京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

2010年ベストシネマ15(邦画編)

2011-01-18 00:01:18 | 映画関連

2010年ベストシネマ15(邦画編)


  またまた今年もまとめるのが遅くなってしまいました・・・。

 
昨年は年間95本(洋画40本、邦画55本)の映画を劇場で鑑賞しました~
 一昨年が87本でしたから、少し伸びましたが100本達成とまではいきませんでした
 もっとも2010年は無理して観ないようにしてたのも事実で、でもあちこちで歩いていた割には観れた方です。
 邦画を観る本数が増えてしまいましたが、逆に興味をそそる洋画が少なかったように感じました。
 今年の邦画は時代劇調が多かったように思います。 ここには老齢人口が増えていくことと、
 若年層が映画館に足を運ばなくなってきたその傾向が表れているのでしょうか
 一昨年、昨年同様邦画の方がベスト15のチョイスもし易かったです(笑)

 

  ベスト15

   ① 『最後の忠臣蔵 
   ② 『今度は愛妻家

   ③ 『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語
   ④ 『告白
   ⑤ 『ハナミズキ
   ⑥ 『ゴールデンスランバー
   ⑦ 『孤高のメス
   ⑧ 『ちょんまげぷりん
   ⑨ 『時をかける少女
   ⑩ 『トイレット
   ⑪ 『春との旅
   ⑫ 『十三人の刺客
   ⑬ 『悪人
   ⑭ 『借りぐらしのアリエッティ
   ⑮ 『おまえうまそうだな


 ハリウッド同様、実話ベースのものが増える傾向にある邦画でしたが、
 その中でも特に秀逸な原作をベースにしたものも多かったようです。
 改めて感じたのは、原作は原作、映画は映画として観ることが重要かなと感じました。
 当たり前のことなのかもしれませんが(笑)
 『告白』や『悪人』は原作も映画も非常に興味深い作品となりましたし、
 『ちょんまげぷりん』や『トイレット』は不思議な新感覚で、
 『最後の忠臣蔵』や『十三人の刺客』は、2009年の時代劇の代表格ではなかったでしょうか。

  

 
個人賞

  ○ 主演男優賞 役所広司(『最後の忠臣蔵』、『十三人の刺客』) 
    2010年はこの2本で十分じゃないですかねぇ(笑)
  ○ 主演女優賞 松たか子(『告白』) 
    いや~この役を見事に演じていました 流石歌舞伎役者の娘という面も。
  ○ 助演男優賞 柄本 明(『悪人』、『雷桜』、『十三人の刺客』、『孤高のメス』)
    どの映画に出ていてもブレない。 特筆できるのはやはり『悪人』の演技
  ○ 助演女優賞 もたいまさこ(『トイレット』、『マザーウォーター』) 
    この人の持つ独特の存在感は希有で貴重なものですね~
  ○ 監  督  賞 中島哲也(『告白』) 
    原作のいいところを漏れこぼさず、さらに中島カラーに染めるところは流石。
  ○ 新  人  賞 鈴木 福(『ちょんまげぷりん』)
    もしかしたら主役を食っていたかもしれない子供離れした才能。
  ○ 敢  闘  賞 佐藤寛子(『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う』) 
    新人ながら、堂々たる裸の演技、恐れ入りました。
  ○ 特  別  賞 海南友子『ビューティフル アイランズ
    こういうワールドワイドな問題提起が、少しでも地球温暖化を阻止するかも。
  ○ cyaz賞       岸部一徳 (『十三人の刺客』、『相棒Ⅱ』)
    『十三人の刺客』をご覧になったらわかるはず(笑) 2009年は死に年

 
     ご参考までに  「2009年ベストシネマ15(邦画編)」 
 

     ご参考までに  2008年ベストシネマ15(邦画編)

     ご参考までに  2007年ベストシネマ15(邦画編)

     ご参考までに  2006年ベストシネマ15(邦画編)

     ご参考までに  「2005年ベストシネマ15(邦画編)

     ご参考までに  「2004ベストシネマ15(邦画編)

    

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (76)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シュガーバターサンドの木/銀... | トップ | 2010年ベストシネマ15... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぷくちゃん)
2011-01-18 13:42:15
こんにちは!トラックバックありがとうございます。毎年、今年は100本以上観ようと決意しても、なかなかうまくいかない私です。できたら、cyazさんのように、邦画だけでベストを選べるといいなあ、考えています。参考になりました。
100本~ (cyaz)
2011-01-18 17:23:57
ぷくちゃんさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>毎年、今年は100本以上観ようと決意しても、なかなかうまくいかない私です。
毎週2本観れれば、単純計算で100本いくんですけどね(笑)

>cyazさんのように、邦画だけでベストを選べるといいなあ、考えています。参考になりました。
ありがとうございます。
今年は頑張って100本達成して下さいね!
TBありがとうございました~。 (hyoutan2005)
2011-01-18 21:01:47
所々同じような結果を見つけて嬉しく思っています。
特にcyazさんは敢闘賞に選ばれた佐藤寛子さんについて、私も同感です(笑。
私も今年からはあまり劇場に通えなくなるので鑑賞本数が減ることになりますが、少ないながらも良い作品に出会いたいと思っています。
遅くなりましたが今年も宜しくお願いいたします。
こんばんは♪ (SOAR)
2011-01-18 21:47:21
邦画の充実した年でしたよね。見応えある作品が多かったです。
テレビドラマのSP版ばかりが邦画じゃないぞっていう作り手たちの意気込みが溢れてました。

個人賞、「時かけ」と「ゼブラーマン」で正反対の役どころを見事に演じた仲里依紗にも何かあげたいな~。

今年もよろしくお願いします。
待ってました^^ (NAO)
2011-01-18 23:15:34
こんばんは~cyazさん。記事待っていました♪

>逆に興味をそそる洋画が少なかったように感じました。

同感です。
私も、積極的に邦画を観ようとしていたわけではなかったのですが
昨年は、魅力的な洋画が少なかったため、自然と邦画のほうへ行ってしまいました。
今年は、いい洋画作品が増えるといいですよね。
それにしても95本はすごいですね!
私は今年は頑張って50本は行きたいのですが・・・無理かなぁ~--;
洋画篇も楽しみにしています。
cyazさんらしい (sakurai)
2011-01-19 07:59:19
人柄がにじみ出るような、やさしいベストですねえ。
あたしの性格の悪い選び方とは、隔世の感がありますよ・・。
このひねた性格、なんとかせねばと思ってる今日この頃・・・。
「孤高のメス」と「春との旅」があるのがうれしいです。これ選んでる人、あんまりいないので。
仲代達矢の渾身の演技!確かに見た!と感じました。
体当たり演技~ (cyaz)
2011-01-19 13:27:31
hyoutan2005さん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>所々同じような結果を見つけて嬉しく思っています。
それは良かったです^^

>特にcyazさんは敢闘賞に選ばれた佐藤寛子さんについて、私も同感です(笑。
この映画に当然のごとくの裸の体当たりの演技でした!

>私も今年からはあまり劇場に通えなくなるので鑑賞本数が減ることになりますが、少ないながらも良い作品に出会いたいと思っています。
そうですか、それは残念ですが、選んで良い作品、観て下さいね^^

>遅くなりましたが今年も宜しくお願いいたします。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
仲里依紗にも~ (cyaz)
2011-01-19 13:31:11
SOARさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>邦画の充実した年でしたよね。見応えある作品が多かったです。
ほんと、そのとおりですよね~

>テレビドラマのSP版ばかりが邦画じゃないぞっていう作り手たちの意気込みが溢れてました。
確かに(笑)
でもTVの演出から監督に乗り出した人も多かった(笑)

>個人賞、「時かけ」と「ゼブラーマン」で正反対の役どころを見事に演じた仲里依紗にも何かあげたいな~。
僕も彼女は好きですね~。
だから「時かけ」9位に^^

>今年もよろしくお願いします。
こちらこそよろしくお願いいたします^^
邦画のクオリティ~ (cyaz)
2011-01-19 13:37:19
NAOさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>私も、積極的に邦画を観ようとしていたわけではなかったのですが
昨年は、魅力的な洋画が少なかったため、自然と邦画のほうへ行ってしまいました。
そうですよね~
だんだん邦画のクオリティも高まってきている事は事実ですね^^

>今年は、いい洋画作品が増えるといいですよね。
そうですね~

>それにしても95本はすごいですね!
でも100本いかなかったですし(汗)

>私は今年は頑張って50本は行きたいのですが・・・無理かなぁ~--;
週1本ですね^^ 頑張って下さいネ!
そのうちご一緒しましょう^^

>洋画篇も楽しみにしています。
はーい^^
泣きモノ~ (cyaz)
2011-01-19 13:40:38
sakuraiさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>人柄がにじみ出るような、やさしいベストですねえ。
泣きモノが好きなだけですよ(笑)

>あたしの性格の悪い選び方とは、隔世の感がありますよ・・。このひねた性格、なんとかせねばと思ってる今日この頃・・・。
いやいや僕より毒舌は尊敬に値します(笑)

>「孤高のメス」と「春との旅」があるのがうれしいです。これ選んでる人、あんまりいないので。
そうですね~
『春~』はややマニアックでしょうか(笑)?

>仲代達矢の渾身の演技!確かに見た!と感じました。
ちょっと舞台がかっている演技でしたが、この映画の役にはピッタシでした^^

コメントを投稿

映画関連」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

76 トラックバック

[輝け! ドキッ、ギスギスだらけの<ナカデミー賞☆2011'>発表!!] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆明けましておめでとう御座います!!!^^  正直、昨年は、私の心を鷲摑みにするような作品はなかった。  幾つかの良作を挙げておく(アニメが多いので、常連の『コナン』と『しんちゃん』は割愛。う~ん、『プレデターズ』も良かったなぁ^^)。  ...
2010年日本映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
今年も日本インターネット映画大賞の2010年度日本映画投票に応募を兼ねて劇場公99作品から。
2010映画、私的ベスト7!! (馬球1964)
2010年に観た全13映画作品から選んでみました。いつもはベスト10だったのですが今年は13作品と少なかったのでベスト7としました。
今年のベスト1・・・映画編 (あーうぃ だにぇっと)
今年の上半期に観た新作映画は90本だった。 下半期は91本で合計181本。 昨年は221本だったから18%減少。 ずいぶん鑑賞本数が減っている。 今年はやや忙しくなったこと。 不況で試写会自体が減ったこと。 それらの相乗効果で2割近い減となった模様。
座布団シネマ2010 お薦め映画発表です! (サーカスな日々)
はい、恒例の「お薦め映画発表」です。毎回、エクスキューズしていますが、kimion20002000の90%の映画鑑賞は、「座布団シネマ」でDVD鑑賞なので、公開映画の基準から行くと、1年以上はずれこんでいます。あくまでも2010年に鑑賞して、一応レヴュー出来たものからの「極私....
2010年シネマ・ベスト10 (シネマ・ワンダーランド)
2010年に公開されたシネマ・ベスト10は下記の通り。昨年は「クリント・イーストウッド・イヤー」と呼んでもよかったが、本年はイラク戦争を題材にしたものや、少女の真情をつづったもの、監督の映画愛およびフランス映画の胎動を感じさせる作品が目立ったことが...
2010年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベスト&ワースト,他いろいろ! 
2010年マイベスト10♪シネコン編 (銅版画制作の日々)
今年も後残すところ後数時間となりました。皆さんにとってはどんな年だったでしょうか?さて鑑賞した作品は、何と昨年を上回る数になりました。我ながら驚きです。大晦日の京都は例年にない大雪です。実は今年最後の映画鑑賞に出かけるつもりでしたが、この状態ではシアタ...
2010MYBESTMOVIETOP10 (日々“是”精進!)
恒例のMYBESTMOVIETOP10の発表です。今年鑑賞した作品は計60本(うち、試写会1本)。去年は65本だったので、ちょっと少なく・・・「彼岸島」に始まり、「相棒-劇場版II-」締め第1位...
2010年辛口邦画ベスト10 (masalaの辛口映画館)
 第一位  告白完全版【Blu-rayDiscVideo】 衝撃的物語を中島哲也監督独特の映像美で描ききった凄い作品である。 第二位 【送料無料】十三人の刺客オリジナル・サウンドトラック ...
映画ベストテン邦画編 (再出発日記)
日本インターネット映画大賞に投票します(今年は時間が出来たので)。今年の映画館での鑑賞本数は101本でした(韓国旅行での鑑賞含む)。よって、その中から20本も選ぶことでさえ困...
とらねこのオレアカデミー賞 2010年 (レザボアCATs)
いつもに増して、去年はなんだか、1年があっという間でした。ホント早かったなあ。 前回は、どれもこれも甲乙付けがたい大好きな作品ばかりで。10位に絞るのも、1位を選ぶのも、考えに考えた末の結果だったのです。 今回はあんまり観ていなかったので、ベスト10が割とスン...
2010 unforgettable movies (ノラネコの呑んで観るシネマ)
倦怠感が世間を包み、なんとなく自分的にも停滞期だった2010年もそろそろ終わる。 今年の映画を一言で言えば、“邦画とアニメの年”だろう。 多分に近年の韓国映画の影響がありそうだが、今年の邦画は人間のダ...
THE BEST CINEMAS CHOFU 2010 日本編 (LOVE Cinemas 調布)
2011年最初の記事はどうしようか…。多くの映画ブロガーの方々はベスト10を発表していますが、私はどうしても個人的に順位付けが好きじゃない。そこで!昨年1年間に劇場で観た作品の中から当ブログとして選んだ「THE BEST」を発表したいと思います。名付けて『THE ...
2010 My Favorite Movie 日本映画 (カノンな日々)
2010年もいよいよあと数日を残すのみとなりました、今年も多くの皆さんにご訪問、TB、コメントを頂きまして本当にありがとうございました。それでは毎年恒例になりました私が個人的 ...
2010年 映画評 (まじめにふまじめ★)
つんつくつくつくつ~ん  つんつくつくつくつ~ん   ひあ~ ひぁ~ららら~ ひぁ~♪ 2011年 おめでとうございます。m(_ _)m 本年もゆるゆるまいりましょう☆ ************************** ガンヘッド♪の2010年アカデミー賞~...
賀正 (映画的・絵画的・音楽的)
 明けましておめでとうございます  今年もよろしくお願いいたします。 (1)昨年末から年初にかけて、東京以外の地域では大寒波のせいで大変な事態のようです。心からお見舞い申し上げます。  こちらでは、例年の如く、杉並の「大宮八幡宮」と渋谷の「氷川神社」に初詣...
2010年度の個人的映画BEST(^o^♪ (みはいる・BのB)
またまた、今年もこの記事を書く時が来てしまいましたね・・・ それでは、さっそく、今年見た初鑑賞作品をざっとご紹介(^-^)。
My Best Movie 2010 (西京極 紫の館)
年末総まとめ企画第一弾。 今年観た映画は52本。 月でいうと4本から5本、ほぼ一週に一本観た勘定だ。 年内はもう映画を観に行く予定はないので 今年僕が劇場で観た映画のベスト3を選んでみた。 1位 時をかける少女 監督/谷口正晃 主演/仲里依紗 細田守アニメ....
2010総括 ~映画~ (はぎおの「ツボ」note)
今年は去年に比べると2本ほど増えました(でも10本ですけど) それに、例年に比べると、アニメやSF,CGのジャンルが増えました。 これは自分でも意外ですね↓      「カールじいさんの空飛ぶ家」 「ラブリーボーン」 「第9地区...
2010年映画のまとめ (ももたろうサブライ)
今年劇場で観た新作映画は24本。いつものことながら日程が合わずに見逃した作品も多く、ベスト10などというのもおこがましい限りですが、一応順位をつけてみました。1.「告白」...
2010年日本インターネット大賞「日本映画部門」投票 (ひょうたんからこまッ・Part2)
2010年日本インターネット大賞 「日本映画部門」 ★日本インターネット大賞HP 今年もまた日本インターネット映画大賞の投票締切日が近づいて来ました。 ...
2010年マイトップ5 (映画コンサルタント日記)
2010年のマイトップ5です。 ■銀幕鑑賞88本(前年対比111%)■お家鑑賞 
映画2010 総決算! (たいむのひとりごと)
2010年の映画鑑賞も一応終了。鑑賞作品総数(DVD含):87本。内訳は外画:54本、邦画:33本(内アニメ:11本)。ちなみに複数回劇場に通っても1タイトルと1本としてカウント。昨年が外:64 邦:
2010年の映画を振り返って (SOARのパストラーレ♪)
今年一年間の劇場鑑賞は54回。そのうちリピート鑑賞を除く作品総数は52本だった。秋の公開作品に興味のわく作品が少なかったのと、年末にかけて映画を観に行く時間的精神的余裕がなくなってしまったこととで50本は超えないだろうと踏んでいたのだが、終わってみればとりあ...
2010年日本インターネット映画大賞【日本映画部門】 (りらの感想日記♪)
【2010年日本インターネット映画大賞 日本映画部門】 今年も、ありがたいことにお誘いいただけました♪ ちょっと遅くなりましたが、2010年
2010年年間振り返り (勝手に映画評)
上期も振り返りましたが、 今日は、2010年一年間の振り返りをしたいと思います。 まず、見た本数ですが、 1月3本、2月3本、3月6本、4月4本、5月4本、6月3本、 7月3本、8月2本、9月3本、10月5本、11月1本、12月4本。 年間41本。2009年が48本でしたので、7本減。 11月に1本...
2010総括マイベスト映画レビュー (オールマイティにコメンテート)
2010年もいよいよ12日あまりとなってしまいました。 映画はまだまだ鑑賞予定があるので 2010年度全ての作品ではありませんが、 いち早く今年の総括に入りたいと思いま ...
映画・私的ベスト2010! (大吉!)
<木曜日> 毎年の恒例、私的映画ベストを発表します。 とは言っても、封切られた物を全て観ている訳ではありませんし、話題の作品であっても観てない・・とか結構ありますので、あくまでも私が観た範囲になります。 御了承下さいね! まずは今年観た映画・・。 <1月....
2010 thinkingdays 映画ベスト10+α (真紅のthinkingdays)
 2010年、劇場鑑賞した映画は85本。うち邦画は23本。劇場鑑賞は減りました が自宅でのDVD鑑賞は39本でした。タイトルクリックで感想記事に飛びます。 1.トイ・ストーリー3 (タランティーノと一緒だ♪...
日本インターネット映画大賞 日本映画 (ようこそMr.G)
今年も日本インターネット映画大賞への投票の お誘いを受けましたので参加させていただきます。
erabu2010年下半期映画ベスト5 (erabu)
【2010年7月1日~12月末に観た映画20本の順位】 1位『トイ・ストーリー3
日本インターネット映画大賞 日本映画部門 (まてぃの徒然映画+雑記)
年末にまとめる予定が今日まで引っ張ることに。恒例のインターネット映画大賞日本映画部門をまずは投票します。2010年に見た日本映画は試写会を含めて11本、昨年よりは多いかな。[作...
2010年の劇場鑑賞映画マイベストテン (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
2010年に私が映画館で初鑑賞した映画のマイベストテンを発表・・・といっても劇場鑑賞した長編は22作しかなく、それくらいなら無理矢理全部に順位をつけてしまおうと思った。 なので下位の作品も必ずしも嫌いとかつまらないとかいう訳ではない 点数は100点満点中。点数の....
日本インターネット映画大賞:2010年度日本映... (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
今年も日本インターネット映画大賞投票のお誘いを受けましたので、投票させていただきます。まず、日本映画です。-----------------------------------------------------------------[作品賞投票ルール(...
2010年映画総括 (NAOのピアノレッスン日記)
早いもので、2010年も、もぅ終わっちゃいますね。 今日は、今年1年NAOさんが観賞した映画をまとめたいと思います。作品をクリックすると感想記事にリンクするので、参考にしてください  ============================= 0....
2010年ルナのベストシネマ (ルナのシネマ缶)
毎年恒例のルナのベストシネマです。 劇場で観た(試写会も含め)61本とDVD鑑賞の48本の中から、 2010年に上映されたもののみで選びました。 (あくまでも私の好きだった映画なので、 一般的なおすすめ映画というものではありません。 その辺は、ご了承くださいませ...
§2010年マイベスト映画§ 2:日本映画 (~青いそよ風が吹く街角~)
2:日本映画の作品賞・部門賞。
「フォーンと無人島に行くならこの10、いや20本」(2010年、劇場公開映画を振り返って…) (ラムの大通り)
----7年目を迎えた「フォーンとの映画おしゃべり」。 ニャんだか、今年は数が減っているような…。 『無人島に行くなら~』やれるの? 「う~ん。 よく、『忙しくってパソコンを開く暇がない』という人の話を聞いて、 それってこれまで想像つかなかったんだけど、 なるほ...
映画ランキング2010年 (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
新年、明けましておめでとうございます。今年も週一ペースの更新で頑張りたいと思いますのでよろしくお願いします。2010年に劇場鑑賞した中から勝手にランキングをつけました ...
2010年劇場鑑賞ベスト10 (映画通信みるみる)
2010年は、劇場鑑賞が多くできましたので、ベスト10を作ってみました。 ※タイトルをクリックすると、感想記事へ飛べます。 第1位 インセプション ←集中力と不思議な感覚で入っていける 第2位 ノ...
2010年度ベストテン発表 (MOVIE KINGDOM ?)
新年明けましておめでとうございます 本年もどうぞよろしくお願いします 昨年は105本という劇場鑑賞本数で、2009年より27本も少なく不調でございましたが、今年は何とか150本目指し・・・いや無理なら最低120本以上は見たいと思います その105本の中か...
2010年度 日本インターネット映画大賞 日本映画部門 (だらだら無気力ブログ)
今年も日本インターネット映画大賞運営委員会様から 投票のお誘いを頂きましたので、ありがたく参加させて頂きます。?
あけおめ2010年ベスト10 (ノルウェー暮らし・イン・London)
一年は早いもので、2011年の幕開けとなりました。 みなさん、あけましておめでとうございます。
2010年に観た日本映画~日本インターネット映画大賞 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
いよいよ2010年も終ろうとしています。例年通り、一年の締めくくりに日本インターネット映画大賞 に投票したいと思います。 先ずは、日本映画部門 です。2010年に東京で公開された日本映画で、私が映画館で観た54本の中から選びました。 【作品賞】(5本以上1...
2010年面白かった映画マイベスト10 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
今年2010年ありがとうございました。また来年も宜しくお願いします!      2010年 面白かった映画ベスト10
2010年my映画ランキング部門別Part2 <邦画編> (NiceOne!!)
Part1の<アジア映画・日本未公開映画>に続いて、邦画編です。※ この記事へのトラックバックは、「邦画」に関したものでお願いします。上位10作品です。第10位 酔いがさめたら、う...
2010年 私の映画No.1 (Playing the Piano is ME.)
今年は上半期に13本。 下半期は、観たい映画が全然なくて なんと、7作品のみ! この1年に観た映画は20本。 例年に比べ、かなり少なくなってしまいました。
2010年ベスト・ワーストな作品、ランキングはちょっと無理スペシャル (映画鑑賞★日記・・・)
2010年も残すところ僅かでございます。こんなワタクシの2010年映画ランキングを楽しみにしてくださる方がいらっしゃるのはうれしゅーございます! しかしどの作品も素晴らしいので順 ...
2010年映画ランキング・ベスト10! (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になり有難うございました。皆様お元気で新年をお迎えのことと存じます。朝起きるのがつらい季節ですね。もうお正月気分 ...
2010年度 年間ベスト&ワースト (Subterranean サブタレイニアン)
なんでしょうねぇ、この一年の経つ早さは。この間モチを食ってたと思いきや、またモチを食う時期ですよ。毎年こんなことを書いてますよ。この調子だと、体感時間5年くらいで赤いチャンチャンコを着る羽目になるんじゃないでしょうか。 それはさて置き、年間ランキング。“...
2010年のまとめ・日本インターネット映画大賞 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
2010年のベストソング、アルバム、ライブ、ドラマ、映画を選んでみた。下線をクリックするとレビューへ飛ぶ。 なぜ個別にしないかって? めんどくさいからw2009年はココ 2008年は ...
2010年を振り返って<映画> (はらやんの映画徒然草)
恒例ですので、今年劇場で観た映画の振り返りをしたいと思います。 今年は劇場で観た
2010年度日本インターネット映画大賞(日本映画)投票 (健康への長い道)
 あけましておめでとうございます。  2010-2011の年末年始もいつものごとく、実家で寝て、食べて、読書して・・・昨日は中学時代の友人のひとりと大阪・天王寺で16時過ぎから約5時間、酒をかっくらい・・・と怠惰な日々を過ごしました。  2010年度に劇場で観た映画は...
2010年の映画ベスト10 (映画の感想文日記)
 今年も昨年に引き続いて、映画をそれほど見ていないし、評価の高かった映画も見逃しているものが相当数あるので、外国映画と日本映画をまぜこぜにして、思いついたものから(1月から3月ころに見た映画はかなり忘れている。) 自己満...
2010年度・ベスト20 ワースト10発表 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
 あけまして おめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。   さて、私の昨年度ベスト20を発表いたします。例年通り、HPに掲載しているのと同じ要領で、邦・洋混成のベスト20です。 1位 
2010年BEST&WORST MOVIE (Memoirs_of_dai)
2010年BEST&WORST MOVIE 今年も残すところ8時間を切りました(中途半端)。今年も色々ありましたが映画のレビュー数は例年に比べ、菅直人内閣の支持率同様に減少傾向。まあ一時映画を観たから書いているの...
2010年日本映画ベスト10 (ダイターンクラッシュ!!)
2010年から劇場公開の作品で、12月31日までに見たものから選択する。俺度が基準。今の気分で付けるので、上半期のベスト10と順位に変動が出ている。 10位  悪人   怪人満島ひかりと、ナイスガイっぽい岡田将生、二人の嫌な奴演技に。 9位  十三人の刺客   三...
日本インターネット映画大賞日本映画部門 (ダイターンクラッシュ!!)
【作品賞】(5本以上10本まで)   「君に届け」          10点   「時をかける少女」       7点   「ちょんまげぷりん」      7点   「川の底からこんにちは」   3点   「ボーイズ・オン・ザ・ラン」  2点   「おにいちゃ...
2010 unforgettable movies (ノラネコの呑んで観るシネマ)
倦怠感が世間を包み、なんとなく自分的にも停滞期だった2010年もそろそろ終わる。 今年の映画を一言で言えば、“邦画とアニメの年”だろう。 多分に近年の韓国映画の影響がありそうだが、今年の邦画は人間のダ...
2010年寝ましたか?好きですか?うたた寝大賞 (黒猫のうたた寝)
ついに2010年もあとわずかとなりました。とりあえず、今年の映画鑑賞は打ち止めだろうと恒例のうたた寝大賞発表といきましょう(笑)2010年鑑賞総数168本日本映画73本(うたた寝17本)外国映画95本(うたた寝40本)うーーんよく観たなぁ・・・そしてよく寝たなぁ、、、【日...
劇場映画れびゅー 2010年度総まとめ  (そーれりぽーと)
引き続きフォーマットに沿って2010年の邦画をまとめます。 2010年に関西圏で封切られた国内初公開作の内、劇場で観た総数は少し減って一昨年並の109本。 内、日本映画は24本。 各記事に記載している第一印象の★の数は無視し、観てから日数が経って印象での採点と...
2010年洋画・邦画総合ベスト10 (シネマをぶった斬りっ!!)
1年を締め括る行事のようなものとしては、主に年末の大掃除であったりテレビの方では紅白歌合戦だったりとまあ様々思い付くものがありますけども、ブログジャンルが一応映画となってる自分としてはこのベスト...
2010年洋画・邦画総合ベスト10 (シネマをぶった斬りっ!!)
1年を締め括る行事のようなものとしては、主に年末の大掃除であったりテレビの方では紅白歌合戦だったりとまあ様々思い付くものがありますけども、ブログジャンルが一応映画となってる自分としてはこのベスト...
2010年ケントが観たシネマベストテン (ケントのたそがれ劇場)
新年、明けましておめでとうございます。 過ぎてみればあっという間でしたが、このブログもめでたく誕生5周年を迎えました。これからも『ケントのたそがれ劇場』をごひいきに、ご愛顧くださいますよう宜しくお願い申し上げます。 さて2010年は、ハリウッド映画が不作の
2010年の3本【日本映画編】 (古今東西座)
この記事2010年の内にアップできるんだろうか。現在年賀状を作りながらこの記事を書いてるバタバタ振り。僕の年賀状は元日に着かないこと確定です(もう数日前から確定してるんだが)。せめてこの記事だけは越年させないため必死です。さて、年の最後の記事は2010年の3本...
2010年に観た映画ベスト5 (とつぜんブログ)
 今年は「午前10時の映画祭」という極めて結構な企画があった。「2001年宇宙の旅」「ミクロの決死圏」「ベン・ハー」と3本観た。映画館であまり映画を観ない小生としてはめずらしい。やはり映画は映画館で観るものだと認識する。これ以外も「13人の刺客」、また、今年に...
2010年の映画を振り返る (メルブロ)
 いつも訪問していただいているみなさま、あけましておめでとうございます。昨年はお世話になりました、今年も宜しくお願いします。  では、毎年恒例もう7回目になるメルブロ映 ...
2010年 劇場で見た映画 下半期 (Diarydiary! )
下半期です。 鑑賞月タイトル製作年製作国回数 JUL シーサイドモーテル 201
2010年日本映画ベストテン (みんなシネマいいのに!)
 あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。  2010年は
2010年観た映画リスト 最終版(多分) (net@valley)
 毎年この時期に思うのだが、テレビが面白くなくなっている所為で映画に逃げてしまっただけなのか、今年はなんと45本も映画を見てしまった。  面白かったのだ。ひどい
「日本インターネット映画大賞2010 日本映画」投票 (日々のつぶやき)
続いて邦画編 日本インターネット映画大賞オフィシャルサイト http://www.movieawards.jp/ [作品賞投票ルール(抄)]  ・選出作品は5本以上10本まで  ・持ち点合計は30点  ・1作品に投票できる最大は10点まで -----------------------------...
’10年度ベスト5作品/DVD・ビデオ・放映・上映会鑑賞<1> (Something Impressive(KYOKO?))
昨年は、映画新作劇場鑑賞が9本、DVD・ビデオ・放映・上映会でが18本。昨年並みで、やはりAOL期のペースからは激減ですが、色々総合したらマイペースでこんな所かと。 近年気忙しさや心境の変化等もあって、劇場で見ておきたい、と強く思う作品も少なくなりま...
’10年度ベスト5作品/DVD・ビデオ・放映・上映会鑑賞<2> (Something Impressive(KYOKO?))
関連で一昨年度回顧の続きを追記しようとしたら、字数オーバー表示になったので、別途に。 1/21追記:数日前の新聞社会面で、久方に”サガン”の名、今回の芥川賞受賞者の一人、朝吹真理子さんについて、「フランス文学一家の3代目で、父も祖父も仏文学者、サガン...
2010年ひらりんアカデミー賞 発表編 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今年もひらりんアカデミー賞発表のときがやってきました。 今回も去年同様、反転文字無しで発表します。 そして、前年度受賞者などの写真を拝借してプレゼンターに見立て、盛り上げちゃいます。
2010年ひらりんアカデミー賞 発表編 その2 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
ここのブログの1ページあたりの文字制限は10000字らしいですが、 目いっぱい使ってしまったので、 ひらりんアカデミー賞は2ページ目に突入。