エルサレムで発見された釘、本当にキリストの磔刑に使われた!?

イエス・キリストの磔刑図は、なじみ深いキリスト教におけるイメージの一つである。キリスト教教派のカトリック教会では、イエス・キリストの受難に関わるものやキリストや聖母マリア、諸聖人の遺品などは聖遺物とみなされ、昔から崇敬の対象となっていた。 有名な所ではイエス・キリストが亡くなった後に遺体を包んだ布である聖骸布だろう。他にも十字架の断片や最後の晩餐で用いられた聖杯などがある・・・(続く) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

金属探知機で見つかった本物のお宝!「マーロウの将軍」

ここ数年、海外を中心に金属探知機を使って海や野山で「リアル宝探し」をするのが流行しているという。 ちょっとしたゴミ拾いのボランティア活動から、中には貴重なものや危険物を本当に探り当ててしまうケースもあり、なかなか人気になっているようだ・・・(続く) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

推定5億年前「テキサス州・ロンドンのハンマー化石」の真相

昨日のこと、アトラスではテキサス州で発見された奇妙な化石について報告した。石灰岩の中に貝の化石と共に金槌がそのまま封じ込められた、「5億年前のハンマーの化石」だ。 この化石は1930年代にテキサス州レッドクリークのロンドン市にて発見されたもので、小川の崖から崩れ落ちたものだと考えられている。表面に付いた化石や周囲の地層から、約5億年前のオルドビス紀に化石になったものという説が出てきていた・・・( . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

五大湖の湖底に遺跡が沈んでいた!新たな歴史的発見なるか?

湖の中に沈んだ人工物や遺跡はロマンをかきたてられるものだ。そんな未知の遺跡ないしは人工物と思われるものが、アメリカの五大湖の中に沈んでいるらしい事が判明して注目を集めている。 先日、五大湖のうちミシガン湖とヒューロン湖の間を結ぶマキナック海峡にて、地元の調査会社SEARCH Inc.が遠隔操作の水中ピークルを使用して湖底の石油とガスのパイプラインの調査を行っていた。その調査の最中、湖底に奇妙な物 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ナイチンゲールはいかにして、天使の顔をした死神から、死神の顔をした天使になったか

「白衣の天使」フローレンス・ナイチンゲールの名を知らぬ人はおらぬであろう。 クリミア戦争で看護師として活躍、彼女の献身的な看護に感動した傷病兵たちは、深夜に起きて彼女の回診を待ったという(ケガ人はちゃんと寝ろ)。彼女は看護師を単なるボランティアから、医療を支えるプロフェッショナルとして確立・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ベスビオ火山噴火で亡くなった古代ローマ人の「無傷の脳細胞」発見!

以前、アトラスでは遺跡で発見された奇妙な鉱物について報告した。 今年の1月、イタリアのカンパーニャ州エルコラーノの町の遺跡にて黒曜石に似た奇妙な黒いガラス質の鉱物が多数発見された。この鉱物を分析してみたところ、なんと「高温と高圧によって変質した人間の脳組織」である事が判明したのである・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

なぜ日本人は星を見ないで暮らしてきたのか?

大和ことばに星の名前が無い理由とは はじめに、皆さんにお聞きしたい。貴方は日本語の星の名前をいくつ知っているだろう? 言っておくが、火星とか金星といった名称は、中国か伝来した漢文・漢語のものであって、日本古来の言葉、つまり大和ことばではない。 と、なるといったいいくつくらいの星の名前を、思いうかべられるであろう。答えをいってしまえば、一つだけしかないのである。 それは“昴&rd . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エジプトのサッカラにて、約2500年前の棺が59基発掘!

10月3日土曜日、エジプトのサッカラにて約2500年前の棺が59基も見つかったという発表がされた。 エジプトのカイロ南部に位置するサッカラは古代エジプトの首都であるメンフィスの墓地遺跡として機能していた場所で、3000年以上の長期間にわたって埋葬された遺体が眠る場所でもある。 今回の発見は9月に木棺13基が深さ12メートルの竪坑の中から発見されたことによるものである。その後の調査で次々に棺が出 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

サグラダ・ファミリアに秘められたガウディコードの謎

スペインのバルセロナにある天才建築家ガウディの代表的な建築物、サグラダ・ファミリア。サグラダ・ファミリアには「ガウディコード」と呼ばれる暗号が隠されているのはご存知か。 「受難の門」と呼ばれる門に、魔方陣ともいうべき数字版がある。3つの数字列、もしくは隣接した4つの数字を合わせるといずれも「33」になる! 画像©深月ユリア また、「信仰の門」には受胎告知を受ける聖母マリア像があるが . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

積み荷から「琥珀の間」?バルト海の沈没船「カールスルーエ」発見!

先日、ポーランドのダイビングチームが、第二次世界大戦時代に行方不明になった汽船「カールスルーエ」をバルト海で発見した。 ロシア西部の港湾都市カリーニングラードは、かつてドイツ領でーケーニヒスベルクと呼ばれていた。「カールスルーエ」は第二次世界大戦が終結するまでの数日間、東プロイセンからドイツ軍と民間人を避難させることに関与したいくつかの船の1隻だった。船には積み荷としてヨーロッパ占領中にナチスが . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

約150年前の人が埋めたタイムカプセル、博物館から発見

手紙や記念品を箱につめ、記念としてある場所に隠すタイムカプセル。皆さんの中にも小学校の時にやった、というような体験をお持ちの方がいるのではないだろうか。だが、そんなタイムカプセルが博物館の壁のなかから、しかも約150年の時を超えて発見されたとしたらどうだろうか。 イギリスのマンチェスターに存在するマンチェスター・ユダヤ博物館は、この地にかつて存在した旧ゲットー(ユダヤ人居住区)の中心部に建つ博物 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

90年間行方不明だった船「コトパクシ号」、衝撃の真実は…やられた!

以前、アトラスでは1925年に、船舶や飛行機が消失してしまうことで知られているバミューダ海域にて消息を絶った輸送船コトパクシ号について紹介した。 記録によれば、コトパクシ号は32人の乗組員と340トンの石炭を積み、1925年にアメリカはサウスカロライナ州チャールストンからキューバのハバナに向かって出航。だがその後行方不明となり、再び発見されたのはなんと90年後の2015年5月16日の早朝だった。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

通電実験で石から発生した虫!?アンドリュー・クロスの「ダニ」

果たして、地球の生命体はどこから生まれたのか・・・。この原理は未だに生物学的に大きな謎として存在している研究テーマである。 生まれて間もない地球に、隕石の落下や雷、海底に生じた熱水などの様々な変動が起き、そのエネルギーによって化学反応が起きて有機物が作られ、長い時間をかけて単細胞生物が発生。そこから様々な生物へ至る多細胞生物が発生するまでは、地球が出来てから実に30億年もの時間がかかったと考えら . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中世の人も知っていた!?14世紀の写本にヨーダにしか見えない人物が

昔の文献や古代の壁画を見ていくと、当時には存在しなかったはずの機械が描かれていたり、現代の人でしか知り得ないような内容が記されている事がままある。 それを念頭においてこの絵を見てほしい。 ページの中に飾り枠があり、鮮やかな色で蔓草などの装飾が入れられている。飾り枠の上部中央には、赤いローブを着た一人のキャラクターがたたずんでいる。修道士の格好のようにも思えるが、全身が緑がかったグレーで尖った大 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『累』と祐天上人

古典怪談の一つである『累』は、『四谷怪談』と同じく実話を元にした怪談である。 明治期の落語家・三遊亭圓朝によって『真景累ヶ淵』として語り直されることによって人口に膾炙(かいしゃ)したが、初出は元禄三年(一六九〇年)に出版された仮名草子本『死霊解脱物語聞書』。浄土宗の教化のために書かれた本である。 『死霊解脱物語聞書』において、累の物語は、時間を遡る形で描かれる。 寛文十二年(一六七二年)、下 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

« 前ページ   

書籍紹介

New!!

日本人奴隷化計画【最終段階】―今こそ龍体の力を奪還し白い悪魔の無慈悲な殺戮を止めよ
クリエーター情報なし
明窓出版

New!!

ふしぎな世界を見てみよう! 未確認生物大図鑑
クリエーター情報なし
高橋書店

New!!

最恐 怪談師決定戦 怪談王 戦慄編
クリエーター情報なし
TOブックス
山口敏太郎の千葉の怖い話
クリエーター情報なし
TOブックス
怪談グランプリ 2018 地獄変
クリエーター情報なし
TOブックス
JR総武線あるある
クリエーター情報なし
TOブックス
噂の芸能情報
クリエーター情報なし
星雲社
怪談グランプリ 2017 未公開! タブー怪談
クリエーター情報なし
TOブックス
超常現象のつくり方
クリエーター情報なし
宝島社
タブー討論 このUMAは実在する! ?
クリエーター情報なし
文芸社
秘・テレビでは言えなかった! 山口敏太郎の怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
TOブックス
恐怖・呪い舟~実話怪異譚~ (TO文庫)
クリエーター情報なし
TOブックス
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します3 台風人間・八咫烏のヤバすぎる正体から最新宇宙人情報まで
クリエーター情報なし
文芸社
日本史の都市伝説
山口 敏太郎
宝島社
是非に及ばず
クリエーター情報なし
青林堂
未確認生物UMA 衝撃の新事実
山口 敏太郎
宝島社
世界の怪人・UMA図鑑
山口敏太郎
大和書房
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します2 超常番組の裏側から国際情勢の闇情報まで
飛鳥 昭雄 山口 敏太郎
文芸社
怪談・呪い神 恐怖・呪いシリーズ (TO文庫)
山口敏太郎
TOブックス
世界の不思議 超怪奇ファイルXX(ダブルエックス)
山口 敏太郎
永岡書店
徳島あるある
山口敏太郎
TOブックス
人生で大切なことはオカルトとプロレスが教えてくれた
大槻 ケンヂ,山口 敏太郎
KADOKAWA/角川学芸出版
超陰謀論
ベンジャミン・フルフォード,山口敏太郎
青林堂
未確認生物 超謎図鑑
山口 敏太郎
永岡書店
霊怪スポット 戦慄の最新ファイル (KAWADE夢文庫)
山口 敏太郎
河出書房新社
放送禁止のヤバイ話 (DIA COLLECTION)
山口敏太郎
ダイアプレス
現代日本のテレビでは放送できない話
山口 敏太郎
彩図社
山口敏太郎の都市伝説 あなたの知らない世界
山口 敏太郎
河出書房新社
オカルト博士の妖怪ファイル (HONKOWAコミックス)
山口敏太郎,鯛夢
朝日新聞出版
小さいおじさん
山口 敏太郎,Sel
東邦出版
本当にいる「宇宙人」完全ファイル
クリエーター情報なし
笠倉出版社
恐怖・呪い面~実話都市伝説 (TO文庫)
クリエーター情報なし
ティー・オーエンタテインメント
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します 八咫烏・裏天皇情報から危険すぎるUMAの正体まで (2014/05/24)
クリエーター情報なし
文芸社
超嫌韓論 (青林堂ビジュアル)
クリエーター情報なし
青林堂
超最新版!本当にいる世界の「未知生物」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
図説 世界の地獄案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
江戸武蔵野妖怪図鑑
クリエーター情報なし
けやき出版
怪奇!あまりに怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
河出書房新社
世界超怪奇アンビリーバブル生物画像300 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
本当にいる日本の「現代妖怪」図鑑
クリエーター情報なし
笠倉出版社
怨霊と呪いの日本史 (KAWADE夢文庫)
クリエーター情報なし
河出書房新社
終結!!世界未確認生物UMA大全画像600 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
とうほく妖怪図鑑 (んだんだブックス)
クリエーター情報なし
無明舎出版
本当にいる日本の「未知生物(UMA)」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社

▶amazonで山口敏太郎の書籍をもっと見る

お仕事のご依頼

TV・ラジオ出演、イベント・講演、単行本・雑誌などの原稿執筆、インタビュー・対談のご依頼受付中
▶ご連絡はこちらから

YouTube

㈱山口敏太郎タートルカンパニーの公式YouTubeチャンネル
▶ご視聴はこちらから

ATLAS ラジオ
▶ご視聴はこちらから

ネットラジオ

過去の放送も以下のリンクからお聞きいただけます
▶山口敏太郎の日本大好き パート1
▶山口敏太郎の日本大好き パート2
▶山口敏太郎の日本大好き パート3◀最新の放送はこちら!

メールマガジン

有料メルマガ配信サービスフーミーにて「山口敏太郎のサイバーアトランティア ~世界の陰謀・オカルトの真実」配信中
▶お申し込みはこちらから

過去の記事

↑トップへ戻る