京の昼寝〜♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『テルマエ・ロマエ』

2012-05-13 00:05:13 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト 「テルマエ・ロマエ
□監督 武内英樹
□脚本 武藤将吾
□原作 ヤマザキマリ
□キャスト 阿部 寛、上戸 彩、北村一輝、竹内 力、宍戸 開、笹野高史、市村正親、
       キムラ緑子、神戸 浩、内田春菊、松尾 諭、森下能幸、蛭子能収

■鑑賞日 5月6日(日)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★★ (5★満点、☆は0.5)

<感想>

 めっちゃおもろいこの映画
 原作未読、TVチロっと観ただけだけだったけど、先入観なく「大笑い」

 濃い顔キャラの阿部チャンにぴったしカンカンな映画だった
 これはこの人物設定の勝利かな(笑)
 
  濃い顔キャラ(古代ローマ人)  平たい顔族(日本人)

 ま、無理して濃い顔の俳優を集めなくてもよかったと思うけど(笑)、
 でも阿部チャンを始めとして、北村一輝、宍戸 開、市村正親、竹内 力等々、よく集めたね
 最近、あまり濃い顔の人は人気ないようなんだけどね
 古代ローマ帝国人の器かどうかは別にして、観客投票で濃い顔一番は北村一輝だったのは笑えた。
 この映画が舞台劇だったとしたら、やはり一番馴染んでいたのは市村正親だろうなぁ(笑)
 力さんは最近こんな役が増えてきたねぇ・・・。

 原作は読んでいないからわからないけど、
 古代ローマの浴場設計師と独特の風呂文化がある日本人との、
 文化のギャップがこの映画の笑えるところ
 何ら難しいところもなく、久々手放しで笑えた作品だ
 うまく東北弁を駆使した上戸 彩も潤滑油になってよかったけどね

 古代ローマ帝国の権力争いとこの浴場設計が大きく関連しているとは思えないけど、
 誰も考えやしなかったベースにあるこの大きなカルチャー(ジェネレーション)・ギャップこそが、
 この映画の“笑い”の中心にあったことは間違いないだろう。

 それにしても銭湯のお湯の中から飛び出したときの、阿部チャンの肉体はなかなか素晴らしかった。
 どうせなら、サービス・ショットで上戸 彩の裸も(笑)

 武内監督は映画では「のだめ〜」を撮った監督らしく、良質の“笑い”を提供してくれた。
 敵に塩を贈るではないけれど、傷や精神を癒して闘いに勝つ。
 まさに“侍ジャパン”の真骨頂なのかっ
 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (90)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平等院/京都(2012春) | トップ | 「鈴木雅之コンサート2012」/渋... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
爆笑 (NAO)
2012-05-14 14:36:26
ほんと、何にも考えないで笑えた映画でしたね^^
阿部ちゃん、よく合っていたと思います。

>カルチャー(ジェネレーション)・ギャップこそが、
 この映画の“笑い”の中心にあったことは間違いないだろう

ほんとそうですね。
作者の方は、いいところに目をつけたなぁ〜と感心しちゃいました♪
原作も読みましたが、やっぱり笑えます。ぜひ!
Unknown (cyaz)
2012-05-14 17:21:33
NAOさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>ほんと、何にも考えないで笑えた映画でしたね^^ 阿部ちゃん、よく合っていたと思います。
ですよね(笑)
表情があるようでないから面白かったのかも^^

>作者の方は、いいところに目をつけたなぁ〜と感心しちゃいました♪ 原作も読みましたが、やっぱり笑えます。ぜひ!
機会あれば読んでみようと思います^^
ネタの (sakurai)
2012-05-15 20:43:46
笑えるところは、寸分たがわず、原作の漫画通りです。
アタシは漫画のファンだったもんで、若干の杞憂があったのですが、妙に変えずに、ちゃんとテイストを生かしてたので、ホッとしました。
性格から、造形から阿部ちゃんは、ピッタリでしたわ。
後半の硬くなっていった話は、ちょっと違ったかなあ〜でしたが、セットの素晴らしさにあたし的には眼福でした。
濃さ〜 (cyaz)
2012-05-16 08:19:46
sakuraiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>アタシは漫画のファンだったもんで、若干の杞憂があったのですが、妙に変えずに、ちゃんとテイストを生かしてたので、ホッとしました。
なるほど、原作のテイストは損なわれれなかったんですね^^

>性格から、造形から阿部ちゃんは、ピッタリでしたわ。
そこは僕もナットクでした(笑)

>後半の硬くなっていった話は、ちょっと違ったかなあ〜でしたが、セットの素晴らしさにあたし的には眼福でした。
後半、少し戯曲じみてきたのは、市村正親の濃さからですかね(笑)
Unknown (Nakaji)
2012-07-06 23:51:59
こんにちは♪
TB&コメありがとうございます。
あべちゃんちょーー笑いました。
似合いすぎる。。。

ほんとに笑いもありで結構すきでした!!
続編〜 (cyaz)
2012-07-07 09:01:19
Nakajiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>あべちゃんちょーー笑いました。似合いすぎる。。。
ですよね(笑)
確実に役者としての幅を広げていますよね!

>ほんとに笑いもありで結構すきでした!!
続編、あるかな(笑)?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

90 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
テルマエ・ロマエ (LOVE Cinemas 調布)
古代ローマ帝国の浴場設計技師が何故かタイムスイップして現代の日本に現れてしまうというヤマザキユリの大人気コミックを実写映画化。監督は『のだめカンタービレ 最終楽章』の武内英樹、脚本を『クローズZERO』の武藤将吾が担当する。主演は『麒麟の翼 〜劇場版・新参...
『テルマエ・ロマエ』 (みゆみゆの徒然日記)
 原作コミックは一巻しか読んでいませんが、古代ローマ人が現代日本の風呂にタイムスリップして、ローマで人気のテルマエ(浴場)建築家になるという斬新なお話はとても面白いです。かなり話題になりましたが・・・まさかの映画化しかも実写。「無謀だ!」と思ったのです...
劇場鑑賞「テルマエ・ロマエ」 (日々“是”精進! ver.A)
日本の風呂文化が、ローマを救う… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204280002/ 映画 テルマエ・ロマエ ムジカ・コレクティオン サントラ SMJ 2012-04-25 売り上げランキング : 8551 Amazo...
「テルマエ・ロマエ」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜ひとっ風呂、タイムスリップしませんか〜 2012年  日本映画  (2012.04.28公開)配給:東宝          上映時間:108分監督:武内英樹製作:亀山千広、市川 南、寺田 篤、浜村弘一原作:ヤマザキマリ   『テルマエ・ロマエ』 (エンターブレ...
テルマエ・ロマエ (Akira's VOICE)
阿部寛のリアクション集。  
映画「テルマエ・ロマエ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「テルマエ・ロマエ」観に行ってきました。月刊雑誌「コミックビーム」で連載されているヤマザキマリの同名漫画を原作とした、古代ローマ帝国の公衆浴場「テルマエ」を設計する...
映画『テルマエ・ロマエ』 観てきたよん(*^。^*) (よくばりアンテナ)
原作大好きなんですよね〜 何度も大笑いしてしまうし、何度も読み返したくなる秀作。 過去記事はこちら 果たして、このローマ帝国時代がちゃんとえがかれるのか疑問でしたが、 いやぁ、あのイタ...
『テルマエ・ロマエ』 時空を超える秘密 (映画のブログ)
 『のだめカンタービレ』で私たちを大いに楽しませてくれた武内英樹監督が、そこでつちかったノウハウを活かして作り上げたのが『テルマエ・ロマエ』である。  誰もが認める本作の最大の特徴は、そのキャス...
テルマエ・ロマエ (充実した毎日を送るための独り言)
・テルマエ・ロマエ(4月28日より上映中 阿部寛 上戸彩 北村一輝出演)「マンガ大賞2010」「第14回手塚治虫文化賞短編賞」を受賞したヤマザキマリの同名コミックを阿部寛主演で実写映画化。古代ローマ帝国の浴場設計師ルシウスが現代日本にタイムスリップし、日本の...
映画「テルマエ・ロマエ」を観ました!!(2012-05) (馬球1964)
映画「テルマエ・ロマエ」を観ました!!
テルマエ・ロマエ/阿部寛、上戸彩 (カノンな日々)
初めて予告編を目にしたときは阿部ちゃんのローマ人役というのがどういうことなのかよくわからなかったんですけど、その後『鷹の爪団』でお馴染みの蛙男商会さんが手がけたTVアニ ...
「テルマエ・ロマエ」(2012 東宝=フジ) (事務職員へのこの1冊)
原作はもちろん4巻とも買いましたし、ゴールデンウィークのまっ最中に(混んでいる劇
「テルマエ・ロマエ」 (みんなシネマいいのに!)
 古代ローマの浴場設計技師が、現代の日本にタイムスリップして未知の風呂文化に接し
映画『テルマエ・ロマエ』★余韻まで湯ったりおフロ気分♪ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
      映画レビューです。(ネタバレ表示なし) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id340852/rid42/p1/s0/c1/     古代ローマ人が、現代日本の銭湯に現る !? と言う奇想天外さに加え、阿部寛...
『テルマエ・ロマエ』 2012年4月16日 なかのゼロホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『テルマエロマエ』 を試写会で鑑賞しました。 面白い! お勧めの映画です あっ、でもね、面白いあまり何の話なんだっけか・・・って感じです ちなみに、テルマエ・ロマエとは、ローマのお風呂ということらしいです。 【ストーリー】  古代ローマ、アイデアに煮詰ま...
テルマエ・ロマエ (こみち)
JUGEMテーマ:邦画      日本人を平たい顔族と呼ぶルシウス。    銭湯やショールーム、温泉で起こす行動には   大いに笑えました。まあ、親友に女房を寝取れれるなんて悲惨な一面もありま...
テルマエ・ロマエ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
映画 テルマエ・ロマエ ムジカ・コレクティオンクチコミを見る人呼んで異文化入浴コメディ「テルマエ・ロマエ」。ローマ人になりきった阿部寛の、大げさなリアクションがいちいち ...
テルマエ・ロマエ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ヤマザキマリ原作、武内英樹監督、阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、笹野高史、市村正親、勝矢、キムラ緑子。古代ローマのお風呂と言えば、真っ先に思い浮 ...
[映画『テルマエ・ロマエ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・ちょい待ち!  寝る前に書きますから^^;    ◇  ・・・一時間半後。  では書きます^^  ・・・寝ルマエ・オ前  かなり面白くて、原作を読んでいた私は、マンガ原作を咀嚼し、更に、多くの面白いアレンジを加えた作り手たちに敬意を表したい。 ...
テルマエ・ロマエ (いい加減社長の映画日記)
上戸彩ちゃんが、かわいくて・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 古代ローマの浴場設計技師ルシウスは、ローマ人の風呂好きに疑問を感じていた。 絢爛豪華で巨大な浴場は、人で混み合い、のんびりと湯船に浸かることも出来ない。 あまりの騒々しさに湯に潜り....
『テルマエ・ロマエ』 (キュートなバアサンになるために)
公式サイト  相変わらずの体調なので 無条件に笑えそうな映画を観たくてこちらにしました。 予告編を観た時からびっくりしてましたので・・・  古代ローマ時代の公衆浴場『テルマエ』の設計技師ルシウスは仕事を失いがっかりしていたところを友人に誘われ公衆浴場に....
テルマエ・ロマエ (to Heart)
製作年度 2012年 上映時間 108分 原作 ヤマザキマリ 脚本 武藤将吾 監督 武内英樹 音楽 住友紀人 テーマ曲:ラッセル・ワトソン『誰も寝てはならぬ』 出演 阿部寛/上戸彩/北村一輝/竹内力/宍戸開/勝矢/笹野高史/市村正親 古代ローマ帝国の浴場設計技師が現代日本の銭....
「テルマエ・ロマエ」古代ローマと現代の日本をタイムスリップ先にみたテルマエに国境はない平たい顔族たちの教え (オールマイティにコメンテート)
「テルマエ・ロマエ」は古代ローマの浴場設計技師が現代の日本にタイムスリップして日本の風呂を見てローマの浴場設計に活かしていくが次第に国の争いに巻き込まれ現代の日本人と ...
テルマエ・ロマエ (ダイターンクラッシュ!!)
2012年5月4日(金) 21:40〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『テルマエ・ロマエ』公式サイト 漫画原作。原作は読んでいない。 昨年の同時期だったか、原作もので面白そうな雰囲気だった「プリンセス トヨトミ」が、大...
テルマエ・ロマエ (あーうぃ だにぇっと)
テルマエ・ロマエ@なかのZERO
テルマエ・ロマエ (映画感想メモ)
昔も今も、お風呂最高ー!\(o⌒∇⌒o)/ いい加減あらすじ 斬新なテルマエ(浴
テルマエ・ロマエ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
古代ローマの大衆浴場の設計技師が現代の日本にタイムスリップして、最新の風呂文化を古代ローマに持ち込んだりして繰り広げれるコメディだ。単に風呂文化を持ち返るだけでなく、古代ローマの危機まで救ってしまう物語が奇想天外でおもしろかった。
映画『テルマエ・ロマエ』 (foggyな読書)
観てきました。 古代ローマ人を濃い顔をした日本人俳優が演じるということで話題になりましたが、、、 阿部ちゃん、凄い! 凄過ぎです!  顔が濃いだけじゃありません。 まさにルシウスそのもの。 この役を演じるために生まれてきたんじゃないか?と思ったほどで...
テルマエ・ロマエ (とりあえず、コメントです)
ヤマザキマリ著のコミックを阿部寛主演で映画化したコミカルな歴史ドラマです。 予告編を何度観ても笑ってしまって、もう絶対に観に行こうと決めていました。 古代ローマと現代の日本を繋ぎながら、歴史&お風呂への愛を感じさせてくれるような作品でした(^^)
テルマエ・ロマエ (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012/04/28公開 日本 108分監督:武内英樹出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、勝矢、キムラ緑子、笹野高史、市村正親 ひとっ風呂、タイムスリップしませんか。 古代ローマ、アイデアに煮詰まり失業した浴場設計技師のルシウスは、友人に誘われた公衆浴....
★テルマエ・ロマエ(2012)★ (Cinema Collection 2)
ひとっ風呂、 タイムスリップしませんか。 映時間 108分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(東宝) 初公開年月 2012/04/28 ジャンル コメディ/ファンタジー 映倫 G 【解説】 古代ローマの実直で誇り高き浴場設計技師が、現代の日本に タイムスリップして未知のお....
「テルマエ・ロマエ」濃い顔族 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
漫画「テルマエ・ロマエ」が原作のこの映画。 漫画の主人公といえば、目が大きく日本人なのに金髪でお目めパッチリだったりするけど、なんと!この原作の主人公より遥かに目が大きい俳優陣は、1000人ものイタリア人エキストラの中にいて全く違和感なし!って、もうそ...
テルマエ・ロマエ 【映画】 (as soon as)
もうローマ人でいいじゃないですか まごうことなく古代ローマ人です 期待して懸念もあってでも期待してみたテルマエ・ロマエ 関連記事→「テルマエにきたらこんなものが」「テルマエ・ロマエ誕生秘...
テルマエ・ロマエ (心のままに映画の風景)
古代ローマ、アイデアが行き詰まり失業した浴場設計技師のルシウス(阿部寛)は、友人に誘われた公衆浴場で、日本の銭湯へとタイムスリップしてしまう。 「平たい顔族=日本人」の風呂の文化に感銘を受け...
「テルマエ・ロマエ」みた。 (たいむのひとりごと)
特別大ファンと言うわけでもないけれど、原作漫画の既刊分は読了、ノイタミナのアニメ(全3話)も視聴済み。・・ということで、実写映画も阿部ちゃんがルシウスをやるのならばとソコソコ楽しみにしていた。けれど、
映画「テルマエロマエ」、漫画の映画化なのだが (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆ 古代ローマ、ローマ人は風呂好きだった。で、風呂設計士なる職業が。新しい風呂を考えようと、騒々しい風呂場で湯船にひたると、排水溝から吸い込まれ、東京の銭湯へタイムスリップするという奇想天外な物語。 原作は、ヤマザキマリさん。彼女、イタ...
テルマエ (Break Time)
今日も、寒気の影響で・・・
テルマエ・ロマエ (だらだら無気力ブログ!)
上戸彩の鎖骨が色っぽい。
『テルマエ・ロマエ』 ('12・初鑑賞50・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆☆☆★ (10段階評価で 9) 4月28日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 14:10の回を鑑賞。
テルマエ・ロマエ (勝手に映画評)
マンガ「テルマエ・ロマエ」を原作とする映画。ローマが舞台の物語なので、濃い顔の役者を揃えています(笑)。原作は読んだことがありませんが、映画は見に行って見ました。 先にも記しましたが、出てくる日本人俳優陣が濃い。主演の阿部寛を始め、市村正親、北村一輝、宍...
テルマエ・ロマエ  監督/武内 英樹 (西京極 紫の館)
【出演】  阿部 寛  上戸 彩  北村 一輝  市村 正親 【ストーリー】 古代ローマの浴場設計技師ルシウスは、ローマ人の風呂好きに疑問を感じていた。絢爛豪華で巨大な浴場は、人で混み合い、のんびりと湯船に浸かる事も出来ない。あまりの騒々しさに湯に潜り、水中で....
テルマエ・ロマエ (♪HAVE A NICE DAY♪)
テルマエロマエ、テルマエロマエ・・・ ずっと題名が覚えられない 面白そう!!と地味に楽しみにしていましたが・・・ お爺ちゃん達も竹内力也も可笑しいが・・・ 可笑しくて 笑える所は確かにあるのですが・・・・ 阿部寛の心の独り言も面白いが・・・ 笑えるけど....
『テルマエ・ロマエ』 (こねたみっくす)
阿部寛がすっぽんぽんであればあるほど面白い。 ひとっ風呂タイムスリップしてきたローマ人浴場技師が平たい顔族の風呂文化・トイレ文化に感銘を受けてはローマに持ちかえる様子 ...
「テルマエ・ロマエ」 濃ゆい人祭り (はらやんの映画徒然草)
日本の風呂文化というのは世界の中でも類いまれなものだと思います。 江戸時代から銭
「テルマエ・ロマエ」:ぬけぬけと(笑)→でも失速 (大江戸時夫の東京温度)
映画『テルマエ・ロマエ』の大ヒットは企画の勝利ですよねー、ほとんど。だって、古代
『テルマエ・ロマエ』 (beatitude)
古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は、生真面目すぎる性格から時代の変化についていけず、職を失ってしまう。落ち込んだ彼は、友人に誘われて公衆浴場を訪れるが、そこで突然、現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまう。そこで出会ったのは、漫画家志望の真実...
テルマエ・ロマエ (映画の話でコーヒーブレイク)
いい意味でも、悪い意味でも、待ってました「テルマエ・ロマエ」。 公開が始まったらすぐにと思っていたのですが、やっと見てきました。 個人的に、阿部寛が日本人俳優で一番カッコイイ〜!と思っている私です  友人にそう言ったら・・・ぷっ!っと笑われてしまいました...
映画:「テルマエ・ロマエ」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成24年5月2日(水)。 映画:「テルマエ・ロマエ」。 監  督: 武内英樹 原  作: ヤマザキマリ 脚  本: 武藤将吾 音  楽: 住友紀人 キャスト:阿部寛 (ルシウス)・ 上戸彩 (山越真実)      北村一輝(ケイオニウス) ・ 市村正親 (ハド...
テルマエ・ロマエ(日本) (映画でココロの筋トレ)
劇場予告を観て気になったので「テルマエ・ロマエ」観てきました。 ( → 公式サイト  ) 出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、勝矢 上映時間:108分  生真面目なルシウスは、世の流れをとらえられず浴場設計の仕事を失ってしまう。 ...
テルマエ・ロマエ (迷宮映画館)
あの細切れの話をよくもつなげた見事な脚本!
テルマエ・ロマエ(2012-058) (単館系)
テルマエ・ロマエ MOVIXさいたま ヤマザキマリさんの同名コミックの実写映画化 調べてみると212-1/12〜フジテレビ系列でアニメも放送され 4/13にはBlu-rayとDVDの発売もされたそうです。 ヤマザキマリ...
「テルマエ・ロマエ」浴場スペクタクル! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[テルマエ・ロマエ] ブログ村キーワード  人気コミック原作の実写映画化。“お風呂”をテーマにした“歴史スペクタクルロマン大作(?)”「テルマエ・ロマエ」(東宝)。阿部寛が、古代ローマ人を熱演!いやあ〜、濃いわ〜(^^;。  古代ローマ帝国では、“テルマ...
「テルマエロマエ」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
私は元々漫画のファンでしたが、珍しく映像化に成功した作品ではないでしょうか!3つ★〜3つ★半
テルマエ・ロマエ (そーれりぽーと)
『テルマエ・ロマエ』 ★★★★ いくらGW初日とは言え、箕面109のレイトショーが満席なうえ、エンドロールが終るまで誰も立たない稀有な経験をした。 ごく序盤は原作漫画のストーリーをスピーディーになぞりながら、原作ファンも納得するような再現具合、一度読んだ人に...
テルマエ・ロマエ 私も平たい顔族の1人ですわ (労組書記長社労士のブログ)
【=20 -1-】 いろいろとあったGWでした、関越道での高速ツアーバスの大事故で始まり最後は巨大竜巻か・・・しかし素晴らしいことは日本の原子力発電所全てが止まったことだ! 昭和のさまざまな間違いに反省し、メーデーと自分の誕生を皆で祝い、憲法を護ることを改めて...
テルマエ・ロマエ (おやぢタイプ)
ヤマザキマリのダイベストセラー・コミックを実写映画化した『テルマエ・ロマエ』を観てきた。 本当は昨日府中のTOHOシネマズで観て、その後大国魂神社のくらやみ祭へ行こうと考えていた。 しかし、前夜に vit で予約しようと思ったら、初回から3回目までの予約がかなり....
テルマエ・ロマエ (★tip of the iceberg★)
面白い。 ギャグ満載。 笑い転げました。 お客さんも沢山入っていたし、みなさまノリノリで大胆に笑っていたので、私も遠慮なく笑えました。 ネタばらしは失礼なので出来なくて残念。 入場者プレゼントの冊子もパンフレット並みの出来栄えでした。 かなりのお得感に...
映画「テルマエ・ロマエ」 (FREE TIME)
GW中に映画「テルマエ・ロマエ」を鑑賞しました。
テルマエ・ロマエみてきました!! (★ Shaberiba )
ローマの風呂は日本に通ず--?いや〜笑いました(わはは♪)
「テルマエロマエ」 (Con Gas, Sin Hielo)
前を向こう!フラットジャパン。 いつからだろう。震災のはるか前から、わが国は気分が重くなるニュースばかりが流れ、国全体が元気を失ってしまった。 かつては世界を凌駕していた家電製品はサムスンやLGに遅れをとり、国内のテレビでは韓流なるカテゴリーが幅を利か....
テルマエ・ロマエ (Diarydiary! )
《テルマエ・ロマエ》 2012年 日本映画 古代ローマ、テルマエ技師のルシウスは
テルマエ・ロマエ (うろうろ日記)
映画館で見ました。 【予告orチラシの印象】ローマ人が現代の風呂にやってきてパク
テルマエ・ロマエ (miaのmovie★DIARY)
映画 テルマエ・ロマエ ムジカ・コレクティオン(2012/04/25)サントラ商品詳細を見る 【THERMAE ROMAE】 制作国:日本 制作年:2012年 古代ローマの浴場設計技師ルシウス・モデストゥスは、 ローマの...
テルマエ・ロマエ (pure\'s movie review)
2012年 日本作品 108分 東宝配給STAFF監督:武内英樹脚本:武藤将吾 原作:ヤマザキマリCAST阿部寛 上戸彩 北村一輝 竹内力 宍戸開 笹野高史 市村正親今公開中のジョニー・デップ最新作「ダーク・シャドウ」を観た時も思ったけど、予告CMってアテになりませんね&am...
テルマエ・ロマエ (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞テルマエ・ロマエ 2012年/日本/108分 監督: 武内英樹 出演: 阿部寛/上戸彩/北村一輝/竹内力/宍戸開 公開: 2012年04月28日 公式サイト 紀元前128年、ハドリ...
映画テルマエ=ロマエ (華待月)
古代ローマなのに 主人公が日本人の阿部寛 他に北村一輝 市村正親、宍戸開など 濃い顔の俳優を使ったと 一寸変なのでやめて置いたのですが 人気があるし見た人は皆楽しかったと・・・ 主人と映画館まで行って 私はドリンクを注文していたら 何と買ってきたチケット...
映画「テルマエ・ロマエ」 (またり、すばるくん。)
見に行こう、見に行こうと思って、ようやくの、 「テルマエ・ロマエ」見に行きました〜。
テルマエ・ロマエ (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
テルマエ・ロマエ '12:日本 ◆監督:武内英樹「クローズZERO」「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」 ◆出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、市村正親 ◆STORY◆古代ローマの浴場設計技師ルシウスは、ローマ人の風呂好きに疑問を感じていた。絢爛豪華で...
『テルマエ・ロマエ』 阿部ちゃんもお風呂も最高♪ (美容師は見た…)
映画鑑賞した翌日は、速攻ですよ。フロガネ〜ゼもアリ〜ゼも、思わず銭湯へ癒やされに行きたくなりますってo(≧∇≦)oすると岩盤浴の方にはこんなポスターが、そして脱衣所ロッカーの方には、漫画版の主人公・ルシウスが正しい入浴法を伝授するポスターが。場所が場所だけ...
テルマエ・ロマエ (みすずりんりん放送局)
 『テルマエ・ロマエ』を観た。  【あらすじ】  古代ローマの設計技師(風呂限定)ルシウス(阿部寛)。  仕事熱心な彼は浴場のアイディアについて悩みまくり、そのあげく現代日本の銭湯にワープ!?  彼は現代日本と古代ローマ(風呂限定)を往来出来る体質になっ...
テルマエ・ロマエ (みるき〜うぇい)
2012年度作品/日本 <監督> 武内英樹 <原作> ヤマザキマリ <脚本> 武藤将吾(「シュアリー・サムデイ」、「クローズZERO II」など) <出演> 阿部寛 上戸彩(「シュアリー・サムデイ」) 北村一輝 竹内力 宍戸開 勝矢 キムラ緑子 笹野高史(「小...
「テルマエ・ロマエ」 (てんびんthe LIFE)
「テルマエ・ロマエ」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 2012-041 初日鑑賞のはずがどこも満員で入れませんでした。 すごい、大ヒットみたい。 どこのシネコンもみんな一番大きな箱で上映してるのになあ。 阿部ちゃんのお見事な裸体のおかげなんだかどうかはわかりま...
テルマエ・ロマエ (ひびレビ)
映画「テルマエ・ロマエ」を観てきました。 古代ローマのテルマエ(浴場)建築士・ルシウス。斬新なアイディアを捻り出せずに悩んでいると、浴場に空いていた穴に吸い込まれ、浮かび上がるとそこは現代日本の銭湯だった。そこで得た経験を生かし、新たなテルマエを作り上...
テルマエ・ロマエ/THERMAE ROMAE (la Casa del Lapiz:鉛筆庵)
              2012nenn/日本/108分 監督:武内英樹 原作:ヤマザキマリ 出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、笹野高史、市村正親、キムラ緑子、勝矢、外波山文明、飯沼慧、岩手太郎、木下貴夫、神戸浩、内田春菊、松尾諭、森下能幸、蛭子能収 ....
「テルマエ・ロマエ」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
ダメだ、こりゃ。 いきなり、否定から始まる?阿部寛が古代ローマ人を演じるなんて、目のつけどころがいいじゃない。 それだけ。 古代ローマを再現したセットもみごとなものじゃない。 それだけ。 つまりあなたは、古代ローマの風呂職人がいまの日本にタイムスリップす....
テルマエ・ロマエ (538ねん。)
この25日の土曜日から、三茶の三番館で 9月7日までの2週間の予定で 「ロボジー」と一緒に公開されたので 昨日の朝一に鑑賞してきたけど 昨日はアップするのを止めていた いや都心の一番館や、シネコンでまだロードショー公開してる 處もあってますので、三茶三番館の入場...
テルマエ・ロマエ (まてぃの徒然映画+雑記)
ロングラン大ヒット中!公開してから9週目だというのに、午後の回だったけど7割くらい入ってました。 古代ローマのテルマエ(お風呂)技師、ルシウス(阿部寛)は、現代日本へのタイムスリップを繰り返しながら、日本の銭湯や家庭風呂、ウォシュレット、湯治などの古代....
『テルマエ・ロマエ』 2時間ドラマ・スペシャルなら◎ (コナのシネマ・ホリデー)
すっかり、スルーする気でいたのに、観客は400万人、興行収入は50億円を突破したというから、つい「それほどまでの作品なのか?」と気になりだし、足を運んでしまった。恐るべし、宣伝力。
「テルマエ・ロマエ」阿部寛は役者だ (カサキケイの映画大好き!)
阿部寛主演、上戸彩共演 どんな映画になっているんだろう、日本人が古代ローマ人を演じるなんて、などと半分は諦めに似た思いで観に行ったら、 不安は一掃、けっこう面白い映画に仕上がっていました。 裸のシーンが多いのでポルノ映画になっちゃわないか?(半分は期...
映画『テルマエ・ロマエ』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-43.テルマエ・ロマエ■配給:東宝■製作国・年:2012年、日本■上映時間:108分■観賞日:5月27日、シネクイント(渋谷) □監督:武内英樹□原作:ヤマザキマリ◆阿部寛(ルシウス)◆北村一輝(ケイオニウス)◆上戸彩(山越真実)◆宍戸開(アントニヌス...
『テルマエ・ロマエ』 (みゆみゆの徒然日記)
 原作コミックは一巻しか読んでいませんが、古代ローマ人が現代日本の風呂にタイムスリップして、ローマで人気のテルマエ(浴場)建築家になるという斬新なお話はとても面白いです。かなり話題になりましたが・・・まさかの映画化しかも実写。「無謀だ!」と思ったのです...
テルマエ・ロマエ (いやいやえん)
古代ローマの大浴場と日本の銭湯を繋げるというアイデアが秀逸。漫画原作ですが、原作は読んでいません。 ローマ人役として日本の中でも濃い顔の役者を集めた発想も笑えます。阿部寛、市村正親、北村一輝、宍戸開、見事に濃い。濃ゆい!またアホらしい設定を、大まじ...
テルマエ・ロマエ (銀幕大帝α)
12年/日本/108分/ファンタジー・コメディ/劇場公開(2012/04/28) −監督− 武内英樹 −製作− 亀山千広 −原作− ヤマザキマリ −テーマ曲− ラッセル・ワトソン『誰も寝てはならぬ』 −出演− *阿部寛『ステキな金縛り』・・・ルシウス *上戸彩『あずみ2 ...
テルマエ・ロマエ (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は、生真面目 すぎる性格から時代の変化についていけず、職を失ってしまう。 落ち込んだ彼は、友人に誘われて公衆浴場を訪れるが、そこで 突然、現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまう。そこで出会っ たのは...
映画『テルマエ・ロマエ』、自由さの功罪 (weekly? ぱんだnoきぐるみ)
備忘録的なレビューを続けます。 今回は『テルマエ・ロマエ』。
「テルマエ・ロマエ」 阿部寛のリアクション芸 (ももたろうサブライ)
<あらすじ> 古代ローマ、浴場設計技師のルシウス(阿部寛)はアイデアに行き詰まり失業する。ルシウスは友人に誘われた公衆浴場で溺れ、タイムスリップしてしまう。たどり着いた先は「平たい顔族」の銭湯。その風呂文化に感銘を受けた彼は、そのアイデアを古代ローマに...
テルマエ・ロマエ (こんな映画見ました〜)
『テルマエ・ロマエ』 2012年(日本) 監督: 武内英樹出演: 阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力 、宍戸開 、勝矢、キムラ緑子 、笹野高史 、市村正親 古代ローマの実直で誇り高き浴場設計技師が、現代の日本にタイムスリップして未知のお風呂文化に驚愕し、そ...
テルマエ・ロマエ (のほほん便り)
コミック原作ならではの、その荒唐無稽で大胆な発想が素敵で、なんともいえず、ユーモラス。ずっと夫婦して笑いっぱなしでした。 主演の阿部ちゃんをはじめ、「顔の濃ゆい」メンバーさん達、上戸彩や、ほとんど素人さんに近いエキストラの人々もなんともイイ味だしてま...
映画評「テルマエ・ロマエ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2012年日本映画 監督・武内英樹 ネタバレあり
テルマエ・ロマエ  (Yuhiの読書日記+α)
古代ローマ帝国の浴場設計技師が現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまう、ヤマザキマリの人気コミックを実写映画化。監督は武内英樹、キャストは阿部寛、上戸彩、北村一輝、宍戸開、市村正親他。 <あらすじ> 古代ローマ、アイデアが行き詰まり失業した浴場設計技師....