鈍足親父の独り言

50歳目前でジョギングを始めた鈍足な親父が

ランネタを中心に日常生活を思いつくままに綴った徒然日記

全日本ランキング

2016-05-23 | ランネタ
この時期恒例アールビーズさんの「「第12回(年齢別)全日本マラソンランキング」がネット上でも公表されましたね。

27年度は足の不調もあり情けない記録ばかりでしたが,最後の「古河はなももマラソン」でギリギリのサブ3.5,といってもネットの話しでグロスでは3時間半を切れていません(涙)。それでも少しだけですがランクアップして上位6%以内に入っていました。
この先も「ベスト100」へのランクインは到底無理でしょうが,還暦までにはなんとか200位以内に入りたいものです。

第08回(53歳):415位/3,657人 3時間32分09秒
第09回(54歳):239位/3,733人 3時間25分20秒
第10回(55歳):298位/3,689人 3時間31分22秒
第11回(55歳):276位/4,421人 3時間25分29秒
第12回(57歳):244位/4,104人 3時間29分09秒
上位 : 11.3% − 6.4% − 8.1% − 6.2% − 5.9%

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

昭和の森は初夏の装い

2016-05-10 | 千葉を走る(昭和の森)
GWも終わって通常モードです。といっても,当社は4/29,5/4,5/5 も仕事でしたが・・・
ただ,5日の日は孫の初節句だったので休暇をいただき顔を見に行ってきました。

長崎の端午の節句では,柏餅よりも「鯉菓子」がメインになります。ということで故郷で製菓店を営んでいる幼馴染に30cmサイズのものを作ってもらいました。




ついでに中華ちまきを作って(竹の皮がないのでアルミホイルで(汗)),鯉のぼりの箸袋も折ってみました(笑)。






緋鯉も真鯉も川や滝を登る間にたいへんな苦労をしたようで,かなりいびつな形になってしまいました(笑)。こういうことがあるので,通常は店頭販売のみなんですね。




甘い練り切りの中には甘いあんこがたっぷり・・・,三種の柏餅といっしょに ^^;




ランネタも少々・・・
GW中は人出が多いので,昭和の森でのランは避けていましたが,7日の土曜日に少しだけ走ってきました。少し間が空いただけですが,草花は春から初夏に移りつつあります。

下夕田池ではいつの間にか,紅白の睡蓮が水面を埋めていました。






栃の木も紅花栃の木も花を咲かせています。




バナナのような甘〜い香りに誘われて近づくと,
唐種招霊(カラタネオガタマ)の花が咲いていました。






こちらはミズキの花です。




白雲木も可愛い花を咲かせています。




花咲く〜娘たちは〜 花咲く野辺〜で〜
ひな菊ではありませんが・・・一面シロツメグサです。




♪「花の心」を聴きながら(笑),給水を楽しみに平川方面に向かいましたが,まさかの留守・・・




なんだかんだで 23kmほどのご近所ランでした。




わが家の玄関先でも雨に濡れながら白い花が咲いています。
昨年は枝を落としたりしたため花をつけなかった「エゴノキ」も可愛い花を咲かせました(↑の白雲木もエゴノキの仲間です)。




年々勢力を拡げている繁殖力旺盛な「忍冬」



コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

伊八さんとGAKE

2016-05-02 | 千葉を走る(その他)
珍しく連投です。

今日は職場が休みだったので,かねてから行こうと思っていたいすみ市をちょこっと走ってきました。

上総一ノ宮を起点としてスタートします。
九十九里ビーチラインを南に向かいます。サーファーさんには何度も会いますがランナーさんと会うことはありませんでした。




前々から気になっていた「麻雀博物館」,なんと月曜日は定休日・・・(涙)




ヘアサロン「Bikini」さん
なんとなく気になります(笑)。




最初の目的地は「飯縄寺」です。
808年(大同3年)慈覚大師により開山されたこのお寺の本堂の結界欄間には「波の伊八」こと「武志伊八郎信由」の彫刻が残されています。葛飾北斎の富嶽三十六景「神奈川沖波浪」に描かれた波は伊八の影響を大きく受けたと言われています。






本堂内は欄間も含めて撮影禁止なので,伊八さんの作品はパンフレットから
上段が正面にある「天狗と牛若丸」で,その左右に下段の2枚(波と飛龍)が配されています。
見事な彫刻で「一見の価値あり」です!




また,天井には北斎の師として知られる「堤 等琳」による「龍」が描かれています。




御朱印もいただきました。




飯縄寺を後にして和泉ケ谷(?)という標高63mの山に向かいます。
そこにあるのは・・・高さ15.9mの「太東崎灯台」です。






次は二つの島が目を引く津々ケ浦(通称:雀島)です。






たくさんの釣り人に混じって二人の若者が,スキムボードを楽しんでいます。




そして今日の第一の目的,「かふぇGAKE」さんです(空と海しか見えない崖の上の小さなカフェ)。お店はこの坂の上 ^^;
昨年9月に突然休業されたのですが,今年の3月5日から営業を再開(12:00〜17:00)されたのでぜひ行ってみたいと思っていたカフェです。
なお,現在はランチ・食事はなく,ドリンクとスイーツのみの提供となっています。






津々ケ浦から見た「GAKE」,凄いところに建っています。
お店の更に奥の高いところまで上ることができますが,柵もなにもないのであくまでも自己責任で ということでした。(もちろん上りましたが・・・)




各テーブルには双眼鏡が備えてあります。




店内では骨董品や古美術も売られているようです。






こんな掲示がありましたので,許可をいただいて撮っています。




庭席も自己責任で利用できます。






庭からの眺めです。




お店の奥の山に向かいます。こんなところを抜けると・・・




目の前にこんな景色が広がります。




ついでに自撮り(笑)






本日の走行距離:26.3km



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒトツバタゴ

2016-05-02 | 千葉を走る(その他)
私のGWは30日からでした。^^;
その30日は,午後から「雄蛇ヶ池」に行くつもりでスタートしましたが,ある方のFB記事を思い出して急遽「男坂」アタックに変更。

200mを少し越すくらいの短い坂ですが,後半の100mほどは勾配が28%とも30%を超えるとも言われる激坂です。ライダーさんのあいだでは「鬼坂」と呼ばれることもあるとか・・・
そんな坂ですから,5本もやればお腹いっぱいになりましたが,おまけの1本を追加して終了!




高速道路の下を走ります。




坂の頂上から見下ろすとこんな感じです。




そして5月に入った日曜日は,久〜しぶりに青葉の森公園を走りました。
里の森を過ぎ,はらっぱの前まできたときに,右手に白い花が咲いているのが目に入ってきたので,もしかしたらと思い近づいてみると・・・,やはり「一葉田子(ヒトツバタゴ)=なんじゃもんじゃの木」でした。4年前に大阪の肥後橋で見て以来,久しぶりに会いましたが,まさか千葉でこの木に会えるとは・・・

真っ白い花が咲く様子から「5月の雪の花」とも呼ばれます。
また,数少ない自生地の対馬鰐浦では,この時期に3,000本の「ひとつばたご」の花の影が海面を白く染めることから「海照らし」と呼ばれてます。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤坂チャレンジマラソン

2016-04-10 | 大会レポ(その他)
昨日土曜日は「第18回 赤坂チャレンジマラソン」に参加してきました。赤坂のだんご屋さんから「今日でエントリー締め切りのようです。」と教えていただき,夜の10時頃慌てて申込書をFaxしたのが3月25日のことでした。
この大会は,TBSの「オールスター感謝祭」で行われる「赤坂5丁目ミニマラソン」で芸能人の方が走られるコースの一部を含む1周1.3kmのコースで開催されます。もちろん名物の「心臓破りの坂」も走ることができます。
芸能人の方が走られるサカス坂を通らず,一ツ木通りを走るのであちらの1周850mよりも少し長くなっています。






会場の一ツ木通りBizタワーに到着すると早速チェリーさんと遭遇。その後続々とランナーの皆さんが集まってきます。特に更衣室等は用意されていないので,簡易テントを持参されたり駅のお手洗いを利用されたりのようです。

競技の種目は,
小学生のチビッコラン(1.3km)
中学生以上の健康ラン(1.3km)
中学生以上の仮装ラン(1.3km)
チャレンジラン(3.9km)
チャレンジ駅伝(1.3km×3人)の5種目です。

私は,タイムレースのチャレンジランにエントリーしていました。
急な話でもあったので一人での参加でしたが(いつものことですが ^^;),いろいろな人にお会いすることができました。
まったく予想していなかったケセラのshinoさんともお会いできてびっくりでした。


ワラーチの天使,チェリーさん




だんご屋さん(老舗赤坂青野の社長さんです ^^;),6月の夢の島24時間マラソンでも一緒します。




松本零士先生公認のメーテルさん




赤坂5丁目マラソンと言えばこの方,ワイナイナさん。今回は夜は走られなかったようですね。




「シャー専用」の皆さんと・・・私のアフロ程度は,ごく普通にしか見えません。仮装ランに加えてチャレンジランや駅伝にも参加される方もいらっしゃるようです。




だんご屋さんの応援に見えられていたあつ姫さんともちゃっかり・・・^^;




心臓破りの坂です。






開会式の頃までは,暖かくいいコンディションだったのですが,競技が進むに従い風が強くなるとともに気温もグンと下がってきました。
大会の司会進行はTBSの熊崎アナウンサーでした。




このバルーンも風が強くなり,仮装ランの前には撤去されました。




午後4時前になり,チャレンジランのスタートです。まず女性がスタートし,その1分後に男性A,さらにその1分後に私も属する男性Bがスタートします。そしてその1分後にはゲストのワイナイナさんがスタートして追いかけてこられます。
この種目で女性が30名弱,男性が110名くらいの参加だったと思います。

スタートしてまずは緩く下りながらスモールハットの方に向かい,TBSの社屋前を過ぎて心臓破りの坂に挑んで行きます。約200mで18m上るということでしたので勾配は9.0%くらいでしょうか?
上りきると今度は,さくら坂を一気に下り一ツ木通りに戻ってきます。
1分後にスタートされたワイナイナさんには,1周目の残り100m地点であっさりと抜き去られてしまいました(涙)。
先週の高水山トレイルからの筋肉痛のポンコツの足では,あの坂は攻めきれませんでした。

記録は
17分18秒 第28位
なんとかキロ4分半は切っていたようです。
トップの記録は12分08秒で,もう少しで周回遅れにされるところでした。




激走するだんご屋さんと




そのお友達のまつたけさん,この方も24時間マラソン参戦です。その後ろはケセラの・・・? あっ,名前聞くの忘れました(汗)。




東京の真ん中で開催されるローカル大会で,参加費は1,000円(それも全額「東日本大震災・津波遺児支援」に寄附されるということでした。)なのに,チップによる計測もあり,参加賞(TBSの粗品)にゴール後のドリンクまでいただきまし た。

さらに,本番の「赤坂5丁目ミニマラソン」のリハーサルも兼ねているということで,TBSの初田アナウンサーの実況のもとに各所に設置されたTVカメラもフル稼動で選手の力走をモニターに映し出していました。心臓破りの坂で機材を抱えてランナーと並走するカメラマンさんは凄かった。私を追ってはくれませんでしたが・・・(笑)
この模様は後日ネットで観ることもできるようです(たぶん?)。
初田アナウンサーの実況も,本番さながらの熱の入ったものでした。特に仮装ランの部は面白く,初田アナ渾身の実況でした。


コースの高低差はこんな感じです。




夜のテレビでも少しだけ放送されていましたね。これは仮装ランの模様です。




たくさんの仮装ランナーさんから少しだけ,
ダダ星人とメーテル,不思議な取り合わせです。




ミニオンズ1号,2号,・・・




消しゴムを持った鉛筆くん,少し細めの赤鉛筆もいるらしい・・・^^;




スケバンとリーゼントのツッパリくん,最近はめっきり見なくなりました。




赤坂のゆるキャラ,アカオくんは,残念ながら途中リタイアでした(涙)。




ゴール後,近くに京都生まれのコーヒーブランド「Unir」の赤坂店がオープンしたと聞いていたので寄ってみました。



コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

スミレ

2016-04-08 | 四方山話
八重の桜はこれからが見頃になりますが,ソメイヨシノなどはそろそろピークを過ぎ,この週末あたりは見納めのランになりそうですね。

桜のような派手さはありませんが,春に咲くかわいい野の花といって思い浮かぶものに「スミレ(菫)」があります。子供のころにスミレの花で花相撲をした方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そのスミレにもたくさんの種類がありますが,最近ごく普通に目にしていたのはほとんどが有茎種の「タチツボスミレ」でした。
そんななか雨上がりの今朝,珍しく「スミレ」という名のスミレに出会いました。
たしか2年ほど前,えりまきさんも「純粋なスミレ」を見つけた。とブログにアップされていましたね。






濃い紫色で側弁に毛を持つ花,柄にひれをつけた細長い葉,地表からスッと立ち上がる姿,どこかに凛としたものを感じます。

数年前にわが家の庭でも見たことがあったのですが,いつの間にか絶滅していました(笑)。またいつの日か,アリさんが種を運んできてくれるかもしれません。スミレの種にはカタクリなどと同じようなアリが好む誘引物資(エライオソーム)が付いているので,喜んで運んでくれるんですね。・・・このへんは受け売りの知識です(汗)。


こちらは,薄紫色の花,丸い葉の「タチツボスミレ」です。





通勤途中の生実川沿いの桜も満開を迎えました。






定点観測(笑)
3月22日




3月28日




4月5日




4月8日

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

咲夜此花夜咲-RUN

2016-04-06 | 千葉を走る(昭和の森)
明日は雨になりそうですね。満開の桜が心配です。

今朝は先日たまたま車から見て気になっていた「桜」を見るために,駅から職場までのルートを少し変えてゆる〜い通勤ジョグ。
その桜とは・・・これです




「ど根性桜」とでもいうのでしょうか?美しくも逞ましい「桜」の生命力を感じた朝でした。




そして夜は,昭和の森で「YOZAKU-RUN」
真っ暗な公園でフラッシュに浮かぶ桜は,昼間とはまだ違った雰囲気です。(変なものは写っていませんよね(笑)。)










これは・・・花梨の花












菜の花畑のなんですけど・・・

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

高水山トレラン2016

2016-04-04 | 大会レポ(トレラン)
日曜日(4/3),東京あきるののお山ではハセツネCUP出場優先権を賭けた「ハセツネ30K」が開催されましたが,私はその少し北側の青梅のお山で開催された「第18回 青梅高水山トレイルラン大会(30kmの部)」に昨年に続いて参加してきました。
ハセツネ30Kではレギュレーション違反で男女第1位の選手が二人とも失格になるという出来事があったようです。やはり決められたルールは守らないと・・・

結果:3時間41分36秒(総合 266位・年代別 36位)
昨年から年はひとつ増えましたが,時間で15分52秒短縮し,順位では162番上げることができたのでとりあえずは良しとします(笑)。来年は3時間半切りと行きたいところですが,私にとってはかなり厳しい目標です。


青梅の駅からひと山越えて会場の「風の子太陽の子広場」に向かいます。






その山を越える途中でYAKU(5151)さんにお会いしました。YAKUさんは,過去7年間「高水山トレイルラン」の動画とスライドを撮影されています。「今年は機材も新しくしたので画像も良くなると思うよ。」とおっしゃっていました。






スタート前に恒例のエアロビクスで準備運動です。




スタート時間が近くなったので昨年と同じくらいの位置に並んでいると,メテオデさん,numaさん,sadaさんとお会いしました。




コースと高低図です。






スタート直後から走路も狭く上りが続くので早速渋滞発生です。
sadaさんの背中はこの後すぐに見えなくなりました。




メテオデさんも階段を上り,青梅丘陵ハイキングコースに出ると一気に加速して去って行かれました。




numaさんも練習不足といいながらいいペースで走られています。






だいぶ走りやすくなりました。


(YAKU5151さんのyoutubeより)


こちらはお茶目なR2さん(笑)


(YAKU5151さんのyoutubeより)


ankoさんも楽しそうに走られていますね。^o^


(YAKU5151さんのyoutubeより)


2km過ぎたあたりの上りで6月の「HOT HOT 100」でお世話になるkikeさんに追いつきました。が,今年も最後は逆転されてしまいました。この方,UTMFを始め国内の名だたるトレランレースを完走され,昨年はUTMBも完走されたスーパーウーマンです。




アップダウンを繰り返しながら雷電山(494m)に向かって高度を稼いでいきます。
5km付近で順位をカウントしてくださっているスタッフさん(?)によると,この時点で240位ということでした。






雷電山を過ぎると,関門が設けられている「榎峠(10km地点)」に向かって若干のアップダウンはあるものの下り基調になります。
榎峠を1時間10分22秒で通過,制限時間20分前で昨年より4分早く通過できました。1時間半を超えてしまうとここでUターンしないといけません。




榎峠からは高水山(759m)に向かって上ります。取り付いてすぐのところに私設のエイドがあり,水を1杯いただきました。
ここですぐ前を走る「赤いおっT」を発見!ルールに従い(笑)「ナイス おっさん!」と声をかけます。先日行われた「成木の家ファンラン」のイベントにも参加されたというす〜さんでした。かなり速い方ですぐに姿が見えなくなりました。






ここからはとにかく上らされます。




なんとか激坂を上りきり,しばらく走ると「高水山常福院」の山門に続く石段が見えてきます。ここでお参りを終えて折り返すメテオデさんと遭遇,昨年は影も形も見えなかったのに・・・足の具合でも悪かったのでしょうか? それでもサブ3.5はさすがです。
それにしても「江戸くノ一Tシャツ」が羨ましい!えっ,女性だけのトレランチームですか〜,さらに羨ましい!(笑)
常福院到着:1時間43分47秒






本堂に着くと順番に並んで鈴を鳴らしてお参りし,御守りの「鈴」を授かります。これがチェックポイント通過の証明になります。






お参りした後はかなりの距離を一気に下り,その後の激坂林道へと続きます。この林道をなんとか上りきると再度トレイルに入り少しずつ高度を下げ,急に視界が開けたところが白岩の集落です。ここ白岩自治会館にはコースで唯一のエイドが設けられています。
地元の皆さんと話しながらオレンジなどをいただき,またまた激上りに挑みます。
白岩エイド到着:2時間14分23秒(このころトップはゴールしています。^^;)






このあたりの桜はまだ六分咲き程度でしたが,シデコブシの花が綺麗でした。




ひと山越えて「榎峠」に戻ってきた時点で,2時間20分50秒,雷電山に続く険しい上りを見上げるとサブ3.5を狙おうという気持ちも萎えてきます。
このあとはスマホも仕舞ってひたすらゴールを目指しますが,残り5km付近でkikeさんに抜き去られ,さらに4km手前あたりで両腿内転筋が攣り万事休す!(≧∇≦)
それでも誤魔化しながら青梅丘陵ハイキングコースまで帰って来ると,なんとか走れるようになったので,少しずつですが順位を上げていきます。

しかし,最後の階段を下れば間もなくゴールというところで,またまたピクピクッときて右の内転筋が見事に攣ってしまいました。
ただ,ゴールはすぐなので,攣りの痛みを堪えながら下っているといつの間にか治ってしまったので(笑),ゴール前では比較的元気に走っているように見えたようで,先にゴールされたkikeさんが「しっかり走れるじゃない!」と声をかけてくださいました。




スタート前にはお会いできなかったankocatさんともゴール後にお会いすることができました。ankoさんは15kmの部でしたが,余裕で完走されたようで来年は間違いなく30kmの部にエントリーされることでしょう(笑)。


(写真提供:ankoスポーツ)


ゴール後にいただいた今年の参加賞は,三徳ナイフ。畳んだときの長さが5.5cm,お山でも重宝しそうです。




メテオデさんたちに,今年もブログ村の皆さんが「お山でお花見の宴」を開かれているとお聞きしていたので,厚かましくもお邪魔させていただきました。
ひとつ先輩のnumaさん,今年は少し先にゴールできましたが,来年は勝てないでしょう。


(写真提供:ローラスポーツ)


村の皆さん,突然おじゃましたにもかかわらず,暖かく迎えていただき,それにご馳走までありがとうございました。




(写真提供:ローラスポーツ)


mizoreさん,すーぴーさん,アレキさんのゴールは見届けることができたのですが,制限時間ギリギリのゴールを狙う(笑)R2さんが帰還される前に,所用もあり会場を後にさせていただきました。

今年も綺麗に整備されたコースで,とても気持ち良く走ることができました。スタッフ,ボランティアのみなさん,随所で応援いただいた皆さん,そして一緒に走ったランナーの皆さん,そしてなにより村の皆さんありがとうございました。
コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

花見の宴

2016-04-02 | 千葉を走る(昭和の森)
昨日riorioさんから,(今日)昭和の森でアメブロちーば練&お花見会があります と聞いていたので,練習会のほうには参加もしないで,お花見の宴がたけなわの頃におじゃまして図々しくも交ぜていただきました。

メンバーは,
riorioさん
ぱっきーさん
ウッチーさん&お嬢さん
ankocatさん
そして,はじめましての
ルナママさんとみやみさん
みやみさんはなんと,海の向こうの川崎からおいでいただいたそうです。「ようこそ,昭和の森へ!」

今日は天気がもうひとつでしたが,五分咲きのソメイヨシノの下,ビール(など)片手にランニングの話題で寒さもなんのそのの盛り上がりでした。それにしてもアメブロランナーさんの結びつきは凄いですね。

お楽しみのところ乱入したにもかかわらず暖かく迎えていただきありがとうございました。




名残りを惜しみつつお開きのあとは,順序が逆になりましたが,ひとり居残り練習(笑)。
本日の走行距離:12.6km


オオシマザクラは今が満開です。




ソメイヨシノは五分咲きといったところです。




ひときわ目立つ紫木蓮






シデコブシはそろそろ・・・




下夕田池(シモンタイケ)の桜




明日は青梅のお山を走ってきます。
さぁ,はしろー!(笑)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

昭和の森 夜の花便り

2016-03-31 | 千葉を走る(昭和の森)
今夜もいそいそと夜の森へ・・・
ゆるゆると走りながら昼間とは違った花の表情を撮ってみました。と言っても大した写真ではありませんが・・・^^;

今夜の走行距離:12.1km
月間累計:310.1km 1年半ぶりに300kmを超えました。


まずは,冬の道から秋の道へ




YOZAKURUN




かりん,カリン,花梨の花




花蘇芳はまだまだこれから




カタクリの花も夜は閉じています。




足元にはタチツボスミレが・・・




ヤマザクラ




黄色い花は,連翹




真っ白なユキヤナギ




花海棠も満開間近




ノースポールのじゅうたん




水鳥たちもそろそろおやすみー^^;

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加