーは今年も引き続き「頑張れ、華流!」 [作品賞投票ルール(抄)] 選出作品は3作品以上10作品まで 持ち点合計は30点以下。ただし投票本数が3本の場合は30点(10点×3作品)とする 1作品に投票できる最大は10点まで -----------...
極私的 2012年 映画鑑賞 ベスト10! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
今年もやってみようかな~ということで、映画ベスト10です(since 2008) ただし、あくまでも私の鑑賞ベースなので、映画、DVDごっちゃという状況のため「極私的」とつけております。 新作、旧作そして未公開作が入り交じる、変なランキングですがお許しを。 まあブ...
2012年度 年間ベスト&ワースト (Subterranean サブタレイニアン)
新年を迎えた途端に去年のことを振り返る、毎年恒例の後ろ向きイベント“年間ランキング”でございますよ。三が日に食べた餅が見事に体型に反映してるってのも、毎年恒例でございます。 で、ランキングに入る前にこれを言っちゃうのもアレなんですが、振り返ってみると一...