【都市伝説】『ブラック・ジャック』未公開作品、いわくつき「幻の26巻」

  昨日の2018年11月3日は「漫画の神様」こと、手塚治虫氏(1928~1988)の生誕90周年にあたる記念日だった。 同時にこの日は国民の祝日にあたる「文化の日」でもあり、世間では漫画に限らず日本の文化について改めて振り返るイベントなどが全国各地で開催されていた。 さて、そんな手塚氏だが、今から15年ほど前の2003年頃、彼の代表作である医療漫画『ブラック・ジャック』の「26巻 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

NHK『チコちゃん』、キョエちゃんの声は誰?めちゃくちゃ歌が上手い問題

NHKで放送されている人気番組「チコちゃんに叱られる!」。毎週毎週大きな話題を提供している今一番バズっている番組だ。 2018年11月2日、NHKで放送された同番組にて、レギュラーとして出演している黒いカラスのキャラクター・キョエちゃんがめちゃくちゃ歌がうまいことが判明した。 番組あてに7歳の女の子から妹の誕生日を祝ってほしいというお手紙が番組まで到着し、レギュラー陣の岡村隆史とチコちゃん、キ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『チコちゃん』番組初の緊急事態!?中尾彬、正解率高過ぎて急遽企画変更…

10月26日に放送された『チコちゃんに叱られる!』(NHK)にて、番組初の「正解」が出たことが話題になっている。 この日の放送では、ゲストとして俳優の中尾彬、元フィギュアスケート選手の村上佳菜子が登場。 ふたりに対しチコちゃんから「ハロウィンの起源は?」「フィギュアスケートの『フィギュア』の意味は?」といったクイズ計3問が出されることになった・・・(この続きはこちら) 関連記事NHKチコちゃ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【放送事故】原因不明!「ZIP!」で前日と同じテレビアニメが流れた…

    開始早々作画が乱れる、また3話をより先に4話を放送してしまうなど、何かとトラブルの多い2018年10月期テレビアニメだが、またも有り得ない新たな放送トラブルが発生したようだ。 事件は日本テレビ系列の朝のワイドショー番組『ZIP!』内で放送中の1分間ミニアニメ『朝だよ!貝社員』で起こった。この番組なんと前日の放送とまったく同じ内容を放映してしまったのだ。 事件が発 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【放送事故】話題の美少女アニメ、3話より先に4話を放送する珍事件発生!!

10月18日、TOKYO MXほかで放送されているテレビアニメ『でびどる!』にて、前代未聞の珍しい放送事故が発生した。 なんと、本来放送されるべき第3話「ブランチレポーター」ではなく、第4話「行くぜ強盗少女」が放送されるという珍事が発生した。 『でびどる!』は人間界で暮らす3人の悪魔少女がアイドルを目指す物語で、メインの悪魔少女には人気声優である花澤香菜、井口裕香、三森すずこ、芸人のふかわりょ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【放送事故】話題の美少女アニメ、あってはいけない作画崩壊!

2018年10月からTOKYO MXほかで放送がスタートしているTVアニメ『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』(『いもいも』)が「開始早々から放送事故を起こしている」と、全国のアニメファンから注目を集めている。 本作は恵比須清司氏による同名のライトノベル小説が原作である。 ラノベ作家を目指しているさえない主人公・永見祐と、容姿端麗な妹・涼花の兄妹コメディで、原作の人気が上々のことからも以前から . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【大暴露】『チコちゃんに叱られる!』秘密が発覚…スタジオに謎のソファが

以前、ゲスト出演したラジオ番組『伊集院光とラジオと』でMCの伊集院光に「(深夜ラジオは)そろそろ店じまいを考えている」と逆インタビューを行った、講談師・神田松之丞がまたもラジオで問題発言を行った(?)と話題になっている。 最近ではテレビ出演も多い松之丞は、NHKの人気番組『チコちゃんに叱られる!』の出演オファーがあったことを自身の番組『神田松之丞問わず語りの松之丞』(TBSラジオ)内で告白。番組 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

30年間務めたミッキーマウス声優が変更!?別キャストの名前にファン動揺…

世界的人気キャラクター・ミッキーマウスにある変化が……と話題になっている。 それはミッキーマウスの日本語版「吹き替え」の変化である。 以前、ATLASでもご紹介したとおり、日本版ミッキーの声は大学教授である青柳隆志氏という人物が30年以上に渡り、副業で演じていたが、今年の夏から秋にかけて一部のライブステージでは、明らかに青柳氏ではない別の人物の声での吹き替えが多くな . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ノーベル賞より注目?炎上中「キズナアイ」、動画投稿してアンチを挑発!?

人気VTuber(ヴァーチャルユーチューバー)の「キズナアイ」がNHKの特設サイトに登場したことをめぐりファン、アンチ、ただの傍観者が入り交じりネット上で激論を交わしている。 NHKの特設サイト「まるわかりノーベル賞2018」において、キズナアイはインタビュアーとして、ノーベル賞で注目されている分野について専門家達に質問をぶつけていくという構成になっている。 ところが、この動画が公開された数日 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「戦国BASARA」の武将達がイケメン高校生になって大暴れ!!

ゲームで大人気の「戦国BASARAシリーズ」(株式会社カプコン)が今度は学園ものになって今年の秋アニメとして地上波でも楽しめる。その名は「学園BASARA」(ブレインズ・ベース)!! 10月からTBS・BS-TBS・ITVで放送!!10月4日深夜1:28~ 毎週木曜日TBS10月6日深夜2:00~ 毎週土曜日BS-TBS10月18日深夜1:36~ 毎週木曜日ITV(予定変更する場合もあり) 「 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

さくらももこ記念館設立の声多数…「作文、カメラなどを展示して! 」

ちびまる子ちゃん」や「コジコジ」で知られているさくらももこさん(享年53歳)が亡くなった衝撃は今もさめることはない。日本にとって、本当に貴重な人を亡くしてしまった。 特に地元静岡県では、さくらももこにテーマを絞った記念館を作るべきだという声が一部の有志から上がっている。『ちびまる子ちゃん』、青森での知名度は低かった…その理由がコレだ!?関連記事さくらももこの声と「ちびまる子ちゃん」 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン、せんと君…docomo新CM「隠れキャラ」想像以上に多かった…

大手携帯メーカーのdocomoが9月2日より公開している新CM「はじまりの物語編」が話題を呼んでいる。 本作は『鉄人28号』、『ハローキティ』、『おそ松さん』といった人気キャラクター達が集まる世界を舞台に、星野源演じるプロデューサーと、新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波が演じる架空のキャラクターたちが人気者を目指していくストーリーで、テーマは「支え合い」だという。 このCMの見所は、前述の人気キ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【都市伝説】子供向けアニメ、「肉食」事情……共食いしたならば大クレーム!

9月6日、ジオラマ作家の山本高樹氏がTwitterに投稿した、それはなんと約30年ぶりに告白されたという”秘密“がネット上で話題になっている。 山本氏は以前、エポック社の発売している子供向け玩具『シルバニアファミリー』のテレビCMの美術セットを手がけ、放送後そのCMを発注したクライアントから大きなクレームを受けたというのだ。 関連記事【都市伝説】初のアニメ化!きっかけは . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

昭和特撮トンデモ話!その2

 閻魔大王様と言えば、日本人ならば、その名を知らぬ者はいないだろう。  悪人共が、死後に落とされる世界“地獄”の絶対的支配者であり、彼らの嘘を立ち所に見抜き、罰としてその舌を引き抜く存在であるという事を幼少時に両親や祖父母に聞いた時には恐怖した方も多かったのではないだろうか?  実際、筆者も幼稚園時代に、1976年1月3日~1994年9月24日までの長期間放送されたテレ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『ちびまる子ちゃん』、青森での知名度は低かった…その理由がコレだ!?

8月27日、国民的アニメ『ちびまる子ちゃん』の原作で知られる漫画家のさくらももこさんが亡くなっていたことが伝えられた。 その突然の死に日本全国では悲しみの声が相次ぎ、9月2日放送予定のフジテレビ系アニメ『ちびまる子ちゃん』は予定を変更し、2011年に放送されたテレビアニメ第1話のリメイクエピソード「まるちゃんきょうだいげんかをする」の再放送が発表された・・・(この続きはこちらから) 関連記事さ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

« 前ページ   

書籍紹介

New!!

最恐 怪談師決定戦 怪談王 戦慄編
クリエーター情報なし
TOブックス

New!!

山口敏太郎の千葉の怖い話
クリエーター情報なし
TOブックス

New!!

怪談グランプリ 2018 地獄変
クリエーター情報なし
TOブックス
JR総武線あるある
クリエーター情報なし
TOブックス
噂の芸能情報
クリエーター情報なし
星雲社
怪談グランプリ 2017 未公開! タブー怪談
クリエーター情報なし
TOブックス
超常現象のつくり方
クリエーター情報なし
宝島社
タブー討論 このUMAは実在する! ?
クリエーター情報なし
文芸社
秘・テレビでは言えなかった! 山口敏太郎の怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
TOブックス
恐怖・呪い舟~実話怪異譚~ (TO文庫)
クリエーター情報なし
TOブックス
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します3 台風人間・八咫烏のヤバすぎる正体から最新宇宙人情報まで
クリエーター情報なし
文芸社
日本史の都市伝説
山口 敏太郎
宝島社
是非に及ばず
クリエーター情報なし
青林堂
未確認生物UMA 衝撃の新事実
山口 敏太郎
宝島社
世界の怪人・UMA図鑑
山口敏太郎
大和書房
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します2 超常番組の裏側から国際情勢の闇情報まで
飛鳥 昭雄 山口 敏太郎
文芸社
怪談・呪い神 恐怖・呪いシリーズ (TO文庫)
山口敏太郎
TOブックス
世界の不思議 超怪奇ファイルXX(ダブルエックス)
山口 敏太郎
永岡書店
徳島あるある
山口敏太郎
TOブックス
人生で大切なことはオカルトとプロレスが教えてくれた
大槻 ケンヂ,山口 敏太郎
KADOKAWA/角川学芸出版
超陰謀論
ベンジャミン・フルフォード,山口敏太郎
青林堂
未確認生物 超謎図鑑
山口 敏太郎
永岡書店
霊怪スポット 戦慄の最新ファイル (KAWADE夢文庫)
山口 敏太郎
河出書房新社
放送禁止のヤバイ話 (DIA COLLECTION)
山口敏太郎
ダイアプレス
現代日本のテレビでは放送できない話
山口 敏太郎
彩図社
山口敏太郎の都市伝説 あなたの知らない世界
山口 敏太郎
河出書房新社
オカルト博士の妖怪ファイル (HONKOWAコミックス)
山口敏太郎,鯛夢
朝日新聞出版
小さいおじさん
山口 敏太郎,Sel
東邦出版
本当にいる「宇宙人」完全ファイル
クリエーター情報なし
笠倉出版社
恐怖・呪い面~実話都市伝説 (TO文庫)
クリエーター情報なし
ティー・オーエンタテインメント
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します 八咫烏・裏天皇情報から危険すぎるUMAの正体まで (2014/05/24)
クリエーター情報なし
文芸社
超嫌韓論 (青林堂ビジュアル)
クリエーター情報なし
青林堂
超最新版!本当にいる世界の「未知生物」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
図説 世界の地獄案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
江戸武蔵野妖怪図鑑
クリエーター情報なし
けやき出版
怪奇!あまりに怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
河出書房新社
世界超怪奇アンビリーバブル生物画像300 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
本当にいる日本の「現代妖怪」図鑑
クリエーター情報なし
笠倉出版社
怨霊と呪いの日本史 (KAWADE夢文庫)
クリエーター情報なし
河出書房新社
終結!!世界未確認生物UMA大全画像600 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
とうほく妖怪図鑑 (んだんだブックス)
クリエーター情報なし
無明舎出版
本当にいる日本の「未知生物(UMA)」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社

▶amazonで山口敏太郎の書籍をもっと見る

お仕事のご依頼

TV・ラジオ出演、イベント・講演、単行本・雑誌などの原稿執筆、インタビュー・対談のご依頼受付中
▶ご連絡はこちらから

YouTube

㈱山口敏太郎タートルカンパニーの公式YouTubeチャンネル
▶ご視聴はこちらから

ネットラジオ

過去の放送も以下のリンクからお聞きいただけます
▶山口敏太郎の日本大好き パート1
▶山口敏太郎の日本大好き パート2
▶山口敏太郎の日本大好き パート3◀最新の放送はこちら!

メールマガジン

有料メルマガ配信サービスフーミーにて「山口敏太郎のサイバーアトランティア ~世界の陰謀・オカルトの真実」配信中
▶お申し込みはこちらから

過去の記事

↑トップへ戻る