縁鍼灸院 女性の健康ブログ |広島の鍼灸院

広島市・中区・袋町で針灸院を行う女性鍼灸師のブログ。女性の健康、東洋医学、針灸、養生法に関する事など。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自律神経について②

2013-07-28 06:15:11 | 女性の健康について
今日は、自律神経の、交感神経の働きについて書きます。

交感神経とは、闘争と逃走のシステムとも呼ばれ主に体が活動する時に働く神経です。

日中、体を動かしたり(仕事中など)する時に活躍します。

心拍数の増加・血圧、血糖値の上昇・気管支を拡張し呼吸を早く(浅く)する・消化器系への血流を減少させ、骨格筋への血管を拡張させいつでも外敵から逃げられ戦えるようににする働きがあります。

この、交感神経はストレス(感情的・精神的興奮など)にさらされるとフル活動します。

現代は、自宅でも外出先でも身の回りに沢山の情報が溢れています。

TV・インターネット・騒音など有無をいわさず目や耳から体に入ってきます。
これらの過剰な情報は、脳や心を緊張させる原因にもなります。

余程、注意していないと現代人は、自律神経が興奮しやすい状態なのです。

交感神経の働きが過剰な状態が続くと、脳は命を守る為に副交感神経を働かせ、体をリラックスさせようとします。

食べる・寝る、休む等の指令を出す為に、異常な食欲・寝ても寝ても眠い・体がだるいといった症状が現れやすくなります。