☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
15周年(2020年9月)を迎えました★最近はゆる~く更新中。

ドクターY~外科医・加地秀樹~(2020) -TVM-

2020年10月08日 | TV movie(ドラマ)

10月4日放送 日本 2020年10月4日(日) 22:54 〜 2020年10月18日(日) 23:59
演出:山田勇人
出演:勝村政信、内田有紀、桜庭ななみ、松大航也、大根類、藤井杏奈、城之内舞、峯村リエ、明日原和子、高田純次、尾蔵大介、佐藤隆太

STORY:東帝大学病院を追われ、私立の名門・成鏡大学病院に客員准教授として招かれていた加地秀樹(勝村政信)。そこで、医師や患者から絶大な信頼を集める主任准教授・那須浩一(佐藤隆太)という外科医と出会う。オペの実績も十分、論文も多く発表しており、次期教授の座が確実視されながらも権威には一切興味を示さず、患者のことを最優先に考える、という清廉潔白な那須の存在が面白くない加地。挙げ句、成鏡大学病院に腹部大動脈瘤で入院してきたバスケットボール界の若きスーパースター・大根類(松大航也)の手術も那須が任されてしまい、なんとか名声を取り戻して、東帝大学病院に返り咲きたい加地は、もうひとりのVIP患者である日本スポーツ連合会長の尾蔵大介(高田純次)に取り入り、復帰への足がかりを作ろうと画策する...(TVerより)


群れを好み、金を愛し、腹腔鏡のスキルと要領の良さだけを武器に突き進む外科医・加地秀樹。「腹腔鏡の魔術師」と崇められるほど腕がいいけれど、人としては何だか残念な…もとい、非常に人間らしい加地の活躍を描く。

「ドクターX」シリーズのスピンオフ第5弾。
加地センセも独特の個性をもっているのでスピンオフもかなりいける 笑。
今回も金に目がくらむけどやるときはやるよー!!
そして麻酔科医・城之内センセもちゃんと本編に登場。仕事と娘とのエピソードも入ってていつもより見ごたえあった。娘ちゃん、初めて登場した時はあんなに小さかったのにいつのまが大きくなっちゃって時の流れを感じる、、、
晶さんと未知子はちょこちょこっと登場。で、いつもの請求書のシーンが今どきのリモートで笑った。でもメロンはいつものように現物が贈られていたけど 笑。

今回の患者はバスケットボール界のスーパースター大根類役の松大航也、VIPである日本スポーツ連合会長の尾蔵大介の高田純次でスポーツ絡みだった。佐藤隆太演じる主任准教授・那須センセは清廉潔白なイメージだったけどスーパースターの手術失敗では次期教授に目がくらみがっかりな展開。そこで加地センセが立ち上がるというお約束な展開...だけどかっこよかったよ~やるときはやるのよ。

この感じだと「ドクターX」シリーズもまた始まるのかなぁ。
個人的にはやはり失敗しない大門未知子の活躍が見たい!!

鑑賞日:2020/10/06

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『Endless SHOCK-Eternal-』 ... | トップ | 「メッセージマン」 »

コメントを投稿

TV movie(ドラマ)」カテゴリの最新記事