縁鍼灸院 女性の健康ブログ |広島の鍼灸院

広島市・中区・袋町で針灸院を行う女性鍼灸師のブログ。女性の健康、東洋医学、針灸、養生法に関する事など。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自分の心をみつめる

2012-08-03 22:06:05 | 女性の健康について
無意識のうちに自分の気持ちを否定し我慢を繰り返し、その小さな積み重ねによって体の不調を起こしてしまう事もあります。

体がだるくて仕事をやる気が出ない、最近食べ過ぎてしまい食欲がおさまらない、職場へ行くと頭痛や胃痛がするなど・・・

症状の現れ方は人によって全く違いますが、このような時、自分の本当の気持ちを否定して無理をしてしまうと「もう、いっぱいいっぱいだよー。」と身体は不調を起こし危険信号をだしてくれます。

誰にでも、どう頑張ってみてもやる気が起きない時、体がどうしようもなくダルイ時はあります。
それは、当たり前の事で、自分の意思では、どうにもできない時もあります。
それがその時の自然な身体の反応で、心が押しつぶされないように症状となって身体からサインがでているのです。

「やる気が出ないのは私の考え方が甘いせいだ。」

「意思が弱いから食べ過ぎるんだ、情けない。」

「こんな風に思うのは正しくない。もっと頑張らないと!」

など、その時に感じている自分の気持ちを否定してしまわないでください。

「あ、ここ最近頑張ってたから、私は今疲れているんだな。」
「ストレスを溜め込んで無理をしていたから、食べて発散しているんだな。」

と、自分の本当の素直な気持ちを一度聞いてあげてみて下さい。

その上で、今自分は何に行き詰っているのかなー。と考えてみて、些細な心の引っ掛かり
でも無視せず見つめてみてください。

原因を分析してみるだけでも随分と気持ちが軽くなります.





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 夏の冷え症 | トップ | 香と音について »
最近の画像もっと見る

女性の健康について」カテゴリの最新記事