メキシコ「偉大な魔法使い」アントニオ・バスケス氏による2022年予言

毎年年末や年始になると、来年(ないしは今年)に何が起きるか予想する特集が組まれたりする。人は誰しも未来に起きることを予め知る事は出来ない、しかしそれでも先の見えない未来に関する不安を払拭したいからこそ、占いや予言の内容が気になってしまうものなのだろう。 日本だけでなく海外のメディアも世界中の予言者による2021年に何が起きるか告げた予言に注目し、特集している。本アトラスでも、ノストラダムスやババ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ユリ・ゲラー、「失われた聖櫃(アーク)のありかを知っている」!?

世界的に有名な超能力者、ユリ・ゲラー氏がまた驚きの発言を行って注目を集めている。 スプーン曲げで有名なユリ・ゲラー氏はここの所驚きの発言をTwitter等で行っているが、今回は新年早々「失われた伝説の聖櫃(アーク)のありかが判明した」と告白したのだ。 失われた聖櫃とはユダヤ教における重要な遺物で、十戒が刻まれた石板を収めたとされる黄金の箱だ。しかし、バビロニアがエルサレムを征服した時に神殿が破 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自称2582年からの未来人、新型の強毒コロナ変異株『オメガ』を予言

タイムトラベラーが2022年の予測として、より危険な新型コロナウイルスの新たな変異株や、”混血”の特徴を持つ半人半獣の子供が生まれると発表して注目を集めている。 問題の予言を発しているのは2582年の未来から来たと自称する、TikTokerの @authentictimetraveler氏だ。近年、動画配信サイトやSNSにてタイムトラベラーや未来人を自称する人々 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「現在のノストラダムス」クレイグ・ハミルトン・パーカーの戦慄の2022年予言

イギリスの予言者、クレイグ・ハミルトン・パーカー氏をご存じか。 パーカー氏はサイキック能力と世界情勢を分析することで約7割ものの予言を的中させていて「現在のノストラダムス」とも呼ばれている。 2012年の米国で起きた穀物大凶作、2013年の中国の暴動、2016年の大頭領選でのトランプ大頭領の勝利、イギリスのEU離脱、そして新型コロナウィルスによるパンデミックなど、いずれも的中させている。 世 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

タイムトラベラー、2022年「異星人戦争」「アトランティス大陸発見」を予言

毎年年末年始になると、今年(来年)は何が起きるのかとその年を占う、ないしは起きることを予測する特集が組まれてメディアを飾る。 アトラスでもノストラダムスを初めとする様々な予言者や霊能者らによる未来の予言を紹介してきた。そんな名だたる予言者らと比較されているのが、近年次々と姿を現している自称「タイムトラベラー」達だ・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022年最も正確な予測!?『Old Moore’s Almanac』の予言

先日、アトラスでは「新型コロナウイルスの流行を予言した!?アイルランドの予言書」について紹介した。    アイルランド予言書の2022年版が登場 この書籍は『OldMoore’s Almanac』というアイルランドの文化年鑑で、約2世紀半にわたって発行されている年鑑であり、「アイルランドのマーリン」とも呼ばれた数学者にして占星術紙のセオフィラス・ムーアによって1764年に初めて編纂 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

超能力者にして予言者、”ノストラダムス直系子孫 “ブラジルに現る!?

ブラジルで、”ノストラダムスの直系の子孫 “と噂される人物が注目を集めている。 アトス・サロメ氏は超能力者にして超常現象研究家で、ブラジルでは彼の予言の能力はババ・ヴァンガに匹敵するとも、彼がノストラダムスの直系の子孫であると主張する人もいるほどである。 アトス・サロメ氏は自身のFacebookページにて、2012年の段階で2020年と2021年の新型コロナウイルスの世 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新型コロナを予言!?霊能者ニコラ・オージュラが2022年の運勢を占う

毎年年末年始になると話題になるのが、「今年は何が起きるのか」という予言だ。アトラスでも紹介しているが、ノストラダムスやババ・ヴァンガなど、様々な予言者の残した言葉が注目を集めている。 そんな中、海外で新型コロナウイルスのパンデミック等を予言したという霊能者ニコラ・オージュラの予言が注目を集めている。 彼女によれば、「小惑星が地球に向かってくるが、軍(※アメリカの宇宙軍のことか?)が我々を救って . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「インディゴ・チャイルド」アナンド君、2022年に起きる災厄を予言

皆さんはインディゴ・チャイルドないしはインディゴ・チルドレンという言葉をご存知だろうか。 1970年代頃からスピリチュアル界隈で出てきた単語で、テレパシーなどの超常現象的な能力を持つ「人類の進化における次のステージを示す」人物だという。 現在注目を集めている予言者の中に、インドの「インディゴ・チャイルド」であるアビギャ・アナンド(Abhigya Anand)君という10代の少年がいる。 アナ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

気候変動、欧州戦争… ノストラダムスが予言する“2022年”以降の世界

毎年年末年始になると、今年(来年)は何が起きるのかとその年を占う、ないしは起きることを予測する特集が組まれてメディアを飾る。 その代表格はやはり、16世紀のフランスに生きたミシェル・ド・ノストラダムスだろう。医師であり占星術師であった彼の未来予知は非常に有名で、彼の書いた著書「百詩篇集(Les Propheties)」の内容は現在でも分析され、年末年始になると話題に登る。 では、気になる202 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新型コロナの流行を予測!?アイルランド予言書の2022年版が登場

毎年年末や年始になると、来年(ないしは今年)に何が起きるか予想する特集が組まれたりする。人は誰しも未来に起きることを予め知る事は出来ない、しかしそれでも先の見えない未来に関する不安を払拭したいからこそ、占いや予言の内容が気になってしまうものなのだろう。 日本だけでなく海外のメディアも、世界中の予言者による2021年に何が起きるか告げた予言に注目し、特集している。今回注目を集めているのは、258年 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

携帯電話でオカルトや魔女文化に触れることができる!「WitchTok」

口パクやシンクロダンス、コメディタッチの寸劇などの面白い動画がTikTokに溢れているが、最近欧米を中心にある分野の動画が注目を集めているという。 それは「WitchTok」と呼ばれる魔法や魔術、スピリチュアル系の動画だ。 先月にはワシントン・ポスト紙がTikTokで配信を行う10代の魔女の生活を紹介する特集記事を掲載するなど、広く注目されている。ハッシュタグ「#WitchTok」が付けられた . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

CIAがユリ・ゲラー氏の超能力を正式に認めた…

スプーン曲げで有名な超能力者のユリ・ゲラー氏は先日、自身のTwitterでCIAに関するコメントを行った。それは10月末にCIAがウェブサイトに掲載した声明に対するもので、なんと「CIAが私や他の超能力者を研究した結果、超能力は確かに存在するという十分な結果が得られた」という内容だったのだ。 CIA側の発表によれば、ゲラーと他の超能力者をテストした結果「偶然の産物とは思えないほどの正確な結果』が . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「ヴィクトリア朝時代の兵士の幽霊」と恋に堕ちたシンガー

イギリスのテレビ番組にて驚くべき霊体験を告白し、注目を集める事になったシンガーが登場した。 先日、イギリスの「This Morning」にブロカルドという名前で活動している38歳のシンガーソングライターの女性がゲストとして出演。彼女は番組内で「現在、エドゥアルドという名前の幽霊と交際している」と爆弾発言をしたため視聴者の注目を集め、SNS上で議論が巻き起こったという。 彼女と付き合っている幽霊 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【神の御業】「天からの指示」を受けた男性 行方不明の少年を発見!!

10月6日、アメリカのテキサス州プランターズビルにて3歳の男の子が忽然と姿を消すという事件が起きた。 行方不明になったのはクリストファー・ラミレス君という少年で、母親が車から食料品を降ろしている間に近所の犬の後を追って森に入り、姿を消した。母親はすぐに異変に気付き、必死になって息子を探したが、犬は戻ってきたもののクリストファー君は見つからなかった。 その後、通報を受けて警察やFBI . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

« 前ページ   

書籍紹介

New!!

日本人奴隷化計画【最終段階】―今こそ龍体の力を奪還し白い悪魔の無慈悲な殺戮を止めよ
クリエーター情報なし
明窓出版

New!!

ふしぎな世界を見てみよう! 未確認生物大図鑑
クリエーター情報なし
高橋書店

New!!

最恐 怪談師決定戦 怪談王 戦慄編
クリエーター情報なし
TOブックス
山口敏太郎の千葉の怖い話
クリエーター情報なし
TOブックス
怪談グランプリ 2018 地獄変
クリエーター情報なし
TOブックス
JR総武線あるある
クリエーター情報なし
TOブックス
噂の芸能情報
クリエーター情報なし
星雲社
怪談グランプリ 2017 未公開! タブー怪談
クリエーター情報なし
TOブックス
超常現象のつくり方
クリエーター情報なし
宝島社
タブー討論 このUMAは実在する! ?
クリエーター情報なし
文芸社
秘・テレビでは言えなかった! 山口敏太郎の怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
TOブックス
恐怖・呪い舟~実話怪異譚~ (TO文庫)
クリエーター情報なし
TOブックス
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します3 台風人間・八咫烏のヤバすぎる正体から最新宇宙人情報まで
クリエーター情報なし
文芸社
日本史の都市伝説
山口 敏太郎
宝島社
是非に及ばず
クリエーター情報なし
青林堂
未確認生物UMA 衝撃の新事実
山口 敏太郎
宝島社
世界の怪人・UMA図鑑
山口敏太郎
大和書房
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します2 超常番組の裏側から国際情勢の闇情報まで
飛鳥 昭雄 山口 敏太郎
文芸社
怪談・呪い神 恐怖・呪いシリーズ (TO文庫)
山口敏太郎
TOブックス
世界の不思議 超怪奇ファイルXX(ダブルエックス)
山口 敏太郎
永岡書店
徳島あるある
山口敏太郎
TOブックス
人生で大切なことはオカルトとプロレスが教えてくれた
大槻 ケンヂ,山口 敏太郎
KADOKAWA/角川学芸出版
超陰謀論
ベンジャミン・フルフォード,山口敏太郎
青林堂
未確認生物 超謎図鑑
山口 敏太郎
永岡書店
霊怪スポット 戦慄の最新ファイル (KAWADE夢文庫)
山口 敏太郎
河出書房新社
放送禁止のヤバイ話 (DIA COLLECTION)
山口敏太郎
ダイアプレス
現代日本のテレビでは放送できない話
山口 敏太郎
彩図社
山口敏太郎の都市伝説 あなたの知らない世界
山口 敏太郎
河出書房新社
オカルト博士の妖怪ファイル (HONKOWAコミックス)
山口敏太郎,鯛夢
朝日新聞出版
小さいおじさん
山口 敏太郎,Sel
東邦出版
本当にいる「宇宙人」完全ファイル
クリエーター情報なし
笠倉出版社
恐怖・呪い面~実話都市伝説 (TO文庫)
クリエーター情報なし
ティー・オーエンタテインメント
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します 八咫烏・裏天皇情報から危険すぎるUMAの正体まで (2014/05/24)
クリエーター情報なし
文芸社
超嫌韓論 (青林堂ビジュアル)
クリエーター情報なし
青林堂
超最新版!本当にいる世界の「未知生物」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
図説 世界の地獄案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
江戸武蔵野妖怪図鑑
クリエーター情報なし
けやき出版
怪奇!あまりに怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
河出書房新社
世界超怪奇アンビリーバブル生物画像300 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
本当にいる日本の「現代妖怪」図鑑
クリエーター情報なし
笠倉出版社
怨霊と呪いの日本史 (KAWADE夢文庫)
クリエーター情報なし
河出書房新社
終結!!世界未確認生物UMA大全画像600 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
とうほく妖怪図鑑 (んだんだブックス)
クリエーター情報なし
無明舎出版
本当にいる日本の「未知生物(UMA)」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社

▶amazonで山口敏太郎の書籍をもっと見る

お仕事のご依頼

TV・ラジオ出演、イベント・講演、単行本・雑誌などの原稿執筆、インタビュー・対談のご依頼受付中
▶ご連絡はこちらから

YouTube

㈱山口敏太郎タートルカンパニーの公式YouTubeチャンネル
▶ご視聴はこちらから

ATLAS ラジオ
▶ご視聴はこちらから

ネットラジオ

過去の放送も以下のリンクからお聞きいただけます
▶山口敏太郎の日本大好き パート1
▶山口敏太郎の日本大好き パート2
▶山口敏太郎の日本大好き パート3◀最新の放送はこちら!

メールマガジン

有料メルマガ配信サービスフーミーにて「山口敏太郎のサイバーアトランティア ~世界の陰謀・オカルトの真実」配信中
▶お申し込みはこちらから

過去の記事

↑トップへ戻る