あるSEの業務日報

日報代わりの記録です。

今年もお世話になりました。

2016-12-31 22:17:01 | 話題

 あと1時間ちょっとで新年になろうとしている。無事に1年を過ごせたことに感謝だ。

 先ほどやりたかった大掃除も一通りできたので気分的にすっきりしている。いつも「掃除がまだ終わっていない。正月があけたら続きをしよう・・・」と考えて何年になるだろうか。「今年の汚れ、来年のうちに~」が常態化していたのが、きちんと掃除を終えられたのがうれしい。

 カレンダーも張り替えた。いつもは初詣の帰りにカレンダーを入れ替えていたのだが、今年は12月中に替えられた。

 新しくなったカレンダーがこれ。

 うにの秘密基地カレンダー。

 写真の下は信用金庫の年間カレンダーで毎年貼っている。

 ちなみに右上に映り込んでいるのは、京都、金閣寺のお札で12年くらい前に京都へ行ったときに授かったものであり、私のお守りのお札だ。

 あと1時間半ほどで新年を迎えるが、いつも見ていただいている皆さんにあらためてお礼申し上げます。

 よい年をお迎えください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気がつけば大晦日

2016-12-31 03:41:23 | 買い物

 いつの間にか2016年も終わろうとしている。別段忙しいというわけでは無いのだが、あっという間に大晦日を迎えてしまった。

 29日から慌てて掃除などをしており、昔からきちんと片付けるのは苦手なので、整理するとかえって散らかってしまうのは毎度のことだが、でもスチームクリーナーのおかげで汚れたところはきれいに掃除できた。

 年越しの準備も今年に関しては、宅配サービスのトドックに加入したので初めてオードブルを注文してみた。

 バラエティオードブル(10品)。30日の午後にクロネコヤマトで届けられた。

 添付の説明書きによると、鶏モモチーズロール、海老のマヨネーズ和え、たこ錦糸しゅうまい、有頭エビのボイル、白身魚のチリソース和え、鶏の照り焼き、ミートボール、帆立スフレ、スモークサーモンマリネ、カニ爪アーモンドフライ、以上10品だ。カタログではとても美味しそうに映るんだよねぇ~。実物を見ると・・・・・まぁ~こんなものかな。このオードブルで大晦日の夜に年越しそばと共に食べようと思う。

 それに関連というか、コープからおせちセットを買ってきた。夕方にもともとダイソーに用事があって行ってきたのだが、となりのコープへ行くと買い物に大勢の人がおり、オードブルなどをみんな買っていく。あと1時間くらい粘っていれば半額になるかも・・・と、つい思ってしまうが(半額の血が騒ぐ)、今年は既に重箱入りのオードブルを買っているので、半額を待たずに帰ってきた。ただ、おせちセットは1つ買ってきた。

 これは昨年も同じものを買った。煮物やこぼうのきんぴらなどの定番おかずに、黒豆などが追加されている。元旦のおかずとして便利だ。

 30日は父が餅をついたので、あと近所のコンビニで寿司でも買ってくれば、これで何となく大晦日から正月の料理ができてきたと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年賀状のお礼にお米をもらった

2016-12-30 00:00:39 | 訪問

 先日、私の隣に住んでいるおじさんから「年賀状作成を手伝ってほしいと」電話があった。昨年もほぼ同じ話で住所録はあるが文面は無かったので、インターネットからフリー素材をダウンロードして来年の年賀状を作成してきた。

 ごく簡単な事だったのでお礼は特に考えなかったのだが、なんと5キロのお米をいただいた。あの「ゆめぴりか」だった。北海道はもちろん全国的にも最高峰のランクに位置されるコメで、私は食べたことがない高級品なのだ。なんか、すごいお米をいただいてしまった。

 現在の米びつが空になったら、このゆめぴりかでご飯を炊いてみようとおもう。とても美味しそうだ。

 ちなみに現在使っているコメは「ななつぼし」という品種だ。これも特Aランクの米で人気のあるコメだ。ただゆめぴりかよりもだいぶ安いの、このコメを使っている。

 このところ北海道のコメの人気が高い。かつて北海道の米は飼料用と思われていた(昔の小学校の教科書には北海道の米は5等米=飼料米と書かれていた記憶がある)が「きらら397」の登場で、北海道のコメに対する認識が変わったとおもう。ササニシキを上回るコメができるようになり、道外へも積極的に販売できるようになった。また、北海道のコメであるきららは粘りが弱いという弱点が、逆にピラフやチャーハンにはパラっとしているので最適のコメだし、おにぎりも冷めてもおいしい。さらに最近のゆめぴりかや、ほしのゆめでは、粘りもあるのでとても美味しいコメとなった。

 このように北海道のコメだが・・・・・私は雑穀米と混ぜて炊いているので、味によく分からない。ゆめぴりかは白米で炊くかな。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小型炊飯器を買った

2016-12-29 01:40:53 | 買い物

 23日金曜日の事だが、小型の炊飯器(ミニ・ライスクッカー)が壊れた。3年前に仏壇に供える為にこの炊飯器を買ったが、これが壊れてしまった。

 無いととても困るので急きょ同じものを注文したが、でもちょうど三連休になってしまい、金曜日の午前7時に楽天から注文したのだが、実際に注文を受けて発送したのは月曜日の午後だった。そして水曜日の午後に届いたのがこれ。

 送料込みで3,218円。とても安い。

 箱から開けたのがこれ。

 本体と電源コード。それにしゃもじがセットになっている。

 1.5合まで炊くことができてとても便利だ。それに味も良いので(父が)とても重宝しているのだが、3年間にわたって使っていたのだが突然壊れてしまった。でも、もともと安いので文句もなくまた同じ物を注文したわけだ。

 ちなみに私は現在1升炊きの大型の炊飯器を使っていて、雑穀米で炊いている。糖尿病になってからは雑穀米を炊いているのだが、父は昔の事を思い出すらしく雑穀米をけっして食べない。それと母が亡り、仏前に供える小さな器に供える必要になったのと、元々父は茶碗一杯しかご飯は食べなかったので、大型の炊飯器ではなく小型の炊飯器が必要になった。

 配達に関してはクリスマスシーズンは宅配業者は遅配が大変だったらしい。年末なので配達が遅れるのではないかと心配だったが、水曜日の午後に届いた。実は午前中に時間指定してあったのだが午後2時過ぎに届いた。「遅れてすみませんでした」と、また佐川急便の姉さんが配達してくれた。今日は快晴だったがとても寒くて気の毒であり、女性は大変だと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大音量で警告音を出す“偽ウイルス画面”詐欺に注意~ねとらぼ

2016-12-28 02:02:12 | 話題

 infoseekニュースに、ウイルス詐欺の記事があった。

 感染すると大音量で警告音を出してフリーズする。最近流行っている人質メールの派生形だろう。北海道警察が動画付きで注意喚起している。

 くわしい記事はこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おかき・割れせんを買った~今年最後のセール

2016-12-27 16:44:01 | 買い物

 今回の楽天感謝祭セールから買ったのは3つだけであり、最後に届いたのがこれ。

 みゆき堂本舗の【割れせん われせん】こわれせんべい&おかきミックスで、1000円ぽっきりのせんべいとおかきの詰め合わせだ。今回は2袋をまとめて買った。10月にも買っているので、安くて美味しかったのでまた注文してみた。

 おもえば今年も楽天からいろいろ買ったと思う。ポイントが付くので楽天から買っているが、策略にはまって思わず買ってしまった物が多々ある。おかげで懐がさみしい…。

 年末年始はちょっと倹約。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

桑茶を再び買った

2016-12-26 16:12:25 | 買い物

 先週開催されていた大感謝祭セールで買ったものだ。

 今月にも同じものを買ったがとても気に入ったので追加で買ってみた。

 お茶とパンフレット、それにクーポン券が同封されていた。

 さて、この桑茶だが、前回も書いたように一般的な桑の葉茶とは違って、大麦若葉青汁のようなのだ。だから美味しく飲みやすい。桑の葉茶の本来の味は、苦い、渋い、まずいの3拍子揃ったとっても健康的な飲み物だったのが、イメージが完全にくつがえった。

 それで苦いお茶を思い出すのが、子供のころにあった富山の薬売りだ。半年に一度、各家庭を訪問していろいろな薬を置いておいてくれた。使った分だけを代金を払えばよく、この販売形式は現在でも広く行われている物だが、昔の薬売りのおじさんはすごかった。一人一人をしっかり覚えてくれて、調子が良くなったとか悪くなったとか、しっかり話を聞いて相談に乗ってくれた。まるで親類のような感じだったのを覚えている。すぐ近所にも薬局があったがあまり使わず、そのおじさんから薬を開けて飲んでいたので、信頼されていたのだろう。

 それで、桑の葉茶の話に戻るのだが、名前は忘れてしまったが、母がいつもある煎じ薬を飲んでいた。小袋を開けて湯呑にお湯を入れるのだがとても苦くて渋かったのを覚えている。今にして思えばあれが桑の葉茶ではなかったかと思うのだ。数年前、100円ショップで桑の葉茶が売られていて飲んだのだが、すぐに昔の薬売りのおじさんの煎じ薬を思い出した。

 桑の葉茶を買って、ふとそんな昔の事を思い出した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しろいねこを読んで

2016-12-25 22:44:20 | 出来事

 猫ブログ「しろいねこ」は毎日読んでいるのだが、今日12月25日はすえこちゃんの命日だ。

 その後ほどなく現在のみるこちゃんへと話は続くのだが、2012年12月25日という日は私が思い出に残る日だ。

 その日というのは同僚といっしょに紋別市へ行ったが、たまたま母も同乗していた。理由など細かい事はもう忘れてしまったが、その日は何か用事があり、そのついでに紋別市の親せきの事が気がかりで、母と親せき宅へ訪問した。だが留守で連絡先もわからないのであきらめて帰った。

 そして、今から考えると元気に車で移動できた最後の日となった。その後まもなく体調を崩してしまうのだ。年末に風邪をこじらせた。私は何となく風邪ではないと感じ、普通は嫌がるだろう母が素直に従い(それほど体調が悪かった)父の車で病院に向かった。30日、しかも日曜日だったが、救急外来に来たものの、当時インフルエンザが流行していたので、看護師はいかにも受付るのを嫌そうな態度が伝わってくる。それでも内科の先生に診察してもらう事になった。でもたいして診察もしないで「風邪ですね」で、さっさと送り返されてしまった。後から分かった事だが、単純な風邪ではなく悪性リンパ腫だったのだ。

 医者の立場にしてみれば、母が「がん検診を受けていない」というのが問題のようだが、がん検診を受けていない人は多いし、母は糖尿病できちんと通院しているのだから、まさかガンだとは考えてもみなかった事だろう。また、これが年末ではなく平日だとしたら、もっと検査をしてガンを見つけられたのかもしれなかった。だが実際には医者の言葉を信じて年末年始を自宅で過ごしたので、より事態を悪化させてしまったと思う。そして1月はじめに救急車で搬送されるまでになってしまった。寝ているときに脳梗塞を再発したようだ。元々言葉がちょっと不自由だったが、ほとんど話す事が出来なくなってしまった。そして北見の病院で精密検査を受けて、悪性リンパ腫と脳に転移している事が見つかった。その後旭川の病院へ転院し、抗がん剤と放射線治療でいったん退院したものの、すぐに再発して7月に亡くなった。

 この12月25日は母が元気に過ごせた最後の日となった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

その後、カップそば

2016-12-25 05:45:47 | 買い物

 ケーキとフライドチキンはどうなっかかと言うと、ケーキはもう一つ大きいケーキがあるので、ちびケーキは父にあげた。

 ピザは解凍して美味しくいただいた。

 チーズが溶けてとても美味しい。ピザは3分の2を食べて、あとフライドチキンを2つ食べると満腹となった。

 そして6時間後、再びおなかが減ったので残りのピザを温めなおして食べたが、やはり3分の1のピザではちょっと物足りない。

 そこで先日トドックで買った、カップそばを食べる事にした。

 

 おやつカンパニーのミニそば。15個入りで999円。トータルとして高いのか安いのかちょっと微妙なところだが、あのベビースターラーメンのそば版なのだ。しかもカップに個包装されてカツオと昆布だしの本格的な物らしいので買ってみた。

 1つ開けて、お湯を入れてみた。

 3分後の様子がこれ。

 ねぎがいっぱい入っているように見えるが物自体が小さいので、マルちゃんのみどりのたぬきなどと多分同じくらいの量ではないかと思う。

 味のほうだが、だしが効いていて普通に美味しい。昔あったカップヌードルのそばに似ているとおもった。量はまさにミニカップで、回転寿司のそばくらいの量だろうか。食事の最後にあともう一口何かほしいというときにぴったりの量だと感じた。

 25日はクリスマスだ。そして1週間後は大晦日で、年越しそば、という話になるのだが、このベビースターそばで年越しを・・・、というつもりは最初から考えていない。同僚の実家がそば屋なのでそこから買うつもりなのだ。

 ただ・・・・、ちょうど1週間前の18日日曜日。その実家のお父さんが亡くなった。3月に体調を崩し、一度は回復したものの、ついに帰らぬ人となった。

 ご冥福をお祈りいたします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケーキを買ってきた

2016-12-24 18:43:02 | 買い物

 今日はクリスマスイブ。咲夜の大雪で閉じ込められてしまったが、昼過ぎに除雪車が来てくれたので外出することにした。 

 目的は楽天銀行へ入金するためにセブンイレブンまで行ってきたのだが、帰りにスーパーへ行ってみる事にした。夕方なので半額は絶望的だろうが、何か美味しそうなものがあるかもしれないと思った。クリスマス用のオードブルや寿司が並んでいる。パーティー向けの大きな物が多かったが、フライドチキンセットが目を引いたので、結局買ってきた。

 フライドチキンとフライドポテトが5ピースくらい入っていて千円はお買い得だと思う。

 その他にないかとパンのコーナーを見ると、なんと698円のケーキが売られているではないか。しかもちょっと小ぶりではあるが4号のケーキだ。残り4個。これは買うしかないと思い衝動買いした。隣の5号のケーキも売られていたが2,280円もするのでたくさん残っていた。4号の方が断然お買い得だと思う。

 買ってきたのはこれ。

 CDよりも一回り大きいくらいのチョコレートケーキだ。

 早速開けてみた。

 ちいさくてかわいい。一人用には十分な大きさで、二人で食べてもちょうど良い大きさだと思う。じつはコープの宅配サービス、トドックから6号のクリスマスケーキが届いているのだが、もうひとつ買ってきてしまった。

 フライドチキンと並べてみた。

 それと先日買ったピザと合わせて、私用のクリスマスディナーができた。最近「クリぼっち」という言葉があるらしい。お一人様クリスマスは流行っているのだろうか?まぁ何でも良いが、とても割安感のあるメリークリスマスに乾杯。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加