あるSEの業務日報

日報代わりの記録です。

プレハブの天井を修理。

2017-06-23 19:14:35 | 出来事

 今年の2月だった。プレハブの天井の1枚のパネルが外れて落ちる寸前になった。屋根上の雪の重みで天井にゆがみが出てきた為なのだが、工務店に問い合わせてみると、真冬なので春まで待つしか無いようだ(真冬の工事はとんでもなく費用が掛かりそう。)

 それで20日に工事してくれた。

 午前8時から工事が開始されたが、まずは落ちたパネルを取って天井の様子を確認してくれた。だが予想以上に天井全体が痛んでいたので、天井全体の張り替えるのと、傷んだ屋根上のトタンに、さらに一枚板を貼って補強する事にした。

 手順としては天井裏の断熱材と保護シートを端から順番に貼りなおしていく。

 一人は内装のパネル張り替えと、二人は屋根の補強を行っている。

18時くらいにほぼ半分くらいのところで作業終了という事で、残りは明日だ。

 

 パネルが貼り終えた天井。新しくてきれいだ。

 そして残りの半分。

 天井裏がむき出しのままで蛍光灯も外されている。

 そして翌日。

 昨日の続きの作業だが、昼過ぎには全ての作業が完了していた。

 天井が新品になった。

 これで結露による水滴の落下は落ちないと思う。

 工事費用は22万円。ちょっと高かった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WOWOWが1か月間無料に~スカパー

2017-06-07 04:49:04 | 出来事

 スカパーに加入して17年。プラチナのステージであり、1か月間好きなチャンネルを無料で見る事ができるのでWOWOWを申し込んだ。6月1日からWOWOWの3チャンネルを視聴することができるようになった。

 選りすぐりの番組が集まるWOWOWのメインチャンネル

 観客席の感動と興奮をお届けするライブ専門チャンネル

 初放送タイトルが年間約700本の24時間映画専門チャンネル

 以上3チャンネルがセットで、映画についてもスターチャンネルよりも先行して放送される事が多いし、海外ドラマもスーパードラマTVなどは、まずWOWOWが先に放送する事が多いので、気にはなっているチャンネルではあったが、スカパーとしては申し込んだことは無い。「スカパーとしては」というのは、じつはずっと昔に、CS放送ができる前のアナログBS放送で加入していた事があるのだ。1991年の冬にビクターの衛星放送チューナー付きのビデオデッキを購入したのだが、92年の8月にパラボラアンテナを設置したので、NHKBSは受信できるようになった。そして91年春から放送が開始されたWOWOWはスクランブルがかかっており視聴はできなかったのだが、WOWOWでベルリンフィル定期公演が放送される事を知り、スクランブル解除セットを92年の9月下旬に申し込んで、確か10月3日くらいに受信することができた。単純にベルリンフィルが見たくてWOWOWに加入したわけだが、初めて見たときはたくさんの映画が放送されてとてもうれしかった。10月はロビン・ウイリアムスとロバート・デ・ニーロの特集をやっていて、レナードの朝はとても印象に残る作品だった。後にドキュメンタリーでオリバーサックス先生が紹介されていたので、ロビンウイリアムスとあまりにもそっくりで思わず笑ってしまった記憶がある。思えば地上波の6波(民放4局+NHK2局)しかない時代に、WOWOWはとても魅力的なコンテンツだった。その後96年7月にどうしてもスーパーチャンネル(現スーパードラマTV)がどうしても見たくて、アナログCSチューナーと75cmの巨大パラボラアンテナを設置した。理由は一つ。スタートレック・ディープスペースナイン(DS9)がどうしても見たかったから。96年の3月末に札幌テレビ(STV)の深夜番組で、新スタートレックの放送が最終回をむかえて、深夜枠の海外ドラマが全て無くなってしまった。唯一NHKBSでER 緊急救命室のみ放送されるという惨憺たる状況になってしまった。そんな折、スタートレックのスピンオフが日本で放送されるというのを知り、居ても立っても居られず、アナログCSチューナーを設置した(かなり金がかかった)。契約したのはスーパーチャンネルとファミリー劇場の2つのみで、あと朝日ニュースターとGAORAなど5チャンネルくらいが放送されていたと思う。アナログCSはちょっと強い雨が降ると映らなくなってしまうのだが、とにかくスーパーチャンネルが見たくてこれしか方法は無かった。その後アナログCS放送の終了により、98年4月にデジタルCSのディレクTVに移行となった(ほぼ毎年のようにパラボラアンテナを入れ替えた)。デジタルによりチャンネル数が70チャンネルくらいに一気に増えて、確か70チャンネルくらい放送されており、50チャンネルくらいをセット契約したのだった。ディレクTVは本当によい放送方式であり、デジタル特有のブロックノイズはまず発生しないのでとても気にいった。海外ドラマに国内ドラマはもちろん、ニュース、アニメ、ドキュメンタリーなどたくさんのチャンネルがセットになっていて、その中にはなんと映画チャンネルもあるので、アナログBSのWOWOWに単独で加入するメリットがほとんど無くなってしまったので、解約することにした。

 その後のディレクTVは、開始後2年程度でスカイパーフェクTVと一本化されることになった。またパラボラアンテナを入れ替えて、標準放送のCS放送を受信することになるが、乗り換えた直後はスカパーの画質が低くてがっかりしたのを覚えている。

 それからさらに時が過ぎて3年前に標準放送が終了してスカパーもハイビジョン放送に切り替わるが、ほぼ20年ぶりに短期間ではあるはWOWOWがまた視聴できる事となった。

 何か面白い番組はあるかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々の停電。ブルーレイレコーダーにダビングできなくなった。

2017-04-17 03:55:21 | 出来事

 土曜日の夜9時ちょっと前に突然停電した。家じゅうから「ボッ」と突然音がして、パソコンや照明などのすべての電気が消えた。文字通り目の前が真っ暗になり何も見えない。LED蛍光灯だけがほのかに青白く光っていたが、それも数秒後には完全に闇となった。

 とっさにブレーカーが落ちたか?と考えたが。、パソコンくらいしか電気は使っておらず、大電力を消費している機器はオフにしているので、母屋に原因があるかと考えたが、50アンペアの契約なので母屋にも消費電力の大きな機器は使っておらず、家の外に問題があると思った。それで真っ暗なまま手探りで何とかドアを開けて外に出てみた。すると・・・、

 近所や街灯も消えていた。完全な闇の世界。200メートルほど先に3階建てのアパートがあるのだが、そこも停電になっている。唯一、アパート入り口の非常灯だけがぼんやりと明るくなっているのが見える。停電時はバッテリーで点灯するようになっているのだろう。

 真っ暗で中に入るのも嫌なので、どうしたものかと考えていたら、突然明かりがついて復旧したようだ。時間にして2、3分くらいの停電だろうか。近所の家も元通りに戻っているので安心して中に入った。

 突然の停電だったが、パソコンについては特に問題は無く、ほかの機器も特に問題は無いようだ。原因はよくわからなかった。雨や落雷が原因で停電になることはたまにあるが、晴れていて、しかも夜に突然停電するのは珍く、北海道電力のサイトも確認してみたが、土曜日の20時台で電電の事は何も書かれていなかった。

 まあ、ごく短時間の事なので気にする事はなかったのだが、でも日曜日の夜に思わぬところで問題が起きてしまったようだ。

 ソニーのハードディスクブルーレイレコーダーのダビング録画ができなくなっているのだ。スカパーのチューナーからネットワークを通じてブルーレイレコーダーにダビングしながらBD-Rに焼き付けていくのだが、うまく書き込みができずに失敗してしまう。

 原因を調べた結果は、停電によりネットワークとの接続をはかる接続に問題を起こしたようだ。DHCPサーバーとの設定がうまくできず、再設定で元通りに録画できるようになった。

 停電が起きる事は稀なので普段は気にすることがないが、やはり電気が無ければ何も生活できないと実感した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たまの命日

2017-04-07 15:56:31 | 出来事

 今日4月7日は飼い猫「たま」の命日。2012年に無くなったのでもう5年だ。

 たまは1994年の5月に生まれたので、18年とかなり長生きした猫だったが、5年前の午前6時くらいに眠るように息を引き取った。

 そして地元のペット葬儀場にて葬式をあげてもらった。小さな祭壇があって、人の葬儀と同じだった。湯かんをして体を清めて棺桶には花を敷きつめた。BGMには赤とんぼが流れていた。火葬代として3万円くらいを払った。

 父は月命日には好物の鶏肉や焼き魚と牛乳、それに水を置いており、生前のたまの様子が毎月用意されている。キッチンテーブルの柱の横がたまの水飲み場なので、ご飯を食べた後にはわざわざキッチンまで水を飲みにいっていたが、これは猫の習性らしく、どの子も離れたところで水を飲むそうだ。父も習性ををふまえてお供えしている。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

壁紙カレンダーをダウンロードしてみた。

2017-04-01 02:37:32 | 出来事

 私は猫が好きであり、「うにの秘密基地」は毎日欠かさず見ているのだが、数年前から更新は終了しているので、以前の年月が同じならびのカレンダーをダウンロードして使ってる。2017年1月のカレンダーは1012年のカレンダーと曜日が同じなので、1月と2月はダウンロードして使っているが、その年はうるう年により2月29日があって、3月以降は曜日がずれてしまう。2017年4月のカレンダーと同じ並びのカレンダーは2006年4月なのだが、うにまむさんはこの段階で壁紙サービスを始めておらず、そのままでは「うにちゃんカレンダー」を見る事は出来ない。それで自分でカレンダーを作ることにした。無料の壁紙カレンダーサービスを探してみたところ、よさそうなものがあったのがこれ

 あと過去のうにちゃんの壁紙を適当に選んでみたところ、2011年3月末の壁紙をダウンロードしてカレンダーを作成してみた。

 

 今年のカレンダーに文字が自由に配置できるので使い勝手がとてもいい。これでうにちゃんのカレンダー入り壁紙ができあった。

 満足。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は誕生日

2017-04-01 00:19:06 | 出来事

 4月1日は私の誕生日。 

 誰か祝ってくれないかな・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

確定申告してきた。

2017-02-28 01:07:16 | 出来事

 2月ももう終わりなので、ブログのテンプレートを春風に変えてみた。

 そして確定申告が無事終った。

 2016年は、今回から家賃収入を得た事だ。一昨年に、身寄りがない一人暮らしの叔母さんが遺言により一軒家を父が相続したのだが、それを私がもらい受ける事になり、確定申告してきた次第だ。

 家の修繕と改修、それと新たに駐車場を設営するために約90万円ほどの経費がかかったのだが、固定資産として水回りの工事代金が35万円を計上しただけで、あとは20万円以下のものばかりであり、2016年の家賃所得は25万円ほどなので、一括して費用を計上するしかななく、できれば固定資産としてもっと減価償却を計上したかったのだが、物置の中身の撤去費用とか、駐車場の砂利入れとか、20万円にちょっと足りないものが多く、翌年からは家賃収入に税金がかかってしまう事だろう。

 それと27日の午後に申告してきたのだがちょっと面白い事があった。申告書を作成する税務課のパソコンがトラブったのだ。

 4つのブースがあってそれぞれの人が申告をしていくのだが、2つのブースしか使われておらず、2つはずっと税務課の人がパソコンとプリンターのあたりをずっと覗き込んで申告の作業はしていない。私が来たときは待っている人が10人ほどであり、4つでの申告ならそれほどかからないと思ったのだが、実際には2つしか動いておらず、結局30人くらいが待っている状態になってしまった。

 申告に使っているパソコンの電源は入っていてキーボードが入力できるようなので、原因はおそらくネットワークプリンターのあたりだろうと予想した。プリンターは4台のパソコンに対して、プリンターは2台のようであり、1、2番は問題なく動いているが、3、4番のプリンターがトラブったのだと思う。確定申告の作成は問題ないと思うが、肝心の申告書の印刷ができないのだろうと、遠くから様子を私は眺めていた。

 ネットワークが問題だとすれば、ルーターかハブの接続を確認して、プリンターからIP番号を設定しなおせば良いとおもうが、おそらく保守点検契約、もしくは指定の業者との契約を結んでいるはずなので、私は口を出さなかった。

 結局2時間くらい待ったところで地元の電気屋さんが現われた。確かパソコンを専門にしている人で、10分くらいですぐに復旧させて帰っていた。これでようやく申告ができるので二組がまとめて呼ばれブースに入っていった。そしてほどなく私の番が呼ばれて、無事に確定申告する事ができた。

 3月15日間際になって申告が混むのは当然だが、2月末でこんなに待たされるとは思わない、月末の珍事だった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LibreOfficeをインストールしてみた

2017-02-04 21:38:47 | 出来事

 久々に窓の杜を開いてみたのだが、オフィスの項目に「オフィス総合環境」があり、私の知らない「LibreOffice」なるものが登録されていた。

 見ると、ワープロや表計算などがセットになったもので、どうやら以前あったOpen Officeをベースに開発されたらく、さっそくインストールしてみる事にした。

 ちなみにマイクソフトオフィスは、ちょっと訳があって使用しておらず現在はキングソフトオフィスを使っているのだが、無料のデータベースソフトが無いかと思い検索してみたらこれが出てきたわけだ。

 ダウンロードに300MBを超える大きなファイルであり、インストールするまでにちょっと時間がかかったが無事インストールできた。さっそく起動してみると、ワープロや表計算、プレゼンテーションのマイクロソフトオフィスそっくりのスイートが並んでいるが、その中になんとデータベース機能があるではないか。これは期待できそうだ。LibreOfficeは「リブレ」と読むらしい。

 さてデータベースのBaseだが、いきなり起動するとエラーが出て止まってしまった。ネットで検索してみると、どうやらJavaが前もってインストールされている必要があるらしく結論から言うと、Javaをインストールしたのちに、LibreOfficeをいったんアンインストールしてパソコンを再起動し、改めてOfficeをインストールしてLibreOfficeを起動する。そして「ツール」を開き、オプションを開いて一覧の中から「詳細」を選択すると、Java実行環境を使用の中に「Oracle Corporation」のラジオボタンにチェックを入れて「追加」すると無事動かすことができた。話としては、ただそれだけの事だが、見つけ出すまでにかなり苦労した。

 このbaseはテーブルやクエリーなどの言葉が並んでいるので、マイクソフトaccessと互換性があるのかと思ったが、どうやら似て非なる別物のソフトらしく、最初から全てを覚えなおす必要がありそうだ。

 以前に補助金事業でPHP+MySQLを使う必要があって覚えたのだが、どうやらこの延長線上にありそうだ。accessも簡単な事しか学ばなかったので、今回の物で最初から覚えなおそうと思っている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うにちゃんの命日

2017-01-27 21:22:33 | 出来事

 今日1月27日は「うにの秘密基地」の主役猫、うにちゃんの命日だ。

 1年前のこの日に天使となった。

 大好きだった猫ちゃんがいなくなるのは本当に悲しい。猫の寿命は10年くらいなので、いずれはその日を迎える日が来てしまうのだが、本当につらい事だ。

 うにちゃんの時は体調を崩して入院したが、いったんは元気に回復したものの、突然の最後を迎えてしまった。うにまむさんの悔しい気持ちは多くの人が味わった事だと思う。昨日まで元気でいた猫が突然急変してしまう事があり、私も経験がある。もう10年以上前だがシャム猫がいて、とても賢い子だった。田舎なので自由に外を遊んでいたが、でもその日は「今日は元気ないな・・・、どうしたのかな?お腹でもこわしたかな?明日にでも動物病院でみてもらう」考えていたら、その夜に亡くなってしまった。すぐに病院に連れて行けばと後悔したのを思い出す。

 今日は、これまでに出会った猫たちの事をいろいろ思いだす。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トレイが割れた

2017-01-26 20:27:55 | 出来事

 いつも使っているプラスチックのトレイだが取っ手が割れてしまった。

 右の方の取っ手が亀裂が入って完全に割れてしまった。

 実は同じトレイが何枚も持っているのだがどれも取っ手が割れてしまい、無事なのは1枚だけになってしまった。これは無いと不便なので接着剤で何とか修理してみた。

 今回も使ったのはエポキシ接着剤。

 2つの薬剤を混ぜると強力な接着力が出るので、とても便利なのだ。

 この接着剤は専用のヘラが付属しているのだが、このヘラは使わない。ヘラを使った後の後始末が面倒なのだ。エポキシ接着剤は何でも固まるので、たとえ水で洗っても関係なく固まってしまう。だからヘラは使い捨てとしてある物を使っている。それは1枚の紙だ。

 

 このように1枚のA4紙を端から2センチ幅にたたんでいく。

 

 1本の細長い棒が出来上がる。

 

 たたみ終わったら端の部分にセロテープで止める。

  

 最後に束ねた棒全体にもセロテープを貼って、これでヘラが完成した。 

 次はいよいよ接着する。

 2つの液を並べて紙の上に塗る。

 ヘラを使って2つの液を混ぜ合わせていく。

 粘り気があるのでほとんど垂れる事もなく、問題のトレイに塗っていく。

 塗ったところ。まだ硬化していないがが、そのまま放置していると1時間ほどで固まる。

 これでエポキシ樹脂で割れたトレイが見事くっついた。

 

 最後に残ったヘラはそのまま捨てればよいだけであり、後始末がいらないのでとても簡単だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加