縁鍼灸院 女性の健康ブログ |広島の鍼灸院

広島市・中区・袋町で針灸院を行う女性鍼灸師のブログ。女性の健康、東洋医学、針灸、養生法に関する事など。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

根菜について

2011-08-31 22:21:02 | 養生について
秋は、冬に向けての体作りが大切です。

夏は、食欲の低下からあっさりした食事に偏ってしまうので、どうしても栄養が不足気味になっていたり、お腹が冷えていたりしてしまいます。

さつまいも、ごぼう、人参、蓮根などの根菜類にはビタミンC・カリウム・食物繊維が多く含まれていて、大地のパワーも豊富で体を温める作用もあります。

味噌汁や煮物など温かく調理していただくといいですよ。

夏に冷えた体を内側からも温めましょう!





広島市・中区にある縁鍼灸院ホームページ



ほのぼのブログ




ココロと体のブログ





たんぱく質について

2011-08-09 21:20:32 | 養生について
今日は、たんぱく質について書きます。

たんぱく質の不足は、体温や体力の低下などの原因となってしまいます。

たんぱく質は、筋肉や内臓を構成し、ホルモンや免疫抗体などの原料にもなる大切な成分なので毎日の食事にバランスよく取り入れましょう。

赤身の肉やササミ、卵、牛乳、チーズ、青魚(イワシやさんまなど・・)、大豆などに多く含まれます。

中でも大豆製品は消化も良く植物性のタンパク質が豊富なのでお勧めです。

暑い季節は、あっさりとした低栄養の食事に偏りがちですが納豆や豆腐など手間のかからない食材を1品加え、上手にたんぱく質を摂り入れましょう。

きちんと栄養をとり、体の血行を良くすることで卵巣にも十分な栄養を送りホルモンのバランスの乱れを防ぐ効果が期待できます。







広島市・中区にある縁鍼灸院ホームページ



ほのぼのブログ




ココロと体のブログ



広島ブログ

呼吸について

2011-07-10 21:53:39 | 養生について
今日は呼吸について書きます。

職場や家庭など私たちの生活は、常に何らかのストレスにさらされています。

その為、体が慢性的に緊張状態になり呼吸がとても浅くなっている方が多く、頑張り屋さんな方ほど知らず知らずのうちにストレスをため込んでしまい心身の緊張が強い状態になっています。

心身の緊張状態を放置しておくと集中力の低下やイライラ感、眠れない、疲れがとれにくい・・・などの様々な不調を引き起こす事があります。

夜眠りにつく前など、1日に1回は体の力を抜きおヘソの下あたりに意識を集中させゆっくりと深い呼吸をし体の緊張を緩める習慣をつけましょう

この時、なるべく考え事などはせず頭を解放してあげるとより効果的です




広島市・中区にある縁鍼灸院ホームページ



ほのぼのブログ




ココロと体のブログ





マグネシウムについて

2011-04-25 23:30:41 | 養生について
今日は、マグネシウムについてです。

マグネシウムには、神経の興奮を鎮め血管を広げ血圧を下げるなどの働きがあります。

イライラ、不安感、瞼のピクピク、こむらがえりがおこりやすい、疲れが抜けにくいなどの症状にお勧めです。

・干しヒジキ
・アーモンド
・大豆
・玄米ご飯
・純ココア

などの、加工されていない食品に多く含まれています。

成人女性の1日の摂取量の目安は260~280mgと言われています。摂りすぎると下痢や軟便などになる事がありますが、普通の食事で過剰になることはあまりないようです。

ストレスを強く感じると尿と一緒に排出される為、ストレス過多の方は意識して補給しましょう










広島市・中区にある縁鍼灸院ホームページ



ほのぼのブログ




ココロと体のブログ






セックスについて

2011-03-16 22:55:55 | 養生について
人の性反応には、

・興奮期(性的な興奮が強まり膣壁などの分泌液が増え濡れるという状態になる)

・平坦期(呼吸や脈拍が増えさらに興奮が強まる)

・オーガズム期(快感の絶頂期)

・消退期(性的な興奮が緩み、快感も徐々に消えていく)


の4段階あります。



性的な興奮が高まる事で骨盤内に血液が集まり、膣壁やバルトリン腺からの分泌液が増え“濡れる”という現象が起こります。

しかし疲れている時、ストレスを感じている時、不安感があるときなどは女性ホルモンの分泌が高まっている成熟期でもオーガズムを感じられない、局所が反応しない、性欲がわかないという事があります。

精神的な不調から気の滞りや不足を起こしそれが原因となっている事もあります。
疲れている状態では気の巡りも弱くなっているのでまずは体調を整えることがセックストラブルの防止につながります。

また、性欲にはホルモンのバランスも影響するので食事・睡眠などの生活習慣を整えるという事も大切です。
下腹部や腰(仙骨)には精と関係するツボがあるので、その周辺を湯たんぽなどで温めて補うのもお勧めです。




広島市・中区にある縁鍼灸院ホームページ



ほのぼのブログ




ココロと体のブログ