あるSEの業務日報

日報代わりの記録です。

グローバルナビフロント

2012-09-16 14:03:08 | 番組

9月15日(土)放送
「少子化の逆風を跳ね返す!超高級子供服ビジネス」


ゲスト
三起商行株式会社
木村皓一 社長


子供服のトップブランド ミキハウス。 創業当時、服にとどまらず、帽子や、鞄、靴なども合わせてデザインすることで、子供服メーカーという枠組みを超え、ブランドとしての確固たるポジションを確立してきました。

少子化や不況の影響により、縮小傾向にある子供服市場。低価格化が進み、さらに海外ブランドが相次いで日本に上陸。若者に人気のブランドも子供服を手がけるなど、競争が激化しています。

そんな状況でも、高級路線を崩さない理由は『made in Japan』にこだわった商品作り。 国内工場の熟練職人による手縫いで手間と時間をかけて作られています。また、デザイン面でも、店舗のスタッフが本社の企画担当者に消費者の声を伝える『商品政策会議』を活用。時代やニーズに合わせた商品作りを心がけています。

一方、米国など海外でも高品質を武器に市場開拓に力を入れています。 日本国内で築き上げてきたノウハウを活かしたディスプレイや接客などでも日本のやり方を導入。高級ブランドのイメージをそのまま海外に輸出しようとしています。

次回のグローバルナビは、三起商行の木村皓一社長をスタジオに招き、高級子供服にこだわった経営戦略に迫ります。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加