新潟地震発生、前回からちょうど55年目!東京オリンピックの直前だった…

2019年6月18日22時過ぎ、震度6強の地震が新潟県の村上地方を中心として発生した。 北陸や山形にも影響が及び津波が沿岸部に押し寄せると警告がなされている。沿岸部にお住まいの読者のみなさんは、速やかに高台に避難していただきたい・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

オカルト現象の鍵「レビー小体型認知症」、松島トモ子母はロシア兵の幻覚

2019年5月31日、TBS系列で放送されている人気番組「爆報! THE フライデー」にてオカルト現象の謎解きのヒントとなる興味深い特集が行われた。 その日は「ミネラル麦茶」のコマーシャルで知られているタレントの松島トモ子が出演し、彼女の90代になる母親の介護について語っていた。すでに70歳を超えている松島が90代の母親を介護するという「老老介護問題」がテーマであったが、その中で母親の認知症につ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

謎のドームの正体はいったい…雪原に建つロシアの軍事基地

雪原に立つ白いドーム状の建造物。まるでSFの世界に出てくるような、未来的な建物だ。 この映像はロシアが公開したもので、’Northern Clover’という北極圏に位置する軍事基地である・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

変形する流体金属、実用化なるか?中国で開発に成功

ついにロボットは自在な変形を可能にする所まで来たようだ。 中国の研究チームが伸びて形を変えるロボットを作るために使うことができる、一種の液体金属の開発に成功したと発表した。 北京先端イノベーションセンター及び北京キーラボ所属の研究者らによって作成されたこの素材は、「動的再構成を可能とするインテリジェントおよびバイオミメティックソフトロボットを将来開発する」ために使用することができるものだとされ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

欧米で「地球は平らである」と信じている人が続出している!?

かつて大地は平らであり、星が動くのは空のほうが回っているからだと考えられていた。しかしそれも天文学の進歩や観測で否定され、今我々が立っているのは地球という丸い天体の上である事は常識となっている。 ところが近年、欧米を中心に「地球は平らである」と考える人が増えているのだとか。さすがにそういった学説が存在する訳ではなく、一種の陰謀論や都市伝説系の話であり、そのように考えてしまっている一般人が増えてい . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

標的にめまいと幻覚をおこさせる…謎の新兵器をロシア軍艦に搭載完了!?

ロシア海軍が、標的の視力を乱すだけでなく、幻覚や嘔吐を引き起こす効果をもたらす新兵器を開発し、保持しているとの報道がなされた。 ロシアの州通信社RIA Novostiは、ロシアの民間軍事企業が2隻のロシア軍艦に特殊な兵器を取り付けたと報じている。開発はRuselectornics社、電子工学他様々な技術者らによって行われたという・・・(この続きはこちらから) 関連動画Russian warsh . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ハロウィンに宇宙から巨大なドクロがやって来る!?

10月のイベントといえばハロウィン。 元々は古代ケルトに端を発する、一年の収穫を祝い、悪霊を追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では欧米で民間行事として定着し、本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャやカブをくりぬいて提灯「ジャック・オ・ランタン」を作ったり、子供たちがお化けに仮装して家々を訪れお菓子をもらったりする部分が現在も残る部分だ。近年では日本にも定着して仮 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

凍っているのに「液体」?固体と液体の性質を備えた物質「アモルファス氷」

我々の生活に密接に関係している「水」。 水は零度以下の低音になると氷になることは誰もが知っていることだろう。だが、実はこれまでに17種類の「氷」が発見されており、もしかすると他にも種類があるかもしれないと言われている。一般的に我々が「氷」と呼んでいるもの以外にも高圧下の宇宙など、環境によって様々な種類の氷が発生している事が確認されているのだ・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

軌道上にはすでに衛星兵器が存在している!?軍事専門家が危機を表明

アメリカ国務省の関係者によれば現在「非常に異常な行動」を見せる謎のロシアの衛星が軌道上に存在しているという。 8月14日にスイスで開催された会議で、イエレム・ポブレ(Yleem Poblete)補佐官は、「われわれはそれが何であるか現状では確かめる事はできない」と述べつつも、その衛星が武器であるどうかに関しては不明であり、明言を避けると表明した。 ポブレ氏はスイスでの軍縮会議で「軌道上における . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

タイムマシンは実現可能か?その構築と実施に挑む大学教授

コネチカット大学にて教鞭をとる理論物理学者ロン・マレット教授が、この度タイムマシンを構築すると発表して注目を集めている。 彼は若いころにH.G.ウェルズの「タイムマシン」を読んでから、いつかこの機械を開発したいと思っていたと語る。彼の父親はヘビースモーカーで、若くして命を落としており、もしタイムマシンを開発する事が出来たならば父を救うことが出来るかもしれないと考えているのだという。 この概念に . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

空に浮かぶ謎のオレンジ色の火の玉は何…中国が気象兵器を所有!?

中国政府が気候変動技術をテストしていることを証明するという、証言の主張と共に動画が上げられ、中国国内で話題になっている。 2008年に中国はジオエンジニアリングを使って雨を降らせ、北京オリンピックに先立って大気汚染の改善を試みるという議論の多いプロジェクトに3,000万ドル(2200万ポンド)を割いて話題になった。そして現在、中国の陰謀論者から「政府が気象兵器にもなりうる技術をテストしている . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

仮想現実で霊体験ができる!?アメリカ心霊スポットに潜入できるVRを開発

装着する事で、まるで実際にその場に訪れているような感覚を得られるVRカメラ。海の中やアニメの世界など、様々なシチュエーションのものが生まれて我々を楽しませてくれている。 そんな様々なVR映像を開発しているアメリカの会社NextVR社が画期的かつ恐怖を体験できるVRを開発した。その内容は、アメリカでも最強とされる心霊スポットとその調査の一部始終を体験できるというものだ。 アメリカはニューポートビ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ご長寿姉妹、蟹江ぎんさんの遺体が解剖されていた!某病院に内臓が保管

 8月14日、TBSで特別番組『生命38億年スペシャル人間とは何だ…!』が放送された。本番組は1997年より不定期に放送されている特別番組で、司会は同局アナウンサーの安住紳一郎アナと女優の松たか子が担当している。  今回の放送では「健康長寿の秘密」に大きく時間が割かれ、VTRゲストとして長寿で有名な「きんさんぎんさん」の蟹江ぎんさんの娘である蟹江美根代さん(93歳)が出演。松がリポーターとなって . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『ケムトレイル』について、ディスカバリーチャンネルが報じた!!

 世界最大のドキュメンタリー・チャンネル、ディスカバリー・チャンネルがケムトレイルについて報じた。  ケムトレイルと言えば、陰謀論で言えば闇の組織イルミナティが世界の人工を5億人にまで減らす「人工削減計画」の為に上空から汚染物質をばらまいている、という飛行機雲に良く似た航跡だが、ケムトレイル出現後には軍機が頻繁に飛行する。  従来、陰謀論系の番組でしか扱われなかったケムトレイルがディスカバリー . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

レオナルド・ダ・ヴィンチの新たな遺物発見!天才の謎に迫れるか

今もなお、多くの人を引き付けてやまないルネサンス期の芸術家にして発明家、万能の天才レオナルド・ダ・ヴィンチ。 彼があれだけ多くのものを発明できたりできたのか今でも謎は多く、研究者らが彼の残した膨大なスケッチを解読するなど、さまざまな試みで解析しようとしている。 先日、イタリアの研究者がダ・ヴィンチに関する2つの未公開の遺物を発見した。 この遺物はダ・ヴィンチの家族と家系に関する数十年にわたる . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

« 前ページ   

書籍紹介

New!!

日本人奴隷化計画【最終段階】―今こそ龍体の力を奪還し白い悪魔の無慈悲な殺戮を止めよ
クリエーター情報なし
明窓出版

New!!

ふしぎな世界を見てみよう! 未確認生物大図鑑
クリエーター情報なし
高橋書店

New!!

最恐 怪談師決定戦 怪談王 戦慄編
クリエーター情報なし
TOブックス
山口敏太郎の千葉の怖い話
クリエーター情報なし
TOブックス
怪談グランプリ 2018 地獄変
クリエーター情報なし
TOブックス
JR総武線あるある
クリエーター情報なし
TOブックス
噂の芸能情報
クリエーター情報なし
星雲社
怪談グランプリ 2017 未公開! タブー怪談
クリエーター情報なし
TOブックス
超常現象のつくり方
クリエーター情報なし
宝島社
タブー討論 このUMAは実在する! ?
クリエーター情報なし
文芸社
秘・テレビでは言えなかった! 山口敏太郎の怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
TOブックス
恐怖・呪い舟~実話怪異譚~ (TO文庫)
クリエーター情報なし
TOブックス
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します3 台風人間・八咫烏のヤバすぎる正体から最新宇宙人情報まで
クリエーター情報なし
文芸社
日本史の都市伝説
山口 敏太郎
宝島社
是非に及ばず
クリエーター情報なし
青林堂
未確認生物UMA 衝撃の新事実
山口 敏太郎
宝島社
世界の怪人・UMA図鑑
山口敏太郎
大和書房
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します2 超常番組の裏側から国際情勢の闇情報まで
飛鳥 昭雄 山口 敏太郎
文芸社
怪談・呪い神 恐怖・呪いシリーズ (TO文庫)
山口敏太郎
TOブックス
世界の不思議 超怪奇ファイルXX(ダブルエックス)
山口 敏太郎
永岡書店
徳島あるある
山口敏太郎
TOブックス
人生で大切なことはオカルトとプロレスが教えてくれた
大槻 ケンヂ,山口 敏太郎
KADOKAWA/角川学芸出版
超陰謀論
ベンジャミン・フルフォード,山口敏太郎
青林堂
未確認生物 超謎図鑑
山口 敏太郎
永岡書店
霊怪スポット 戦慄の最新ファイル (KAWADE夢文庫)
山口 敏太郎
河出書房新社
放送禁止のヤバイ話 (DIA COLLECTION)
山口敏太郎
ダイアプレス
現代日本のテレビでは放送できない話
山口 敏太郎
彩図社
山口敏太郎の都市伝説 あなたの知らない世界
山口 敏太郎
河出書房新社
オカルト博士の妖怪ファイル (HONKOWAコミックス)
山口敏太郎,鯛夢
朝日新聞出版
小さいおじさん
山口 敏太郎,Sel
東邦出版
本当にいる「宇宙人」完全ファイル
クリエーター情報なし
笠倉出版社
恐怖・呪い面~実話都市伝説 (TO文庫)
クリエーター情報なし
ティー・オーエンタテインメント
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します 八咫烏・裏天皇情報から危険すぎるUMAの正体まで (2014/05/24)
クリエーター情報なし
文芸社
超嫌韓論 (青林堂ビジュアル)
クリエーター情報なし
青林堂
超最新版!本当にいる世界の「未知生物」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
図説 世界の地獄案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
江戸武蔵野妖怪図鑑
クリエーター情報なし
けやき出版
怪奇!あまりに怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
河出書房新社
世界超怪奇アンビリーバブル生物画像300 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
本当にいる日本の「現代妖怪」図鑑
クリエーター情報なし
笠倉出版社
怨霊と呪いの日本史 (KAWADE夢文庫)
クリエーター情報なし
河出書房新社
終結!!世界未確認生物UMA大全画像600 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
とうほく妖怪図鑑 (んだんだブックス)
クリエーター情報なし
無明舎出版
本当にいる日本の「未知生物(UMA)」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社

▶amazonで山口敏太郎の書籍をもっと見る

お仕事のご依頼

TV・ラジオ出演、イベント・講演、単行本・雑誌などの原稿執筆、インタビュー・対談のご依頼受付中
▶ご連絡はこちらから

YouTube

㈱山口敏太郎タートルカンパニーの公式YouTubeチャンネル
▶ご視聴はこちらから

ATLAS ラジオ
▶ご視聴はこちらから

ネットラジオ

過去の放送も以下のリンクからお聞きいただけます
▶山口敏太郎の日本大好き パート1
▶山口敏太郎の日本大好き パート2
▶山口敏太郎の日本大好き パート3◀最新の放送はこちら!

メールマガジン

有料メルマガ配信サービスフーミーにて「山口敏太郎のサイバーアトランティア ~世界の陰謀・オカルトの真実」配信中
▶お申し込みはこちらから

過去の記事

↑トップへ戻る