あるSEの業務日報

日報代わりの記録です。

インターネット放送局 Abacus.fmを始めた

2014-06-30 19:29:54 | 話題

 やはり音楽が聞きたくなり、ネット放送局を調べてみると、Abacus.fmというサイトが検索された。チャンネル数はそれほど多くは無いがベートーヴェンやモーツァルトのピアノ、交響曲などがあるのでさっそく聞いてみた。

 いきなり、ベートーヴェン交響曲第7番、1楽章が演奏されているので思わずうれしくなってしまった。しかもベルリンフィルである。昔は本当によく聞いたものである。7番だけでも、カールベームさん、カラヤンさん、カルロスクライバーさんなどのCDを持っており、4番と7番は特にお気に入りの曲である。

 こうやってベートーヴェンを聞くと、やはり本格的なオーディオで聞きたいものである。だが不覚にもアンプを壊してしまい、CDが再生できない状況になっているため、しかたなくパソコンで聞いている。テレビ番組くらいでは特に不満はないのだが、やはり交響曲や協奏曲とかなると、いろいろ不満が出てくるので、やはり再びオーディオを構築しなおそうかと考えてしまう。

 さて、Abacus.fmだが、しいのはFlash内の小窓にしか、どのオーケストラなのか、また現在演奏中の曲名が、一部分しか表示されないのだ。しかも曲全体ではなく、楽章ごとにバラバラに演奏されてしまうため、先に述べた交響曲第7番第1楽章の演奏の後は、交響曲第4番第3楽章、そしてビアノ協奏曲第2番第2楽章と、このようにランダムに演奏されてしまう。これはちょっとがっかりである。だが、ただで放送が聞けるのはありがたい。有名な曲はもちろん、セレナーデなどの室内楽なども私がしらない曲がたくさん放送されているので、一日中飽きずに聞けるのがうれしい。

 ここしばらくはこのチャンネルが一番のお気に入りになった。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アリの巣コロリを設置

2014-06-29 23:02:54 | 話題

 数日前の事だが、同僚が来た時に数匹のアリがいるのを発見した。よく見ると10匹を超えるアリが動き回っている。これは至急対処しなければと、3年ほど前に2個セットの物を購入して使用したのだが、1つは未使用のまま保管してあったものを引っ張り出して様子見ることにした。

 入口近くの廊下で既にアリの道が出来上がっていたので、開封したアリの巣コロリを設置すると、さっそく緑のプラスチック容器の小穴にアリが入っていった。黄色い毒餌をすぐに食べだしたようだ。すぐにその後のアリも続いていく、たちまち5匹ほどのアリが群れて食べている様子。ちょっと古いものだから消費期限切れが心配だったが、アリに食べてくれたのなら一安心だ。

 さて、そのまま観察していると面白いことに気付いた。帰る途中のアリは、アリの巣コロリの小穴は避けて通るのだ。小穴の入り口でそのまま静止して動かない。決して中に入ろうとしないのだ。しばらく悩んだ末にアリの巣コロリのヘリを歩いて巣に帰還していった。おそらく満腹になったか、目には見えないが目当ての獲物を獲得したのかもしれない。いずれにせよ早く巣に戻りたいのだろうと思う。前方の黄色い餌はかえって邪魔な障害物でしかいのだろう。フェロモンがマーカーのように道が出来上がるそうだが、障害物に邪魔された行動も面白いものだ。

 さて、アリの巣コロリを設置した結果だが、なんと翌日には1匹のアリも出なくなった。

 過去の経験ではいなくなるまで数日かかったが、翌日に消滅したのは初めてである。撤去しても良いのかもしれないが、もう少し様子を見ることにする。

 

 

 

数日前玄関入口近くに

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サーバークリーンインストール

2014-06-23 05:50:26 | 作業

 server2003を長く動かしてきたが、スピードが目に見えて遅くなってきたので、ドライブの再インストールを行った。

 数年前にも実施しているので、今回も簡単にできると思っていたのだが、そう簡単ではなく、結局丸2日間も復旧に手間取ってしまった。

 

 まずはdellのPowerEdgeT100サーバーのイーサーネットドライバーが見つからず困ってしまった。イーサーネットに接続できないと何も始まらない。

 dellのサーバーはあきらめて、私のパソコンを利用してネットであちこち検索してまわり、イーサーネットを提供している会社からダウンロードして解決した。

http://ja.broadcom.com/support/license.php?file=570x/win_xp_2k3_32-15.2.0.4.zip

 

 ネットには接続ができたが、次の問題が発生。2004年に購入したOSで、サービスパックが提供される前にもどってしまったため、Windows updateが利用できないのだ。

 単純にIE6が使えないのはわかっているので、GoogleChromeやFirefoxをインストールすれば良いとおもったが、サービスパックがあたっていないので実行できない事が判明。

 結局私のパソコンからサービスパックをダウンロードしてファイルに持っていくしかなかった。

 

 サービスパックを更新したあとも、administratorしかログインできないのは当然だが、以前は簡単にできたユーザー登録の画面が無いのだ。これには本当に苦労した。結局登録ができるようになるまで、かなりの時間がかかってしまった。

 

 これでうまくいくかと思ったが、今度はiisが動いてくれない。これも原因がわからずくろうした。結論からいうと、再インストールする前の旧ファイルを別ドライブで運用していたのだが、今回の新たにインストールしたiisのディレクトリとアクセス権が無かったのが原因。各フォルダの設定を作り直したら無事起動できた。

 考えてみれば数年前までは頻繁にサーバーのファイルをいじっていたが、ここ1、2年は携わる機会がなく忘れている事もいろいろあったし、ましてや現在のWindows8を使っていると、XPの画面もすっかり忘れてしまっており、必死で昔の状況を思いだしていた。

 Server2003のサポートも残りわずかなので、おそらく大規模な入れ替えも今回が最後になると思うのだが、今回は良い勉強になった。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加