☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

ロストサンクチュアリ

2013年07月10日 | ★★★

【A RESURRECTION】 2013年劇場未公開 アメリカ 100分
監督:マシュー・オルランド
出演:ミーシャ・バートン、デヴォン・サワ、マイケル・クラーク・ダンカン、J・マイケル・トラウト、ニック・ジャンドル、スチュアート・ストーン

[Story]
学園カウンセラーのジェシーは、兄を交通事故で亡くした高校生・イリーをカウンセリングすることに。彼は同級生に殺され、呪術師の手によって蘇った兄が復讐に来ると言い出すが...


マイケル・クラーク・ダンカン最後の出演作のサスペンススリラー。
Amazonの説明によると、本作完成長後の2012年9月3日に心臓発作を起こして入院中に亡くなったそう。54歳。低音の声がとても魅力的で、『グリーンマイル』の死刑囚役は一番印象に残ってますね。

さて、学校を舞台に生徒たちが超常現象に襲われるというおはなし。2週間前にひき逃げ事故で兄を亡くしたイーライ(字幕ではイーライと表記されてました)は、兄が魔術によって甦り復讐にやってくるという...。実はイーライの同級生が車で驚かすつもりがひき殺してしまったのでした。

全然怖くないし全然ハラハラドキドキはしません。のんびり展開だけど意外とじっくり観てしました。中盤までは学園カウンセラーとイーライたち生徒とのカウンセリングシーンが多いです。やっと後半の終盤近くなって復讐が始まりますね。
殺され方はわりとグロいのですが現場は声のみだったりするので怖くない、、、。

本当に甦って復讐してるのか、それとも生身の人間による猟奇殺人なのか....ってな感じでごく普通の作品でした。あっでも、ラストはへぇ~そうなんだという感じでしたけどね。
マイケル・クラーク・ダンカンさんは途中退場するのだけれど、これが最後の作品とは....ちょっと複雑な役どころでしたわ、、、。

★★★

ロストサンクチュアリ [DVD]
ミーシャ・バートン,マイケル・クラーク・ダンカン,デヴォン・サワ,マシュー・ウィリグ,J・マイケル・トラウトマン
アメイジングD.C.

コメント   この記事についてブログを書く
« キング・オブ・ゾンビ | トップ | ベルリンファイル »

コメントを投稿

★★★」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事