京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『はやぶさ 遥かなる帰還』

2012-02-15 00:02:15 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト 「はやぶさ 遥かなる帰還
□監督 瀧本智行
□脚本 西岡琢也
□原作 山根一眞(「小惑星探査機はやぶさの大冒険」)
□キャスト 渡辺 謙、江口洋介、夏川結衣、小澤征悦、中村ゆり、吉岡秀隆、石橋蓮司、
       藤 竜也、山崎 努、嶋田久作、近藤芳正、長嶋一茂、モロ師岡、 ピエール瀧

■鑑賞日 2月11日(土)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 どちらかと言えば女性目線で描いた『はやぶさ/HAYABUSA』、そしてこのあと
 3/10から『おかえり、はやぶさ』が公開される。
 この映画はやはり男(大人)目線で描かれた作品だろう。

 はやぶさ関連の作品についてはあと1本公開が残っているが、僕的にはこの作品が好きだ。
 一口に言って、まず渡辺 謙が主演であるということがくるのだろうが、その前に、
 しっかりとした脚本が仕上がっていたことがいい作品に繋がった要因だと言える
 それは原作者である山根一眞氏の原作の力も決して忘れてはいけないことだ。
 とは言え、その原作は読んではいないのだが、山根氏の著書である「メタルカラーの時代」シリーズは
 大好きで没頭して読んだことがあった。 日本の世界に通じる優れた技術と技術者に直接インタビューし、
 生の声を伝えるそれらは本当に興味深いものだった。完成されるまでの技術者の苦労、
 完成しても売り出すチャンスが簡単に与えられなかったこと等々、失敗の繰り返しが、
 この一連のはやぶさの帰還に対する情熱や努力に表現されているのだと思えた。

 
先作『はやぶさ/HAYABUSA』でも一貫して描かれてきたこのプロジェクトに携わった人々の
 様々な困難に苦労を一身に受け止めながら、自身も自身を喚起し、冷静かつ沈着でチームを
 引っ張っていくプロジェクトマネージャー・山口駿一郎(渡辺謙)を中心に、はやぶさの
 リアルな帰還に関わる人々の姿を浮き彫りにしていく。
 特に藤中仁志(江口洋介)と森内安夫(吉岡秀隆)とのそれぞれの苦悩や葛藤、
 そして二人の魂のぶつかり合いは先作にはなかった男の仕事を描きつつも、
 中和剤としての松本(中村ゆり)や、ドラマに技術者の父・東出博(山崎努)をもちながら、
 間接的にこのプロジェクトに関わった町の技術者としての貢献、また自らも新聞社の
 科学部の記者の目を通してはやぶさの最後を自身の目で確認するという井上真理(夏川結衣)の
 姿も存在感がある。 (夏川については先日、舞台を観たのでその印象も強く残っていたが
 この井上の息子と父であり息子のおじいちゃんである山崎努の存在も大きい。
 (この作品の前に『キツツキと雨』で痔の大物役者を演じていたのを思い出し、ちょっと
噴出したが
 そして、全体の中で常にプロジェクトに携わる人たちを側面から支えていたのが、
 藤 竜也が演じるところの丸川だろう
 もちろん渡辺 謙の引率力もすごいのだが、脇をしっかりと固める山崎 努や藤 竜也の
 演技力もこの作品を支える原動力になっていたことは間違いないところだ

 
監督は前作『星守る犬の瀧本監督。 ハート・ウォーミングな映画を撮る人だなぁと感心した。

 
NASAのスタッフを相手に英語でネゴシエイトし合う渡辺 謙はやはりカッコ良かったなぁ
 そうそう、ズラも違和感なかったし(笑)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『キツツキと雨』 | トップ | 「峠うどん物語 下」/重松 清 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yutake☆イヴ)
2012-02-15 16:31:09
こんにちは☆
いつもありがとうございます☆

NASAとのやりとりは、言われっぱなしでなくて
良かったと思います。
”日本の男は、言われっぱなしでない”(笑)

ではでは☆
女性目線も~ (cyaz)
2012-02-16 08:37:02
yutake☆イヴさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>NASAとのやりとりは、言われっぱなしでなくて良かったと思います。
”日本の男は、言われっぱなしでない”(笑)
ですよね(笑)
やはり男の職場なのですが、女性目線ももう少し入れて欲しかったような(笑)
こんにちは (おくやぷ)
2012-02-16 13:40:43
好きなつくりでした
ぶつかり合いもあって然るべきで、悶々としながらもひとつの目標にむかってゆくところがよかったです
実際にNASAの人がのぞみはお金があれば成功していたとつぶやいていたのをみて、
貧乏に耐えつつ最善を尽くすチームにうるっとします
はやぶさプロジェクトはそういう日本を代表する特徴的なスピリッツを感じますね
世界的にも~ (cyaz)
2012-02-16 17:23:13
おくやぷさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>ぶつかり合いもあって然るべきで、悶々としながらもひとつの目標にむかってゆくところがよかったです
確かにそうですね!
でも、広大な宇宙で小さな衛星を探すのって
本当に大変な話ですよね(笑)

>実際にNASAの人がのぞみはお金があれば成功していたとつぶやいていたのをみて、貧乏に耐えつつ最善を尽くすチームにうるっとします
日本の才能がどんどん海外流出するはずですよね><

>はやぶさプロジェクトはそういう日本を代表する特徴的なスピリッツを感じますね
ですね^^
世界的にも認められる事象ですよね!
いままでの (sakurai)
2012-02-20 16:51:45
はやぶさ映画は見てないのですが、登場人物は、実話なのに、なんで名前が違ってるんでしょうか?
事実ならばそれを素直に撮って、どこか作ったみたいな感じにせず、ストレートに描いてもよかったのになあと感じました。
そこは引っかかってはいけないとこなんでしょうかね。
男の目線、難しい選択を迫られた責任は?みたいなテーマはよーく伝わりました。
職人技~ (cyaz)
2012-02-20 17:32:35
sakuraiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>実話なのに、なんで名前が違ってるんでしょうか?
前作は竹内結子主演で事実と異なる作り物的な要素がありました。

>事実ならばそれを素直に撮って、どこか作ったみたいな感じにせず、ストレートに描いてもよかったのになあと感じました。
確かに(笑) でも今回のものは結構忠実に描かれたみたいですよ!

>男の目線、難しい選択を迫られた責任は?みたいなテーマはよーく伝わりました。
日本人の職人技をもっと描いて欲しかったとは思いましたが^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

38 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
はやぶさ 遥かなる帰還 (LOVE Cinemas 調布)
2010年6月13日に約7年の期間を経て地球へと戻ってきた小惑星探査機<はやぶさ>プロジェクトの道のりを描いた作品。主演を務めるのは日本が誇る世界の渡辺謙だ。共演に江口洋介、夏川結衣、小澤征悦といった実力派が顔を揃えている。監督は『星守る犬』の滝本智...
試写会「はやぶさ 遥かなる帰還」 (日々“是”精進! ver.A)
はやぶさに、夢を乗せて… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202090002/ はやぶさ 遥かなる帰還 オリジナル・サウンドトラック 辻井伸行 avex CLASSICS 2012-02-08 売り上げランキング : 19 ...
『はやぶさ -遥かなる帰還-』 2012年1月19日 ユナイテッド・シネマ豊洲 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『はやぶさ -遥かなる帰還-』 を試写会で鑑賞です。 上映後に、渡辺謙、江口洋介が舞台挨拶に来ました 前にも渡辺謙は見たけど、相変わらずの良い人でした。 【ストーリー】  2003年5月9日、鹿児島内之浦宇宙空間観測所。小惑星探査機「はやぶさ」を搭載したM-Vロケッ...
はやぶさ 遥かなる帰還 (Akira's VOICE)
その信号は未来への架け橋。パルス!  
映画『はやぶさ 遥かなる帰還』★何度でも観たい!「はやぶさ」の偉業☆ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
      公式サイトです  http://www.hayabusa2012.jp/index.html 作品について http://cinema.pia.co.jp/title/156087/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     映画レビュー しました。(ネタバ...
はやぶさ 遥かなる帰還 (いい加減社長の映画日記)
「キツツキと雨」も迷ったけど、渡辺謙さんの演技に期待して・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 2003年5月9日、種子島にある内之浦宇宙空間観測所。 この日小惑星探査機「はやぶさ」を搭載したロケットが発射された。 緊張の面持ちで見守っていたプロジェク....
『はやぶさ 遥かなる帰還』・・・順繰り (SOARのパストラーレ♪)
M-Vロケットに搭載され打ち上げを待つはやぶさ内部をボアスコープが巡るオープニング。最初にアップになる電子基盤上の小さな部品こそが、後にイオンエンジン全停止というプロジェクト最大の危機を救うことになるクロス運転回路のダイオードだ。次いでボアスコープはX軸の...
映画「はやぶさ 遥かなる帰還」、小惑星探査機の宇宙飛行! (ひろの映画日誌)
2010年に、小惑星「いとかわ」からかけらを持ち帰った「はやぶさ」が日本中の話題をかっさらった。 このハヤブサの成功を記念して、この事業を映画化する企てがなされ、相次いで映画化、公開がなされている。 すでに、20世紀FOXの「はやぶさ/HAYABUSA...
はやぶさ 遥かなる帰還 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
はやぶさ 遥かなる帰還 オリジナル・サウンドトラッククチコミを見る決してあきらめない日本の研究者たちの意地と誇りに感動する「はやぶさ 遥かなる帰還」。かりんとうをかじる ...
はやぶさ 遥かなる帰還 (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://www.hayabusa2012.jp/ はやぶさ3競作の第2弾。 第1弾は鑑賞済み。 はやぶさ関連でなくても渡辺謙さんが主演しているというだけで鑑賞せざるを得ない。 2003年5月9日、鹿児島内之浦宇宙空間観測所。 小惑星探査機「はやぶさ」を搭載したM-Vロ...
「はやぶさ 遥かなる帰還」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
「私はメーカーの人間です!」名セリフだな。 どこで誰が言うかはこれから映画を観る人のために伏せておくけど、サラリーマンなら誰もが身に覚えがあることばよね。 でも、劇的な対立の場面はその一瞬で、あとは淡々と事が運んで行く。 はやぶさの打ち上げから帰還まで....
『はやぶさ 遥かなる帰還』 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
関連映画を4作総て観て、超×2微力ながら 「新はやぶさ計画」の後押しをしたい…などと言ったものの やはり予算は削られてし
はやぶさ 遥かなる帰還 (だらだら無気力ブログ!)
個人的には、『はやぶさ/HAYABUSA』 > 『はやぶさ 遥かなる帰還』かな。
はやぶさ 遥かなる帰還 (こみち)
JUGEMテーマ:邦画    ドキュメンタリーぽい映画でしたが、本編とあまり関係のない   東出博と井上真理の家族のことには、ぐっときましたね。   あまり儲かっていないが、自分のやりたいことに   執着する町...
はやぶさ 遥かなる帰還/渡辺謙、江口洋介 (カノンな日々)
はやぶさ映画第二弾は東映の作品です。シネコンでこの映画のチラシを目にした人が「え?またやるの?」と話すのを何度耳にしたことでしょうか。同じ実話をベースにしているだけに ...
はやぶさ 遥かなる帰還 (勝手に映画評)
2010年6月13日地球帰還を果たした工学技術実証衛星「はやぶさ(MUSES-C)」を描いた実写映画。第一弾は、2011年に竹内結子主演で『はやぶさ/HAYABUSA』。これは、第二弾映画となります。はやぶさを描いた映画はもう一作『おかえり、はやぶさ』が予定されています。 第一弾...
映画「はやぶさ 遥かなる帰還」 (FREE TIME)
映画「はやぶさ 遥かなる帰還」を鑑賞しました。
はやぶさ 遥かなる帰還 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】竹内さんが主演のはやぶさを見たので、
映画「はやぶさ 遥かなる帰還」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「はやぶさ 遥かなる帰還(以下「遥かなる帰還」)」観に行ってきました。2003年5月9日に打ち上げられ、2010年6月13日にサンプルを地球に投下して消滅した、小惑...
はやぶさ 遥かなる帰還 (とりあえず、コメントです)
2010年に帰還したはやぶさのプロジェクトを描いたヒューマンドラマです。 3社共同企画の中で昨年に公開された 『はやぶさ/HAYABUSA』はこの壮大なプロジェクト全体をとても分かりやすく伝えてくれました。 『はやぶさ』が知識と宇宙の美しさ&厳しさを教えてくれる編だと...
はやぶさ 遥かなる帰還 【映画】 (as soon as)
はやぶさ映画第3弾 今回は渡辺謙主演、瀧本智行監督 いつもこういう情報は書かないのですが、はやぶさはカオスなので記載 関連記事 第1弾「はやぶさ -HAYABUSA BACK TO THE EARTH-」 46分ドキ...
「はやぶさ 遥かなる帰還」 淡々としてる (はらやんの映画徒然草)
日本中が熱狂した「はやぶさ」プロジェクトの映画化作品です。 本作は東映作品ですが
「はやぶさ 遥かなる帰還」 (大吉!)
<木曜日> (2月13日・ユナイテッドシネマ・ポイント鑑賞・18時30分~・2時間26分) 監督: 瀧本智行 出演: 渡辺謙、江口洋介、夏川結衣、小澤征悦、中村ゆり、吉岡秀隆、石橋蓮司、藤竜也、山崎努 ストーリーは今更説明の必要もない「はやぶさ」の映画、第二弾で....
映画「はやぶさ 遥かなる帰還」 (くろねこのユウウツ)
14日(TOHOシネマズデイ)は映画「はやぶさ 遥かなる帰還」を観に  TOHOシネマズ西宮OS(西宮北口)に行ってきました。  2003年5月9日、鹿児島内之浦宇宙空間観測所。小惑星探査機「はやぶさ」を  搭載したM-Vロケットが発射さ...
「はやぶさ 遥かなる帰還」 (みんなシネマいいのに!)
 ちょっと前にFOXのはやぶさ映画を観て、今回は東映版、この後には松竹版が控えて
映画『はやぶさ 遥かなる帰還』 観てきた~♪ (よくばりアンテナ)
はやぶさを映画にした3本のうち、 2本目の観賞。 1本目『はやぶさ/HAYABUSA』を観たから、別にいいかって思っていたのですが、 ま、監督も俳優陣も視点も違うかなと思って、 たまってたポイントを...
「はやぶさ 遥かなる帰還」多くの困難を最後まで諦めず乗り越えた技術者たちの決断と勇気 (オールマイティにコメンテート)
「はやぶさ 遥かなる帰還」は2003年に打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ」の打ち上げから2010年6月の帰還までの技術者たちの葛藤と勇気ある決断を描いたストーリー ...
はやぶさ 遥かなる帰還☆独り言 (黒猫のうたた寝)
謙さんの『はやぶさ』観ようかどうしようか迷っていたらたまたま劇場到着時間が上映開始時間で待たなくてもいいのでと成り行き鑑賞してきました。竹内結子の『はやぶさ/HAYABUSA』観ていたことで状況はかなり把握した上での鑑賞だったせいもありあの作品に登場するあの人...
はやぶさ 遥かなる帰還 (迷宮映画館)
お勉強になりましたが、ちゃんとはわかってない。
『はやぶさ 遥かなる帰還』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
東映60周年記念作品。 小惑星探査機「はやぶさ」を題材にした映画としては、CGを使ったプラネタリウム作品『はやぶさ/HAYABUSA BACK TO THE EARTH』を別にすると、20世紀フォックスの『はやぶさ/HAYABUSA』に次ぐ2本目の映画...
はやぶさ 遥かなる帰還 (花ごよみ)
地球から3億キロ離れた、 小惑星「イトカワ」の地表に着陸し 岩石サンプルを地球に持ち帰るという 小惑星探査機「はやぶさ」に、 課せられたミッション。 約7年の期間、総距離60億キロに及ぶ プロジェクトを終えて 2010年6月13日、 「はやぶさ」の宇宙からの帰還。 そ....
『はやぶさ 遥かなる帰還』 (シチュー鍋の中の混沌の弐)
『はやぶさ』映画第三弾。渡辺謙のアレです。 小惑星探査機 はやぶさの大冒険山根 一眞 マガジンハウス 2010-07-29売り上げランキング : 1611Amazonで詳しく見る by G-Tools このドキュメントを原作として映画となりました。4本の『はやぶさ』映画は、つまり同じ素...
はやぶさ 遙かなる帰還 (A Day In The Life)
映画館で観賞した作品 解説 2010年6月13日に、約7年の期間と総距離60億キロに及ぶ壮大な プロジェクトを終えて宇宙より帰還した小惑星探査機「はやぶさ」 の歴史的偉業を描くトゥルー・ストーリー。 主演に、『ラスト サムライ』などハリウッドでも活躍する俳...
『はやぶさ 遥かなる帰還』 ('12初鑑賞21・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 2月25日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて 13:35の回を鑑賞。
[映画『はやぶさ 遥かなる帰還』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う~む、「映画」ってのはつくづく面白いものだと感じた。  <小惑星探査機「はやぶさ」>の軌跡であり奇跡を描いた作品は、短期間の間に3作品の競作を数え、数週間後にも松竹版が控えている。  そもそもの旅路がドラマチックなのだが、しかし、こうも連続するとさ...
はやぶさ 遥かなる帰還 (It's a beautiful noise)
 小惑星探査機はやぶさを描いた映画「はやぶさ 遥かなる帰還」を見てきました。はや
はやぶさ 遥かなる帰還 (CINEMA見聞録 )
 小惑星からサンプルを持ち帰るという人類初のプロジェクトがスタートした。しかし小
「はやぶさ 遥かなる帰還」:致命的な説明不足 (大江戸時夫の東京温度)
映画『はやぶさ 遥かなる帰還』(東映)は、昨秋の堤幸彦版『はやぶさ HAYABU