江戸川 真間川ランニング!

しばらくはおとなしくしてまーす

ほぼラストの朝ラン

2017年02月15日 | 日常
いろいろあって今日でおしまいの朝ラン
これからは相当の酔狂でなければ、ん、俺のことか
いや、もう簡単にはできないよ




折角なのでニュースマホを持って走りました
ニュースマホも身辺整理の一環です






さて、これからどうするかな
しばらくはおとなしくしてるから走れないけど、通勤ランか夜ランなんだろうな


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今シーズン終了 守谷ハーフ

2017年02月06日 | 日常
雨だったら不出走でシーズン終了になってしまってた守谷ハーフマラソン
無事に走ってきました
走ってる時間を含めて現地滞在時間3時間、これが出来るのも守谷だけかもしれない


決めていたのはゆっくり入ること
入りは5分ちょいかなと考えていた
それが4分30秒ちょっと、ヤバい!


マズいと少し落としたが、今日は5分まで落とさなくてもいいかもしれない
走っててそんなにキツくない
よし、死んだふりで10キロちょっとまでいこう


そこから4分40秒あたりをフラフラしてた
アップダウンがあるから、ラップはぶらつく
頑張らないように、スイッチを押さないように、ひたすら一定の負荷でいく


こうしてても脚は削られてるのかな
千葉マリンみたいに急に力がなくなったらどうしようと内心ビクビクしてた
10キロ通過、ここまでは順調なのかもしれない
48分を少し切るくらい
千葉マリンより6分遅い


トンネル区間を超えたら、あれ?前方に見知った方が走ってる
結局それがキッカケでスイッチを押すことになった
ぐわーっと抜いていくイメージだったが、ジリジリと抜いていく展開になった
ま、そうだよね4分25秒くらいなんだから




ラストまで一応もち、フィニッシュ
終盤は必死だったのは言うまでもありません


守谷ハーフは大会運営はもちろん、給水は手渡しで完璧にうまくとれます
私なんかのあたりでも全くストレスなくとれるなんて凄いこと
ラストの給水は要らなかったけど、感謝を伝えるつもりでありがとうと、とりに行った


結局、フィニッシュは手元で1時間37分台
千葉マリンより速く仕上がりました
何故守谷だけビルドアップがハマるのかよく分からないけど、4回目のビルドアップが守谷ではがっしり決まりました


永遠に大会とはさようならかも、ではないね
色んなことが変わるこの2月、そう思い守谷駅の魚民で飲んでました
次は秋のどこかでお会いしましょう


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車検の日がやってきた

2017年01月16日 | 日常
この前車検に行ってきました
何回めの車検かも覚えてないこの適当なワタクシ、ディーラーに全てお任せしております
タイヤが古いと言われると替え、すべーてお任せです


ここのディーラーは感じがすこぶる良く、それだけでこれからも任せてしまおうかなと思ってます


で、車検の日
行きはクルマに乗っていき、クルマを預けて帰ってくるという工程です
こういう時は帰りが面倒くさい


でも、私あることを閃いた
これをクルマに乗せていけばいいんだ!!








ブロンプトン、久々の登場
もう玄関ではなく二階に引きこもってます


これをクルマのトランクに入れてディーラーにGO!!!
ただ着いてすぐ取り出すタイミングを逃してしまった


クルマを預けた後におずおずと、トランクに折りたたみ自転車が入ってるというと、ディーラーの方が取ってきてくれた
外からではなくディーラーの中を通ったもんだから、お、あれなんだと気にする方もちらほら


行きがかり上、折りたたんだ状態でサヨナラとは言えず、注目のなかで自転車を組み立てました
スゴく緊張したよ(笑)


乗って帰った感想としては、久々のブロンプトン、いいね
暖かくなったら、これに乗ってすごく遠くまで行ってみるのも楽しいかもしれない


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松戸七草マラソン

2017年01月10日 | 日常
走ってきました、松戸七草マラソン
折角だから会場まで走っていこう!と走る格好に着替え颯爽と家を出たのは良かったが、2キロくらいのところで、あることに気がつきました


スマホを持ってない(°▽°)


ノースフェイスの短パンの腰のあたりに挟み込むポケットはスゴいね
入れてることを忘れるよ


かなり迷い、連絡が取れないのはマズイと家まで引き返し、置き忘れ第一候補を玄関から妻に伝えると
ないよ、の一言
あれ?


家の中をしばらく彷徨い、おかしいここにもないぞを繰り返して、ふと気がついた
俺、ずっと腰に持ってるじゃねえか
慣れないところに仕舞うとこうなります


時間的に直接会場に行くのは無理かなと、市川大野まで走っていき八柱まで武蔵野線で、そこから再度走っていく計画に変更しました
最初に左上にいってるのが引き返したルートです




電車のラインがかなりズレてますね


八柱からたぶんこっちだなと走り出して数百メートルで、全然違う方向に走ってるのに気がつき、かなり焦りましたが、なんとか30分前に運動公園の裏にひょこっと辿り着きました


中に入り荷物預けを済ませゼッケンを装着すると残り15分
うーぱぱさんとmizoreさんと運良く合流できて、いよいよ松戸七草マラソンが始まりました


45分から50分のブロックに居たんだけど、壮絶な詰まり具合
じきにバラけるかなと思っていたが、全然そんなこともなく
どりゃーっと抜いていくことにしました


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末年始は風邪でした

2017年01月04日 | 日常
遅くなりましたが今年もよろしくお願いいたします


さて、年末年始はほぼ引きこもり状態でした
ずっと微熱があるようなないような
なので市川元旦マラソンもDNS


年末年始の万歩計は以下の通りでした


29日 77,107 ←えどリバー
30日 1,980
31日 3,194 ←駅前で買い物
1日 4,111 ←実家に行った
2日 869
3日 520
今朝は朝ランしたから既に10,000歩を超えてます


なんとも極端な推移ですね
この前みたいにエンストしないように、移動は積極的にクルマを使ってます


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末のえどリバー完踏

2016年12月30日 | 日常
あのえどリバーから3年、年末にえどリバーを再び走ってきました






スタートはなんと関宿、おいおい大丈夫かよとこの時は正直自信がありませんでした
延々と続く河川敷をスタート


最初は割と無口
というのも寒さで口が動きません(笑)


こまめにコンビニで休憩
ちょっと面倒でも給食を忘れずに、そうしないと何処かで絶対に止まることになります


そして野田、ずっと野田市が続きます
今回のえどリバーは千葉側で、ひたすら野田市を左にみて走っていました
流山市に入ったときは本気で嬉しかったです


この辺で30キロ超え
ちょっとだけ辛くなってきました
これは市川あたりで止まってしまうかもしれません
更に自宅があるのがなんとも(//∇//)


40キロを過ぎて市川市へ
だんだん足が重たくなり、細かいアップダウンに足を取られます
誰かやめるって言いだすかなと思ってたけど、誰も言いだしません(*゚▽゚*)


心を決めて市川橋を通過しました
いやー、ここからゴールまでの距離感を知ってるだけに、ラストどれだけしんどくなるのだろう


少し暖かくなってきたこともあり、汗をかいて乾いての繰り返しでこの通り




迷彩模様になってしまった


夕方にゴールまでたどり着いた
所要8時間半で距離は67キロ弱






えどリバーコンプリート達成
練習の最長距離を更新しました


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

マメの回復を早めろ!

2016年12月21日 | 日常
アクアラインで派手にやらかした足裏のマメが、この前のベアリスでまた悪化してしまった


アクアラインのときの写真を公開します
結構エグいから見たくない方はここでやめといたほうがいいです























これが4日でこうなった




意外と治りが早いね

ただ、この時は翌日年休でずっと素足で過ごせたので、そのぶん回復も早かったような気がする


今回は翌日出勤だったため、なんとなく乾きが遅い


原因はたぶんシューズ
足立までに買い換えようと思ったけど、雨そうなのでいいかな
ニューシューズには勿体無い
ちょっと結び方を変えて工夫しようと思います




今朝ちょっとだけ走ってみたところ、たぶん大丈夫そう
冬至の真間川でした
今朝はちゃんと写真を撮りました


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベアリス 集団走やってみたよ

2016年12月20日 | 日常
ではでは、ベアリスのレポです
この大会、自分が走るペースが予め背中のゼッケンに貼られていうという事前申請になっており
私はなんと4分半
そんなの、絶対にダメ!


気合いも入ってなく、外見からは同じくそのように映るマルさんと雑談をしながら、キロ6辺りに並んでました
スタートの号砲はよく分からないタイミングで鳴ったような


ええい、ペースどうすんだ!
まだ決まんないぞ、でもとりあえずババッと抜いていき出たとこ勝負に任せよう


ベアリスは1周5キロの周回コースを6周
アクセントがあり飽きそうで飽きない
砂利のアクセントもあるけどね(*´-`)


狭いところがあり、最初の1周目の前半は詰まる
気がついたらキロ5ペーサーの集団の少し後ろにいた
好きじゃない集団走だけど、これについていってみようかな
そして最後あげてみよう


集団の中にはあえて入らず、少し後ろをついていく
微妙な調整は自分でしたいからね
そして走ってみてキロ5はやっぱり余裕
全然苦しくない


ラストで死にそうになることも知らずに(//∇//)


すれ違いも適度にあり、2、3回は知り合いとすれ違うことができる
マルさん夫婦とこめきちさんと何回かすれ違った
このコースは意外といいかもしれない


ラストでその思いに大きく後悔することも知らずに(//∇//)


3周15キロまではなんともなかった
そうというのも、序盤からすでに感じてた
ペーサーが神ペーサーだったのだ


キロ単位で帳尻を合わせるのではなく、1周5キロでぴったり25分を刻む
アップダウンに合わせた負荷で淡々と走るから、全然苦しくならない


このペーサー、ホントに凄かった
凄かったというのも、4周目から別のペーサーになり、神ペーサーは後ろに降りてきた
もちろん、そっちについていく
フィニッシュしたあとに、神ペーサーにお礼をしにいったくらい、このぶっきらぼうな私が


5周目の中程で、何がトリガーだったのか覚えてないけど感極まったのかペーサーを超えて先に進んだ
そのままスピードを上げるも、んん少し疲れてきたか
ヤバい、スパート早かったか
グダグダになりそうだぞ


ラストの6周目でペーサーに追いつかれて、気合いでねばり、ラスト1キロで再度少しだけ振り切りフィニッシュ
キロ5集団は3人くらいになっていた
ついてこれないランナーは前半で落ちていき、ついてこれたランナーは最後スパートするからね


ちょうどキロ5で走れたランナーと、私みたいにスパートが早すぎて、ラストに集団復帰した数人だけのフィニッシュだった
年末の風物詩になるかベアリス
どうなんだ


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ベアリス走ってきたよ

2016年12月18日 | 日常
ずっとペースを守れたのではないけど、キロ5で走ってきました
2時間29分、事前に予想されたとんでもない撃沈しそうな割には頑張れました
さすがにキロ5では負けないよ




後日にレポします


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

八千代レポ 時計なしの10マイル

2016年12月13日 | 日常
大会コースはこんな感じ




正式名はニューリバーロードレース八千代というように後半は河川敷が続くこのコース
天気が凄く良い10:05に10マイルはスタートした


前に並んでないので、最初の1キロは結構混雑した
ま、ガシガシ抜いていくものもな、と最初は焦らずいくも状況がなかなか改善しなくこのままずっと詰まっていくような気がして、結局抜いていくことに
数キロでやっと落ち着きました


時計をしていないため、どのくらいのペースかが分からない
周りに合わせると呼吸が明らかに楽
ということはキロ4:30は切れてないのか


多少息が乱れるペースでいくことにした
2キロくらいの坂で早くも汗が吹き出す
おー今日も順調に暑いぞ


駅前を抜けると、前半はずっと佐倉の30キロ過ぎみたいな片側に崖の壁がある道が続く
そこをじわーっと抜いていく
地味な展開だ


8キロに折り返しがあるのは知っている
そこまではなんとか我慢しなくては
まだまだ我慢の範囲内


気を抜くと周りに合わせちゃってペースが落ちる
ので、俺楽してるぞ!とペースを上げる、の繰り返し
同じペースで走ってるランナーを数十メートル前において目標にしてました


5キロくらいで疲れてきた
はー、今日はダメかもしれないなと思い始めたが、10マイルくらいちゃんと走ろうぜと自分を励まし、なんとか8キロの折り返しの入り口に着いた


すれ違っていてまだ速く走ってるランナーだなと思ってるうちに、自分の折り返しがやってきた
これ、嬉しかった


ここからの河川敷は横にふたり並ぶとギリギリの道が続く
なので追い越していくのはかなり難しい
よっこらせと右から1人ずつ抜いていく


暑い河川敷をずっと我慢して走り、当初目標にしていたランナーはあらかた抜いた
女性には抜かれたけどね


道中ずっと応援には応えてなかったが、ラスト1キロで前後ランナーがいなくなり、声をかけてくれる方に応えて走ってた
やっと競技場


あれ?1時間11分?
もっと速いと思ってたけど、まあいいや頑張ったから
と、思いながらのフィニッシュでした


コメント
この記事をはてなブックマークに追加