京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『あなたへ』

2012-10-02 00:10:02 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト 「あなたへ
□監督 降旗康男
□脚本 青島武
□キャスト 高倉 健、田中裕子、ビートたけし、長塚京三、原田美枝子、草 剛、
      余貴美子、綾瀬はるか 三浦貴大、佐藤浩市、大滝秀治、浅野忠信

■鑑賞日 9月29日(土)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 対の二人の、長い旅の行く末に、伝えたい言葉と贈る言葉はやはり
 「ありがとう。」と「さようなら。」なのかな・・・。

 一時の健さんの輝きはなくなったものの、逆にそれがこの映画では功を奏していたのかもしれない。
 柔らかく琴線に触れてくるこの映画は、まさしく“夫婦愛”のひとつの形なのだろう。

 富山の刑務所で指導技官として勤務する倉島英二(高倉 健)とその妻・洋子(田中裕子)。
 生前の洋子が認めた手紙には、洋子の故郷の海に散骨してほしいと書かれていた。
 そして、故郷の郵便局留めで送られたもう一通の手紙。
 長年連れ添った妻の真意を知るために、車で九州に向かう。 本当は後部座席を改良し、
 妻と共に旅行に行こうと思っていたその車で。
 そしてその道中で出会う様々な交流と、それぞれに抱える悩みに触れ、
 それまでに経験したことのない経験を英二はすることになる。
 
 まるでこれがロードムービーだとしたら、黄色いハンカチはたなびいてはいないけれど、
 あの『幸せの黄色いハンカチ』にややテイストが似ていることは否めない。
 旅で出会った人たちの、親切さや温かさはいくつになっても忘れないものである。
 たとえ長年連れ添った妻の生い立ちやそこでの生活は、話に聞いていても、実際には、
 温度差のあるものに違いない。
 
 幾つかの伏線を敷かれているが、キャンピングカーで旅する杉野(ビートたけし)が、
 実は車上荒らしであったり、物産展で全国あちこちを回っている二人、田宮(草 剛)や
 南原(佐藤浩市)にしても、
生きていくうえで、人には言えない苦しみを抱えて生活している。
 今まで外の世界は限られた世界だったと英二は体感するのだが、触れ合うことも何かの縁で、
 自分の過去を置いて、英二が他人の過去に深く入り込むキッカケになることも初めてのことだろう。
 しかしながら、初めての出会いが妻の散骨を成就させるパイプとなることは、本人も想定外のことだったのだろう。
 
 一つの伏線であった南原とその家族の件は、途中でしっかりわかってしまったが、それでも
 ラストシーンに繋がる導線には、誰しも心温かくするものが用意されていた。

 頑なな漁師役の大浦演じる大滝秀治も効果的だったし、濱崎多恵子役の余貴美子も味があったし、、
 濱崎奈緒子役の綾瀬はるかも今回はまともな役柄で良かった(笑)
 塚本夫婦を演じる長塚京三や原田美枝子も良かった。
 ただ、警官役の浅野忠信はなんだったんだろう(笑) 

 実はこの映画、かみさんが父母と一緒に観に行ったので、機会をみて観に行こうと思っていた作品。
 凄い感動とは行かなかったが、心温まる映画ではあった。
 それにしても、この内容の映画に終始ポップコーンを食べているバカが隣りに座ったことは、
 アンラッキーとしか言えなかった・・・。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日から10月~ | トップ | 「さつまいものタルト」/コー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2012-10-07 11:34:01
> ただ、警官役の浅野忠信はなんだったんだろう(笑)

宇宙人が攻めてきたら健さんと一緒に戦えたんだと思います。
なるほど~ (cyaz)
2012-10-09 08:41:34
ふじき78さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>宇宙人が攻めてきたら健さんと一緒に戦えたんだと思います。
なるほど(笑)
それも一理ありますね^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
あなたへ (佐藤秀の徒然幻視録)
散骨と納骨の違いわかりますか 公式サイト。降旗康男監督、高倉健、ビートたけし、田中裕子、佐藤浩市、草磲剛、余貴美子、綾瀬はるか、浅野忠信、三浦貴大、大滝秀治、長塚京三 ...
『あなたへ』 2012年8月21日 東京国際フォーラム (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『あなたへ』 完成披露試写会で鑑賞しました。 健さんおかえり!と言いたいけど、マナー悪い客いると全てが駄目になる 関係者っぽいから尚更立ち悪いよ 映画中に携帯を何度も開くほど気になる(もしくはつまらない映画)なら、出ていけ 東宝もそういう関係者をのさばら...
あなたへ (Akira's VOICE)
あっさり味でも旨味たっぷり。  
映画『あなたへ』★健さんが伝えてくれること、それぞれに… (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    映画レビュー(ネタバレ表示)です。 http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id341849/rid73/p1/s0/c1/     ネタバレと言っても、帯に短しタスキに流しで、 佐藤浩市さんのこととか、話したいと思い...
映画「あなたへ」を観ました!!(2012-09) (馬球1964)
映画「あなたへ」を観ました!!
あなたへ(’12)  (Something Impressive(KYOKO?))
21日(火)、東京国際フォーラムのホールAで「あなたへ」完成披露試写会、招待状が来ていて都合も合ったので、母と行ってきました。 私はたまたま、先週末見た「ミスター・ベースボール」に続いての、健さん作品鑑賞。午後5時半開場、6時半開演で、3時半から会場...
あなたへ/高倉健、田中裕子 (カノンな日々)
降旗康男監督と名優・高倉健さんのタッグ20作目となる作品だそうです。その過去作品はTV放映されるような有名なものしか観てませんけど、いずれも高倉健さんならではの作品で、今作 ...
あなたへ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
あなたへ (幻冬舎文庫)クチコミを見る名優・高倉健と降旗康男監督の20本目のタッグとなる感動ドラマ「あなたへ」。ロードムービーならではの風光明媚な風景と、出会いと別れのエピ ...
あなたへ (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】 健さんが、日本中を車で移動して有名
「あなたへ」:おじいちゃんになったけど健さん (大江戸時夫の東京温度)
映画『あなたへ』は、高倉健6年ぶりの作品だそうですが、まさに「ザ・健さん映画」と
映画「あなたへ」@東京国際フォーラムホールA (新・辛口映画館)
今回は完成披露試写会という事で、映画上映前に主演の高倉健をはじめ、主要キャストと降旗康男監督が登壇した。
「あなたへ」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                              「あなたへ」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 久しぶり、スクリーンでの健さんである。 私的にはそれだけでワクワクする。 この日、UC豊島園5番スクリーンは、6割程の入り。。。 お客さんはやはり、髪に...
完成披露試写会「あなたへ」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2012/8/21、東京国際フォーラム、ホールA。 キャパ5千人の大会場。 記事によれば3千人の入りだそうだが、それでも2階席はスカスカに見えた。 メディア関係者大勢。 ホール入口には各メディア専用のブースが設けられていた。 一般客は手荷物検査の上、カメラは...
あなたへ あの自作キャンピングカーは違法改造やない? (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=35 -5-】 今朝、怒濤の雷エンドレス連発の音と光で寝てられない! 昨日、車で通勤して、修理とメンテナンスのために整備工場に置いてきてしまった、「おとん、車で職場まで送ってくれ」と長女、「あかんねん、昨日会社に乗っていって今日はないねん」、「え!車で出....
あなたへ (ダイターンクラッシュ!!)
2012年9月9日(日) 14:25~ TOHOシネマズ川崎2 料金:0円(フリーパスポート) 『あなたへ』公式サイト フリーパスポート5本目。 そもそも悪口を言ってはいけない威圧感のある作品ではあるが、実に、高倉健という人のキャラクターらしい、優しいロード・ムービーだ...
「あなたへ」丸くなった高倉健 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
角がない。 高倉健といえば、重厚で存在感があって、折り目正しくきちんとしていて、眼光鋭くカッチリ角があるのにどこか暖かい・・・・というイメージがあった。 今回は重厚だけど丸い高倉健がそこに居た。(眉毛も丸かった)
「あなたへ」愛する亡き妻の想いを求めて妻の故郷に辿り着いて知ったあなたへの想い (オールマイティにコメンテート)
「あなたへ」は高倉健6年ぶりの新作映画で亡くなった妻から生前したためた1通の手紙が届き、手紙を預けられている手紙と散骨のために富山から長崎の平戸へ向かいながら妻との日 ...
「あなたへ」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2012年・日本/製作・配給:東宝監督:降旗康男企画:市古聖智、林淳一郎脚本:青島 武撮影:林淳一郎音楽:林 祐介 「単騎、千里を走る。」(2006)以来6年ぶりとなる高倉健主演映画の最新作。「夜叉」
『あなたへ』を109シネマズ木場5で観て、これは映画を使った葬儀ではないのかふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★健さんが心配】    健さんはいい役者だし、経験からくるいい年輪も持ってると思う。 でも、実年齢が近しいとしても、 この映画の主人公には少し年を取っ ...
あなたへ・・・ピーンと張りつめた《気》ー大滝秀治と高倉健 (KATHURA WEST・・・Art-Mill)
大滝秀治の遺作ということで、《これはぜひ観たい》という一念で観に行きました。 以前、彼はインタビュウーの中で、 《役者とうのはね、過去も未来もないんだ。あるのは現在、その現在を生きるということ》(概略です) こういう言葉が言えるのは《本物の表現者》...
あなたへ (とりあえず近況お知らせまで)
帰るところがあるのが"旅"
映画「あなたへ」 (FREE TIME)
映画「あなたへ」を鑑賞しました。
高倉健主演「あなたへ」を見て (「しつこく」新×3もろもろ日記)
ヤフー映画であまりいい感想もなかったりで実際どうなん? と悶々とするばかりなので見に行くことに。 (アベンジャーズも見たいけど鑑賞前に色々見といた方が いい作品が多そうで足踏み状態) いやー客席は圧倒的にシニアの方々が多かったです。 健さん81歳か!いやぁ見え...
映画『あなたへ』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-73.あなたへ■配給:東宝■製作年・国:2012年、日本■上映時間:111分■観賞日:9月8日、TOHOシネマズ渋谷 □監督:降旗康男◆高倉健(倉島英二)◆田中裕子(倉島洋子)◆ビートたけし(杉野輝夫)◆佐藤浩市(南原慎一)◆草?剛(田宮祐司)◆余貴美子(...
映画評「あなたへ」(地上波放映版) (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2012年日本映画 監督・降旗康男 ネタバレあり
あなたへ (単館系)
2013年08月18日23時10分00秒テレビ朝日日曜洋画劇場 特別企画「あなたへ」 録画で鑑賞 2012/8/25公開 北陸の刑務所で指導技官として勤務する倉島英二(高倉健)のところに、亡くなった妻・洋子 (田中...
映画「あなたへ」 (しづのをだまき)
2012 日本 111分