偶然発見された秘密の地下室、テンプル騎士団が持ち帰った聖杯が!?

キリスト教における聖遺物、聖杯。最後の晩餐のときに用いられた杯とも、十字架にかけられたイエスから流れる血を受けたものとも言われており、神話や伝説にも登場してきた。 聖杯探求の伝説といえば、アーサー王物語が有名だが、伝説上の人物だけでなく実際に様々な人々が探し出そうとしており、聖遺物として保管している場所も複数存在している・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ヤハウェとスサノオ――日本人は自然災害を受容することで強く優しくなった(後編)

【ヤハウェとスサノオ】2 つの神の類似と違いに見る日本人の徳性(前編)より続く ヤハウェ、バアル、スサノオは「竜殺しの神」 前編では、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教が唯一神として奉ずる神「ヤハウェ」と、日本神話に登場する神「スサノオ」の性格がよく似ているという話をした。 後編となる今回は違いの部分に焦点を当てていくが、その前にもう1つだけ、よく似ている点について触れておきたい・・・(この続 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【ヤハウェとスサノオ】2 つの神の類似と違いに見る日本人の徳性(前編)

日本の中のユダヤ教 「ヤハウェ」とは、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教が唯一神として奉ずる神であり、「ヤーウェ」「エホバ」とも呼ばれる存在だ。ここでは「ヤハウェ」の呼称で統一するが、この神と日本神話に登場する「スサノオ」は、その性格が非常によく似通っている。 これについては、いわゆる「日ユ同祖論」を連想する人もいるだろう。日本人とユダヤ人のルーツが同一という説のことだが、さすがにこの2つの民族 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

なぜ日本人は“武芸”と“舞芸”をつなげたのか【後編】

なぜ日本人は“武芸”と“舞芸”をつなげたのか【前編】より続く その成り立ちでつながる舞と武 日本の武術としてはじめて記録に現れるのは神代の相撲であり、ついで弓術、馬術となる。やがて南北朝時代になって合戦の様相が変わり始めると、薙刀や長柄と呼ばれる打物といわれね長い刃物の武器の技が出てくる。 意外なことに剣術の登場はこれよもだいぶ後になる。 で . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

日本人は無宗教? 欧米人が理解できない日本人の宗教観 ①

欧米人の宗教的不寛容 欧米人の中でも日本に詳しくない大多数の人々は日本を無宗教の国と考えている。だが、特に信仰を持っていない人でも、「無宗教」と断言されることには違和感を覚えるだろう。それは、ほとんどの日本人の心の奥には自然の中に神を感じ取るような宗教性が底流として存在しているからだ。 欧米人が「日本人は無宗教」と断じてしまうのは、彼らの知る主な宗教はキリスト教、イスラム教、ユダヤ教であり、日 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

江戸奇伝 神霊

輪池堂 若狭国妙玄寺の住持釋義門から興味深い話を聞いたので、その話について述べたいと思います。 下総国飯沼(注1)から移転した浅草の報恩寺(注2)の開基は性信上人です。 性信上人は上陸国鹿島郡(注3)の生まれで、左俗の頃は興四郎という名前でしたが、怪力無双の荒くれ者だったので悪四郎(※諸説あり)と呼ばれていました。 性信上人は十八歳の時に、法然上人の弟子の親鸞から教化を受け、改心して剃髪染 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

聖書「十の災い」再び?イスラエルで川が血に染まった

聖書の出エジプト記には、神のもたらした10の災いが登場する。 そのうちの一つに「ナイル川が血に染まった」というものがあり、現代でも川が赤く染まると、原因はともかくとして一連の記述が引き合いに出されることが多い。 そんな聖書の光景を想像させるような「血に染まった川」が、現代のイスラエルで起きて話題になっている。赤く染まったのはヨルダン川西岸のサマリア山帯西側から地中海まで流れている川のナハル・ア . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【デンマーク発】駅の地下から秘密のトンネルが発見された

デンマークの首都コペンハーゲンにて、駅の下に謎のトンネルが存在していたことが判明して話題になっている。 問題のトンネルが発見されたのはコペンハーゲンのオスターポート駅で、幅3フィート、高さ3フィートの正方形の通路で、木の梁で保持されていた・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【虚像の偉人】朝廷を守るために封印!?隠された織田信長の像

 日本戦国史において、最大の怨霊として知られるのが織田信長である。  その魂は朝廷を護る為にバラバラにされて京都周辺に封印されているという。京都では大徳寺境内にある総見院に秘宝として織田信長の像が残されている。  本能寺で遺体が消失してしまった信長の葬儀のため、秀吉が創らせたもの・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【闇の日本史】石川五右衛門、伝説と史実の狭間に存在する闇の住人

 数多くの漫画、アニメ、ゲームに登場するにも関わらず、実在した人物か曖昧であると言われ、その半生に関しても諸説ある石川五右衛門。  一番古く確実な記録はスペイン人貿易商アビラ・ヒロンが記した「日本王国記」である。文禄4年(1595)、都を荒し回る盗賊団があり、その中で15人の頭目が捕らえられ、京都三条河原で生きたまま油で煮らたという内容である・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ひふみ神事、ついに稼働 神一厘の仕組みが日本をコロナから守護する

日本には様々な結界が張られている。 筆者がYoutubeで行っているATLASラジオでは、鬼門結界、裏鬼門結界、日光東照宮を中心とする北の結界等を紹介している。 他にもエンターテイメントを使った結界も存在している・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

江戸奇伝 『百姓幸助と身代わり如来』

大般若波羅蜜多經. 卷第11(国会図書館D) 幸助は、信濃国では清助という名前ですが、江戸の高家に仕えているときは太田幸助と名乗っているので、江戸では幸助と呼ばれています。 幸助は叔父が生きていた頃に叔父の意志を継いで、信濃国の號紫慶山・善光寺行願所である正覚院月輪寺に、大般若経(全部で六百巻余りある)を出来るだけ集めて寄進しようと思い探して歩いたのですが、田舎ではなかなか事が進まず、合計 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

鬼滅の刃の聖地、福岡の人気パワースポット宝満宮竈門神社

投稿  匿名希望さん こんばんは山口敏太郎さん、福岡在住の者です。 今回の鬼滅の刃の回、大変興味深く拝聴させて頂きました。 実はうちの娘が宝満宮竈門神社という神社で巫女をやっております。竈門神社というのは福岡の宝満山の麓に位置し太宰府天満宮の鬼門の方角にあたり、竈門炭次郎の竈門という苗字と同じ事もあり鬼滅の刃のファンの方達が多くお参りされているみたいです・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

鳴釜神事、鬼神温羅の唸り! 

投稿  七曜さん こんにちは、山口様。今回の鬼滅の刃のお話も面白かったです。 岡山県には「吉備津彦命(桃太郎)」が祀られている神社が有ります。そこには「吉備津彦命」が討伐した温羅の頭部が埋められており、その上に大釜が置かれ、陰陽師が占いをしております・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

実は稲荷がキリストだった!?

全国津々浦々で祀られている稲荷神であるが、狐の姿をした神様をイメージする方が多いであろう。稲荷神と同神と言われる宇迦之御霊神(うかのみたまのかみ)の別名である、御饌津神(みけつかみ)に「三狐神」と当て字されたからだと言われている。関西で狐は「けつ(ね)」と呼ばれていた。 だがあくまでも狐が仕えているのであって、稲荷神は狐ではない。荼枳尼天(だきにてん)という白狐に乗った天女の姿をした仏教神との習 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

« 前ページ   

書籍紹介

New!!

日本人奴隷化計画【最終段階】―今こそ龍体の力を奪還し白い悪魔の無慈悲な殺戮を止めよ
クリエーター情報なし
明窓出版

New!!

ふしぎな世界を見てみよう! 未確認生物大図鑑
クリエーター情報なし
高橋書店

New!!

最恐 怪談師決定戦 怪談王 戦慄編
クリエーター情報なし
TOブックス
山口敏太郎の千葉の怖い話
クリエーター情報なし
TOブックス
怪談グランプリ 2018 地獄変
クリエーター情報なし
TOブックス
JR総武線あるある
クリエーター情報なし
TOブックス
噂の芸能情報
クリエーター情報なし
星雲社
怪談グランプリ 2017 未公開! タブー怪談
クリエーター情報なし
TOブックス
超常現象のつくり方
クリエーター情報なし
宝島社
タブー討論 このUMAは実在する! ?
クリエーター情報なし
文芸社
秘・テレビでは言えなかった! 山口敏太郎の怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
TOブックス
恐怖・呪い舟~実話怪異譚~ (TO文庫)
クリエーター情報なし
TOブックス
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します3 台風人間・八咫烏のヤバすぎる正体から最新宇宙人情報まで
クリエーター情報なし
文芸社
日本史の都市伝説
山口 敏太郎
宝島社
是非に及ばず
クリエーター情報なし
青林堂
未確認生物UMA 衝撃の新事実
山口 敏太郎
宝島社
世界の怪人・UMA図鑑
山口敏太郎
大和書房
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します2 超常番組の裏側から国際情勢の闇情報まで
飛鳥 昭雄 山口 敏太郎
文芸社
怪談・呪い神 恐怖・呪いシリーズ (TO文庫)
山口敏太郎
TOブックス
世界の不思議 超怪奇ファイルXX(ダブルエックス)
山口 敏太郎
永岡書店
徳島あるある
山口敏太郎
TOブックス
人生で大切なことはオカルトとプロレスが教えてくれた
大槻 ケンヂ,山口 敏太郎
KADOKAWA/角川学芸出版
超陰謀論
ベンジャミン・フルフォード,山口敏太郎
青林堂
未確認生物 超謎図鑑
山口 敏太郎
永岡書店
霊怪スポット 戦慄の最新ファイル (KAWADE夢文庫)
山口 敏太郎
河出書房新社
放送禁止のヤバイ話 (DIA COLLECTION)
山口敏太郎
ダイアプレス
現代日本のテレビでは放送できない話
山口 敏太郎
彩図社
山口敏太郎の都市伝説 あなたの知らない世界
山口 敏太郎
河出書房新社
オカルト博士の妖怪ファイル (HONKOWAコミックス)
山口敏太郎,鯛夢
朝日新聞出版
小さいおじさん
山口 敏太郎,Sel
東邦出版
本当にいる「宇宙人」完全ファイル
クリエーター情報なし
笠倉出版社
恐怖・呪い面~実話都市伝説 (TO文庫)
クリエーター情報なし
ティー・オーエンタテインメント
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します 八咫烏・裏天皇情報から危険すぎるUMAの正体まで (2014/05/24)
クリエーター情報なし
文芸社
超嫌韓論 (青林堂ビジュアル)
クリエーター情報なし
青林堂
超最新版!本当にいる世界の「未知生物」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
図説 世界の地獄案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
江戸武蔵野妖怪図鑑
クリエーター情報なし
けやき出版
怪奇!あまりに怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
河出書房新社
世界超怪奇アンビリーバブル生物画像300 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
本当にいる日本の「現代妖怪」図鑑
クリエーター情報なし
笠倉出版社
怨霊と呪いの日本史 (KAWADE夢文庫)
クリエーター情報なし
河出書房新社
終結!!世界未確認生物UMA大全画像600 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
とうほく妖怪図鑑 (んだんだブックス)
クリエーター情報なし
無明舎出版
本当にいる日本の「未知生物(UMA)」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社

▶amazonで山口敏太郎の書籍をもっと見る

お仕事のご依頼

TV・ラジオ出演、イベント・講演、単行本・雑誌などの原稿執筆、インタビュー・対談のご依頼受付中
▶ご連絡はこちらから

YouTube

㈱山口敏太郎タートルカンパニーの公式YouTubeチャンネル
▶ご視聴はこちらから

ATLAS ラジオ
▶ご視聴はこちらから

ネットラジオ

過去の放送も以下のリンクからお聞きいただけます
▶山口敏太郎の日本大好き パート1
▶山口敏太郎の日本大好き パート2
▶山口敏太郎の日本大好き パート3◀最新の放送はこちら!

メールマガジン

有料メルマガ配信サービスフーミーにて「山口敏太郎のサイバーアトランティア ~世界の陰謀・オカルトの真実」配信中
▶お申し込みはこちらから

過去の記事

↑トップへ戻る