【ショック!】子供の目の前で……ゾウが人間に殺意を抱く瞬間

昭和時代の動物園で起こった、世にも痛ましい事件をひとつご紹介したい。 昭和47年5月22日午前10時頃、北海道の旭川動物園で飼育されている象の「タロー」(※「タロウ」の表記もあり)がゾウ舎の掃除中の飼育員を襲って殺害するという事件があった。 飼育担当のAさんは背後から鋭い牙でタローに襲われ、床のコンクリートに叩きつけられて内臓破裂で即死の状態だったという・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【惨殺】死の直前、9人に何を起こったのか?「ディアドロフ峠事件」

ロシアには、50年以上経った現在でも未解決となっている謎の殺人事件の記録が存在している。 1959年1月27日、当時のソ連領スペルドロフスク州北部のオトルテン山に向けて当時23歳のイーゴリ・ディアドロフを初めとする9人の大学生がスキーのために入山した。だが、予定の日になっても彼らは下山してこなかったため、2月に入って軍と警察による大規模な捜索が行われた。 すると、半壊した彼らのテントと行方不明 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【有名歌舞伎役者惨殺】皆殺しの後、凶漢はご飯を一心不乱に食らった

太平洋戦争終了後、飯田利明(当時22歳)は、戦時中に徴用されていた北海道から浅草にあった岸本家まで帰宅した。飯田は元々の苗字を岸本といい、大阪の飯田家に養子に入っていたことで苗字が変わっていたのだ。 だが、飯田は自宅前で愕然とする。実家は不審火で全焼し、12歳の妹以外は、全て焼死していたのだ。 幸い、飯田の亡くなった父が歌舞伎役者の12代目・片岡仁左衛門(当時65歳)の座付作者であったため、妹 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

意図的にコロナウイルスを撒き散らし世界世界制覇を狙う中国の陰謀

中国海軍の動きが怪しい。 以前よりコロナ騒動に乗じて中国海軍が占領作戦を行うと言われていたが、空母を中心に複数の戦艦が東シナ海に集まりつつある。 表沙汰にはなっていないが、既に陸上自衛隊及び海上自衛隊の関係者にコロナウィルス感染者が出ており、戦闘に従事できない部隊もあると言われている。 これは日本の自衛隊だけに言えることではなく、沖縄の在日米軍にも同じ事が起きている・・・(この続きはこちらか . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「新型コロナウイルスは5Gのせい」電波塔への放火相次ぐ

現在、世界中で猛威を奮っている新型コロナウイルス感染症。感染者は世界中で100万人を超える感染者が確認されて、日本では総理大臣による特別措置法に基づく緊急事態宣言が本日付で発令される。 新型コロナウイルス感染症は感染力が強く、治療法や特効薬も確立していないため、発生原因から治療法に至るまで様々な噂が流れている。中には非科学的なものや都市伝説のようなものまで生まれている・・・(この続きはこちらから . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【昭和の猟奇事件】戦時下に発生した「人肉食」事件(後編)

(前編から続く) ■群馬〇〇村人肉鍋事件 ミステリー小説の大家・松本清張は『ゼロの焦点』、『砂の器』という本格推理小説を多く手がける一方、『日本の黒い霧』、『昭和史発掘』といった隠ぺいされた現代史を暴くノンフィクション小説も多く発表していた人物である。 そんな松本清張が熱心に調べ上げ、作品にした殺人事件には「津山三十人殺し」があるのだが、もうひとつ彼が熱心に取り上げた事件がある。それが「群馬 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【昭和の猟奇事件】戦時下に発生した「人肉食」事件(前編)

2020年は第二次世界大戦が終わってから75年目という節目の年となる。 日本は「敗戦」という現実を迎え入れ、新たな時代を歩みはじめ、戦後インフレ、そして高度経済成長期へと続いていくのだが、その道は決して平坦なものではなかった。 終戦直後、多くの市民は食べるものに困り、特に子供は栄養失調になったり餓死する人も多く、彼らが平和に生きるための戦争はしばらく続いていたのである。 そんな混乱の時代、食 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ついに『切り裂きジャック』の正体が判明か

19世紀のロンドンに現れた切り裂きジャックは世界初の無差別連続殺人鬼にして未だに未解決の事件でもある。 ロンドンのホワイトチャペルとイーストエンド周辺にて少なくとも3人の女性が殺害され、回を追うごとに遺体の損壊が激しくなっていった。また、殺人鬼はその手法を考え外科医または医師であると推測されていた。実際に容疑者も出されたが、今も特定には至っていない。 しかし、そんな切り裂きジャックの正体に迫る . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Twitter騒然!!犬鳴村で白骨死体が発見された?!

アトラス編集部に本日(2020年3月19日)早朝ある衝撃情報がもたらされた。 なんと、都市伝説で有名な犬鳴村にて白骨死体が発見されたと言うのだ。  以下の人物によるTwitter画面を見てもらいたい。犬鳴村の#と同時につぶやかれた写真には、何やらホテルとおぼしき宿泊施設の廊下で白骨死体が横たわっているのだ。しかも動画を同一人物によってツイートされている・・・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

車が衝突…世界遺産のモアイを破壊!

古代から残る遺跡の保存は現代に生きる我々の課題だ。だが、無配慮な人や心ない人によって傷つけられたり、故意的ではなくとも破壊されてしまう事もある。 世界の七不思議の一つにも数えられているイースター島のモアイに車が衝突、破損してしまうという事態が先日発生した・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夜空がピンクに光り、謎の振動が!?オハイオ州で奇妙な現象

先日、アトラスにてアメリカのノースカロライナ州にて奇妙な轟音が広範囲で確認されるという事態が発生したと紹介した(※ノースカロライナ州に響き渡る謎の轟音「セネカ・ガン」か?)。 昨年12月から確認されている現象で、謎の破裂音のような轟音と揺れが報告されていた。このような現象はどうやらアメリカの他の地域でも確認されているようで、1月12日にはオハイオ州ベテルの町にて、夜空を赤く染める謎の閃光と大きな . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ノースカロライナ州に響き渡る謎の轟音は「セネカ・ガン」か?

アメリカのノースカロライナ州の広域にわたって、不気味な音が聞こえるという事態が発生、注目を集めている。 問題の音は先週の水曜日、1月15日の午後9時半頃にオークアイランド、ホールデンビーチ、サウスポートなど複数の地域で確認された。その音は「家を揺さぶるほど」に大きいものだったそうで、ブランズウィック郡911センターは市民から9件の通報を受けたと報告している・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

正体不明、謎のドローンが住宅地上空で編隊飛行

今や様々な場所や用途で使われるようになったドローンだが、アメリカのある場所で謎のドローン編隊が昨年の12月半ばから末にかけて定期的に出現するという事態が起きている。 報告によれば、コロラド州のフィリップス郡とユマ郡にて午後7時から10時までの間に17機の正体不明の無人機が出現するという現象が定期的に報告されている・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

不気味なクリスマスプレゼント?靴下に人骨が入っていた!

先月の12月は大人も子供も待ち望むクリスマスシーズンだった。ベッドの側に靴下を下げておくとサンタクロースがプレゼントを中に入れてくれる、ということで子供の頃に靴下を枕元に用意した記憶がある人も多いのではないだろうか。 だが一昨年のクリスマスの数日前、イギリスで靴下に関係した不気味な事件が起きていた。 イギリスのとある洋服店、Primarkのコルチェスター支店で販売されていた靴下の中に、どういう . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

リアル・ペニー・ワイズが人々を襲った!?ウクライナで起きた騒動

スティーブン・キングのホラー小説「It」。今年に入ってリメイクされた映画が公開されるなど、今でも人気の高いホラー作品である。 作品の中で恐怖の対象として描かれるピエロ姿の怪人ペニー・ワイズの印象は特に強烈だ。そして、このピエロに扮した者が、ウクライナ・ムカチェボの街に12月9日頃から出没して騒動となっている。 ある動画では、このペニー・ワイズの格好をした人物が周囲にろうそくを灯した状態で公園の . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

« 前ページ   

書籍紹介

New!!

日本人奴隷化計画【最終段階】―今こそ龍体の力を奪還し白い悪魔の無慈悲な殺戮を止めよ
クリエーター情報なし
明窓出版

New!!

ふしぎな世界を見てみよう! 未確認生物大図鑑
クリエーター情報なし
高橋書店

New!!

最恐 怪談師決定戦 怪談王 戦慄編
クリエーター情報なし
TOブックス
山口敏太郎の千葉の怖い話
クリエーター情報なし
TOブックス
怪談グランプリ 2018 地獄変
クリエーター情報なし
TOブックス
JR総武線あるある
クリエーター情報なし
TOブックス
噂の芸能情報
クリエーター情報なし
星雲社
怪談グランプリ 2017 未公開! タブー怪談
クリエーター情報なし
TOブックス
超常現象のつくり方
クリエーター情報なし
宝島社
タブー討論 このUMAは実在する! ?
クリエーター情報なし
文芸社
秘・テレビでは言えなかった! 山口敏太郎の怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
TOブックス
恐怖・呪い舟~実話怪異譚~ (TO文庫)
クリエーター情報なし
TOブックス
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します3 台風人間・八咫烏のヤバすぎる正体から最新宇宙人情報まで
クリエーター情報なし
文芸社
日本史の都市伝説
山口 敏太郎
宝島社
是非に及ばず
クリエーター情報なし
青林堂
未確認生物UMA 衝撃の新事実
山口 敏太郎
宝島社
世界の怪人・UMA図鑑
山口敏太郎
大和書房
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します2 超常番組の裏側から国際情勢の闇情報まで
飛鳥 昭雄 山口 敏太郎
文芸社
怪談・呪い神 恐怖・呪いシリーズ (TO文庫)
山口敏太郎
TOブックス
世界の不思議 超怪奇ファイルXX(ダブルエックス)
山口 敏太郎
永岡書店
徳島あるある
山口敏太郎
TOブックス
人生で大切なことはオカルトとプロレスが教えてくれた
大槻 ケンヂ,山口 敏太郎
KADOKAWA/角川学芸出版
超陰謀論
ベンジャミン・フルフォード,山口敏太郎
青林堂
未確認生物 超謎図鑑
山口 敏太郎
永岡書店
霊怪スポット 戦慄の最新ファイル (KAWADE夢文庫)
山口 敏太郎
河出書房新社
放送禁止のヤバイ話 (DIA COLLECTION)
山口敏太郎
ダイアプレス
現代日本のテレビでは放送できない話
山口 敏太郎
彩図社
山口敏太郎の都市伝説 あなたの知らない世界
山口 敏太郎
河出書房新社
オカルト博士の妖怪ファイル (HONKOWAコミックス)
山口敏太郎,鯛夢
朝日新聞出版
小さいおじさん
山口 敏太郎,Sel
東邦出版
本当にいる「宇宙人」完全ファイル
クリエーター情報なし
笠倉出版社
恐怖・呪い面~実話都市伝説 (TO文庫)
クリエーター情報なし
ティー・オーエンタテインメント
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します 八咫烏・裏天皇情報から危険すぎるUMAの正体まで (2014/05/24)
クリエーター情報なし
文芸社
超嫌韓論 (青林堂ビジュアル)
クリエーター情報なし
青林堂
超最新版!本当にいる世界の「未知生物」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
図説 世界の地獄案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
江戸武蔵野妖怪図鑑
クリエーター情報なし
けやき出版
怪奇!あまりに怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
河出書房新社
世界超怪奇アンビリーバブル生物画像300 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
本当にいる日本の「現代妖怪」図鑑
クリエーター情報なし
笠倉出版社
怨霊と呪いの日本史 (KAWADE夢文庫)
クリエーター情報なし
河出書房新社
終結!!世界未確認生物UMA大全画像600 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
とうほく妖怪図鑑 (んだんだブックス)
クリエーター情報なし
無明舎出版
本当にいる日本の「未知生物(UMA)」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社

▶amazonで山口敏太郎の書籍をもっと見る

お仕事のご依頼

TV・ラジオ出演、イベント・講演、単行本・雑誌などの原稿執筆、インタビュー・対談のご依頼受付中
▶ご連絡はこちらから

YouTube

㈱山口敏太郎タートルカンパニーの公式YouTubeチャンネル
▶ご視聴はこちらから

ATLAS ラジオ
▶ご視聴はこちらから

ネットラジオ

過去の放送も以下のリンクからお聞きいただけます
▶山口敏太郎の日本大好き パート1
▶山口敏太郎の日本大好き パート2
▶山口敏太郎の日本大好き パート3◀最新の放送はこちら!

メールマガジン

有料メルマガ配信サービスフーミーにて「山口敏太郎のサイバーアトランティア ~世界の陰謀・オカルトの真実」配信中
▶お申し込みはこちらから

過去の記事

↑トップへ戻る