縁鍼灸院 女性の健康ブログ |広島の鍼灸院

広島市・中区・袋町で針灸院を行う女性鍼灸師のブログ。女性の健康、東洋医学、針灸、養生法に関する事など。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

生理前の腰痛

2011-01-25 23:11:46 | 腰痛について
生理の2,3日は子宮が少し大きくなる為、子宮周囲の血管が圧迫され骨盤内の血流が悪くなり腰の痛さや重さを感じやすくなります。

長時間同じ姿勢で作業をされる方や、座った姿勢が続くデスクワークの方は筋肉が収縮しっぱなしで血管が圧迫されてしまう為、疲労物質が排出されにくく血行不良と疲労の蓄積により生理前は腰の不調をいつもより感じやすくなります。

背中~腰の筋肉をゆるめるだけでなく、普段から子宮や卵巣の入っている骨盤内の血流をよくしておくことが生理前の腰痛の解消につながります。

ウォーキングやストレッチなどを行い腰回りや股関節周りを動かし下半身の血行を良くしておきましょう!




広島市・中区にある縁鍼灸院ホームページ



ほのぼのブログ




ココロと体のブログ





基礎体温について

2011-01-22 22:02:54 | ホルモンバランスの乱れ
基礎体温には、女性ホルモンのバランスなど大切な体の情報がたくさん詰まっています。

妊娠や避妊とは関係無く、ご自身の体のリズムがどのように変化しているのかを知るために基礎体温をつけておくと、わりと便利です。

肩こり、お腹のはり、過食、便秘などの体の不調やイライラ感などの心の不調など・・・体調が優れなくなる時期を予測できたり、その時の体にに合わせた養生を早めに行うことができます。


婦人体温計や基礎体温表はドラッグストアーなどで購入できます。20秒程で体温を測れるものなど種類もたくさんあります

測り方

・朝目覚めたら起き上がる前に直ぐ測る(婦人体温計を使用し舌下で測ります)

・なるべく毎朝同じ時間に測ると体調の変化がつかみやすくなります

・体温はグラフに記録する


毎日確実に測ろうとするとストレスになってしまうので、少しくらい間があいても良いので、興味のある方は継続して測ってみてください








広島市・中区にある縁鍼灸院ホームページ



ほのぼのブログ




ココロと体のブログ





血糖値と心の関係

2011-01-20 22:14:23 | 女性の健康について
私たちの脳は、血液にのって送られてくるブドウ糖をエネルギー源としています。

その為、血糖値の上がり下がりに対して脳は敏感に反応します。

特に空腹時に甘い飲み物やお菓子を食べ過ぎてしまうと血糖値が急激に上昇します。

すると体は血糖値を下げる為に膵臓からインスリンを分泌させ血糖値は急下降します。
このような急上昇・急下降が繰り返されると膵臓が疲れてしまいインスリンの分泌が不安定になり体は低血糖状態になります。

すると脳はエネルギー不足になり、情緒不安定・鬱っぽい・体がだるくて無気力・体が締め付けられるような不快感などの症状が現れることがあります。

食事の代わりに甘いお菓子や菓子パンを食べすぎたり、甘いジュースなどをとると血糖値の上昇が激しくなってしまいます。

ふだんから、食物繊維やたんぱく質を多く含む野菜を中心とした食事を習慣にし、ゆっくり・よく噛み食べ過ぎを防ぎ甘いお菓子は少なめに頂くことが大切です。

また、甘い物がやめられない、食べずにはいられない!という場合は、無理やり我慢しようとするのではなく

「なんで甘い物を食べ過ぎてしまうのかな?」と原因を考えてみてください。

どんな時に甘い物を食べ過ぎてしまうのか?

ストレスが溜まったときなのか?不規則な生活で体のバランスが乱れているせいなのか?
ストレスによる場合は、自分が今どんなことに対してストレスを感じているのかを知ることが大切です。
不規則な生活による場合は、1週間の生活リズムや食事内容をノートに記録し一度それを見直して、改善できる所から少しずつ変えていってみると良いですよ




広島市・中区にある縁鍼灸院ホームページ



ほのぼのブログ




ココロと体のブログ





食事のバランスについて

2011-01-16 22:08:01 | 養生について
今日は食事のバランスについて書きます

コンビニでお弁当を選ぶとき、お店でランチをする際には色々な食材がバランスよく入っているものを選ぶと良いですよ。

食べたものは、私達の体の中で栄養活動をし3つの働きをしてくれます。

①エネルギーになる

②体を作る

③体調を整える

食品にはそれぞれ作用があり体はそれによりつくられます。

★炭水化物(穀類に多く含まれる。米、イモ、パン、麺類など)

★脂質(バター、マヨネーズ、油など)

★タンパク質(魚介、肉、卵、大豆など)

★ビタミン(人に不可欠なビタミンとして13種類あり脂溶性と水溶性がある)

★ミネラル(カルシウム、海藻、小魚、野菜、乳製品に含まれる)

炭水化物、脂質、タンパク質は体のエネルギー源となります。

脂質、タンパク質、ミネラルは体の組織をつくり、タンパク質は細胞やホルモン、酵素、免疫物質に。カルシウムは骨や歯の材料になります。

ビタミンやミネラルは生理作用の調整をします。代謝、免疫、抗酸化作用の活性化や生体のシステムをスムーズにする働きがあります。


肉が好きだから毎食肉!パスタが好きで毎食パスタ!という食生活を続けていると栄養が偏ります。
栄養が偏ると体の状態が偏り、体が偏るとそれが病につながります。

また健康に良いからと1つの食材だけを多く取りすぎることも体を偏らせます。

毎日の食事の際には、バランスのよいメニューを意識してみてください








広島市・中区にある縁鍼灸院ホームページ



ほのぼのブログ




ココロと体のブログ





職場での冷え対策

2011-01-13 22:49:49 | 冷え症
デスクワークで1日中座りっぱなしで、下半身が凄く冷えてしまいます・・・というご相談が多いです。

私がお勧めしているのは、湯たんぽです。

湯たんぽが無い場合はペットボトルにお湯を入れタオルに包んで太ももの上に置いたり膝の間に挟んだり、また湯たんぽを足元に置いてその上に足をのせていたらずいぶん下半身が温まってきます。

お腹周り、太もも、腰は血流が多いのでこのポイントをしっかりと温めていれば体全体の血流がよくなります。

また、夜の入浴はシャワーではなく湯船(40度前後)につかりましょう!
ぬるめのお湯につかる事で副交感神経が優位になるので体がリラックスし手足末端への血流がよくなります。


湯船につかるのが苦手な方は足先をドライヤーなどで軽く温めてから足湯を5~10分程行うと良いですよ






広島市・中区にある縁鍼灸院ホームページ



ほのぼのブログ




ココロと体のブログ