マルハの日記

ほとんどウインドサーフィン記録かな

本栖湖スピードダッシュ2日目

2017-06-25 | ウインドサーフィン
疲れてヘロヘロなので、飲みは早めに切り上げ、と言っても11時過ぎホテル着。
12時半に寝るも4時に目が覚めてしまい、写真を整理しGoogleフォトにアップ。
朝食バイキングは6時半から、丁度に行くとすでに20人並んでいる。期待はしていなかったがそれにしてもショボく苦笑、珍しくおかわりせず。

出動~ツカモン号スガワラ号を偶然発見、ついて行く。登りのワインディングで前方に軽トラ発見これはやばい、ツカモン号が煽って抜かさせてもらうように(笑)と思っていると結構速く、地元のレーサーが乗ってる模様。ハイブリッドのツカモン号は登りが続くと電池切れで、重くてパワーの無いクルマになってしまうらしい。
燃費の事を考えなければ、絶滅危惧種の大排気量ナチュラルアスピレーションがイチバンと思うが…そう言えば25年近く前、ゴルフVR6をほとんど買うつもりでディーラー行ったら
「値引きは有りませんよ~納期はかかりますが待てますか~これ乗ってる人は50タイヤでインチアップしなきゃダメですよ~」とかとか、あまりに高飛車で購入意欲を無くしたのを思いだす。当時はヤナセが撤退して混乱してたし。

本栖湖10時前着。
曇り、身延町の予報は何故か良く、少しでも挽回したいと期待して待つ。しかし息が白くなるくらい寒く、ダメだろうと帰る方も。あきらめかけていた13時前、そよそよしてきてスキッパーズミーティング。13時半からオープンABレディーススペシャルをすると…大慌てでセッティング開始、13時半にはなんとか着替え終わるが風弱くなる、しばらくするとブローが入ってきてスタートするもオフきつくヒヨヒヨで10分程でキャンセルになり戻る。立ってるのがやっとでカクカクしてたら運営船が近づいてきて、ヤメテ~と思うも引き波で沈(笑)

結局14時15分でレース終了。
しか~し、表彰式前に吹き始め、7.3オーバー?で皆さんそわそわ、でもあとの祭り。まあこれもウインドの面白さだが3レースは出来たかも。

そしてジャンケン大会で最初に勝ちスケボーゲット。なんとここで運が回って来た(笑)1万5000円くらいするらしい、参加費8000円なので元は取った(爆)

土曜の写真は↓↓↓をクリック。






兎に角レベルの高さに驚いた、三浦でフツーに50km/h出ないと話にならない感じ、イチから出直しで修行でがす。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

本栖湖スピードダッシュ1日目

2017-06-24 | ウインドサーフィン
金曜は職場の飲み会。
職場と言っても現役の一部と元いた人、現状何かと問題有りなのだが、オラが〆ないからいけないんだ、みたいな話になり…やっていいなら、いくらでもやりますよ~でもオラの立場でそこまでしていいんですか~と内心思いつつ、明日ウインドの大会だからと早めに退散。

結局12時過ぎに寝て4時半起床5時半出発。
何か忘れてると思いつつ運転、ウエット、ハーネスは有るし肝心のGPSは大丈夫、コンタクトも入れたし~東名の入り口辺りで、椅子!と気づく。ウエイティングが長そうで、有った方が楽だけど仕方ないか。何か忘れてるって、いつも当たってるのは不思議だす。
マックスバリューに寄ると椅子が1280円、消耗品なので損はないと購入。後で聞くとぴょんさんも同じ事をしていて爆笑。

8時着、前乗りツカモンがいる、出場者は洪庵キャンプ場に駐められるとの事で入れる。
スガワラさん着、アオヤマさんなど顔見知りの方にご挨拶。ブリーズS2ベノム軍団が多い印象。ぴょんさん、SWのY田さん夫妻にご挨拶。

7.3+112をセットし風待ち。皆さんの道具を見るとセイルは85%トップレースセイル、セカンドのオーバードライブがツカモン含め2~3名。オラのs-typeは参加者の中で最もスリーブが狭いのを確認。ボードも最新かそれに近い物が多く、オラの2012X-FIREは最古かも、フィンもみんなすごいがオラは適当。大変なところに来てしまった感満載。

13時頃入り出しスペシャル単独、オープンAオープンBレディーススペシャルの2グループで開始。

1レースは緊張してる上に風弱くなかなか走らず。なんとか2プレし残り5分で出るも、弱くなり残り時間が少なく焦るが1分以下でなんとか戻る、43.8km/h、2レースも43.8km/h。
ポートアタックのみで吹いている範囲も限られ難しい。
3レースは風が上がり50km/h行ったかと思うもダメ、上れず無用にアウトまで行ってしまい、微風で沈しセイルアップで体力消耗で2往復。4レースはオーバー気味でよし!と思うも50km/h行かず、沈して体力消耗。疲れるだけで全然スピード伸びず、悲しくなる。
5レースは風弱く、オープンBミニマム45km/hを誰も超えて無いだろうと思うも46km/hの方がいて成立、ガ~ン…

雰囲気では後から3番くらいかな~と思って暫定結果を見に行くとブービー賞、やっぱり…
実際に参戦してわかったが想像以上にレベル高し、技術、体力、道具、練習量、気合いと根性等々冷静に考えると妥当な結果だと納得。















そして、甲府駅近くのホテルに泊まり、別に泊まっているスペシャルクラスのスガワラさんツカモンと合流し甲府の夜を堪能しに出かけるのであった。

明日の風は怪しいが少しでも挽回したく、期待するでがす。
Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

菊名、腰は痛いが7.3ほぼジャスト

2017-06-18 | ウインドサーフィン
昨日土曜日は本栖湖鉄板と思い、前夜に道具を積む。
しかし起きると腰がいつもより痛く、疲れもかなり有るし、今日の三浦が吹きそうなので休養にする。

クルマでジョイナス行った以外は引きこもり。Chromeの調子が悪く、あの手この手を試すがダメ、今更他のブラウザに戻れないしな~
三浦はノーマークだったが、P氏が8時頃菊名に行ったところ、H氏が2時間ガッツリ乗って満足まんぞうで、にやけ顔で撤収していたらしい。もう風は落ちていてP氏は乗らずに帰ったと。

本栖セットのまま菊名7時半着、なんと南風コーヒー前は満車、すでにひと乗りしたisoさんの隣が空いたようで、なんとか駐める。
丁度おかずさんが出るところ、先生、ぴょんさん、M田さん、H氏、akayamはアウトで乗っている。早すぎる…
ズッパさん着、白浜から変更したらしい。6前後フリスタがアンダープレとの事で迷わず7.3+112Lに決定。

出るとインからジャストアンダーで走る、しばらくするとブローがきつくなり、これ以上吹いたら6.6+98Lを出すのか?面倒くせーと思っていると、風は上げ止まりでなんとかなりそう。
風は丁度良いが、定置網横まで行って戻って来ると腰が耐えきれず、一往復毎にプチ休憩。藻が絡まって沈して取ってセイルアップが無駄に負担がかかる。
遅れて来たサリ坊たぶん4.7、RHさんは7.0。
風は上がったり下がったりで、一日こんな感じで持ちそうだが皆さん早朝から疲れたのか、11時前には撤収開始していた。

疲れたので12時撤収開始、雨が強くなり濡れて寒気がするので、反省会は行かず。







H氏は7時前から3時間近く休まずに乗っていたらしく、会わなかった(笑)今日もにやけ顔で撤収していたのだろう。T氏はガッツリ乗ると流石に疲れた顔してる気がする。へ○○○レースではH氏がリードしていると判定。

腰の調子も有り、来週はいろいろ悩ましいでがす。
Comments (10)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日の津久井浜動画

2017-06-11 | ウインドサーフィン
自分で撮影してないけれど…

Heavenさん撮影


Heavenさんは休んでないはず、どうやって撮影したのか?犬の散歩の主婦の方に頼んだと思われる(笑)

tosyさん撮影


オラが写っていないが、浜際沈が多かったので削除したのだろう(笑)

オーバーは疲れるけれど楽しい、今週末乗るなら本栖でがす。
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

津久井浜はオーバー練ガッツリ

2017-06-10 | ウインドサーフィン
12時頃津久井浜着。
駐車場激混み、最大1000円効果でウインド集結と思いきや、近所の幼稚園の運動会らしい、でも1000円恒久化には嬉しい状況。
バモスFさん、高ポン先生、H氏、isoさん、310さん、サリ坊、tosyさん、ウッチーさんにご挨拶。

isoさん「帽子とかサングラスとか余計な事してくるから遅くなるんすよ!」
マルハの心の声「違う、ラーメン食ってたから…」
isoさん「津久井お初のサリ坊に、シャロウ前に駐めろって言っても、場所無いじゃないですか!」
マルハ「だって普段はスカスカじゃん、すぐ出ればタダなので一周してくればイイのに…」

予報から4.2を確信していた、でも皆さん4.7、H氏は5.4、そうかな~と思いつつ4.7+91L、鉄人は4.2+80Lをセット。

13時前出艇、ジャストていうよりオーバー、このまま乗るか頑張るかと思っていると3~4往復でアンダーになり戻る。
風向きが変わり、もしかして今日は終了か?のイヤな雰囲気。

また上がって来たので出る、基本オーバー、たまにゲロオーバーカミ側棒杭のインが時々ゲロゲロゾーンで危険を感じる事も。砂が激飛びになり休憩タイム、浜ではセイルやボード単体で置いてるのが吹っ飛ばされているが、事故は無かったよう。
鉄人の4.2を勧められるが、ブーム、ストラップの調整が面倒で(笑)様子を見て4.7で出る、オーバー気味だがH氏が5.4で休み無く乗っているので人間の限界は超えてないだろうと、オーバー練。

16時過ぎまで風落ちず、最後30分程はジャストタイムで、その後いつものように落ち撤収開始。

今日の写真、全部見るにはこれをクリックしてね↓↓↓






4.7でオーバーなのに、5.4で乗り続けるH氏に驚愕、推定帆走距離は80km、Hとはもちろん、へ・ん・た・いの事でがす。
Comments (12)
この記事をはてなブックマークに追加