光学迷彩を搭載した戦闘機が秘密裏に開発されている…って

アトラスでもたびたび紹介しているが、アメリカ軍は拿捕したUFOやエイリアンから技術供与を受け、新兵器を開発しているという話がある。現在すでに稼働しているステルス戦闘機もそのひとつで、今は反重力を用いて飛行できる戦闘機を開発中と言われている。 そんな中、新たな超技術を用いて開発されたとおぼしき戦闘機が確認されて話題になっている。 Google Earthでアメリカはテキサス州のダイエス空軍基地を . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【イギリス発】「フライトスーツ」を着た救急隊員が現場に駆けつける!

2018年のこと、イギリスにて夢の技術とも言うべき「空飛ぶスーツ」が販売を開始したというニュースが流れた。 このスーツは手足と背中に小型のジェットエンジンを計5機装着し、9分間の連続飛行を可能にするもので、まるでSFの世界から出てきたような装着物である。イギリス人起業家が開発したもので、簡単な講習を受ければ誰もが操縦可能だという・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「タイムパラドックスは解決できる」物理学者が答えを出した!?

現在公開中の映画『TENET』然り、SF関連のテーマで取り扱われるタイムトラベル。しかし、タイムトラベルやタイムスリップと切っても切れない関係にあるのがタイムパラドクスだ。 過去で起きた出来事を変えようものなら、その影響は未来に大きく影響を及ぼしてしまう。有名な例が「親殺し、自分殺しのパラドックス」で、「自分が生まれるより前の過去に戻って親を殺したり、幼い頃の自分を殺すことはできるか」というもの . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「金星はロシアの惑星!」宇宙機関ロスコスモスの局長が驚きの主張

アトラスでも報告したが、専門家の分析により金星の大気に生物由来とみられる成分が検出されたことから、金星に生命が存在する可能性が出てきた。 生物が生息するには過酷な環境の金星だが、今後の調査で生命の痕跡が見つかるのかもしれない・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

スウェーデンの科学者、VR技術で「体を入れ替える」ことに成功!?

「人格が入れ替わる」と聞くと某SF小説や映画を思い浮かべる人もいるかもしれない。 創作の世界ではよく登場する「人格の入れ替わり」だが、これを実際に成功させたという発表があった。スウェーデンのHenrik Ehrsson氏が率いるBrain Body and Self Laboratoryの研究チームは、33組の被験者にVRヘッドセットと触覚も感じられる機械を着用させた。 機械を通して送られる視 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「あなたは陰謀論を信じますか?」英大手通販サイトがアンケート

陰謀論や都市伝説系の話題は好きな人も多いもの。本気で頭から信じていると少し困ったことになるが、ネタとして楽しんでいる人は少なくないのではないかと思われる。 オカルト系の話題が好きなイギリスにて、大手通販サイトのOnBuy.comが様々な陰謀論を取り上げ、「どの陰謀論や都市伝説がどれだけイギリス国民に信じられているか」アンケートを用いて調査を行ったみた。 その結果、非常に興味深い結果が得られたと . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

蝗害を防げるか?イナゴが群れをつくる化学物質の特定に成功

現在、アフリカからアジアにかけて広範囲で大規模な蝗害が発生している。 アフリカのサバクトビバッタが例年になく大発生しており、特にアフリカ各地では蝗害(こうがい)と新型コロナの影響で食糧危機に陥る可能性が高いとみられている。 蝗害・・・大量のイナゴによる食害は何千年も前から人類の文明にとっての悩みの種であり続けている。雲のように空から舞い降り、ほんの数分で農作物を食い尽くす巨大なイナゴの群れは昔 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

思い描いた夢を見られる!?「ドルミオ」をMITの科学者が開発

自分の望む内容の夢を自在に見る事ができるとしたら、あなたはどう思うだろうか。 中には自分の想像した通りの夢を見る事が出来る人もいるようだが、普通の人ではなかなかそうはいかない。 だが先日、マサチューセッツ工科大学の科学者が睡眠時に見る「夢に影響を与えることのできるデバイス」を構築する事に成功したと表明してわだいになっている。 「ドルミオ」と名付けられたウェアラブルデバイスは、MITの神経科学 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

現代文明はあと40年で「崩壊」する!?科学者たちの予測

「世界が滅亡する」という予言は昔からよく聞くが、ではいつ滅亡するのかは予言によってまちまちだ。 だが先日、2人の理論物理学者が「現代文明が40年以内に崩壊する可能性が90%ある」と明らかにして話題になっている。 この予測は、ロンドンのアラン・チューリング・インスティテュートのジェラルド・アキノ博士とチリのタラパカ大学のマウロ・ボローニャ教授の見解によるもので、世界における森林破壊の進行によって . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ブラックホールへ、過去の自分に警告メッセージ!衝撃の手法を考案

未来の人々が現代の人々に対して警告のメッセージを送っていた…というのはSFの世界でありがちな内容だが、まさにそんな「警告メッセージ」を過去に送ろうとしている人が存在している。 アーティストのジョー・デイビス氏は、これまで起きた戦争や自然災害、パンデミックなど当時の人々が止めることのできなかった多くの悲劇をメッセージに仕立て、過去の自分に送ることを計画している・・・・・・(この続きは . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

昆虫に搭載できる!?極小カメラ開発に成功

頭や腕に装着されるウェアラブルカメラは、躍動感溢れる映像を我々に届けてくれる。 近年の技術向上によってサイズは小さくなり、それでいて画質が良いものが出てきているのはご存じの通りである。 そんな端末のサイズの限界に挑戦したのか、先日ワシントン大学の研究者らが、マイクロソフト社のフェローシップと全米科学財団からの資金援助を受け、なんと昆虫に取り付けられるほどの大きさの端末の開発に成功した・・・(こ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アルプスが…イタリアで確認された「ピンク色に染まる氷河」

白銀の世界、という言葉の通り、雪と氷の世界は何にも染まらない白い世界が広がっているもの…だが、アルプス山脈にて「ピンク色に染まる雪」が確認されて話題になっている。 こちらはアルプス山脈のうちイタリア側に存在するプレセナ氷河で確認されたものである。 確かに黒い岩の上にかかる雪はうっすらとピンク色に染まっている。人為的なものではなく、自然な色のようだ。果たして、このピンク色の正体は何 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

バイオテクノロジーで生まれた蚊で伝染病を止める!?

世界中で最も人間を死に至らしめている生物は「蚊」だ。血を吸う際にさまざまな病気を媒介してしまうことから、多くの人々を間接的に死に追いやっている。 そんな中、イギリスに本拠を置くバイオテクノロジー企業Oxitec社によって特殊な蚊が開発された。 蚊に特定のタンパク質を運ばせ、蚊の繁殖を阻害することができるようにしたもので、特にメスの蚊が生まれなくなるという。実際に血を吸うのはメスの蚊だけなので、 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ゴールデンゲートブリッジが「歌う」!?改築で起きた不思議な騒音

サンフランシスコとカリフォルニア州マリン郡をつなぐゴールデンゲートブリッジは、世界的に有名な橋である。 だが最近になって、地元の人々から「橋が歌っている」という報告が相次いで話題になっている。 橋から奇妙な高い音が響くようになったのは、最近になって自転車専用の道が設置されてからという。かなり広範囲に響く音だったため近隣住民から騒音苦情が起き、当局に説明を求める声が寄せられていた・・・(この続き . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

イエローストーン国立公園で超噴火は起きる?最新の分析結果がこれ!

北米大陸における火山活動が活発な地帯であり、風光明媚な環境で多くの観光客を魅了するイエローストーン国立公園。 その自然の豊かさとは正反対に、イエローストーンでは非常に大きな火山が噴火する可能性が懸念され続けていた。 イエローストーンでの噴火が最後に発生したのは今からなんと631,000年前。極大的な噴火が発生する正確な周期や時期は永らく不明であり、噴火が遅滞している可能性も示唆されていた・・・ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

« 前ページ   

書籍紹介

New!!

日本人奴隷化計画【最終段階】―今こそ龍体の力を奪還し白い悪魔の無慈悲な殺戮を止めよ
クリエーター情報なし
明窓出版

New!!

ふしぎな世界を見てみよう! 未確認生物大図鑑
クリエーター情報なし
高橋書店

New!!

最恐 怪談師決定戦 怪談王 戦慄編
クリエーター情報なし
TOブックス
山口敏太郎の千葉の怖い話
クリエーター情報なし
TOブックス
怪談グランプリ 2018 地獄変
クリエーター情報なし
TOブックス
JR総武線あるある
クリエーター情報なし
TOブックス
噂の芸能情報
クリエーター情報なし
星雲社
怪談グランプリ 2017 未公開! タブー怪談
クリエーター情報なし
TOブックス
超常現象のつくり方
クリエーター情報なし
宝島社
タブー討論 このUMAは実在する! ?
クリエーター情報なし
文芸社
秘・テレビでは言えなかった! 山口敏太郎の怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
TOブックス
恐怖・呪い舟~実話怪異譚~ (TO文庫)
クリエーター情報なし
TOブックス
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します3 台風人間・八咫烏のヤバすぎる正体から最新宇宙人情報まで
クリエーター情報なし
文芸社
日本史の都市伝説
山口 敏太郎
宝島社
是非に及ばず
クリエーター情報なし
青林堂
未確認生物UMA 衝撃の新事実
山口 敏太郎
宝島社
世界の怪人・UMA図鑑
山口敏太郎
大和書房
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します2 超常番組の裏側から国際情勢の闇情報まで
飛鳥 昭雄 山口 敏太郎
文芸社
怪談・呪い神 恐怖・呪いシリーズ (TO文庫)
山口敏太郎
TOブックス
世界の不思議 超怪奇ファイルXX(ダブルエックス)
山口 敏太郎
永岡書店
徳島あるある
山口敏太郎
TOブックス
人生で大切なことはオカルトとプロレスが教えてくれた
大槻 ケンヂ,山口 敏太郎
KADOKAWA/角川学芸出版
超陰謀論
ベンジャミン・フルフォード,山口敏太郎
青林堂
未確認生物 超謎図鑑
山口 敏太郎
永岡書店
霊怪スポット 戦慄の最新ファイル (KAWADE夢文庫)
山口 敏太郎
河出書房新社
放送禁止のヤバイ話 (DIA COLLECTION)
山口敏太郎
ダイアプレス
現代日本のテレビでは放送できない話
山口 敏太郎
彩図社
山口敏太郎の都市伝説 あなたの知らない世界
山口 敏太郎
河出書房新社
オカルト博士の妖怪ファイル (HONKOWAコミックス)
山口敏太郎,鯛夢
朝日新聞出版
小さいおじさん
山口 敏太郎,Sel
東邦出版
本当にいる「宇宙人」完全ファイル
クリエーター情報なし
笠倉出版社
恐怖・呪い面~実話都市伝説 (TO文庫)
クリエーター情報なし
ティー・オーエンタテインメント
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します 八咫烏・裏天皇情報から危険すぎるUMAの正体まで (2014/05/24)
クリエーター情報なし
文芸社
超嫌韓論 (青林堂ビジュアル)
クリエーター情報なし
青林堂
超最新版!本当にいる世界の「未知生物」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
図説 世界の地獄案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
江戸武蔵野妖怪図鑑
クリエーター情報なし
けやき出版
怪奇!あまりに怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
河出書房新社
世界超怪奇アンビリーバブル生物画像300 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
本当にいる日本の「現代妖怪」図鑑
クリエーター情報なし
笠倉出版社
怨霊と呪いの日本史 (KAWADE夢文庫)
クリエーター情報なし
河出書房新社
終結!!世界未確認生物UMA大全画像600 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
とうほく妖怪図鑑 (んだんだブックス)
クリエーター情報なし
無明舎出版
本当にいる日本の「未知生物(UMA)」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社

▶amazonで山口敏太郎の書籍をもっと見る

お仕事のご依頼

TV・ラジオ出演、イベント・講演、単行本・雑誌などの原稿執筆、インタビュー・対談のご依頼受付中
▶ご連絡はこちらから

YouTube

㈱山口敏太郎タートルカンパニーの公式YouTubeチャンネル
▶ご視聴はこちらから

ATLAS ラジオ
▶ご視聴はこちらから

ネットラジオ

過去の放送も以下のリンクからお聞きいただけます
▶山口敏太郎の日本大好き パート1
▶山口敏太郎の日本大好き パート2
▶山口敏太郎の日本大好き パート3◀最新の放送はこちら!

メールマガジン

有料メルマガ配信サービスフーミーにて「山口敏太郎のサイバーアトランティア ~世界の陰謀・オカルトの真実」配信中
▶お申し込みはこちらから

過去の記事

↑トップへ戻る