縁鍼灸院 女性の健康ブログ |広島の鍼灸院

広島市・中区・袋町で針灸院を行う女性鍼灸師のブログ。女性の健康、東洋医学、針灸、養生法に関する事など。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

生理中の養生法

2011-10-17 23:28:50 | 体質について  血虚
血は全身を巡り体の各部分に栄養を送ったり、体を温めたりしています。

元々血虚体質の方は生理中、子宮に血液が集まる為、手足や関節など他の部分にも不調が現れやすくなります。

また、生理の出血により冷えやダルさめまいなども起こしやすくなります。

毎月来るこの時期は、たんぱく質や鉄分などの血を補う食べ物や体の保温を徹底し生理の不調を改善しましょう。


血を補う食べ物

大豆・プルーン・ひじき・レバー・ラム肉・ホウレンソウ 等・・・               

※ビタミンE(ナッツ・かぼちゃ・オリーブオイル)には血行を良くし体を温める作用があるので一緒に摂るとより効果的です。


体の温めポイント

お腹周り、足首、首・肩周りは靴下や腹巻、ストール等を利用し保温を心がけてください
また、冷えの強い方は足湯をしたり、湯たんぽをお腹に当てるなどしてしっかりとケアしましょう。


目の酷使(パソコン・テレビ・読書のしすぎ)夜更かしなどは血を消耗するので生理前や生理中は控えて下さい。