火事を呼ぶ呪いの絵「泣く少年」

こちらを見て大粒の涙を溢す男の子。この絵は海外で有名になった「呪われた絵画」の「泣く少年(Crying Boy)」だ。 確かに絵の題材としては独特であるが、そこまで邪悪な絵のようには見えない。しかし、この絵を購入して飾っていた家はもれなく火災に見舞われるというのだ・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

映画『飛んで埼玉』ヒット受けて「なぜか埼玉」さいたまんぞう、奇跡の復活!

魔夜峰央(まやみねお)の名作である「飛んで埼玉」が武内英樹監督の手により映画化され、あまりの馬鹿映画ぶりにスマッシュヒットを記録している。 世の中が埼玉県を見直す動きも出てきており、地元への経済効果もかなり期待されている。 ちなみに埼玉=ダサイたまと言い出したのはタレントのタモリである。ニツポン放送のオールナイトニッポンにおいてパーソナリティーを務めていたタモリは、名古屋弁をいじったり、埼玉を . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

視聴者絶句…『水曜日のダウンタウン』老練漫才師、殴り合い寸前大喧嘩!?

2019年2月27日に放送された『水曜日のダウンタウン』の内容が「放送事故ギリギリ」だった、と今もネットを騒がせている。 この日は「芸人解散ドッキリ師匠クラスの方が切ない説」という企画で、これまで若手芸人に仕掛けていた「解散ドッキリ」を芸歴30年以上の師匠クラスに実践したらどうなるのかを検証した内容だった。 番組がターゲットに選んだのは、多くのベテラン芸人が所属している漫才協会所属のコンビ、お . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

怪人ゼニクレイジー登場…『コンドールマン』悪役キャラクター完全復活!

星野源が出演しているDocomoの新作CMに、頭に銭形の被り物をした金色の怪人「ゼニクレイジー」が出演して世の中を騒がせている。 新しいCM用のキャラクターと思いきや、実は既存の怪人であるのだ。若い世代には馴染みのない怪人だが、50歳以上には懐かしいキャラクターだ・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

専門研究者たちからも口論の的!NBCのライブ映像に映り込んだUFO!

人気のあるUFOや陰謀論関連のYouTubeチャンネル「UFOmania」は先日収録された、クリーブランドの空に正体不明の飛行物体が出現した様子を捉えた不気味な動画をを公開した。 こちらはNBCのライブフィードが偶然捉えていたもので、現在相互UFO ネットワークMUFONに提出もなされて信憑性についての分析がされている・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【都市伝説】新元号が遂に決まった!?台湾のニュース番組、マジでガチ予想

次の元号発表まであと1ヶ月と迫った2019年2月末の現在。インターネット上での元号予想は、今まさにピークタイムを迎えているようだ。 ATLASでも以前、「安始」、「栄安」といった新元号が思い思いに予想されてきたが、ここに来てさらなる元号が噂されている。 その元号とは「大福」である・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

描かれた手が動く…見ると失神…呪われた絵 “The Hands Resist Him”

こちらの作品を見たことがある人は多いのではないだろうか。 題名は「The Hands Resist Him」という画家、ビル・ストーンハム氏の作品である。日本のネットでも「見ると不幸になる」「絵が動く」等の噂と共に一時期話題になった作品である。 こちらの作品は海外でも「お化け絵画」として話題になったのだが、日本とは違う噂が囁かれている点もある・・・(この続きはこちらから)#mce_temp_u . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本で最も有名な『足の無い幽霊』…正体は邪馬台国の女王卑弥呼だった!?

日本で最も有名な幽霊といえば『うらめしや~』でおなじみの足のない女性の幽霊だが、足のない幽霊画を最初に描いたのは江戸時代に活躍した画家の丸山応挙(1733年~1795年)といわれている。そして、応挙が足のない幽霊を描いて以降、日本で目撃される幽霊には足がなくなったと言われている。 正面と背面をガラス窓に挟まれた状態で正面を撮影したら、ガラス窓に映る自分の姿が足のない幽霊になった 応挙が描い . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スーパーボランティア、尾畠春夫さんは生き神! 待ち受けにすると幸せに…

2018年、山口県で発生した男児行方不明事件において見事幼児を発見したスーパーボランティアこと尾畠春夫さんが2019年1月18日、中学校での講演会を終えた後、東京から大分までののべ1320キロの帰り道を30日間かけて徒歩で帰宅すると発表した。79歳と3ヶ月の挑戦は日本中で評判となり、多くの人の感動を呼んだ。 だが残念ながら先日、静岡県浜松市まで娘さんに迎えにきてもらい、大分まで歩いて帰るこの挑戦 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

台湾のホラーゲーム、習近平を『くまのプーさん』扱いするお札が出てきた!

中国共産党のトップである習近平がディズニーキャラクターの「くまのプーさん」に似ているという話は世界的に有名だ。ただし中国国内においてはこのことに関して触れる事はタブーとされており、インターネットでも習近平=くまのプーさんと記述するだけで削除され、その人物は反逆的な人物としてマークされる。 それが台湾のベンチャー企業が発売したホラーゲーム『還願 Devotion』の中に登場する黄色いお札に「くまの . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カナダでは毎日3機のUFOが目撃されている!?

本アトラスでも日々紹介させて頂いている、世界中で発生しているUFO目撃事例の数々。 では、世界で一番UFOが目撃されている地域はどこになるのだろうか。 カナダの民間のUFO情報リサーチグループであるFox Mulderは、人々から寄せられた過去30年分の目撃データからカナダ人がUFOを目撃・報告している頻度を明らかにした・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【震撼】テネシー州メンフィス在住12歳の男の子が原子炉の組み立てに成功!

アメリカにて、12歳の少年が原子炉の組み立てに成功し注目を集めている。 原子炉を家の中に造り上げてしまったのはテネシー州在住のジャクソン・オズワルトくん。彼は必要な部品をEbayから入手し、原子炉を組み上げたというのだ。 そもそも原子力分野について興味があったジャクソンくんは、自分でも作ってみたくなったのだという。その後、必要な部品をリストにまとめ、主にeEayから部品を入手。中には必要な部品 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【最新回更新】「山口敏太郎のアトラスラジオ」1回聞くと中毒になる!

オカルトニュースサイト「アトラス」のオカルト担当プロデューサーである山口敏太郎が運営する人気のアトラスラジオが一番新しいエピソードを更新。 「アトラスラジオの最新回です。今回は山口敏太郎の日常をお話ししています。ぜひラジオをお聴きください」「スポンサーもなくあくまでアトラスの宣伝のために山口敏太郎が趣味でやっているウェブラジオです。皆さんぜひとも最新回を聞いてください。そして拡散してください」( . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2月27日(水)のつぶやき

日本で最も有名な『足の無い幽霊』…正体は邪馬台国の女王卑弥呼だった!? mnsatlas.com/?p=45407 @より — 山口敏太郎 (@bintarou) 2019年2月27日 - 12:32 【震撼】テネシー州メンフィス在住12歳の男の子が原子炉の組み立てに成功! mnsatlas.com/?p=45391 @より — 山口敏太郎 (@bintarou) 201 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2月26日(火)のつぶやき その2

@masanao7777777 @AmazonJP 最近こういうパンフレットが流行です — 山口敏太郎 (@bintarou) 2019年2月26日 - 20:40 @shishipy1 @AmazonJP 戦争はまだまだ続いているんです。 — 山口敏太郎 (@bintarou) 2019年2月26日 - 20:41 @moyorinoyume 鳩山さんが断言することに . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

« 前ページ   

書籍紹介

New!!

日本人奴隷化計画【最終段階】―今こそ龍体の力を奪還し白い悪魔の無慈悲な殺戮を止めよ
クリエーター情報なし
明窓出版

New!!

ふしぎな世界を見てみよう! 未確認生物大図鑑
クリエーター情報なし
高橋書店

New!!

最恐 怪談師決定戦 怪談王 戦慄編
クリエーター情報なし
TOブックス
山口敏太郎の千葉の怖い話
クリエーター情報なし
TOブックス
怪談グランプリ 2018 地獄変
クリエーター情報なし
TOブックス
JR総武線あるある
クリエーター情報なし
TOブックス
噂の芸能情報
クリエーター情報なし
星雲社
怪談グランプリ 2017 未公開! タブー怪談
クリエーター情報なし
TOブックス
超常現象のつくり方
クリエーター情報なし
宝島社
タブー討論 このUMAは実在する! ?
クリエーター情報なし
文芸社
秘・テレビでは言えなかった! 山口敏太郎の怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
TOブックス
恐怖・呪い舟~実話怪異譚~ (TO文庫)
クリエーター情報なし
TOブックス
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します3 台風人間・八咫烏のヤバすぎる正体から最新宇宙人情報まで
クリエーター情報なし
文芸社
日本史の都市伝説
山口 敏太郎
宝島社
是非に及ばず
クリエーター情報なし
青林堂
未確認生物UMA 衝撃の新事実
山口 敏太郎
宝島社
世界の怪人・UMA図鑑
山口敏太郎
大和書房
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します2 超常番組の裏側から国際情勢の闇情報まで
飛鳥 昭雄 山口 敏太郎
文芸社
怪談・呪い神 恐怖・呪いシリーズ (TO文庫)
山口敏太郎
TOブックス
世界の不思議 超怪奇ファイルXX(ダブルエックス)
山口 敏太郎
永岡書店
徳島あるある
山口敏太郎
TOブックス
人生で大切なことはオカルトとプロレスが教えてくれた
大槻 ケンヂ,山口 敏太郎
KADOKAWA/角川学芸出版
超陰謀論
ベンジャミン・フルフォード,山口敏太郎
青林堂
未確認生物 超謎図鑑
山口 敏太郎
永岡書店
霊怪スポット 戦慄の最新ファイル (KAWADE夢文庫)
山口 敏太郎
河出書房新社
放送禁止のヤバイ話 (DIA COLLECTION)
山口敏太郎
ダイアプレス
現代日本のテレビでは放送できない話
山口 敏太郎
彩図社
山口敏太郎の都市伝説 あなたの知らない世界
山口 敏太郎
河出書房新社
オカルト博士の妖怪ファイル (HONKOWAコミックス)
山口敏太郎,鯛夢
朝日新聞出版
小さいおじさん
山口 敏太郎,Sel
東邦出版
本当にいる「宇宙人」完全ファイル
クリエーター情報なし
笠倉出版社
恐怖・呪い面~実話都市伝説 (TO文庫)
クリエーター情報なし
ティー・オーエンタテインメント
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します 八咫烏・裏天皇情報から危険すぎるUMAの正体まで (2014/05/24)
クリエーター情報なし
文芸社
超嫌韓論 (青林堂ビジュアル)
クリエーター情報なし
青林堂
超最新版!本当にいる世界の「未知生物」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
図説 世界の地獄案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
江戸武蔵野妖怪図鑑
クリエーター情報なし
けやき出版
怪奇!あまりに怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
河出書房新社
世界超怪奇アンビリーバブル生物画像300 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
本当にいる日本の「現代妖怪」図鑑
クリエーター情報なし
笠倉出版社
怨霊と呪いの日本史 (KAWADE夢文庫)
クリエーター情報なし
河出書房新社
終結!!世界未確認生物UMA大全画像600 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
とうほく妖怪図鑑 (んだんだブックス)
クリエーター情報なし
無明舎出版
本当にいる日本の「未知生物(UMA)」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社

▶amazonで山口敏太郎の書籍をもっと見る

お仕事のご依頼

TV・ラジオ出演、イベント・講演、単行本・雑誌などの原稿執筆、インタビュー・対談のご依頼受付中
▶ご連絡はこちらから

YouTube

㈱山口敏太郎タートルカンパニーの公式YouTubeチャンネル
▶ご視聴はこちらから

ATLAS ラジオ
▶ご視聴はこちらから

ネットラジオ

過去の放送も以下のリンクからお聞きいただけます
▶山口敏太郎の日本大好き パート1
▶山口敏太郎の日本大好き パート2
▶山口敏太郎の日本大好き パート3◀最新の放送はこちら!

メールマガジン

有料メルマガ配信サービスフーミーにて「山口敏太郎のサイバーアトランティア ~世界の陰謀・オカルトの真実」配信中
▶お申し込みはこちらから

過去の記事

↑トップへ戻る