鈍足親父の独り言

50歳目前でジョギングを始めた鈍足な親父が

ランネタを中心に日常生活を思いつくままに綴った徒然日記

夏越の祓から半夏生

2020-07-01 | 千葉を走る(その他)
早いですねー,今年も半分が過ぎました。
昨日6月30日は「夏越の祓」,茅の輪をくぐったり,水無月を食べたりして半年の厄を払われた方も多いのではないでしょうか?


(写真は先日お詣りした玉前神社の茅の輪)

わが家も毎年京風の水無月をいただいていましたが,今年は博多水無月擬きにしてみました。実をいうと外郎は二人ともそれほど好きじゃない・・・(笑)。




博多水無月は,20年ほど前から作られるようになったようで,「小豆とわらび粉を主原料に、笹で巻く」という決まりがあるそうです。近所の和菓子屋さんでみつけた写真の和菓子は,小豆あんをわらび粉で包んで桜の葉で巻いてありました。笹で巻いてないので「擬き」です(笑)。

そして今年の後半戦に入る今日7月1日は七十二侯の「半夏生(はんげしょう)」です。昔は,半夏生(半化粧)の葉が半分白くなる頃の夏至から11日目とされていたようですが,現在は,太陽が天球上の黄経100°の点を通過する日とされています。

この日は各地にいろいろな風習があるようですが,関西では「蛸の日」といって蛸を食べていました。これは,田植えが終わり,稲が地にしっかり根付くことを願って,しっかり地に付いたら離れない「蛸」を食べるようになったという謂れがあります。

その半夏生ですが,9年前の京都建仁寺両足院と,8年前の鎌倉の長谷寺以来目にしていないので,今日は半夏雨のなか半夏生を探して28kmほど走ってきました。

そして見つけました!

花も咲いて,葉は白くなっていますね。




半分白粉を塗ったようになるから半化粧(半夏生),言い得て妙ですね。




ドクダミの仲間なので臭いも・・・笑




半夏生を探している途中で,葉の上に実を付けた花筏も見つけました。
花が咲いているところも見てみたかったですが,それは来年の楽しみに・・・




それにしても葉の上に花を咲かせて実を結ぶという不思議な植物ですね。




「たこ」ということで夜は,「たこ飯」にしました。味付けは本だし,醤油,さけ,塩です。




コロナ禍のなか,これから本格的な暑さがやってきますが,熱中症にも十分注意して暑い夏を乗り切りましょう!




コメント (6)

昭和の森ミニトレイル

2020-06-27 | ご近ジョグ(千葉)
ある筋から(笑)いただいた情報をもとに昭和の森のミニトレイルとその周囲の里山を走ってきました。
いつも走っているところなので,いちいち地図を見ることもなく走れましたが,暑さもあり最後はヘロヘロでした。

距離12.6km,獲得標高286m




トレイル6割,ロード4割といった感じです。




スタートは,昭和の森フォレストビレッジのキャンプファイヤーサイトです。




スタート後100mでシングルトラックを下っていきます。




下ったところがこの時期,睡蓮が咲く下夕田池(しもんたいけ)です。




お花見広場方面に上ります。




上ったら下ります。^ ^




竹林を抜けて坂を上り,縄文時代前期の住居跡住吉遺跡の周囲(約200m)をぐるりと回り,公園の外へ・・・




ここからは昭和の森を出て小中方面に里山の田舎道を約4kmほど走ります。




生神(おいがみ)神社です。




小中池公園が見えてきました。奥に見える山が昭和の森です。




鯉や亀が泳ぐ小中池,右奥には幻の滝があります。




小中池と昭和の森をつなぐ「ななもじり坂」を上ります。




坂を上り切ると昭和の森
展望台から九十九里平野を望みます。天気がいいと太平洋まで見渡せます。
展望台の標高は101m,コースの最高地点というか千葉市の最高地点です。




花木園と梅林の間を走ります。




左に紫陽花園を見ながら秋の道に入っていきます。




秋の道から萩の道を下ります。下の方では昨年の大雨で崖崩れがおきていますので,なるべく右側を走りましょう!




竹林まで下りたら約400mの四季の坂を上ります。上に行くほど勾配がきつくなりますが頑張りましょう!




坂を上り切ったらお花見広場です。




のんびりする間もなく,湿性植物園に下りていきます。いつもなら都大路を目指す高校生が坂トレをやっています。




長さ109m,高低差25mのローラー滑り台




滑り台の前からまたトレイルに入ります。




石楠花の小径




市町村の森,千葉県内の市町村の木が植栽されています。




小食土(やさしど)八幡神社
ご近所のランナーさんは,大会前に完走祈願のお詣りラン・・・^ ^




八幡神社の参道は、気持ちのいいシングルトラックです。


 

滑りやすいので気をつけましょう。




小食土の集落から素掘りのトンネル「小食土隧道(勝手に命名^^;)」をくぐると小中池方面です。




再びの小中池公園




二度目のななもじり坂,もう走れません。(>_<)




昭和の森の展望台の前の紫陽花園も見ごろを迎えています。




冬の道はまだ通行止めのままなので,1回目同様にそのまま萩の道に向かいます。




秋の道,萩の道,四季坂と走り,さらに丸大階段を下りて春の道経由で湿性植物園をぐるりと1周




最後の上りです。




フォレストビレッジテントサイトに到着,ゴールはもうすぐです。




ゴール!!




やはり小中池から昭和の森展望台か・・・




3km下り基調とはいえ4分42秒って ^^;




走れるトレイルはしんどい!^ ^
コメント (6)

大仏さんとあじさい屋敷

2020-06-24 | 千葉を走る(その他)
都道府県移動が解禁されたようなので20日土曜日に早速出かけてきました。




みなさんご存知の「奈良の大仏」です。




紫陽花が咲く参道の先には・・・




どーん!!!???,
もうお分かりですね。このブログにも何度か登場している千葉県市原市にある「奈良の大仏」です。
釈迦如来の石製立像ですが,931年に平将門によって建立された(らしい)初代は,銅製の蘆舎那の露仏だったそうです。

ついでにこんなところも・・・




途中木苺を摘みながら走り,帰ってからジャムにしてみました。
滑らかにしようとしっかり漉したら少ししかできませんでした(笑)。




翌日曜日は,5年ぶりに茂原の服部農園あじさい屋敷まで走りました。
250種・10,000株以上,こちらの紫陽花は何度見ても素晴らしいです。
先代さんが裏山が少し寂しいと始められた紫陽花の植栽ももう30年になるそうです。
山の上まで紫陽花 あじさい ・・・




山の上から見下ろしてもあじさい 紫陽花 ・・・




ムカデもひと休み ^ ^




鮮やかなピンク




どこまでも紫陽花・・・




綺麗な色の額紫陽花ですね。




屋敷の周りは一面あじさい花です。




白い紫陽花はアナベルかな?




ダンスパーティーでしょうか?




月曜日の夜にはここで(写真右上の四阿)家入レオさんが歌われたらしいですね。





(写真は借り物です)

色も豊富ですね。




その後サルタバレー経由で




みのりファームへ,
ランニングのためたまご(彩八)は諦めて給水のみ,Y田さんお世話になりました。




ゴールは玉前神社
少し早いですが,夏越しの祓の茅の輪をくぐり厄落とし




26kmの旅でした。




さて,
毎年恒例の全日本マラソンランキングはこうなりました。



大田原マラソンは,60才と362日で走ったので昨年に続き60才の部門でのエントリーとなりました。もし,61才の部門だったら・・・
たられば たられば・・・^^;

そうそう,こんなのもありました。



コメント (8)

デジタルマラソン

2020-06-16 | ご近ジョグ(千葉)
今年の大会は,中止や延期続きですが,土日に集まらないマラソン大会,「プロ・フィッツpresentsランたなデジタルマラソン2020」に参加しました。エントリーしたのは10kmの部ですが,他の種目を走っても一向に構わないということだったので,5km,15kmの部も走ってみました。

まずは,土曜日午前スタートで10kmの部 
なるべく下りが多く上りが少ないコースを走ります(笑)。




走り終わってゆるジョグでつなぎ,午後は昭和の森のサイクルロードで5kmの部
雨の昭和の森は誰にも会わず,ほぼ独り占め!




翌日曜日は15kmの部ですが,足もボロボロ状態だったので,ガチランはやめて例の九州コースを1.4周で15km・・・




この土日は降り続いた雨のおかげもあり,苦手な暑さもなく,どちらかというと涼しく感じるほどでラッキーでした。さらに信号もちゃんと守って時計も止めさせていただきましたので・・・(体のいい休憩 いいのかな〜?^^;)。

各地の参加者が12日〜14日に走ったそれぞれの結果を写真とともに事務局に報告して順位が決定されます。
明日17日には確定するようです。

日曜日夜にはYouTubeで閉会式があり,抽選会など行われましたが,くじ運のない私は今回も何も当たりません・・・涙
主宰のたなーさんと,熱狂応援団MCさゆりさん^ ^




(追加掲載)記録証です。




まだ発表されていない「RunTrip賞」でも当たらないかなー(^^)


話は変わり,前記事で古民家オフィスのバスケゴールのことに触れましたが,6日の日にランの途中でコートの整地を手伝いました。T田さんが目の前に生えているミントを摘んで振る舞ってくださった(ノンアル)モヒートは美味しかったです。




女子中学生もお手伝い




庭の紫陽花も梅雨の雨で元気に咲いています。わが家は酸性土壌なのか?青い花ばかりです・・・(元々ピンクだった花も徐々に青に)。
水無月 おたくさ あじさい花




今朝は久しぶりに昭和の森で早起きラン




ちょっと雲が多かったです。
この森にはかなりの数の雉子が生息しています(ここだけでなく,近所の山や林にもたくさん生息しています)。キジは人に気づくとだいたい走って逃げるのですが,今朝は珍しく飛んでいきました。




なんとか1枚だけ写っていました。




昭和の森紫陽花園の紫陽花も見ごろです。




立葵の凛とした姿もいいですね。




今日は嘉祥の日でしたね。
ということで,夕食後に角八本店さんの「メロン大福」と「ブルーベリー大福」をいただきました。^ ^




そうそう,もう話題にも上らなくなったアベノマスク(笑),6月6日にやっと届きました。給付金のほうは2日の日にありがたくいただきました。


コメント (6)

水 無 月

2020-06-01 | ご近ジョグ(千葉)
6月水無月,水が無いから「水無月」ではなく,水無月の「無」は連体助詞の「な」で,その意味は現代の「の」に当たります。つまり文字とは逆の「水の月」という意味なんだそうですね。
ほかにも「水無月」は旧暦の6月の呼び名であり,実際には梅雨明けの時期に当たることから(今年は7月21日が旧暦の6月1日に)「梅雨が明け,雨が止んだ」ということで「水無月」と呼んだという説もあるそうです。




今年の夏越しは,いつもの京風水無月ではなく博多水無月で厄払い(疫病退散)と後半の無病息災を祈念してみようかな・・・,といっても千葉では手に入らないだろうから作るしかないか?(笑)



(写真は拾い物です。)


STAY HOMETOWN期間中のご町内地図遊び,九州の次はブロ友kurukuruさんの地元,四国にチャレンジしてみました。

5月29日第一回目




なんとなく四国っぽい・・けど,佐田岬も足摺岬もない・・・

翌30日第二回目,日の出とともにスタート




なんとなく岬らしいものをつけてみた・・・




日曜日31日は,前回の九州と四国(少し修正しながら)をつないでの20kmの旅でした。
向きも変だし,一部重なっているのでとにかく見づらいです。^^;




四国ルートの途中で珍しいスモークツリーを発見




古民家オフィスでは廃材を利用してバスケットのゴールを設置していましたが,ついに完成のときを迎えたようです。あとは足元の整地ですね。




緊急事態宣言も解除され,昭和の森も人出が増えてきました。そしてkuribowさんのシャボン玉も再始動です。




下夕田池の睡蓮も綺麗に咲いています。




終わってみれば5月は,7ヶ月ぶりの300km超えでした。


コメント (10)

リベンジ九州

2020-05-26 | ご近ジョグ(千葉)
16日に地元町内で九州一周ランを試みましたが,いささか消化不良だったので23日にリベンジに挑んできました。と言っても大した修正はできませんでしたが,少しは九州らしくなったでしょうか?
左が16日で右が23日です。




緊急事態が解除されそうだという情報が流れた日曜日は,昭和の森公園も先週とは比較にならないほどの人出でした。駐車場が利用可能になったのも大きいですね(市民限定・・・特にチェックはありませんが ^^;)。




昭和の森の花も少し変わってきましたね。
色とりどりのカルミアです。




下野草に似ていますが,これは下野ですね。




野芥子の花には・・・,アシナガバチの一種か?アナバチの一種か?




庭に咲いたドクダミの花(八重)を鉢に植え替えてみました。




新しいランニングマナー(笑)を守ってマスクやBuffを着けて走っていますが,暑くなって汗の量も半端なくなると鼻や口に貼りつくようになって呼吸も苦しくなります。
これを回避するために日焼け防止も兼ねて「ヤケーヌ」なるものを装着して走る人も増えてきたようです。
私はというと・・・こんなものを手に入れてみました。シリコン素材のフェイスシェルマスクです。これで口などに貼りつくこともないし,呼吸もかなり楽になります。
マスクでもBuff系でも大丈夫です。給水はちょっと面倒ですが・・・^^;
土曜日に200kmを超えて,これで19ヶ月連続200オーバーとなりました。


コメント (12)

カモノマスク

2020-05-19 | ご近ジョグ(千葉)
新型コロナ対策支援制度のひとつ「特別定額給付金」は申請されましたか?
千葉市は申請書の送付はもう少し先のようですが(5月下旬発送),オンライン申請は5月15日にスタートしました。マイナンバーカードを5年前から所持している私は(笑),初日に申請させていただきました。いろいろ言われているようですが,奥さんの分とセットで10分少々でサクサクと完了しました。

マスクやBuff,女性はヤケーヌなるものなどをつけて走る方が少しずつ増えてきたように思いますが,こう暑くなるとかなり苦しくはないですか?私も人がいないようなところではついついずらしたりして走っています。^^;
そんなマスク事情ですが,アベノマスクの配付が千葉県でも始まったとは聞いたのですが,いまだに届きません。そのアベノマスクより先に京都から届いたのがカモノマスクです(笑)




所属する鴨川走友会で作ったもので,会員全員に無料で配付されました。
大阪のスポーツウェアブランドの「DOUBLE3」さんの3Dウォッシャブルストレッチマスクです。水着と同じ素材らしく,軽くてやわらかく,速乾性もあるようなのでこれからの季節,走るときにも重宝しそうです。
DOUBLE3さんですが、DOUBLE3=33→3時間30分,ということでサブ3.5を目指すランナーを応援します。という意味もあるようです。




話は変わって過去にもこのブログに書いたりしていますが,「千葉県三大ラーメン」ってご存知ですか?
◯勝浦タンタンメン
◯竹岡式ラーメン
◯アリランラーメン
この三つです。

これまでお店で食べてみた結果は,アリラン>勝浦>竹岡式の順かな・・・あくまでも私の個人的な感想です。^^;
なぜこんなことを言い出したかというと,千葉県でヤックスドラッグを展開する千葉薬品(ヤックス)さんが,創業60周年を記念して八平食堂さん監修のもとに日清食品さんとコラボしてアリランラーメンのカップ麺をこの5月に発売されたんですよ。10年前には竹岡式ラーメンも手掛けられました。
ラーメンやカップ麺は,ごくたま〜に食べる程度ですが,唯一何度もリピートしているアリランラーメンがカップ麺になったということで早速近くのヤックスさんに行ってきました。せっかくなので三大ラーメン揃えて買ってしまいました。




そしてアリランラーメンの試食!
ツイッターのフォロワーさんが,せっかく食べるならお店と同じようなトッピングをするとより本物に近づきますよ。と教えていただいたので,ニンニク,玉ねぎ,厚切りベーコン(豚バラ)にブラックペッパーを振って,それをよーく炒め載せました。




スープもよく再現されていて,本物にかなり近く美味しくいただけました。
こちらがお店でいただくアリランラーメンです(お店で食べるなら「アリランチャーシュー」がお薦めです)。^ ^




移動や旅行も自粛要請が出ているなかなので,今年は遠征(大会自体が中止されていますし)や帰省も難しそうです。それならと思い,以前東京で北海道を走ったように,地元で九州を走ってみようと地図と睨めっこしていました。






そして雨の日曜日,走ってみましたが・・・,もう少しルートを見直さないといけないような九州の旅でした。
ただ,東京などの都会と違って田舎は田んぼや畑はたくさんあっても適当な道路が少なくて苦労します(笑)。




どこまで近づけるか分かりませんが,今週末あたりにでも再チャレンジしてみます。
コメント (8)

ストロベリーキャンドル

2020-05-12 | ご近ジョグ(千葉)
感染者数などを見ていると収束に向かっているようにも見えますが油断は禁物ですね。

地元の方から「近くに紅花詰草が一面咲いている畑があるよ。」と聞いたので9日土曜日にちょっと走っていってきました。
紅花詰草というよりも「ストロベリーキャンドル」という名前が馴染みがあるかもしれませんね。豆科車軸草属の植物で白詰草や赤詰草などの仲間です。




一面の赤い花が風に揺れる様はなかなかのものでした。




用水路脇には黄菖蒲も咲いています。




御柳の花は初めて見てました。
葉には毛虫がたくさん付いていましたが美味しいのかな?




翌日曜日に,「もしかしたらあそこも紅花詰草の畑かも?」と思い,先月訪れたところまで行ってみました。
案の定,前回はまだ小さくて気づきませんでしたが,一面に咲いていました。




この方たちは今日も一生懸命働いています。^ ^




斑入りの葉ですが,これも箱根空木でいいのかな?




先日奥さんが「テレビの番組であなたの好きなココナッツサブレでティラミスを作ってたよ。」と言っていたのを思い出し,子供たちはもういないけど母の日だし,レシピを調べて作ってみました。^^;(ノンストップという情報番組でした。)
誰も見ないでしょうが,せっかくなのでレシピなども・・・笑

【なんちゃってティラミス】

<材料>
◯ココナッツサブレ20枚(18枚)
◯ヨーグルトクリーム
 ・水切りヨーグルト200g
 ・生クリーム200g
 ・グラニュー糖30g
◯コーヒー液
 ・インスタントコーヒー8gくらい?
 ・お湯60ml
◯ココアパウダー適量
(砂糖20g)

1 水切りヨーグルトを作ります。ティラミスといえばマスカルポーネチーズなんでしょうが,特売のヨーグルトで作れるのはありがたいですね。400gのヨーグルトだと10時間(一晩)ほど水切りすれば,200gのクリームチーズのようなヨーグルトと200gのホエーに分離できます。ちなみに水切り時間を20時間ほどにすると150gのモッツァレラチーズ状になります。




2 生クリームにグラニュー糖を入れてハンドミキサー等でホイップします。




3 2に1の水切りヨーグルトを加えて混ぜ,ヨーグルトクリームを作ります。




4 本来ならここもエスプレッソなんでしょうが,なんちゃってということで,インスタントコーヒーで作ったコーヒー液にココナッツサブレを浸してから型に並べます。
型はパウンド型を使いました。これだとココナッツサブレがちょうど6枚(2×3)並びます。




5 並べたココナッツサブレの上に3のヨーグルトクリームをまんべんなく塗るように載せます。

6 その上にまたコーヒー液に浸したココナッツサブレを並べます。

7 さらにその上にまんべんなくヨーグルトクリームを塗るように載せます。

8 6,7をもう一度繰り返します。




9 冷蔵庫で冷やし,食べる前にココアパウダーを茶こしなどを使って振るいながら載せて完成!(材料にも書きましたが,お好みで砂糖を振ってもいいと思います)。




10 いただきま〜す。見た目は少々不細工ですがお味は・・・◎^ ^◎


コメント (12)

雑  草

2020-05-07 | 四方山話
雑草魂というと上原浩治投手,草魂といえば鈴木啓示投手を思い出しますね。たとえ不遇や逆境のなかにあっても諦めることのない強い心が踏まれても踏まれても育っていく雑草の強さに合致するのでしょう。

朝の通勤は職場の最寄駅から職場までの約3kmをゆるジョグか歩きにしていますが,この時期,途中の300mほど続く川沿いの道では,咲き誇るツツジのかたわらでそんな雑草たちもたくましく育っています。


これはよく目にしますよね,ナガミヒナゲシ




昼咲月見草




赤花夕化粧




茅萱,夏越の払いの茅の輪に利用されます。




カタバミ,わが家の家紋でもありますが,増えてくるとなかなか厄介です。




わが家の家紋,剣片喰




野芥子




これは米粒詰草かな・・・




春紫苑,そっくりの姫紫苑もそろそろ咲いてきますね。おひたしや佃煮にしても美味しいそうです。




かもじぐさ?似たようなのがいろいろありますね。




あかつめぐさとそのあかつめぐさに寄生するやせうつぼ




箆大葉子が群立




よもぎ,今のうちにアク抜きして冷凍しておけばいつでも草餅が作れますね。




植栽されたツツジ,いまが盛りです。




コロナ退散,もう少しの辛抱です。雑草魂で頑張りましょう!


コメント (10)

皐  月

2020-05-02 | 四方山話
自粛生活が続くなか,早いものでもう5月です。今の5月は風薫る爽やかな季節ですが,旧暦の5月はというと,ちょうど梅雨の時期にあたるため「五月雨月(さみだれづき)」とか「月不見月(つきみずづき)」とか,なんとなく鬱陶しいイメージですね。




新型コロナ対策に不可欠なマスクは,まだまだ供給が需要に追いついていないようですね。アベノマスクも一向に到着する気配はありません。^^;
わが家はまだ困った状況にはありませんが,あちこちで目にするようになった「手作りマスク」なるものをものは試しで作ってみました。

手縫いは面倒なので50年ぶりにミシンを使いました。足踏みではないミシンは初めてです。一応電動ですが,かなり古くて下糸がすぐに絡んでしまいます。
それでもなんとかできました。不細工な出来は,古いミシンのせいにしていますが,実際のところ裁縫の才能のはゼロですね。
外布は手ぬぐい,内布はガーゼのハンカチを使いました。ガーゼのハンカチは,孫が生まれたばかりの頃にお風呂で使っていたものなのであらためての水通しはしていません。




思ったよりも小さくなったので奥さん用にしようと思ったら,柄が気にいらないそうです(笑)。

マスクでもうひとつ気になっていたのが,シャープ・・・ではなく,富山県の氷見にある下着メーカー「あつみファッション」さんが作られている「ブラマスク」というもので,4月日の最初の販売では開始数十秒で完売になったという人気のマスクです。
私も第二回目の販売日にクリック合戦に参加しましたが,ちょっとしたタッチミスであえなく敗退・・・涙
しかし,
その後抽選販売をされる,ということを知りさっそくに応募したところなんと「当選!」本日無事に到着しました。




本来ブラジャーの生地らしいので,つけ心地もなかなかです(笑)。




レース付きもあり女性に人気のようですが,さすがの私もこれを付けて歩く勇気はありません(笑)。





気まぐれ親父ですから,たまには夕飯の一品を作ってみたり・・・
田舎故に蕗などを摘んで「ふきと油揚げの炊いたん」





私の職場は,在宅とかテレワークとかもなく,ゴールデンウィークは土日のみ休みという政府の要請を無視したようなところですが,今のところ家族も含めて陽性者や濃厚接触者はもとより発熱した者も出ていないようです。
そんななか24日の金曜日でしたか,朝の通勤時に道端に咲く「ナガミヒナゲシ」の花を見ながら歩いていると別の花が目に入りました。「えっ,これは⁉️」と思い近づいてみると




思った通りこれは「アツミゲシ」です。黙っているのもなんなので県の薬務課に連絡すると,「土地の所有者に連絡してすぐに除去に行きます。」ということでした。
このアツミゲシは,モルヒネの原料になるあへん法で栽培が禁止されている「芥子」のひとつです。

週明けに通りがかったらちゃんと駆除されていました。





玄関先のモッコウバラが満開を迎えています。小さな苗を植えて3年か4年,やっとたくさんの花を咲かせるようになりました。






今日ワークマンまで走って気になっていたものを入手してきました。




弾力性のある厚底ソールを採用したランニングシューズです。ワークマンで開発された「Bounce TECH」というものが採用されているそうです。
気になるお値段は・・・
なんと税込1,900円!どこかの厚底シューズっておいくらでしたっけ?(笑)
明日にでも試し履きしてらみます。
コメント (10)